客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

政治

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

平和憲法でなく反戦憲法を目指しましょう。孫を戦場に送るな! 船上に行こうや!

  さてお盆休暇も終わりですね。
 というか、永遠に続くかと思ったほどの連日の猛暑もどうやら、収まりつつあるのか? このところなんとか凌ぐことができるところまで、落ち着いて来て…。
 夏も終わるんですかね。
 
 でもねえ、錦織君がまったく調子が上がらず、大谷君も先発出場能わず、田中君はどうなったんでしょうかね。今日は早朝(日本時間です)の試合だったみたいで、ちょいと結果が気になりますけど。でも、こちらも一時期の連戦連勝のペースが落ちてきているし、ダルくんは復帰できず。前田健太は中継ぎに降格ですか? 

 ってリードが長いね。今日は。
 はい、ここまで長く書くつもりはなかったんですがね。私の夏の朝を慰めてくれた大リーグと、テニスの王子様たちの活躍が、ちょっと不甲斐なくて…。
 書き始めたら、止まらなくなっちゃった。

 まあねえ。自民党の総裁選でアベッチが三選! なんてこともね。ゴルフ場で元首相連が笑いながら球を追う姿が映し出されるのを見るのも、苦痛ですわ。
 にしても、なんで小泉シニアが、一緒にゴルフに興ずるんだろうか? よくわからんわ、だし。
 暑苦しい石破さんが背広姿で出てきて、「九条に自衛隊を書き込むって、おかしいだろ! ちゃんと改正しろよな!」 と。これで「対決」なんですか? って、良く分からんわ。

 そんな話なら、別に僕たちに三選の投票権はないんだから、「新憲法」やらの条文を優秀な自民党議員さんとか、官僚さんに造らせながら、総裁選をやったらいいじゃないの?
 改正するかしないかを決めるのは総裁選じゃなくて国会なんですからね。いい機会なんだから、「自衛隊を明記する」ことしか言わないアベッチの憲法論をもっと緻密にね、書いて下さいな。

 って、まあ無理か? 緻密じゃないしね、この人。
 「憲法を改正し、東京五輪を成功させた首相」という名誉だけが欲しくて…。なんて言われちゃうんで、いいんですかね。
 というか変えたい!といっているアベさんの主張の中身はなんなんですかね?
 それに、この期に及んで感じるのも、自民党さん自体があんまりはっきりしていないんじゃない?
 だったら、無理するなよ、だよね。

 自衛隊と明記したあと、やっぱり国防軍にすればよかった!なんてことになって、じゃあ再改正ですか? ですか? まあいいけどね。
 「自衛隊を明記しても何も変わらん」って宰相が自ら述べながら、「改正が悲願」?って。この人、口先だけのひとだってことが知れ渡っていますからね。また言ってるよだよ。
 幼気な市民でしかない僕なんてわけが分からん。なんでそんなに無理するの? と思うんですけどね。

 でも、確かに最近のテレビ論壇(そんなのあるの)を見ていても、「(アベッチの他に)変わる人がないじゃん」というご指摘にばかり、妙に納得したりしてね。

 はい、暇なんです。書くことがない!
 といってもこのまま書くのを止めるわけも行かないし…。いい機会なので、私の考えを書いときましょうかね?
 憲法改正? このまま「自衛隊の明記」だけの改正?なんて、「憲法なんてどうにでもなる」というフリーハンドを半永久政権たる自民党に与えるだけし、僕は反対です。

 かといって、一国平和主義というのも…。日本だけで軍隊を持たない理想社会ができ上がって、周辺諸国は悪の軍事国家ばかり? なんてこともあり得ない。
 だったら? 

 はい。憲法に反戦、軍事力削減を明確に書き込み、政府に「兵力は持つが、国際社会に軍縮を実現するよう共に進む」と明記するよう改正する!
 まあなあ。いわゆる革新勢力とか改革勢力といったって「憲法を守れ」じゃ、まさに保守? 日本列島だけを、非武装地帯にしたところで、それでいいんですかね?
 今の憲法論議ってそういう話じゃないですか?

 反戦、地上から戦闘をなくせ! そんなこと出来ないよ? とおっしゃるなら、自衛隊明記論には勝てないと思いますけどね。
 というより「平和憲法」でなく「反戦憲法」に変えて行くぐらいの指導性を発揮して下さい、ね。
 枝野さん!

 まあいいや、今日はお孫さんたちが来る日です。孫を戦場に送るな! そうです。
 戦場じゃあなくて、船上に送りましょうね。ってようやくクルーズの話にできた。フー。

真夏の夜の夢ーー明治維新のやり直しが始まる?いや始まらないよね。

 アベッチは、広島県へ立ち入りが禁止されたみたいですね! 昨日広島県の被爆者団体の吉岡さんが、「もう広島に来てほしくない」と語ったとか。来年にはもう呼ばない!宣言ですかね。

 よし、まずは広島へ出入り禁止や。いいねえ。これ。
 じゃあ地元に帰るんでも新幹線で通過できなくなるぞ!
 えっつ? 飛行機でゆくからいいもん! ですかアベサン。

 でも、そのうち沖縄でも立ち入り禁止訴訟でも起きて、アベサンとアソーさんは、長州と福岡以外出入り禁止。やむなく北九州地区は連合政権を造って独立宣言? 
 しかし、大分からは旧村山革命軍が侵攻し、山陰からはイシバ軍が南下する。日本国自衛隊は内戦には中立を守るはずですからね。
 仕方なく、アベ・アソー連合政権は下関から対馬に逃亡し、対馬国が独立。
 しかし韓国はこの国と国交を結ばないと宣言?

