客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

報道

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

Uber袋叩きのニッポンメディア! 白タク特区くらい考えて下さいね。

   素朴な疑問。 そういえば、籠池さんて、釈放されたんですかね? インタネットを辿ってみても、逮捕まではフォローできても、娑婆に出て来たとは報じていない。もちろん起訴された後も保釈を認めないということは多々あるようですが。 やっぱり街頭演説かなんかで騒がれるのがいやなんですかね? 普通は逮捕後23日経てば出て来るもんですけどね。しかもメディアは全く報じてないのは何故?

 まあいいや。なんてことはなくて、籠池―加計疑獄隠し。この選挙の本当のところはそこですからね。これを「北朝鮮の脅威に比べれば、一地方の教育問題やないの」なんていう誤魔化しこそ、民主主義の敵!でしょう。
 まあ「緑の狸」にも頭に来るけど、安倍不正政権とどっちにする? というなら、しゃあないでしょう…。私は立憲でも共産でもないけど、まあよりましな!ね。 って止めときましょうこの話。選挙違反!で摘発されるのはいやだしね。

 さて、昨日テレビを見ていたら、「横行する白タク」問題を取り上げていて、あらら。でしたね。話は増加する中国人観光客が、スマホで空港に中国人が運転する車を呼び出して、日本のタクシーの半額くらいの料金で、その中国人ドライバーの白タクを使っている! 法律違反だ! タクシー会社の経営が脅かされる!なんて有識者タレント?さんに言わせている。あらら!
ものすごい違和感を感じちゃったんですよね。

 以前、カリフォルニアクルーズをしたときに、Ubarというタクシー配車サービスを使わせてもらって、わが同行者達が大いに満足したと書きましたが、まさにこれが「白タク配車サービス」なんですよね。 
 私はスマホも持ってないし、会員になってネットで車を呼ぶ、のかな? ですんで、私自身は使えなかったんで、同行した親類の車に乗せてもらって、ゴルフ場まで行っただけですけどね。
彼らはロス空港でのお出迎えから、港への移動、ロス市内の観光。全部交通手段は、まさに「白タク」。で聞いてみれば、私が使った交通手段の3分の1の費用で済んだとか。しかも私が乗った時の運転手さんは、普通のアメリカの主婦さん。車にはミネラルウォーターまで備えていて…。アメリカのタクシーって、実はちょっと怖いですからね。 
  
 素晴らしく快適に市内移動ができたんですよね。これが日本のテレビでは袋叩き? なんかガラパゴスここにあり! なんだけどねえ。ソフトバンクの孫さんは、このアメリカのUbeaに巨額の出資をなさるとちょっと前に読んだばかりで、そのうち日本でも認められるんかな?なんて思っていたんですがね。反白タクキャンペーンですか!

 テレビのトーンは、「法律違反だから、悪い」「タクシーの料金を下げるから悪い」というよりも「また日本の法律の目を盗んで、小賢しい中国人がやってるよ!」みたいなトーンで非難しているわけですけどね。「日本のこの法律や規制が時代遅れなんでは」なんて話はまったくなくてね。だいたい白タクの倍の料金を取るタクシーって?
「タクシー会社の暴利を許すな」みたいな論調はないんですかね。白タクだったら、成田から都心まで半額ですよ。半額!

 そうです。ここでこそ特区! 加計さんあたりが、白タク特区と称して、今治辺りで始めて、アベチャンが「岩盤規制に挑戦です」なんて言っていたら、合法化されていたろうにねえ。
 これってスマホとGooglの地図アプリという壮大なる技術革新が、既存の免許事業をリセットしつつあるという話なのに、「免許に従わないのは悪い!」って!
 思考停止じゃないのかな?日本のメディアさん。

えっつ? じゃあ加計は悪くないじゃん!って?
 アホか。この話はねえ、獣医学部新設禁止というという鉄板規制がどうかというより、加計に便宜を図るための特区じゃないのと、文科省の前川さんはいっているのに…。大体こんなの特区じゃなくて、正面から規制緩和すればいい話だし。

 北朝鮮のミサイルと獣医学部とどっちが脅威? って。お得意の論点ずらし。そんなの当たり前じゃないか。北の脅威は選挙なんてやってもやらなくてもなくならないでしょ。
 でもねえ政治の私物化は選挙でないと治らないんだよね。

 あああ。日本の政治よ! なんて話じゃなくて、客船誘致促進のためにも「白タク解禁」じゃなかった「Uberの解禁を」ですよ。
 でも、選挙の争点!?にはならんだろうなあ。

安倍さんの選挙区に有力対立候補! なんていかがですかね。加計疑惑を忘れるな、よね。

加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計。森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友…。

 いやね。どうもアベッチは忘れてしまったんではないかと思いましてね。忘れないように、ここに書いておこうとね。人の嫌がることをするのが、私の趣味ですので、悪しからず。
 まさかまだ選挙妨害にはならんよね。アベサンはまだ大腸の御病気が治っていなくて、薬で誤魔化していらっしゃるなんて、側近の世耕さんがおっしゃっていたようで。現職総理が出馬断念! 
  怪情報は不味いか? でもまだ、選挙に御出馬なさるのかも不明ですからね。
 ましてや「落選しない」と頭から決め込んで、メディアもそう書くのかな。どうかしてるぜ!

