客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

ロイター

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

南シナ海クルーズにベトナムが反対! 日本もベトナムに客船を供与したら?

 あらら。波高いですね。南シナ海。ロイターがこんなニュースを配信しているようですが、日本のメディアは反応せず。なんか勘が悪いですね。日本のメディア。
 
[ハノイ 13日 ロイター] - ベトナムは13日、中国に対し、南シナ海
での客船運航を停止するよう要求した。

中国は南シナ海の90%を領有すると主張。2013年にベトナムおよび台湾
と領有権を争っている西沙諸島に中国の会社が客船を派遣し、今月には300
人超の乗客を乗せた中国客船が到着した。
ベトナム外務省の広報担当者はロイターに「ベトナムはこれに強く反対する。 
中国が西沙諸島におけるベトナムの主権と国際法を尊重し、このような行動を
直ちに停止するとともに、二度と繰り返さないよう要求する」と述べた。(ロ
イター日本語版、2017年3月13日)

 わがブログが、9日付で発信した中国が南シナ海の西沙諸島向けクルーズを開始したという行動に(といってもロイターを含めてT.Iサン情報ですがね。ありがとう)
にベトナムが抗議声明です?

 確かに西沙諸島は、ベトナムが領有権を主張していますから当然ですが。こんなに敏感に反応するんですね。まあ、つまりは尖閣諸島辺りに中国のクルーズ船が、中国国民を乗せてやって来たという話みたいなもんですからね。ベトナムは頭に来て当然ですよね。でも「2度と繰り返さない」ことはないだろうねえ。それに一般市民が乗っている船を強制停止は出来ないだろうし、ましてや軍事力を持って!なんて話にすれば、ベトナムが批判されるかもしれない。
 東シナ海では、漁民を先頭にして進出している中国が南シナ海ではクルーズ船ですか?

 でもこの問題、良く分からんですがね。例えば、中国、いやアメリカの会社でもいいですがね。これをもしパナマ籍船辺りを使って、もちろん中国人を乗せて来るみたいなクルーズをやったらどうでしょうかね?
 西沙諸島への寄港は中国政府の許可を得た!なんて言い張れば、「国際法違反」と、なかなか言いにくいんじゃないですか?

 かくて中国で建造された「クルーズ艦隊」がバシバシと南シナ海に進出して。植民化も図る。合言葉は、「南シナ海をカリブ海に!」ですよ。アメリカもやってることじゃないの! ってね。
 西沙も南沙にも中国のプライベートアイランドが形成され、チャイナタウンが出来る!
「南シナ海諸島への軍事基地建設反対」なんて日本政府は細々と言っていますがね。「軍事基地じゃないよクルーズ拠点形成」です。なんてね。

 でもねえこのところ聞こえて来るニュースを並べると、ちょっとなんかなあ。なんですよね。
 日本国の国土交通省は「国際旅客船拠点形成」のために港湾港を改正したようで、外国船社がクルーズ港へ出資すれば、「優先使用を認める」って。
 もうひとつ。「TRAAD配備に反対する中国人は、済州島に寄港したコスタの客船から、誰も下船せず天津に帰っちゃった」って。つまり韓国を脅かしてるわけですが、日本に行くことは認めますよですか?

 なんかなあ。クルーズって平和産業! つまり政治的な問題は解消したのち、おずおずと客船がやってきて、地域、海域の融和が図られる。そんな産業だと思っていたんですがね。なんか、まるでコロンブスが、カリブ海にやってきて、「島を発見!」なんて原住民がいるのに領有権を主張し、島ごとに分割していった? なんてことでもないけどね。
でも、クルーズが政治利用されてゆくなんていうのは、いやですね。本当に。

 だったら、日本はどうする? そう日本人がもっともっと東シナ海や南シナ海でクルーズするような機運を醸成して行くべきなんじゃない?
 東もほっておくと、「一帯一路」なんてやられてしまいますよ。

 南? ウーン。確かにね。さすがに日本人をここまで連れて行くのはなあ? 
 だったら、古くなった日本の客船を、どんどんベトナムやらフィリピンやら台湾に供与してこの海域で、彼らの国民のクルーズを始めてもらったらいかがですかね? クルーズ船商売の技術指導やファイナンスもします!みたいにね。

 何も老朽巡視船を提供して事足れり?じゃないよね。そう飛鳥Ⅱやにっぽん丸やふじ丸をフィリピン、ベトナムへね。日本人も乗りに行くんじゃないですかね。これなら。
 でもって、日本の造船所では飛鳥3とかにっぽん丸2、いや4か?新造船を造る! 

 はい。手前勝手な東、南シナ海戦略でしたが、これいいんじゃない? アジアの海はこのまま行くとアメリカ船社の協力を取り付けた中国に支配されるだけだよ。これ冗談ではなく、ほんとの予測ですよ。
 
  

新型護衛艦。4年で8隻建造だって。こりゃあ造船所対策ですよ。造船所さん、謝りなさいね!

