客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

スポーツ

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

吹き飛ばす 野分に抗して、行く東北へ

   野分ーーですか? 今朝は窓を叩く大きな風の音で目覚めました。

 二百十日ですね。いつもなら防災の日の方がクローズアップされるんでしょうが、今は地震や台風より、西から飛んで来るミサイル君の方がウザったいですからね。防災=ミサイル防衛! の方がメディアは喜ぶんでしょうか。物騒ですね。

 ですからね。へそ曲がりなブログ子としては、今日の出だしは、「野分」です。

 吹き飛ばす 石は浅間の 野分かな(芭蕉)

 --なんて、本当に小石が飛んで来るような風ですね。もっとも我が家の辺りは、風は海からですからね。浅間からの石は飛んで来ませんが、湯河原の浜から舞う砂を感じますね。

 今年も、夏は終わったんでしょうね。
 いつもの年であれば一度は出かけたビーチにも、今年は行きそびれて、砂には下りませんでした。
 この地に引っ越して来た時には、高架下に隙間なく並んで店を出していた海の家に出て、ビールとラーメンの午後を過ごしたんですがね。今や歯の抜けたような感じで、数年もすれば、店開きする海の家もなくなるのでは? なんて思いますね。

 吹き飛んだ ラーメンの午後 野分かな(麺太) 

  --プレパトだったら、落第でしょうね。
 でもなんかなあ、そんな失われてゆく風景に秋を感じる? というより、日本の衰退というか、活力が失われて行くさまを感じますね。

 なんて、今日はこんな話だけで終わりたいなんて、思うんですが、これでは、つまらんかな?

 となれば、サッカーですかね。ワールドカップ出場おめでとうさん。
 一時代を作った本田君とか香川君が最前線から退き始めて、浅野君や初先発の井戸口君のゴールで完勝! 彼らは22歳と21歳というから、五輪世代ですよね。若い!

 サッカーは五輪、ワールドカップに年齢制限があるので、井戸口君なんて、いわば裏の世代。全盛時に五輪には出られんですからね。
 彼らを先発に起用したハリルさんの起用、大当たり! でしょうね。
 一時期「解任も」なんて言われた雑音を吹き飛ばしちゃったもんね。

  雑音を 飛ばしたハリル、野分かな (船知)

 ですかね。

 まあいいや。にしてもスポーツの世界は、本当に若返りの機運ですね。

 テニスでは、錦織がフェードアウトする流れの中で、大坂さんがまた勝った。世界一を狙えるでこの娘。
 陸上の単距離だって第一線は学生さん。大谷君だってまだ20歳チョイだし、卓球だってバトミントンだって…。
 水泳の池江さんなんて高2だよ。ふふふ。同じ高校に通っているわがお孫ちゃんは、彼女の一つ上だというんだから。まさに心境は…。

 うれしさも 中ぐらいなり、野分かな 

 はい、老兵は…の気分と重ね合わせてね。って自分で解説してどうするの?

 はい分かりましたよ。野分!だなんて、黄昏ている暇はないよね。

 吹き飛ばす 野分に抗して 行く東北へ(船知めん太)

 ですね。

 台風が来たって、来週末は東北に行きます。
 墓参りのあとは、
 静けさや 岩に染み入る 蝉の声ーーの山寺にね。

 でもこれって夏の詩だなあ? 
 すみません、いつも、ちょっとずれている旅人です。 


ペイトリオッツって、愛国者達ですね。歴史に残る大逆転だったですね。

  驚きましたですね。
 昨日は、もちろんスーパーボール観戦! ってテレビでですけどね。でも、そりゃあ誰だって28対3。つまり第三クォーターに入って、ファルコンズがタッチダウンを追加したところで、試合は終わりと思いますよ。レディガガさんの素晴らしいショーも見たし、というんで、ルーティンの散歩に出ちゃったんですよ。
 そしたら何? その後3タッチダウンを決めて延長戦! でもってペイトリオッツが勝っちゃうなんて、信じられませんでしたね。

 愛国者(ペイトリオッツ)が、隼(ファルコンズ)に勝っちゃった。
 でもね、パトリオットって、地対空ミサイルの名前ですし、ファルコンは空対空ミサイル。そりゃあ打ち合いになれば、パトリオットの方が強いだろうし、鳥よりは愛国者!だよねえ。