 でもねえ、「国難突破」って、自作自演の「国難」じゃないですか? 北が宇宙にロケットを飛ばしているのに、「北海道上空」と発表し、「Jアラート」とかいう空襲警報を鳴らし。国連で「圧力、圧力、圧力」って連呼し、「対話なんてしないよ」って。

 つまりこの間の北への対応は、すべて、この選挙のための国民向けの脅しと読んだ方がよさそうで。北は日本にミサイルを撃つなんて、一言も言ってないのに、標的に加えて下さいね、と言わんばかり。そうした文脈でみれば、モリカケ隠しのために、国難を演出しているとしか思えませんね。
 つまり自分のスキャンダルを握りつぶすのに、国民の命を盾にしている。

 国難=アベ難。この人は自分がイコール国であるという、ほとんと刈上げ君と同じ発想に立ってものをしゃべっています。
 「自らが先頭にたって国難に立ち向かう」「トップである私の責任」って。大腸の病気だけでなくて、「パラノイア」を疑った方がいいんじゃないですかね。
 なんども書きますがね、あなたが絶対に当選する、なんて前提で実施する選挙なんて、選挙じゃないでしょ。

 なんて。ここまで一気に書いちゃったよ。いかんですね。本当は明鏡止水じゃないけど、清々しい気持ちで朝を迎え続ければいいんでしょうけどね。

 にしても加計疑獄ですがね。月刊「HANADA」にしろ「WILL」にしろアベ機関誌はこのところ一斉に加計疑獄と前川喜平批判をクローズアップしてます。前川さんの写真なんて最近では、右翼雑誌にしかでてきませんけどね。
 つまりアベッチは、この加計疑惑が本当に怖いんでしょうねえ。
 何度も書くけど、権力者ってこんなことまでするんですね。加計疑惑を潰すために、戦争の危機を煽る。

 例えば臨時国会を2週間だけ割いて、モリカケ問題を審議して、当然行き詰まるかもしれません。そのうえで「解散」すれば、まだ「民主主義」だろうに。
 「それも検討したけど、もっと票が減る?」なんでしょうかねえ。まさに国難です。

 昔、野坂昭如さんが、時の宰相田中角栄さんの選挙区から立候補して選挙を戦ったことがあるけど、民進党あたり、安倍晋三の選挙区から有力対立候補を立てないかな?
 アベッチを選挙で落とす! これが「国難突破」の最高の解だと思うんですけどね。小池さんいかがですか? 志位さんでもいいけどね。
 あっつ。どうせなら玉砕覚悟で山尾さんいかがですかね。結構善戦するかもしれないよ。

 そろそろアベサンも、クルーズ船にでも乗って、大腸の治癒やパラノイアからの回復を目指してはいかがですかね。
 って、最後にクルーズの話題に持ち込んだ。フー
 
 

文民統制へのクーデター! 早稲田問題じゃなかった、稲田早く辞めろよな問題へのひとつの結論かな?

    文民統制に不満を持つ若手将校がクーデター? 共同通信に秘密情報を流し、稲田大臣の失脚を目指すーーまあ自衛隊の幹部さんも、官僚なんですね、なんて思わされますねえ。 

 今度の加計学園疑獄もそうですし。
 早く辞めろよ!稲田、つまり略すと早稲田問題(そんな約し方あるか!)にしてもね、アパッチじゃなくて、アベッチ政権の独裁体制、やりたい放題政権に対する官僚の側からの反乱。つまりクーデターなんだよね。

 いわば、堪忍袋の緒が切れた? いや陸自が処分されそうになって起こした反乱?
 というか、これまでの仕事のやり方と言うか、規範みたいなものを崩して行くにしても、アベッチの我田引水型の、傲慢なやり方では、許せないなんて不満の爆発? なんでしょうかね。

 岩盤規制反対! 私もクルーズなんかの業界に係わってくると、この岩盤規制ひどいもんだと思わされますよ。それもいろんな省庁と言うか、局どころか、課のレベルまで独特の論理で行政していて、一ミリたりとも前例を変えない。さらに、既得権に踏み込んだり、他の担当部門の権益に踏み込むことを拒否するシャイアンじゃなかった、ジャイアンのような官僚族との対応には、ほとほと呆れましたし、疲れさせられた思いがあります。

 例えば! ですか?
 国交省のクルーズ振興のための検討会に呼ばれたことがあるんですが、ずいぶん昔の話ですよ。もちろん。
 「カボタージュ規制の緩和を検討しては…」なんて言いかけた途端に、検討会を主宰していた人よりも偉いオブザーバー風の官僚さんというか酋長代理みたいな人が口を挟んできて、「クルーズごときの話でカボタージュについて論議することなんてあり得ない」なんて、頭から否定されちゃったですよ。

 僕は、その時、飛鳥でオーストラリアクルーズの体験取材をした直後だったのかな? 「ケアンズからシドニーまで日本船で…」「海外の実態調査でもされては?」と話すつもりだったのに。それ以上は突っ込めず。剣幕に抑え込まれて、すごすごと。

