客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

加計

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

小泉親子の救国臨時政権しかないのかな? アベサン、土壇場ですねえ。

   東京新聞というのも結構しつこいんですね。今朝もトップは加計、15年4月以前にアベッチと加計さんが、学園開設で話をしていたことがバレる文書を入手した!と。当時の下村文科相が、2人と会食した席で話したと、愛媛県の文書に残っていた、と。

 つまり加計の学園開設計画は、「17年1月に知った」とおっしゃるアベッチの嘘を裏付ける文書です。愛媛県官僚の、私的な備忘録だっていいじゃないですか! だとしても、「17年まで知りませんでした」と国会で強弁したアベッチ。さあどうする?

 というか、こりゃあ新聞記者さんのスクープがどんどん進み始めたというより、「心ある?」官僚の造反が始まっているとみるべきですね。
 だいたい、今月に入ってからの展開は、幕引き役を命じられた佐川君を筆頭に、優秀な官僚君がどんどん火だるまになっちゃって。昨日は自民党の西田議員からついに、「バカ!」呼ばわりされて。太田理財局長にだってご家族、ご親類さまはおられるだろうに、国会、いやテレビの面前で「バカ!」ですか?
 このまんま行くと、文科省、防衛省、財務省、あれれ経産省もかな? 東京裁判もかくやと思わせるような、官僚狩りが行われてゆく展開ですが、いい加減黙っていないでしょう!

 財界も、「官僚組織の改革が必要」とあらぬ方向へのとばっちりも向かって行く感じで、官僚さんとしても忸怩? いやもう官僚さんクーデターはジュクジュクと!
 これを契機に、「少なくとも人事権だけも取り戻す!」くらいの動意がなければ、こんな風に情報は漏えいして来ないと思いますよ。

 こうした機運に誰が乗っかろうとしているんでしょうかね? イシバ君? コウノさん? 野党は無理だろうしねえ。僕は別にアベッチ以外ならだれでもいいですがね。それにしてもさえないねえ。
 こうなったら、救国臨時政府として、小泉父子政権!つまりオヤジを顧問に据えて 小泉進次郎政権ぐらいのサプライズがないと、収まらんよね。きっと。

 この人、金正恩さんとどっちが年上なんだろうか?というよりほぼ同世代でしょう。欧州でもフランスを初めとして、30代、40代前半の世代による政権が出来ているし、官僚制度の立て直しやら、原発廃止!まで実現していただく。 まあついに団塊世代の下村さんや甘利さんにお鉢は回ってきませんでしたけど…。しゃあないわね。

 いいんじゃないですか?
 昨日もテレビのワイドショーで、大学教授さんが「国内の問題なんて小さい。でも、外交だったらアベサンでしょう」なんて言い放っていましたが、その安倍外交は四面楚歌、八方ふさがり状態ですからね。こういうのは外交と言わない。孤立!状態。でしょう。

 日本がもっと武力を持っていたら、トランプみたいに、内政の混乱を中東辺りで晴らすような打開を目指すんだろうけどね。いまや東アジアですら「100%アベッチと共に行く」なんて政治リーダーはいませんからね。
 
 「安倍さんが辞めて誰がやる?」なんて、中部大学の武田さんかな? アベシンパもあんまり元気いっぱいじゃなくて、細々と言っていますがね。まだ支持者がいるうちに、におやめになった方がいいですよ、ね。

 なんかグズグズしているうちにメディアの方も、朝日と東京さんがアベ訴追で、協同歩調というか論調を併せ始めているようで、産経さんの孤立が目立ってきちゃって、危機はこうして煮詰められる、なんてね。

 というか、いろんなところで書いて来ましたがね。僕の経験から言っても
 「新聞のスクープにはネタ元がある」んですよ。リークがこれだけ盛り上がってくるというのはね。
みんなアベッチのサル芝居にに飽き飽きしているということでしょ。そろそろ役者を変えて下さいな! でないと木戸銭じゃなかった税金は払わんぞ! ね。

