客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

中国

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

長州出島に22万トン誘致? 長崎じゃなくて? アベサンの選挙区じゃないの! 頑張らないとね。

   何? 小池百合子ちゃんも出馬ですって? 
 それもアベサンの選挙区か、石原伸晃への刺客? って、なんか私が冗談で書いてることが現実に?
 いやこれも政界の観測記事みたいな話ですけどね。ジョークでしょう。きっと。

 でも、小池さんの想像力も並みじゃないねえ。こんな女性をフトコロ、つまり自民党内に抱えていながら活用できなかったアベサンの不徳の致すところ!じゃないの?
 やっぱりここは潔く、解散ー辞任へと歩まれることをお勧めいたしますよ。はい。

 まあねえ。考えてみると政治家一家の末裔が、まるで徳川幕府時代のように出てきて、しかも将軍になってしまうという、ここ何代か続いている国会議員の世襲制というのは、どうなんですかね。 
 岸さんや吉田さんのお孫さんが総理、副総理をおやりになって、御爺ちゃんの遺志を果たす? でも見ていると、彼らが学んできたのは、政治技術だけだったんじゃないですか?

 つまり世の中の下層で苦吟する人々の思い入れとか、生活とか、考え方に自らの想像力が追いつかない? どこまで行っても、彼らの発想は「国体」なんだよね。
 これじゃあ、北の刈上げの発想と変わらんじゃないの。

 まあ二階さんぐらいかな? 「小池総理」を阻止できるのは! 非自民反共産? 非共産反自民? なんでもいいけど、頑張ってくださいね、政治家の皆さん。でもって、私はしばらくこの話からフェードアウトしましょうかね。

 次は? 官僚の話? なんてことじゃなくて、クルーズでいいですよね。はい。
 なんか、下関市が出島に、22万トンが入港できるクルーズポートを造るとか。長崎じゃないですよ。長州ですからね。実は、この構想は僕が現役時代に下関を取材した時に、確かに語っていたですね。

 人工島「長州出島」にクルーズポートを建設するんだそうですが。まあね、アジアに1隻しか配船されていないロイヤルカリビアンさんの巨大船。ええ中国市場にしか向いていないこの会社のために、「出島」に、ですか?
 まあ大きいことはいいことですからね。

 いまや毎日客船がやってくる博多には、年330回も客船が入港していますからね。「利益なき繁忙」なんて地元からはご不満も聞かれますが、北九州港、つまり小倉を併せても、爆発してくる中国需要に対応出来なくなりつつのは事実ですからね。

 でもって長州出島。日本海側の沖合人工島ですね。コンテナやRORO船のターミナル建設が進んでいたんですが、「どうやろ。クルーズ船のターミナルでも造らんか?」「どうせ造るなら、世界最大22万トンがいいよ」--なんて話になったんですかね。下関港は海流が早くて、客船寄港は難しいし。

 まあいいですよ。いったん国土交通省港湾局、つまりお上が動き出すと、日本全国にクルーズターミナルを造らないと気が済まない? というか「不公平」だなんて思っちゃうんですかね。
 こんなところに22万トン? 

 ですがね。連れて来た乗客をどこに連れて行くというんでしょうかね?
 唐戸市場? 春帆楼? 関門海峡? うんうん、関門海峡途トンネルを歩かせるというのは悪くないかもしれないですね。6000人ですけどね。

 確かに港湾施設って簡単に造れますよ。でもねえ。後背地の町は寂れていますからね。僕も以前下関で朝の町を歩いたことがありますが、唐戸市場以外はシャッター商店街見物! フグは高くて店に入ることもできずで…。早々に観光は諦めた経験がありますけど。
 ここにバス150台で陸上観光するような客船を誘致する? んですか。

 頑張…。って。
 あらら、もしかしたら下関って? はい山口4区。下関と長門はアベさんの選挙区だったですね。

 なんだい、また政治の話かい? いえいえ地方は元気がないですからね。
 日本の近代を切り開いた長州を盛り上げるのは悪くない。巌流島もあるしね。
 22万トンの誘致に中国へ! まあアベサンが行くこともないけどね。 
 


南シナ海クルーズにベトナムが反対! 日本もベトナムに客船を供与したら?