 全く! でしたが、その後国交省の若手官僚さんのご配慮か、「特例」みたいな形で、「営業を伴わない場合、その都度申請すれば」みたいな話で、取材とか旅行会社の視察とか、代理店の船上会議とか…。いろいろ認めて下さるようになったのは覚えていますが…。
 そんなのあんたの意見が出たからじゃないよ! でしょうね。はいはい。

 でも、ことほど左様に、日本国はがんじがらめ! というか前例主義が官僚の行動原理になっていますからね。今に北朝鮮が間違ってミサイルを撃ちこんでも、「前例がない」とか「反撃の法的根拠がない」なんて右往左往するんですかねえ。

 なんて、無理やり変な話を持ち出しました。今日の本論は早稲田問題、じゃなかった「早く稲田、辞めろよな問題」ですけどね。
 自衛隊の現場、つまり制服組、つまりは軍部ですけどね、こんな実力部隊に、文民統制なんて本当に効くんかな? の答えが出てしまった。
 つまり我慢はしたけど、ここまで稲田をほっとくなら、実力行使に出るよ!なんて宣言してしまったわけで。これって、戦後最大のスキャンダル、なんじゃないですか?

 文科省で、いくら前事務次官が反乱しても、精々起こり得る事態は内閣崩壊でしょうが、自衛隊はねえ、武器を持っていますからね。いざとなれは文民統制よりも、国体の護持!と、市ヶ谷辺りに戒厳司令部が置かれて! なんて。

 アベチャンは、正面切ってみたり、あるいはなし崩し的に、戦後体制の解体を実行してきましたが、稲田さんをここまで引きずって来た最大の狙いは、そこにあったのか!って?
 これこそ脅威ですね。

 例えば、今、共産党政権が出来て、「自衛隊の縮小・廃止を目指す!」なんて政策を打ち出した時、文民統制ですから、従うんでしょうかって? 
 果たして、自衛隊さんはどう動くんでしょうか? まずは、怪文書、スキャンダル漏えいに続いて、文民統制なんて…。危機管理って、軍のそれになりかねない?

 なんて、真夏の夜の夢でしたね!
 日本は変わらないよ! つまりはね、カボタージュも無理やね。日本近海には沢山の中国人を乗せた豪華客船がいっぱい来ているんだから、そっちに乗れよ! なんか文句あるのかい?
 それを守るためにも中国海警は、日本領海に入ってくるんだけど。なんか問題ある? 

 いえ、分かりました「了解」。
    って「領海」に掛けただけです。念の為。

フェリーでも納期遅延ですか? 真相報道が待たれますね。

   久しぶりに、昨日付けの川重論というか、造船論にメールをいただきました。
 といっても、「車両屋には分からんでしょうね」。という投げやりなコメントというか、
 もう too late! といった感覚がありありのお話で、意気上がらんですね。

 また一歩、産業としての崩壊の道へと進んで行く? どうも三菱重工の客船の大失敗が世間様に流布されて、造船は「衰退産業」という何十枚目かのレッテルというか、「もうダメ論?」がまた一段と、刻まれてしまったというか。
 こうなると、行くところまで行くしかないなあ! の感じですね。

 それにしてもJMUさんが建造していた商船三井フェリーの新造船も、8月28日に予定していた納期が遅れる!と告知されて、このニュースに何か反応があるのかと、待っていたんですがね。 
 7月4日に船主側が発表して以降、続報はないし、造船所側からの発表もなし。
 北朝鮮のミサイルに話題が持って行かれた?なんてことはないんだろうけど。

 でも、遅れるとのニュースなら普通ならいつまで! というか、ひと月遅れる!とか、半年遅れる?くらいの目途は明らかにするもんだけどね。いや少なくとも、記者さんの側から「いつまで?」と取材し、「コメントを避けた」ぐらいでいいから、やり取りを書いてくれないとね。フェリーは一般消費者向けの商品なんだからね。

 って、わざわざ、深刻さを際立たせるつもり? 
 いやというか、昔なら、納期遅延なんて日本の造船所ではありえなかったけどねえ。これでは何が問題なのか全くわかりません。
 京浜地区の造船所だけに、下請けが集まらない? 工員さんが残業をしない? いや、久々のフェリーだし、設計のミス? ったって同型2番船なんだから、そんなこと、あんまり想定できないし。
 
 だからかなあ、昨日の飲み会は、日本の造船業の技術論になったんですがね。まあ北のミサイル技術について、「ホリエモンだってロケットを打ち上げるんだから。大したことないさ」という論に対して、韓国は電子や重工業、自動車などターゲットを絞った産業では日本を抜きつつある。北にだってポテンシャルはあるよ論、なんて、情報の裏付けもない、さえない議論になりました。

 でも、その中で出て来た面白いと思った話ですがーー、
 「どんな船を受注するんでも、かつての技術者の頭にある図面に頼らないと船にならない」という話でしたね。つまり、同型船だけを世に問うて勝負?して来たのが日本の造船業で、それが造り過ぎに繋がっているんでしょうが、ちょっと船種や船型が変わると、そのベースになっているのは、10年以上前のデザインや図面でしかない、ということになる。

 それも倉庫にデザインが眠っているわけではなくて、「ベテランの頭の中」にしか置いてない、なんて話でね。
 で、それにエンジンなんかの省エネ型を搭載して、一丁上がり! みたいなことになっている、と。つまり新しい分野への対応力がもうない! という結論でしたね。

