客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

九州インバウンド情報? 客船港ベスト10の8つまでが九州勢ですか。

   なんかメディアの注目度も減退していますね。
 数年前だったら、「爆買い」の見出しでニュースが躍ったんでしょうけど。今年は「まあ記録更新だし、触れときましょうかね」ぐらいの関心かな? 我が愛読紙産経さんも、全く触れていない。
 クシュン。それはそれで寂しいですね。はい。

 って、日本の港にやって来たクルーズ船の寄港数を国土交通省さんが発表したという話ですがね。
 九州の地域紙であれば、バリューはあるんでしょうが、全国紙ネタじゃないよ! なんかな。
 まあ詳細は、国交省のホームページで! というのも連れないですからね。さわりをちょいと。

 で、船でいらっしゃった外国人は253万3000人。27.2%の増加ですって。でもって寄港数は、2765回。前年を37.1%も上回り、うち2014回が外国船、凄いですね。これってクルーズ大国の数字ですよ。ああ、クルーズ寄港地大国!かな?
 いやいや、日本船も忘れてませんよ。751回も入ったんだからね。というものです。

 でもって、港別で一番多いのは博多で326回、ついで長崎、那覇、横浜、石垣、平良、神戸、鹿児島、佐世保、八代の順で、八代が68回! 良かったですね、八代。そして佐世保の84回も凄いですね、かな? 頑張ったで! 大賞かな?
 おめでとうございます! 

 でもねえ、それ以下は「その他」大勢、というのもなんかつれないですね。残り合計1130回もあるんだから傾向分析くらいねえ。日本海側も健闘!くらい書いてくれれば、国民的、つまり全国的なネタとして、盛り上がったんでしょうけど。僕には、1130回の中身の方が注目ですけどね。

 まさに、多様です。「世界のクルーズ事業」的に言えば、「多様なニッポンの港町」という取り上げ方の方が面白いと思うんですけどね。
 別にしっかり調べたわけではないですがね。これだけ多様なクルーズ港を持つ国って、多分日本だけじゃないですかねえ。アメリカだってこんなに多数の港に客船は来ていないと。
 そう港湾局さん、暇な時でいいから、「クルーズポート・オブ・ザ・ワールド」でも調べて下さいな。ええ、世界で一番クルーズ「港」が多い国ランキングなんてね。寄港した数なんて忘れてもいいからさ。

 そんなの意味がない? なんてこともないでしょう。 
 一見してわかるんですが、横浜と神戸を除けば、上位は全て九州の港町。つまり島別ランキンクでも、九州は、イタリアのシシリーなんかに比肩できる港のバラエティだろうし、
 ああ、忘れてはならないのは、昨日付けだったかな? 沖縄の新聞が「県別では沖縄がトップ」と書いていたことですね。確かに、那覇、石垣、平良の3港を併せれば、他の九州地区をも寄せ付けない! わけで。ガンバレ沖縄の応援歌にもなる。

 にしても、日本人はランキングがお好きですからね。
 こうなったら、九州でランクインしていない、大分や宮崎さんにも頑張っていただいて、オール九州をクルーズアイランドとして、世界にデビューさせて行ってほしいですね。 
 まあ回数だけだと、多分カリブの島や地中海、アラスカ辺りには負けそうですからね。ひたすらバラエティの多様さで押すべきですけどね。はい。
  
 でもって、読者さんは、「あんた、どうせこのあと、客は中国人ばかり、って書くんやろ!」なんていいそうですね。
 まあねえ253万人いらした外国人客の、少なく見積もっても200万人は中国からだろうしねえ。
 いやそうでもない。沖縄辺りは、台湾からのお客さんが多いでしょう。台湾のクルーズ市場も日本と肩を並べているか、抜いたみたいですからね、2016年にはね。

 日本の観光政策って、インバウンドこそ観光振興の柱!ですからね。中国人だろうと、台湾人だろうと香港からのお客様だっていいんです。日本にいらしていただければね。って、周りは、みんなチャイニーズばかりだもん、仕方ないじゃない。
 はい。だったらもっと中国人と仲良くね。

 にしても日本人のクルーズ人口の統計は? 
 ああそれは海事局さんが作業中ですからね。知りませんよ?かな。
 いや、あと半年もすれば、統計は出ますから!ですか? 25万人を超えるだろうか?ワクワク!
 なんてしませんけどね。毎年期待してみているけどね、ほとんど変わらないじゃん

 でも速報値だけでもいいから、もっと早く出してよ。国交省さん。
 アウトバウンドは経済振興策の枠外? なんていわないで下さいね。
 出国税を取るんだから、来年からは! ですからね。

行ってみたいな奄美大島。22万トン桟橋の整備構想ですか! 南西諸島をカリブ海に、ですね

 このニュースについての続報を待っていたんですがね。なんか皆さん、あんまり興味がないようで…。
>瀬戸内町は、町西部の西古見地区に世界最大級の22万トン級のクルーズ船寄港を誘致し、周辺を観光地として整備する方針を固めた。世界自然遺産登録を見据え、クルーズ船の航路開拓は奄美振興の目玉の一つ。国土交通省はクルーズ客の約9割を占める中国や台湾に近い奄美大島と徳之島で寄港地を探しており、鹿児島県も誘致実現を後押しする考えだ。
 西古見地区は住民30人余りの小さな集落。風光明媚(めいび)な大島海峡に面し、徳之島などの島々を望む。近くには約2キロの砂浜が広がり、東シナ海に沈む夕日が美しい場所として知られる。(南日本新聞、2018年1月3日)

 はい、T.Iさんご提供の3日付ニュースですが、このころ私は正月休暇中で、即対応できなかったもので。まあ続報を待つ!と言う感じでした。 
 瀬戸内町というので、瀬戸内海かと思いましたが、いえいえ奄美大島最南部ですね。加計呂間島を望む、まさに風光明美なところのようで。

 昔々、おせあにっくぐれいすが就航したころに、寄港地に加計呂麻というのがあって、どんなところかと。とても印象に残っているのを覚えています。でもって、外注記者さんに体験取材をお願いしたんですが、クルーズの寄港地って、そこをしっかり取材してほしいと伝えておかないと、どうしてもクルーズ全体をレポートするから、ほとんどディープな話はなくて。それからというもの…。まあ頭の中に残り続けてはいたんですがね。