  凄いですね。ロイター。
 なんで、こんな話を日本のメディアは発信できないんだろう? 読んだときに最初に感じたのはこのことでした。はい17日付の「海自、4年間で8隻の護衛艦を建造へ」のニュースです。

 でもって、海自さんの意図は ーー

「護衛艦の国内生産基盤を維持する必要がある」と、装備庁関係者は話す。実際は、毎年予算を確保する必要があるため、年間2隻ずつの発注になる。

 そうなんです。日経はなんでこんな話に気付かなかんたんだろ! ですよ。まったく。
 ここ数年間のイージス艦を巡る三菱重工と旧IHI、つまりJMUの受注過当競争は、実は海上自衛隊にとっても大きな問題になっていたんですよ。

 最大の問題は、こんなことしていたら、艦艇つまり海自の主力をなす護衛艦の建造造船所が亡くなってしまうのでは、という恐れですね。まあこれは行き過ぎた懸念かもしれませんが。
 もう一つは、価格だけを発注の基準にすると、あまりにも安く建造する。つまり赤字建造が常態化し、護衛艦の質が確保できくなる恐れもあって、結局は日本の海上防衛力をそぐ? ことになりかないことですね。

 だいたいJMUが建造中のイージスの一番艦は「材料費しかでないんでは?」と業界内でも話題になっていて、この値段があるから、2番艦も船価が引きずられ「赤字でしょう」と艦艇ヤードの存続すら話題にっていましたならね。立て直しは防衛調達庁にとっても急務になっていたというのです。はい。

 実際、もう一方の主力艦である潜水艦は三菱と川崎の神戸造船所2工場が2年に1隻づつを建造するという棲み分けが出来ているために、必要以上の競争は生まれずに、技術的な革新が進み、世界最強ともいわれる潜水艦隊が出来ているわけですが、水上艦を巡っては、DDH、イージス艦と相次いで受注競争が過熱して、出来上がりの船自体にも問題が出ているとか。

 というか三菱重工が長崎で客船建造に失敗したこともあって、日本の艦艇事業の存続すら危ぶまれる事態に至っている、という説すらあります。
 と言うわけで、お上も、黙ってみている訳には行かない、のかな。

 とりわけ新形式の護衛艦を立案するのに、設計力が棄損されれば、日本海軍、じゃなかった海上自衛隊の沽券にかかわる!と。
 きっと、なんらかの手を打つのでは?と思っていたんですが。4年で8隻ですか?
 すばらしいアイデアですね。しかも設計は一つにし、建造ヤードを分散するーーこれなら潜水艦と同様2工場間の過当競争はなくなる、というわけですね。

 まあね。ところが水上艦の建造ヤードは、三菱長崎とJMUの磯子、それに三井造船玉野の3工場あるんだな、これが。でもって、入札で2番手になっても2番艦と、8番艦の2隻は2番手造船所へ出すんだそうですが、
 「建造者の選考方法も、価格だけで決める競争入札はやめ、設計能力や建造能力、維持管理能力も含めて総合的に評価する方式に切り替える」と記事では書いています。どっか黙らせるんかな?

 まあ、一定の競争はさせるけど、過当競争は止めなさいね! という親心を感じるわけですが、これなら造船所に談合させて、順番を決めたり、いや3工場を、海軍工廠にでも認定して、発注の順番を決めるくらいの方が早い気もするけどね。なんてね。

 いやいや。談合は避けさせ、競争は担保しながら、安定的に護衛艦を調達するーーこれはかなりスマートなアイデアだと思いますね。これでもダンピング競争を演じるなら、それは造船所側がアホなだけで、それこそ自爆行為。スーサイドテロだよね。はい。
 
 って、言いたいことは分かったけど、あんた軍事力強化に反対だったんじゃないの?
 はい、いえね、雇用の確保、防衛自給力の維持ーー。へ、へ、へ。
 いやあね、水上艦って、実は「張り子のトラ」みたいなもんで、いくら中国とも関係が悪化しても、洋上での大砲の打ち合い!なんてことにはなりませんよ! はい。
 浮かべとくだけで抑止力になるーーなんてね。  

 新型護衛艦は「コンパクト艦」とも呼ばれ、排水量5000トン級の従来艦よ
りも小型で高速のうえ、機雷掃海などの多機能性を持たせるのが特徴。南西諸
島の小さな港にも出入りが可能となる。搭載するレーダーや火器も含め、これ
まで1隻約700億円だった建造費は400─500億円程度になるとみられる。(ロイター)

  だそうで。
 でも度々書くけど、なんでロイターなんだろうか? 日経も産経もどうしたんや。
 まさか、予算が通るまでは書かない、なんて裏で談合でもしてるんじゃないよね。 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ヴァージンボエッジの船内プログラムは、船上的?いや煽情的なものですね!
  • ロンドンは、明るく晴れて、通りを跨ぐユニオンジャックが眩しかったですね。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • あらら、49万9578件ですか? ローヌ巡り紀行記は、そろそろ終わりなのに。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • 船内写真、全部見せちゃいます。バイキングのパンフも来ましたよ。リバークルーズの時代が来ていますって!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