 もっともアメリカの国鳥は白頭ワシ。まあイーグルなんで。でも愛国者対白頭ワシという風に考えることも、出来ないわけでもない。アメリカ軍の将校、大佐だったですよね。その襟章はイーグルだし。愛国者が勝か、強き米軍が勝つか? まあナチスさんの軍章も確かイーグルじゃないかな? どうでもいいか。

 僕はアメリカ人ではないし、住んだこともないんで、そんな愛称を持つチームを応援するというメンタリティって、どうなんだろ? なんて思いますけどね。

 そういえば、今もあるんかな? パトリオットという客船。確かニューアムステルダムをアメリカの会社が買って、ハワイ航路に投入するというプランだったか、2000年ごろにね。
 でもって、処女航海の出発日が12月7日でした。
 日本でも販売されたような記憶があるけど、こんなクルーズに乗った日本人は「肩身の狭い思いをするんじゃ」なんて書いた覚えがありますね。

 その後は、良く覚えていませんが、世界のクルーズの僻地? ハワイでクルーズするとなるとカボタージュの問題がありますからね。それでアイテナリーが上手く組めなかったんじゃないかなあ? 忘れました。

 結局ハワイは、未だにプライド・オブ・ハワイ1隻のクルーズしかなくて、アメリカ国籍でアメリカ人クルーによるサービスが行われているみたいですね。
 って関係ないですね?
 
 でも、この船気になったから、今調べてみたら、すでにイギリスのトムソンクルーズに売却されて、エーゲ海辺りのクルーズに使われているようで。83年建造だそうだから、世界のクルーズの広がりを実感しますね。客船はリタイアしない。
 俺もリタイアしちゃったけど、セカンドブランドで、頑張ろうかな? って関係ないでしょ。はい。

 ああ。アメフトの話でしたね。僕も本当はアメリカが好きなんですね。きっと。
 大学を出た後も、アメフトのテレビ中継をよく見ていたですね。ニューヨークジェッツが全盛で、マイアミドルフィンズ辺りと争っていましたね。ジョー・ネイマスなんてクォーターバック覚えています。
 ピッツバーグスティーラーズ、サンフランシスコフォーティナイナーズ、デンバープロンコズ、オークランドレイダーズ、なんて都市名を言えば、大体チーム名が言えた。

 でもって、レイダーズのTシャツを着て、カリブ海クルーズに行ったら、デッキでアメリカ人に話しかけられて、「お前はサンフランシスコから来たのか?」なんて聞かれましたね。
 こういうオールドネームのチームには、チーム名に、あんまり政治性は感じられなかったんですが。

 ペイトリオッツ!なんて名前がチラホラとテレビ中継に出るようになったくらいから、アメフトよりメジャーリーグの方に興味がね。
 なんたって、日本人が活躍できないアメフトは、遠い存在になって行ったわけで。

 でもって、トランプさんもこのニューイングランド・ペイトリオッツが好きみたいですね。なんでだろ? この人、生粋のニューヨーカーだったはずだよね。
 まあ多分、愛国者達というネーミングなんだろうね。
 
 にしても日本のプロチームって、どうして横文字ばかりなんだろう。愛国者とか、靖国信者達とか、宮島鎮魂者とか、そんな名前? まああんまり良くないけどね。まあようやく最近、竜馬空港なんてのが出て来て、観光に合わせて日本名が着くようになった。
 高知海援隊とか、薩摩西郷さん、なんて名前は使える? 使えないよなあ?
 
 いや、アメリカ人がペイトリオッツ! 愛国者達ガンバレ! なんて応援している感じって、やっぱりちょっと変だけどね。
 でも、さすがに客船は、パトリオット以降、ホンワカした名前ばかりで、やっぱりクルーズって平和産業なんですよ!

 ああ「クルーズ客船・平和」か? って、やめましょうね。ピースボートになっちゃうか? 
 

新しい戦乱の時代。次の世界を制覇するのは? 負けるなよな、錦織君!

   世界は群雄割拠の戦国時代に入り。2017年は新しい世界秩序が産み出される年になる!
 これまでのスイスとスペインに支配された時代が完全に終了し、セルビアとイギリスの緊張に割って入るブルガリア、カナダ、アルゼンチン、そしてジャパン! フランスもオーストラリア勢も虎視眈々。
 そして、どこに行ったのでしょうか? 凋落のアメリカ?