 あらら。波高いですね。南シナ海。ロイターがこんなニュースを配信しているようですが、日本のメディアは反応せず。なんか勘が悪いですね。日本のメディア。
 
[ハノイ 13日 ロイター] - ベトナムは13日、中国に対し、南シナ海
での客船運航を停止するよう要求した。

中国は南シナ海の90%を領有すると主張。2013年にベトナムおよび台湾
と領有権を争っている西沙諸島に中国の会社が客船を派遣し、今月には300
人超の乗客を乗せた中国客船が到着した。
ベトナム外務省の広報担当者はロイターに「ベトナムはこれに強く反対する。 
中国が西沙諸島におけるベトナムの主権と国際法を尊重し、このような行動を
直ちに停止するとともに、二度と繰り返さないよう要求する」と述べた。(ロ
イター日本語版、2017年3月13日)

 わがブログが、9日付で発信した中国が南シナ海の西沙諸島向けクルーズを開始したという行動に(といってもロイターを含めてT.Iサン情報ですがね。ありがとう)
にベトナムが抗議声明です?

 確かに西沙諸島は、ベトナムが領有権を主張していますから当然ですが。こんなに敏感に反応するんですね。まあ、つまりは尖閣諸島辺りに中国のクルーズ船が、中国国民を乗せてやって来たという話みたいなもんですからね。ベトナムは頭に来て当然ですよね。でも「2度と繰り返さない」ことはないだろうねえ。それに一般市民が乗っている船を強制停止は出来ないだろうし、ましてや軍事力を持って!なんて話にすれば、ベトナムが批判されるかもしれない。
 東シナ海では、漁民を先頭にして進出している中国が南シナ海ではクルーズ船ですか?

 でもこの問題、良く分からんですがね。例えば、中国、いやアメリカの会社でもいいですがね。これをもしパナマ籍船辺りを使って、もちろん中国人を乗せて来るみたいなクルーズをやったらどうでしょうかね?
 西沙諸島への寄港は中国政府の許可を得た!なんて言い張れば、「国際法違反」と、なかなか言いにくいんじゃないですか?

 かくて中国で建造された「クルーズ艦隊」がバシバシと南シナ海に進出して。植民化も図る。合言葉は、「南シナ海をカリブ海に!」ですよ。アメリカもやってることじゃないの! ってね。
 西沙も南沙にも中国のプライベートアイランドが形成され、チャイナタウンが出来る!
「南シナ海諸島への軍事基地建設反対」なんて日本政府は細々と言っていますがね。「軍事基地じゃないよクルーズ拠点形成」です。なんてね。

 でもねえこのところ聞こえて来るニュースを並べると、ちょっとなんかなあ。なんですよね。
 日本国の国土交通省は「国際旅客船拠点形成」のために港湾港を改正したようで、外国船社がクルーズ港へ出資すれば、「優先使用を認める」って。
 もうひとつ。「TRAAD配備に反対する中国人は、済州島に寄港したコスタの客船から、誰も下船せず天津に帰っちゃった」って。つまり韓国を脅かしてるわけですが、日本に行くことは認めますよですか?

 なんかなあ。クルーズって平和産業! つまり政治的な問題は解消したのち、おずおずと客船がやってきて、地域、海域の融和が図られる。そんな産業だと思っていたんですがね。なんか、まるでコロンブスが、カリブ海にやってきて、「島を発見!」なんて原住民がいるのに領有権を主張し、島ごとに分割していった? なんてことでもないけどね。
でも、クルーズが政治利用されてゆくなんていうのは、いやですね。本当に。

 だったら、日本はどうする? そう日本人がもっともっと東シナ海や南シナ海でクルーズするような機運を醸成して行くべきなんじゃない?
 東もほっておくと、「一帯一路」なんてやられてしまいますよ。

 南? ウーン。確かにね。さすがに日本人をここまで連れて行くのはなあ? 
 だったら、古くなった日本の客船を、どんどんベトナムやらフィリピンやら台湾に供与してこの海域で、彼らの国民のクルーズを始めてもらったらいかがですかね? クルーズ船商売の技術指導やファイナンスもします!みたいにね。

 何も老朽巡視船を提供して事足れり?じゃないよね。そう飛鳥Ⅱやにっぽん丸やふじ丸をフィリピン、ベトナムへね。日本人も乗りに行くんじゃないですかね。これなら。
 でもって、日本の造船所では飛鳥3とかにっぽん丸2、いや4か?新造船を造る! 

 はい。手前勝手な東、南シナ海戦略でしたが、これいいんじゃない? アジアの海はこのまま行くとアメリカ船社の協力を取り付けた中国に支配されるだけだよ。これ冗談ではなく、ほんとの予測ですよ。
 
  

五星紅旗とともに、上陸! ですね。

本日3枚目。こんなに載せるつもりじゃなかったんですがね。五星紅旗が眩しいです。

長楽公主号です。

 なんか。さきほどの海の写真だけでなくて。船も見たいよね。でもって本日は大サービスです。
 中国からのクルーズというと、日本政府も日本メディアも大絶賛するけど。ちょっと考え直した方がいい気もするよね。


西沙諸島の景観って、素晴らしいですね。行って見たいな、南中国海クルーズ!

