客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

トランプさん

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

先進国は世界中で、中間所得層が没落しているって。ヤバいぞクルーズ‼

  さて土曜日ですね。
 ウィークディとはちょっと違った趣の話がいいかな? と話題を探したら、「米韓首脳会談、わずか2分」という悲惨な話が目に入ってきました。
 奥さん連れでの首脳会談も異例とのことのようですが、文さんがこのタイミングで言い出したかった「制裁の緩和」も「第三回トランプー金会談の実現」の打診についてもゼロ回答。

 折角、大韓民国臨時政府樹立100周年の記念すべき日である11日を指定され、わざわざアメリカまで出かけて会談をお願いしたのに、「赤っ恥!」 と韓国メディアに叩かれているようで。産経さんもこの流れを捉えて、嘲笑的というか、かなり過激に書いている。
 
 まあなあ。文さんって、居場所としてはトランプさんの側より、習さんの隣のあたりの方が居心地がいいんでしょうけどね。「トランプー金」の仲介をするなんて背伸びして緊張緩和のアレンジャーとしての役割を果たそうなんて考えたのか?

 それにしても、このところ、対米それに対日と!ことごとく失敗というか裏目に出ているようで…。
 きっと大統領になっていなかったら、今ごろトランプ批判でもしていたんでしょうけどね。
 そういえば、朴さんは今頃どうしているんでしょうかねえ?

 大体、兄貴まで殺し、側近をも粛正するような金正恩さんあたりと、握手するんなら、こうした「殺人」に対してどう考えるのかをきちんと明らかにしてからにするべきなんだよね。こういう話を棚に上げて話し合い? って、何だろうねえ。
 戦争抑止みたいな切羽詰まった環境にあるならともかく。同じ民族だと言うだけなら。ちょっとなあ…。

 まあ南北統一が、この人の心情なのはわかるし、左翼というか民主派のようにメディアに登場しますがね、根は民族主義者でしょう。
 任期中に、なんとか南北の融和を実現するーーなんて考えなんだろうけど、永久政権のように見える金王朝と統一したって、韓国にとっていいことなんかないんじゃないの? 
 つまり韓国が目指すべきは、北政権を倒して統一という以外に道はないと思うんですがね。それだけの罪を金さんは犯しているんだからね。

 そういう意味じゃ、対米追従姿勢一本槍で、さらにより傾斜を強める安倍政権の方が分かりやすいよね。
 買えと言われれば、イージスアショアだってF35だって買っちゃうし、辺野古の埋め立てだって止めない。こんなの今本当に必要? なんて尋ねられても、カエルの面の…。はい、オスプレイなんて感じだものねえ?
 新天皇に謁見させて? どっちが? またトラちゃんに、媚びを売るつもりだろうけど、どうやら訪日の狙いは大相撲見物なのにねえ。

 なんて、つまらん話ですね。というよりこういう話をつまらんものにしているのは、いわゆる「民主勢力」の方々の劣化!に原因があるんじゃない?。
 どこむいているのかわからんような左翼というか、アメリカしか見ていない安倍政権の支持率は下がらず、安倍の次もまた自民政権。それでもいい?ですか。はい。

 もう少し政策の違い。つまり沖縄にしろ、防衛にしろ、消費税にしろ、はっきりしろよな。
  インテリさんからは眉を顰められているのかな? 山本太郎氏は、消費税5%への引き下げを旗印に次の参院選を戦うんだそうです。明確でいいですよね。反原発、消費税引き下げ、辺野古差し止め! 遠慮せずに、ちゃんと旗を掲げろよ!

 今日のCNNは世界中で中間所得層が減っているとーー報じていますね。
 曰く「1980年代半ばの64%から、2010年代半ばには61%に縮小した」--OECDのレポートのようで、とりわけ「米国の中間所得層は約50%で、他の先進国に比べて大幅に少ない」んだそうです。

 いやね。クルーズの需要層って、お金持ちのように書かれたり、当たり前のようにリッチピープルのレジャーのように捉えられていますがね。実はいわゆる中間所得層のレジャーなんだよね。
 中間層が没落して行けば、この仕事は一番先にヤバくなる! 
 そういやあ、このところラグジャリ―クラスの新造船ばかりが注目されて、いわゆるマスマーケット向けの新造船って、中国やら東南アジア市場向けだもんねえ。

 なんてようやく、最後はクルーズの話題に。なんとか!です。ああしんどー。いやシンゾウじゃありませんよ。
 いずれにしても、いま世界で、何が起こっているのやら…。
 なんてね。今日はお休みの日でしたよね。

また軍事品の買い増しですか?アメリカファーストへの協力外交ですかね?

  今日は忙しいですね。8時からヤンキースのマー君が先発。そのあとはエンゼルスの大谷君。で、午後からは日本対イタリアのラグビーですからね。
 夜になると最近は、テニスの全仏オープン。でもねえ、考えてみるまでもなく、一番忙しいのはテレビ君かな? 
 我が相方さんは夜中まで。起きているのか寝ているのかわかりませんが、テレビは付けっぱなしですからね。「時差ぼけが治らない」なんていながら。でもねえ、今朝2時ごろに目覚めた時に声掛けしたら反応なし!

