客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

競馬

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

来週の北海道旅行は、「ものみな、憩えーる」をマキバで大声で歌いたくて…。

   さて、3連休も終わりましたね。ご出勤ですか? もう夏休みは取られた? これから? 
 まあなあ。やるべきこと、行くべきところがある人はいいですよ。今を大切にして下さいね。
 僕んちは数日前にエアコンが故障しましてね。今日は家電量販店さんの修繕部門のスタッフさんがいらっしゃるというので、お待ちしなければ、という予定が入っているだけで、あとはオールフリー。

 新聞も休みだし、愛読紙「新潮45」の発売は、明日だし、エアコン修理が早く終われば、街に繰り出す手もあるけど…。やるべきことがあるのか、無いのかきわめて中途半端な状態です。

 きっと日がな、テレビでも見ながら!となるんでしょうが、加計さんも、アベチャンも、内閣改造も、ダルビッシュも、田中も、錦織君も、稀勢の里も、将棋の…。もう名前を忘れちゃったよ。つまり消費されるヒーローたちのドラマも熱気が冷めて、もう一度、豊田さんの悪態を聞きたい感じというくらい、刺激のない日々がやってきそうですからね。

 なんかすることないんかい? 
 はい。いやね、実はあるんですよ。 
 来週月曜から、北海道旅行です。3泊4日ですがね。お孫ちゃんひとりを連れてね。新冠・日高から、襟裳岬、そして富良野・札幌を抜けて、というレンタカーの旅に出るつもりなんです。オプショナルツアーの候補地視察? なんかじゃないですよ。といっても相方さんの運転ですからね。頭が下がりますです。

 ですんで、そろそろ詳細なアイテナリーを作らないといけないんですがね。なんたって便利なインターネットを駆使すれば、いいだけです。
 でも、私めが、今回期待しているのは夜空と馬なんですね。ネットじゃ出てこない。
 まあ夜空の方は晴れないと無理なんでしょうが、天の川を見たことがない!というお孫ちゃんと、我が相方に、あれがミルキーウェイだぞ!とお教えしたくて。

 僕もこの20年以上と言うもの、天の川を見たくて客船に乗る! なんて心の隅ではね。
 本当言うと、50数回船に乗ってるのかな? でも一度しか「船上の満天の星」と言うやつは見たことがないんですよ。 

 それはね。初めて飛鳥、はい初代ですがね。に乗った時に、船長さんに「天の川が見たい」とお伝えしていたところ、真夜中に、熟睡中のキャビンに電話。
 そん時はね、「あんなこと言わなきゃ良かった」と、航海先に、じゃなかった後悔先に立たず。 
 重い足取りで、ブリッジまで出かけて行ったんですよ。 
 そしたら、なんとなんと! まさに満天! 満点! しかも夜空の真ん中を、飛鳥の後ろから前方に向けて天の川! お計らいいただいのは、今はなき野崎船長さん。彼の粋な計らいに絶句したことを、今も忘れません。

 でもって、その後も船に乗るたびに今日こそミルキーウェイを、いやせめてギャラクシーを、と願うのですが、船は明るすぎるんですね。でもって月なんかがあったら、もういけませんね。
 あの日の飛鳥のブリッジは、何故か真っ暗で、足元の灯りだけだったような記憶があります。

 でもって、人生残り少ないですからね。今度の北海道行きは、星です。
 深夜のまきばに立って、
 「モーノ 皆、イコエール シジマの中で!」って大声で歌いたいですね。にしても、 この歌詞漢字で書けないですね。それに意味も良く分からん。出かけるまでに調べましょう!
 それに乗馬? こっちは45分間で7500円だったかな? だからオラはのらんだろうけど…。

 にしても、北海道も暑いと、伝わっていますし、来週の天気はすっきりというわけでもなさそうだし。これで、JALのマイレージは使い果たしちゃうからなあ。
 次は奄美に行くか? なんて思っているんだけど、さあ、いつになったら貯まるのか? RCIのリゾートが出来たらかな? 
 出来るの、それ? ウーン! できても中国人向けじゃなあ! ね。

 って皆さん、夏休みは取りましょうね。アベチャンと連合さんは、どうやら残業代の召し上げに動いているようですが、8月一か月くらいお休みしても、日本は大丈夫ですからね。企業はしっかり内部留保を貯めていますから…。
 地方活性化、休暇産業の育成、地方の雇用創出! これこそアベ政権の第三の矢のはずですから。