 でもって、国交省港湾局の南の島振興プロジェクト? だったか、で奄美大島を集中的に取り上げて、22万トン級が入港できるエリアの開発候補を挙げていたわけですが。候補地と外国のクルーズ会社、もちろんロイヤルカリビアンだよね、との橋渡しをするよ!という政策を公表していました。

 まあ本ブログもその去就について、注目していたわけですわ。
 でもってついに明らかになった、その第一弾? かな。
 いやRCIが進めた第一弾は、地元の反対自然保護派の反対で、立ち消えになっていますからね。構想でいえば第二弾かな? 
 ですが、この記事によると町も県も後押しするそうですから、今度は実現しそうですね。

 まあねえ。「東シナ海をカリブ海に」なんて掛け声は、ここ数年度々聞くようになりましたし、カリブ海クルーズと言えばプライベートアイランド。ですからね。自然の残る奄美に22万トン桟橋を作り、クルーズ船を誘致する! 美しい話ですね。
 日本のクルーズって、日本近海では訪れる目的地がだんだん少なくなって、というか、飽きが来るようになっていますからね。船会社が主導し、地元が協力し、共同開発するという手法は、悪くない。と僕も思いますよ。

 でもねえ、クシュン! 寂しいのはここを訪れるであろうクルーズ客のほとんどが、多分中国からのお客さまになるだろう、ということで。
 必ずしも日本のクルーズ振興にはならんだろう、と思うんですよね。
 まあ日本近海が世界的なクルーズゾーンとして売り出されるんだから、いいじゃん? ですか。
 でもねえ、奄美の自然を何も、まず中国人向けに売り出して行くというのはねえ。

 この民族主義者め! 日ごろの言動と違うじゃん! すみません。
 いやそうじゃなくてね。何故そんなに素晴らしいクルーズデスティネーションがあるのに、日本のクルーズ船社や日本政府は日本船社向けに振興の旗を振らんのや、なんですよね。まずは日本人向けだろう!

 海外からプランが持ち込まれて、やっと動き出す!みたいなね。その結果出来上がったリゾートに訪れるのは中国人? チャイナタウンでもできそうなイメージだよね。
 最近、我が愛読紙・産経新聞さんは、中国資本による北海道や対馬や済州島の土地買収に対する警鐘をさかんに鳴らしていますがね。奄美のプロジェクトは、アメリカクルーズ会社向け? 乗っているのは…? 別に、いいだろ! なんですね。

 はい、僕もいいです。でもねえ、言いたいのは日本の船社さんたちの問題意識なんですよね。
 出来上がった港町や神社仏閣、お祭りなんかのイベントの開拓、花火大会。本当にご苦労様です。でもねえ、カリブのクルーズ会社が見ているのは、寄港地それ自体の開発だし、投資なんですよね。
 
 今朝のわが愛読紙さんは、中国の潜水艦が尖閣の接続水域を潜航した! って、まあなあ、軍管区情報じゃあるいし、北の脅威がしばらく収まると、今度は仮想敵が本命・中国なんですかね?でもって「対潜水艦戦能力の向上を」ですか? 
 日本の潜水艦の捜敵能力は、最強!だから、こんな中国の潜水艦をすぐに探し出せる。ほぼ完ぺきなのにねえ。
 というか隣国というのは、永遠に隣国なんだから、緊張緩和を編集方針にしたらどうですかねえ? そんなことばかり書くお前は、「軟弱」「甘い」なんだろうかねえ。
 そのうち「奄美大島に敵船みゆ!」なんてことになるかもしれない?

 僕は、こうした国境に近いエリアが、隣国人とごちゃごちゃになるような「大阪道頓堀状態」は、悪くはないとは、思いますけどね。
 いずれにしても、瀬戸内プロジェクトがどんなふうに動くのか、注目!ですよね。オラも行ってみたいな、奄美大島!でした。
 

拠点港ってなんですか? って携帯でそんなこと聞くなよ!

   世の中便利になったというべきか、そのせいで、煩わしきことも多かりきで。 
 昨日用事をすませて、福島駅の新幹線ホームへあがろうと、売店を覗きながら、佇んでいるところへ、スマホの着信。なんとある大学の先生からのお問合せでした。

 で、お問い合わせの中身といえば、「拠点港ってなに?」。
 どうやら、世界のクルーズ政策について調べていて、「ホームポート」とか「ターンアラウンドポート」とか出てきて。さらに今度は、国交省さんが提案している「拠点港」。こんな言葉が出て来ちゃって、カテゴライズできなくなってしまった、というわけですね。

 国交省って昔から、バルク拠点港、コンテナ拠点港と、拠点港というネーミングが好きですからね。でもって、クルーズでもというわけで、去年くらいから、総花的なクルーズ港整備プランから個別振興に移って来たのかな? そして、手を挙げたあの6つの港を「拠点港」として指定した政策ですね。

 福島駅で待ち時間のあった、私めは、土産物をどうしようか? 酒にするか、果物か? なんて悩んでいたのに、しかたなく新幹線のホームに上がって。この駅だとホームに売店がないんで、まあ電話に集中できる。
 「そりゃあ、クルーズ港の分類の仕方がおかしいんですよ…。」「拠点港というのは、港の機能を表す言葉じゃないもの」なんて、こっちもとっさのいいのがれです。

 でも、「例えば八代とか清水とか。ここから乗客が乗るとは思えないし。でも拠点港なんでしょ?」って、食い下がられて。最後は「そんなの国交省に聞いてよ!」で電話を切りましたがね。
 ええええ、国交省が去年から始めた、船会社との共同による国際クルーズ港の振興政策についてその、政策意図を纏めているようなんですね。

 まあバルクやコンテナだと、港は海外とのネットワークの玄関、みたいな感じですからね。モノ運びだと、例えば神戸だとか横浜だとか、地域ごとに拠点港を決めて、集中的に投資することで、効果はあるんでしょうねえ。だから、このネーミングはまあ悪くないですけどね。
 でもクルーズだとどうなのかなあ? この政策って、たしか、全国6つの港がRCIやスタークルーズさんと組んでクルーズ港建設計画を共同で進める代わりにバースの優先使用権を与える、みたいな政策でしたよね。
 そう言われてみるとねえ、清水とか八代とかに寄ったクルーズ船が次に寄るのは横浜だったり、博多だったり? なんて考えてゆくと、確かに「拠点港」ってなあ?

