客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

東京オリンピック

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

サンプリンセスをホテルシップにですか? 他に船はなかったんですかね?

  別に、この偉業にケチを付けるつもりはないですがね。
 ワールドカップ? いやそっちは立派なもんだし、ニッポンチャチャチャですわ! 
 あとはコロンビアさんとセネガルさんがわざと引き分けて、日本の敗退を待つ! なんて戦略?ーー取るわけがないよなあ。スポーツの世界ですからね。
 
 いや偉業というのは、またJTBさんがやってくれましたね、です。はい東京オリンピックの期間中横浜港にサンプリンセスを係留してホテルシップとして活用する!って。まあいろいろありますがね。「豪華客船」をホテルに使う! また客船への認知度が上がるわけで、小欄としても歓迎ですね。

 昨日も書きましたがドバイではクィーンエリザベス2が、ホテルシップとしての活用を始めたと雑誌「CRUISE」さんがレポートしています。タイムリーですね。しかも、五輪中のホテルシップは、バルセロナやシドニーなどで、時に五輪のテレビクルーやスタッフの宿泊用として使われていますし、もちろんホテルシップとしても活用されていますからね。

 でもなあ、日経新聞も良く書くよな! 「豪華客船1000室」ですか?
 実はサンプリンセスはホテルシップとしてはあんまり向かないんですよね。
 基本的に問題、というほど大袈裟な話ではないですがね。はい。この船、窓のない部屋。つまりインサイドルームが多すぎるんです。発表では客室数1011室とありますんで、僕が持っているデータより、少し増えたのかな? なんても思いますが、このうち370室以上がインサイド。

 でもってインサイドルームの大きさもも12.5平方mといますから、まあビジネスホテル並み。これが豪華客船の実情です。海の上を走っているならともかく、港に停泊中のこの部屋で、「豪華!」なんでしょうかね。
 日本政府は、五輪期間中だけ、窓ナシの部屋をホテルとして活用するのを認める規制緩和をされたようですがね。やって来たお客さんが部屋を見て、びっくりしちゃうんじゃないですかね?

 この船、JTBさんが、来年日本発の世界一周クルーズにチャーターしていて、かなり人気は高いようですが、実は「完売!」情報がなかなか流れて来ない。何故? と言えば、インサイドルームが売れ残っていたようなんですね。今年3月ぐらいに聞いた話なんで、その後売れたかもしれませんが、「豪華客船」イメージで、いくら安いといっても、日本人にインサイドはそんなに人気が出ない? 売れないんですよね。やっぱり。

 まあ五輪用のホテルシップとなると、日本人よりも外国人向けでしょうからね。インサイドも抵抗なく?なんでしょうか。
 でもまあ、五輪期間中横浜港。多分新港埠頭でしょうけど、ここにサンプリが停泊している!というのは、悪くない光景ですからね。ケチ付けはやめましょうね! はい!

 にしても船ですからね。まあ停泊もいいですけど週に一度くらい、東京湾を周遊して大島を一周するとか、数時間のナイトクルーズをするとか、すればいいのにねえ。まあ、五輪も毎日じゃあ飽きちゃうでしょうし、東京の夜景の素晴らしさを外国人に味わっていただける! 

 えっつ? カボタージュ?そうか。東京湾と言えども、外国船で日本国内をクルーズさせるなんて、とてもとても、日本政府は許可しないぞ! でしょうね。

 でもなあ、カボタージュって船が外国籍であることを規制していると同時に、乗組員が外国人ばかりというのも規制しているんじゃなかったっけ! 
 サンプリンセスには、日本人オフィサーとサービスクルーが乗っている? わけないよなあ。動かないホテルならいいんだよ。
 というか、外国人のクルーがサービスするから海外からのインバウンド客が喜ぶんだから、これでいいのだ! ね。

 だったら、日本のホテルも外国人のサービス要員を使えるんかな? 五輪期間中。 
 レストランやレセプションだけでなく、ベッドメイクのスタッフなんて、日本人はあんまり集まらないようだし、これを機会に採用解禁?
 って、そんな話は、あんまり聞こえて来ない。

 みんな例外? これは五輪特区ですもの! そうですね。国を挙げてのイベントだのに煩いこと言うなよ。はい。
 五輪が終われば、この1000室のホテルもどこかへいなくなってくれるからホテル供給過剰の懸念もない。そうだ、そうだ。
 でも2週間以上も停泊させておいて、屎尿処理なんかはどうするんだろうねえ。
 って、そんなこともちゃんとやりますよ! やるのは、日本政府が認可し、JTBとプリンセスという大手企業さんですからね。そんなこと全部コントロールしますから安心してね。

 任せましょう。五輪祭りに横浜も参加です。2020年夏、港も大賑わいです!