 まあお体を大切にして下さいね! というのもありますが、テレビ君、大丈夫かな? なんて書くとまた叱られますけどね。頑張ってくださいね。いえ、テレビじゃなくてお体の方ですけどね。

 にしてもアベッチは、昨日はトランプさんと会ったと思ったら、今朝はカナダですか? なんか卒業旅行でもやってるつもりなのか、飛んだり跳ねたり。高額で環境にも良くないジェット燃料の浪費に励んでいます。ああ、このジェット機ももつんかな? なにまた買えばいいよ、アメリカからね。ですか?

 にしてもロシア、アメリカ、カナダ。でもって本命、是非訪れていただきたい肝心の北朝鮮の周辺をぐるぐる回っているだけのような感じもしますけどね。
 まあねえ。半年前、いつ飛んで来るかわからないミサイルに眠れぬ日を過ごした                                                 当時に比べれば、平和ですね。
 なんなら、こんな緊張緩和だけでも、トランプさんにノーベル賞? 差し上げてもいいんじゃない? にしても、なんだか平和賞って、かなりいい加減だね。

 でもねえ、アベッチはまたアメリカで、装備品を沢山買うって、約束しているみたいですね。北との緊張が緩和に向かうというのに、行く度に装備品購入増額! 北との交渉を代行していただいて、その見返りですか? アメリカファーストに協力させられて。こっちで、まずは完敗ですね。

 日本の装備、つまり軍需力を強化って? アメリカからどんどん戦闘機やら、買わされているようですが、詳細は明らかにされず。こういうの外交というんですかね? でもって、日本列島はほとんどハリネズミ状態になってゆくんじゃないですか?
 
 2011年の民主党政権時代に比べて今年辺りアメリカから武器購入は10倍の規模になるんだとか? 
 そんなに並べてどうするんですかね? それに武器って無人では使えないですからね。日本は、それだけの武器を使いこなせるんですかね。

 このところ我が家の周りでも、自衛隊の隊員募集のポスターや掲示板がどんどん増えて、私がよく行く、町営の体育館でも目立つようになりました。徴兵看板。
 いま、若い人たちの雇用状況がかなり改善していて、まあ卒業即失業状態は解消されているようですが、自衛隊員への成り手はいかがなんだろうか?

 足りない? じゃあ、海外から労働力を受け入れて! ってこの分野ではちょっとなあ、簡単ではないでしょうから! あそうか、最近単純労働者(いやだねこの言葉)でも外国人の採用を増やす!って、あんまり目立たないように、アベッチはシフトし始めていますが、日本人は軍隊に、足りない労働現場には外国人?
 そんな発想もあるんかな? なんてことはないよね? アベサン。

 でもねえ、朝鮮戦争の終結を宣言し、韓国から国連軍と言う名の米軍が撤退したら、最前線は日本?
そんな発想はあるんだろうねえ、アメリカには。でもって、中国との間に小競り合い、大競り合いが頻発して。何の文句も出ない中で、日本の軍事力が強化されて行く。
 なんか東アジアの平和? 北との合意が出来たら、そんなことを夢みていたんですがね。どんどん最前線が近づいて来る? そんな気もしますね。

 閑話休題。
 このところ、「働き方改革」だのへの野党さんの反対の論調を見ていましてね。国の労働制度が変わったとしても、それは例えば労基法の最低限の条件を決めただけのものなんで、本当は労働条件なり賃金なんかは、現場で働く労働者が経営との間で、独自に決めて行くべきものだと思うんですがね。
 政府が指針を明示して、それに労使が従ってゆく? って、適正なように見えて、労働者の想像力はいったい? なんて風にも思うんですよね。
 
 つまり「立て飢えたるものよ!」なはずなのに、「僕たち別に飢えてないもん」ですか?
 人に労働条件まで決めてもらっていいの? 
 戦えよ! 
 いや闘うのは、外人部隊に任せて、僕らは…、なんて考えているんじゃないだろうねえ。まったく。
                                                                

 

ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?

   北朝鮮が、またミサイルですか?
 稲田さんニュースのインパクトは、これで少しは小さくなる? アベ政権をおもんぱかって?
 なんてことは、まったくないんでしょうけどね。

 なんかそのうち、「毎月29日は、ミサイルディー」「いや2と9の着く日はミサイルの日」なんてスーパーのセール日のみたいになって来るんでは?
 金さんの意図はどこに? 
 ここまで来ると、ミサイルを撃ち続けていないと、国民が納得しない? とか、「はい、これはイランさんご注文のミサイルの実験です」「来月は…」なんて感じのお試しセットなんですかねえ。

 僕もこれまでは、北が暴発する可能性については薄いと分析(何の根拠だい?)していたんですがね。ちょっと見方が変わってきたですね。
 というのも、北が開戦に踏み切る可能性よりも、トランプさんの精神が持たなくなるんじゃないですか? まあ開戦となれば、「北にICBM発射の兆候アリ」みたいな話から、なんでしょうけど、それならミサイルディは毎月ありますからね。はい。その前に米韓軍事演習を盛り上げて、北との緊張を醸成し…。 

 なんといっても、トランプさんは先日、「北朝鮮への渡航禁止」を打ち出していますからね。続いて韓国からの米軍・軍属以外の渡航者引き揚げ。日本にも不要不急な人の…。なんてなってきたら、「さあ行くぞ!」かもしれんですね。

 だって、近頃のアベチャンほどじゃないけど、トランプさんの支持率は上がる気配どころが、ますます落ち込む可能性の方が高い。
 そろそろ限界。支持率を上げるためには、「強いアメリカ!」イメージを打ち出すよりない。弱くなったアベサンも「もう少し挑発してください」なんて言うかもしれんし。
 となれば「相手にとって不足はない」ところまで成長して来た北はちょうどいいですからね。
 