 ちょっとした船型の改良とか、新しい荷役方式とか、そんなことでも、細かな強度計算のやり直しみたいなことはしたがらない! ようで。
 といっても、結局、話の詳細はアルコールの中に沈んでいきましたが…。

 まあ新しい船のデザインとしても、年に何隻も設計する余力なんてない。出来れば5隻、つまり1年分は、この船型、船種で…。
 みたいな話なんですが。これだけ造船所が沢山あって、そろぞれがテンデンばらばらに船のデザインをして、
 「このデザインがありますんで、これならお安くしますよ」と。

 なんか現代自動車のハイブリッド車の燃費性がトヨタの新型プリウスのそれを上回ったなんてことも話題になりましたがね。関係ないか?
 日本沈没ーー。日本全国のそこここの造船所から「納期遅延」だとかのニュースがじわじわと報じられて。それがニュースでもなくなる。世の中は、そんな風に腐食して行くんでしょうか?

 とにかく「真相報道」をしてくださいよね。
 新聞は金を払って、買ってるんだから! って、二階さんじゃないけど。
 でも、二階さんよ。そんなら新聞なんて買うなよ! って、それこそ全然、関係ないか!

旅行会社の窓口から、反戦を! の運動しますかね?

  いや今日も他のことを書きたかったんですがね。 
新聞を精読しても、食いつける話はなし。眞子さまのご成婚話を書いても仕方がないしなあ! 
 えっつ? どうしても書けというんですが? はい憲法改正論ですかね。
 って誰もあんたの意見なんて求めてないよ。

 にしても、アベチャンは、本気で、自分で改正!したいみたいやねえ。
 でもって、世論操作?

 朝日新聞と読売新聞は見事に、まったく逆の世論調査結果を公表されて。新聞読者も系列化されちゃったの? ここまで違うかなあ! の感じもします。
 でも、あんまり前のめりになるとろくなことはない! みたいな船田さんのご意見まで出てきて、このまま、百家争鳴になるんかな?

 まあ国民投票まで行ければ、成功! なのか、改正まで突っ込まねばいけないのか?アベチャンの胸の内は分かりませんけど…。
 「憲法改正の必要性は認める。でもアベ政権にはやらせたくない」なんて違憲、いや意見があるのを産経が「おかしい」なんてケチを付けていますがね。
 僕の意見は、これです。改正してもいいけど、安倍さんにはやらせたくない! 危なくて。

 そりゃあ北朝鮮の挑発もあって、国防議論は今、史上もっとも正統性を持つかに見えていますがね、北の挑発と核武装に対して、アベチャンが直対応して「軍事力を明記する憲法改正」「70年間の悲願」を実現する…。
 こんなことになれば、東アジアはさらに緊張が更新する。と言うか。世界をダークバレリーに一気に傾斜させる引き金を引くのは、アベジャパンだ! てことになりかねない。
 つまり正雲主役で、相手役はトランプさんじゃないよ、アベチャンあんたが、まるで東条さんのようにクローズアップしてくる。

 いや、なんども書いているように、私はここまで、自衛隊を明記しない現行憲法はおかしいと思っています。しかしねえ、今憲法改正をするとすれば、目的は戦争放棄! じゃなくて反戦の旗をますます高く掲げて、世界に軍縮を働き掛けて行く!というニッポンへ! これでないとね。
 自衛隊は死滅するべき軍隊として、「近隣諸国の公正と信義」を醸成ながら…。なんてね。

 でもこんな話はつまらんわなあ。
 多分、いま国民投票を実施しても、九条の改正は否決されるでしょう! いやもしかしたら、奥の手があるぞ! へへっへ、サイバー操作で? かな?
 なんかなあ、メディアが実施する世論調査も、恣意的な質問で、正反対の答えが出て来るし、トランプ選挙も本当に正しかったのかどうか? これこそ民主主義の危機? 

 まあ憲法に軍事力を明記しなければいけない、なんて感覚に襲われる為政者ってなんなんだろうと思いますけどねえ。今のままだってTHRAADを装備したければ、やれるし、カールビンソンは核を装備したまま日本に配備されているし…。

 このまま徴兵制にまで歩を進めて行くには時間がかかるでしょう。
 いや北と本格的に戦うためには徴兵でしょ?くらい言いかねない? 
 ですか?北も韓国も徴兵制だぜ! なんて流れになるんかな?

 軍事力には軍事力で!なんて外交政策をとるんだったら、政治家は辞めなさいね。こんな理念なき政治なら、誰にだって出来る! 

 あらら、クルーズに触れないままここまで書いて来ちゃったよ。どうする、どうする! 
 はい、ツーリズム、とりわけクルーズ産業は平和産業なんです! なんて締め方で許してくださいな。旅行会社の窓口から反戦を! そんな運動しますかね。こんな産業一気に潰れちゃうよ…。

 にしても、まだ時差ぼけが抜けないですねえ。 

三菱さんの東芝化を防ぐためには、早めの国営重工化かもしれませんね

  なんやて? こんなことまでフェイクだったんかい?
 怒り心頭やで。おかげで私の株資産評価額は、30%減? トランプさんに損害賠償を求めましょうかね。

 って、カールビンソン君、まだインドネシアにいて、朝鮮半島までやってくる可能性はないみたいですね。依然として「月末までには…」なんて、軍事と反中・反韓マニアの産経新聞は書いてますが、月末というのは、27日の健軍記念日でしょうか? 