   中国にとっての武器というか、戦力というか、先兵というか? どうやら人民力だって、つくづく感じちゃったてすね。
 昔、毛沢東が「核戦争が起きても、中国人民は他の国々が滅びても生き残る」。多分全然違う言葉でしたが、そんなこと言っていたのを思い出しますが、はい南シナ海。この海域の支配は、まさに人民がどかんと訪れることで、実質化して行く。
 つまり人間の数で攻めて来るんだから、敵わないよね。これ。

 いやね、中国が、これ新造船なのかな?「長楽公主号」なる客船で、西沙諸島への「豪華客船」クルーズを開始するというので、はい人民網日本語版に行ってみましたよ。
 そしたら2013年にすでにーー

  今回発売されたのは5日間のツアー旅行で、観光客はまず、海南省海口市でクルーズ客船に乗り、19時間かけて同省文昌市北端の岬・木蘭角や七洲列島、西沙諸島最北に位置する暗礁・北礁などを通過し、同諸島西部の永楽群島に向かう。その後、鴨公島に上陸し、漁村を訪れ、漁民の生活を体験する。わずか面積0.01平方キロの同島には、漁民約40人が生活しているという。一方、コースに含まれている全富島は無人島で、周囲の海には美しいサンゴや魚の群れが生息し、世界有数のダイビングスポットと称されている。上海発の同ツアーの料金は9210元(約14万2千円)。
 
 なんて風にツアーを開始していて、つまりは、これを定点・定期で始めるんかな?と読めますね。

 でもって、3月7日付の人民網では、西沙諸島の島々の写真が、沢山掲載されています。一枚持ってきちゃったけど、上の文章にあるように、「周囲の海には美しいサンゴや魚の群れが生息し、世界有数のダイビングスポット」という表現が、決して「白髪三千丈」的な表現ではないことが、よく分かる場所であることが、本当によく分かりますね。
 つまり南太平洋の楽園だとか、カリブのダイビングスポット!なんてパラダイスが、日本から数時間のところにあるんだ! てな感動を覚えちゃいます、です。

 国賊め! 南シナ海は、中国のものじゃないだろ!
 はい! でもねえ、習近平さんが、この写真と言うか、南中国海ですね、を見た時、「これが欲しい!」なんて考えちゃったとしても納得が行く景観ですね。

 でもって、ここまで来たら、彼らは手放さない。きっとカリブ海と同様、中国人の経済圏として開発して行くでしょうし、その先兵はクルーズ船。つまり中国の一般人民というわけでしょうねえ。
 凄い世界戦略?といいうより「一帯一路」戦略って、「鄭和の大遠征」みたいな古色蒼然とした帝国主義戦略なんかではなくて、アメリカのクルーズ船社が突き進むような、平和的な装いをまとって…、なんてね。

 まあ中国さんにアドバイスするとすれば、アメリカはカリブの島々の国々の主権を尊重する形を取りながら、クルーズ文化圏を形成し、支配して行きましたが、中国さんもベトナムやフィリピン、そして台湾さん、ってここは「一つの中国」だったね。と協力しながらやっていった方が。
 つまり、「僕らと仲良くすると、生活が向上するよ!」みたいな幻想を振りまきながら進めて行けば、もっと軋轢無く、中国経済圏が形成できると思うんですけどね。
 って、別に私は、中国の味方しゃないですけどね。

 にしても、こんな「手付かずの自然」(また手垢にまみれた言葉を使っちゃった、ゴメン)が本当にあるんなら、このクルーズに行って見たいですね。
 日本人は乗せてくれるんだろうか? 
 でも、アメリカ船社やスターさんはこの海域のクルーズ開発に協力するみたいな発想はないんでしょうかね?
 それに、それにカボタージュはどうなんだろう? 「西沙諸島は我が国の核心的利害」なんて言ってるんだろうから、カボも適用されるんだろうねえ。
 つまり、立ち入るためには、そこここで入管? 

 まあいいわ。 でも、海は広いな大きいな。行ってみたいな…。ですね。
 こんなの中国のものじゃくて世界人民の共有だろうに、ね。 

人民網日本語版 2017年03月07日14:26


今こそ、韓国に行こうよ! 中国の渡航制限って、ひどすぎやしませんか?