 なんてね。
 でもってそうなったら、あなたはどうするの? うん。エート! トランプさんの極東渡航禁止令が出たらですか? はい、写真のような北海道! それも日高にでも疎開しようかな?と思いますね。本気ですよ。

 というか、やっぱり日本はおかしいよね。あんだけひろびろとした北海道なのに、人口の多くはサッポロに集中。道内の高速道路はガラガラなのに、新千歳・札幌間は、車線変更が躊躇われるほど混雑していますからね。
 そのうち、衝突予防装置のついた車の技術改良が進んで、さらにガソリン車通行禁止!なんて政策を打ち出すとしても、まずは北海道特区で実験? なんて感じじゃないですかね。
 というより、電気自動車のインフラ整備なんて、北海道から始めたらいかがですかね?

 今年5月、ロサンゼルスの観光島であるサンタカタリナに遊んだら、島内のレンタカーは、みんな電気自増車。もちろんゴルフカートみたいなもんでしたけどね。環境に優しい島と名付けていましたが、北海道全域を環境の島!とか、パリ協定実験アイランド! みたいに命名してはいかがですかね。
 観光客を呼び寄せるに絶好ですよね。フェリーの船内では、EVのコンセントを装備して、無料で燃料を装填します! とかね。
 そういえば、青函フェリーにはコンセントがあったなあ! 

 なんて感じでね。
 もう東京はいいでしょ! 70歳超えたら、強制的に北海道移住とかね。
 写真を見てくださいよ。朝飯食べてから、こんなとこで、寝ころんで、一日中のんびりと…。気が向いたら、マキバを走らせてもらうとか? ってまさに人間牧場やねえ。
 まるでヨーロッパの田舎町を思い出す!って、そんなにヨーロッパには行っていませんけど。

 北海道といえば、札幌? 旭川? 小樽? もうそんな都市型観光は止めましょう、面白くないわ!
 いざ、田園へ。帰りなん!ですよ。
 日高は、「夏涼しく、雪少ない」がキャッチの郡です。ここがいいと思うよ。馬もいるし…。

 ここなら、北のミサイルも別世界の話? 
 えっつ? 壊れたICBMが途中で落ちて来るかも? 
 あらら、それはちょっとやばいかもね。
 ミサイル反対!核廃絶! ですよね。やっぱり。
 

IMG_1459

女性活躍社会! 豊田さんには、北朝鮮向け宣伝相のポストはいかがかなあ~~?

 ひとりでのんびり女子の船旅。97%の女の子が一人旅で参加しています。ーーはい、ピースボートさんのわがブログに提供されている広告のコピーです(あんまり正確でない引用で、すみません)。
 そりゃあ、僕もちょっとそそられますからね。行ってみました。この広告のサイトに。そしたらイマドキの20代かな? のお嬢様方が、4人部屋のキャビンで寛ぎ、語り合う雰囲気や、寄港地で現地の子供たちと触れ合う、聡明そうな日本人の女の子の写真やら。

 まあこれは、どっかで言われていた話なんですが、女の子がやってくれば、男の子は宣伝しなくても着いて来る!って。ピースボートさんはさすがですね。「一人旅の女子」とコピーすることで、男子も一気に集めちゃおうと。

 しかも、最近のアイドル攻勢で、どうもみえなくなっている「孤立した女の子」の存在をクローズアップしていて、なんか若者の心の問題にも迫っているような?
 船上で淡い恋でも生まれるのかな? なんて雰囲気ですね。
 
 僕にも今年高3になったJKのお孫ちゃんがいますがね、心根はまったく見えなくなっていて。何考えているんだろう! なんて思っていた矢先の広告ですからね。ちょっと感動。彼女らに会いにピースボートに乗ってみたいな?の気分になりますね。
 
 それに昨日、何気なく、ラジオの人生相談を聞いていたら…。って、こんなもの何気なく聞くに決まっているけどねえ。まあいいや。
 中年の男性が出てきて、ご相談。「妻の男遊びが絶えないので、離婚しました」という話なんですけどねえ。なんかすんごく驚いたんですが、「男遊び」ですか? こういう言葉って、昔から「女遊びにうつつをぬかす亭主」の話として世間には流れるものだと思っていたんですがね。落語だって出て来るのはそんな亭主さんだよね。それが「男遊び」ですか?そんな言葉があったんですね。

 まあそんな相談をラジオの相談員さんに持ち掛ける中年男も情けない! という気分も先に立つけどねえ。まあいいや。世の中は劇的に変わっている! のかな?
 なんてこともないけど、はい「女性活躍社会」です?
 
 さて、金正恩さん。トランプさんが「ほかにやることないんかい」って、ちょっとあきれちゃって、打つ手がないわい! という感じでコメントしていたですけどね。まあ気持ちはよく分かります、というか、トラちゃんを上回るハチャメチャぶりですからね。

 自民党の二階さんが、この人を差して、「き✖✖い」と言っちゃって、患者団体からの抗議があったのかな? すぐに「不適切な言葉でした」なんて、撤回しちゃったけど、こんなのは撤回する必要ないよね。
 そう、北の金さんに対しては、最後まで「誤解を招くような」とか都議選の結果に対して自分の責任を認めず、用意して来た言葉を繰り返し続けた、はい稲田防衛大臣くらいの鉄面皮さで、ちょうどいいんじゃあないかなあ?