 それには、心ある国民よ! 休め、休め、休め! ですって。 
 有給休暇を取らない人は、給与カットだよ! って、何言ってんだか分からなくなっちゃた。
 
 それに、そうそう。
 あんまり北海道を無視していると、そのうち中国人に買い占められちゃうよ。ホントに。
 
 

結局フェリーは諦め、マイレージの旅になっちゃいそうですわ。北海道へね。

   にしても、防衛省の偉い人なのかなあ。
 「僕らも早く辞めてもらいたいと思っていますよ」なんてコメントが(毎日)新聞の記事に出て来ちゃうって…。
 はいお約束の稲田朋美防衛大臣さんのご発言に対してですがね。 

 でも、こんなこという自衛隊の人って本当にいるんかな? 創作コメンテーターって最近の新聞にも多いですからね。
 いえね、都内でも大きな自衛隊の基地があるのかな? 板橋選挙区で、都議会選の応援演説に登場した稲田さん、「自衛隊は都民とともにある」なんて感じで、「自衛隊として(投票を)お願いしたい」なんてぶち上げちゃった。

 そしたら、野党さんが、「公務員の政治活動を禁止する」憲法違反だ!と反発、これを受けて、稲田さんは夜には発言を撤回しちゃったようですね。なんかなあ、野党も「憲法違反!」と大上段に構えるまでもないとは思いますがね。にしても、アベ閣僚人事の目玉たる稲田さん、また野党への援軍? ですかね。
 まあこのオバサン大臣にしろ、「このハゲー!」の豊田さんにしろ、なんかなあ。みんなで小池知事を応援しているような感じで。

 にしても、ついにアベソーリは街頭演説にも出て来れなくなって。ワイドショーは今度の都議会議員選挙の焦点を「築地vs.豊洲」論争だなんて予測していましたがね。ふたを開けたら、アベ政権の「終わりの始まり」選挙になっちゃたなんて、誰か予想していたでしょうかね。

 かくて、岩盤というか盤石というか、ほんの一か月とちょっと前までは、憲法改正を視野に入れ、やりたい放題の長期政権構想をぶち上げていた、アベチャンの岩盤がぼこぼこと崩れ始めているようで。
 あっけないもんですね。

 でも、政権は野党に? なんてことはなくて。政治の弱体化とともに、日本国の70年間を主導してきた官僚制国家の強固な岩盤が再び聳え立つ。つまりは官僚たちのクーデターの勝利に終わるんでしょうねえ。きっと。

 防衛省の役人が、「防衛大臣は早く辞めて欲しいよ」なんて。匿名とはいえ、コメントを新聞が流す! 文部・軍部連合クーデターか? なんてね。
 オラどっちでもいいけど、「政官」の鬩ぎあいは、今度は官優勢へと変わるんかな? 
 平和です。ニッポン!

 フー! でもって、「政官」という言葉まで、ようやく持ってきましたが、はい「青函」、と言えば、北海道(ちょっと苦しい)。ということで、来月。早めに夏休みを戴いて北海道に行くことにしました。って、随分前文が長いね。
 はい憲法も前文が大切なんですよ。あっちのほうも前戯の方が…、って、なんのこっちゃい、朝っぱらから。

 いやね、極めて近しい知り合いに会うために、日高、新冠、静内なんて方面にね。天気が良ければ襟裳岬までいって、吉田拓郎の「エリーモノ!」なんて歌ってこようかと思っているんです。
 でもって、最初は「仙台発の苫小牧行きフェリー」なんて、サイコロを二つ持って太平洋フェリーで、帰りはMOフェリーで大洗まで、なんて。ついでに福島のお墓に寄って…と、アイテナリーを作ったんですがね。
 わが相方さんから「マイレージが随分貯まっているわよ」と、「マイレージ利用の旅にしましょうよ。往復タダよ」ってんで、ハイハイと。簡単に船旅は諦めることにしちゃったんですよ。グスン。

 私は夏休み、なんて言わなくても、4泊や5泊なんて取ることは、屁でもないほど毎日が暇ですがね。たしかに往復各一日が必要な船旅となるとね。他にも同行する人がいて、「なるべく北海道で過ごす方が…」と押し切られてしまいました。
 それにね。やっぱりね、タダ!には敵いませんよ。