 このころには、北を刺激しまくった米韓合同軍事演習も終わるし、まあ北は「毎月ミサイルは打つよ」なんて言っていますが、ブラフでないにしても、そんなの泡の消えたビールみたいなもので。
 トランプ演出による朝鮮半島危機劇場も、団円に向かって行くんでしょう。

 僕は、危ない日本列島を抜け出してアメリカ西海岸から様子見を決め込むつもりでしたが、意味なくなっちゃったね。はい。
 だいたい、今日付けの産経は、CNNの経営者のマドック氏にインタビューして、トランプ登場で、「選挙が終わっても、ニュースは消費され続けている」と満面の笑みを浮かべている姿を掲載したりして…。
 まったく幼気な僕たちを翻弄するトラちゃんとメディアの出来レースに完全に乗せられていたなんて。

 それにもう一人ほくそ笑んでいるのは、森友劇場から逃げおおせつつあるアベチャンかな? しかも、日本の防衛強化や、憲法改正への地ならしも実現しつつあるわけで一石三鳥の朝鮮半島危機だったわけですね。
 支持率も急回復。やられっぱなしですね。僕たち! 怒れ! というか、呆れてものもいえない。したたかですね。まったく。

 昨日の話の続きじゃないけど、官僚たちというか為政者達にとっての不況対策って、危機の演出が一番ですからね。「国家の力」を意識させることで、彼らのプレゼンスを高めることが出来る。
 ほんとうに、アホらしいわ!

 なんてね。「まあいいですけど…」と今日は書きませんよ、真実を見極める目を持ちましょうね!

 でもって、昨日、日経電子版を見ていたら、動画配信も始めているんですね。この新聞。宮永さんのインタビューを報じていました。ええ三菱重工さんですよ。忘れちゃいやですよと言う感じでね。
 テーマは原発事業への取り組み、MRJの言い訳、それに客船建造でしたね。

 にしても、原発もMRJも日本国政府からの支援を引き出したいという鎧が透けて見えますね。
 確かにこのまま進んだら、三菱重工も東芝化する懸念、どころか、もう一歩も二歩も泥沼に突っ込んでいます。

 政府にしたって、このまま三菱さんまで原発撤退! となったら、日本の原発の後処理すらできなくなるし、日本の産業の未来のように見えたMRJだって撤退なんてことになったら、日本国の産業政策すら危ういものになる。

 「売上高5兆円。いや6兆円まで大きくなれば、なんとかなる」と、もう論理性のある回答すら語れなくなっている 宮永さんで、本当に大丈夫なの? と、インタビューを見ていてちょっと怖くなりましたがね。
 客船? 「取り組みますよ。でも絶対に赤字ではダメ」なんて言っていますが、ボコッと一隻造ったって、赤字になるのは当たり前なんで、年間3,4隻の連続建造体制ぐらいの想定をしなけりゃ。また「クラスターがなかったから失敗した」なんて清算的な総括しか出てこないよ。クラスターを造るというのがAIDA建造の際の目論見だったんじゃあないですか?
 
 あそうか、原発もMRJも国の支援が入るなら客船建造だって国営化すればいいじゃん!
 MRJじゃないけど始めてしまえば、「産業の近代化!」を目指すなんて感じで、言い続ければ、なんとかなるって。

 金王朝ならぬ宮永王朝さんなんだから? アベチャンの庇護の下での国策重工業色を濃くして行けばいいわけでね。
 その中に客船も入れてもらいなさいよね。 

 三菱の造船の近未来は、長崎造船工廠ですって? カールビンソンぐらい自分で造るようになりましょうね。
 
 って、今日は朝からフェイクニュースでした。
 ところで株は買いですかね? 今日は。 

見よ、東海の? 見よ東条の禿げ頭? どっちでもいいけど、民衆はそんなにアホじゃないよ!

  最近、朝目覚める時に、口について出て来る歌が、「見よ東海の空明けて…」なんだよね。
 あの籠池さん劇場を伝えるテレビの映像で、子供たちが歌わされていたのが一瞬だけ放映されて、メロディが流れて、それから耳から離れなくなっちゃったんですね。

 きっと籠池滅びて、転んでも只じゃ起きないアベチャンですからね。教育勅語復活! みたいな成果だけでも掴もうというんしょうか。
 でもって、次は「愛国行進曲」の復活でも、やって来るんかも? 
 パチンコ屋さんの軍艦マーチも、聞き飽きて。こっちの方が新しくっていいだろうし? そういえば最近軍艦マーチもあんまり聞かないか? なんか新しい行進曲が要るよね。カジノ解禁も近いし、パチンコ屋サンも頑張らなけりゃね。 

 愛国…の方は、「見よ、東条のはげ頭…」なんて、不敬罪だぞ!な、替え歌も、密かに歌われたらしいですけどね。民衆はそんなに弱くない!
 まあ朝日が、「教育勅語」について、戦前回帰だろ! と突っ込むと、産経が、あろうことか「教育勅語を否定するのは、言論統制だ」なんて! 