 一瞬だったんですね。
 昨日一時、海外旅行の部で3位まで行ったのに、またいつものアクセス数に戻りました。
 あの程度の写真じゃだめなのねえ。まあいいや。

 それに、石原慎太郎さんの言い訳記者会見にしても、 アッキード事件にしても、言いたいことはあるんだけど、やめときますわ。やっぱり、アクセスがどうなるかより、地道に海外旅行の話にしましょうね。

 でも一つだけ許してね! なにやらアッキード事件は、土地の不正取得とか、議員の口利き問題に的が絞られているけど、この話の汚らしさの本流は、日本会議なるものが、やっぱり利権に巣食う不埒なやからの集団だった! ということなんじゃないですか?
 日本精神を翼賛するみたいなイメージを振りまくヘイトスピーチ集団が、実は、自民党議員とつるんで…、って。
 やっぱり辞めときましょうかね。クルーズの話として読んだのに、なんだい!でしょうからね。はい。

 ですがね。本日、私めが怒っているのは、中国政府の「観光客、韓国にいっちゃだめよ!」令ですね。トランプのイスラム教徒入国禁止令以上に酷い話なのに、日本のメディアは、嘲笑気味に傍観!ですか? それでいいんですかね。

 確かにTHAADでしたっけ? 韓国にミサイル基地が配備されることに対して、中国が怒るのは分かりますよ。でもねえ、だからと言ってロッテへの不買運動とか、観光客の韓国への立ち入りを止めさせるって??

 僕は、もちろん軍事力強化は、中国に対しても、北に対しても、もちろん日本に対しても反対! です。世の中は、軍縮に向かってゆくべきと思いますがね。
 でも中国が韓国をイジメるんなら、まずその前に、本気で北の核装備を禁止させることが先だろうに。報復の方が先なんですかね?
  しかも中国の幼気(いたいけ、ってこんな字だったんだ)な市民に渡航制限を掛けるなんて。

 日本だって、北朝鮮のミサイル外交に対する対抗でTHAAD配備は行われるんだから、アベチャンは、中国政府の渡航制限に抗議を申し入れるとともに、「日本人は韓国旅行に行きましょう」ぐらい言えば、いいと思いますけどね。

 なんたって東アジアの緊張を高めているのは北朝鮮ですし。って、やっぱり話は政治的になっちゃうねえ。ごめん。

 でもねえ、はい。観光庁さんや港湾局さんに言っておきたいのは、「海外からの旅行客2400万人時代」だなんて威張ってみたところで、そのうちの半分近くは中国からでしょ。とりわけ客船でやってくる客は、大半といってもいいくらいに中国人ですから。
 にも拘わらず、観光庁さんは「アメリカの客船がやってくるぞ」とか「インバウンド客が急増」だなんて発表して、「僕たち頑張ってます」とか「港湾施設を拡充しましょう」とか?

 いや別に、中国人を日本に入れるな! なんて言うつもりはないですよ。銀座に屯している中国のおお客様、富士山麓にオウム鳴くじゃなくて、富士山麓にやってくるお客の多くもチャイニーズなのに、そんなことは「爆買い」みたいなエピソードとして発信するだけで。これって、何も日本の魅力が増したからじゃないでしょ。まして観光庁さんのご努力の賜物でもないよね。

 膨れ上がった中国から旅行客が流出してきているに過ぎないと思うんですがね。
 まあそうした需要に対応するのは悪く無いですよ。しかし中国共産党の一片の通達で、旅行客が来なくなることもある、なんて想像しているんかな?

 我が世の春を謳歌しようとしていたクルーズインバウンド業界は、つまりは中国共産党に生殺与奪!権を奪われているんだ、ということをもっと知らせるべきだよ。メディアはね。
 観光って自由な市民のレジャーであり経済活動?だ、なんて幻想の中で組み立てられているのに、中国型の統制経済の掌に浮かぶ船?だった。 そんなのに依存していいんですかね?

 あなた、中国が嫌いなの? 
 まさか籠池さんじゃあるまいし。中国も韓国も好きな国ですよ。何度も行っているしね。
 でもねえ。クルーズ振興機運も一皮むけば…、ということなんだよね。

 これから中国人を乗せてやってくるクルーズ船は、中国船社が仕立てて来る船が多くなるだろうし、中国はついに南シナ海のパラセル諸島向けのクルーズを始めるようで、海への膨張は止まらないでしょう。
 
 そのうち東シナ海や沖縄に中国のクルーズ船が大挙してやってくるでしょう。
 この現象に、外国客船がやってくる! インバウンド大成功!、港湾施設をたくさん作らなきゃ。受け入れのための歓迎体制を!ですか? これでいいんかね。

 なんだか、私の主張も日本会議みたいになっちゃたけど。
 本当に言いたいのは、日中韓の友好なんですよね。それに、日本の内需というか日本人のクルーズ心を盛り上げなきゃ。観光庁も港湾局もそれが今の仕事だと思うんですけどね。観光って双方向の経済活動だし、いわんや港湾オヤ! ですよね。

 それを地方の尻を叩いて、積み上げていったのに、一言で、なんて。
 今にほえ面かくぞ! というか、中国の心変わりを嘆くことになるんかも? ええ、中国共産党の一言でね。 

 インバウンドの振興。そのことの意味を、欧米人の訪日を促進するというイメ―ジで、フレームアップするのは、止めた方がいいと思いますよ。アメリカ人なんて日本には来ていないでしょ?