 このマイレージって、最近スーパーでの買い物からガソリンから、電車の切符から、何から何までポイントが貯まるように、生活を続けて貯めて来た血と汗の結晶なんです! いわば年金生活者の唯一のお小遣い確保手段ですからね。
 それに、ちょっとだけ戴いた株式の配当を軍資金に加えて、と。
 なんてつつましい話ですよね。

 北海道旅行の様子? そんなのここに書くかどうか決めてませんが。船旅より馬見物+ジンギスカン&ビールの旅になっちゃった。

 こりゃあ、そろそろ船知めん太のお名前は返上だね。
 新しい名前は 唯旅哩(タダタビ・マイル)てのはどうですかね。

 でもって、アベ政権も変わるだろうし、私もライフスタイルを変えよっかな?
 東海道を歩いて下るヤジ太郎とか、フェリー雑魚寝部屋で行く雑魚ジジイの旅とかね。

 あと2年。70歳までどう生きるか、今年が変わり目の齢になる? のかなあ。

 

アスカノロマン。残念でしたね? って、これからですよ。アスカのロマン、再び!ってね

   アスカさん、残念でしたね。って、昨日のチャンピョンズカップですけどね。10番人気のアスカノロマン。3着入線ですから、まずますなんですが。複勝でこれだけ買っても良かったんですけど。650円ですからね。
 まあ私の競馬って大体、ゆかりのある馬名だけにしか注目しませんからね。

 まただめでした。一番人気のアウォーディーまでは捕まえられてもね。
 はい当たらんもんですよ。
 また公共投資? 農業振興? ド―ネーション? に協力してしまいました。

 ギャンブル? ですか。日本にはカジノがないというけど、競輪、競艇、オートレースなんて、十分にギャンブルです。が、日本国の官僚さんに言わせれば、これらはそれぞれ、自転車産業、オートバイ産業? それに造船を含む船舶産業の振興という正しい目的に資していますからね。ああサッカーくじもあるか、これはスポーツ振興ですかね。 これくらいでいいんですよ。

 キャンブル依存症もあんまり? いや沢山いるみたいですけどね。
 まあ産業振興に資するわけですからね。日本国の国体を揺るがせるわけもないし、国民の射幸心を満たし、産業も振興する。きわめて健全じゃないですか。ねえ。

 えっつ、パチンコですか? ウーン。これは確かにパチンコ機械産業を振興するわけでもないし…。
 そうか、会社は、いっぱいありますからね。地域経済の活性化! ですか? いや、警察利権じゃないの? いや韓国系企業の…、なんてね、アワワ。この話は止めときましょうか。

 でも、これだって、日本の文化。日本だけにしかない、独自の文化ですし、他の国にはどこにもないギャンブルで、勝つと労働したという気分もちょっとは満たせる。働くことが好きな日本人には適した遊戯じゃないですかね。パチンコ道みたいな感じで、創意と工夫心を満足させてもくれますからね。

 淫靡なファッションで、八百長の雰囲気が漂うヤクザさんのギャンブルである賭場の御開帳なんかとは全く異なる。パチンコは健全ですよ。軍艦マーチも心地よいですし。ってオラはやらんけどね。

 でもやっぱり一番健全なのは競馬かなあ? 馬はきれいですし、馬を育てるという裾野産業も、まっとうな仕事ですしね。人気ジョッキーなんて、いまや英雄ですからね。体が小さく運動神経がある若者にも適したスポーツだし、いいんじゃないですか? オラも年間、数○円くらいだけど、振興に協力させていただいています。

 というんで、今度はカジノですか? なんだろうねえ。
 ええ? はい、これを認めるためのお題目って? カジノ機器? って大したことないし、ディーラーさんの雇用? これもなあ。あんまり健全じゃないしねえ。今ジミンやイシンさんがおっしゃっているのは、「観光振興」ですね。訪日客を増やす? 確かに何年後でしたかね。訪日客を5000万人にするという目標をアベチャンは掲げていて。

 アベノミクスの破たんが明らかになるなかで、アベチャンの政策で成功しているのは、「観光振興だけ」なんて経済評論家が指摘していますが、これも「経済政策は失敗だ」というのは、ちょっと憚れる。たしかに目に見える形で伸びているのは観光なんで、シニカルに言っているだけで。
 でもって、「観光振興の次の目玉」で日本にないのは? なんて。カジノなんですかねえ?

