客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

ラグビー

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

今年は慶応! 帝京は外国人助っ人を外して戦えないのかねえ。はい大学ラグビーの話です。 

 夕べ、ちょっと夜更かししてしまって、今朝は書き出しが遅くなりましてね。焦ることもないけど…。

 何していたの? いやあ、読書です。って、なんてことはない、赤塚不二夫の「ギャグゲリラ」なんて本の文庫版を見つけて。ええ、昔週刊文春に連載された漫画です。1970年代くらいからの復刻版ですが、文庫本の最後に歴代担当編集者の座談会を掲載していて、こいつらみんな「バカ田大学出」らしくてね。

 でも、なんかな、写真をみると、みんなエリート臭プンプンのお顔をなさっていらして!
 折角一流大学を出て、超一流出版社に勤めたのに、こんなアホなギャグマンガの担当させられていたの? さぞやご両親やご家族は嘆いていたんでは? なんて思いましたけどね。
 
 うんうん。まあいいよね。
 今年は東京6大学野球で、晴れて東大と並んで5位!ええ、最下位ですけどね。このギャグマンガが連載されていた頃は、国立競技場を満員にしたラグビーも帝京大学の前に、ここ6,7年まったく勝てず。今年は40何対21ぐらいで負けたんだけど、「善戦」って何だい! というわけで、地盤沈下が甚だしいですからね。意気消沈。

 まあ、昨日は成蹊大学を、99対14かなんかで一蹴したんで、ちょっと溜飲です。あのアベッチの出身大学だからね。って。こんなの初めから、話にならん試合ですからね。むしろ成蹊の健闘を称えるべき試合ですね。 

 逆に慶応さんは、野球は6大学で優勝し、昨日は帝京を3点差まで追い詰めて。その健闘は歴史が讃える! なんてこともないけど。まあ充実ぶりが目立ちます?
 くやしいけど、しばらくは「三田の色魔!」慶応を応援しましょうね。
 僕がお世話になった海運界も慶応出身者ばかりで、まあいつも彼らには、おべんちゃらを言っていたわけですが。まあねえ、心の底には「バカ田大学」だってそのうち! なんて自虐的な心根がありましたからね。

 なんてね。でも、こんな話で始めちゃって、どう閉めるんだい、クルーズネタに繋げられるの?
 はい、ごめんなさい。無理かな? なんだいクルーズの話が読みたかったのに、詐欺や! 金返せって、初めから、貰ってませんけど。

 いや実はね、昨日の帝京戦の慶応があまりにも格好よかったんでね。ここ数年大学ラグビーの人気が落ちているのは、帝京が強すぎるからなんでね。面白くなかったんですよ。
 昨日は、あと3点。試合開始早々ペナルティキックのチャンスが二回ほどあって、あの時狙っていれば…。逆に帝京は前半の後半って、(なんだかへんだけど「これでいいのだ!」)、ペナルティキックを狙って、終わってみれば、その3点差ですからね。これでいいのだ、かな! 

 にしてもバカ田大学は人間科学部とかに、体育学科? があって、帝京には外国人留学生と言う名の助っ人が3人も含まれていて。慶応さんには、そんな不正入学?者がひとりもいないのにねえ。
 まあ日本ラグビーも強くはなったけど、日本代表には外国出身者が沢山入っています。帝京さんよ、たまに純粋日本人だけで闘ってみなよ。

 日本のクルーズだって、迫りくる外国船と闘って、なんとか勝利しているやん?
 って、大分外国人クルーのお世話になっていますがねーーてようやくクルーズネタになった。

 でも、慶応のラグビーは昔から好きだったんです。こうなりゃ大学選手権を見に行くぞ! というか11月23日の早慶戦だって突破し! 今年は明治を破ってますからね。晴れて雌雄を決して下さいね。
 DeNAは、3位からセリーグを制覇したんだから、帝京をやっつけることは出来るでしょ!なんてね。

 まあいいや、総選挙の初日に福島の畑の前で演説し、逃げ隠れしながら、こそこそと出て来たアベチャンは、いまや毎日、新聞の一面トップを飾っていますからね。加計から逃げまくっていたのに、イバンカさんやアメリカでは居場所のないトランプさんに褒めてもらいながらね。

 この人も外国人頼み? というか、こっちは相互依存かな?
 新聞もテレビも見たくない毎日が続いています! はい!

