客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

下関

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

安倍サンと昭恵さんをお白洲へ! このことだけはやって下さいね。小池さん!

 おっ! 昨日のアクセス数は今月最高やん! やっぱりクルーズネタがいいのかな? 下関ガンバレ! って。
 日本にも沢山、クルーズ僻地がありますからね。下関は港が有名な割には、去年の入港17回って、別府(19)より下。青森(21回)にも負けていますからね。
 というより、クルーズ船入港による経済効果、なんて胸を張れるのは佐世保の64回くらいまでかな? はい9位ですね。博多、長崎、那覇が御三家。横浜、神戸、と来て石垣、平良、鹿児島、佐世保ですね。
 
 なんでこんなこと、今頃書くの?
 はい。別に! こんな話でも書かないと、話は選挙モードで展開するしかないですからね?ごめん。
 それにしても、何故地方の港の話なの。

 はい。俗に選挙に勝つには「地盤、看板、鞄」と言いますわね。サンバン?ですかね。
 今度のコイケクーデターは、看板を整える事に成功したわけですが、産経新聞(いつもいつもすみません。他はネットで読んでいるだけなんで。そろそろ東京新聞に変えようかなんて思っているのですがね)は、「民進党には100億円を超える選挙資金の蓄えがある」とレポートされていて、つまり鞄の方もなんとかなるみたいですね。民進党、のっとりやねえ。完全に

 でもって話は、地盤じゃ? なんて考えていたら、僕が持っている話題って、やっぱりクルーズ港かな、って。で再び登場。下関。
 地方の活性化となると、今は話題性があるのは港くらしか思いつかない、なんてね。

 せっかくアベッチが長期政権を築き、プーチンさんまで連れてきたのに、しかも港町としては、とても有名な関門に客船が来ない。函館、青森、別府にも後塵を拝しているわけですからね。地元だって、不満はあるんじゃない?
 アベッチは、長期政権を樹立して、来年晴れて「長州出島」を御披露目だったのかもねえ。野望ついえる? なんてね。
 こんな出鱈目なフィクション話、どうでもいいか?

 にしてもコイケ新党ですがね。民進党の解党は、党首のマエバラさんだけが残り、あとは希望に行っちゃうんでしょ。つまりはマエバラ君は、サンバンに加えて、金庫番、つまり4つ目を握って。選挙に臨む? なのかな?
 きっと彼の、「身を切る覚悟」は称賛されるんだろうけど、そんなに清い話でもなさそうな?

 まあこれからは、コイケさんの、民進党からの参加希望者の入党試験が話題になるわけで。引き続きのコイケ劇場第二幕かな。とりわけ今度の話題は、全国区。この党の話題でメディアは大忙しでしょうねえ。
 とりわけ地方紙が活躍するんじゃない、「オラが地盤はどんな風?。だいたいあの候補は、民進党でも右派だったの?それともコイケ試験に受からない左派かよ?」みたいにね。

 そのまま選挙に、なだれ込めば勝ちかもねえ。

 でもって、看板の架け替えも着々と? 今までは「改憲に賛成すること」がハードルだったけど、昨日あたり「安保法制に反対した人はNG」だなんて「踏み絵」も伝わって来ていて。
 まあなあ、確かにアベッチからの権力奪取クーデターに見えて、実は、アベチャンは、政策面ではより強力な後継者づくりに成功するのかもしれんですね。
 まあ彼は権力亡者だから、それには気づかんかもしれんけどね。

 10日公示ですか?
 まだまだいろいろありそうですね。コイケさんの内実についても、「極右政治家」(韓国ハンギョレ新聞)なんて、かなり正鵠を捉えた分析もあって。「憲法は守れるのか」(新華社)なんて、記事もありますね。東アジアのメディアですが、もっとも産経の分析なんで…。
 でも、産経さんもそろそろアベッチから乗り換えようとしているのかな?