 なんて未来は来ないだろうけどね。
 でも、昨日広島平和式典の映像を眺めていて。この国の宰相君が、いかにも居心地が悪そうで、薄笑いを浮かべる以外になすすべもないという姿を眺めていて、日本にもいどころかが無くなってきたぜこの人と。おかしくもあり、胸糞が悪くもなりましたけどね。
 でもって、昨夜見た夢は明治維新のやり直し。そんな感じでしたね。ってちょっとフィクションが過ぎるかな?

 まあアベッチは、強いよね。口先だけでもいいから、「核軍縮」と言い続ければ、日本の穏健派さんも取り込んで、イシバ山陰政権を完全に阻止できるだろうに。
 そんなことすらささやくことなく、「核保有国と非核保有国の間に立って、橋渡しを務める」って。何をどうやるというんだろうか? いや、核については何もしないよ!宣言かな?

 まあ、あなたがこぶしを振り上げたところで、世界の核保有国が、「そうだそうだ」と日本の主張を支持し、核兵器の廃止にまい進するわけでもないしね。
 余計なことを言って、トランプさんに叱られるのもいやだろうし。
 別に日本がリード役を務めなくたって、核戦争が起きるとも思わんし…。なんて思っているんでしょう。

 でもって、(国連の核兵器禁止条約は)「我が国の考え方とアプローチを異にしている」だって。
 一体我が国の考え方って? オラ多分「我が国」の一員なんだろうけど、そんな考え方についての議論に参加した記憶もなければ、アベ政権が核兵器の禁止についてなんかアプローチしているという話も聞いたこともないんですけどね。

 吐くように嘘を言う。口から出まかせというんだろうね。これ。
 というより、逆に、北も核を捨てないようだし、そろそろ日本も核武装しようよ、と口先まで出ていて、今にも、言い出しかねない感じだもん。
 プルトニウムはしっかり溜まったし、某大重工会社は、どうやら飛行機事業への離陸が上手く行きそうになくて、経営問題にまでなりかねないんで、次はこれを!かな? 
 そういえば、この会社のトップさんは確か広島出身でしたね。

 それにしても、夜中過ぎに目覚めて、悶々としながら、思ったのは…。
 今度政権交代が起きたら大変ですね、ということ。
 まずはアベ政権が最後に実行した憲法改正を元に戻す再改正を実施し、安保法制を廃止し、官僚の任命権を官僚に戻し、辺野古は…。でもなあ。ここは埋め立てし、基地を造っちゃったら、元に戻せない。

 そろそろ、本当に政権からの追い出しをしないと、取り返しがつかなくなるなあ…。
 昨夜は暑苦しい日々がちょいと緩んだせいか、久しぶりに、こんな話を、ぐるぐるとね。
 でも、今日書いたことは、全て夢の上での話ですからね、真夏の夜の夢ですって。

 言論の自由?そんな大げさな話じゃないですよ。ね。はい。
   

 

大腸がん検診、オウムの死刑、行政権の死滅、立法権は誰に、なんてね

  私事ですが、ってこのブログは基本的に、わたくしごと、ばかりを書いているんですが、来週木曜日に大腸の内視鏡検査を受けることが、決まっちゃったんですよ。
 先日、町が格安で検診をしてくれるというのでね、ええ、検便をしたんですよ。そしたら、鮮血が混じっている!と。で、再検査。

 再検査は自費でやりなさい。という無慈悲な宣告にもちょいと不満ですがね。まあショウガナイですね。小田原市の小さな病院で受けることにしたんです。

 そして、思い起こすことちょうど5年前。
 現役時代の最後の夏でしたね。糖尿病の教育入院とかで、墨田川そばの生命保険会社経営の病院へ。でもって大腸の内視鏡検診をされてしまった。ところがポリープがいくつも見つかって。

 「検査」と聞いてたのに、その場で「削除!」命令が出て、合計8つかな、若い技術力がありそうなお医者さんによって、そのまま、ポリープが切除されたんですよね。
 でも、その時の記憶が残っていて、「毎年大腸検査を受けなさいね」と言われていたにも関わらず、パスし続けていたんですが。やっぱり心の隅に、これじゃあマズいかな?って。

 でも「思い起こす」というのは、教育入院した5年前といえば、あのゲリラ豪雨があった時なんですよね。「今日、墨田川の花火大会よ」と看護師さんたちにも、ちょいと浮き浮きした気分があったんですがね、はい中止になっちゃんです。僕もベットの上であららとテレビを見ていたのを思い出しました。