 なんてね。昨日あたりから我が家は、はいテニスで覆われています。
 残念でしたね。錦織君。にしても、テニス界は4強が支配した時代から、2強。はいマレーさんとジョコビッチさんの2強時代に絞られたと思ったら、そんな時代は長続きしないですね。勝ったのはカナダのラオニッチ君じゃなくて錦織君でもなくて、忘れ去られつつあったブルガリアのディミトロフ君。といっても彼は25歳ですが、かつてランク8位まで行っていた人で、あのシャラポアさんの元カレでもあって…。そういえば、ラオニッチ君はカナダ籍ですが、モンテネグロからの移民さんなんですね。

 この二人は錦織君の強力なライバルになるだろうけど、それ以外に僕が注目しているのは、リオ五輪の銀メダリスト。はいデルポトロさんですよ。かつてのランキング4位でしたが、手の故障で、ようやく昨年から復帰して。もしかしたら、今年は大躍進の年になるかも知れんですね。
 そうそう、チリッチさんも忘れてはいけないですね。

 なんて、こんな話面白くないですか?
 まあねえ。僕もわが相方さんが得意になって話す、選手さんの噂話にはちょいと食傷気味ですがね。お孫ちゃんが話すジャニーズの噂話よりは、面白いですけど…。

 でも、実はこれらの選手のみなさんの国籍の多彩さには、括目しているんですよね。
 今は東ヨーロッパ勢が強い感じですね。
 そういえば、バルカン半島には足を踏み入れていないなあってね。

 実はアドリア海の真珠、一時期内戦に沈んだドブロブニクを訪れるクルーズを申し込む寸前までいったんですよ。ベニス発着で、このあたりに寄港する旅は少なくないですし、塩野七生さんの小説にも良く出て来るし。
 それになんたって、セルビアのジョコビチさんの故郷近くってどんなところかな? とか火薬庫バルカン半島なんて見て見たいじゃないですか? えっつ興味ない! ああそうですか。すみません。

 もちろん、もう戦争は終わっていたのに、結局行けなかった。
 都合? いやだいたい都合の方は、旅を決めてから、仕事を入れるみたいな策略家だったですからね。私は。
 こうなりゃ。ドブロブニク寄港クルーズか、ドナウ川の川下りか? そんな旅も企画したいですね。
 北欧へ行って、ボルグやエドバーグの故郷は見てしまいましたからね。次は東欧や!なんてね。

 はいテニスプレイヤ―の故郷を訪ねて! ですよ。
 マッケンローやサンプラスのニューヨークも行っちゃったし、ベッカーのドイツも。
 そうそうライン川クルーズでストラスブルクに行ったときに、グラフさんとアガシさんの別荘を見ましたよ。川沿いにあった。
 ナダルのスペインも…。そういえば、ナダルさんの生まれ故郷ははマジョルカ島なんだよね。スペインはいろいろ行ったけど、マジョルカは行ってないんだよね。AIDAperlaのクルーズ発着地かねえ。 

 えっつ? アルゼンチンですか? デルポトロの? 行ってるんですね。これが。ブエノスアイレスを発って、ウルグアイ、フォークランドを経由して、南極海へね。ランディングはしていないんですが、ええ、クリスタルでね。
 残るはアフリカ? いやアフリカもモロッコやエジプトはね、すでに…。

 踏破とは言わないなあ、航破という感じかな? でも、まだまだですね。地球さん。
 そういえば、正月休みにオーロラを見に行って、新年のご挨拶に間に合わなかったという方から、写真を戴いちゃったけど、現役人がそんなことしていて良いの?

 いいんですよね。楽しまなきゃね、人生は。はい。

 実は今朝の我が家は、どんよりと曇った空気。 
 えっつ? あなた、何で旅支度を始めるの、パッキングには、まだ早いでしょ…。
 まだそのサンダル使うのに! あなたが早く行ったって、錦織君は勝てないって!!

 錦織君よ、もう、負けるなよな!
 あなただけが頼りなんだからね。我が家の平和は。


老後破産にまっしぐら。今年も来年も、クルーズ+?いやクルーズファーストの人生ですよ

  さて、このブログ、自宅で書いていますし、年末年始に特別な行事があるわけでもないし、グズグズしていると大掃除手伝わさせられるので続けてきましたが、ついに観念かな? 本年は本日にておしまい。
 今年もご愛読ありがとうございました。まあ明日は朝から高校ラグビーの試合が沢山あるんで今日ぐらいは働かんとね。という気分もあります。

 とにかく毎日が日曜日みたいなもんですからね。
 ハッピーリタイア! 他人から見ればそんな感じなんでしょうが。これでも、いろいろあるんですよ。でも、あえて否定はしません。

