客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

移住

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

水爆? こうなりゃ疎開だね。北海道か小笠原がいいかな? まずはクルーズでね。

   こんな吉外? 基地外? いや気✖✖✖が隣の国で暴れる日本になんて、住みたくないや。危なくてしゃあない。どっかに移住しましょうかね? ほんとうに。
 
 なんてね。もちろん刈上げデブのことですがね。でもねえ、国内にもねえ。度重なる失言? というのかなあ、こういうのは本音というか、日常生活の中で使っているから出て来る言葉なんだろうと思うけどね。はい、「アッ、ソウ」さんのことです。この人、おいくつになられるのかな? もうご分別の付く?なんて話じゃなくて、棺桶に…。なんて書くとこっちも前言訂正に追い込まれるんで、止めときますけどね。

 にしてもT.Iさんも書いておられるけど、昔、ジャンポール・ベルモンドが主演した「気✖✖✖ピエロ」なんて映画がありまして、この題名を書くことが出来なくなっちゃて。コンピュータの漢字リストでも検索出来なくなっていて。書けません。
 でも日本のように「優しい社会?」、だから禁じられる言葉なんでしょう。あのクレーイジーファット!には、差別用語だって使いたくなるよね。場と言葉! ですよ。

 でもって今度は竹下亘さんが、「(ミサイルの)島根落下は意味ない」と発言して訂正されたようですが、これは僕はいいと思うんですけどね。「島根に落としても軍事戦略的な意味はない」と補足説明で訂正されたようですから。
 言葉足らずですが、意味は分かる。
 あんまり日本中で、ミサイル、ミサイルと騒ぐなよ! と僕も思いますからね。

 でもねえ、水爆!ですか? 原爆と水爆の差を述べよ。なんて言われても困っちゃいますがね、核を落とされるのは、ちょっとねえ。
 メディアの論調も、各国のコメントも言葉はきついものの、「あららやっちゃったね。いい加減にしろよな」。とはいえ「どうすんだ、どうすんだ」の狼狽感ばかりが目立っていて、この間の対北朝鮮政策の見通しの甘さが、もろに出て来ちゃってますね。

 まあ、「分かったよ。じゃあ交渉に応じてやるよ」に流れは変わるんでしょうがね。一方で、「この際、潰すしかない?」なんて強硬論が頭をもたげる可能性も大きくなるよね。きっと。
 北の地で核戦争! 日本やアメリカ本土あたりも、かなりな被害が出て来るだろうけど、北は壊滅するでしょうね。自爆テロでしょう、これ。でもって、朝鮮半島北側は、放射能で100年くらいは回復しない? 

 でもそんなこと中国はやロシアは容認するかね? プーチン君と習さんが、さっそく話し合っているみたいだけど、どうしてここに刈上げを呼び出さないかな? 呼び出してドーカツするとか、拘束して裁判にかけちゃうとか、まあ新聞的に書けば「自重を促す」ような対応をしてもいいと思うんだけどね。

 戦争があるとしても、まずは、そんな風に本当に追い詰める状況にならないと。それに「斬首作戦」に動いたみたいな、具体的な情報が伝わって来て、なんだか不穏な動きが出て来て、失敗したあとに、だよね。それも…。

 まあいいか? 僕は竹下派ですね。「島根攻撃なんて軍事戦略上、意味ない」ですよ。
 つまり、人もあまり住んでいなくて、米軍基地もなく、原子力発電所があっても大きくない。そんな地に逃げれば、生き延びれるわねえ。これを機に東京というか都市一極集中の解消も進めたらいい!

 北海道ですよ。まだ時間はありそうだから、わが北海道移住計画も発動しましょうかね? それでもサッポロみたいな人口集積地はやめた方がいいかな?恵庭も近いしね。
 なんて、こうやって考えて行くと、日本で一番危ういのは米軍基地のある街やないか? 沖縄の人たちはまた戦場にされる? 酷い話や。

 産経の今こそ「防衛力強化。日本を守れ」論に対しては、「今こそ米軍基地の撤退を!」だよね。
 核戦争が現実のものになったら、軍事基地なんて、無用の長物やないの? 格好のターゲットにされるだけや。
 それともそれぞれに核を配備する? まさに「気✖✖✖沙汰」や!