 日本国政府は、韓国を支援するべきです。
 そう。いまこそ韓国に行こうよ。助けてやんなよね。韓国。
 そして、いまこそ日本人へのクルーズ振興ですって。

  

スター登場!ですか? 熱烈歓迎? それとも、ハラハラドキドキ?

   熱烈歓迎! それとも、ハラハラドキドキ、大丈夫かいな? ですか。

 スタークルーズさんが、閉ざされた「クルーズツンドラ地帯」日本への再登場を発表されたようで。まあこの会社いつも性急過ぎる感じなんですが、スタートまで五カ月後という短期ノーティスですからね。

 つまり今年7月から11月まで20本、スーパースターヴァ―ゴを横浜、大阪と上海を母港に、清水、鹿児島に寄港する7泊の定点・定期クルーズをスタートさせるそうで。 
 本当に成り行きに注目! ですね。
 
 まあ確かに私も、日本に外国船がやってくることは大歓迎なんですが、ロイヤルカリビアンさんは中国人向けだし、プリンセスさんは、日本のクルーズと同じ、寄港地変更型でしたし、唯一コスタさんだけが、金沢発着の定期定点を見つけて、去年から開始しましたが、その成功? をみるや、2年もおかずに日本市場に本格参入ですか? 定期・定点クルーズの試み。いいと思いますけどね。
 
 それにしても日本の特性を良く見ていますよね。関西と関東で選んだ大阪と横浜。中国とのカボタージュを配慮しなければいけない海外船社は博多や長崎、さらには神戸や日本海側の港に大挙して客船を寄港させていますが、なかなか日本の人口集積地帯にダイレクトに寄港させるのは簡単ではなかったですからね。

 しかも大阪と横浜って、埠頭が沢山あるわりには、客船寄港数が少ない、忘れられた港でしたから。ここに目を付けるのはいいんじゃないですか? でもPRには金が掛りそうですね。。
 この会社クリスタルクルーズも買収したアジア最大の船社で、大衆クルーズのスタークルーズに加えて、プレミアム(を目指した)ドリームクルーズを立ち上げるというように、3つのカテゴリーで。つまり教科書的に東アジア市場を開拓しようとしています。まあ北米市場の経験から学んだ教科書ですけどね。

 私もスタークルーズには乘ったことがありますが、ヴァ―ゴと同型の「レオ」で食べた中華料理は美味かったですね。まああんまり悪い印象はないんですよね。当時では珍しい多彩なレストランを備えてね。香港からハロン湾に向かうクルーズでしたが、いい印象でしたよ。 

 問題? もちろんありますよ。新しいチャレンジですからねえ。
 一つはインターポ―トシステム。つまり乗客は、横浜、大阪、上海から乗船させるとしていますが、その狙いは、もちろん中国人と日本人の国籍ミックスですね。ウーン、こんなこと書きたくないですが、果たして日本人が中国人と混乗して旅するのを好むのか?どうか。
 僕は…。
 
 どうやら日本市場はバルコニー付きを主体に販売し、レストランなんかも、なるべくセパレートして行くことを考えるのでしょうが…。
 料金は、オーシャンビューのお部屋で15万8000円からとか。1泊2万円強ですね。まあ決して高くはないですが、欧米船社への憧れ?型のクルーズイメージと、アジア系船社へのイメ―ジの落差を、この価格で満たしてくれるのかどうか?

 それにカジノは出来るんかな? いくら外国船でも、日本国内を走っている間はカジノはやらせないはずですからね。はい。まあそっちはいいんでしょ。
 日本からは2万人を集めるそうですが…。

 でも考えようですね。ヴァ―ゴは改装するようですが、2年やってダメでも、この海域、つまり台湾/沖縄航路をベースにしたスターにとっては、そんなに痛手ではないでしょうし、欧米船社にやられっぱなしのメインランドチャイナ市場への、より本格的な参入へのマーケティングにもなるし…。
 
 かれらにとっての本命はドリームクルーズの沖縄。つまり来年から始める香港や台湾市場の充実にあるのではと…。

 それにしても、昨日開かれた会見に出席された国交省のお役人さんは港湾行政の方だったとか?
 海事局は完全に、クルーズ行政の主導権を奪われ、観光庁も影、薄しですね。
 つまり、ここでも公共投資しか頭にない「寄港地大国」ニッポンの面目躍如なわけで。

 港湾への投資、入管係官の増員、インバウンド旅行会社への仕事の供給ーー。
 日本人は、クルーズで本当に安らぎを得られるんだろうか?
 日本船社からは、ヤレヤレといったため息しか、聞こえて来ませんね。
 
 これで、日本のクルーズは、本当にいいのでしょうか?