 まあいいや。それはそうと、民進左派の枝野さんとか、長妻さんとか、そうそう辻元さんはどうするんだろう? 「僕達は改憲派でした」とシレッと? はまだいいわなあ。9条だけじゃないよ。とコイケさんもおっしゃっているし。

 でも「安保法制にも賛成でした」とはねえ、幾らなんでもねえ?
 ここは潔く分党して、反安保共闘でも創るしかないんじゃないかな? 共産党の核の傘でね。でもって社民も合流する!って、合流ばやり選挙だね、今回は。

 なんでもいいけど、少なくともこれだけはお願いしますね。選挙が終わったら、「加計はいいや。加計より家計」なんて話になるんじゃアカンよ。

 金太さんご提供のアエラの佐藤優さんインタビューによれば、
 --命令も要請もせず自在に人を動かす。権力における自らの優位性は手放さない。そんな人物には気をつけた方がいいーー

 つまり「僕は要請したことはないと、閉会中審査でも判明したでしょ」なんて、自ら責任は負わず、「忖度」で人を動かし、失敗したら、「(籠池さんって)詐欺罪で逮捕されたんでしょ」なんて感じで、顧みとようともしない人。
 「北の脅威に比べれば小さい話」なんて言い出す評論家も出て来ましたが、名もない「こんな人たち」は見通しているんだからね。なめんなよ!

 アベッチと昭恵ちゃんを、お白洲へ。
 なんでもいいから、これだけはやってね。コイケさん。
 

長州出島に22万トン誘致? 長崎じゃなくて? アベサンの選挙区じゃないの! 頑張らないとね。

   何? 小池百合子ちゃんも出馬ですって? 
 それもアベサンの選挙区か、石原伸晃への刺客? って、なんか私が冗談で書いてることが現実に?
 いやこれも政界の観測記事みたいな話ですけどね。ジョークでしょう。きっと。

 でも、小池さんの想像力も並みじゃないねえ。こんな女性をフトコロ、つまり自民党内に抱えていながら活用できなかったアベサンの不徳の致すところ!じゃないの?
 やっぱりここは潔く、解散ー辞任へと歩まれることをお勧めいたしますよ。はい。

 まあねえ。考えてみると政治家一家の末裔が、まるで徳川幕府時代のように出てきて、しかも将軍になってしまうという、ここ何代か続いている国会議員の世襲制というのは、どうなんですかね。 
 岸さんや吉田さんのお孫さんが総理、副総理をおやりになって、御爺ちゃんの遺志を果たす? でも見ていると、彼らが学んできたのは、政治技術だけだったんじゃないですか?

 つまり世の中の下層で苦吟する人々の思い入れとか、生活とか、考え方に自らの想像力が追いつかない? どこまで行っても、彼らの発想は「国体」なんだよね。
 これじゃあ、北の刈上げの発想と変わらんじゃないの。

 まあ二階さんぐらいかな? 「小池総理」を阻止できるのは! 非自民反共産? 非共産反自民? なんでもいいけど、頑張ってくださいね、政治家の皆さん。でもって、私はしばらくこの話からフェードアウトしましょうかね。

 次は? 官僚の話? なんてことじゃなくて、クルーズでいいですよね。はい。
 なんか、下関市が出島に、22万トンが入港できるクルーズポートを造るとか。長崎じゃないですよ。長州ですからね。実は、この構想は僕が現役時代に下関を取材した時に、確かに語っていたですね。

 人工島「長州出島」にクルーズポートを建設するんだそうですが。まあね、アジアに1隻しか配船されていないロイヤルカリビアンさんの巨大船。ええ中国市場にしか向いていないこの会社のために、「出島」に、ですか?
 まあ大きいことはいいことですからね。

 いまや毎日客船がやってくる博多には、年330回も客船が入港していますからね。「利益なき繁忙」なんて地元からはご不満も聞かれますが、北九州港、つまり小倉を併せても、爆発してくる中国需要に対応出来なくなりつつのは事実ですからね。

 でもって長州出島。日本海側の沖合人工島ですね。コンテナやRORO船のターミナル建設が進んでいたんですが、「どうやろ。クルーズ船のターミナルでも造らんか?」「どうせ造るなら、世界最大22万トンがいいよ」--なんて話になったんですかね。下関港は海流が早くて、客船寄港は難しいし。

 まあいいですよ。いったん国土交通省港湾局、つまりお上が動き出すと、日本全国にクルーズターミナルを造らないと気が済まない? というか「不公平」だなんて思っちゃうんですかね。
 こんなところに22万トン? 