世界一周より前に静岡盛り上げですかね。

おはようございます。にしても、南アのラグビー、見ていて退屈だったですねえ。
トライは一本、あとはとにかくひたすらペナルテイキックを狙い続ける。さいごに、なんかすきをついてようやくトライ。これでは 五郎丸さんが15人いれば簡単に勝っちゃうよ。なんかなあ美学ってないのかな。試合に。
なんてね。今日は遠出。いま新幹線の中です。このブログを書けるのはいいけど、全く文章が進まないですわ。このところ協力しているニュースサイトの取材やら、ちょっとお手伝いしている会社のお仕事で出歩くケースが多いのですが、元気な会社とそうでない会社が、はっきりしてきたような。いまちょうど静岡あたりに差し掛かっているんですが、ここは元気みたいですね。一時期大苦戦と聞いていた静岡空港、すごいみたいですね。中国の地方空港からの直行便が、何便も就航して、内陸部から、富士山目指して。
  中国からの観光客が、どどんと。これに東京あたりへのショッピングを組み合わせた旅が売られているとかで。

  そういえば我が家の近くの温泉地にも中国人が沢山来られているようで、どこから出現したのか気になっていたんですが、そうなんですね。はい。このあたりは、彼の国の方々が別荘やリゾートマンションを漁ってるという噂もあって。ちょっと期待しちゃいますねえ。
  最近テレビコマシャルで、定年サラリーマン役の平田満男さんが、奥様に向き直って、家を買い換えて余った金で世界一周の夢を叶えてあげよう。みたいなことを言うのがあるけど。我が家も110平米くらいあってちょっと大きいですからね。70平米くらいのマンションに買い変えて、はいダウンサイジングや。でもって余裕資金を作って世界一周?かなって、相方さんに申し上げたら、それはわたしの老後資金です。だって。ショボン!
2020年の世界一周、無理かなあ。せっせとアルバイトかですか  なあ。頑張りましょうね。
   でもいま気づきましたが、五郎丸さんのヤマハのフランチャイズは、この辺だったなあ。まあ世界一周の前に、静岡開拓が先や。頑張れよ。ヤマハ、清宮さん。
 

祝・あまちゃん復活! 祝・7人制ラグビー! 祝・国際化! クルーズもね!

 今朝は気分がいいですね。はい。なんてことはないんですよ、今日からついに待ちに待っていた「あまちゃん」の再放送が始まったんです。NHKのBSで朝7時15分から。これは、私にとっては時間も最高。この時簡に朝の連ドラの再放送をしていたのは、知っていましたから、「あまちゃん」は、いつから? とええ、首を長くして…。
 だいたい、かつてはNHKの受信料の支払いをのらりくらりと、はい。NHKさんからはラジオに出演して、ギャラをもらったこともあったのに、すみません。でもって本気で払い始めたのは、この「あまちゃん」を見始めてからですからね。
 このテンポのよさ! でも、このドラマも始めのひと月くらいは見ていませんでしたからね。知らなかったもん。
 でもって、きょんきょん。この娘は、アイドル時代も画期的だったんですね。この間の土曜の夜のクイズバラエティ番組で、昔の小泉今日子の映像が、たくさん出てきたんですがね。これがまあぶっ飛ぶような可愛さというか型破りさで、クドカンが彼女のドラマを創りたいと思ったのも良くわかる、なんてボケーっと見とれていたんですよ。そこへ「あまちゃん」再放送! もういちど始めから観られる! というわけですからね。人生やり直しているよな気分ですよね。
 でも、再放送が始まるって知ったのは、昨日なんですよ。これが。
 「毎日が日曜日」、だれが言ったのかな、城山三郎さんだったなか? まあいいや。毎日が日曜な生活でも、結構ウィークディは忙しいんですが、日曜だけは、なんていうかなあ、テレビのプログラムも充実しているんで、暇つぶしはテレビの前で過ごしちゃう。
 というので、ザッピングしていたら、BSの宣伝でね。
 今朝は6時ごろから目覚めて。なんだか涙が出てきちゃったですね。震災前の三陸の美しい風景ときょんきょんとアキちゃんと、大吉さんと…。震災応援ドラマとしては最高傑作だと、未だに思っていますし、これから朝が楽しみですね。