 次の内閣改造で、どうやら更迭されるようですが、後任? もちろん「このハゲー」さんがいいよね。
 「このDB!」なんて言い続けて、先方から抗議されても、メディアが叩いても撤回しない。
 金さんには、どこかの総理大臣が、「度重なる国際社会の警告を無視」なんて言い続けたって、「蛙の面に…」なんだから。何の効果もないじゃん。

 だったら、豊田真由子姫でも後任に据えて、「そんなことしたら、真由子さまは死んじゃうじゃない」とか「死ねー!」とか言わせ続けた方が効果があるんじゃないですかね?
 目には目を! だよね。
 それにしても今気づいたんだけど、アベチャンの「度重なる国際社会の警告」という言い方って、自分は当事者じゃなくて、「国際社会」が「何度も、文句言ってるのに…」聞こうとしない、という文脈ですよね。あなたは当事者じゃないんかい?
 彼もミサイル慣れしちゃってか、「またか! オレ、いま、それどころじゃないんだよね」みたいな厭戦気分がありあり。

 なんかなあ。でも、あんまり構ってやらないと、「挑発好きの金さん」が、今度は何をするか分からんからね。こちらも、豊田さんみたいな飛び道具をぶつけるくらいがちょうどいいと思うんですけどね。
 北がミサイルを撃つ度に、正装してマイクに向かって「この、DB!」なんて放送をさせたらいい。
はい、「女性活躍社会」ですからね。

 それにしてもアベチャンはついてるね。これで都議選の失態から、少しは目をそらせるというもんですわ。

 それにしてもわがブログにも、ピースボートの広告ですか? もちろんライブドアさんに広告料が入るだけで、私どもには、なんの見返りもありませんが、まあこれだけのブログの場を提供していただけるだけで、満足!ですけどね。

 

誰か、未来の客船の設計をしてくれないかな? 「スターウォーズ」のようにね

   今日は何? って、やっぱりパリ協定離脱を表明したトランプさんの話題に、わがクルーズ業界さんはどう対応する? でしょうかね。
 とりわけピースボートさんは、ウルトラエコシップを発表したばかりで、非エコ機運の盛り上がりを懸念? なんて見出しが思い浮かぶわけですけどね。イニシャルコストを考えると、「規制」がインセンティブになっている訳だし…。

 まあ、そんな風にはならんだろうけどね。エコは経済性にもつながるわけですから。つまりランニングコストを下げるわけで。
 ーーこの話、あんまりおもしろい話じゃないねえ。

 まあ海運の世の中は、NOXに続いてSOXの規制が強化されて、欧州、アメリカ沿岸はもちろん全世界的に、ドドンと規制強化される。
 って、なんで日本はアメリカ、欧州並みじゃなかったんだろうねえ。というのが、疑問としてありましたけどねえ。

 さらに、それ以外にも、バラスト水排出規制だとか、モニタリングシステムだとか、「船は動けばいいんだろうに…」なんて、素朴な論理では到底ついていけない時代に差しかかっていて、僕なんか、どんな環境規制がいつから行われるのか? 一覧表でも作ってもらって、それらにどんな意味があるのか、お教え願いたいくらいですけど。それにSRtPだっけ、安全規制も加わって…。

 実際、規制に実態がついて行けるの? みたいなことになっているようで、なんかなあの感じもありますけどね。
 この規制を読んでいると、それこそ2020年あたりから、客船は全部LNG焚き? そんなことはありえないないだろうし。だったら排ガスを洗浄するスクラバーを全船装備? そんなの間に合うの?とも思うし。

 じゃなかったら、C重油を止めてA重油との混合油の供給を急いでいただいて、全船それを使うんですかね? これも本当に間に合うの? 
 それなら、IMOさんも、2020年の新造船からLNGエンジンに! みたいな分かり易い規制にしてくれたほうが、簡単だったのにねえ。

 そうトランプさんがパリ協定からの離脱、実際にはそれも2020年あたりの発効のようですけど。現在強化されようとしている処々の環境規制も、だらだらと後ろ倒しされてゆく、なんてことはないでしょうね。まさか。

 トランプさんは選挙の時に、貿易の不公平さを指摘するのに、「港に行けば巨大な船がいて、どんどん自動車が出て来る」なんて…。日本との不均衡を上げつらっていましたが、そんなのは20世紀の光景であって、いわば、彼の思い付きですよね。
 つまりはアメリカの大衆に刷り込まれていた感情に訴えていたに過ぎないことが、すぐにわかってしまいましたが。彼は、「何も知らない大衆の気分」に乗って政策をアピールする。まあ識者によれば、「最悪のポピュリズム」ということになるんでしょうか。

 でもってポピュリズム的にいうならねえ、日本近海を遊弋する日本客船。これらは、20世紀に造られた船ばかりですからね。規制への適合はどうして行くことになるんかな? 
 いや、それに日本にやってくる外国船は、すべてスクラバーとかつけるんですかねえ?

 それに日本のフェリーですがね。ここ数年ドンドンで出来ていますが、LNG焚きにするという話も、スクラバーを装備するという話も伝わって来ません、けどいいのかなあ。
 うんうん。国内籍だからいいんです??? か? なんかよく分からない、土曜日の朝、ですね。

 それにしても、別にピースボートの新造船! を批判するわけではないですけどね。クジラのような船体をして、羽が生えた形の客船が未来の環境対策船になるんかな? 
 これも日本でなく、スペインのデザインだそうで、かなり革新的だとは思いますが、ホンマに美しいですかね、これ?

