客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

観光

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

日本全国クルーズポート整備構想って、一体なんでしょうかね?

   別にメディアの論調のお目付け役を気取っているわけではないですが、  トラベルビジョンさんという専門紙の以下の文って、どうなんですかねえ。 

 なお、港湾局によれば16年上半期(1月~6月)の寄港回数(速報値)は前年比
56.3%増の933回で、このうち外国船は67.6%増の704回、日本船は29.4%増の
229回。クルーズ船の寄港が増加するなか、港湾施設の設備不足や、寄港地が
博多や長崎など西日本の一部の港に集中する傾向にあることが課題になってい
る。

 はい、解説します。日本船はわずか29.4%増かよ! と思うじゃないですか? 外国船は67.6 %も増えているのに!ってね。
 でもですね。日本の客船は、今年、この時期恒例の世界一周なんかのロングクルーズを止めて、日本近海をシコシコ旅していましたからね。日本の港へ寄港数が増えるのは当然です。

 でもねえ、新造船が出来ない。つまり船が増えないんだから早晩頭打ちですよ。
 だいたい港への寄港数だけを取り出して、「伸びた」、「伸びない」というのは、意味ないんですよね。ワンナイトクルーズを毎日やってごらんなさいよ。飛鳥だけで360回!なんてことになりますわね。これ。
 
 その意味ではクルーズ人口の統計も分母が…。つまりピースボートのように世界一周3回、であれば、3000人!ですからね。でもって、300人乗りのにっぽん丸がワンナイトを360回やれば…。って、ウーン10万8000人やないですか? って、やめましょうかね、こういうケチ付け! 

 にしても一番ヘン!なのは、この記事のまとめ部分です。寄港地が博多や長崎に集中!って当たり前ですよね。日本政府がカボタージュ政策を厳密に運用すれば、中国や韓国に近い西日本に客船寄港が集中するのは、当たり前。つまりかつて北米貿易に向けての玄関となった横浜辺りと違って、クルーズでの日本の玄関は博多であり、長崎なんですよね。
 玄関から入ってくるお客さんが多い!というのは当ったり前でしょうが。

 ね。「一部の港に集中することが課題」!って、この言葉はお役所が言ってるのではないと思いますし、思いたくないですけど、役人の発想は、日本国全部をなるべく平等に、みたいな感覚ですからね。長崎、博多ばかりが潤うような港湾政策ではだめだ!日本全国を盛り上げる!なんて感覚から政策を造ります。
 つまり、こういう論調、平等に見えて、実は危険なんですよね。

 なんてね。
 僕はこのところの港湾局のクルーズポート整備構想に、かなり抵抗を覚えているんですよ。今年上期に933回クルーズ船が入港したんですか? でもねえ、クルーズ船が入港した日本の港って、去年100港以上あったんですよ。でも多くは一度だけ。それも、船型の小さい日本のクルーズ船が入っただけで、いわゆる「クルーズ客船ブーム」といわれるようなイメージで港の賑わいが、全国で生まれているかの錯覚をまき散らす港湾局はちょっと問題ですよ。

 かれらは、かつてコンテナ船が始まったころ、日本全国をコンクリートで固めて、コンテナクレーンを装備した地方港を造りまくりましたがね、いまやこれらの港は釣り堀! になっているか、北米や欧州航路に行く大型コンテナ船の入港する釜山港や上海港へのスポークの先!ですからね、つまり横浜や神戸などがハブポートになれなかった原因のひとつがこうした港湾政策にあった、なんて言われています。

 じゃあ、どうするの?
 はい、クルーズ港湾という意味では、博多や長崎に集中投資して、マイアミみたいに大型船が何隻も接岸出来るクルーズポートを建設するとか、博多に場所がないなら、近くの北九州あたりに、22万トンバースと入管施設を造るとか…。
 つまり日本全国平等主義は止めるべきだとおもうんですけどねえ。
 客船というのは、「一部の港に集中する」もんなんですよ。横浜や北日本に客船が来ないのは、立派な港がないとか、観光地としての魅力に欠ける!から、じゃないんですよね。外国から遠いし、カボタージュもあるし…。って、むしろ敵は海事局。つまり省内にあり!でしょ。なんてね。

 大体北陸新幹線が出来て、金沢がクルーズポートとして入港数が増えていますがね、でも、同じ北陸新幹線の富山とか直江津は大したことない。
 観光地としての魅力? あのねえ。能登半島があって、韓国まで行くのに1日以上航海日が長くなる、からにすぎないのに、そうは言わない。

 富山に船を連れて来るには、能登半島を削るか、運河でも造るのが、もっとも有効な港湾対策なんだよね。
 なんてね暴論でした。

 とにかく民主党が政権を取った時に、「コンクリートから人へ」と、公共事業のパラダイムシフト(私だってこのくらいの言葉は知っているもんね)を掲げたけど、いまやまたゼネコン向けの公共投資に戻りつつある?
 だいたい、東京の築地市場じゃなかった豊洲の手抜き工事ってなんだったんですかね?って横道にそれた。

 いや、今は誰も言いませんがね、東京のレインボーブリッジの内側にあんな立派なクルーズターミナルを造ったのに、25年もしないうちに、お台場に新しいクルーズターミナルを造るって???