 ええ、別にそのことが書きたかったわけじゃないいんですがね、奇しくも今年も花火大会は中止! 台風来襲とかのようで、なんという巡り合わせだろうか? なんてね。
 単なる偶然やねん。はい。にしても大腸の内視鏡っていやですね。はい。具体的に書くのは控えますが、しかもまたポリープ切除!になんて進むんでしょうかね。

 まあ今回が生涯最後の内視鏡と決意したわけです。80歳まで生きればいいですからね。
 でも、もし本当に、「大腸がん!」なんて診断が出たらどうしましょうかね。
 まあ長生きするつもりはないなんて書きながらも、オロオロ? まだ「余命…」なんて言われたくはないですからね。

 オウムの死刑囚が全員処刑されたみたいですね。いろいろと手記や、死に至る日々をルポする記事も書かれたりしています。人を死に追いやったことを悔い改めているという話や、たんたんと自らの死を受け入れて行こうとする心構えが感じ取れる人。そしてこの世への未練捨てがたき心情を漏らす人…。
 一旦は、宗教というか思想に帰依し、死をも恐れない? という気分でオウムの活動を担って行った人々なんでしょうが、やはり「無念さ」が漂う。
 
 死刑ですか? 死刑廃止論。制度としてのそれを論ずる議論や、死刑囚を葬ることで、「事件の真相は闇のまま」と、「理解できない彼らの心情」なるものに思いを致す論調。
 ええ松本サリン事件で奥様を殺され、犯人にも仕立て上げられそうになった河野さんの「これで、事件の再発を防ぐ対策をとれなくなった」という述懐なんて読むと、割り切れないものを感じますけど…。 
 
 でも、私がオウムによって殺された被害者の家族であったら、少なくとも電気椅子のボタンくらい、おれに押させろよ!と言いたい気持ちになりますけどね。
 いやね。このところ感じるのは、死刑という名の復讐の代行を「国に任せる」ということの是非なんですけどね。
 国民の総意?で執行される! ということに、別に異論があるわけでないんですが、何もかも国家に任せておしまい。ですか?

 復讐するは我にあり、なんだと思うんですがね…。

 まあなあ。話は変わります。ところで、代議制民主政治! って、なんなんですかね。
 このところの国会って? 
 何か決めるなら、俺たちにも参加させろよなって、ITがここまで進んだんだから、直接意思決定に参加するシステムだって可能だと思うんですがね。
 「立法府の長」だなんて、何でもできると思い込んでいる僕ちゃん宰相は、錯誤の渦中にあるわけで…。「行政府の長」であることの意味も解ってないのに、このまま任せておいていいの? 立法の発議を。なんて思いますけどね。

 死刑執行の権利を、被害者の手に取り戻せ! 立法権、司法権を国民の手に取り戻せ!なんてね。
 ほぼ、冗談にしかなりませんけどね。

 それにしても、ボクの大腸がん!大丈夫かな?
 

 

議会制度も政権の任期も変えちゃう! こりゃあ待っているのはクーデター?かね

 そりゃあね。国会も職場と考えるなら、議員定数は増えた方がいいよね。
 民主主義の危機? 身を切る改革? まあねえ。今のアベサンがどこを向いているかって、国会議員の支持取り付けでしょう。だったら、自分の支持者に向かって、議席はひとつでも増やしておくからね! というのは、当ったり前の選択!だったんでしょうね。

 3選を盤石にですかね? このところの議員さんとの飲み会にしろ、被災地訪問にしろ、周到に組み立てられた総裁3選への選挙戦略ーーですかね。
 それにしても、選挙制度にまで手を付けて政権維持を目指す! ヒットラーもしなかった? いや、してますけどね。厚顔無恥? 終身首相制? 

 でもねえ、ここまで来たら、議会制度に寄らない政治制度の転換! つまりクーデターだ! なんてことを考える人が出て来ても…。なあんて、ニッポンは平和ですね。オラはやらんよそんなこと。もう齢や、ね。

 僕は今日は横浜へお出かけ。旧友との邂逅です。今横浜ではモネ展をやっているのかな? 夕刻からはDenaのナイターもあるし、筒香はまさに日本を代表するスラッガーになりましたからね。
 まあ大リーグには行かないで、国内制覇。日本の4番を目指すんかな? 世界での勝負は簡単じゃないですからね。そんな大変なことを目指すよりも、まずは横浜制圧ですね。 
 私達の方は、多分じとっと汗をかきながら、安酒を呑むんですけどね。横浜も華やかさの裏側では、結構居心地のいい街が残っていますからね。

 そうそう。横浜と言えば三菱重工さん? はい何故か造船会社のご本社が横浜に集結しているようで。というか品川にいた船部隊が横浜に落ち伸びて行ったと書いた方がいいのかなあ?
 いまの体制が続く限り、もう東京にお戻りになることはないんでしょうね。

 「宮永体制の最終年度」ーー僕が言っているわけではないですよ。最近旧業界の方と話すと、みんなそういう前提で話すんですよ。オラのせいじゃない!
 ですが、5兆円の売り上げ高を目指したこの会社、改革の最終年だというのに、暗雲は、ますます濃くなってゆく。
 日立製作所との合弁企業三菱日立パワーシステムズ(MHPS)。まさに宮永さんの執念の体現であり、数少ない「成功例」と胸を張っていた未来戦略の実現企業かな? そういえば、ここも本社は横浜ですね。