 ですがね。連れて来た乗客をどこに連れて行くというんでしょうかね?
 唐戸市場? 春帆楼? 関門海峡? うんうん、関門海峡途トンネルを歩かせるというのは悪くないかもしれないですね。6000人ですけどね。

 確かに港湾施設って簡単に造れますよ。でもねえ。後背地の町は寂れていますからね。僕も以前下関で朝の町を歩いたことがありますが、唐戸市場以外はシャッター商店街見物! フグは高くて店に入ることもできずで…。早々に観光は諦めた経験がありますけど。
 ここにバス150台で陸上観光するような客船を誘致する? んですか。

 頑張…。って。
 あらら、もしかしたら下関って? はい山口4区。下関と長門はアベさんの選挙区だったですね。

 なんだい、また政治の話かい? いえいえ地方は元気がないですからね。
 日本の近代を切り開いた長州を盛り上げるのは悪くない。巌流島もあるしね。
 22万トンの誘致に中国へ! まあアベサンが行くこともないけどね。 
 


長崎でフェリー! ってエイプリルフール? きたかみ? それとも新日本海?

 昨日、 久しぶりに上京したせいか、あるいはブログの打ち込みに力を入れキーボードを叩き過ぎたせいか、今朝から滅茶苦茶肩が凝って、首筋が凝りかたまってしまって、どうにもなりません。

 身体がぎこちないのは、昨日のブログ、ちょいと書きすぎでしたかね? って反省しているせいでもあるんですけどね。3月末ということで、「よしPVの新記録!」なんて張り切りすぎたせいか、三菱さんのことを、斜めから書き過ぎたましたかね。
 訂正訂正! 三菱重工さんの、前向きでリーズナブルなご決断に期待するというのが、私めの真意ですので、どうぞ穏便に、そして素直にお読みくださいね。

 というんで、昨日、海事プレスさんが3月30日付に掲載された太平洋フェリー安藤社長のインタビューを入手! なんかこの新聞、結構スクープもあるみたいなんですがね、業界から離れると入手しにくいんだよね。
 簡易版というかBTOC版というか、リタイヤ者向けのダイジェスト版みたいな奴を始めて欲しいですね。
 月30本の購読制限をつけて2000円!でどうですかね。買いますよ、僕だって…。日経ネット版のお試し購読は月10本までの購読制限付きだけど、そんな感じで。
 えっつ、いやだ? だったら、私が新聞を買って、PDFあたりで記事をリテールしちゃうよ。海賊版をお安く!なんてね。それだけ個人読者もいると思うんですけどね。それに、そんな専門紙連合でも作れば、日経新聞を凌駕出来る! いえエイプリルフールですから。はい冗談です。

 なんてまた話が脱線しちゃいましたが、太平洋フェリーの話でしたね。
 船齢26年になる「きたかみ」の代替を「大型化せず、在来型のカジュアルフェリー」として建造、と安藤社長がおっしゃっておられますね。
 まあ「いしかり」の新造代替をしたときに、「きたかみ」を売るのかと思っていたら、旧「いしかり」を売っちゃたんで、あれあれ? だったんですが、「きたかみ」の更新は、ある意味長年の懸案事項だんたんですね。これについに取り組むという話です。

 太平洋さんは、これらのフェリーを全部三菱重工の下関造船所で造っています。ですので、下船には太平洋フェリーの専属営業パースンがおられるともお聞きします。また三菱で造るのは間違いないでしょうね。
 でもって、はい。下関? それとも長崎? 長崎はすでに「船舶海洋」という別会社ですからね、造船所間の熾烈な競争が始まる! なんてことはないでしょうけど、鯨井さんの方針では、これ長崎に持ってゆくかもしれないね? なんて想像してみています。