 あらら、またクルーズ論から外れてしまいましたね。これも北の刈上げと、「断固たる」とか「国際的包囲」しか言わないアベサンせいだからね。
 アレ? そうだったのか。
「国際的圧力」なんて、なんとかの一つ覚えしか言わないこの人の戦略は!「こんな憲法があるから、それしか出来ない」なんて、言い訳だったんだね。そう何もしないのも、憲法のせいや! ですか?
でもって集団的自衛権とやらで、危機をより深刻なものしている。
 北の脅威への対応よりも、憲法改正で歴史に名を残したいのかな?

 それより、「あんたら丸腰の国を撃つの?」だよ。論理はね。

 ボク? うん、そんな風に書いといて、やっぱり北海道かなあ? オラ非戦闘員やし。なんてね。
 台風は来るけど小笠原でもいいや。まずは小笠原クルーズで被災地支援に出かけますかね?
 って、ようやくクルーズの話に繋げた。フー! 
 

ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?

   北朝鮮が、またミサイルですか?
 稲田さんニュースのインパクトは、これで少しは小さくなる? アベ政権をおもんぱかって?
 なんてことは、まったくないんでしょうけどね。

 なんかそのうち、「毎月29日は、ミサイルディー」「いや2と9の着く日はミサイルの日」なんてスーパーのセール日のみたいになって来るんでは?
 金さんの意図はどこに? 
 ここまで来ると、ミサイルを撃ち続けていないと、国民が納得しない? とか、「はい、これはイランさんご注文のミサイルの実験です」「来月は…」なんて感じのお試しセットなんですかねえ。

 僕もこれまでは、北が暴発する可能性については薄いと分析(何の根拠だい?)していたんですがね。ちょっと見方が変わってきたですね。
 というのも、北が開戦に踏み切る可能性よりも、トランプさんの精神が持たなくなるんじゃないですか? まあ開戦となれば、「北にICBM発射の兆候アリ」みたいな話から、なんでしょうけど、それならミサイルディは毎月ありますからね。はい。その前に米韓軍事演習を盛り上げて、北との緊張を醸成し…。 

 なんといっても、トランプさんは先日、「北朝鮮への渡航禁止」を打ち出していますからね。続いて韓国からの米軍・軍属以外の渡航者引き揚げ。日本にも不要不急な人の…。なんてなってきたら、「さあ行くぞ!」かもしれんですね。

 だって、近頃のアベチャンほどじゃないけど、トランプさんの支持率は上がる気配どころが、ますます落ち込む可能性の方が高い。
 そろそろ限界。支持率を上げるためには、「強いアメリカ!」イメージを打ち出すよりない。弱くなったアベサンも「もう少し挑発してください」なんて言うかもしれんし。
 となれば「相手にとって不足はない」ところまで成長して来た北はちょうどいいですからね。
 
 なんてね。
 でもってそうなったら、あなたはどうするの? うん。エート! トランプさんの極東渡航禁止令が出たらですか? はい、写真のような北海道! それも日高にでも疎開しようかな?と思いますね。本気ですよ。

 というか、やっぱり日本はおかしいよね。あんだけひろびろとした北海道なのに、人口の多くはサッポロに集中。道内の高速道路はガラガラなのに、新千歳・札幌間は、車線変更が躊躇われるほど混雑していますからね。
 そのうち、衝突予防装置のついた車の技術改良が進んで、さらにガソリン車通行禁止!なんて政策を打ち出すとしても、まずは北海道特区で実験? なんて感じじゃないですかね。
 というより、電気自動車のインフラ整備なんて、北海道から始めたらいかがですかね?

 今年5月、ロサンゼルスの観光島であるサンタカタリナに遊んだら、島内のレンタカーは、みんな電気自増車。もちろんゴルフカートみたいなもんでしたけどね。環境に優しい島と名付けていましたが、北海道全域を環境の島!とか、パリ協定実験アイランド! みたいに命名してはいかがですかね。
 観光客を呼び寄せるに絶好ですよね。フェリーの船内では、EVのコンセントを装備して、無料で燃料を装填します! とかね。
 そういえば、青函フェリーにはコンセントがあったなあ! 