メディアのフェイク論? いや東京五輪ホテルシップの話です。

 小平さんがスピードスケート4本の競技のうち、体調不良で最後の1000mを棄権し、中国から帰国されたようですが、新聞(といっても、いつもながらの産経さんですがね)は、疲れを気遣いながらも、「残念」さをにじませた書きぶりです。「英雄ならず」というか「国民の期待に添えなかった」みたいな感じというのかなあ。

 しばらくほっておけばいいのに、なんて思っていた矢先の記事で、なんか「期待」という言葉で、過労死を強いる日本社会の縮図を見ているような印象で…。
 お休みしなさいね。ロシアなんかに行くことないから。
 自分の裁量で決めなさい! って、それだと危ないかな? なんてね。
 大変だよね。肋骨折っても、大会に出て行った渡部君ともどもね。

 このところメディア報道とフェイクとか、記事の書き方について、思うところが沢山あって。
 産経新聞さんは、毎日必ず、どこかに朝日新聞批判を書かれていて、これが産経の営業政策なのか、別の力が働いているのか?なんてね。

 今日は森友問題で、朝日を引用しているんですが、「この大事な時期に、まだ森友かよ」という感じの印象操作がありありですが、同紙の2日付けの記事を引用しながら、「(文書の)書き変えが事実なら財務相辞任も」と、書いています。でも、「朝日はこの文書を『入手』したわけではなく『確認』したに過ぎない」って。後追いするなら、本当か謀略なのか、ちゃんと取材してからにしろよな! ですよ。

 まあなあ。別にメディアがすべて同じトーンで行く必要もないけど、為政者側の意見を代弁するメディアと、事実かどうかを確かめながら対応しなければならない側のメディアの大変さの比重は、読む方でも、分かりますんでねえ。

 森友事件が、麻生氏からアベッチを、と追い詰めて行けるのかどうか? な展開になっていますが、もうひとつ感じるのは、安倍支持一本だった自民党内に拡散が始まっているのかな? ということ。
 そうでもなくて、あたかも産経も「中立なんだぞ」のスタンスの印象操作なんですかねえ。ちょっと今は分からない。
 まあ、アベさんひとりに9年も首相をやられたら、自民党内にも不満がくすぶってくる。でもってアベ反対派が使いやすいのは、まずは朝日!でしょう、なんても思いますからね。
 
 なんて、メディアの報じるものすべてがフェイクか、謀略ではないのかと思える、今日この頃なんですけどね。
 今日は実は、「東京五輪でホテルシップを停泊させる港について、東京湾の5埠頭が有力候補になった」というニュースに結びつけたかったんですがね。
 でも、今朝の新聞だけでは検討内容が良く分からんし…。

 かつての東京五輪時のオリアナやQE2を使ったホテルシップの時はどうだったのか知りませんが、ホテル関連の法規や、建築基準法を想定した安全規制なんかも、そりゃあ規制官庁さんばかりですからね。色めき立つのは当然として、問題はカボタージュだよね。日本船だけでなく外国船をつかわなきゃ、ホテルシップなんて大上段に振りかぶる話にはならんだろうし。

 でも営業するとなると、外国籍の施設では国内諸法規が及ばない可能性もあるし…。なんて官僚さんが頭を悩ませる?話になるんでしょうねえ。そうなるにせよ、少なくとも言い訳は考えておかないとね。
 でもなあ、晴海に飛鳥とダイヤモンドプリンセスを並べて、さあホテルシップですよ。片や一泊3万円、こっちは1万円?なんてなったら、どうするんだろうか?