 まあ名乗りを挙げたクルーズ会社だって、日本から、つまり清水や八代からの集客を目指して、「拠点」にするわけじゃないよね。
 つまり港湾局は、港の総花的な振興策から、政策の基本は個別港の振興に、舵を切ったんだぞ!と言いたいのかな? つまりは「クルーズ拠点政策」の変更やねえ。 
 でもねえ、外資が港の施設への投資をしてくれるから、「拠点」と命名しているような話であって、これらの港が日本のクルーズにとって戦略的な港湾?なわけないよねえ。

 いやいいんですよ、日本の全国の港に外国のクルーズ船がやってくることに反対するわけじゃないです。でもねえ、「クルーズ拠点港」というネーミングは、ちょいと場当たり的すぎるというか? 新幹線に揺られながら、というより、ビールをなめながら、そんな風にね。考えちゃったというお話です。

 確かに港湾行政というのは、物流機能を高度化させて、地域の拠点港から世界に羽ばたく!なんてイメージで港湾整備を進めて行くんでしょうが、クルーズの場合、いま港湾局さんがやっているのは外国客船の植民地造り?? 失礼。寄港の便宜をはかる政策ですからね? 

 百歩譲っても、クルーズポートの理想形は、客船のピアの周りに快適な港町を造る!みたいな発想なんだと思いますけどね。であれば、「拠点」というのは「港町の拠点」ここにクルーズピアを! みたいな話だと思うんですけどねえ??
 まあいいや。結局、結果は同じ形になるじゃん! かな。

 えっつ? 大阪とサンフランシスコですか? 
 うん、本当は、太平洋を挟んで、クルーズに立ち遅れている両都市が、定期航路でも作って、仲良く、人が行き来できる提携でも模索すればいいのにねえ。
 
 結果は、「姉妹都市」解消ですか? サンフランシスコの「反戦」運動に対して、大阪は「反日はやめろ」ではねえ。勝負にならないよね。国際的に孤立して行くのは、どっちなんだろうか。 
 
 
  

歓迎か敬遠か。大型クルーズ船来航ーートラジャルの最新号です

   T.Iさん。アドバイスありがとうございます。
 選挙期間中に、特定の候補を誹謗中傷するような書き込みは、禁止なんですね。はい「緑の●●●」は禁止かな? でも、なんだか文章に●とか✖が増えて行く感じというのはなあ。ここでも戦前への回帰! ですか?
 もっとも、タヌキさんは、立候補していませんからね。特定の候補を誹謗してわけではないか。

 週末は雨。これで、ますますアベッチの圧勝ムードが強まるんかな? 

 でも、産経さんは面白いですね。今日付けでは、「まっとうな」という言葉をキーワードに。まず志位さんが去年の参議院選で「まっとうな政治を」と唱え、今年、枝野さんの立憲の政策では表紙に「まっとうな暮らしを取り戻せ」。街頭演説でも、この言葉を繰り返しているとか。そして、ついにアベサンまで「働きたい人に仕事があるまっとうな政治」と言い出して、「何がまっとうかを問いただせ」、ですって。でも、つまり今の政治が「まっとう」でないことだけは確かなようで。

 突然、必然性もないのに選挙を強いる人が、どうしてまっとうなんだろうねえ。
 まあ北朝鮮や憲法って論点が拡散していますが、この選挙の本当のテーマは「モリカケ隠し」なんだよね。まっとうな選挙をやれよな。まったく。

 ってここまで書いてきて、昔、高校時代に「松藤さん」という先輩がおられて、親しみを込めて「まっとうさん」って呼んでいたのを思い出しましたね。確か慶応の工学部に進んだと記憶していますが、彼だったら、なんというかな? 

 僕は、社会科学研究会というクラブに所属していまして、実態は政治研究会みたいなもので、部内は民青系が強かったんですが、まっとうさんは、いわば中道左派! シニカルな発言が多くて、結局クラブの幹部にはなれなかったですね。ってどっちでもいいか? 何やってたんだろうね、オレラ?

 あすわが母校で、「卒業後50年」。ええ今年はちょうど、高卒後50周年なんですよ。それで突然、連絡があって同窓会があるんです。参加すると申し込んだんだけど。この雨じゃなあ、なんて逡巡しているところです。

 さて、クルーズでしたね? 今日「トラベルジャーナル」という旅行業界向け専門誌の最新版が届きまして、クルーズ船を迎える港の特集。
 「歓迎か敬遠か 大型クルーズ船来航」という過激ながらタイムリーな企画で、面白く拝読したんですが、「爆買い」に踊らされて「クルーズ船誘致」に挑んだ地元。つまり港町の善男善女の皆さんが、でも、あらら。「こんなはずじゃなかった」と落胆している様子が、ありありと見えてくるような話ですね。

 そりゃあ、クルーズ船って格好はいいし、港に誘致するのはいいけど、泊らない、食事はしない、交通手段も使わないーーそして頼みの綱だった「爆買い」が死語になって! まあ当たり前ですわね。
 罪は観光庁にあり! アベサンの政策に乗って、「日本にやってくる旅行客をとにかく増やせ」というのが、昨日も話題にしたインバウンド政策! でもって「やった、やった」というわけですが、ところで地元は潤ったの?

 一時が万事。アベサンの政策って、ソトヅラはいいんだけどねえ。
 これで中国が日本旅行を制限? なんてなったら、クルーズが一番先に暗転! 
 つまり折角投資した港湾施設はまた釣り堀? いや立ち入り禁止の柵だけが張り巡らされて…。

 まっとうな港を返せ? って変かな、このスローガン。失礼しました。
  


 

安倍サンと昭恵さんをお白洲へ! このことだけはやって下さいね。小池さん!