 というんで、先週週末は朝から晩までテレビ生活でした。で、「東京セブンス」、はい7人制ラグビーの試合をほとんど全部観ましたですね。去年、世界で15のコアチーム入りしたものの、まったく歯が立たずで、ほとんど全敗に近かったんですが、今回ようやく予選リーグを突破、カップトーナメントに進んだんです。がね、なんかなあ、東京大会だから花を持たしてくれたんじゃない? というぐらい世界との差を感じたですね。
 ライバルはポルトガルとかカナダとか、言われていたのに、ポルトガルも強いし、カナダなんてベスト4に進みましたからねえ。とてもとても。こりゃあ出直しですわ。

 ですがね。ラグビーの話をすると、みんな判で押したような反応。つまりジャパン! といったって、キーパーソンは外人ばかりじゃないの! はい、すみません。今回もグランドを走り回っていたのは、帰化した外国人ばかりでしたよね。確かに。15人制でもかなり多くの外国生まれが混ざっていますし。
 でもねえ。今年の大会はオリンピック予選を兼ねてますからね。全員日本国籍を持った人しかでられない。つまり日本人なんだよね? この方々。はいレメキさんだってね。
 顔や皮膚の色が違う? この期に及んでそこまでいうかなあ? というより、今度の大会でもアメリカが強かったですが、アメリカ民族って? ニュージーランドなんかみても、原住民というかマオリや南太平洋の島々から移民してきた人が多いんですよ。いや優勝したイングランドは、スコットランドやウェールズとの地域ごとのチーム、つまり連合王国チームではないですが、戦った相手の南アフリカは黒人と白人の混合ですからね。
 民族の違い!なんって言ってたら、国際社会で通用しない! ということですよ。日本はもっともっと移民を入れるべきだと思いますし、沖縄じゃないけど、日本人が海外展開した別の国があってもいい。
 つまり民族=国、なんて概念、から離れるべきですね。
 なんて、ラグビーの国際試合を見たぐらいで、そこまでいうかな! ですか? 

 いや、いいます! こうなりゃニュージーやフィジーの1軍近辺の人々にどんどん帰化してもらって、日本軍を作ってオリンピックで活躍してもらうとか! 
 って、なんだかギリシャ・ローマ時代のスパルタカス、つまり剣闘士を思い出しちゃったですけどね。
 いずれにしてもラグビーでは追随してくる国もないほど、アジアでは優位にある日本です。最近自信をうしないつつある日本人にとってはカタルシスを感じることが出来る!
 ラグビーとクルーズって、日本の国際化! 安倍ちゃんが好きな「当たり前の国」になるきっかけですよ! って、へんですかね?
  でもねえ、日本国における民族問題なんて、可愛いもんですよね。この程度のことでぐずぐず言ってるんだからさあ。なんてね。

執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ヴァージンボエッジの船内プログラムは、船上的?いや煽情的なものですね!
  • ロンドンは、明るく晴れて、通りを跨ぐユニオンジャックが眩しかったですね。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • あらら、49万9578件ですか? ローヌ巡り紀行記は、そろそろ終わりなのに。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • 船内写真、全部見せちゃいます。バイキングのパンフも来ましたよ。リバークルーズの時代が来ていますって!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