 まあ、『スターウォーズ』と言う映画は、空飛ぶ乗り物の形を、未来からデザインする、と言う意味で、乗り物デザインの先進性、つまりハリウッドの想像力を感じ取ることが出来ましたが、船?はどうなんだろうねえ?

 自然エネルギーの活用とは、船となると帆なんですかねえ? 
 誰か、未来の船の概念図を描いてくれないかなあ? 化石燃料を使わない、無人化された船。そんなコンセプトの客船ってーーまあ日本の造船屋さんには、もう無理なのかもねえ。
 というより、環境対策の先進性は? なんて問題意識は、日本の造船屋さんたちは、どこにかに忘れ去って来ちゃった?  
 
 トランプさんの「離脱」は、規制に間に合わない環境対策をポピュリズム的に認めちゃって行く? なんてことになるのかも? まさかね。
 

明治150年、万機公論に決すべしーーですか? 戦略論争は難しいよね。

 朝からTBSラジオを聞いちゃったですよ。森本毅郎さんの、まあ「聞く朝刊」という感じの番組ですね。今日の話題と、最近の課題を簡単に纏めてくれる。
 で、今朝はLNG焚き船の話で、日本の海事業界が立ち遅れている、というレポートですね。

 欧米に比べて立ち遅れてしまったニッポン!でも技術力で必死に挽回に努めている? なんて話でしたが、ニッポンは、本当に2020年までに格好つけられるのかなあ?
 きっとLNG焚き船の建造は、当面棚上げして、割高のマリンオイルガスを使うというんでお茶を濁す?それはそれでもいいんでしょうが、その間に欧州も韓国も中国もLNG焚き船の建造では、先行し、置いて行かれる、なんてことにならんですかね。

 以前から言われていたんですがね、国連の海事機関(IMO)。ここは昔IMCOと言ったんですが、30年くらい前にIMOと改称するとなったとき、日本は「IMO ミーンズ ポテト」なんて反対したそうですが、って嘘ですけどね。

 このところ海運国である欧米の論理で仕切られる、なんて機運もあって、日本は指導力を発揮出来ていない。ここでも欧州主導なんですね。
 むしろ環境規制なんて造船にとって特需なんだから。造船国なんですからね。日本は国を挙げて…、でいいと思うんですがねえ。

 この排ガス規制だって、はっきり、域内での規制強化をとっくに進めていた、欧州に追いまくられていますからね。欧州は、新造船の10%はすぐにLNG焚きになる、なんて言っているし、DNV・GLはいノルウェー・ドイツの船級協会は、20年までに1000隻のLNG焚き船が建造される、なんて見通しを公表しています。

 が、日本系船主さんの動向は、欧州辺りで運航する船で、ようやくオズオズと言う感じだもんね。確かに現状では船価が高くなりますからね。こういう時こそ、戦略性というか? なんとかいいアイデアを出して、挽回してくださいよね。

 にしても、今やなんでもトランプさんですがね。こうした地球温暖化とか、環境に対しても規制強化について異論を唱えているようですね。
 SOX対策も後退するかな? いやシェールを含めてエネルギーは今やアメリカやロシア主導ですからね。環境問題はそのままに、LNGや原子力辺りでも主導権確保を進めて行くのか? 

 昨日の話じゃないけど「環境対策」と言えば黄門さまの印籠みたいなもんで、いわば誰でも認めるグローバルスタンダードであったのに。こうしたスタンダードを、トラちゃんはどう考えるんだろうか? みたいな、トランプさんの気分次第戦略みたいになっていますからね、今。
 そうなると、とりわけ長期的な投資みたいな話は出来ないよね。例えばLNG焚きにしたって建造を決めた途端「規制を延期」なんて話にならんとも限らない。そんなこともないか?

 三菱重工さんの原子力投資ですがね、アレバに500億円を出資するって。でもって「20年、30年後の未来には、また原子力復権かも?」 って、もう無茶苦茶ですね、宮永さん。そんなの経営なのかね?
 宮永さんの力の源泉ともいえる日立製作所との合弁だって、きな臭くて。
 南アの火力発電を巡る抗争の長期化ーーとか。宮永ドクトリンはなんか全部躓いていますね。

 代表取締役も、側近の小口さんだけにするんですかーー。
 確かに、「未来」とか「戦略」なんて言葉を使われると、議論したことのない日本のサラリーマンはなかなか反論できないんだよね。

 って、今朝はあんた何が言いたいの?
 はい、世の中を主導する論理、ベーシックになっている価値観が崩されそうになっている時は、一度っ立ち止まって、考えてみることが必要なんだよね、と思うんですよね。流れを読み直すというか。

 「広く会議を興し、万機公論に決すべし」ーー五箇条の御誓文をもう一度読み直した方がいいようで。
 来年は、明治150年ですか? なんか私も戦前回帰の機運に乗せられそうですわ。
 
 にしても、本日付けの本論はまとまらず。じっと手を見る?

 

  

護衛艦よりクルーズ客船を! 東アジアの平和と安定はこれですよね。

 これぞ、日本型民主主義の実態だ! 国民投票では、絶対勝っているという流れだったし、紅組司会の有村架純ちゃんまで、信じられない結果で、紅組勝利って?