 言論統制って、権力が国民に強いる話なんじゃないの? それとも朝日は新聞権力なんかな? なんだか、訳が分からなくなって来ましたね。
 こうして八紘一宇に続いて、教育勅語も現代に復活! 市民権を得た?なんてことでもないけどね。

 大体、「勅語」と言ったところから、その文章がどうあれ、「国」が先にあって。上から目線で、「家族仲良く」みたいに、おっしゃられるなんて、それ自体がヘン! でしょう。
 国が先じゃなくて、民衆が先に来ない政府論って、初めから信用できませんよ。
 民進党の野田さんも久しぶりに「主権在民じゃなくて、主権在君じゃないか」と噛みついて、結構切り込んでいましたがね。

 僕は天皇のリタイア願望の背景には、こんなアベ政権の戦前回帰に、生理的な違和感を感じられているんだろうと、勝手に思っているんですけどね。また天皇の名のもとに国民が殺される、って彼にしてもたまったもんじゃない、だろうし。

 それにしても、ワンフレーズが流れただけで、「愛国行進曲」を思い出しちゃうって? オラ間違いなく、戦後生まれのはずなのにねえ。
 どこで聞いたんだろうか? 

 それだけじゃなく「エンジンの音、ゴウゴウと…」はい。「加藤隼戦闘隊」だっけ? とか「朝だ、夜明けだ」、「月月火水木金金」なんてフレーズもすぐ口ずさめる。 
 高木東六さんの作曲が多いのかな? 軍歌は好きですよ。はい。
 でもって子供のころ、歌詞に出て来る「大八洲ってなんだろうか?なんて辞書を引いたりしました。それから、はい歴史好きになりました。

 なんてね。でもねえ。あの頃は戦争が終わって、平和が来て、安保に反対して…、なんて刷り込まれて行きましたからね。でもって、このまま「永遠の平和」が来るんだろう、と疑いもしなかったですけど。というか、今も疑ってはいないですけどね。でも、なんかなあ!

 「朕、おもうに」ですか? 勅語の始まりは…。まあこれだって当時の官僚さんたちが、「富国強兵」政策を国民に浸透させるために、おつくりになられたんでしょうけど。
 「将軍さまをお守りするために」という北朝鮮とどこが違うんだろうか?

 これから、北と闘うとして「国家を守る」ためなのか「国民を守る」ためなのか? どっちなんでしょうかね? 国と国民は一緒?じゃないんだよね。これが。

 「朕は国家なり」と言ったのはルイ14世でしたかね。
  でもフランス語でどういったのかは知りませんが、「朕」って訳した日本人は誰だったのでしょうかね。なんてどうでもいいか。

 来年はフランスに行きたいな。
 「フランスに行きたしと思えど、フランスは余りにも遠し」って、10時間位で行けますけどね。パリまで…。そこから、TGVでリヨンへ。そしてリバークルーズでフランスの田園に!ですよ。 

 田園荒れなんとす、る前にね。
 
  

雑誌CRUISEは、本日発売でーす! もう少し情報は丁寧にお願いしますね。

    昨日は英国から客人。って相方さんのお姉さんが久しぶりに帰国されたわけですが、ええ英国籍人です。
 でもって、雑誌「CRUISE 」5月号が届いて…。はいキュナードラインの大特集。はい、これらの船はバミューダ船籍ですし、親会社はカーニバルさんですがね。もちろん英国の伝統と格式をそのままに展開している客船です。
 もちろん宮内庁御用達でんがな? じゃなかった。英国王室御用達か? のヘリテイジあふれる船の特集です。

 でもって、聞けばお姉さま宅のお嫁さんのご両親(もちろん英国人ですよ)が、5月に来日し、東京からバンクーバーまで船旅に出られるそうで。昨日は、まさに英国の日でした。 
 で、ここで苦言をひとつ。5月に「東京からバンクーバー」と聞いて、届いたばかりのcruise誌を括って、どの船に乗るんだい? っと、探しちゃんですが、これが分からないんだよね。
 あまりにも外国船が多いせいか、船別のアイテナリーが出ていない。 いつからこうなったの?
 
 でもって、入港スケジュールを追ったんですがね、横浜と東京の。
 多分シルバーシーかセレブリティかオランダアメリカだろうと思うんですが、詳細は各社のホームページでチェックしてください! というわけですか?

 そういえば、船会社別のクルーズ料金も1泊あたりの最低料金が出ているだけで…。
 インサイドで旅する日本人ってそんなに多くないだろうし、なんかなあ? ですね。もちろんアメリカじゃあ、変動相場制って為替市場みたいな感じだから、書きにくいとは思うけど…。大体の料金は知りたいと思うんだけどねえ。

 つまり、この雑誌だけで乗りたい客船を探すことは、なかなか出来なくなっている感じですね。 
 まあ船旅の魅力を強調されるのはいいんですが、もう少しデータを丁寧にお願いしますね。
 
 でもって、キュナードさんですがね。さすがダグラスワードさんのクイーンメリー2の改装についての解説は、分かりやすいですね。
 特に一人部屋が15室増えたとか、ケンネル、つまり犬小屋の増設の記事なんかは面白いですね。真っ白い犬です=尾も白い=面白い。なんてね、まぜっかえすなよな。
 でもって、大西洋横断時だけしかお犬様は、乗れないようですが、全部で25頭のキャパになったとか! 