 わたくし、会社を辞めたら、毎年2回の海外旅行。一度はアジアを中心に陸上の滞在型旅行、二本目はクルーズ!って決めていたんですがね。
 なんとか、この3,4年はそのテンポで過ごしてきました。
 アジアは、バンコク、ベトナム、釜山、ソウル。ああケアンズにも行ったか! 
 ハワイ島も行ったじゃないね、って、これは現役だったか。
 
 クルーズはほとんどクリスタルでしたが、アメリカと欧州を交互にね。
 ニューイングランド、パナマ運河&カリブ海。地中海、エーゲ海、バルト海ーークルーズはこんな感じで、来年5月にはアメリカ西海岸。アラスカも提案したんだけど、わが同行者たちは「寒いのはいや」というんで、カリフォルニアになっちゃったわけで。

 ああそうか、博多発だけど、コスタ。それにシンガポールからですが、ダイヤモンドプリンセスの日本クルーズ。そうそうバイキングリバークルーズのライン川にもね。
 思えば、いろんなとこに行ってますね。

 陸上旅行の方で忘れられないのは、ベトナムの避暑地ダラット! ですかね。
 王宮のようなホテル、というかフランスの植民者たちが造ったリゾートに滞在。何にもすることがなくて、ここでダラッとね。食べ物が美味かったですね、と記憶が蘇ります。いろいろと。

 でもねえ、そうしてみると、まだ行ってないとこ沢山あるじゃない!
 アラスカもそうだし、フランスのリバークルーズとか、ナイル川にももう一度行きたいなあ!
 うん?タヒチ? というよりボラボラに行きたいなあ! 実は今年、クリスタルが行くというんで、サンディエゴ発、パペーテ行きの予約を入れたんですがね。

 でも、行きかえりの飛行機がセットできなくて、断念しています。その後パペーテ発ニュージランド行のツアーが発表されたけど、これはボラボラに行かないし…。
 結局サンクトぺテルブルクとバルト海行きに変えたんですよ。これも良かったですけどね。街中での食べもんが、なんというかなあ。

 ロシア革命100周年のプレクルーズ! だなんて勝手に決めて、記憶するべき旅として、設定したんですけどね。サンクトの街中では路上で野菜を売るおばさんがいたんですが、野菜もしなびていたし、なんともみすぼらしくて…。
 ヘルシンキの路上マーケットの華やかさと比べると、ああロシアよ! の気分だったですね。

 それより、昔、昔クラブメッド2で、タヒチの島々を一周するクルーズに行きましたけど、目的地としては、最高の旅だったですね。物価は高かったけど。と、走馬燈のように浮かぶ記憶、なんてね。
 
 まだまだ衰えていては、いけませんね。
 来年も頑張るぞ! まずは全豪オープン。そして西海岸クルーズか?
 そういえば、全仏もウインブルドンも、全米オープンも行ってないし。大谷がメジャーに行ったら大リーグの試合だって見てみたいし、田中だってダルビッシュだって。
 そうか、スポーツ観戦とクルーズ!なんていいかもね。

 ねえねえ。誰かこんな旅のガイドブックを買ってくれへんかねえ。「クルーズ+」なんて題名? いや「クルーズ・ファースト」とかね。「船知めん太」なんて上から目線の題名よりいいかもねえ。
 にしても、こんなことしていたら70歳になる前に、老後破産だわ! 

 クルーズ振興に役立っているでしょ。このブログだってね。
 海外旅行に補助金を…。クルーズ振興に助成を! なんてことには、ならんだろうなあ。10億円ジャンボも買わんかったしね。 

 老後破産へまっしぐら。それでもいいや、とそんな決意を固める年の瀬です。
 
 ハイ。というわけで、多分、来年は元旦から始めますかね? このブログ。
 今年もありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。
 
 

冷たい雨ですね。でもそんな日でもやることはあるんです。旅行情報の収集をね。

 皆さんのお家はいかがですか? 我が家の辺りは、大雨ですが、チラチラと白いものが混じる。そんな感じで初雪と言うわけではないですね。
 祝日後の出勤日。昔なら不機嫌極まる状況ですし、今日はこのまま閉じこもりの日にならざるを得ないわけで。気分は落ち込む一方なわけなんですけどね。