 なんて感じでね。
 もう東京はいいでしょ! 70歳超えたら、強制的に北海道移住とかね。
 写真を見てくださいよ。朝飯食べてから、こんなとこで、寝ころんで、一日中のんびりと…。気が向いたら、マキバを走らせてもらうとか? ってまさに人間牧場やねえ。
 まるでヨーロッパの田舎町を思い出す!って、そんなにヨーロッパには行っていませんけど。

 北海道といえば、札幌? 旭川? 小樽? もうそんな都市型観光は止めましょう、面白くないわ!
 いざ、田園へ。帰りなん!ですよ。
 日高は、「夏涼しく、雪少ない」がキャッチの郡です。ここがいいと思うよ。馬もいるし…。

 ここなら、北のミサイルも別世界の話? 
 えっつ? 壊れたICBMが途中で落ちて来るかも? 
 あらら、それはちょっとやばいかもね。
 ミサイル反対!核廃絶! ですよね。やっぱり。
 

IMG_1459

女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?

 ええっ? 稲田さん辞めちゃうんですか?
 モッタイナイ。バラエティ番組を潤し続けたヒロインが、舞台から去るの?
 今度はスキャンダル隠しかなあ。このままじゃあ、横浜市長選も負けちゃうもんね。菅さん。いや林さんか。
 まあしゃあないねえ。
 
 にしても「女性活躍社会」ってどこに行っちゃったんですかね? 蓮舫さんは使い捨てにされて、やり直しなさい、だし。稲田さんはさらし首?五条河原じゃないけど、市ヶ谷辺りにつるされるんかな?
 今井さんは自宅謹慎ですかね。もう遊んでたらダメよ。

 でもって、豊田さんは、お家断絶?もう二度と出てこれないんじゃないでしょうかねえ。
 あらら、そうそう、もう一人いらしたですね。安倍昭恵さんはどうするんだろうか、このまま逃げ切る?と言ったってなあ。閉門蟄居を命じられ、夜な夜な夜の街で、オダを上げる? くらいで済むんでしょうか?
 
 大体、女性活躍社会といったって、女性は男社会の花一匁みたいな仕事しか与えられてこなかったのに、ちょっと目立つと、すぐに不謹慎!と目くじら状態だもんなあ。これでアベチャンが華々しく掲げていたスローガンは、ほとんど水泡に…。
 なんてね、今日は北海道旅行の話の続きのつもりでしたが、やっぱりねえ。時事問題に疎いとまずいから、なんてことはないけどね。

 結局、昨日は札幌で美味しいものを探訪しようと、卸売り市場辺りまで出かけたんですがね。
 でも、レンタカーに忘れ物があったとかで、僕は一人で、札幌駅近くのレンタカー屋さんに歩いて出かけたんですよ。これが分からない。5分くらいの距離なのに延々30分は歩いちゃったですよ。

 この町、碁盤の目のような!というんでしょうが、「北8条、西…」なんて言われてもどっちが北だかも分からんし、結局北大の辺りまで歩いたり。で、だいたい信号と言うか交差点が多すぎてね。しかもブロックが大きい! ニューヨークでも京都でも感じた、碁盤の目の町の不便さがこの町でも感じちゃったですよ。これならブロードウェイとか、錦町とか祇園とか、街々に名前があった方が、ってどうでもいいか?

 御蔭で楽しみにしていたグルメも、街中の札幌ラーメンですますことに。でもねえ。バターはまだ許せるけど、なんでジャガイモが入っているの? チャーシューも矢鱈厚いし…。
 結局ちゃんとした旅行ガイドさんがいないと、どこに行くのも大変ですね。という話でした。

 さて、今日の写真は、上が厩舎で餌やりの厩務員を待つリタイアオジサン馬。
 下が、例のサラブレッド銀座から少し行った道路沿いのマキバで撮った写真。今年生まれの当歳馬と戯れるおんな盛りの雌馬ちゃんですね。
 
 まあレースで活躍した現役時代を過ぎ、清潔な厩舎や気持ちの良い、自分専用のマキバで自適に過ごし、時々はい交尾ですよ! とお務めに出る牡さんと、子を産んでマキバで戯れてすごす牝馬さんとどっちが? って、なかなか評価できませんけどね。本当に素晴らしいリタイア生活だわ、もう!