 三菱さんは、T.Iさんのご指摘を待つまでもなく、大型フェリーを長崎で建造しています。新日本海さんのフェリーですが、これらは「長崎は全長200m以上の大型船。200m以下は下船で」と、ある時、急にそんな方針が出て来て、工場間の生産分野調整が明らかにされましたね。もう10年以上前かな? つまり当時から結構、工場間の分野調整は難しいんですね。

 まあ「きたかみ」は大型化せずですから、200m以下でしょう。だから下船でしょうかね。ここ結構、仕事が詰まっているんだから、長崎に回せばいい、というわけにも行かないようで。
 でもって、新日本海は多分200mオーバーのフェリーでしょうから…。
 もう商談は始まったのかな? ちょっと取材に行きましょうかね。

 そうそう海事プレスさんが、3月31日に発刊した「フェリーズ15」も入手しましたよ。種村国夫さんの表紙イラスト、いい味出してますね。柳原さん亡きあと、客船を描かせたら、種村さんだよね。
 フェリー良いですね。ゆったりしているわ。もう2,3年したらクルーズを諦めてフェリーで日本を巡りますからね。それまで待ってろよ! いや「乗るまで待てない」から、とりあえず「フェリーズ」でも読んで過ごしましょうかね。

 ああ、そう三菱さんの話でしたね。もうフェリーは1隻100億円近くする船も出て来ていますからね。
 長崎で豪華フェリー! は成り立つコンセプトですよ。でもって力を貯めて…。その次は…。
 

 

 

よしよし三菱重工さん! いいですね。中小型客船から再進出!フェリーだけじゃないですよね。

よしよし、いいですね。産経新聞!
 三菱重工の鯨井さんが、いくつかの新聞の共同インタビューに応えたんですかね。
 「中小型客船の建造に重点」--こんな見出しの発言を行っています。社内の検討委員会で検討し、「半年以内に方向性を決めたい」--なんか読んでいて、涙が出てきそうでしたね。オラの言っていたとうりやないか! このブログ読まれているんですかね? なんてね。

 とはいえ、記事の最後に、「長崎造船所で、貨物混載の中小型客船の建造を増やす」--さっそくお読みになったSEABIRDさんから「フェリーのこと ? 下関との関係をどうするの?」と書き込みがありましたが、長崎をフェリーヤードにするというの?とも読めるわけで、アララの気分に暗転しましたけどね。

 でもねえ、なんだか記者さんが分かっていないのか? 鯨井さんがわざととぼけているのか? 確かにフェリーの建造構想はまだまだいくつもあると思いますよ。いま国内で運航されている長距離フェリーは、精々2005年までの建造船ですからね。モーダルシフトもありますから、太平洋さんとか新日本海さんだって、早晩! でもそれだけなら、下関とJMUや中堅造船所あたりで十分こなし切れるロットでしょうから。
 
 まあ「客船」と呼ばれる分野の仕事を集約して、ここは長崎でも手掛ける! 下関はより小型のフェリーを!みたいな話になってゆくんでしょうかね。

 でもねえ、そんな話だとしても、AIDAperlaさん以降は、「撤退?」が懸念されていた客船について、曲りなりにも積極策ともいえる方向が出て来たのは、いいことですよ。
 重工さんの経営陣にしたって、6月の株主総会で客船の大赤字の責任を問われることは覚悟しているはずですが、「1860億もの赤字を出しちゃったんで、尻尾巻いて逃げ出します」、なんて言えないもんねえ。
 そんな方針を出したら、客船部門の人員はどうするの? って労組辺りからの抵抗があるだろうし、perlaさんの建造中に反乱やサボタージュ、いやテロだって、おきるかもしれない! なんて脅すつもりはありませんが、未来の方向性だけでも示して、「みんながんばりましょうね」という方が実践的な選択肢でしょうから。
 しかももし総会で、撤退を打ち出すんなら、すでに組合説明に入っているくらいでないと間に合わないでしょ。

