あの時、何故素直に舟しゅうさんのアドバイスを受けて、旅行保険をかけて置かなかったのだろう。と大いに反省しています。航海、いや後悔先に立たず!  ネットでBAの保証をチェック、クレジットカードの方にも行ってみて、今更ながらの、保証の少なさと、面倒くささに失望しています。あーあ。
   被害全額保証は無理やねえ。せっかくゴールドカードや、セゾンカード持ってるのに、全部から保証取れるかなあ、帰ってからの仕事ができました。

というわけで、昨日はケルンの街中に繰り出して、デパートへ。ベルトやサンダル、シャツなんかを買ったし、相方さんも、 靴とかね。でもねえ、なかな買えないもんですよ。ズボンにトライしたんだけど、ウエストに合わせても、長さの方は、松の廊下の感じで。はい長過ぎて。で、カットを頼もうにも、そんな雰囲気はなくて諦めました。それにスーツケースも、トラウマなのかな、手が出ず。航海、いや後悔先に、ですわ。
 でもって、航海のほうですが、バンクに続く景色は、ヨーロッパのふところに懐かれて行く気がして、感動に震えています。ということで、今朝足がつりましたけどね。関係ないか。
でもねえ、このクルーズ、乗客が大体、わたしらとほとんどおんなじくらいの人ばかりで、子供はおろか超高齢者もいない。なんか不思議な落ち着きを感じます。
でもって英語力不足!を補うための得意技! 同席した方の名前の和訳と言うか漢字変換をしてあげました。でもねえ、初めから、ジョン?って難しいですよ。結局「叙音 」なんてので、ごまかしましたけど、なんか良いのある?
   今日は、マルクスブルクのお城とローレライ。そしてリューデスハイム。つまりこの旅のハイライトです?  マルクスに感動か!いえ違います!って、なんだろね。早速、買ったサンダルにするか、靴で行くか迷っています。はい。