 ボク? やっぱり牡生活かな? なんてね。もう齢過ぎるけどね。

 って、書いてきて、やっぱりピースボートさんにも触れないと。
 SEABIRDさん、お帰りなさい、どうやらまずまずの船旅だったようですね。
 外国人も乗ってらしたようだし乗客の構成も高齢者が多い? しかも若者と交流できるなんて、ある意味理想の船旅ですよね。洋上牧場生活かな? リタイア者の理想でもあるし、僕もこの旅はなんとか残して欲しいと思うんですがね。
 でも、あなたが日本を留守にしている間に、エコシップを巡って、大論争!ってこのブログ上で、だけでしたけどね。
 それにしても大丈夫かな? 未だにくすぶっています。

 こうなりゃ辻元さんのお出ましを! ですね? 女性活躍社会ですもんね。
 そう、辻元対小池さん。次の主役は、この二人に担ってもらいましょうかね!
 是非、ピースボート立国!なんかを掲げて頑張って下さいな。老・中・青が交わり、共生できる社会、それも世界を平和にしながらね。よろしくね。

 ボクですか? そうなったら新冠の片田舎に引っ込んで、眺めていようかなあ。



IMG_1382
IMG_1415

冬は豪州、夏はカナダ? 安住の地、日本を脱出して、しばらく海外へ逃亡!なんて考えてみたら、いかがですか?

   はい。MRJの話題にしようかとも思いましたがね。
 まあ、またじっとっとした話になりそうなんで、引き続き海外旅行ネタで行きましょうかね。

 というんで、メルボルンですか?リッチですねーーという、必ず帰ってくるやっかみに似た私への反応に対するお答えを写真でね。
 我々が泊ったホテルは、ラッセルストリートにある「マントラ」というチェーンホテルのひとつ。ベッドルームとリビングとバスルームが完全に分かれているうえ、冷蔵庫、洗濯機、から台所道具まですべて整ったお部屋で、メルボルンに到着した日の午後、最初に出かけたのがマーケットでした。

 でもって買い求めたのが、以下の品々。はいオージービーフにフランスパン。生野菜。チーズ、マンゴー。ヨーグルト、プラム、それにオーストラリア製のビールでした。
 これまとめて60ドルくらいかな? つまりは5400円くらいだから。結構高いんですよ。

 ワインを買い忘れたんで、朝のパンとついでに買い足しに行きましたけど、ワインは5ドルくらいからあるんです。まあ折角のオーストラリア!ですから、ここは奮発して10ドル! 900円なり! ってどこが奮発じゃい。
 という感じでしたが。

 あるいは、どこがリッチじゃないというんじゃい! と、金額では思うかもしれませんが、内容がね。
 ええ、結構食材は高いんですよ。でも、とにかく肉も、野菜も、果物も、乳製品もどれも新鮮で、美味しいんだなこれが。

 私が日本で住む地域は、目の前の海で取れたアジやサバや、ええ金目が新鮮で安いんですが、世の中は肉ブームですからね。たまにはオーストラリアでこういう生活もいいんじゃないですか?
 大橋巨泉さんがやっていたライフスタイル、つまり冬はオーストラリア、夏はカナダの生活って、リタイア族の憧れのような時代もあったけど、確かに悪くはないですね。ひと月ぐらい行っていたいね。

 この6泊の旅のうち、3日はわが相方さんの手料理。
 でもって、このホテルはチャイナタウンのすぐそばですからね。あとは中華料理と韓国焼肉、それに日本資本のラーメン&ギョウザですからね。なんてことはない、毎日の食生活をオージー風にアレンジしただけでした。

