客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

名古屋

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

名古屋のガーデンふ頭を、クルーズ・インダストリー・ニュースで見つけました

  はい、本日はクリスマスプレゼント! 名古屋港に停泊中のサンプリンセスの航空写真をお送りします。
 だから何?なんて言わないで下さいね。だってこの写真「クルーズ・インダストリー・ニュース」で見つけちゃった。つまり海外のクルーズメディアに初めて載った名古屋港じゃないですかね?

 ガーデンふ頭ですね。確か、南極観測船「ふじ」の雄姿が見られるはずですが、建物の陰に隠れているのかな?
 ここは、地下鉄の駅から歩いて港の施設や街自体が広がっていて、以前から「街中に客船」のキャッチで、話題にできると思っていたんですがね。

 まあ、地下鉄の駅と言えば大阪港の天保山も近いですし、神戸はまさに港の中に駅があるみたいな感じですがね。
 でも名古屋港はJRの名古屋駅からの地下鉄も近いですし、オプショナルツアーなんかに参加しなくても、いろんな施設が港にありますからね。
 
 なんて。クルーズ・インダストリー・ニュース(CIN)さん、こんな感じで日本の地方港の現況をニュースにしてくれています。今年、名古屋は17年の32回だった寄港数が、8隻、42回の寄港が実現するとかで、ガーデン埠頭の拡張が検討されているーーなんて書いてますね。

 なんだか大晦日の「ゆく年くる年」のクルーズポート版みたいな出だしですが、まあ日本の太平洋岸諸港に比べて名古屋の取り上げられ方が、ちょいと貧弱だなという気がしていたのに、CINが書いていたので、少々驚いて、「クリスマスプレゼントですわ」なんてね。
 
 そうそう。年末が近付いて、このところ海外のメディアで取り上げられることが多い港は大西洋上の孤島テネリフェですね。何故? はい、カーニバルグループが、この港をLNG燃料供給基地として活用し初め、つい最近AIDAnovaが初入港したというニュースがまた報じられています。

 つまり今年は、欧州クルーズ船のLNG推進化が進み始める記念するべき年になったというビューティフルストーリーが伝えられているんですね。
 でもって、新しい燃料での客船運航といってもひとつの港だけが突出して先進的に動き出しても、船は動きませんからね。というんで、地中海の諸港が連携して、LNG燃料の供給体制を整備し始めている。なんニュースも出ています。

 つまり2020に始まるのは、オリンピックじゃなくて、SOX規制。その準備が欧州では着々と…。な感じで、おお我がニッポンよ! これでいいのか? なんてニュースが年末の今日この頃、随分と報じられてしまっています。

 テネリフェはシェルが供給基地を造っているようですが、例えば北米から欧州に船が移動してくるついでにLNGの供給を受ける? いや地中海クルーズのアイテナリーも変わってくる可能性がありますよね。カナリア諸島辺りは最近、クルーズの目的地として注目度が上がっていますが、地中海諸港に比べると、やっぱりイマイチ。

 日本の諸港も寄港地としての観光開発に力を注ぐのはいいのですがね。クルーズ船って、いわば一つ洋上の都市みたいになっていますからね。燃料や食料の手当て、クルーの乗せ替え需要なんかの実需を目指した港湾整備の方が、実践的だと常々思って来たんですけど。それは、観光庁や港湾局の仕事じゃない!のかな?

 はい、名古屋! もう1、2週間もすれば、また18年の全国のクルーズ船寄港実績が発表されると思いますが、4000人も乗せたクルーズ船が、こんなに沢山やって来たよ! という実績を誇っても、実は乗客が落として行くお金は、ウーン!ですからね。
 それより、大型客船が入港し、LNG燃料を〇〇トン買ったよ! みたいな方が日本の業者としては、得意な話のはずなのにねえ。

 それに食材かなあ? 名古屋に寄ったら、船では翌日の食卓に名古屋コーチンやら、ひつまぶし。
 ソースかつ?ウイロー? ちょっとそっちは遠そうだけど。
 港湾当局さん、船会社に寄港要請をするときには、そんな港の優位性をアピールしましょうよね。
 この港では、ウナギが安く手に入りますよ! なんてね。ダメかなあ。

 でもLNG燃料ならここ、とかね。
 港の皆さん、2019年はもう少し客船で商売するには、という感覚を研いで見ませんか?
 はい、アドバイザーならお引き受けしても…。なんて無理かな?