 ええ、でも今朝は、新聞を開くのがちょっと楽しみでね。はい、昨日の早慶戦??? えっつ? 何それ?な感覚の人もいらっしゃるかもしれませんがね。ラグビーですよ。
 ああ、なんとかW大が勝ちましてね。ちょっとだけほくそ笑んでいます。昨日のJスポーツの解説者の野沢さんと後藤さん。はい慶応と早稲田のOB君たちですね。まだ40歳になるのかならないかなんですが、面白かったですね、解説が。
 チームの戦略と意図と組み立て方を手に取るように解説されて。ええ、心理的な動きもね。しかも。スタンドには清宮さんなんかも親子で来ていましたからね。かつての試合の思い出なんかも随所に散りばめて。
 さすがJスポーツ。視聴料とるだけのことはあるぞ! ほめて遣わす、なんてね。

 まあ僕も実はK大のラグビーは好きだったんですよね。野沢さんだけじゃなくて、栗原さんや、ジャパンのウイングの山田さんなんかもおられたわけだけど。
 でも、やっぱりラグビーもリクルートなんかなあ。Kさんは付属校出身を基本に、外部からもチラチラ。でも、W 大は花園の有力選手を揃えちゃってますからね。
 えっつ T大学? そっちは、数年前から花園の有力選手ばかりですからね。外国人留学生もいるし。こっちはなかったことにしましょうよね。
 W大は、きっと3年後の雪辱を目指しているんじゃないの? はい、本当はもっと熱狂するんですが、つまんないんですよね。T大さんが強すぎて。今の関東対抗戦はね。
 なんて、ローカルすぎる話題ですみません。

 って、まあ最近の私は、ありあまる時間をスポーツ観戦で消費しているんですがね。今日みたいな日は何にもないですからね。でも、こういう日も欲しかったんですよ。
 実は、ってもう何回も書いていますがね。相方さんのお供で、来年1月にメルボルンへ。はいもちろんテニスの全豪オープンの観戦へ出かけるわけですが、このところちょっと忙しくて、現地でのツアー情報を集める時間がなかったわけで、メルボルンで何をしようかと…。

 一応、ロッドレーバーアリーナなんかがあるテニス会場まで歩いて行けるホテル。はい、キッチンがついて、簡単な料理も作れるホテルを確保しましたから、あとは市場なりスーパーなり食材を買い求められるお店がどこかとか、近くによさそうなレストランがあるのか?みたいにね。
 海外旅行って、こういう時が一番ワクワクで、楽しいんですよ。
 まあ観光地もそれなりにチェックしますが。多分行かないでしょうねえ。歩きで行けるならともかく。
 
 一応目的は全豪オープンですからね。まあ、錦織君はともかく、大坂ナオミさんとか奈良くるみさんとか…。女子選手のスカートの中を…、って何言ってんかね。あんた。

 そういやあ、WOWOWでも、GAORAでも、レディースの放映が少ないねえ、最近。日本人選手が活躍しないからかな? いやセレナ・ウィリアムスが強すぎて、あの顔は見たくない。あわわ。レイシストかい?あんた。

 まあだんだん変わってくるでしょ。
 大学ラグビーも強すぎる帝京に追いつく学校が出てくるようにね。

 ということで大雨の今日もやることが出来ました。
 それにしてもインターネットは便利ですね。さて、メルボルンっと。
 あらら松山君と石川遼君も今メルボルンみたいですね。いいなあ。やっぱり夏がいいですよ。
 早く来い来い、夏休み! ってあんたちょっと、おかしいんじゃない? すんません。
 
  

国の枠組みは変わってゆくんですよ。日本列島ももっともっと、国際化するべきだと思いますが。

  ひゃああ! 寝ていましたけど、なんですか?ラグビー7人制。ニュージーランドを破って…。英国戦は惜しかったですね。2点差だなんて。

  去年の7人制の世界リーグ戦では、実質的にひとつも勝てなかったのにねえ。ビックリポンですわ。
 まあ、負け続けていますからね。この期に及んでも、決勝ラウンドまで進めるのかどうか、諦めの気分が先だって、手放しで喜んでいるわけではないですが。テレビも、これからは実況放送しますかね。してほしいね。

 まあ、依然としてラグビーでは、帰化選手の活躍が目立っていて、成績もパッとしないこともあって、イマイチ人気が出ませんがね。でも実は、去年のワールドカップの時だって、帰化選手がいないのは、アルゼンチンぐらいのものだったようで、もう外国人選手かどうか、みたいな、この論議は過去のものだと思います。

 つまり、このスポーツの文化!なんだと思います。つまり世界に普及して行くためには、現代のような国の仕組みの中からは、英国系の国だけでしか世界戦は実現できない。なんてラグビーの指導部が考えたのか、チームは、そこに住む地域の人々の対抗戦のような。そう、民族なんて区分けはあんまり重視しない。