 まあまとめてしまえば、それだけの話ですが、このあたりの料理店で働いているのは、日本人もいますが、韓国、中国、そしてマレーシア人ですね。つまりアジアの若者たちが流れて来ていて、観光客も団体で動いているのは、多くは中国人。

 テニスをやっているメルボルンパークには、それこそ錦織君目当ての日本人があふれていましたがね。ここも日本人は年寄りが多くて、他のアジア人は旅行者も働き手も若者ばかり。
 うん、まあ悪くはないですがね。やっぱり日本の老化を感じざるを得ないというか。


 フー。書きずらいや。いつものハードなネタの方がいいですね。それにオラが書くネタじゃないよ。ね。
 MRJ? はい。この話でもAIDAの話が例証としてメディアに書かれるんですが、宮永さんが会見で、大赤字の根っこは「客船でも…」なんて持ち出すからなんでしょうけど。つまり、客船も飛行機もリスクについて「勉強不足だった」とね。

 どうやら彼の論調を見ていると、「AIDAの処理は終わった。長崎(の船)は大切にしたい」と軌道修正してます。話としては悪くないけど、AIDAにしてもMRJにしても、ここまでこじらせたのは、こんな大きなチャレンジをしている時に上から目線で、経営学? を押し付けた、マネージメント側の責任がとても大きんだと思いますね。
 「悪いのは私です。社員は悪くない」なんて、泣いてわびた山一証券の社長さんの、日本型企業のマインドは何処に? なんてね。

 客船でなぜ失敗したか? について去年の10月だったかに、大論文を公表していますが、受注に至るまでの商談の流れについて、いくつか失注に至る話を取り上げています。
 でもねえ、あのころ取材していた身からすれば、「高付加価値船のへの転換」プレッシャーが半端じゃない中で、リスク管理をしながら、受注を断念していたという船舶部門の慎重さを、どう総括しているんですかね。
 そうした慎重さをなじるかのような、本社部門からの「改革プレッシャー」つまり「改革できなないらお取り潰しだよ」圧力が強かったのが、外部にいても、ビシビシと感じたのを覚えていますね。

 でもって、「為替さえ変われば」なんて無責任な意見も幹部から聞いた覚えもあります。
 「過去の技術への過信」と宮永さんがおしゃるなら、過去の技術神話に身を委ねさせ、まるで、賭け事のように為替に依らせ、結局は身を滅ぼしてしまった三菱さんの手法!が何だったのか? そのものを反省するところから始めないと…。

 って、そうなんですよね。三菱重工という会社は、実は優秀で偉大なる日本型サラリーマン社会の究極の姿のような会社だったのに、まるでトランプさんの登場を予見させるような独裁型、個人型というか上から目線での「改革」を短期間に、押し付けて…。

 やめましょう。でも、この会社の傷は深いんじゃないかな?
 どうなることやら。しばらく海外に転勤させてもらって、外国人のライフスタイルでも、じっくり体験してくる。若き技術屋さん達へのアドバイス、ってそんなことしか言えないですね。

 まさか、三菱重工が東芝になるなんて、ことはないだろうと思いますが…。その時はその時、力を組織で支えられないなら、個人的な体験を蓄積するしかない、と思うんですが。
 
 安住の日本に籠っているだけでなく、海外に出て行ってみましょうよ。ね。

IMG_3086IMG_3097IMG_3099

大坂なおみさん、強いね。よし、全豪オープンに応援に行くぞ!

 これ、今書いたばかりの昨日付けのブログに対する、わが突っ込みの文章なんですがーー。

『英語が弱くてすみません。でも、あれだけ、なんだかわからない頭文字の列挙をされると、いい加減引用も面倒になりますね。

 品質、コスト、納期ーーーじゃいけないんですかね?