 そうそう。クルーズ船上の毎晩の出し物もいい加減。プロダクションショーがメインです!というのはねえ。飽きて来たとは言いませんが、もうひとひねり欲しいよね。
 って最後はクルーズネタで締めました。フー。
 

超大型船「カグヤ」構想ですか? いや次は核や! だって?勘弁して下さいよ。

  それにしてもT.Iさん。嫌な話を思い出させますね。

 加計さんに近い、倒産した銚子の市民病院の経営に関わっていた人物が、
 >世界一大きな分譲クルーズ船を計画していますよね、なんてどうでも良いことかな(苦笑)。 

 なんて。深ーく沈めておいた記憶を辿れば、はい、「プリンセス・カグヤ」のはなしですか? 
 そういえば、この話の提唱者である田中肇さんって、岡山で「F1レース」を企画して、1回目は実現したけど、2度目はなかったーーーなんてスキャンダルになった人ですね。つまり岡山人脈なんですかねええ?

 僕が初めて、マイアミのクルーズコンベンションに出かけた時、この会社の番頭さんが日本のブースに来られて、某海事業界紙のコピーを配って、「こんな計画があって、こんな風に新聞も書いているけど、あんたのとこは?」なんて大いに煽られたのを覚えていますよ。

 確か、その前にわが古巣にも記事化の働きかけがあって、僕は独断で。「記事化しちゃだめ」と断わらせたこともありましたねえ。
 つまりは、まあ、うさん臭さの塊みたいな話でしたね。これ。 

 えっつ、カグヤですか? いろいろ構想の規模は、お金を出してくれそうな相手によって変わるんですがね。長さ505m、幅58m、45万総トン、8400人乗りの客船を建造し、コンドミニアムみたいに、客室の所有権を販売、シェアさせ、最低一回は世界一周をするーーそんなイメージの話で、船体イメージやデッキプラン、キャビンプランまで造って、出資者を募集して…。
 まあ、当然ですが、ほとんど協力者も集まらずに、崩壊。

 その後、じゃあ最初は10万トンくらいから! なんてトーンダウンして、消えました。 
 話の過程で、1億円単位で、出資だか融資だかした人もおられて、焦げ付いたようですが、刑事事件にはならなかった。

 って、この話と加計さんの話を結びつけちゃうと、「印象操作」だとか「フェイク」だとか言われちゃいますね、証拠があるのか? なんてね。
 でも、この話、私が持ち出したわけではないですからね、行きがかり上書いちゃただけですからね。許してね。
 
 にしても「海上にホテルじゃなくて、都市を造りましょう」というコンセプトですが、まあちょっと風呂敷が大きすぎて、時代も早すぎたのかな? 話はかぐや姫風のおとぎ話にもなりませんでしたが。「船上でテニスの国際大会を!」なんて結構面白い事を言っていましたね。この人たち。

 RCIの22万トンだって、表に出て来た時には、みんな眉に唾付けてましたからね。
 いまになってRCIさんは、入港できる港の少なさや、乗客ハンドリングの難しさ、陸上支援システムの貧弱さ、なんかを反省して、構想の進め方をスローダウンしていますがね。2050年くらいになったら、こんな45万トン型客船が動いていないとは限らんでしょう。

 だって中国やらシンガポールやらは、船の構想が明らかになれば、港を作り始めるに決まっているし、そうそう日本なんか港湾局さんが、「出国税」じゃなかった「観光振興税」あたりを財源に、日本中に、超大型クルーズポートを作り出し始めるでしょうよ。私的にはリスクを取らなくていい、公共事業が好きですからね。日本人は!

 日本はどうやら、イージスアショアを1600億円なんか出して、買うようですが、こんなもの日本の防衛なんかに役立つわけなくて、アメリカに向かうICBMを撃ち落とすために、なんて代物。つまりアベッチは我が国と我が国民を、対北朝鮮の最前線に立たせちゃおうという買弁思想だもんねえ。
 でもって、そのための1600億円ですよね。

 だったらカグヤほどでなくてもいいから、800億円2隻? いや600億円3隻? くらいクルーズ船を造りましょうよ。戦争より国際親善を選択して下さいな? ね。アベチャン。

 えっつ、カグヤじゃなくて、次はかくや! イージスアショアの次は、えっつ、核ですか? 勘弁して下さいよ。って、フェイクストーリ―作りに長けて選挙に強いアベチャンにはもう、お願いするよりないわ。

 今日は加計を逃がすな!という話を書くつもりだったんだけどねえ。闇は深い!