 で、ここでクイズです。その、お犬様の乗船料はいくらでしょう?
 それにネコちゃんは乘れるの? 乗れるとしたらどっちの料金の方が高いでしょうか!
 お答えは、雑誌CRUISE5月号で見てくださいね。はい21ページに載っていますよ。
 って、犬はともかくネコちゃんまで乗せられるなんて、知らなかったですよ。さすが英国のヘリテージって、なんのこっちゃい。

 でもねえ。ここでも増設されたシングルルームの写真はすばらしいんだけど、その部屋に、幾らで乗れるのかが、書いていない。いい雑誌だし、いい編集なんだけど、もう少し細かい情報が欲しいなあ、ってシツコイね、あんた。
 そうだ! クルーズ船のシングルルーム全比較特集でもやって下さい。オラもそろそろ一人旅を強いられそうだもの!

 さて、恒例のフォト・オブ・ザ・マンスですか? 22ページのクイーンエリベス? じゃないんだよね。
 私、新しいQEの外観って、好きじゃないんですよ。特に船尾部分がマンションみたいでね。QM2の船尾の方が優美ですよね。
 でもって、今月号の写真ですがね。
 表紙もいいですが、今回はあえて17ページ。「remastered of QM2」の写真かな。はい、グランドロビーの写真ですね。
 
 えっつ? REMASTERINGですか? その意味が知りたい? そんなら今号を買わないとね。
 デジタルリマスター版なんて昔の映画をリマスターするのが、流行っていますが…。ってまあ雑誌にに当たって下さいな!

 そうそう。なんかこの雑誌、次号から発行月が変わるみたいですね。はい偶数月になるようです。
 つまり来月も読めるわけか? ですが価格も上がるの? そういう情報もしっかり分かり易く書いて下さいね。でした。
 雑誌CRUISE もREMASTERですか? って、ちょっと私、使い方間違えてるよね。きっと。
 

飛島クルーズんなんていかがですか? 雑誌「cruise」今日発売です!。今年はエコで行って下さいね

  今朝は、違う話題で書こうと思っていたのですが、郵便受けに新聞と一緒に、どどどーん。雑誌「cruise 」の3月号。
 見入っちゃったですね。ついに私も、写真をこのブログに取り込める手法を、なんとかマスターしたんで、だだんと表紙掲載。出版社さんの了解をまったく得ずに、転載してしまいました。ご容赦。

 でもって、今日は早くも、この欄恒例の、フォト・オブ・ザ・マンスから。はい私がまったく勝手に決めている今月号で、一番印象に残る写真ですがね。
 飛鳥2のPR写真がいいですね。はい表紙の裏の、どこかに旅立ってゆく飛鳥Ⅱ。多分中村庸夫さんの写真ですね。それと73ぺ―ジ。小笠原父島に停泊中のにっぽん丸の写真に、目が留まりましたね。どちらも海のきれいさにホッとします。はい。また行きたいなと、クルーズに誘われます。
 でもって、栄えある一等賞は、どっち?

 はい、今回はにっぽん丸ですね。だいたいクルーズシップ・オブ・ザ・イヤーが定番の飛鳥2ですからね。フォトの方は、にっぽん丸にしましょうか。小笠原クルーズは3月にあるんかな? 日程は…と。乗りたいなあ!
 で、この写真の撮影者は、中村さん? みんな中村ですね。他にも中村さんという海洋写真家は多いですし。
 ウーン中村風詩人さん、て知らないなあ。ペンネームでしょうかね。でもいい写真ですよ。

 今月号では、海を行く船の写真が意識的に使われているような。
 確かにこのところの「クルーズ」さんは新しい船がたくさん登場しているせいか、船内の写真や、目的地の風景が多くて、ひろびろ感があんまりね。やっぱりクルーズは海ですよ。海の美しいシーンを入れたようなエコな誌面作りはいいですね。時々こんなシーンをお願いしますね。なんてね。

 そして、そしてJOPAの山口直彦会長とダグラスワードさんの対談! こういうディープにクルーズを取り上げる企画。つまり読み物は必要ですよ。是非毎回載せてね。
 いいライターや話し手がいない? いやあ、なんなら、この船知めん太めが…。なんてね、ここで売り込んでどうするの?