 で、これを書いていて、TQCじゃないけれど、昔工場に行くと、盛んにこんな文字が並んだポスターが張られていたのを思い出しちゃいました。10年、20年以上も前の話ですからね、同じ日本語の標語ばかりじゃあ飽きちゃうんだろうか? と思う一方、ハタと気付いた点がひとつ。

 そうか、いまや現場は日本人ばかりじゃないんだ! でした。確かに現場に外国人研修生だか、労働者が入り込んで来たら、日本語で、安全! とか品質!なんて書いても、分からんよね。
 現場に伝えるには、英語?いや中国語の方がいいのかもしれんね。なんてね。

 こんな話は、まったくの思い付きでしたけど。ドイツ人は日本のこうした運動を理解して協力してくれるんですかね。なんて…。最近の現場ってどうなんでしょう。
 つい数年前までは、世界最強の造船所を目指せ!なんて標語や、おとなしいのでも,「○○時間無事故! 達成」なんてあったことを思い出しますが、相変わらず、こういう感じって、あるんでしょうかね。
 IT時代ですからね。もう少しスマートになっているんかな?

 まあ今日は、土曜日ですからね。あんまりギリギリと書くつもりもないんですが。
 昨日もテレビで大坂なおみさんのテニスをじっくり見ちゃったですね。日本での試合ですから、時差もなかったですし。
 あっつ! はい。CS放送のGAORAです。うちは、テニスフリークの相方さんがいらっしゃるんで。ATPの大会を放送するGAORAと、グランドスラムを放送するWOWOW、それにラグビーが見られるJスポーツは有料放送を買っているんです。すみません。
 
 って、どうでもいいか。その大坂さん、凄いパワーですね。あのサーブとフォアハンドのストロークは世界を取らせますね。もしかしたら錦織さんより先に、大坂さんが、グランドスラムを取るかもよ。それも来年あたり、すぐに…。

 でもって、彼女、ハイチ系アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんから生まれ、アメリカで育ったために、日本語は、そうなあ、まだ5,6歳レベル、なんですね。
 でもって一生懸命日本語でインタビューに答えようとする姿が、またかわいい。肌に光る汗!なんてものすごく魅力的ですし、日本人系のお顔に、あのパワーに! 新しい日本人像を見る思いですね。
 オリンピックのケンブリッジ飛鳥さんだっけ、あの400mリレーの。かれも美しいよね。ほれぼれする!
 つまりアスリートの世界では、すでに新型日本人がどんどん登場してるんですね。

 そう、三菱さんの英語による経営戦略の立案は、時代の趨勢なんでしょうか。こっちが英語を覚えねばいかんのかな? なんてね。

 それにしても産経新聞の蓮舫叩き! こりゃ差別主義丸出しの発想だよね。これが相手が英国人系だったり、民進党の話じゃなかったら、こんなキャンペーンは張らないでしょう。きっと。つまり政治的というか民族意識丸出しでね。あんなのたんなる事務手続きのミスやないの。バリバリの日本会議ご推薦でもなけりゃ帰化は認めん!みたいな話かねえ。
 しかも帰化じゃないしね、彼女。むしろ、国籍法の手続きの方に問題があるんじゃないの? 
 福原愛ちゃんのことは、どうするんだろねえ。これから。デュアル国籍でいいんじゃない。 日中台友好!の使者! 尖閣に本籍を移してもらうとかね。

 なんてどうでもいいか?
 先々週ESTA、はいアメリカに観光入国するビザを取りましたが、先週にはオーストラリアの観光ビザETASも取りました。アメリカは親の名前や昔の会社の名前まで聞くんですね。どんどん情報開示を求められる。凄いことになってきています。
 
 えっつ? はい。豪州ですか? 来年全豪オープンに錦織さんと大坂さんを見に行こうかと。メルボルンです。すみません。
 これだけが楽しみで生きていますんで。はい。

 にしても国って面倒くさいねえ。オラの顔は誰が見てもニッポンジンやないか!ね。
 いや、頭の中が…、なんて言われそう。

 

 
 

 

  