 おっ! 昨日のアクセス数は今月最高やん! やっぱりクルーズネタがいいのかな? 下関ガンバレ! って。
 日本にも沢山、クルーズ僻地がありますからね。下関は港が有名な割には、去年の入港17回って、別府(19)より下。青森(21回)にも負けていますからね。
 というより、クルーズ船入港による経済効果、なんて胸を張れるのは佐世保の64回くらいまでかな? はい9位ですね。博多、長崎、那覇が御三家。横浜、神戸、と来て石垣、平良、鹿児島、佐世保ですね。
 
 なんでこんなこと、今頃書くの?
 はい。別に! こんな話でも書かないと、話は選挙モードで展開するしかないですからね?ごめん。
 それにしても、何故地方の港の話なの。

 はい。俗に選挙に勝つには「地盤、看板、鞄」と言いますわね。サンバン?ですかね。
 今度のコイケクーデターは、看板を整える事に成功したわけですが、産経新聞(いつもいつもすみません。他はネットで読んでいるだけなんで。そろそろ東京新聞に変えようかなんて思っているのですがね)は、「民進党には100億円を超える選挙資金の蓄えがある」とレポートされていて、つまり鞄の方もなんとかなるみたいですね。民進党、のっとりやねえ。完全に

 でもって話は、地盤じゃ? なんて考えていたら、僕が持っている話題って、やっぱりクルーズ港かな、って。で再び登場。下関。
 地方の活性化となると、今は話題性があるのは港くらしか思いつかない、なんてね。

 せっかくアベッチが長期政権を築き、プーチンさんまで連れてきたのに、しかも港町としては、とても有名な関門に客船が来ない。函館、青森、別府にも後塵を拝しているわけですからね。地元だって、不満はあるんじゃない?
 アベッチは、長期政権を樹立して、来年晴れて「長州出島」を御披露目だったのかもねえ。野望ついえる? なんてね。
 こんな出鱈目なフィクション話、どうでもいいか?

 にしてもコイケ新党ですがね。民進党の解党は、党首のマエバラさんだけが残り、あとは希望に行っちゃうんでしょ。つまりはマエバラ君は、サンバンに加えて、金庫番、つまり4つ目を握って。選挙に臨む? なのかな?
 きっと彼の、「身を切る覚悟」は称賛されるんだろうけど、そんなに清い話でもなさそうな?

 まあこれからは、コイケさんの、民進党からの参加希望者の入党試験が話題になるわけで。引き続きのコイケ劇場第二幕かな。とりわけ今度の話題は、全国区。この党の話題でメディアは大忙しでしょうねえ。
 とりわけ地方紙が活躍するんじゃない、「オラが地盤はどんな風?。だいたいあの候補は、民進党でも右派だったの?それともコイケ試験に受からない左派かよ?」みたいにね。

 そのまま選挙に、なだれ込めば勝ちかもねえ。

 でもって、看板の架け替えも着々と? 今までは「改憲に賛成すること」がハードルだったけど、昨日あたり「安保法制に反対した人はNG」だなんて「踏み絵」も伝わって来ていて。
 まあなあ、確かにアベッチからの権力奪取クーデターに見えて、実は、アベチャンは、政策面ではより強力な後継者づくりに成功するのかもしれんですね。
 まあ彼は権力亡者だから、それには気づかんかもしれんけどね。

 10日公示ですか?
 まだまだいろいろありそうですね。コイケさんの内実についても、「極右政治家」(韓国ハンギョレ新聞)なんて、かなり正鵠を捉えた分析もあって。「憲法は守れるのか」(新華社)なんて、記事もありますね。東アジアのメディアですが、もっとも産経の分析なんで…。
 でも、産経さんもそろそろアベッチから乗り換えようとしているのかな?

 まあいいや。それはそうと、民進左派の枝野さんとか、長妻さんとか、そうそう辻元さんはどうするんだろう? 「僕達は改憲派でした」とシレッと? はまだいいわなあ。9条だけじゃないよ。とコイケさんもおっしゃっているし。

 でも「安保法制にも賛成でした」とはねえ、幾らなんでもねえ?
 ここは潔く分党して、反安保共闘でも創るしかないんじゃないかな? 共産党の核の傘でね。でもって社民も合流する!って、合流ばやり選挙だね、今回は。

 なんでもいいけど、少なくともこれだけはお願いしますね。選挙が終わったら、「加計はいいや。加計より家計」なんて話になるんじゃアカンよ。

 金太さんご提供のアエラの佐藤優さんインタビューによれば、
 --命令も要請もせず自在に人を動かす。権力における自らの優位性は手放さない。そんな人物には気をつけた方がいいーー

 つまり「僕は要請したことはないと、閉会中審査でも判明したでしょ」なんて、自ら責任は負わず、「忖度」で人を動かし、失敗したら、「(籠池さんって)詐欺罪で逮捕されたんでしょ」なんて感じで、顧みとようともしない人。
 「北の脅威に比べれば小さい話」なんて言い出す評論家も出て来ましたが、名もない「こんな人たち」は見通しているんだからね。なめんなよ!

 アベッチと昭恵ちゃんを、お白洲へ。
 なんでもいいから、これだけはやってね。コイケさん。
 

長州出島に22万トン誘致? 長崎じゃなくて? アベサンの選挙区じゃないの! 頑張らないとね。

   何? 小池百合子ちゃんも出馬ですって? 
 それもアベサンの選挙区か、石原伸晃への刺客? って、なんか私が冗談で書いてることが現実に?
 いやこれも政界の観測記事みたいな話ですけどね。ジョークでしょう。きっと。

 でも、小池さんの想像力も並みじゃないねえ。こんな女性をフトコロ、つまり自民党内に抱えていながら活用できなかったアベサンの不徳の致すところ!じゃないの?
 やっぱりここは潔く、解散ー辞任へと歩まれることをお勧めいたしますよ。はい。

 まあねえ。考えてみると政治家一家の末裔が、まるで徳川幕府時代のように出てきて、しかも将軍になってしまうという、ここ何代か続いている国会議員の世襲制というのは、どうなんですかね。 
 岸さんや吉田さんのお孫さんが総理、副総理をおやりになって、御爺ちゃんの遺志を果たす? でも見ていると、彼らが学んできたのは、政治技術だけだったんじゃないですか?