想い出の町、今治。造船とタオルの町。でもなあ。イメージは最悪ですね。いま。

   何を隠そう。日本の地方都市として最も頻繁に訪れたことのある町は、今治市なんであります。
 地方都市としては、異例に大きい近代的ホテル・今治国際ホテルが建つ前、まだ田舎のホテルだった時代から、しまなみ海道ができ、バリシップと言う名の国際海事展が2年に一度開催されるようになる数年前まで、はい、一年に3,4度。いや毎月のように通った時代もありましたね。

 なんせここは、世界一の町??? はい外航海運の船主さん。つまりシップオーナーの集積地として世界でも一番多く、船の持ち主が集まっている町だからなんです。
 この町は「造船とタオルの町」がキャッチですが、実は、本当は船主さんの町。彼らは閉鎖的ですからね。取材も苦労したですよ。彼らは、自分たちの手の内、つまり事業内容について話したり、PRしたりするのは好まないんで、世間でも、知る人は知るくらいの感じ。
 実像は、あんまり知られていませんがね。凄いもんですよ。

 でもって、しまなみ海道が出来る前は、今治港から、あの塩田で有名って、もうそんなのないですけどね、伯方島辺りの小さな島を巡る連絡船で、尾道に渡って…。
 取材出張なのに、そんなのんびりとした行程で出かけるのが好きでしたね。
 もしかしたら、そんな連絡船で旅することが、今のクルーズ好きにつながったのかな? なんてね。

 ですから、と言うわけじゃないんですが、はい、あの加計学園さんのお話はねえ。なんともね。
 というか、事なかれ主義的に言えば、こんな風な疑獄事件と見まごうばかりの展開になった最大の要因は、あの一枚の写真!からですよね。って何枚もあったのかな? はい安倍昭恵さんがブログかなんかに投稿した「悪だくみ」写真。はいアベチャンと加計氏達が飲んだくれている写真ですよね。
 
 彼女はお茶目に、無自覚にアップしたつもりなんだろうけどねえ。
 獣医学部新設特区、その応募者が加計氏だけ。特区認定の責任者がアベッチ、でもって悪だくみの親父達の写真! これは衝撃的な状況証拠というわけで。

 そりゃあ、いくら菅さんや林さんが、「安倍首相の関与の事実はない」と言ったってね。
 そりゃあ、裁判にでもなれば、「情況証拠」だけじゃ負けるでしょう。
 そりゃあ、アベサンが請託するような音声証拠や、「安倍首相の指示により」、なんていう政府文書でもないかぎり、黒にはならんよね。

 政府・産経新聞は、「北の脅威と言う国難に見舞われているのに、獣医学部の話?」みたいな論陣を張って。産経は「対朝日戦争」の格好のネタとばかりに、「文句言うなら、証拠を出せ」の一点張りですが、まあ、こりゃあ勝負にならないよね。
 
 疑惑があるなら「選挙で落としたらいいだろ」というのが、保守メディアや評論家の論理であって、あたかもそれが「民主主義」であるかのように言いますがね。Jアラートを鳴らながら、「疑惑隠し」を目指して投票日を設定して、まんまと強行突破されてしまうんだから…。やりきれないよねえ。

 そりゃあ、産経さんが言うように、獣医学部の一つくらい! どうでもいいじゃん論も、うなずけないわけじゃないし、むしろ前例踏襲だけが人生!みたいな官僚さんたちの「仕事しないための仕事」みたいな論理に与するつもりもないですよ。

 つまり獣医学部ぐらい今治に造ったって、いいと思うんですよ。私はね。
 この町は嫌いじゃないし、いろいろお世話にもなっているし。この港町の、名物は「焼き鳥!」しかないんだから、鶏肉の安全を担保できる獣医さんも必要? なんてこともないけど、そんなことにも反対はしません。

 でもねえ、国会の論議を見ていても、ダメだねこりゃあ。
 あの仲良し写真を、もっともっとテレビ画面で見せて、ブログに投稿した昭恵さんを証人喚問して…、なんていってもなあ。脱力感に覆われちゃうだけですねえ。
 弱弱しく、なんで加計なの?なんでアベッチのゴルフ仲間なの? 認可した相手がたまたまゴルフ仲間だったの、って呟くだけですね? 