 ウーン。僕だって韓国に行ったときに海雲台のカジノを覗きに行きましたよ、確かに客はいましたよ。多分中国人ですよね。
 でもってルーレット以外に遊び方が分からんし、あんまりバカにされたくなくて、ええ。ギャンプラーの雰囲気を醸しだしたい、なんて気分にもなって。
 でもまったく馴染めなかった。やっている人たちもあんまり幸せそうじゃなかったですねえ。

 僕が、カジノの賑わいに本当に驚いたのは、香港から乗船したスーパースターレオ、2000年代の初めでした。ルーレットなんて、それこそ大阪の串揚げ屋状態。つまり右側の肩だけ入れて、チップを張るスペースしかない、みたいな喧騒ぶりでしたけど。
 でもねえ、その後香港のカジノ船もほとんど撤退しているようで。スタークルーズも「カジノよりクルーズ」に本気になっている。

 つまり、もう遅れて来た新規産業なんだよね。カジノって。
 本気で観光産業を育成し、5000万人を達成するためだったら、やめた方がいいよ。IRなんて。
 どうせ外国の真似をするんなら、クルーズ産業ですよ。日本船で外国人を「オモテナシ」ってね。香港や上海や釜山まで出かけて行って、誘客できるわけで、こんなに効率の良い観光振興はないでしょ!

 でもって船上にカジノ? ってそんなの要らないって! 
 必要なのは、「アスカのロマン」。これですよ。 ロマンチックな夢を船上で…てね。
  
  

アスカクリチャン、残念でしたね。

 おはようございます。連休終わったみたいですね。
 最近ではまったく関係ないというか、株式市場がお休みなだけ、祝日嫌いになっていますけど。

 というか、このところ予定外の話題が続いて、書けなかったんですがね。「天皇賞」のことです。
 僕は面白い名前、覚えやすい名前の馬を探すことが趣味になっていて、「スピルバーグ」も注目したんですがね。買わなかった。単賞で500円付かなかったけど、1000円買えばね、とタラレバ馬券でした。
 
 でもねえ、今年はなんたって、「アスカクリチャン」ですよね。
 この馬見つけたときは、「これだ」というので、事情通に聞いたら「絶対に来ないよ。やめたほうがいい」と言われて…。
 最後まで迷ったんですが、結果はご存知のとおり、って誰も知らないか、最下位ですよ。最下位という馬をマークするのも、まあそれはそれで。買っておいて馬券を記念にしておくんだったと今は反省です。

 この馬主さん、どんな人なんですかねえ。「アスカクリチャン」ですよ。「アスカクリスタル」ではなく。僕ももし馬主になったら「クリスタルアスカ」ぐらいは付け得るけど。この人、競馬とクルーズのファンなんかいな?
 それとも奈良県在住の栗田さんみたいに、無関係な人なのか、気になりますね。

 金曜付けの日刊ゲンダイで、この馬の調教師さんが、「調子はいいけど、相手が強すぎる」なんて言っていたんで、まあそれも買わない理由でしたが、「天皇賞」に出たというだけでよかったのかな?

 だけの話ですがね。
 でもアスカだけでは、公共のネットを遣わせてもらっている身としては公平じゃないよね。ということで考えてみたんですがね。馬名。
 「ニッポンジャパン」とか「パシビイワールド」とか、どうですかね。そのものズバリ「ニッポンマル」とか「パシフィックビナス」とかも悪くない、というより宣伝になりますね。馬主になったらいいのにね。

 「セイネンノロウヨ」とか「ピースボートロマン」とかも悪くない。
 サプライズはやっぱり「ピー・アイ・ビー」かね。これにはかなわないよね。えっつ? はい。
 「ピッグス・イン・ア・ブランケット」です。でも競馬馬は9文字以内という制約がありますからね。「ピグインブランケト」かな。苦しいね。

 競馬馬の名前より、次の客船の名前だよね。やっぱり。
 「クリスタルアスカ」が一番かも。もちろん外国籍でね。会社もひとつにして、海外でも飛鳥を売り、日本市場でも同じものを売っていただくとか。
 なんてね。お騒がせしているだけです。ごめんなさい。
  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