客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

ラトランチック

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

社民存立危機突破選挙? ピースさんのエコシップはどうなんでしょうかねえ?

   やっぱり客船ネタの方がアクセスが多いですね。 
 アベッチと百合子さんのちょっと出来レースも伺わせる茶番にもなりかねない選挙話もいいけど、このブログの本分! 大義を忘れてはいかんということですね。 

 にしても花田紀凱さん。ええあの名物元文春編集者さんですが、どうしちゃったんですかね。アベチャンの強力なサポーターになられているのはいいにしても、『「大義」「大儀」とあれほど言っていた朝日新聞も、あまり言わなくった。「希望」に大義がないからだ』って。もう、すっかりトンチンカン! 「希望」に大義をかぶせて来るって?
  問題は「解散」に大義があるかどうかなのにねえ。希望さんには「反アベ」という立派な大義、「加計隠しを許すな」があるじゃん! やっぱりこの解散はおかしいって思わんのかな、花田さん。

 一昨日付けへの
  • たかむがんば
  •  さんの書き込みありがとうございます。
     別に「長州出島」を無理やり取り上げるつもりもないんですがね。すみませんね。でも「長州出島」に果たして大義はあるのか? なんてね。
     まあ、現代日本の縮図!と、大上段に振りかぶる話かどうかは知りませんけど。22万トンの大型客船もそうだけど、この話はむしろ、コンテナ船ポートの話ですよね。

     造った以上、釜山に対抗して欧州航路のコンテナ船辺りをしっかり誘致してきてくださいな。神戸や大阪の太平洋岸には大型コンテナ船はもう入って来なくなって、博多に入るマースクの大型船なんかを奪うのかな。ライバルは釜山! 韓進もいないし? かな。

     まあ、確かに、世界の船は、コンテナ船も客船もどどんと大きくなっていますから、まず日本は港から!ですよね。港湾局さん? 公共事業大国としては、やっぱりやらんとね。なんでしょうかね。コンテナの港別取り扱い実績で、日本の港は、20位くらいにやっと? なんかな? 中国諸港や釜山にも大きく引き離されていますから。港湾局も頑張らないとね。
     って、あんまり港を造りすぎてランキングに入らなくなって、慌てて「阪神港」なんて区分けにしていますがね。どうせなら「虎港」とか、それとも「タイガーズ港」にすれば、ってなんのこっちゃい。

     いや、実は木曜日の朝だったかな?NHKの、海外ニュースの番組を見ていたら、フランスのテレビが、フィンカンチェリがSTX(懐かしい名前だね)の経営権51%を取得してグループに加えたというニュースをやっていて、この話の雑感を書こうかと思ったんですがね。コイケ劇場に付き合った方が面白いかと思いましてね。ゴメン。

     なんで? いやテレビのコメンテーター、ええ、もちろんフランスのですがね、このM&Aで、フインカンチェリは、「中国、韓国、日本との国際競争に勝つ体制を」なんて。
     欧州でも「造船」のライバルは、相変わらず極東なの?
     古い時代に刷り込まれた常識から抜け出られないんですかね。まあ欧州人の(造船)雇用の敵は、ずっと日本と韓国でしたからね。

     でも、両岸は、すでに客船と商船との棲み分けが出来ていて、まあコンテナ船やバルクでは極東にはかなわんでしょ? というか、商業造船では客船に特化しているフィンカンチェリのライバルはドイツのメイヤーしかないわけで。
     フランスのラトランチックをフィンカンチェリが手に入れることで、フィンランドのツルク。はいSTXの旧ワルチラを手にしたメイヤーとの2強による世界分割が実現したという話ですよね。

     でもフランスのテレビの解説はそれより、「雇用が守られた」を強調していましたし、欧州の新聞は、EU艦隊の建造ヤード。というかフランス、イタリアの国防軍の独自性と国際化は? みたいな話を中心に解説していますね。

     まあねえ。欧州はEUで統合されていて、雇用は確かに問題なんでしょうが、造船業の競争力とか艦船の建造!なんて、さしたる話題ではないと思っていたんですがね。 
     フランス海軍、イタリア海軍とドイツ海軍?ーーこんな各国別の戦力というか建造力あたりでの「統合」論まではまだなのかな? いや一歩も二歩も踏み出したというべきか?  
     そんな風に思ったんですが、コイケ台風とどっちが面白いかな?
     我が任務、我が大義を忘れてしまいました。ゴメン。