 まあ、これを契機にカボタージュ解禁! とまではいかんのだろうけど、未だにフェリーだって旅客船だって、サービスクルーは日本人ばかりで、事業自体の存立が問われて行くかもしれない状況ですからね。「五輪を契機に!」って、なんでもそうなんだから、この話もね。
 そうそう、アベマリオは五輪まで首相でいるつもりなんかな? こっちも五輪を前にね。はい。

  P.S 残念ながら、「ピースボートを愛する者」さんからの投稿をいくつか削除させていただいています。とりわけ、本ブログの読者からのコメントへの中傷は、看過できかねます。掲載し続けるわけに行かないとの判断からの措置です。
 僕はなんども書いているように、ひとりのクルーズ好きというだけであって、ジャーナリストでもなんでもありません。
 主催者にとって目に余る投稿に、発言の場を与えるほどおおらかではありませんので。悪しからず。
 

民泊認めるって? 我がマンションでも住民アンケートを実施中ですけど、なんだかなあ?

  今日こそ、クルーズネタ! いやせめて旅ネタ! と思いながらコンピューターに向かったのですがね。頭の中はおぼろ。
 いえ、言い訳をさせてもらえれば、家庭の事情というやつで。今年5月の旅がどうやら、難しくなって来ちゃって、ちょいと意気消沈。
 まあ同行者予定者、相方さんじゃありませんよ。でももちろん老人ですがね、が体を壊して…。1年前から企画していたプロバンスへのリバークルーズが難しくなりましてね。車椅子で? ならなんとかなるって言われもねえ。

 まあ、今は容体の変化を待つ! という感じだけど、介護クルーズになっちゃうのかなあ? それではねえ…。一気に意気消沈です。

 というんで、思いついたネタですがね。実は私め、今年から我がマンションの理事というか副理事長をやっていましてね。仕事自体は月一の理事会に出て勝手なことを言っていればいいだけなんですが。持ち上がっている最初の仕事が「民泊」の是非。まずは住民アンケートの実施なんですよ。

 まったく観光庁も余計なことを考えるもんだと、思うんですが、オリンピックに向けてなのかな? 民泊を認める政策をとっているようですが、これが普及なのか規制なのか、政策のスタンスがまったくわからないから、住民さんも混乱しますわねえ。

 まあ簡単に言えば、マンションの場合、住民の4分の1が賛成するならやってもいいよ。ただし既存業者、つまり民宿などへの配慮か、年180日以内なんて基準を設けているんですねえ。なんで4分の1なんかさっぱりわからない。憲法改正の3分の2に比べて随分と緩いから、「民泊促進」なのかなとも思いますけどね。

 でも、4分の1が賛成して、いざ始まって、マンションの中を、外国人がうろうろ?なんてなったら!と思いますよね。当然、日々の生活をしている住民からは、「なんで、そんなの認めなあかんの?」なんて反発が出て来るよねえ。

 ただねえ、我がマンションは全部で77戸あるんですがね、そのうち20戸近くが賃貸のようですし、別荘用に持っている人がいて、住んでいない方も多い。
 こういう人たちが、「空けて置いても」なんて、どどんと民泊賛成!なんてことになったら、4分の1くらい行っちゃうかもね? 
 そりゃあ、困るよね! て、理事会もちょいと結果がどうでるのか、当惑しながら、開票待ちなんですわ。

 まあ今月中にアンケートをまとめて協議、ということになっているんですが、ここは穏便にといきたいんですけどねえ。
 すでに、「もう中国人が住んでいるし…」とか、今まで、そっとして来た触れたくない部分が、どうやら井戸端会議の格好の話題になっているみたいで…。
 観光庁なのか国交省なのか知りませんが、余計なことするなよ! だよね。ホンマに。

 だいたい、去年このブログでも話題にしたUBER。つまりスマホによるタクシーの配車サービスですが、お国の弾圧に抗して、例えば空港で中国人が白タクをしていても、「友達を迎えに来ただけ」、「乗せているのは友達や親類だよ!」なんて言えば、摘発なんかできませんからね。大体タクシー会社や、ソフトバンクも日本的工夫なのか、導入策を検討中ですし、すでに日本人もやってるんじゃないの? なんてね。
 まあ、国交省さんは当然トラブルが予想されますからね。導入促進よりも、やる前から、規制というか、言い訳を考える? というのも、日本的だよね。お役所さんは、民泊解禁の旗を振る!のはいいけど、トラブルの尻を持ち込まれるのはいやだから、なんか言い訳を予め用意しているような感じで…。