 いまや晴海なんて、ほとんど廃墟? いや戦隊ヒーロー向けテレビの撮影場所にしかなっていない! 
 責任者出てこい! だよね。まったく。
 なんてね。官僚って黙ってみていると何をし出すか分からんもん。このぐらい書いてもいいよね。みなさん。
 

ゲリラ豪雨、落雷で目覚めました。怖いですね、異常気象ですか?

  今朝、ドカンと、ゲリラに襲われました。
  はい、といっても、ゲリラ豪雨ですが、いつも窓を明け放して寝ていますからね、急いで飛び起きて窓を閉めたら、大音響とともに、落雷。
 さすがに驚きましたね。
 でも、こんなに凄い雷雨は、我が家周辺だけだったんでしょうねえ。きっと。つまりゲリラ豪雨というわけですか。別に世の中は大騒ぎもしていませんもの。

 にしても、ゲリラって、最近の若い人はこの言葉の意味分かるんかしら? 気象用語ぐらいにしか思っていないんじゃないでしょうかね。
 ゲリラって、スペイン語みたいですね。つまりはキューバやボリビアで、アメリカ帝国主義と戦う民兵つまり、抵抗勢力てなイメージですか。さらにはベトナム戦争でのベトコンさんの戦い方もそうかな? 共産ゲリラなんて言葉もあったけど、今は死語ですね。
 
 最近では、ゲリラと言われるような抵抗勢力が、ほとんと正規軍のような装備をしていますからね。アラブでは、双方とも正規軍戦みたいになっているし。先進国ではまあゲリラ戦というよりも、街頭テロ。というように、もっと小規模の部隊が内部から…。なんて、こんな話、どうでもいいか?

 いやね。このところの欧州やアメリカで頻発するテロや銃撃戦なんかを見ていると、いわゆるゲリラなんて言葉は死語になって来ているような気がしていて。
 今や気象用語だね、まるで。なんて、こっちもどうでもいいか。

 今朝のT.Iさんのニュースでは、地中海クルーズが相次ぐ政情不安で縮小傾向にあって、クルーズ船は徐々にカリブ海にシフトしている、なんて記事が出ていましたね。まあ対テロなんでしょうけど。そのアメリカだって、大統領選挙がありますからね、映像ででてくるのは、武装してマシンガンを担いだ市民。
 でもって今週からオリンピックが始まるリオでは、武装強盗の頻発で観光客に来るなと言ったり、武装警察官の映像ばかり、ですからね。

 世界は安定どころか、不安定の巷へと変貌しすつつある。なんてね。
 なんかなあ、じゃあ僕らはお家でじっとしていなさいね? なんですかね。
 そう、僕らは? どこに行きゃいいんだろうねえ。

 というか、へへっへ。
 実は、来年の行き先は、決めつつあるんですけどね。ええ、船上で予約すると安くなりますからね。とりあえず、この間のクルーズ中に、という格好でね。
 でもって、一番安くて、唯一残っているのは、アメリカ西海岸かなあと。欧州はリバークルーズも含めて、ちょっときな臭いし、アメリカの深部まで行くのも気が引けるし、アジアもいいいけど、銀座辺りを眺めていると中国人さんとご一緒するのには、もう少し時間が要るような?

 となれば、陽光あふれる西海岸? 僕はアラスカもいいと思うんですがね、「寒いとこはもういや」という同行者さんたちの反対に遭遇して…。

 って、何浮ついたこと言ってるんだろうねえ。世界がこんなに混迷しているというのに。
 いやこういう時こそ、平和に平和に、泰然自若として、何もなかったようにふるまうべきなんだよね。はい。
  
 まあ、何もなく旅できそうなところって、アジアとか、西海岸、オセアニアくらいしか思い浮かばんよ。世界の政情不安定は、クルーズ事業に大きなダメージを与えるかも、。クルーズこそ平和産業。にしても新造船は、これからばかばか出て来るしね。
 
 うん冗談抜きで、東アジアのクルーズは、どどんと広がるかもしれないですね。
 問題は日本船だよね。誰か何とかしてくれないかな? 世界の政情不安が進むと欧州に発注済みの新造船がキャンセルされて、日本船主に回ってくるかもしんないって? まああり得ない話じゃないけどね。

 ああ、でもねえ、今朝は、ちょっと泰然自若としてられないんですよ。
 昨夜からちょいと、お腹の調子が悪くて。
 はいゲリですら! えっつゲリラ?って。 
 ひどい文章になっちゃたね、今朝は。 はい、おあとがよろしいようで。



橋下、元暮らし?下暗しかな? 大阪港の改革も止まっちゃうかな

 あらら 橋下さん、負けちゃったの? やっぱり現状維持派というか、官僚派というか、保守派には適わないんだね。一匹狼というか、思いつき型というか、目立ちたがり屋の改革案では無理だったんでしょうか。