 この場合、もし「エンジニアリング事業として継続する」なんて答えたとしても、それどういうこと? といった追及もあるだろうし、長崎はLNG船に特化する! といったって、この市況じゃ追加受注どころか、シェールガスショックで、受注船のキャンセルすら心配されている分野ですからね。となれば、需要が堅調で、中国・韓国との競争からしばらくは逃れることが出来る客船・フェリーシフト!は、ある意味当然の選択だと、僕は思うんですけどね。
 
 でもって、私たちが出来ること、ですか? ないことはない。というかありますよね。まずは株を持つこと。1000株でいいですから。そうです、それで株主総会に押しかけて、「客船の灯を消すな」と発言することですかね?  
 まるで一株株主運動みたいだね。でも、ここで選択を誤っちゃうと、三菱は永遠に客船から手を引かざるを得なくなる。
 でもって、そのことは長崎を艦艇ヤードに特化させてゆくことにもつながる。
 軍事だけでなく民生も! のためにもね。なんて、共産党さんと共闘だわ。客船って平和ビジネスの象徴みたいなもんですからね。シールズ長崎版でも造りましょうかね。

 どこかで、誰かさんが書いていましたがね、確かに日本のクルーズは3社3隻しかないですし、現在の日本には既存供給者の保護ばかりを意図したようなクルーズ法体系もあるし、日本のクルーズが広がりを見せて行くためには、相当なエネルギーが必要ですよね。

 でも大型のフェリーを合わせて、中小型??? って7万トン位までかな? の客船らしい客船を造るという需要は、絶対にありますよ。というか建造ヤードが、なくなってしまえば、そんな夢すらも閉ざされる。
 まずは飛鳥3。ピースボートだって欧州で造れるとは思えないし。そんな風に動き出せば、MOPASだって、いや中国のクルーズ会社だって出てきますよ。

 中国のクルーズ客船マーケットは、現在100万人まで伸びていますが、まだまだ上海市場が国際級になっているだけで、天津だって、青島だって、広州だって、厦門、香港だって、高雄って、これは台湾か。主要港の周辺にはそれぞれ1千万人を優に超える市場があるわけで、カーニバルとCSSCの合弁構想がフル稼働するまでにはまだまだ時間がかかるし、それだけで賄えるとも思えない。

 すぐにでもAIDA船の次の商談に入って下さい。まずは小型船からどうぞ、ですよね。
 はい、5万トンで1000人乗りで、ラグジャリーな日本船。350億円くらいかなあ? オリンピックの20年を目指してゆっくりと…。

 三菱経営陣の賢明なご判断をお待ちしています。って、決断は早くないと…。
 

1年後には配置転換という名のリストラ? 限界事業「造船」に、現場からの揺り戻しは?

  さて昨日の続きです。「海外旅行」ジャンルよりも「造船」ジャンルのブログになりつつあるんで、その波に乗りましょうかね。いや今週までですよ。 いや? 来週もこの話題が続くかも知れんけど。すみません。

 というので、昨日造船分社のススメを書いたわけですが、三菱さんの船って、ほんの数年前までは、建造量はともかく製品ラインアップの多彩さでは、ダントツに日本一だったわけですね。工場も、東から行けば、横浜(修繕船) 神戸(潜水艦)、下関(フェリー、小型特殊船、巡視船)、長崎(護衛艦)+香焼(商船、客船)--こんな感じですかね。
 これだけの造船軍団をそのままの形で分離すれば、未だに日本最強を争う造船所が出来たはずです。
 かつて川重のOBさんと話したとき、当時同社はIHIとの統合が既定の事実だったんですが、「どうせ統合するなら三菱とやりたい」なんて、おっしゃていたのを思い出します。それだけ三菱はキラキラしていた。

 でもねえ、例えばその川重だって、川崎造船として分離したことがあったわけですが、潜水艦は一緒でしたし、IHIだってもちろん艦艇込みでのユニットを分離し、JMUに統合しました。