 実は、一昨年だったかな? ライン川クルーズからの帰りに、ネットでバーゼル郊外のホテルを予約したら、これが住宅街にある3階建ての一軒家。つまりは民泊なんですね。受付に出て来たのは英語なんて全く分からないオバサンで、部屋には、「代金はカードで引き落としをしました」という領収書があって、あとはカギを渡され、注意事項のペーパーを渡され。
 でも、駅までの道のりを聞こうと思って、「ステーション」を連呼したのに、まったく通じずで、困ったのを覚えていますが。でも安いし、家はきれいだったし、家の周りを散歩したりで、「余は満足!」状態だったんですがね。こんなのネットで予約できるんだと、改めて驚きましたよ。

 まあそれだけの話なんですが、東京オリンピックには、そんなにインバウンドさんが来られて、ホテル不足が深刻化するんかなあ? 
 でもって、東京から100キロも離れた我が家周辺も民泊、民泊?で人があふれる?

 そうか、そんなら、管理組合として受け入れを決めて、商売しちゃうというのはどうかな?
 このマンションも住民は高齢者ばかりで、しかも老朽化が進んでいるし、管理費や修繕費はいくらあっても足りない!感じですからね。
 よし、次の理事会で提案してやるか? 
 
 まてまて! 民泊賛成が多少はいないとね。一人で主張しても疲れるだけだもん。って、日和見主義ですね。あなたも。
 あらら、今日もクルーズの話に繋がりませんね。
 いえ、民泊よりクルーズ船を造りましょう。ってもう遅いか? なら外国船の誘致だね。西湘や熱海にもクルーズ船を! これですね。 

平昌五輪で、北朝鮮にクルーズ船派遣でお出迎えですか?平和の祭典…、だもんねえ!

 えっつ。韓国政府が北朝鮮の選手団を運ぶために、クルーズ船を派遣! ですか? 面白いですね。

 というかT.Iさん、ありがとうございます。今年も本当によろしくお願い申し上げます。
 年末に見た映画「七人の侍」で、若侍の木村功が、宮口精二扮する一匹オオカミの剣客に向かって、「あなたは凄い人だ」と伝えるシーンがありますが、T.Iさんから昨日、当ブログへの書き込みを戴いて。あのシーンを思い浮かべましたね。はい。
 
 北朝鮮ネタからクルーズネタへと大転換を図ろうと、いろいろ考えたんですがね。国交省のクルーズ統計もまだ出て来ないし、どうするかな? なんて思ってコンピューターに向かったら…。
 ニューズウィークですか? クルーズ船チャイニースタイシンかな?を、チャーターして北朝鮮の元山港に派遣し、北の選手団を連れて来る? って。

 まあなあ。いくら平昌オリンピックへの話題作りといはいえ、ここまですることはないと思うし、もう間に合わないんじゃないのかなあ? 商談が進んでいないとね。
 アメリカでは、「北の滞在費を支援する」というだけで、国連の制裁決議に違反!という議論があるって、論調も出ているようですからね。それこそ「豪華客船でおもてなし?」なんて話になったら、「国際世論は!」って、ことにもなるでしょう。

 でもまあ、韓国も必死ですからね。
 ロシアがドーピングで参加できず、アメリカが参加するかどうかわからんというし、欧州諸国も戦争不安でネガティブな感じだし、切符も売れていないようだし。まったく盛り上がっていない冬季五輪ですからね。

 ここで中止なんてことにでもなれば、文政権にとっては致命的な痛手? でしょう。
 そりゃあ、クルーズ船を派遣して、北の選手団とモランボン応援団をお出迎えしよう? という気分も分からないではない。

 だって、文さん、中国に行ったら、首脳と飯も食えずで、大衆食堂で個食? なんて書かれちゃうし、お付きの新聞記者さんは、警備会社の警備員に殴られてしまうし…。
 アベッチは万難を排して平昌に行くべきだと思うんですがね。いや、どうやら各国の首脳も来ないんですか?