ラグビージャパン型国家を目指しましょうよ。全は個のため…です。

  それにしても、昨日の続き。って変な出だしですね。
 ええ、ラグビー型の国家ですよ。昨日は敬老の日とかで、団塊の世代が全員65歳以上になったとか、80歳以上が1000万人を超えたって、こんなのニュースじゃなくて、前々からわかっていたことを確認しただけですよね。
 はい、私が団塊最後の年齢、つまり1949年生まれですからね。もう66歳。早く死ね、と言われているような気がしましたけど。昨日11歳離れた妹も遊びにやってきたんですが、この子がえええ、55歳かよ!ですよ。昔だったら定年年齢だよ。
 改めて驚き、というより、これも、ニュースというより、単なる確認ですけど、気付かないふりをしてきただけなんてね。はいどんどん高齢化しています。でもって、わが相方さんのお母さまは、来年白寿だそうで、元気ですからね。はい、高齢社会。いつの間にか、「化」という言葉が抜けちゃって。日本は、まさに高齢者中心のケアハウス型の社会になりつつある感じです。
 まあ、月並みな結論ですが、子供が増えそうになく、地方は過疎化か進む、なんてことになってゆく、わけですからね。手っ取り早い結論は、移民なり、難民なり、外国人移住の解禁というというより、意識的な導入だと思うんですけどねえ。

 今回のワールドカップラグビーの日本代表は、15人の先発のうち、日本人が10人、外国人が5人だったようですけど、これって日本に帰化した外国人は日本人としてカウントしているんですよね。つまり嫌な言葉ですが、日本民族、なんて言い方まだ残っているのかなあ、はもっと少ない。
 いや、話はそっちじゃなくて、日本イコール日本民族の国? っていうか、そうした概念はアメリカで、そしていまや欧州がEU化を進める中で、どんどん崩れているし、崩れてゆくでしょうね。

 日本が移民を拒否するのは、なんででしょうかね? 世界に誇れる治安の良さが崩れる? そんなの移民が入ってこなくても経済が疲弊して行けば、崩れて行くでしょうけど。異質を受け入れられない? 明日は今日の続きでないと?
 
 でもねえ、外国人労働というのはとっくに日本に定着していて、もうここから離れて日本経済は成り立たないですよ。 
 これって、海運業あたりから、実需が生まれてきて。「海運自由」みたいなテーゼから、「国際競争力がダイレクトに試される産業」=海運業。でもって日本人クルーでは勝負にならない。それに働く場が陸上でないし、まああいか…。いまや日本の海運会社が支配する商船って、ほとんどが外国人労働者なんですよね。働いているのは。
 でも、外国人は外国人! みたいな感覚からは抜け出せない。
 日本国籍船だって働く場が、日本を含む地球上なんだから、国籍条項なんて、フリーにしちゃえばいいのにねえ。カボタージュですか? でもこれも、明治のころに国際化する中で導入された概念ですが、工場がどんどん海外に出てゆく時代ですからね。見直しされてもおかしくないと思うんですよ。
 クルーズ船なんて、日本籍船と威張ってみても、半分どころか70%ぐらいがフィリピン人だし、しかも、彼らも、ほぼ恒常的雇用だし。それでも健康保険は船員保険かな? ちょっと調べてみましょうか、これ。それに、年金は払ってないだろうし、恩恵はもちろんですが、負担もしていない?

 それにしても、現場はもう気が付いていますよ。外国人を雇う理由が賃金だけのメリットではなくなっていることを。
 というか日本人に頼ってる職場も、能力ももちろんですが、今に雇用自体が確保できない、みたいな。あるいはプリンセスみたいに、日本人をテンポラリースタッフとして雇ってゆくような、そんな混合が生まれて行くんだろうと思うんですけど。

 先日の三菱重工さんの現場の方からの書き込みでも、船上には外国人労働者が沢山集められているって、ありましたが、移民社会。までは行かなくても、日本も意識的に、外国人を受け入れる労働法制を整備して、負担と恩恵を受けられるシステムに組み込んでゆく、というんでいいんじゃないですかね。

