今朝は、早めの登場です。 って、午前中からちょいとお出かけがありますもんでね。
  龍郷町のロイヤルカリビアンの構想に、地元が待ったですか? この話を確かめる時間がないんで、この話はパス。「明日ガンバロー」って、NHKの前回の朝ドラの主題歌風のノリですね。

  本当はね、今日は日韓航路の土曜日の夜、釜山港の外で浮かぶ船上の大パーティの様子を書こうと思ったんですがね。写真入りでね。とにかくすごいですから。
 釜山港の夜景は、本当にきれいですね。釜山港の大橋が美しくライトアップされて、海雲台のビル群を背景に、なんかニューヨーク? と見まごう!って、ちょっとほめ過ぎ?
 まあ写真で見せれば済む話なんですけど。 ライトアップの色遣いは、ニューヨークや横浜以上ですかね。

 でもって、最近の外国船の船内の様子をあんまりよく知らないんで、書きようがないんですが、「クルーズ」という言葉から感じるイメージって、日本人と韓国人。それに中国人って大分違うんじゃないでしょうかねえ。

 船上での、韓国のおばちゃんたちの盛り上がりというのは、なんていうかな? 今、テレビの「y ‐モバイル」の宣伝、はい料金1980円に引っ掛けて、1980年代のあのバブルの日本、そのままに見せるCMですが。
 この船でも、生バンドが出てくるとそれに合わせて、みんな踊り出す感じ。まあ当時20歳台だったくらいのおばちゃんばっかりんなんだけど、それこそ20人近くの団体で乗り込んできて、みんなでビールを飲みながら、踊ったり、歌ったり、叫んだり…。
 
 聞けば、バトミントンかなにかのサークルの女子会らしいですけど。旦那さんはどうしちゃたのかなあ? 旦那なしで、この船に乗り込んで、ひと夜のイッキ。なんか檻から出た猛獣、って失礼! はい訂正します。
 でも、なんていうのかね、健全!ですよ。日々のうっ憤をここで、発散!という感じかな?
 ま、東海汽船のゆかた船というか、納涼船のディスコも盛り上がりますがね、あれは3時間余りのイベントですが、この船はさらに納涼デッキパーティへとつながり、ディスコショーもありで、まあ凄いですね。
 
 さらに先週は、月に一度だけなんですが、対馬近海の日本領までクルーズし、つまり海外に出て、免税ショッピングも着いて来る、という感じ。なんか日本のクルーズイメージにはない感覚の「旅?」でしたね。

 僕らも、そばで見ていて、最初は「写真撮ってあげようか?」なんて、自撮り棒で頑張っているおばちゃんに声掛けしたんだけど、「うんにゅや」? みたいに断られたのに、段々打ち解けて来て、最後はカメラマンと化した僕の撮影も拍手で迎えられたりして…。
 いや、実は、その写真をアップしようかと思ったんだけど、まだ整理できていなくて…。「あしーた、ガンバロー」かな?  
 
 まあなあ。韓国も日本と同じように少子高齢化のピッチを速めていて、問題になっているようだけど、あんまり、ジジババが目立つ感じじゃなくて。
 というよりも、僕らより少しだけ若い世代の方が目立つ感じかな? まあよく分からんけど。
 
 こういう世代がパク大統領の政治基盤なんだろうか? なんて思っちゃったですよ。

 ということで、世界的な流れ? で、都知事も女性??? 
 なんか自民党の「オバサン」2人。はい稲田さんと野田さんって。これは本当に訂正! 妙齢のおばさま方が、ポスト・アベに名乗りを上げる対談なんかしていたようですが、「リーダーは女性の時代」もわるくない気がしてきたですね。
 
  僕らより若目の世代のオバサンたちが、世界を牛耳れば、戦争は遠のく? かな。
 でも、クリントンちゃんも小池さんも、もうちょっとなあ。僕ら世代なんかなあ。選挙戦術が、ちょっと狡いわなあ。
 それに、ひと世代遅いわ。ね。