 本当であれば、「冬季五輪に湧く韓国」というイメージのはずの今年だったのに、暗転!ですからね。
 まあそんな中ですからね。話題作りでもいいから、 ここで登場、クルーズ客船! いいんじゃないですかね!
 そう、クルーズ船って平和の使者、平和のシンボル!なんですからね。

 なんて書きながら、なんで韓国の客船じゃないんや?ですけどね。
 文さん出身の巨済島には、サムスンも大宇も巨大な造船所を持っているわけで、造船不況が続いていた間に、客船の1隻くらい造っとけば良かったのにねえ。
 まあ、余計な話だね。この話の展開だと、また北問題に行き付くだけだもんね。

 なら五輪ネタかな? 東京港のクルーズターミナルの建設は着々と進んでいるようで。
 今のところ、このレインバーブリッジの外にあるターミナルを五輪時にどう使ってゆくかは、伝わってきませんがね。どうやら横浜も新港埠頭やベイブリッジ外のクルーズポート整備を実行するようで、関係者によれば、「東京オリンピック時には、千葉の港を含めて沢山客船を停泊させることになるかも」てな見通しもあるみたいですね。まだ受け入れ側の腹積もりだけみたいですがね。

 まあわからんけど、五輪みたいなイベントがあると、一時的に宿泊施設が不足するわけで、恒久的な宿泊施設でない客船は、いいんじゃないですか?
 東京湾内の港を全部動員して。さらに、一時的にカボタージュ特区、というか特認期間的に解禁して。
 外国船にも小笠原クルーズやら、関東・関西航路とか、富士山遠望クルーズ辺りを認めたら、東京湾に賑やかな未来がやってきますって。東北の被災地支援クルーズとかだって、外国人は興味持つと思うけどね。

 なんて、今朝も苦しいクルーズネタ振りですみません。
 でも、そんな構想があるんなら、そろそろ。港湾当局と旅行会社さん! バースの予約相談くらいしておかないと、間に合わないですよ。
 ということで、今年は、結構忙しくなるぞ!です。
 にしても、カボタージュの緩和って、何も日本船があれば、そんな必要もないんですけどね。

 まあいいや、今年は飛鳥Ⅲも発注されそうだし! ああ、忙しそう。
 って、本当かい? 
 本当です。北へのクルーズ船派遣計画よりも、確度は高い! 
 でも、五輪には間に合いませんけどね。打つ手打つ手が後手後手なんだよね。ニッポン。
  

東京五輪で、クルーズ特区を! ホテルシップで規制緩和に向かいましょう!ね。

  毎週木曜日になると、新聞で真っ先に見るのが、週刊文春と新潮の広告です。
 テレビのワイドショーより面白いネタが転がっていますよね。でもって、今週はどっちが勝ちかな? なんて品定め。でも大抵は買いませんよ。あまりにも下世話な話が多いんで気分が落ち込むばかりだし。 

 でもって、今日は文春かな? 下村・元文部科学大臣さんが、なんと加計学園から200万円の闇献金! だってさ。彼は自民の都連の会長さんだし、こりゃあ都議選は、勝負があった!感じだね。 というより、本当に都議選の話だけで済まなくなっちゃった、感じですかね。

 でも、こんな話って、逆に加計さんとアベサンのゴルフつながりだけじゃなくて、加計疑獄というか自民党とのズブズブ関係を暴露する話であって、救いがあるとすれば、「悪いのは安倍昭恵さん」なんて。この話の底流に流れる「安倍一族」がらみのスキャンダルからは逃げられるかも? って。
 安倍一族って、森鴎外のは「阿部一族」だったかな? まあいいや。

 とにかく今週だけでも、豊田さんとか、稲田さんとか…。もう忘れてしまうほど、スキャンダルが消費されていきますね。
 となると週刊誌も立ち読みでいいわ。それもスーパーかコンビニの雑誌コーナーでね。
 
 でも今日付けの産経さんは、僕が北海道に行くから、というわけでもないだろうけど、一面中段にでかでかと。この新聞は一面に記事とは関係ない面白い写真を掲載するんで、まあいい紙面づくりと思っているんですがね、公道を堂々と走る自衛隊の戦車の写真。「東千歳駐屯地から苫小牧まで」30キロを自走。「全国でも珍しい訓練」を実施したんだそう。

 でもって、夜の走行なのに「沿道では戦車に手を振る市民の光景も見られた」と結んでいます。
 昨日の毎日新聞の防衛省幹部の「(稲田大臣は)早く辞めて欲しいわ」という出所不明のコメントとか、今日の産経さんの「戦車に手を振る市民」って、芝居の大団円じゃないけど、記事のトーンを決める捨て台詞は、もうやめた方がいいですよ。
 「市民はこぶしを握って、突き上げていた」のかもしれないしね。一般紙さん、お願いしますよね。