 その後のメディアの解説によれば、票の配分はーー 
  ・視聴者投票の勝利で2票

  ・会場投票の勝利で2票
  ・ゲスト審査員10人は1人1票
  ・ふるさと審査員は全員で1票

 国民の声を代表する視聴者の票数は、紅組200万票台に対して、白組400万票台。つまトランプさんとクリントンさんの差ぐらいの票差がついたし、会場の一般大衆の投票も白勝ち!だったのに???
 ゲスト審査員、つまり玄人さんの投票だけで勝敗が決まる、なんて。
 大衆は投票に参加させてやるよ! でも結果は専門家に任せておきさいね。という話なんですかね。

 なんかなあ、英国がECから離脱して、トランプさんが勝っちゃったーーこりゃあ大衆に任せておくと、トンデモナイ結果が出るかもしれないよ。
 つまりこんな風に、権威主義者たちからの反乱が起きていたのかも。なんてね。
 どうでもいいか。でも、お正月の話題はやっぱり紅白でしょう。ニッポンは平和ですから。

 にしても、選挙とか投票ってなんなんですかね。
 正月からきな臭い話題にはしたくないけど、沖縄ではついに辺野古の本体工事を開始するみたいですが、これこそ、国防の専門家が判断するんだから黙ってなさいね、ですかね。

 辺野古の是非を問う国民投票をしたわけでもないし、地元が反対したって、中国が攻めて来るかもしれないんだから、あんたたち黙ってなさいね。 
 公安調査庁のレポートでも、沖縄独立運動には、中国からの支援、というかコントロールが入っているーーんだから。危ないよ。アメリカ海兵隊のためにも、辺野古に滑走路を造らんといかんでしょ! ですか。

 まあ沖縄住民の反対? より東アジアの平和と安定が大切! なんですかね?
 天皇の譲位問題だって、国民は認めているのに、専門家はが正しい結論を出す! 日本は衆愚政治にはならない! んですか?

 なんてね。紅白の投票配分に見え隠れする大衆蔑視、大衆ないがしろ主義的NHK官僚の発想こそ糾弾されるべきだし、それは、沖縄の基地問題に繋がるんだぞ。
 まあそんなこともないんだろうけどね。

 さあ、これから箱根駅伝の街頭応援に行かなきゃ。
 街頭に人が集まるって、韓国じゃ市庁舎前だけど、日本じゃ湘南の道路沿いか?
 いや皇居前も、今年は凄いんだろうねえ。いや明治神宮だって凄いみたいだし。いい国です。
 僕も、国賊!なんて言われないよう、今年も大人しくしましょうかね。

 にしても、沖縄にクルーズ基地を! 
 欧州で造ったアメリカのクルーズ船で、中国や台湾のお客さまを沖縄にお迎えすることこそ、国際協調。これこそ、東アジアの平和の実現です! というスローガンにはどうして票があつまらないのかねえ。

 平和主義で行こうよ! が、今年のテーマです。
 護衛艦よりクルーズ客船!!! これで行きましょうね。今年は。
  

三菱と日立の合併話が再燃? はい、日刊ゲンダイの、「来年を先読み」記事ですけどね

 えっつ! 三菱重工と日立製作所の合併話、再浮上! 
 そりゃあ、あり得る話だぜ。

 宮永さんは先週いくつかのメディアと懇談して「M&Aはもっと進める」と明言していたし、MRJの初号機の納入遅れが、決まってしまったみたいだし、ウェスティングハウスを買収した東芝が、今年また数千億の特損を計上するなんて話も伝わっていて、いわゆる特大企業の経営だって、安泰とは言えないですからね。
 次の台風はそんな話なんだろうと思っていた矢先の記事ですからね…。 

 といっても、ネタ元は、日刊ゲンダイ。
 昨夜、上京したついでに愛読紙を購入。まあこの新聞、エロ記事、ヨタ記事ばかりでなくて、結構「本当かな」と思わせる記事も多いですからね。

 で、目に入った記事は「2017年激動先読み」と称して、来年起きる経済事件の予測記事です。商船三井と川崎汽船の合併話とともに、三菱と日立の大合併で、14兆円企業が…。

 数年前、副社長時代の宮永氏が主導して、合併工作が進んだんですが、「三菱グループOBの猛反対で立ち消えに」(同紙)なった。その時何故、首謀者のクビを取らなかったのか、なんてまあどうでもいいですが、私めは、彼が社長でいる間に、必ず再燃するだろう、なんて思っていたんですよね。

 まあわかりませんがね。ただ、あのころのことを思い出すと、構想がつぶれた原因は、確かに「三菱内部からの反対」であって、日立の側の動きは、あんまり活字になっていなかったような気もします。だとすれば、三菱側の反対意見が潰されれば、再燃話があっても…。

 合併すれば「売上高は14兆円。GEに肩を並べる!」とあります。でもねえ、このうち三菱さんは4兆円に過ぎなくて、これで対等合併といえるのか?と 当時も思いましたし、今も構想がくすぶっているんなら、そのあたりの主導権はどうなるんだろうか? というのは取材のポイントですけどね。
 逆に言うと、未だにこんな視点が消えないのは、三菱さん側の事情の方が大きいのかもしれない。

 もっというと、原子力関連の事業の目論見違いも大きいのか。東電の福島原発の事故は、こんな風に、ジュクジュクと日本の原子力産業を壊し始めているのかもしれない。つまり東電、東芝に止まらず、三菱、日立と、共倒れに引きずり込む。なんて、もうひとつの「結果」に突き進んでいるのかもしれません。

 にしても、保守派の私ですからね。
 こういうM&Aこそ経営戦略ぐらいに考えている無類の拡大主義的経営には、違和感を感じますね。
 資本の論理だよ!なんて言われてしまえば、それまでですが、企業文化の違いみたいな話は、リーダーの指導力で、乗り切れると考えている?
 なんだかトランプさんやアベチャンやプーチンさんにも通じる英雄主義みたいなものを感じますけど、杞憂かな?