 21世紀のはじめ、造船業の構造改革と称して、業界再編論が語られたわけですが、「三菱以外の大手造船を2社に統合」--これが国交省が振った旗だったわけですね。この話の前提になっていたのは、三菱は単独で理想的なユニットを構成出来るという判断です。もちろん艦艇込みですし、であれば、合併連合軍に比べても、工場ごとの生産分野でも、きわめて効率的なものになっていた。
 つまり造船という生産ユニットとしてはある意味、理想的な企業がそこにあったんだと思いますね。

 まあ、今思えば、これって造船業という単位での産業戦略論でしかなかったのかもしれませんが、重工会社の中であっても、造船部隊は遠慮せずに「自分たちの都合」と言われようと、この議論をギリギリ進めるべきだったと思いますね。
 であれば日立と三菱の合併論とか、三菱日立パワープラントみたいな話より前に、より強力な…、なんて止めましょうね。死んだ子の齢を数えても…。

 そして今、ですか?
 横浜、下関は、帝国重工の中の町工場? そんな存在があることすら忘れられつつあるかのようにポツリと。神戸と長崎の艦艇部隊は「防衛・宇宙」に組み込まれ、別事業部、いや別ドメイン。そして長崎は? 商船は、「船舶海洋」と称する別会社、製造にあたるブロック建造は「船体」と、これも別会社。客船は、エンジニアリング事業部ですか? つまり長崎は艦艇を加えると4つの事業体に分けられ、さらに子会社に「MHIマリンエンジニアリング」、それに研究所などの組織。
 つまり、将来撤退の時期が来ても、ひそっりとフェードアウトして行くことが出来るように、なんて感じですかねえ。
 つまりあなた方は限界事業なんだよ、と。
 宮永さんがおっしゃっていた成長産業と限界事業の振るい分けが完成しつつある?

 これって艦艇防衛型事業再編? いや防衛産業じゃなくて、艦艇事業それ自体を守るための専守防衛型事業シフト? って、この会社の経営戦略論よりもわかりにくい言葉になっちゃった。すみません。
 でも、「そんなこと今頃、分かったのかよ」なんて言われそうですがね。

 でもねえ、船ってひとつひとつの製品は、ひとつのプラントのようなもので、用途も、目的も異なりますが、技術的にはひとつのユニットとして捉えるべき産業なんだと思うんですがね。
 何故「船舶」という製品単位での分社が行われなかったのか? 艦艇分野は未来産業であり、商船には未来がない? なんて分けたんでしょうか。
 つまりこの流れのまま、三菱さんの船の近未来を俯瞰するとすれば、「未来のない商船」は、もちろん客船を含めて、捨て去られてゆく運命? にある。
 で、いいんでしょうね。つまり造船業という意味での事業戦略と言えば、「撤退」あるいは「軍事産業化」という選択肢しか見えてこない?

 来週からは、AIDApelraの進水から始まる「三菱の客船」の最終章を眺めて行くことになるんでしょう。
 でもって、今の客船部隊の人員配置がどうなっているのか知りませんが、このままPelraちゃんの完成ととともに、一年後、現場には配置転換(?)という名のリストラの波がやってくる?

 そろそろ僕にも、株の売り時が来たかな? ええ、わずか1000株ですけどね。ステークホルダーから撤退しようかと。
 いやいや。,現場からの揺り戻し ! かすかな期待ですが、そんなことがあるかも。 
 それなら、もうしばらくは…。

  

三菱さんがダメならジャパン・マリンさんは? フェリーから客船へ。これですよ

 なんだ、なんだ? ここに来て急にアクセス数が増えて、びっくりしています。今月は月間目標を数日前に達成し、月間アクセス数最高記録! なんて大したこと無いけど。というので本当は土曜日はお休みなんですが、今日もなんか書かなきゃ、なんて、ほとんど何も準備せずに、打ち込み始めてしまいました。
 今までは、三菱重工の話や郵船の話を書くと、アクセスが伸びるという傾向があったんですが、ああそれにテロか。まあ、こういう話だと、ネットだけじゃすまなくて、こっちもかなり真面目に情報をとって、書き込んでいたわけで、コストを掛けてましたからね。売上げはないけど。
 