 どうやら検察との司法取引で、タイの公務員への賄賂の罪は、社員さんに押し付けて、企業としては免罪!の取引を実現したようで。
 会社は安泰! だそうです。でも、忍び難きを忍んで、頑張って受注にまで結び付けた、エリートサラリーマン氏はどうなるんだろうか。

 三菱航空機のMRJのロンドンの航空ショーデビュー。なんかメディアとのやり取りで、記念すべき晴れ舞台なのに、会見を展示会のブース前に設定して叱られて、急遽実物機の前で撮影させる。
 宮永氏は「そうそうこれでいいのだ。これからは製造中心から宣伝へ」と仕事の主軸を移すんだと、言ったとか、言わないとか。これもやらせだったんですかね。

 すでに初号機である全日空の機体のモデル機まで造って、話題作りに懸命ですが、本当に2020年に一号機を納入できるんでしょうか? というか世界の中型機メーカー3社の中に仲間入りさせてもらえれば、彼の引き際を、飾ることが出来る?
 でも、世界一の航空機メーカーというわけでもないんだよね。この会社。

 いや、まだまだ宇宙だって、原子力だって、軍事だって…。
 この会社には日本の未来や子供たちの夢がぎっしりと詰まった事業分野がいくつもあるんですがね。
 個人の革命家が、わずか4年や5年で事業構造を劇的に変える! なんて出来ない算段だったんですかね。
 まあいいわ。
 
 でも、そういえば、MRJの一号機は2020年って? 2年先ということは…。
 会社も変わるんだから、人事制度だって変わっていいもんね。「任期9年」まではまだまだあるさ。
 
 人生100年時代が来ているんだから? ね。
 日本は本当に終わるで。やっぱりクーデターがいるんじゃない?
 いやアベッチもミヤナガさんも、まさにクーデターだったん? あわわ。

 

 
 

悔い改めよ! はい。昨日付けのこのブログは、不適切な話題でしたね。陳謝します。

   昨日付のブログは、不適切でしたね。この大雨被害がここまで大きいとは。
 亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地の皆さまへのお見舞いを申し上げます。
 昨日は、被害の大きさが段々明らかになってゆく中で、私めの不見識をますます実感させられて、恥じ入るばかりでした。

 それにしても、このところの天災被害の大きさには、驚くばかりです。我が家周辺では、荒れると伝えられた夜半の雨もほとんど降らず。「天気予報とか特別避難警報って、だいたい大袈裟なんだよな」なんて感覚で、昨日のブログを書き始めたためか。天を甘くみた、わけはないんですが…。いや、甘く見ていたですね。

 人の所為にするわけではないんですが、警報の出し方についても、新しい脅威を表現するのに「特別」というのはなあ。と思うんですけどね。
 特別警報が出て、「警報が出た時はもう、災害に遭遇しているとの認識を!」なんて言われても、なかなか。まあ僕の住んでいるマンションは、一階がいわば谷底になっていて、避難所の小学校はすぐ目の前の山の上になるんですが、こんな雨が降ったりすると、一旦底に降りて行く感じになることへの抵抗があるのでは?なんて思いますね。

 まあこのあたりは、大雨より、地震の方が怖いですけどね。それに、他の地と違うのは、富士山の火山活動による被害も気になるところです。多分住民の平均年齢は、70歳に近いんじゃないですかね。避難するにしても足元が覚束ない方も多くて、災害対応は不安ですね。そんな時に、「備え!」といってもねえ。
 です。災害がやってこないように!と祈るばかりですね。はい。

 というので、閑話休題。なんて突然の話題転換ですが、はい錦織君。ラトビアの元世界トップ10選手のグルビス君を破って、ついに悲願のベスト8。
 ウインブルドンではベスト16までしか行ったことがなかったんで、あんまり期待してなかったし、ここまで来れるとはテニスの世界でも注目されていなかった?
 次の相手はジョコビッチですからね。まあ今度こそ勝てないでしょうけど、僕の推測というか、思い込みと言うのは、大雨予測と一緒で、まったくあてになりませんからね。大逆転!もあるかも。

 にしてもタイの洞窟に閉じ込められた13人のうち8人が救出されたとか。ここでもベスト8まで来た! でもこちらは錦織君と違って、ここからベスト4、いやベスト5か? そして全員勝利!まで進んでくれないと。
 他の選択肢はありません、からね。
 でもって、残る5人。
 もしかしたら今夜全員救出という朗報が飛んで来る‼ と期待したいですね。
 
 そうそう、昨日付ブログの続きと言えば、アベッチが夏の欧州旅行を取りやめて、大雨対策をされるんだとか?
 まあなあ、トランプさんの、世界を天秤にかけてでも、中間選挙に勝利するという政策とは、比べようもないけど、アベサンも総裁選勝利だけを目指した対応を行っています。
 つまりは、今度の大雨による被害の大きさは、その楽観を許さなかったということかな?

 だったらイージスアショアや辺野古の基地建設なんか止めて、その予算を西日本へ!だよね。
 悔い改めよ! 
 