 なんてね。でもラグビーみたいに3年間継続して日本に住めば、日本代表になれる! という規定があると、次のワールドカップは、10人くらいは外国まれの日本代表かもしれませんね…。でもいいんじゃないですか? 彼らは自分の意思で国を選択したんだからね。日本で生まれた日本民族だから日本人というより、より意識的ですよ。
 あああ、退屈だなあ? 若いころの夢だった海外移住でも考えましょうかねえ? でも、タイはもう高いし、インドネシアかなあ? マレーシア?ジョホールバルあたりいいみたいね。
 そう老人は輸出し、若者は輸入するーー反対もあるだろうけど、そんな構想力でもいいから、近未来を描ける政治家っていないかなあ?
 アメリカ従属の軍事戦略を強化するだけなのに、「戦後レジームの転換」なんて、大言壮語するんじゃなくてね。
 どうせなら、国の形をどうするのか、もっともっと考えましょうよ。
 僕の構想? えええ、ラグビージャパン型国家の形成です。「全は個のため、個は全のため」。ですけど、今は後半部分ばかり強調され始めているって、今日はそっちの組織論の話じゃないですがね。

 なんか弛緩していますね。連休って、おいらたち高齢者には関係ないのにねえ。
 
 
  

日本は寒し! やっぱり、避寒移住は諦め切れんのよねえ。

 それしても、寒いですね。
 今朝7時前に羽田に着いて、ポカポカした陽気に浮かれつつ、バッグをゴロゴロ引きながら、鈍行電車で、帰って来ました。「オー東京も春か」なんて気分でしたね。
 でも、今日からまた節約生活ですからね、近くの駅を降りた後に、セブンイレブンに寄りました。
 セブンさんが、北海道の「すみれ」さんとかいう札幌ラーメン屋さんと提携して開発した、こってり系の味噌ラーメンを販売しているんですが、それを買ってきて、ついでにいくらおにぎりで、これから昼食です。
 それにしても、博多の一風堂さんとの提携ラーメンもいいですね。さすがセブンです。って、うちの駅のそばにはセブンイレブンしかないんで、しょうがないんですが、はい。これぞにっぽんの味です。

 何? インスタントラーメンが日本の味かよ!なんて突っ込まないでくださいね。
 それになんといっても、節約節約!ですよ。 これならバンコクのファーストフードよりずっと安いし。
 はい、株は上がっていますけど、投資信託の方で、やられていますから、帰国後もあんまり気分はよくないんですね。
 加えて、寒い! 朝、空港から帰る時は、汗までかいたんですがね。家に戻り、メールとネットをチェックしているうちに、深々と心身ともに冷えて来ました。実は我が家ですがね。 夏暑く、冬さむいという、熱効率が極めて悪い家なんで、今は暖房全開で家中暖めています。テレビでは4月中旬の暖かさ、なんて言ってるのにねえ。

 昨日までなら、タイ式マッサージ屋さんに行って、サウナにでも入ってなんでしょうけど、今日はコンピューターと睨めっこですから冴えません。
 ええええ、本当のところ、ロングステイ画策の陰謀はね、この冬場の酷寒、はい、死人まで出そうな厳しい冬をやり過ごしたくて、相方さんを巻き込んでのバンコク行きだったのですが、バンコクは「高くてダメですね」 はい。
 というので、チェンマイのパンフをもらって来たので、一生懸命チェンマイの魅力を述べたんですが、こっちは「イメージが悪すぎます」そうで、こっちもダメそうだな。

 まあ円安の最悪期の旅でしたよ。帰宅して領収書類見てみたんですが、ホテルの飲食、はい、ホテル代はすでにネットを通じて決済済みですから、酒代や食事代ですが、レートは3.89円の換算率ですね。4円はしなかったけど…。でもなあ。
 悔しいので、この旅を企画した2月ころのレートを調べたら、わずか一月前なのに、3.1円平均だっていうじゃないですか。今でなかったら…。
 あああ、来年はクリスタルにも暗雲だし、冬場のロングステイも出来ないとなればなあ。「こうなりゃ、ストライキや。働かないぞ!」と居直ってみても、もうとっくに働いていないから「どうぞご勝手に」だもんねえ。

 いや、何もかも円安が元凶ですよ、もう。
 日本人から富を収奪する安倍ちゃん! もう勘弁して下さいな。参りましたから。
 なんでも、とにかく、全部降参ですって!

 

 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