    

「1984年」? 明治150年よりそっちかな? でも日本船には頑張ってほしいですね。

 また叱られてしまいましたね。
 はい。確かに明治150年って、今年なんだよね。日本的な年の数え方からするとね。でも、1868年は明治元年ですからね。つまり数え年風に言えば、やっぱり来年が150年なんじゃないですか?
 明治百年の時もそういう論争があったみたいで、でも政府は1968年に記念式典をやったですね。まあ本当の年回りより、キャンペーンですからね。より効果的な年を選ぶんでしょう!

 1968年と言えば、「新宿騒乱」もあったし、70年安保を前にして世の中騒然!でしたからね。大阪万博も70年だし、沖縄の返還も72年に行われるわけですが、やっぱりキャンペーンなら、70年になるべく近づけようと…。

 で、1968年に明治百年をやってますからね。政府も、明治150年は来年にやるっきゃないわなあ。
 きっと明治150年から、天皇の譲位、さらに東京オリンピックまで、国体、って国民体育大会じゃないよ。そんなものを意識させるイベントがドドンと続くんだろうなあ? 19年にはラグビーのワールドカップもあるしね。

 どうせなら、クルーズの方も、ドドンと日本を意識する旅が欲しいですね。外国船がこれだけやってくるようになって、このことは、決して嫌ではないですがね、なんか変ですよね。これって。
 中国が東アジアのメイン市場になって、欧米船社に市場を握られて、あれよあれよと思っていたら、韓国も200万人、日本も200万人、台湾も100万人!って。これ中国と話が違うのは、いわゆるソースマーケットじゃなくて、ディスティネーションとしてのクルーズ人口ですからね。
 日韓台で、500万人じゃないか? って。違うんだよね。これってみんな同じ人かもしれないし。
 でも、あれよ、あれよと中国人が東アジアの海に出てきちゃった。という感じですね。

  僕もプリンセスさんがやって来た頃に、「クロフネ」なんて書いて。彼らは日本市場も意識していたですからね。ちょっぴり皮肉も込めて歓迎の意を明らかにしたんですが、今から思えば、なんか違うよね。だよね。

 にしても、何やってるんだろうね。日本のクルーズ人口。いつになったら発表するの? 国土交通省さん。そりゃあ200万人と20万人ではインパクトが違うけどさあ。
 それにインバウンドは経済活動に見えるけど、アウトバウンドは贅沢!みたいな捉え返しが多くて、盛り上がる日本経済! という感覚にならないしね。まあいっか。

 というんで、まあ明治維新の年号は、若い時から「イヤロッパさん、もう明治だよ」と覚えましたから。国民的には2018年で、仕方ないんじゃないですかね。
 それにしてもイヤゴザンナレ。1853年にペリーさんがやってきて、それから15年もかかって明治になるんですね。明治維新って、ペリーが来て、すぐに開国なんて感じを持っちゃうけど、15年か?

 つまりプリンセスが来て、日本クルーズが成熟するまで15年くらいはかかるんかな? その間に日本の主要クルーズポートはみんな租借地みたいになっちゃって? そうしたらどうしようかねえ。
 日本人は高齢者ばかりになってゆくんだろうし。世界の東の国だと思っていたのに、今や落日の国。登る太陽みたいな、伸び行く国じゃなくて、一回りして西の果て、落日の国だったなんてね。

 いや今日の話題は、年号の話から「1984年」。はい、ジョージ・オーウェルの小説へと話を振ろうと思っていたんですけどね。僕も昔読みましたけど、トランプさんの出現でまた売れているみたいですね。
 「カタロニア讃歌」にしても「アニマルファーム」にしても題材の割りには、ちょっと難しい文章ですからね。年老いた私めが、また最後まで読み続けられるか、ちょっと不安ですけどね。

 でもねえ、「安保法制」を、なんだっけ「平和維持法案」だったけか。忘れちゃったけど、そんな風に言い換えるとか、「テロ対策法」でも、言い換えをして、本質を隠す。「予防拘束法」?「思想、言論統制法」?