 日本のクルーズ船さん、今治寄港のクルーズを仕立ててくれませんかね? オプショナルツアーは、加計の獣医学部見学なんてね。
 どうでもいいけど、あのミカンとタオルと造船の町。連絡船がやってくる港のある、のんびりとしたイメージの町を返せ! かな?
 今治市は獣医学部よりも前に、MICEの出来る国際会議場が必要だと思うんですけどね、ホントはね。

 って何を書いているのかわからんね、今日は。
 僕はホンマに怒っているんですよ。そうそう、籠池さんを釈放セよ! もあるしね。
 にしても、やりたい放題やねえ。何で勝たせたんや、アベ政権!
 

 

Uber袋叩きのニッポンメディア! 白タク特区くらい考えて下さいね。

   素朴な疑問。 そういえば、籠池さんて、釈放されたんですかね? インタネットを辿ってみても、逮捕まではフォローできても、娑婆に出て来たとは報じていない。もちろん起訴された後も保釈を認めないということは多々あるようですが。 やっぱり街頭演説かなんかで騒がれるのがいやなんですかね? 普通は逮捕後23日経てば出て来るもんですけどね。しかもメディアは全く報じてないのは何故?

 まあいいや。なんてことはなくて、籠池―加計疑獄隠し。この選挙の本当のところはそこですからね。これを「北朝鮮の脅威に比べれば、一地方の教育問題やないの」なんていう誤魔化しこそ、民主主義の敵!でしょう。
 まあ「緑の狸」にも頭に来るけど、安倍不正政権とどっちにする? というなら、しゃあないでしょう…。私は立憲でも共産でもないけど、まあよりましな!ね。 って止めときましょうこの話。選挙違反!で摘発されるのはいやだしね。

 さて、昨日テレビを見ていたら、「横行する白タク」問題を取り上げていて、あらら。でしたね。話は増加する中国人観光客が、スマホで空港に中国人が運転する車を呼び出して、日本のタクシーの半額くらいの料金で、その中国人ドライバーの白タクを使っている! 法律違反だ! タクシー会社の経営が脅かされる!なんて有識者タレント?さんに言わせている。あらら!
ものすごい違和感を感じちゃったんですよね。

 以前、カリフォルニアクルーズをしたときに、Ubarというタクシー配車サービスを使わせてもらって、わが同行者達が大いに満足したと書きましたが、まさにこれが「白タク配車サービス」なんですよね。 
 私はスマホも持ってないし、会員になってネットで車を呼ぶ、のかな? ですんで、私自身は使えなかったんで、同行した親類の車に乗せてもらって、ゴルフ場まで行っただけですけどね。
彼らはロス空港でのお出迎えから、港への移動、ロス市内の観光。全部交通手段は、まさに「白タク」。で聞いてみれば、私が使った交通手段の3分の1の費用で済んだとか。しかも私が乗った時の運転手さんは、普通のアメリカの主婦さん。車にはミネラルウォーターまで備えていて…。アメリカのタクシーって、実はちょっと怖いですからね。 
  
 素晴らしく快適に市内移動ができたんですよね。これが日本のテレビでは袋叩き? なんかガラパゴスここにあり! なんだけどねえ。ソフトバンクの孫さんは、このアメリカのUbeaに巨額の出資をなさるとちょっと前に読んだばかりで、そのうち日本でも認められるんかな?なんて思っていたんですがね。反白タクキャンペーンですか!