名古屋のサンプリンセス

名古屋港金城埠頭の整備プランを考えてみました!

おはようございます。ちょいとコンピュターさんが不機嫌で、仕方なくipadから参加しています。でもって、今朝は、アルゼンチンが奇跡の予選突破!に感動した以外に書きたい話はないし。日本郵船の社員さんが、絢子様のハートを射止めた!という話もなあ。と言うんで、昨日付に、「とある読者様」から、名古屋港のお話を振られたので、ここは男気を見せて、金城埠頭の改良案!を一筆?

   といっても、名古屋港 には、ガーデン埠頭には行ったこともあるし、南極観測船ふじ?だったかを見たり、付近の街を散策した覚えはあるんですが、あんまり覚えていない。でも、地下鉄の名古屋港駅に近くて、広々としていていい街だなあ、という印象はあるんですが、金城にはねえ。

   いやいったことはあるんですよ。はい太平洋フェリーに乗りたくてね。普通なら東京の人は仙台に向かうんだろうけど、やっぱり名古屋から乗りたい、というんで、東京から東名を下ってーー。でも出口を間違えたのかなーー随分時間がかかって、名古屋見物、って名古屋城に寄ろうかと思っただけですけど、直行するしかなかった、というのを覚えていますね。

   ですんで金城をどうして欲しいか?には気の利いたコメントはできません。でも当時の印象で言うとすれば、クルーズ出発港として改良するんだとすれば、駐車場の整備ですねえ。それも7日間止めといても、無料!がダメなら1日1000円くらいで駐車しとくことができたら!

   例えば、成田空港だって周辺には駐車場屋さんがあって、1日千円くらいで預かってくれるし、送り迎えもある。マイアミのクルーズターミナルは、各社ごとの専用化が進んでいるけど、デッカイ駐車場があって、無料だったりしますからね。

名古屋もガーデン埠頭はほとんど街中だし、地下鉄でいけるから、本当はここにクルーズターミナルを作るのがいいんだけど!やっぱり橋ですか?
   ということで、クルーズターミナル!ですがね。はっきりその港というか埠頭の活用方法を、決めることですね。
    外国からやってくるインバウンド客の活用を目指すのか?それも、ファーストポート。つまり日本で最初に寄港するような港を目指すかによって、施設は大きく異なる。2000人以上が一度に上下船。しかもCIQもやるとなると、大きな入国審査のバースもいるし、 待合スペースもしっかり作らないと、パンクするかもしれませんね。
   
    でもねえ、名古屋ですからね。日本にやってくる外国船のファーストポートというのはないんじゃ あないですか。あんまりね。
   となれば、CIQスペースも考えない方が!って、以前ダイヤモンドプリンセスで、鹿児島がファーストポートだった時に、船内でCIQと言うんで1時間半くらいならばせられて、オーストラリア人が、レディキュラス!なんて、騒いでいましたが、やっぱり名古屋ぐらいの大きな街だったら、ちゃんとした施設くらい用意しておいた方がいいかもね。って、お金がいるけどね。まあスペースと対面カウンターくらいでいいですからね。

   ショッピングやレストランはなあ。ここに街を作ると言うなら、備えてもいいけど。クルーズ港として考えるので あれば、いらないよね。毎日客船くるわけでもないしね! 東京晴海の客船ターミナルだって、最上階にレストランを作る!ギャラリーは?会議場は?売店もいるでしょう!みたいに素晴らしい意気込みで作ったけど、いまはね。子供番組のロケ地かファッション雑誌の撮影地だものね。

   世界のクルーズポートだって、売店だの土産物屋なんて、上海とかサンクトペテルブルクとか、周囲に街がなくて閑散とした港にしかなかったし、品揃えも良くないから客も寄らない。返って寂しさをより募らせるだけだったような。
  
  いや名古屋発着のクルーズを目指すんです!とおっしゃるのであれば、船会社さんと一緒になって、専用施設の整備を考えるとか?
   ちょっと変な言い方だけど、 クルーズだけでは クルーズポートは作れないですよね。セントレアのように、客船を眺めることができる港町? そんなコンセプトでもなかなか!船がいないんだから。船が来る時よりもいない時を考えて整備する方がいいんじゃないですか?