 だけどね、大阪市と大阪府の二重行政って、ほんとにひどいよ。僕も大阪さんとは一緒に仕事したことがあったけど、港湾は市が管理者だけど、ここがやろうとする施策には、府は影も形も見せないみたいな感じで。一方、泉大津港は府が管理者なんだけど、大阪市はもちろん無関係。まあ神戸や西宮も含めて、ベイエリアという地域性は、ほとんど一緒なのに、これらの地域の政策的な整合性もない。まあ神戸と大阪ほど仲が悪いということはないけど、無関心というのは、もっと酷い? みたいな感じでしたからねえ。

 まあいいや。というより、「言い出したけど、負けちゃったから潔く退く」なんてのは、まったく潔くない話で、橋下さんは、「政治家を辞めるんだからいいだろ」では済まないと思うけどねえ。行政は混乱したままやし、この5年間に首になったり、飛ばされた官僚も少なくないし…。なんて関係ないか。 

  大体、この府市統合構想ですがね、府の行政範囲の強化と、市行政の地元密着化がテーマだったんだろうけどね、イメージが広がらないんだよね。
 大体5つの特別区のネーミングが手抜きだよね、まったく。湾岸区、はまだ良いとしても、中央区に北、東、南区? だって? アホかいなだよね。新しく生まれる行政区にまったく愛着が感じられない、というか行政区再編の意図が見えてこないでしょ。官僚主導型というか上から目線の改革だ! といわざるを得ないもんねえ。

 此花区だの、西成区だの住吉区だの、大阪には歴史の流れで受け継がれてきたいい名称の町がたくさんあるのに、明日から、「あんたの町は北区ですよ」なんて言われてもねえ。
 「行政の効率化」というお題目以前に、町としての浮上というか、どのようにして生きて行こうとしているのか、未来が見えてこない。こんな区制なんて、受け入れ難いよね。
 湾岸区は港区よりいいかもしれんけど。あるいは大阪港区とか、ああ「大阪ベイ区」とかね。大阪ベイブルース! あれいい歌やないの!と思いますし、USJ区だってええやろ!
 通天閣区とか、天王寺区とか、なんていうのかな、せっかく特別区にして、住民と一体化した改革!なんてこというんだったら、そのぐらい愛着を持てるような名前にします! その地域の名前に沿った区政を実現させて行きたいです! なんて風なイメージで改革を訴えるべきなんだよね。中之島あたりは中央区? 「へ、アホかいな」だよね。江戸を捨てた東京とは違うんやから、もっと違った地方性を打ち出すべきだったんじゃない?
 えっつ?マンハッタン区? すみません、語彙がないねえ。
 心斎橋とか、道修町とか、御堂筋区とか、大阪城区とか…。そうなんや。西だの北だのなんて無味乾燥なネーミングの自治体に変わりますから、投票してくれ…、ってあまりにも想像力がなさすぎというか、新しく生まれるはずの行政区にイメージの広がりがまったく持てないとおもいますけどね。
 あるいは、公用語を全部関西弁にするとか。東京となんでも同じような組織にすれば二極化が実現できる、なんて想像力が貧困すぎるよねえ。
 だから、老人パスがどうなるとか、区役所の新設が必要になるだとか、そんな論議に引き込まれる。負けるよね、これじゃあ。

 だいたい、これからの都市にしても田舎にしても、「観光化」とか地方の魅力の強調がキーワードなんだと思うんですよね。今はどこも「リトルトーキョー」だもの。
 大阪をイメージしたときのローカリティとか庶民性みたいな、各地区の特徴をクルーズアップするためにも行政区を細分化するべき、みたいなプランがあったらと思ったんだけどねえ。

 僕は、橋下さんが、提唱した築港地区の改革構想をというのを見たことがありますが、大体、あのあたりを築港とうことすら、知らなかったんだけど、なんで天保山地区とか、「港町13番地」とか海遊館地区とか言わないのかって、まずがっかりしましたが、一番良くないのは、橋下さんが呟いたイメージをマップに展開して行くよう求められた官僚さんが、そうしたイメージを共有できないんだよね。
 港湾局、交通局、警察…、みんな勝手なことをいうし、地元商店街もどっち向いてるわからんし。
 まあ結局は官僚さんの、サボタージュが都構想を潰したんだろうと思いますけどねえ。

  USJと天保山と南港と夢島と…。町としての一体感を醸成するような行政組織への改組? 
 この地域は、クルーズを組み合わせた観光立国区、そんな風に組み立てて。うーん、ちょっとは進むとおもったんだけど、無理でしたね。

 でもって、WTCビルには大阪港とはまったく関係ない府が残り、官僚さんはぶつぶついいながら通勤の不便を嘆き、大阪市港湾局は窓の無いスペースに押し込まれたまま、悲哀をかこつ。大阪の行政は挽回不能?
 いや官僚の呪縛を超えて、民の活力が乗り越えて行く? 太閤さんや経済の中心だった江戸時代の上方を取り戻すのは、もしかしたら橋下ショックを経た焼け跡からの民活で? 無理かなあ? 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
  • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