 つまり世の中の下層で苦吟する人々の思い入れとか、生活とか、考え方に自らの想像力が追いつかない? どこまで行っても、彼らの発想は「国体」なんだよね。
 これじゃあ、北の刈上げの発想と変わらんじゃないの。

 まあ二階さんぐらいかな? 「小池総理」を阻止できるのは! 非自民反共産? 非共産反自民? なんでもいいけど、頑張ってくださいね、政治家の皆さん。でもって、私はしばらくこの話からフェードアウトしましょうかね。

 次は? 官僚の話? なんてことじゃなくて、クルーズでいいですよね。はい。
 なんか、下関市が出島に、22万トンが入港できるクルーズポートを造るとか。長崎じゃないですよ。長州ですからね。実は、この構想は僕が現役時代に下関を取材した時に、確かに語っていたですね。

 人工島「長州出島」にクルーズポートを建設するんだそうですが。まあね、アジアに1隻しか配船されていないロイヤルカリビアンさんの巨大船。ええ中国市場にしか向いていないこの会社のために、「出島」に、ですか?
 まあ大きいことはいいことですからね。

 いまや毎日客船がやってくる博多には、年330回も客船が入港していますからね。「利益なき繁忙」なんて地元からはご不満も聞かれますが、北九州港、つまり小倉を併せても、爆発してくる中国需要に対応出来なくなりつつのは事実ですからね。

 でもって長州出島。日本海側の沖合人工島ですね。コンテナやRORO船のターミナル建設が進んでいたんですが、「どうやろ。クルーズ船のターミナルでも造らんか?」「どうせ造るなら、世界最大22万トンがいいよ」--なんて話になったんですかね。下関港は海流が早くて、客船寄港は難しいし。

 まあいいですよ。いったん国土交通省港湾局、つまりお上が動き出すと、日本全国にクルーズターミナルを造らないと気が済まない? というか「不公平」だなんて思っちゃうんですかね。
 こんなところに22万トン? 

 ですがね。連れて来た乗客をどこに連れて行くというんでしょうかね?
 唐戸市場? 春帆楼? 関門海峡? うんうん、関門海峡途トンネルを歩かせるというのは悪くないかもしれないですね。6000人ですけどね。

 確かに港湾施設って簡単に造れますよ。でもねえ。後背地の町は寂れていますからね。僕も以前下関で朝の町を歩いたことがありますが、唐戸市場以外はシャッター商店街見物! フグは高くて店に入ることもできずで…。早々に観光は諦めた経験がありますけど。
 ここにバス150台で陸上観光するような客船を誘致する? んですか。

 頑張…。って。
 あらら、もしかしたら下関って? はい山口4区。下関と長門はアベさんの選挙区だったですね。

 なんだい、また政治の話かい? いえいえ地方は元気がないですからね。
 日本の近代を切り開いた長州を盛り上げるのは悪くない。巌流島もあるしね。
 22万トンの誘致に中国へ! まあアベサンが行くこともないけどね。 
 


開かれた国ニッポン! クルーズ拠点港6つを指定。「拠点」?ですか、これ。

   それにしても、自動車関連のメディアは、トランプ政策との関係について、すぐに分析と見通しを明らかにしているし、いまや自動車関連産業とすら呼べる海運業界に対する記事もちらほら見えるのに、旅行業界に対する影響については、まったく触れてくれませんね。

 まあ、航空便の予約とか、空港の混乱みたいな話としては記事も出て来るんだろけどね。でも、一番早く影響が出てくるはずの、「ツーリズムに対する影響を懸念」くらい、トランプに言えばいいのにね。アベチャン。
 トランプ政策とツーリズム!なんて論文記事は出ないのかね?

 どころか並行して出て来たニュースが、石井国交大臣さんが、大型クルーズ船の拠点港として横浜、 清水(静岡県)、八代(熊本)、佐世保(長崎県)、本部(沖縄県)、 平良(同)の6港を指定したという話。
 はい、国交省が去年秋に公募したクルーズ会社と港の連携による港湾整備計画の応募に対する指定の件ですね。にしても、この政策のキャッチ、簡単に一言で書けないんだよね。もう「拠点港」とか、「中核港湾」みたいな名称は、コンテナ船分野でたくさん使っちゃって色あせてますからね。

 「ハブ港」も使えない。というよりこの「拠点港」って、中国の上海や天津がハブで、その「スポーク港」みたいなもんですからね。
 つまり「拠点」と無理やり読み込むとすれば、その地方の周辺観光地の「拠点」であって、なにもクルーズの拠点なんかじゃないもの!

 インバウンド主導のクルーズ政策? の延長上で定式化された、港湾公共事業政策の思い付きプランじゃないの? なんてね。

 これ、「拠点港」というのは、幾らなんでも言い過ぎだよ。日本のクルーズ拠点港と言えば、博多と日本船の横浜くらいのだろうに。
 横浜は郵船クルーズ、清水はゲンティンさん、八代はRCL、本部、平良はRCLやゲンティンですかね。佐世保はどこだっけか? それらの港に船会社さん「優先使用」の客船ターミナルが出来る? でもって「拠点港」ですか?なんの拠点?
 でもって、記事は素晴らしいですね。これらの港には当該の船会社さんが、継続的に長期にわたって寄港していただける。つまりは日本列島クルーズ化の端緒が切り開かれようとしている! そうか、その拠点なんだね。

 アメリカでは鎖国化ともいうような、国境障壁の強化政策が取られようとしている中で、日本は日本の領土内に優先使用?という名の外国の施設が造られてゆく。
 えっつ、あんた何も知らんのね! コンテナ貨物の港湾施設は、船会社の専用化進んでいて、どこも独占的な使用権を与えているし、船会社は、ターミナル運営部門だって持っているじゃん。
 すみません、不明を恥じます。でも、港から、どっかに移動する荷物じゃなくて、人がやってくるわけでね。同じ発想でいいのかなあ?

 というか港湾局の、いや国交省の官僚さん。地方自治体の皆さんでもいいや。カリブ海のクルーズに一度でいいから参加してみてくださいよ。
 かつて、私もプライベートアイランドに寄港することで、その事業展開の大きさに驚いたし、クルーズ会社の創造力に感銘を受けましたがね。これらの島だけでなくプライベートビーチにしても、そのリゾートに現地の人々はサービス労働者か、付近の土産物屋さんとして関わるだけで、そこで遊ぶのは…。

 でもって、一昨年だったかな? 中米の港町を船で訪れたんですがね。寄港港は、高いフェンスに囲まれて、現地の住民はそのなかに入れないばかりか、周辺に粗末な土産物屋を造って、安い民芸品なんかを商うという姿でしたからね。
 所詮観光なんて、そんなもんですよ! と、まあ無理やり納得して帰って来たんですがね。
 
 なんども書いてますがね。日本人は欧米人には弱いですからね。アメリカ人辺りが、こうした専用ターミナルを使用するのは、受けいれるでしょうが、どかんと中国人がやってきて、それが常態化して行く。そんなこと本当に地元は覚悟できているんだろうか?