 まだまだ三菱重工の造船がどうなるのか、「傷口からの出血を止めた」? 決算発表時の三菱さんのコメントでは誰もそう思っただろうけど、聞くとそんな確かな情報では全くなくて、これからもこの欄を賑わし続けるんじゃないかなあ。別にこんなブログの読者が増えても、どうってことは無いんですが、今の気分は沖縄の辺野古がどうなるかと、三菱長崎の終戦処理処理がどうなるのか? でもって、これに連動して郵船さんが、本当に飛鳥Ⅲを造ることができるのか? それも何処で? なんてテーマばかりが浮かんできて、しかも正解どころか、回答の見通しもつかない。中途半端な気分が続いています。

 にしても労働組合は何をしているんですかねえ。三菱長崎が造船部門を分社化し、現場はブロック製造業に? なんて合理化話が表に出れば、現場に赤旗の一本くらい立ってもおかしくないと思うけど、ほとんど労働問題なんて起きない。いや三菱さんだけじゃなくて、東芝さんだってシャープさんだって、物分りがいいよね。東芝なんて株主訴訟がおきたっておかしくないのに…。なんて、こんなこと書くのは、ほとんど「ブログ騒乱罪」に近いかもね。ドローンじゃないけど予防拘束されちゃうかしらん?

 それに、ちょっとわけが分からんのは、三菱さんがドイツ船で失敗しようとしている中で、しかも郵船さんが新造に向かうというニュースが流れているのに、他の造船所さんは何しているんでしょうかね。
 LNGだコンテナ船だと言ったところで、為替が変われば韓国との競争に勝てるわけもないのに、客船の話は見て見ぬふり? ですか? 昔、といっても20年前にはIHIがぱしふぃっくびいなすを建造したのにねえ。しかもIHIさんは、おせあにっくぐれいすを建造した日本鋼管さんや日立造船さんとジャパン・マリン・ユナイテッドだっけ? 新会社を作ったわけですが、この会社は、有明、呉、津、舞鶴、横浜…、と工場もドックもたくさんあるんだから、やる気になれば、と思うんですけど。いや三菱さんの残党、が当然出てくるわけで、ごっそり移籍させてとか…。やり方はあると思うんですけど。

 そんな風に考えていたら、なんかジャパマリさんが、長距離フェリーを建造するみたいですね。横浜で。つい最近聞いたんですが、これニュースになっているんかな?
 フェリーもほとんど三菱・下関の独占体制みたいになっています。IHIは一時期新日本海フェリーの船を連続受注していましたからね。しかも横浜を艦艇造船所として活用してして行くにしても、その間を商船で埋めるというのは当然考える話ですし、フェリーや客船なら最適な船種だと思うんですがね。
 ジャパマリ、なんて言ってはいけないか、ジャパン・マリンさんが客船に出てくれば面白いことになりますよ。フェリーをステップに飛鳥3へ、ってね。これですよ! ああ「にっぽん丸4」でも、「ぱしびい2」でもいいじゃない?
 なんてね。でも、いくらなんでもニュースを造っちゃいけないよね。世の中面白い話がないからと言って…。
 「過去の話を書くのでなく、未来の話を書く」なんて豪語していたジャーナリストさんもいましたが、いくらなんでもニュースのでっち上げはねえ。はい。ごめんなさい。

 ps その後調べたら、ジャパマリさんのフェリーですが、商船三井フェリーさんが去年の10月に発表していましたね。17年渡しですか? 
  まだ、ぱしふぃっくびいなすを造ったときのスタッフは残っていますからね。
  行け、ジャパマリ! ですね。何か気分が変わってきたわ。
  まずはにっぽん丸4。ついで、ぱしびい2かな?  
  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