 って、こんな風に、風雲急の社会面を追いかけていると「時事放談」みたいで、なんのブログが分からなくなりますんで、ウーン船! 
 ありましたよ。産経の中面に飛鳥2の写真がデカデカと。
 政府が東京五輪に向けて、クルーズ客船のホテルシップ利用! についての関係省庁と民間の検討会を設置、初会合を今日開くんだそうです。

 まあねえ。前の東京五輪の時だってバルセロナだって、シドニーだって客船による「ホテルシップ」は実現していますから、今度の東京五輪だって、当然あると思っていたし、東京港は五輪に向けて新しいクルーズターミナルを建設しているし、まあそういう流れになると思っていましたよ。

 でもねえ。関係省庁が集まり「官民会議」ですか? 記事によると、内閣官房、厚労省、国交省など7省庁とあって、さすがに7つ並べるのは、面倒だと思ったのか、それだけを例示。加えてクルーズ会社、旅行会社…。
 すごいナショナルプロジェクトなんですねえ。でもって、関係法令の検討が主なテーマみたいですよ。記事によればね。
 たかが、客船をホテルに使う!というだけなのに、7省庁の先鋭の皆さんがあつまり、3年先のことを話し合うんですか?

 港に停泊するとはいえ、「ホテル」なら建築基準法がかかわるし、いや消防法だって。それに、外国籍船だったらCIQはどうするの? カボタージュはいいの? 客を乗せての周遊は可能? 昔QE2の横浜停泊のホテルシップの経験もあるのにねえ。
 確かに、省庁間というより、観光庁と海事局、港湾局ーーなんて国交省内部でだって「関係法令の調整…」の話が必要かもしれませんしねえ。

 でもって、どうなるのかなあ? 
 洋上豪華客船ホテルでロマンチックな一夜を? なんてイメージで、「お金を払えば、僕たちも泊れるのか」と思えば、それがほとんど実現しないのがこれまでなんだよね。
 というかリオでも客船は使われたけど、使ったのは「アメリカのバスケットボールチーム」。プロ軍団ですからね。選手村の2人部屋では来てくれないでしょう。なら「豪華客船にお泊り戴いて」という感じ。
 港でホテル営業すると、ウォーターフロントのホテルから「営業妨害!」なんて声だって出かねないし。
 
 という具合で、「豪華客船に泊って五輪見物へ」なんてのは、多分夢でしょうねえ。五輪組織委の幹部用とかプロが参加する競技団体とかのチャーター用でおしまい!だと思いますよ。
 まあねえ。乗客6000人も乗せて東京港に停泊した「豪華客船」に宿泊していたのは、全部中国からのお客さま、なんてのもぞっとしないけどね。

 まあ東京には新しいターミナル以外に晴海に大きなバースがあるし、横浜にも大桟橋やら大黒やら使える埠頭は沢山ありますからね。
 折角、省庁横断の大会議をおやりになるんなら、規制対応!だけを考えるんでなくて、東京、横浜、千葉、横須賀、川崎。ええい、清水あたりまで客船用の埠頭を五輪用に開放して、世界中の客船を集めたクルーズフェスティバルでも開いてはいかがですかねえ。
 ヨット競技なんて江ノ島でやるわけだし…。

 ついでに毎日関西と東京の間を客船でクルーズしながら、五輪を見てもらうワンウィークの日本クルーズを海外で販売してもらうとかね。
 「カボタージュが…!」なんて、抵抗勢力の官僚さんを黙らせて、特区ですよ! これこそ特区! オリンピック特区!ですよ、と掲げて下さいな。折角7省庁が集まるんだから。

 規制より振興を! 東京五輪を日本クルーズの曙に! いいねえ、キャッチも決まった。
 民の活力に任せなさい、ね。
 
 

女性の時代が来るの? 都知事だけでなく首相も女性かな、東京五輪

 ヒェー! 吉田さん負けちゃったの?
 まあ、予感はありましたけど、霊長類最強の女性! なんて言われたり、日本選手団のキャプテンなんか任されたり…。ちょっと「強い女性」というイメージが強調され過ぎてましたよね。
 実は、僕は伊調さんの方が強いんじゃないかと思っていたんですが、やっぱりね、ですね。

 それにしても日本のメディアははっきりしていますね。
 いえね、女子サッカーなんて、今度のオリンピックの競技種目にないんじゃないか、と思うほど無視ですからね。どんな結果が出ているのかさっぱりわからん。