 なんてね。それがツーリズムですよ。 はい、そうですか?ごめんなさい。
 
 まあいいや。日本人はクルーズ客船なんかで海外に出て行く気はないようだし。地方の疲弊も進んでいるし、中国人と言えども、観光客がやってきて街に賑わいが生まれるのは、日本国にとっていいことですよね。きっと。
 でもって、彼らの購買意欲というかモノを買おうとする意欲は凄いですからね。しかも中国では土地と言っても持てるわけでもなく使用権の保持ですからね。対して日本の不動産は、まさに財産。
 たくさん不動産を買っていただいて、クルーズ船がやってくる港町の一角にチャイナタウンでも造っていただいて、膨張中国からの移民を受け入れて行く? 

 なんて未来は来ないよね。きっと。
 でもまあこれこそ、国際化のひとつの姿ですよ。つまり鎖国のトランプに対して、開かれたニッポン! です。
 なんかな。圧倒的な人口を抱えて、膨張する中国がお隣さんとして存在するオネストな国ニッポン! 
 大丈夫かな? これで。

 そして、まずは沖縄、そして南西諸島から、かな? 中国の軍事戦略としても絶好のロケーションですからね。この島々は。
 国境は変わらなくとも、どどんとせり出して来る。何かあれば、国民の生命財産を守るため! に解放軍が。なんてね、やめましょうね。そんな荒唐無稽な話。

 ああインタナショナル、我らがもの! なんて。30年後には、東アジア共和国が成立して、国歌はそんな風になってるのかもね。 主導権は? もちろん彼の国でしょう。次の「バック・ツー・ザ・フュチャ―」ですかね?

 アメリカンさんがイスラムともめている間に、東アジアの盟主? がじわじわとね。 
 しつこいね、あんたも。そんな風にはなりませんって。ね?

国際クルーズ拠点港の整備ってなんですかねえ。日本船は勝手に頑張りなさいってか?

  このブログの一番上、「海外旅行」の項をクリックすると、海外旅行範疇で、私のブログへのアクセス数が何位か出て来るんですが、ついに錦織君に並んだ! というか、4位に返り咲いたですね。
 って、久しぶりに見たんで、いつから戻っているのかわかりませんが、やっぱりうれしいですね。

 でも、海外旅行で書いている他の方々の話を見ていると、全然違いますからね。
 むしろ「造船」のカテゴリーとか、三菱重工とか、客船建造なんて、カテゴリーがあれば、晴れてジョコビッチになれんのにねえ。って、ジョコビッチさん最近不倫報道があって、調子が悪そうですけどね。
 
 なんて関係ないですがね。でもねえ、海外旅行と言えば、最近の政府の発表する海外旅行ネタに実はちょっと、どころか、かなりな違和感を感じているんですがね。
 ええ、海外旅行! と言えば外国人の訪日客を何千万人にするーーといった話ばかりで、ほんの付け足しのように、日本人の海外渡航も増やしましょう!というんですが、こちらは具体策なし。一方で、インバウンド奨励には、手取足取りですが、なんだかな? 政府がそんなことまで言うの? って感じですね。上から目線で。

 最たる話が、 国交省が公表した「国際クルーズ拠点」の整備構想かなあ? もちろん、海事局とか観光庁とかの構想ではなくて、かつての運輸省最大の「公共事業拠点」たる港湾局さん、久々に力が入っています。
 が、ここが力こぶを入れると…。何年前だったかなあ? 「中核港湾」なんて、大不評な思い付きを掲げて、無茶苦茶になっていましたけどね。

 だいたい「国際クルーズ拠点」って、この言葉の意味がまったく分からんよね。
 しゃあないですからね。無理に読んだんですけどね。
 多分、海外との交流をする客船が来る「港」なんで「国際クルーズ」? でもねえ、「拠点」というから、どこか、例えば横浜や博多を地方の拠点港にでもしようというのかと思って読んでも、どうもそうでもない。

 「クルーズ船の寄港は中国を起点にしているクルーズが多く、航海時間を短縮するために西日本の港に集中している」「このため西日本の港の受け入れ能力が不足するとともに、交通の混雑などの」問題が発生している。
 だから、どうする! そう「全国120の自治体、港湾管理者が参加する協議会」と話し合いながら、クルーズ港を全国展開して行く!」 んですか?

 さらに、(海外の)クルーズ船社による投資を呼び込む、なんて書きながら、港湾は、CIQなど公共的性格も持つことから、他の船社も使えるよう平等な使用も考えるべき?

 なんて、読んでいて腹が立ってきたですね。これが、東大あたりの土木を出た優秀な官僚さんが「民の竈」を眺めながら、書いた作文、いや政策なんだろうか?

 政府の目標は2020年にクルーズでやってくる乗客を500万人に広げる。
 おおおお、これぞ客船が入港する港湾整備のチャンスだ! なんて発想から書いたんでしょうがね、読んでいて腹が立つのは、「こんなこと言ったら、どこからか叱られるんじゃないか」とか『突っ込まれたら、こう応えよう」みたいな、言い訳主導型の文章なんだよね? つまり政策自体に自信がない、というか、港湾の事情、都合だけから作文しているかのような…。

 僕は思うんですがね、ニッポン国の政府であって、本気でクルーズ振興したいんなら、日本の客船で外国人を連れて来る。その為には…、と考えて欲しいよね。
 これこそ、上海や釜山から、乗ったところから、まさにインバウンドが始まるわけで、「日本の東シナ海進出」にもつながるんだけどね。このままでは東シナ海や南シナ海の人流でも中国支配が進んじゃいますよ。いいんかな?
 ホントは、これが最も効果的な国際クルーズ振興策なのに、そんな話は分かっているけど、「そんなの難しいもんね」と思考停止しているのか、「そんなの港湾局の仕事じゃないもんね」と言っているとしか思えないんだけどね。

 いや港湾局が考えるべき問題にしたって、最近中国人の訪日客のトラブルが多発しているけど、一番先に表面化したのは、船が着いた後のツアーを中国の旅行社?が連れまわして、ぼったくりお土産!みたいな現象が起きたところか表面化しているわけで。わずか100万人しか来ていないのに、大混乱している受け入れ側の問題をどうするの? という話にはほっかむりですか?。 

 最近入管さんの特別な配慮かな?入国手続きの簡素化が進んで大分改善されたみたいだけど、今度は「旅行客の逃亡」なんてことが話題になったりして、一筋縄では行かないみたいだし…。
 そりゃあ、法務省の問題だろ!ですか?