 まあ、別に日刊ゲンダイが飛ばした憶測記事に過ぎない話で、それを、ここまで書くなんて…。
 はい。すみません。

 でもねえ、長崎造船所長で船舶子会社の社長である横田宏さんが1月31日をもって退任されるようです。新時代の管理手法では、幹部人事も、不定形になってゆくんですね。 
 この会社最近は、役員級の人事も定例なんてことはなくなって、突然発令されるみたいですが、これが日本の会社のスタンダードになってゆくんでしょうか? これって、恣意的というか思い付き人事には繋がらないんだろうかとも思うんですがね。
 依らしむべし、知らしむべからず、ですか? 

 まあ2016年も、このブログで主役であり続けた三菱さん。多分17年も表舞台からは下りないんでしょうねえ。
 にしても、大体、ご本人の退任人事はいつ公表されるのでしょうか? 
 というより、この会社の2017年は、「留任」の方こそ、ニュースだけどね。

 年末なのに、生臭すぎるお話、失礼しました。
 

トラちゃんショックは観光旅行やクルーズにもいい影響を与えないよね。きっと

  トランプさんショックは、まだどうなるのか、先が見えないままで、彼の一挙手一投足が注目を集めるという具合に動いていますね。

 これは独裁型というか、政治路線に従って政策が出て来る政権に比べると、この人が何を言い出すのかを常に注目しなければ分からない。という意味で、独裁政権の萌芽みたいな感覚でもありますね。しばらくはハラハラ、ドキドキの気分が続くのかなあ?なんてちょっと大げさな話かな。

 まあ、T.Iさんが喝破するように、彼の登場は融和とか、国際協調といった、いわば≪建前≫型の平和主義から、≪本音≫の自由主義らしき色彩を漂わせるように見えるんで、まあ国内の不和だけでなく、国際的な不調和が生み出されて、観光やクルーズにはあんまりいい影響は与えないかもしれませんね。

 先週、アメリカ西海岸クルーズに一緒に行く連中と、実行委員会をやったんですがね。といっても、まあ単なる飲み会ですけどね。
 やっぱりねえ。カリフォルニアの治安が、というか、街中で、ピストルを腰に差したおじさんがいるんじゃないか? とか、アメリカファースト主義って、日本人は差別されないのかな? なんてその意味では即時的な不安が覆って意気上がらないミーティングだったですね。
 
 いずれにしても、こんな風にトラチャンが、大統領になるなんて、想像もしていませんでしたからね。多分、分かっていたら、カリフォルニアどころかアメリカに行くという選択はしなかったでしょうね。
 その意味では、ヨーロッパもテロと難民でちょいと敬遠気分ですし、行きたい海外旅行先はまたひとつ消えてゆくのか…。という感じで。

 でもトラちゃん登場とカストロさんの死去で、もっと直接的に大丈夫かいな? と思うのは、キューバクルーズですね。MSCに加えてカーニバルが本格参戦するという感じだったわけですが、それもアメリカがキューバと国交回復する!という動きの中で出て来たことなわけで。
 トラちゃんのカストロさんへの認識は、「残虐な独裁者」ですからね。キューバとの友好ムードは一気にしぼむんだろうか?

 にしてもカストロさんの死亡ニュースに、フロリダのキューバ難民は小躍りして歓迎していたようですが、日本のニュースしか見ていなかった人には、何で? というか、フロリダってどんことになっているんだろう? なんて感じだったんじゃないですかね? カリブ海クルーズも行きにくくなっちゃうよね。これじゃあ。

 それにしてもキューバから亡命者は、どうやら違法難民ではないんですね。トラちゃんの意識では? 経済難民ではなくて、政治的難民だからなのかな? まあフロリダの選挙でトラちゃんが勝てたのも、キューバを含む中南米の移民たちの支持があったからのようですし。
 アメリカって、本当によく分からんわなあ。

 にしても、どうなんですかね。総得票数で180万票以上の差をつけてクリントンさんが勝っていて、いくつかの州で集計のやり直しをするんですか? ロシアのサイバー攻撃で集計が狂わされている? って本当かね。
 でも、もしこれで3つの州で結果が覆って、クリントンさんが勝利! なんてことになったら、アメリカが分裂するというか、南北戦争が起きるかもね。
 
 今回は海岸共和国と内陸帝国の戦争かもねえ? オラ海岸線の各地は行ったことがあるけど、アメリカの内陸って飛行機のトランジットぐらいでしか行ったことないんで、行きたいとは思っていたんですがね…。それにしても、選挙結果がひっくり返ったら「僕はずっとクリントンさん支持でした」なんてアベチャンは言うんだろうかね? 