 はい。すみません。
 ボランティアに行くと言っても、私なんぞは足手まといにしかならんしねえ。
 少しですが、旅の予算を削って…。ですね。



 

「万引き家族」を観て来ました。日本には貧乏はもうない?んですか?

    今朝はまだ、朝食を取っていません。腹減った!
   というのも地方自治体さんが、国民健保を司っているアリバイ行政?のせいか、街のお医者さんを利用しての検診を実施するというので。
  今日9時過ぎに受診する予約を入れていて、それまでは「水はいいですけど」というわけで、無職じゃなかった欠食。昔あったねえ。この言葉。で、今朝はすべてがノロノロと。

     現役時代は、時が回ってくると健保組合の診療所とかから案内がきて、ほぼ自動的に検診を受けたんですが、 リタイア後は、誰からも守られていないなあ、感がある。
  検診のお声掛けもなく。「1人で生きて行くんだぜ!」感というか、孤立感を感じていたところですので、今回は早速申し込みをしたというわけです。
   国民健保料って、なんかすごく高いですからね。まあ、現役時代は、高いというより、保険証って、身分証明書かい?というぐらい、医者にはかからなかったけどね。給与から天引きされるから、あんまり気にならなかった。
     今時は、保険が効いている間は、まさに高齢者のお仲間に入れていただき高齢者福祉をしっかり利用せせていただきましょうかね、の気分ですわ。

    昨日は、是枝監督の「万引き家族」を観てきました。ええ、高齢者割引を使ってね。
    なんかなあ、どこかの政党の幹事長さんが、「日本には貧乏人がいない」みたいな発言をされていたけど、この映画の終わり方はなあ。リンちゃんは結局ーー。まあやめときますがね。日本の貧困って?
   でもって、この話のあとに、思い浮かんだのは、両親に殺された、あの5歳の少女の死。まさに虐殺があったんじゃないか? と。
    最近はこんな映画を観ても最後は嗚咽が止まらなくなりました。
    歳をとったと。でもって、無駄に重ねてきた歳でしかなかったのか、とも。

     映画から帰ったら、年金基金さんから、手紙がきていて「基金整理」に伴う分配金のお知らせですって。私たちの会社は、報道関係の中小企業が集まって、年金基金を構成していたんですが、政府の低金利政策に直撃されたのかな?経営がたちゆかなくなって、解散するようです。つまり残金を一時金で受け取るか、今後20年間までの分割払いを選択せよ!と。 

    まあまだお金が返ってくるだけマシ!、ですがね。社会契約というのか、戦後作り上げてきた福祉社会が、音を立てて崩れてゆくような、喪失感が。

  なんて、何を言ってるんだろうねえ。あんたは!そんなもんを否定して生きてきたんじゃないの?
 日本にはもっともっと大変だ!という人がいくらでもいるんだからね。
 
   はいすみません。こんなニッポンを創ってきたのは、そう。僕らでしたね。
   でも、多分僕が死ぬまでは持つでしょうから。ニッポン!
   自民党さんにお任せしていけば大丈夫!

       かな⁇⁇⁉️⁉️⁉️
 

ニッポン完勝! アベッチも完勝! ニッポンチャチャチャが、官邸付近に鳴り響いた?

   いやあ、見事ですね。ニッポン!
 にしても今朝の新聞は、一面のトップをどうするか整理部は悩んだんでしょうねえ。
 でもって編集責任者のツルの一声かな? 「しゃあない。加計さんの会見を右肩に」なんて感じじゃなかったんですかね。
 「もう一日違っていたら…」なんてね。はい「ニッポンチャチャチャ」vs.「加計さん、逃げ切り劇」の話です。

 なんだろうね。昨朝9時に突然、「記者会見します」とアナウンスし、11時開催ですか? 大リーグ中継は雨で流れちゃって、仕方がないのでザッピングをしていたら、突然、写真で見慣れた顔が出てきて「会見を行います!」
しかも岡山で!だというじゃないですか。
  これこそアベ戦略。完敗です。ニッポン! いや、日本勝ったのよ。夜になってからだけどね
 
 はいはい。コロンビアのハンドまで演出し、相手は10人で戦わせて。 
 2対1の勝利を演出? まさかコロンビアに経済協力を約束? なんてことはないだろうけど。
 大方は「日本敗戦濃厚、引き分けに持ち込めれば…」なんて解説されていて、試合展開も、そんな予想を後半半ばまで引き摺り、その意味でも「日本国民の期待」に応えたうえで、予想を上回る決着! ですからね。
 ニッポン、チャチャチャ!って歓声が、昨夜は官邸周辺で聞こえたようですね。なんてのはフェイクニュースですけどね。

 アベサンは、「国民栄誉賞の準備」を事務方に指示!って、これもフェイクだけど。
 本当に悪運の強い人だね。
 「改憲」じゃなかった「会見」の設定までは仕組んだんだろうけど、まさか勝っちゃうなんてね。
 これで、政権は、3選、そしてまさしく改憲へまっしぐら! 
 大体今日付けの新聞では、大阪震災の続報を探すのが難しいくらいですもん。
 