 まあいいや、一番ひでえのは、「全国展開」政策だよね。日本近海をカリブ海に!って、言っていますけどカリブ海のクルーズって3泊から7泊のクルーズばっかりですよ。だったら、上海、基隆、釜山からやってきて帰るには西日本の港しか使えないんだよね。こんなこと分からんのかねえ、ボケ!
 それを日本国の港湾行政を預かる国交省港湾局ですからね、やっぱり「全国展開」でしょ、ですか?
 ごめん、あんまり汚い言葉を使っちゃいけないですね。

 でもねえ、これだって方法はあるんですよ。東日本や、北の港に来る客船はねえ。これがなんと日本船!なんですから。港湾局さん、知っていました?
 この日本船を5倍にして、これに外国人観光客を乗せるような政策を考えて下さいね。そうすれば500万人だって達成できますよ。はい。

 まあ、それには乗船料金を下げさせるとか、カボタージュを緩和して、外国籍船でも日本船社の運航船だったら、日本クルーズを認めるとか、ーーあっつ、ごめん。これは同じ国交省でも海事局や観光庁の仕事だから港湾局の政策にならんよなあ。
 そうそう、カボタージュってなんなのか、くらい知ってるよね。ごめん ごめん。

 なんてね。まあ港湾局からすれば日本への旅行客が増えるよりも、港を使ってくれれば!
  いや、港への投資が増えればいいのかな。「拠点港構想」だもんね。

 それにしても日本船社の客船を増やす!という構想はどこからも出てこないんですかね。
 日本人は客船になんか乗らないでいいから、ひたすら「お.も.て.な.し」に徹しなさいってか?

 日本船を増やし、これに外国人客を乗せ、造船にも活力を与え、地方港湾や観光を振興し、旅行会社も儲かるーー供給サイドだけでもこれだけ、テーマはあるのにねえ。
 これに加えて需要サイド。日本乗客つまりアウトバウンドクルーズの振興も検討して下さいね。国交省さん。 

 フー。これでようやく「海外旅行」欄の話が書けたね。って他のブログと全然違うか。ごめん、 

公共事業の闇? 豊洲とお台場クルーズターミナルを結ぶものは? なんてね

  あらら、産経新聞さんが、今朝の記事で、「豊洲地下に貯水タンク」と報じていますね。
 つまり空洞以外に、さらに貯水タンクを造っていたんだと。
 つまりつまり。ここは土壌が汚染されているんで、汚染土を取り除き、地盤改良をし、その上に汚染されていない土を敷き、魚市場を造るんです。だから安全です! なんて説明は嘘っぱちで、せっかく掘ったんだから、いろいろ造っちゃった方が効率的だよね? なんて官僚さんのコスト意識でしょうかね、勝手にやっちゃったんですか。
 
 という話の流れを見ていて、刑事コロンボの「パイルÐ-3の壁」だったっけ? 一旦建築したビルの基礎に死体が隠されているかもしれないと、掘り起こさせるーーなんて話を思い出して、今日の話題はそれで行こうかなんて、勇んで目覚めたんですがね。
 なんとなんと、今日付けの「産経抄」。はい一面のコラムが、まさにそれなんですよね。ギャフン!でしたよ。
 書くことなくなっちゃったよ! 最近はコラムでも抜かれちゃうんですねえ。くわばら、くわばら。

 でもねえ、そのコラムで筆者さんは、「コロンボ刑事」と書いていますが、実際は「コロンボ警部」さんで、シリーズの中でも度々本人が「警部です」って訂正していますね。
 これ間違え!です。速やかに訂正を! なんてこともないか。ドラマの題名が「刑事コロンボ」だもんなあ! 産経さんには抜かれて頭にくるけど、まあいいや、ね。

 でもってこの問題、さらに石原元都知事の責任だか、昔の発言の妥当性にまで進んじゃってますね。
 でもねえ、この話って、地下の空洞やら、貯水槽の妥当性の問題なんですかね?
 むしろ何故、汚染された豊洲に魚市場を移転させるんだ? という話や、移転が決まって経済スピードで話が動いている時に、急に東京五輪! 急げ急げ、となったこととか、五輪決定以降、「人からコンクリートへ」と政策転換が行われて行く。その象徴的な事業になっちゃったことの方が問題なんじゃないですかね?

 都が、せっかく穴を掘ったんだから、何かに使いたい!こんな問題意識を持つ。でも何故穴を掘ったかと言えば汚染対策でした。そんな初心は忘れてしまう。というか、次の担当者はうやむやにしちゃう
 豊洲って、むかしIHIの東京工場がありましたからね、僕も何回か行ったし、おりえんとびいなすの進水式も、確かここだったと思うんで、懐かしいんですがね。何もよりによって東京ガスの跡地に魚市場を移転することもないし、汚染が発覚した時にでも後戻り出来たと思うんですがねえ、なんて、後出しジャンケンですかね。

 一旦、決めちゃうと後戻りはしないんだよね。官僚さんって。
 でもってなんか困難に遭遇すると弥縫策で覆い隠して、辻褄を合わせちゃう。そんなことの繰り返し。何故豊洲なんだ!ということから見直しなさいね。なんて、するわけもないか?

 でも、考えてみると成田空港! 大反対運動が起きても結局大警備体制を敷いたうえで開港したけど、今はなんですかね? だれもが羽田空港を使うことを望むし、ANAさんの最近のCMは、羽田からニューヨーク!って? なんですかね。
 だんだん成田は羽田のサブ空港になってゆくんでしょうか?

 まあ昨日も書きましたがね。東京のお台場に新しいクルーズターミナル! レインボーブリッジがあるから大型クルーズ船が晴海に来れない だから! という論法だし、東京五輪だ、湾岸開発だ! て反対論を封じて、建設にGO!ですか?
 まあ出来上がれば、何隻か来ると思いますがね。

 でも、客船が東京港に入らないのは、何もレインボーブリッジがあるという理由だけじゃなくて、例えば日本船だって全部、横浜発着でしょう。陸路を考えれば、都民からすれば、晴海の方が便利なのは分かっている? 
 でもないけどね。ここに5000人乗り客船が着いたら、都心の観光地までどう輸送するんかな? なんてまあいいや。

 百歩譲って、お台場に22万トンバースを造るんなら、横浜のベイブリッジの外に造ろうというターミナル構想だけは、潰して下さいね、港湾局さん。
 京浜にそんなに沢山、大型船は来ませんって。それを交通整理するのが国の仕事だと思うんですけどね。

 そうそう、何故横浜に客船入港が集中するか?ですか? それはね。横浜が港湾使用料、つまりポートチャージを大幅に減免しているからなんですよね。
 東京の新しいターミナル建設は、新しい港湾間競争を呼ぶ! 
 