 逆に女子レスリングは、五輪はそのためにやっているのか、と思うほど、注目して取り上げてくれるんだからね。これなら後継者も出て来るわなあ? これからは卓球、バトミントン、レスリングの時代なんですかね? つまりは、メディアが競技を支配する!なんてね。
 五輪中は大リーグのイチローさんの試合もまったく報じないし、徹底しています。ほんまに。

 にしても、今度の五輪は、本当に女性の大会というか。柔道、1つかな?金。
 でも男性は、水泳の萩野さん、卓球の水谷さんが目立ったくらいで、女性の競技ばかり見ている気がしますね。レスリングは4つも金? バドミントン、柔道だって面白かったし、卓球はドラマとしては最高でしたよね。

 でもって、我らが、こいけ都知事!なんて、もういまやヒーローさん、いやヒロインさんですが、リオに旅立って行ったですね。閉会式のヒロインにでもなるつもりなんでしょうか? 衣装も独自のものをあつらえていったようですし。まあ、メディアと仲良くして、旧悪を暴露されないように気を付けて下さいね。なんてね。

 そうですね。このところ、女性が目立ちますね。
 右翼のマスコット?日本会議の有力メンバーの稲田朋美さんは、アベソーリの有力な後継者だそうで。まあ8月15日にはジプチの自衛隊を訪問して、靖国をパスするなんて、なかなか政治的ですね。政治のためなら心情とする国家観もメディアの餌食にならないように、なんですかね?

 ぼくも、日本はそろそろ女性首相が出て来てもいいんじゃないかとは思うんですがね。でも、こんな傀儡みたいな人とか、こいけさんみたいな、本心が表に出てこない人はちょっとなあ。
 野田聖子vs.蓮舫? これに稲田さんが絡む?そんな感じですかね。つまり東京五輪は、首相も女性、都知事も女性? そんな感じなんでしょうかね?

 にしても稲田さんが行ったジプチですがね。もうソマリアの海賊なんて、まったく出てこないのに、自衛官というか、海自、空自部隊は、常駐体制を強化しています。ほとんと恒久基地化しつつある。
 軍事力の海外展開? というか、アメリカの軍事戦略の一翼をこんな格好で担う!んですか?
 なんて目くじら立ててどうするんや。
 ピースボートだって守ってやってんだよ、公平やないか!ですよね。はい。

 うん、まあねえ。こんな展開だと、いわゆる民主勢力?だって、いまさらジプチから撤退せよ!なんて要求できないだろうし、このまま日本の海外基地は、民主勢力の暗黙の合意の下で、常態化して行くんでしょうかね。
 「自衛隊は憲法違反」なんて主張も迫力ないよね。ピースボートの責任は重いよね。これじゃあね。

 話はなんだったけか? ああそうか女性でしたね。
 かくて女性首相の元でソフトな雰囲気の中で、憲法改正。9条がなくなります。そのあとは小泉さんの息子さんかな?
 
 まあ日本は、穏やかに穏やかに平和を謳歌し続ける…。
 いや、アメリカと中国の金銀の次の銅を目指してかな? って、オリンピックの話だったの? 
 
 

2020ホテルシップ構想はどうなんだろ? 日本船最後のチャンス、かなあ?

  さてまたまた、錦織君の戦いが始まりましたですね。我が家も24時間テレビがつきっぱなしの臨戦態勢に入り、相方さんのベッドルームはほとんど使われなくなります。3LDKに2人の老夫婦! もったいないなあ、一部屋空けて、誰かに貸すかな? なんても思ったりもしますよ。一応観光地に近いですからねえ。