 にしても犯罪的だぜ!  アベサン!これじゃあ、サッカーの歴史的な勝利だって霞んじゃう。 
 「本来なら一般紙だって、サッカーで埋め尽くすはずだったのに」って、サッカー協会が抗議声明?
なんてことはないでしょうけどね。
 今日はフェイクばかりですみません! でも世の中がフェイクばかりだからねえ。

 まあいいや。支持率が回復して、去年の総選挙に続いて、「北朝鮮さまさま?」だね! なんて皮肉の一つも書こうか、なんて思っていたんですがね。
 まさかワールドカップまで利用しちゃうなんて、昭恵さんじゃないけど、まさに親父たちの「悪だくみ」大成功! かな。

 もういいよ。こんな会見一つで、今治市と愛媛県から90億円をせしめて、「はい、ごめんなさい。だけど給与10%カットですから」ですんじゃう。
 昨日の続き、つまり黒沢映画の「生きる」に続いて、「悪い奴ほど、よく眠る」だっけ? 思い出しちゃったよ。
 はい、完全敗北を認めます。いやコロンビアに! じゃなくてね。

 さて船にどう結び付けましょうかね? とここまでずっと、頭では考えていたんですがね。ワールドカップだけだったら、「国」と「国民」みたいな話に結びつけられた。つまりラグビーのニッポン!とサッカーの日本代表との差を書くとかね。テーマは国際化ですかね。

 でもねえ、加計がチラチラしますからね。
 で、加計だけだったら? はい議会制民主主義というか代議員制政治に対する違和感というか。フェイクニュースとフェイクな記者会見、事実の隠ぺい! でもって選挙で「国難!」と叫んだだけで9年にも及ぶ政権が成立してしまう。
 って、どこが船のはなしやねん?

 でもねえ、わずか30%台の得票で、オレ様顔を見続けなければいけないなんて…。こんな選挙制度はおかしいだろ。
 次の自民党総裁選には、アベッチになんて投票しないぞ!
 って、僕らには、選挙権はないんだっけ? な?

 次期政権? そう西野さんでいいか? まだ若いけど香川? いや本田君も捨てがたい! って、なんの話していたんだっけ?
 


 

成果は、米韓軍事演習の中止だけですね。それより日本の造船の断末魔?かな

   やった、やった大勝利! 凄いですね。香川君大活躍! 
 派手なだけなビッグマウス君じゃ、話にならなかったよね。

 って、そっちかい? 何? 4対2でパラグアイに勝った? 練習マッチだって勝たなきゃね。しかも前2戦の出場選手とはがらりと変えて、香川、岡崎、長友。
 本田はもういらんね。早く帰ってらっしゃいね。
 
 えっつ、今日の話はそれなの? うん? 米ー北戦は? 
 そっちは何にもサプライスなかったじゃん。プーチンが言うように「米韓による軍事演習中止はハラショー」と言ったかどうかは知らんけど、これだけですね。成果は。

 非核化は、これから交渉を積み上げるようで、いわば土俵上で見合って、見合って! だもんね。今のところは。いや、まあ曲りなりにも土俵が出来た!ということですかね。
 でも、トランプさんは「軍事演習は金がかかる。グアムから朝鮮半島への爆撃機派遣はもともと好きじゃなかった」って、全部お金の問題で説明しながらの理由づけですが、「金&金」の論理の明確さには、感心しましたけどね。

 でもって「経済的支援は日本と韓国がやるさ」って。つまりトランプさんのイメージは、東アジアの緊張になんて関心はないよ。軍事行動による経済的負担が軽減されればいいさ。
 つまり中東やイスラエルに比べて票にもならんし、あとは、トランプさんの代理人であるアベッチに任せるよ!な感じ。

 でも、アベッチは「トラの威を借りて」でないと何も出来そうにない。そんな構図が鮮明になっちゃって。
 この米朝会談は、政治ショー! でしたね。それも田舎芝居や。
 この期に及んで、「拉致問題は、直接やる」って当たり前なのよね。アベチャン。出来そうにないと思うなら即時退陣!しかないですね。 
 東アジアの平和は、日本が自ら考えて、戦略的に動くという発想が必要なんですけどね。「圧力」だけを言い続けたアベ政権が、負うことになる代償は大きいですね。

 まあいいわ。こんなショーに係わっているうちに日経新聞さんが造船ニュースを連発していますね。ひとつは三井造船(SEというのかな)が千葉での新造船を止めるという話、もうひとつは舶用ディーゼルのライセンスを支配しているMaNが、ライセンスを売りに出していて、中国や韓国が買い取る?ではないかという話。それにこれは韓国からのニュースかな? 大宇造船が、企業の未来を諦め、サムソンか現代に身売りするのがベストチョイスである。つまり韓国の造船は現代グループと三星の二社に統合すべきだと大宇の経営陣が言っている、という話ですね。

 これらの話も、造船業の流れを追っていれば、ある意味予想された話なんですが、造船市況回復の兆しが見える中で、皆さん「もう同じことを続けても無理や…。会社を潰さないうちに」ということで、企業としての面子とも言っていられないところまで来てしまった。
 今は、残された企業力の範囲内で、縮小して行く! そんな動きですね。

 先日業界OBと話したときも、「三井は、なんで(賃金の高い)東京湾で造船を続けて行くんだろ」みたいな根源的な問いを提起されて、目を白黒させてしまいましたが、これで創業の地、玉野でほそぼそと艦艇を、それも当面は三菱さんの下請けで?