 まあ、五輪では、ワールドカップよりも国籍規定が厳しいはずで、外国生まれも全員帰化選手なんじゃないですか?
 はい。でも万世一系の日本人!だけで、日本社会が作られているわけじゃないことをもっと、理解するべきだと思うんです。

 まあいいですけど。
 韓国のメディアを見ていると、天皇がかつて、天皇家に朝鮮半島からの血が混じっていることを紹介して、朝鮮半島に親和性を感じると語ったことをもって、現天皇は人気があるみたいですが、こんなの当たり前のことでね。なんか最近の日本会議だかの主張の狭隘さに、むしろ不安を感じますけどね。
 
 なんてね。それにしても、例えば尖閣問題。中国がちょこちょこちょっかいを出してきて、暑い夏をますます暑苦しいものにしていますが。まあ日本領土か、中国のものか? なんてほど眦を決して対決するような話じゃないだろうと思うんですけどね。中国がちょっかいを出しているのは、南シナ海の覇権問題で、日本は横から口出すな!みたいな文脈で、仕返しをしているような…。

 まあ膨張主義を取る中国政権の危うさには、なんだかなあ? ですが、習近平さんの意図は内政でしょ?
 銀座に行けば、大型観光バスと屯する観光客。日本各地の港には、中国人を満載したクルーズ客船。
 でもって尖閣には公船に守られた中国漁船。
 
 まあ政治的意図はどこにあるのか知りませんが、海外に膨張して来る中国を封じ込める! って、対抗しようがないんじゃないかなあ!
 だったら、移民なり、難民なり、帰化人なり、日本人ももっと国際化して行けばいいんだと思うんですよ?
 日本列島に住み、日本語を理解する人々をもっともっと増やして行くようなね。

 はい、日本のクルーズ会社ももっともっと、外国人客にクルーズを売るべし、だと思います。それに国際化には、こんなにいい仕事はないんですからね。もっともっと外国人社員を採用するみたいなね。はい、スポーツにおけるラグビーのようにね。
 フィリピン系は少なくとも日本系よりも、サービス業には向いているんだし…みたいな発想です。
 
 なんてね。でも最近NHKがよく使うコウセンという言葉ですがね、「公船」ですよね。
 中国艦艇と言うのを避けているんかなあ? 気使ってますね。 

 こうして新しい言葉がまた出来た。世の中の概念はこうして変わってゆくんです、はい。
 
 
 
  

大学駅伝を、沿道観戦に行きましょうかね。

 目ざめてびっくり。窓外は一面の銀世界。
 昨日の午後雪が降り出したことは知っていましたが、ここまで積もるとは! という感じです。
 東京が雪でも、私の住むあたりはちらついても、ほとんど積もることはなかったんですが。屋根の上に積もる雪が町の風景を一変させています。
 今日、箱根駅伝の沿道観戦に出かけるつもりでしたが、駅まで雪道だとすべってころんで、みたいになってもいやですしねえ。と悩んでいます。
 まあ小田原辺りは、昼前でしょうから、テレビ観戦を続けた上で決めればいいわ、とゆったり構えましょうかね。

 でも最近の天候は本当に不順ですねえ。
 東北や北陸の大雪のテレビ映像を見ていると、雪の怖さばかりと、雪道を歩くときの困難さばかりを印象付けられて雪=悪というイメージが刷り込まれています。

 まあ、行くことになるんでしょうね。いつもの年だと、箱根が終わる12時頃から大学ラグビーの準決勝があるわけで、駅伝なんか見に行く気にならんのですが、今年はねえ。W大学がいないから…。
 こうなりゃ慶応に勝って欲しいですよ。素晴らしいラグビーを展開していますし。それにしても、昨日の高校ラグビーは残念でしたね。ありゃあ、慶応がもうすこしずるければ、あのまま終わらせることが出来たのに、ロスタイムにボールをつないでいて、そのまま奪われて、あわてて、という感じでしたからねえ。
 慶応の高校ラグビーのチーム作りは好きなんですよね。昔から。
 きっと大学ラグビーにも慶応時代が来るんじゃないかなあ。今年から!
 帝京? まあかってにやってなさい。それにしても、打倒帝京、どっかが果たしてくれませんかねえ。早稲田はダメですね。指導部に戦略がない。筑波かなあ。

 お正月はこんな感じで行きますので、クルーズネタは書けないかもね。
 引き続き、よろしく。 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
  • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