 いやあダグさんとの対談を読んでいても、「(クルーズを好む)人々の中には大型船の喧騒を避けたいと思う人もいます。」「派手なエンターティンメントよりも自然を探索することに興味を持つ人も」なんて、クルーズ船の比較論は、こうした評論家さんあたりに語ってもらうのが、一番ですし、分かりやすい。

 僕も、クルーズ船に乗っても、もう最近はエンタメの時間には、ベッドでスリープ。朝早くデッキを歩いて潮風にあたる派ですからね。
 ベストオプ潮風、ベストオブ海!あたりの企画が欲しいなあ。
 
 でもって、山口さんも語っているんだけど、日本では若者層を取り込めない!って? 
 いいじゃないですか。若者はディズニーランドに行ってもらって、巣鴨にも行けないような疎外された、私たちは、客船で取り込んでくださいな。

 「R60」つまり60歳以上しか参加させないクルーズなんかもいいんじゃない? それには自然と健康、体操、高齢者向け料理教室、それに農業? エコクルーズ。そんなテーマがあってもいいかなと。 

 にしても今年、日本にやってくるクルーズ船の全リストもユースフルですが、「(客船来航は)西日本にばかり集中している。これからは北日本にもやってくるよう。港湾設備の充実を」なんて、語っている港湾局の方のコメントを見たことがありますがね。なんにも分かっちゃいないんだね。公共事業振興派は。
 だったら、カボタージュを解禁するなりしなきゃ、北にクルーズ船はきませんよ。あるいは日本籍船の大量建造かな?
 おせあにっくぐれいすがまだ活躍していたころ、「飛島クルーズ」なんてのがあって、どんなところかと、とっても興味深かったですけどね。えっつ「飛鳥」じゃないよ、日本海の孤島「飛島」ですよ。地図で見て下さい。
 船会社さんよろしくお願いしまーす。


IMG_3266

2019年元旦に改元ですか? 産経さんのスクープだったらいいですけどねえ。

  なんだか、世の中の報道が混乱していますね。

 昨日、産経新聞さんが、1面トップで「平成31年元旦に改元」と打ったので、そうなるんだろうと思っていたら、菅官房長官さんが、「承知していない」だって! 誤報ですかね。
 今上天皇は、「ああ、あと2年で辞められる!」なんてほっとしたんでしょうか? それとも「また誤報か」とがっかりされているのか?

  確かに、譲位についての議論がしっかり出てこないうちに、改元の日程が先行して決まる、というのも変な話ですけどね。まあ先走りなんかな? 現時点では、という話であってね。

 でもねえ、これで私も余命があるうちに、昭和、平成に続く、新しい元号を見ることが出来るって、ワクワクするほどじゃないけど、ちょっと興味深いですね。
 どんな元号になるんか、国民に公募して決めればいいのにねえ。平成!と最初に見た時、エート、あの官房長官の名前忘れちゃったよ。なにこれ? 状態だったけど、まあ昭和天皇が亡くなられた直後でしたからね、あんまりそんな議論は出来なかった。不敬罪! みたいな雰囲気だったもの。

 でも、国民に開かれた皇室なら、元号を公募してもいいだろうと、思いますね。あと2年の間に「元号決定国民会議」なんて作って、いろんな案を公募し、候補を公表して、国民投票に懸ける!
 憲法改正の国民投票のもうひとつのテーマにしておいて、改憲論議は知らない間に通しちゃう! なんて、いかがかなあ。アベチャン。

 にしても印刷業界の株は買い?ですかな。 あとはなんだろねえ。出版界にも薄日が差すんだろうし、便乗型消費も盛り上がるんじゃない? まさかちょうちん行列はでないだろうけど。
 だって、明治、大正、昭和からの改元って、やっぱり天皇崩御のあとの、それですからね。当時の雑誌を見ても、ほとんど戒厳令に近い雰囲気だもの。乃木希典が、明治天皇に殉職したし…。

 昭和天皇が亡くなられたときに、韓国からの来客があって、まあちょっとシメヤカにね、夜もやったんですがね。
 その時、「今度は何人ぐらい殉職されるんですかね」なんて真顔で聞かれて、返答に窮したことを覚えています。

 そこいくと、今度はもっと明るい雰囲気で改元できるものねえ。きっと。「さよなら平成」セールとか、「ドキュメント平成」だとか、みたいな、さよなら平成型のイベントに続いて、「ようこそ、早稲田」なんてね?
 で、早稲田ってなに? いや慶応も明治も大正大学もあるのに、早稲田がないから、かってに書いただけですけど…。今なら青学か帝京? ってあんたアホやないの? 話は逆でしょ。 はい。

 そうなんですね。2年後と言えば、飛鳥の新造代替船の建造も始まって…。へへへ。今日書きたかったのはこれなんですよね。新造船の船名!
 飛鳥Ⅲなんて、かってに僕が使い始めただけで、郵船さんも三菱さんも、認知していない。というか僕もそんなの歓迎していないですよ。
 でも、この話題で記事を書くとき、「飛鳥Ⅲ」と書いておくと楽ですからね。ひとことで済んでしまうもの。

 でもって、来年には、新元号が明らかにされるでしょうからね。それを冠するってどうですかね?
 本当は「プリンセスマコ」とか、「プリンセスカコ」なんかいいと思うんだけど、プリンセスクルーズとラップしてくるし、皇室は認めてくれないだろうし…。
 となれば、新元号ですよ。

 ぼくの案? 浩宮さんが天皇ですからね「エンプレス・マサコ」か「プリンセス・アイ」かなあ?
 えっつ? はい、元号の方でしたね。
 「愛」を入れて欲しいですね! 「愛情」元年とか、「恋愛」元年とかね。
 世の中ホンワカさせて欲しいですから。

 産経さんのニュース、スクープであったらいいですね。

 にしても、まったく想像がつかないねえ。新元号。
 そういえば3文字の元号ってあるんかな? これまで。
 
  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
  • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