 ますますアメリカ旅行のウキウキ気分が沈んで行きますよ。まったく。

 えっつ? 先週の実行委員会ですか? はい今回はゴールデンウィークが挟まりますからね、我が妹たちの友人さんとか現役さんも入れて8人の大デレゲーションになるんです。オプショナルツアーでどこ行くかとか、前後泊の日程を打ち合わせようとね。
  これまではチャイニーズシアターあたりの、つまりはダウンタウンに宿を取っていたんですが、結局レドンドビーチという郊外の海沿いへ。
 はい、いや別に治安を恐れて、郊外へ。というわけでもないし、人種差別なんて気にしていなくて、単に空港から、サンペドロのターミナルまでの中間にあるから、というだけなんですが。

 でも、なんかなあ。やっぱり世界は仲良くしてほしいですよね。つくづくそう思いますよ。まったく。。
 

今年の流行語ですか? PPAPで決まり! でしょうねえ。

   今年の流行語大賞ですか? そりゃあ、PPAPに決まりでしょう。なんたってトランプさんのお孫ちゃんが真似して、歌って踊っての映像が、YOUTUBEに投稿されたのが大きいね。この子かわいいね。将来美人になるぜ! お母さん似だね。ってどうでもいいか。
 まあこの歌だけでも、流行語大賞に近かったのに、これで一気にですかね。

 I have a prima ,I have a perla, I have aida。 でしたよね。確か歌詞は?? 三菱さんの歌でしたよね。
 え?違いますかね。はい!

 ってね。ってこれじゃあ、このブログの流行語大賞になっちゃいますね。

 でも、なんたって今年の初めからボヤを頻発させながら、一体いつ引き渡されるんでだろう!と世間の耳目を集め、引き渡されたら、宮永さんがハンブルクで、「どうだすごいだろう」と欧州のお客さんを集めて大見えを切る。
 ああ、これでご機嫌を直してくれるのかな? 

いろいろ問題を起こしましたが、反省していますんで、引き続き客船建造をやらして下さい!みたいな話で。じゃあ、続けるか?とでもいうのかと思えば、長崎は大型客船から撤退! ですからね。
 でもって赤字は2640億円だったかな?に膨らみ、まだperlaさんの完成時期も決まっていないようだし、赤字額もこれで収まるのかどうかも分からない。

 宮永さんも人生の夢だったんでしょうけど。折角社長になられて、張り切っておられたのに、こんなことに追いまくられた4年間だったわけで、ご同情申し上げる気分は、もちろん、ありますけどね。
 まあいいや。

 でもって、私のipadには、未だに三菱さんの客船事業検討委の報告書が、そのままインストールされていて、時々眺めるんですがね。
 やっぱり納得がいかないのは、欧州造船業に対する評価ですね。「大手3社のシェア合計は90%に達しているが営業利益率は数%にとどまる」としている点です。
 残念ながら、私の手元にはフィンカンチエリやマイヤーの財務諸表などありませんが、「営業利益が数%」って本当なの? と疑問は消えませんね。まさか公的な発表文で嘘を書くなんて、思えませんが…。

 もちろん今頃数%の利益を出しているとすれば、世界の造船所で、そんなとこはどこにもない。というか造船業は総崩れ状態ですからね。それだけでも欧州が健全であることをおっしゃっていることにもなるんだけど…。
 大体、20年ほど前の彼らは、政府から補助金を貰って、日本の造船業からは、「あんたたち合理化しなさいね」なんて批判を浴びていたわけで、そこまで事業として確立させたことを、むしろ称賛するべきだと、思いますし、それに現場に行って見なさいよ。職場環境だって、日本とはずいぶん違った印象を受けるはずです。

 つまり「僕らも失敗したけど、欧州だってうまく行ってないんだよ」みたいな表現で、客船撤退の理由にしているのって、なんと言うかなあ、負け犬の遠吠え? あのブドウは酸っぱいさ? の狐みたいでみっともないですよね。
 本当にマイヤーの経営って、数%の営業利益なんだろうか? どっかで調べて報告して欲しいもんですけどえね。というか、じゃあ中強手とアライアンスを組めば、営業利益数%の造船業を実現できるの? そんな市場を造れるの? と言いたいですよね。

 かの重工さんにこんな報告書を出されたら、日本だって韓国の造船業だって、客船建造に進出しようなんて考えて企画書を出したととしても、「アホか!」でおしまいでしょうからね。罪は重いですよ。この報告書。
 というか欧州では客船建造造船所が新設され、新規参入も続いています。という動向なりを書いて、生き残るためにどうするか、分析するなんて考えは全くないんですかねえ。悲しいです。客船から撤退するために、これだけの労力をかけて、報告書にまとめるというこの会社の壮大な無駄、じゃなかった手続きにも驚きますけどねえ。

 ということで、2017年が、中国特需を当て込んで、トンデモナイ過剰な船腹供給をしてしまった東アジアの船舶業界、とりわけ造船業の淘汰が進む年なんだとしたら、今年はPPAPの年でいいでしょうね。

 紅白歌合戦に出て来るピコタローさんの雄姿を期待して、今年はppapに一票! って、私には投票権なんてないけどね。
 はい土曜日の話題でした。


 

 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
本文
ギャラリー
  • ギリシャのカボタージュを調べてみました。外国船上でも税金がかかるんですね。
  • ギリシャに中国を見た。看板が中国語って、何故?
  • ギリシャ船主の結末に、我が日本船社のそれを見る?
  • MSCが、2000円で横浜~上海クルーズだって。いや、980円というのも出たぜ!なんだかすごいことになって来たですね。
  • 船上にカップヌードル! 日本風味はこうして守られた?
  • GSAが変わった? クリスタルの日本での総代理店から郵船が下りたんだって。
  • 旅の終わりは東横イン羽田でした。
  • 今日は岡留さんの訃報に思うことを書きたかったんですがね。PBは本当のことを言って下さいね!
  • 2019年1月が終わる。大過なくね。「平成クルーズ時代」も幕を引きつつある?
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