 まあ、ポートチャージは安い方が旅行客にはいいよね? 
 って、その恩恵は、中国人に、ですか? 
  本当に良い国ですニッポン。
  

日本全国クルーズポート整備構想って、一体なんでしょうかね?

   別にメディアの論調のお目付け役を気取っているわけではないですが、  トラベルビジョンさんという専門紙の以下の文って、どうなんですかねえ。 

 なお、港湾局によれば16年上半期(1月~6月)の寄港回数(速報値)は前年比
56.3%増の933回で、このうち外国船は67.6%増の704回、日本船は29.4%増の
229回。クルーズ船の寄港が増加するなか、港湾施設の設備不足や、寄港地が
博多や長崎など西日本の一部の港に集中する傾向にあることが課題になってい
る。

 はい、解説します。日本船はわずか29.4%増かよ! と思うじゃないですか? 外国船は67.6 %も増えているのに!ってね。
 でもですね。日本の客船は、今年、この時期恒例の世界一周なんかのロングクルーズを止めて、日本近海をシコシコ旅していましたからね。日本の港へ寄港数が増えるのは当然です。

 でもねえ、新造船が出来ない。つまり船が増えないんだから早晩頭打ちですよ。
 だいたい港への寄港数だけを取り出して、「伸びた」、「伸びない」というのは、意味ないんですよね。ワンナイトクルーズを毎日やってごらんなさいよ。飛鳥だけで360回!なんてことになりますわね。これ。
 
 その意味ではクルーズ人口の統計も分母が…。つまりピースボートのように世界一周3回、であれば、3000人!ですからね。でもって、300人乗りのにっぽん丸がワンナイトを360回やれば…。って、ウーン10万8000人やないですか? って、やめましょうかね、こういうケチ付け! 

 にしても一番ヘン!なのは、この記事のまとめ部分です。寄港地が博多や長崎に集中!って当たり前ですよね。日本政府がカボタージュ政策を厳密に運用すれば、中国や韓国に近い西日本に客船寄港が集中するのは、当たり前。つまりかつて北米貿易に向けての玄関となった横浜辺りと違って、クルーズでの日本の玄関は博多であり、長崎なんですよね。
 玄関から入ってくるお客さんが多い!というのは当ったり前でしょうが。

 ね。「一部の港に集中することが課題」!って、この言葉はお役所が言ってるのではないと思いますし、思いたくないですけど、役人の発想は、日本国全部をなるべく平等に、みたいな感覚ですからね。長崎、博多ばかりが潤うような港湾政策ではだめだ!日本全国を盛り上げる!なんて感覚から政策を造ります。
 つまり、こういう論調、平等に見えて、実は危険なんですよね。

 なんてね。
 僕はこのところの港湾局のクルーズポート整備構想に、かなり抵抗を覚えているんですよ。今年上期に933回クルーズ船が入港したんですか? でもねえ、クルーズ船が入港した日本の港って、去年100港以上あったんですよ。でも多くは一度だけ。それも、船型の小さい日本のクルーズ船が入っただけで、いわゆる「クルーズ客船ブーム」といわれるようなイメージで港の賑わいが、全国で生まれているかの錯覚をまき散らす港湾局はちょっと問題ですよ。

 かれらは、かつてコンテナ船が始まったころ、日本全国をコンクリートで固めて、コンテナクレーンを装備した地方港を造りまくりましたがね、いまやこれらの港は釣り堀! になっているか、北米や欧州航路に行く大型コンテナ船の入港する釜山港や上海港へのスポークの先!ですからね、つまり横浜や神戸などがハブポートになれなかった原因のひとつがこうした港湾政策にあった、なんて言われています。

 じゃあ、どうするの?
 はい、クルーズ港湾という意味では、博多や長崎に集中投資して、マイアミみたいに大型船が何隻も接岸出来るクルーズポートを建設するとか、博多に場所がないなら、近くの北九州あたりに、22万トンバースと入管施設を造るとか…。
 つまり日本全国平等主義は止めるべきだとおもうんですけどねえ。
 客船というのは、「一部の港に集中する」もんなんですよ。横浜や北日本に客船が来ないのは、立派な港がないとか、観光地としての魅力に欠ける!から、じゃないんですよね。外国から遠いし、カボタージュもあるし…。って、むしろ敵は海事局。つまり省内にあり!でしょ。なんてね。

 大体北陸新幹線が出来て、金沢がクルーズポートとして入港数が増えていますがね、でも、同じ北陸新幹線の富山とか直江津は大したことない。
 観光地としての魅力? あのねえ。能登半島があって、韓国まで行くのに1日以上航海日が長くなる、からにすぎないのに、そうは言わない。

 富山に船を連れて来るには、能登半島を削るか、運河でも造るのが、もっとも有効な港湾対策なんだよね。
 なんてね暴論でした。

 とにかく民主党が政権を取った時に、「コンクリートから人へ」と、公共事業のパラダイムシフト(私だってこのくらいの言葉は知っているもんね)を掲げたけど、いまやまたゼネコン向けの公共投資に戻りつつある?
 だいたい、東京の築地市場じゃなかった豊洲の手抜き工事ってなんだったんですかね?って横道にそれた。

 いや、今は誰も言いませんがね、東京のレインボーブリッジの内側にあんな立派なクルーズターミナルを造ったのに、25年もしないうちに、お台場に新しいクルーズターミナルを造るって???

 いまや晴海なんて、ほとんど廃墟? いや戦隊ヒーロー向けテレビの撮影場所にしかなっていない! 
 責任者出てこい! だよね。まったく。
 なんてね。官僚って黙ってみていると何をし出すか分からんもん。このぐらい書いてもいいよね。みなさん。
 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあの夕方便、2月20日まで全便休止? 我が家の前には、またまた雄姿を現しましたが…
  • さんふらわあ
  • 初日の出
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