 テレビのトーンは、「法律違反だから、悪い」「タクシーの料金を下げるから悪い」というよりも「また日本の法律の目を盗んで、小賢しい中国人がやってるよ!」みたいなトーンで非難しているわけですけどね。「日本のこの法律や規制が時代遅れなんでは」なんて話はまったくなくてね。だいたい白タクの倍の料金を取るタクシーって?
「タクシー会社の暴利を許すな」みたいな論調はないんですかね。白タクだったら、成田から都心まで半額ですよ。半額!

 そうです。ここでこそ特区! 加計さんあたりが、白タク特区と称して、今治辺りで始めて、アベチャンが「岩盤規制に挑戦です」なんて言っていたら、合法化されていたろうにねえ。
 これってスマホとGooglの地図アプリという壮大なる技術革新が、既存の免許事業をリセットしつつあるという話なのに、「免許に従わないのは悪い!」って!
 思考停止じゃないのかな?日本のメディアさん。

えっつ? じゃあ加計は悪くないじゃん!って?
 アホか。この話はねえ、獣医学部新設禁止というという鉄板規制がどうかというより、加計に便宜を図るための特区じゃないのと、文科省の前川さんはいっているのに…。大体こんなの特区じゃなくて、正面から規制緩和すればいい話だし。

 北朝鮮のミサイルと獣医学部とどっちが脅威? って。お得意の論点ずらし。そんなの当たり前じゃないか。北の脅威は選挙なんてやってもやらなくてもなくならないでしょ。
 でもねえ政治の私物化は選挙でないと治らないんだよね。

 あああ。日本の政治よ! なんて話じゃなくて、客船誘致促進のためにも「白タク解禁」じゃなかった「Uberの解禁を」ですよ。
 でも、選挙の争点!?にはならんだろうなあ。

安倍さんの選挙区に有力対立候補! なんていかがですかね。加計疑惑を忘れるな、よね。

加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計。森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友…。

 いやね。どうもアベッチは忘れてしまったんではないかと思いましてね。忘れないように、ここに書いておこうとね。人の嫌がることをするのが、私の趣味ですので、悪しからず。
 まさかまだ選挙妨害にはならんよね。アベサンはまだ大腸の御病気が治っていなくて、薬で誤魔化していらっしゃるなんて、側近の世耕さんがおっしゃっていたようで。現職総理が出馬断念! 
  怪情報は不味いか? でもまだ、選挙に御出馬なさるのかも不明ですからね。
 ましてや「落選しない」と頭から決め込んで、メディアもそう書くのかな。どうかしてるぜ!

 でもねえ、「国難突破」って、自作自演の「国難」じゃないですか? 北が宇宙にロケットを飛ばしているのに、「北海道上空」と発表し、「Jアラート」とかいう空襲警報を鳴らし。国連で「圧力、圧力、圧力」って連呼し、「対話なんてしないよ」って。

 つまりこの間の北への対応は、すべて、この選挙のための国民向けの脅しと読んだ方がよさそうで。北は日本にミサイルを撃つなんて、一言も言ってないのに、標的に加えて下さいね、と言わんばかり。そうした文脈でみれば、モリカケ隠しのために、国難を演出しているとしか思えませんね。
 つまり自分のスキャンダルを握りつぶすのに、国民の命を盾にしている。

 国難=アベ難。この人は自分がイコール国であるという、ほとんと刈上げ君と同じ発想に立ってものをしゃべっています。
 「自らが先頭にたって国難に立ち向かう」「トップである私の責任」って。大腸の病気だけでなくて、「パラノイア」を疑った方がいいんじゃないですかね。
 なんども書きますがね、あなたが絶対に当選する、なんて前提で実施する選挙なんて、選挙じゃないでしょ。

 なんて。ここまで一気に書いちゃったよ。いかんですね。本当は明鏡止水じゃないけど、清々しい気持ちで朝を迎え続ければいいんでしょうけどね。

 にしても加計疑獄ですがね。月刊「HANADA」にしろ「WILL」にしろアベ機関誌はこのところ一斉に加計疑獄と前川喜平批判をクローズアップしてます。前川さんの写真なんて最近では、右翼雑誌にしかでてきませんけどね。
 つまりアベッチは、この加計疑惑が本当に怖いんでしょうねえ。
 何度も書くけど、権力者ってこんなことまでするんですね。加計疑惑を潰すために、戦争の危機を煽る。