 「1984年」では、核戦争のあと世界が3つの巨大国に分かれたあと、「戦争は平和である」としてこれらの3つの国が「永久戦争」体制に突入する。つまり巨大国家の「相互依存」によって、最下層の人民からの収奪の体制を作るというんですね。

 その彼らの統治手段が、こうした「言葉の言い換え」。本質を隠すことによる衆愚政治にあるーーそんな感じかな?
 示唆的ですね。「軍隊」を「自衛隊」に言い換えたのも、そうだったし…。なんて止めましょうね。また、叱られてしまう。

 しかし、トランプさんのポピュリズム。つまりひたすら大衆の意識に依拠して、という手法はさらに進めば、大衆の意識そのものを変えて行く。なんて風に進んで行きかねない。国民の半分の支持を集めれば、こんなことまで出来るなんて…。

 ジョージ・オーウエルは、第二次大戦の前哨戦と言われたスペイン戦争に志願して、一兵卒として、参戦しています。
 で、見たのは、独裁者フランコとの闘いよりも、「味方」であるはずのスターリンの裏切りでした。

 敵はどこにいるのか? ああやだねえ。
 早く「オセアニア国」にでも逃げ出して、ええアメリカもオセアニア国になるんですが、国に縛られずに大洋を漂う。そんな風に余生を過ごしたいんですけど。 
 
 

クルーズ観光分野で、日本勢の完敗を実感ーー中国のライターさんの言です。これでいいのかなあ? ニッポン

 人を幸せにするビジネスでもあるこの事業を維持し、将来の拡大に向けた道をつくるため、次世代の客船ビジネスや新造船の検討をしっかり進めてもらいたい。
 ーー日本郵船内藤忠顕社長の年頭御挨拶です。

 他の海運会社さんはもちろん、造船会社さんも客船ビジネスには、まったく触れていない中で、今年も、郵船さんだけが頼りですよ。よろしくお願いします。私も全力を挙げて応援いたしますから。って、何が出来るわけでもないけど、「日本船社のクルーズ事業」ーーこのことの意味をもう一度確認しましょうよね。みなさん。

 にしても、内藤さんも、「検討をしっかり進めてもらいたい」というご指摘だけではなあ。
 「(私が)軸になって、客船事業をしっかりと進めます」と言って欲しかったですよ。
 まあ「検討」の中身がよく分かりませんが、新造船の検討? 検討よりも、今年は発注ですよね。
 「検討」。世界のクルーズ事業の動向の分析を通じた事業構想の再検討?

 確かに25年前の郵船さんは、世界のクルーズに対する現状分析をしっかりされていて、この時の事業戦略が、この会社を、クルーズ事業で、日本で唯一未来戦略を描ける会社に仕立てたわけで。
 日本市場を、どうして行くのか、もう一度しっかり「検討」戴きたい気分です。

 でもねえ、郵船さんだけがしゃかりきになっても日本のクルーズ市場を発展させるのは、簡単じゃないよね。

 日本外航客船協会の山口直彦会長(MOPAS社長)のご挨拶では、
 「外国船による日本発着クルーズも増発し、全国各地でクルーズ船への関心、期待が引き続き高まっており、日本のクルーズ人口も4年連続で20万人を超える水準で推移している」ですって。
 
 彼は海運界でも、クルーズに情熱を持つ稀有な人材ですがね、(日本向けに)外国船が増発し、クルーズ人口が20万人を超えるーーこんなことを誇らしげに言う人じゃないと思うんですがね。
 つまり増発されているのは、外国船ばかり。まだ日本のクルーズ人口が20万人台に留まっているなんて、なんとも残念!――本音はこんなことを嘆きたいんじゃないかと思うんですよ。

 だいたい、今の日本船3隻では、20万人台を抜け出るような爆発なんて出来ませんからね。
 だから、「外国船の増発」に期待する、というんでしょうか?

 ダイヤモンド・オンラインで、莫 邦富さん書いています。この人中国人かな?
 ピースボートの世界一周に、自ら乗られ、「すでに50人の中国人が乗っている」とレポートされています。
 とりわけ飛鳥Ⅱが世界一周クルーズを中止していることや世界のクルーズ会社が相次いで中国市場に参入しようとしていることを挙げて
 「クルーズ観光分野での日本勢の完敗を実感」なんて、見出しまで…。

 まあいいですよ。日中友好!何もこんなことで大中国さんと競うこともないけど…。

 って本当に、いいんですか? これで。
 このまんまだと、アメリカ船社は沖縄にクルーズ基地を造って、上海や香港からどどんと中国人を運んできますって。東シナ海への空母派遣どころか、沖縄に上陸、占領。なんてことはないか?