     にしても欧州の造船と言えば、ええええ。ヘルシンキのPBさんはどうなったんでしょうかね? 「約束の9月末」って、だれもそんな約束はしていないよ? かもしれませんがね。なんか正式契約したとか、建造に着手したというニュースは伝わって来ませんね。

     まあこの船の実現性については、コイケ総理の実現性以上に危ういと思っていますし、出来なくたって別に? ですがね。
     ただ、旅行代金を支払ってしまっている善男善女の「エコシップで地球一周を!」という「希望」を奪うのは、ちょっとねえ。

     日本型民主主義者、エコ活動家の夢は、「希望」へと昇華できずに…。なんでしょうか?
     というか日本型民主主義者自体が、「希望」に見捨てられ、存立の危機? 
     話はまたそっちかい?
     でも、なんかなあ、「社民存立危機突破選挙」にも、なっちゃったねえ!

    就航一か月前の客船って、これでいいんでしょうか? 竣工セレモニーもないんでしょうか? AIDAさん

       一昨日付に、「中の人」から書き込みがあります。
     また災害の情報と、12月に引き渡すべき第一船の工事状況がチラッと垣間見える文章ですが、本当に12月、それも初旬に渡すことを目指しているんでしょうか? そうであるとしても、その一月前って、どんな状態であればあればいいんでしょうか? なんか、まだまだの印象を受けますね。また今月末ごろに、再々遅…。やめましょうね。こんな書き方。

     過去いろいろと取材してきましたが、今までは造船所さんの話をそのまま疑問も挟まなかったんですがね。こんな話を読んで、「竣工一か月前は、どんな状態だったっけ?」なんて古い記憶を呼び覚まそうとしているんですが、思い出せませんね。
     年取ったというよりも、そんな問題意識で造船の作業を眺めたことはなかったですから。

     僕も、ドイツのマイヤーやフランスのラトランチック、ああフィンランドのマサヤード(当時)の造船現場を見せてもらいました。もちろん客船建造中でしたし、船もスーパースターレオ、セレブリティのギャラクシー、クリスタルシンフォニーやセレ二ティです。ああ、そうえば、一番沢山現場に訪れた、はい長崎です、クリスタルハーモニーの建造中の船内には入っていないですね。事務所などでインタビューしたり、外観をみたりだけだったような。よく覚えていません。
     
     でもって、建造中の船内は、手術中の患者さんの肉体を見ているようなもんで…。ってそんなものを見たことなんかないですけど、とにかく引き渡しセレモニーの際に見せてくれる船内とは比べものにならないほど、雑然としたもので、ホンマにこれで完成するのかい? なんて感想を持ったのを覚えています。いや引き渡し前日だって、かなりひどい状態ですが、工員さんは徹夜で間に合わせるのか、就航日には、なんとか格好をつけますね。
     唯一、クリスタルシンフォニーだったかな。引き渡し時にはまだ内装が終えられず、まずロンドンへ、そして大西洋を渡るときに最後の手直しをする、なんてことを言っていましたね。ああ。セレ二ティの時も、就航前日、廊下の絨毯の長さが足りずに、床材が見えていたんですが、当日には、その部分だけ似た色の絨毯を上張りして、ごまかしていたですね。多分アメリカでのほんとのお披露目時には、張り替えたんだろうと思いますけど。

     でもねえ、そんなことをやるのは、乗客やら、メディアやら、大切な関係者に対するお披露目や、処女航海の販売が終わっているみたいに、尻が切られているから、なんとか! な感じで間に合わせているからなんで、この船の場合、未だに本当にいつまでに格好つけねばいけないのか? そんな告知はない! いやもう私も現役じゃないんで、お披露目式みたいな案内は貰っていませんけど、ってくれる訳ないけど。報道機関には来ているんですかね。
     
     まあ、未だにAIDAのホームページ、って今日はみていないけど、最初の営業航海は来年5月ですからね。そんな綱渡りのような間に合わせは要らないのかもしれませんけどね。

     でも一つだけ書いておきたいのは、フランスでもドイツでも、例えは、船内の階段はむき出しでも、船内はしっかりしたルーティングは出来ていたですね。いえ、取材者むけというより、工員さん向けですけど。
     まあ企業側のメンツは大切でしょう。それを否定すつもりはありませんが、メンツより安全です。どうぞ安全スピードで残りの仕上げに臨んでいただきたいと願うばかりです。 
    執筆・講演承ります!!

    どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

    名前
    メール
    本文
    ギャラリー
    • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
    • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
    • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
    • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
    • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
    • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
    • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
    • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
    • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    livedoor プロフィール
    カテゴリー
    カテゴリ別アーカイブ
    • ライブドアブログ