 例えば臨時国会を2週間だけ割いて、モリカケ問題を審議して、当然行き詰まるかもしれません。そのうえで「解散」すれば、まだ「民主主義」だろうに。
 「それも検討したけど、もっと票が減る?」なんでしょうかねえ。まさに国難です。

 昔、野坂昭如さんが、時の宰相田中角栄さんの選挙区から立候補して選挙を戦ったことがあるけど、民進党あたり、安倍晋三の選挙区から有力対立候補を立てないかな?
 アベッチを選挙で落とす! これが「国難突破」の最高の解だと思うんですけどね。小池さんいかがですか? 志位さんでもいいけどね。
 あっつ。どうせなら玉砕覚悟で山尾さんいかがですかね。結構善戦するかもしれないよ。

 そろそろアベサンも、クルーズ船にでも乗って、大腸の治癒やパラノイアからの回復を目指してはいかがですかね。
 って、最後にクルーズの話題に持ち込んだ。フー
 
 

官僚さんが守る「岩盤規制」は壊した方がいいよね。いえ、クルーズの話ですけどね。

  加計問題への感想? ですか?
 僕の理想は、出鱈目と嘘を言い続け、裏で我田引水を仕掛けた、安倍氏が責任を取って退任する代わりに、官僚さんたちが御作りになった岩盤と言われるほど強固な規制を撤廃すること! これですね。

 だいたいアベチャンもついに「日本全国に獣医学部を」なんて居直っちゃいましたからね。かれの悲願が獣医学部の規制緩和なんだったら、それは認めて差し上げるから、あなたは加計さんへの疑獄事件の責任を取って…ね。なんてね。

「岩盤規制」とは言いかえれば、既存の供給者保護政策。つまりは利権の存続を目指した既存事業者を守れ!ですからね。
 アベチャンが言い放つように、日本全国、やる気があるならどこでも獣医学部の新設を認める。すると、獣医が余って…、なんて官僚も言うし、メディアまで提灯を持つけど。
 もし雨後のタケノコのように、獣医学部が出来て、大学が共倒れになったり獣医が倒産したところで、それは「自己責任」と考えるべきなんで。僕の立場は、公序良俗に反しない限り、経済活動に政府の統制が介入するべきでない! と思うんですがね。

 というか、アベチャンのは、「規制緩和」あるいは「規制の撤廃」ではなくて、その規制は残しながら、穴を作って、自分のお友達だけがいい目を見るーーそんな感じだったわけで。そうした論理の破たんと言うか、まずさに気付いたのか、気付いていたのか、「日本全国、どこでも獣医学部」と言い出す。ほんとうに口先男やねえ。 いい加減にしなさいね! なんですけどね。

 なんて、何故、そんな問題に執着するの! ですか? 
 いやねえ。このところクルーズ事業の創設に前向きなひと達とか、既存のクルーズ会社さんの有識者さん達との間で、「何故日本に、新しいクルーズ会社が生まれないのか?」とか「何故日本船社は、2隻目、3隻目へと事業を拡大して行けないのか?」というテーマでフリーディスカッションを続けている、なんて大袈裟な話じゃなくて、「飲み屋話のつまみ」にしているんですがね。

 でもって、日本でクルーズ事業を展開するうえで、クリアしなければいけない「規制」の深刻さに、入り口で話が終わっちゃう! まあ、これは20年前と同じ議論から一歩も進めないわけでもって、悪酔いして帰宅! を繰り返しているんですがね。

 これだけ外国船が日本近海を跳梁しているのに、日本のクルーズビジネスは、まったく広がらない。まあほとんどがんじがらめに縛られて海に放り込まれている! なんて感じが続いているんですよね。
 全部を体系的に書くと、この欄では収まらないんで止めときますがね。
 