 でもって、追浜、東京、千葉、鶴見、横浜と蒼々たる威容を誇った東京湾の造船業は、撤退の道をまた一歩。修繕の三菱、艦艇のJMUの横浜勢だけになっちゃうのかな? 基幹産業の最後やねえ。三井さんも川重との統合で活路を開こうとしたんだけど、その川重も日本での造船は??? だものね。

 エンジン? 三井さんが日本で圧倒的なシェアを誇っているんですが、これも舶用ディーゼルは船のエンジンとしても斜陽ですからね。日本の造船業は、クラスターと称して、舶用機械を含めた一貫建造体制があったからここまで生き延びて来たのに! エンジン、それも環境対策に優れた機関で、生き延びる算段が…?

 大宇の話は韓国製造業のお荷物みたいな話で、いまも政府ないし政府系金融の傘下で運営しているだけで、時を待っていた感じですからね。でもこういう話は、引き受け手について一定の目途が付く中で、表面化する話なんですけどねえ。

 まあねえ、造船業を見ていても退潮という流れに抗うことが出来ずに、散りじりにされてゆく感じで、悲しい限りですわ。

 でもって、ここでアベ政権を引き合いに出しても仕方がないのでしょうが「トランプ政権と、100%一致」なんてほざいていると、本当にケツの毛まで抜かれるぜ!
 下品ですみません!

 「米韓軍事演習は金がかかるから止めたかった」なんて話す人と、「完全に一致」ですか? だったら兵器を買うのも止めましょうね? 
 面子だけでは話は変わらんよ、アベサン。
 というか、この人では、勝てないわ! しっかりしろよ!な。 
 

また軍事品の買い増しですか?アメリカファーストへの協力外交ですかね?

  今日は忙しいですね。8時からヤンキースのマー君が先発。そのあとはエンゼルスの大谷君。で、午後からは日本対イタリアのラグビーですからね。
 夜になると最近は、テニスの全仏オープン。でもねえ、考えてみるまでもなく、一番忙しいのはテレビ君かな? 
 我が相方さんは夜中まで。起きているのか寝ているのかわかりませんが、テレビは付けっぱなしですからね。「時差ぼけが治らない」なんていながら。でもねえ、今朝2時ごろに目覚めた時に声掛けしたら反応なし!

 まあお体を大切にして下さいね! というのもありますが、テレビ君、大丈夫かな? なんて書くとまた叱られますけどね。頑張ってくださいね。いえ、テレビじゃなくてお体の方ですけどね。

 にしてもアベッチは、昨日はトランプさんと会ったと思ったら、今朝はカナダですか? なんか卒業旅行でもやってるつもりなのか、飛んだり跳ねたり。高額で環境にも良くないジェット燃料の浪費に励んでいます。ああ、このジェット機ももつんかな? なにまた買えばいいよ、アメリカからね。ですか?

 にしてもロシア、アメリカ、カナダ。でもって本命、是非訪れていただきたい肝心の北朝鮮の周辺をぐるぐる回っているだけのような感じもしますけどね。
 まあねえ。半年前、いつ飛んで来るかわからないミサイルに眠れぬ日を過ごした                                                 当時に比べれば、平和ですね。
 なんなら、こんな緊張緩和だけでも、トランプさんにノーベル賞? 差し上げてもいいんじゃない? にしても、なんだか平和賞って、かなりいい加減だね。

 でもねえ、アベッチはまたアメリカで、装備品を沢山買うって、約束しているみたいですね。北との緊張が緩和に向かうというのに、行く度に装備品購入増額! 北との交渉を代行していただいて、その見返りですか? アメリカファーストに協力させられて。こっちで、まずは完敗ですね。

 日本の装備、つまり軍需力を強化って? アメリカからどんどん戦闘機やら、買わされているようですが、詳細は明らかにされず。こういうの外交というんですかね? でもって、日本列島はほとんどハリネズミ状態になってゆくんじゃないですか?
 
 2011年の民主党政権時代に比べて今年辺りアメリカから武器購入は10倍の規模になるんだとか? 
 そんなに並べてどうするんですかね? それに武器って無人では使えないですからね。日本は、それだけの武器を使いこなせるんですかね。

 このところ我が家の周りでも、自衛隊の隊員募集のポスターや掲示板がどんどん増えて、私がよく行く、町営の体育館でも目立つようになりました。徴兵看板。
 いま、若い人たちの雇用状況がかなり改善していて、まあ卒業即失業状態は解消されているようですが、自衛隊員への成り手はいかがなんだろうか?