 でもねえ中途半端なんですよ。僕んち。
 もうワンランク上の部屋は、同じ3LDKでなんですが、寝室直結型の独立したトイレとバスルーム付きの客室風の部屋を備えていて、2世帯同居も可能という感じでした。140平米もあったんですが、この部屋を買いたいといったた、売らない! と言われてしまって、残念ながら。支払い能力を疑われたのかな?
 しかも近隣には温泉付きのマンションも多いのに、僕のマンションは温泉もないし、まあうちもそれなりに広いんだけど、一世帯住居を想定した設計なんですね。
 でも外国人のかわいいおねえさん辺りを、賄いつきでホームステイさせるとか?イギリス辺りじゃ一般的ですよね。英語を勉強するフランス人の女の子とかね。指定して募集したりしていますね。はい。
 いや、僕も最近は仕方がないのでテニス中継を見るんですが、何を見ているのかといえばボールガール!ミニスカの10代の女の子が、それこそちょこまかと献身的に動き回る姿がかわゆくてねえ。バルセロナではグッドルッキングの女子を選抜して…、なんて話しがずれた。
 うん、でもねえ。近くに学校や企業があるわけでもないから、なかなかステイ型レンタルの需要もないしなあ。なんてね。
 それにねえ。我がマンション。最近満杯だった駐車場に車がなくなって来たんですよ。少し前には、マンション外に駐車場を探すなんて話も検討されていたのに、最近では「来客用駐車場」が増えたりして。はい、住民がどんどん高齢化して、車から撤退しているんじゃないかと思ってるんですけど。

 そうそう。宿泊施設の話でしたね。はい、2020年の東京オリンピックに向けてホテル建設が上手く進まないなんて話が話題になっていますね。で、ひとつは前の東京オリンピックの時のように、クルーズ客船を停泊させてホテル代わりに使うという発想。もうひとつは民間住宅をレンタルするというアイデアですね。
 といっても、後者の話はわが大日本官僚帝国が、簡単には許さないですからね。それなりに基準を作って、僕たちのような素人衆が旅館、いえいえ、民宿だよなあ、をやろうとするのにいろいろちょっかいを出しているみたいですしねえ。
 我が家からは漁港まで歩いて15分。海も見えるし、民宿? 悪くない! オリンピック期間中だけでも貸し出して、荒稼ぎ、いや、ほそぼそとでも収入にしましょうかなんてね。私71歳の夏。まだできる!いや無理かな?

 って、そっちは勝手にしろよ! ですか? はい。ええオリンピック中の客船旅館、つまりホテルシップの話、どうなんだろうねえ。まだ現役時代のころに、そんな構想を持ち掛けてくるブローカーさんみたいな方もいらしたんだけど、進んでいるのかなあ?そんな話。

 まあIR、つまりカジノ解禁との関係もあるんだろうけど、横浜港も東京港もクルーズターミナルの建設構想がジワジワと進んでいるようで、東京は水産埠頭? 横浜は新山下かな? 22万トン級も入港できる客船ターミナルの新設が進みそうな話があったけど、その後あんまりニュースにならんですね。
 でもこれが間に合えば、晴海と大桟橋と併せて、東京湾に4つの大型ターミナルが出来る…、はずなんですけどね。
 そうなるとオアシスとか、クアンタムとか、ダイヤモンドプリセスとか、アイーダプリマとか、って最後は余計か? 有名船をどどんと招聘して、ホテルシップ化させる。 いや、まずは19年のラグビーワールドカップで、予行演習を! といったら、もうそろそろ構想を動かし始めなきゃ、間に合わないんじゃないかなあ?
 旅客? 多分中国人がほとんどでしょう。東京に2、3泊させてオリンピックを見せて、爆買いもさせて、そんな船を次々と上海、天津からとかね。まあ韓国からも、きてもらいますか?

 えっつ? 日本船? うーん。そのころは、もう船齢30年以上の船ばかりですからね。最後の花を咲かせる? もつかなあ?
 それより、20年に向けて新造船計画を進めて欲しいですねえ。まあまだ時間がないわけじゃない。でもねえにっぽん丸4、ぱしふっくびいなす2、そして飛鳥3。20年までには、それぞれ2隻位ずつ実現して欲しい! となれは、もう時間はないよね。親会社をだまくらかすためにも、じゃなかった説得するためにも、そんな構想だけでもアナウンスする人はいませんかねえ!
 日本人による日本人のためのニッポンのクルーズ! ラストチャンスが迫っています!
 観光立国なんていうならこれぐらい、どどんとね。 
 あああ、こんなアジテーションもまったく空虚に拡散してゆく。
 浜辺で、カニと戯れたい、そんな心境です。
 
  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ヴァージンボエッジの船内プログラムは、船上的?いや煽情的なものですね!
  • ロンドンは、明るく晴れて、通りを跨ぐユニオンジャックが眩しかったですね。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • あらら、49万9578件ですか? ローヌ巡り紀行記は、そろそろ終わりなのに。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • 船内写真、全部見せちゃいます。バイキングのパンフも来ましたよ。リバークルーズの時代が来ていますって!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