 日本のクルーズ会社にとって、岩盤中の岩盤さんがカボタージュ。これって日本船を守るために造られている供給者保護法なわけですがね。国内船というだけで、信じられないほどの規制がのしかかってくる。
 その緩和や解除の議論が出て来ると、「内航業者さんの反対で!」と繰り返される。
 大学新設に反対する獣医さんの姿がラップして来ますね

 まあ日本国内クルーズをするには、日本船でなきゃいけない。そうなると、官僚さんから「俺らの顔を立てろよ!事故が起きたら、俺たちだって非難されるんだからね」という感じで「みかじめ料」を取られる。

 でもって、国内船資格であれば、つまり瀬戸内海だけを走るような小型船でも、働くサービスクルーは日本人でなければいけない。未だに長距離フェリーのサービスクルーは、日本人だけですし、クルーの数が多いクルーズ船は、そんなにたくさんのサービスクルーを集めることは、到底出来ませんよね。…。

 でもって、その穴をうずめるように、「外航客船資格」なるものを作っていただいたわけですが、外国人のサービスクルーを雇い入れることが出来る一方で、今度は60日ルールだとか…。
 御代官様、お許しを!ですよね。彼らは国際競争しているのに。官僚さんの判断基準は、国内諸規制との整合性ですか? 確かに、獣医さんなら国内だけ見ていればいいんだろうけどね。

 いや、今はね、実際のところ「日本人でなけれイケマセン」なんて言われているオフォサーにしたって、「いやあ、僕たちは船長さんがノルウェー人でも、韓国人でも…。中国人やフィリピン人だと技量はともかく。客商売ってイメージもあるから」なんて声もあるくらいで、つまり日本人の船長さんとかオフィサーなんて適格者は、もうほとんどいませんからね。

 こんな規制があると、日本人の乗組員に頼る日本の客船とは、「朱鷺並みの絶滅危惧種なんだよね」なんて声まで聞こえて来る。
 なのに、岩盤はまったく揺るがない。 
 外国船はテーマパークのような大きな船が出来て来るのに、日本の客船は小さいし、古くて…。なんて言われているけど、決して船会社の怠慢や勇気の無さ? だけが原因なわけではないんですよね。はい。

 だったら、日本船も外国籍にしてカボタージュを逃れれば? なんて言われてもねえ。現実のアイテナリーを想定すると「冬場に行き先がねえ」なんて、商売に確信が持てない。 
 結論は、
 なんかなあ、クルーズ事業を始めようかと思っても、こんなに面倒なら…。
 船の増強? 「船は出来ても動かす要員がね…」

 なんかものすごく、単純化したストーリーで話をまとめちゃいましたがね。
 「日本国政府の認可」なんてことが関係してくると、とにかく蜘蛛の巣のような規制にからめとられてがんじがらめになるんですね。
 それが一旦、「なら、パナマ籍でいいや」となると、そうした煩わしさは一切、本当に一切!なくなる。ただ「一航海に一度は、海外に出ましょうね」と言うだけ。

 まあなあ日本が常夏の国で海が常に穏やかであれば、日本籍船にして、通年日本近海でも、可能なんだろうけど…。
 「それがいやなら、冬場はシンガポールやオーストラリアにでも行く? それとも、世界一周?」
 飲み屋談義は、こんなところで終わります。

 かくて、日本のクルーズの岩盤は、21世紀も20年が経とうというのに、穴も開かず!

 そうか、地球温暖化への期待ですね。日本近海が亜熱帯にでもなれば、通年で日本クルーズが出来るやないか! そうあらゆる規制に反対しましょう。トランプさんにならってパリ協定から離脱! 温暖化が進むようにですか? やけっぱちですね。

 日本全国に獣医学部を! と、どっちがヤケな結論だろうかねえ
  
 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 沖縄をクルーズで解放せよ! 今年の日本国の事業計画はこれですよね
  • 我が家にもロボット君が。別にネスカフェのコーヒーメーカが来ただけですけどね。
  • さんふらわあの夕方便、2月20日まで全便休止? 我が家の前には、またまた雄姿を現しましたが…
  • さんふらわあ
  • 初日の出
  • さんふらわあさっぽろ、どうしたんですかね? エンジントラブルですか? 新造船なのに。
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