 日本へのクルーズ客は、500万人に達した。うち450万人は中国からーーーなんて記事が5年後には載るのでしょうか?
 日本のクルーズ産業を守れ! 私は先頭に立つぞ! じゃなくて後衛ぐらいですけど、頑張るつもりなんだけどなあ。でも先頭がしっかりしてくれなきゃあ。
 
  

 
 

爺さんたちのノスタルジアにトドメ? それにしても気になるのはRCI

 今朝はちょいと早めに目覚めました。
 鳥越さん? いやそっちは、昨夜寝る前に結論が出ていましたからね。はいジョコビッチじゃなかった錦織君をやっていますからね。
 ということで、テレビ観戦ですが。今セカンドセット2度目のブレーク。錦織君絶対絶命! って。まあ予想通りと言えば、予想通りかな?
 ああ、終わっちゃった。破れませんね、ジョコビッチの壁。今年も無理なんですかね。

 えっつ?鳥越さんですか? こっちは、「がん検診」なんて緒戦のインタビューで、一番実現したい政策を聞かれて応えちゃったところで、終わっていましたね。政策ブレーンが就いていなかったのかなあ?

 まあいいや。鳥越さんは、都知事になりたかったわけではなくて、参議院選のタイブレークじゃなかった、延長戦を都知事選でやりたかっただけでしょうからね。つまり反アベ政権のムーブメントを造りたかったんだろうけど。そんなら「安保法撤回」くらい言えばよかったのにねえ、緒戦から。
 メディアに批判されるのがいやなんですかね? 「待機児童解消」なんて話をオズオズと出して来た。こりゃあ無理だよね。

 「東京から安倍政権打倒のムーブメントを!」とか、「地方自治体の連合で政府に物申す」ぐらい言って、非自民系の自治体との連携をぶち上げるとか。「兵隊を外地に出すための改憲阻止!」ってな、異次元の選挙をやれば良かったんだと思いますよ。
 メディアは叩くだろけど、去年みたいなムーブメントが起きたかもしれない。
 それなら負けても清々しいと思いますよ。東京の行政なんて、どうでもいいもの。
 つまり彼がやりたかったのは、民共連合の崩壊を食い止めたかったんでしょうけどねえ。
 民共連合もこれで、崩壊に向けて…、でしょうかね。

 「都知事としての政策は、知事に就任後に決めますよ」ぐらいのスタンスを通せばよかった。それくらい国政は危うい!という爺さんたちの危機感だけでも、表に出せたと思いますけどね。
 でも、まあこれで石原親子の地盤沈下という結果になったわけで、これで良しとしますか? アベチャンにとっても、決して悪く無い結果でしょう。

 でもって、「カリブ海の船会社が、日本の港に投資したがっている」という菅官房長官のブリーフィングですね。まあロイヤルカリビアンの奄美構想を含めて日本でのリゾート型、プライベートアイランド型寄港地を実現したい、という動きが、本格化してきたということでしょうかね。だとしたら、本気ですね.RCI。

 まあ、RCIがこうした動きに出てくることは、数年前から予想されていたことで、驚きませんし、かつてなら僕ももろ手を挙げて賛成!というスタンスだったんでしょうけどね。
 でも、どうもこの話、中国資本というか中国政府と裏で繋がっているのでは? という感じが拭えない。チャイナマネーはいまや北海道や富士周辺を買い占める!勢いだというじゃないですか? 

 でもって奄美ですが。沖縄や石垣辺りに食指を伸ばし始めたら、どうするんだろ。菅さん!
 アメリカの船会社だから、いいだろう。なんて言うのかなあ?
 南西諸島は、南シナ海とは違った展開で中国による開発が進んで行くかもしれないですね。しかもクルーズ事業はその先兵となって。なんてね。
 艦艇や巡視船でないだけ、まだいいかな?

 にしてもこうした、中国の島しょ戦略って、アイデアの提供者は、石原慎太郎じゃないか、と思うんですよね。つまり沖ノ鳥島の岩礁を埋め立てて、「日本領土だ」なんて言い始めたのも彼です。中国は、それとおんなじことをもっと大掛かりに南シナ海で実行しているとも見ることが出来る。

 尖閣だって、波を大きくしたのは「東京都が島を買う」なんて言い始めたことが、波高し!のきっかけみたいなもんだからね。

 まあ石原さん親子は、これでフェードアウトして行くんでしょうから。
 これで、戦後が本当に終わりますね。
 鳥越さんの敗戦は、爺さんたちのノスタルジアにも止めを刺す! のかもねえ。
 

  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
  • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