 足りない? じゃあ、海外から労働力を受け入れて! ってこの分野ではちょっとなあ、簡単ではないでしょうから! あそうか、最近単純労働者(いやだねこの言葉)でも外国人の採用を増やす!って、あんまり目立たないように、アベッチはシフトし始めていますが、日本人は軍隊に、足りない労働現場には外国人?
 そんな発想もあるんかな? なんてことはないよね? アベサン。

 でもねえ、朝鮮戦争の終結を宣言し、韓国から国連軍と言う名の米軍が撤退したら、最前線は日本?
そんな発想はあるんだろうねえ、アメリカには。でもって、中国との間に小競り合い、大競り合いが頻発して。何の文句も出ない中で、日本の軍事力が強化されて行く。
 なんか東アジアの平和? 北との合意が出来たら、そんなことを夢みていたんですがね。どんどん最前線が近づいて来る? そんな気もしますね。

 閑話休題。
 このところ、「働き方改革」だのへの野党さんの反対の論調を見ていましてね。国の労働制度が変わったとしても、それは例えば労基法の最低限の条件を決めただけのものなんで、本当は労働条件なり賃金なんかは、現場で働く労働者が経営との間で、独自に決めて行くべきものだと思うんですがね。
 政府が指針を明示して、それに労使が従ってゆく? って、適正なように見えて、労働者の想像力はいったい? なんて風にも思うんですよね。
 
 つまり「立て飢えたるものよ!」なはずなのに、「僕たち別に飢えてないもん」ですか?
 人に労働条件まで決めてもらっていいの? 
 戦えよ! 
 いや闘うのは、外人部隊に任せて、僕らは…、なんて考えているんじゃないだろうねえ。まったく。
                                                                

 

外務省ロシア課長スキャンダル。なんか臭いますね。佐藤優さん?

    今朝は午前中に約束があり、7時には自宅を出なければいけません。
 まさに現役時代の勤務スタイル。つまりはこのブログもゆっくり書いている暇はないんですわ。
 なんて、このブログ、一日休んだってどうってことないし…。と、自暴自棄な話にしてどうするの?

 というか、このところ、書くべき話題。というかウズウズするような話題に行き当たらない。まあこれこそ、平和なんですかね。
それとも「嵐」の前の、TOKIO、いやSMAP?、いやニュース? ってなんのこっちゃい。いえジャニーズ事務所の話ですけどね。

 で、もって今朝東京新聞で出会ったのが、ちょいと気になる記事。というか文章です。
 かの外務省OBの評論家というか、コラムニスト。本人は作家と自称されているのかな、佐藤優さんの「本音のコラム」です。
 セクハラで、9か月間の停職処分になった後輩?かな、毛利忠敦ロシア課長のことを取り上げていて、どうやら、有能で性格も良い。企画立案能力に優れると絶賛する、つまり間違ってもそんなことしそうな奴じゃない有能な官僚が…。と書いていることです。

 でもって、いずれにせよ「外務省が毛利氏を切り捨てる方向で、報道を誘導している」「尋常でないことだけは確か」と結んでいます。
 そういえば、この話、河野大臣も、「(セクハラ)被害者の人権のこともあり」と事件の詳細を明らかにせずに、「懲戒免職にはしないから辞表をだせ」というに等しい、「停職9か月」処分が公表されているわけで…。

 確かにセクハラ事件って、報道も細かい事件経過を報じずに、ことを闇、というかブラックボックスの中で処理してしまえる、恰好な理由なわけで、なんだかな…。ですね。
 まあ、今日は時間がないんで…。って時間があっても、僕あたりの情報力で、真相なんかに行き着くわけもないんだけど、なんか臭いというか陰謀工作というか…。

 ロシアのことは、今度イギリスに行った時も…。
 いろいろ暗闇の中の事件が続いていますからね。相方さんのお姉さんが、眉をひそめながら、「我が家の回りにもたくさんスパイが」みたいなことを言っていましたし。いやそれ以上に、このところアベッチの対プーチン外交はよくわからんですからね。下関会談ってなんだったんでしょうかね?
 まあ、しばらく関連ニュースに注目したいですね。なんてね。

 にしても、元TBSのアベ側近記者山口敬之氏のレイプ事件は、やはりアベ側近の警察幹部によってうやむやにされつつある中で、さすが外務省?なんですかね。事件の経緯すら明らかにせずに、クビ!ですか。
 日本の闇? なんて、松本清張の推理小説みたいな話にするつもりもないけど、この話はちょとへんですね。

 それにしてもアベッチはまたアメリカ詣でですか? この間プーチンさんに助けを求めに行ったばかりなのにねえ。
 四面楚歌? ここまで孤立させられると、何をやるか? いろんな不平等な約束をしてくるんじゃないでしょうね。確かに、最近のあの人は、窮鼠みたいな顔してますからね、ちょっと心配です。
 このところの外遊の中身はまったく明らかにされていませんからね。
 追い詰められた人々による政治? あんまりいい未来は来ないかもねえ。ニッポン!

 って、さあ、出かけましょうかね?
 

 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ヴァージンボエッジの船内プログラムは、船上的?いや煽情的なものですね!
  • ロンドンは、明るく晴れて、通りを跨ぐユニオンジャックが眩しかったですね。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • あらら、49万9578件ですか? ローヌ巡り紀行記は、そろそろ終わりなのに。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • 船内写真、全部見せちゃいます。バイキングのパンフも来ましたよ。リバークルーズの時代が来ていますって!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