  そういえば、シアトルは工業港の真ん中にあって殺風景だなと思ったけど、すぐ近くにシアトルマリナーズの球場があって、大リーグ見物の後、クルーズへ!なんて思ったけどまだ実現していないうちに、イチローは引退かな。
 松坂くんがいるうちに、中日球場を誘致!って。まあ無理だろうねえ。

参考になりましたか?無理だろうねえ!!! すみません。 

日本人にも春節クルーズってないんですかね? 冬にもクルーズを!です

 さてさて、春節が始まったみたいですね。今年は15日から21日まで? この期間は銀座辺りには出て行かない方がいいみたいですね。

 報道によれば、日本向けのビザ申請は過去最高に達する勢いだったようですし、どうやらムチャクチャ混雑する国内旅行を回避したいという発想もあるのか、海外。それもお手軽日本?にやってくるという潮流は底流になって来たようで。
 というか中国には昔の日本のような家庭内労働者、つまりお手伝いさんも結構いるようで、この人たちにもお休みをあげるとなると、本人たちは「どうすんべいか?」とーー、

▼上海にいる知人一家は、春節はほぼ東京か大阪で過ごしている。気が向いたら、どこかを散策し、食べたいものを食べる。時にはどこも行かず、丸一日ホテルに籠ってルームサービスで食事したり、エステやマッサージ、カフェでのんびりしたりする。彼らにとっては、春節中の日本は自分たちの「療養先」であり、自身への「ご褒美」でもあるのだ。(ダイヤモンドオンラインより)


 なんてこともあるようで。
 まあ日本の好景気がインバウンドの盛り上がりもひとつの要因である! のなら、中国頼みの好景気は持続しているということ? なのかな。
 しかも日本で2月と言えば、「ニッパチ」なんて言って、かつては国内景気が低迷する時期でしたからね。中国さまさまですね? また西日本や九州は賑わっているんかな?クルーズ船で。

 いやね、先日名古屋に行く機会がありましてね。タクシーに乗ったら、運転手さんが問わず語りに、「イチバンがタイで、日本はニバンみたいですね」って、春節時に中国人が出かけて行く外国ランキング情報を教えてくれるんです。
 「やっぱり名古屋でも中国人観光客で潤うの?」と尋ねると、「ぼちぼちですけど、乗ってきますよ」と話す。かつてのように眉を顰めるという感じでもなく。今は、バスで観光地に移動してしまう団体さんだけでなく、個人旅行客が多くなったからかな? タクシーさんも中国人個人客の動向には敏感にならざるを得ない? 

 
都市別でいえば、大阪が人気のトップみたいですが、名古屋辺りにもやってくるの? 
 どうやら、飛行機便が満員のようで、いろんな都市に分散ということで、セントレアや静岡空港にも中国からのお客さんが来るようですね。

 でもって九州はやっぱりクルーズ船なんでしょうね。
 まあ、折から円高ですけどね。でも、中国人が乗ってくる船は、とっくに船の方は支払いは済んでいるでしょうし、船内での消費はドル建てしょうし、多分、日本国内のオプショナルツアーも為替はあんまり関係ないだろうし、爆買いが沈静化しているとなるとね。円をお使いになるチャンスも多くないだろうし?

 平和です。どうやら、最近はいじめの対象は韓国になっているんで、中国については、「尖閣の接続水域を艦船が通過」なんて産経さんが目くじらを立てるぐらいで、習近平さんという名前を活字でも見ませんからね。あんまり。平穏ですね。
 このまま、このまま。どうぞ平穏にね。
 
 にしても、我が日本人さんはどうにも動かずですね? 
 乗りたい船がない? そうなんだよね。2月に日本人がクルーズするとなると、海外へのフライ&クルーズしか選択肢がない。ハワイでもカリブでもオーストラリアでも…。というより、日本人はこの季節じっとしてなさいね。なんですかね。

 でもねえ、探せばあるんですよ、2月末のスタークルーズ。台湾―沖縄3泊が65000円!とか。こんなクルーズが日本人の選択肢に上るのは果たしていつになるのか?って。
 あんた、それだってフライ&クルーズやん。

 でもねえ、スターさんは昔、こういうアイテナリーのクルーズで、那覇発を用意してくれたんですが、売れないから…。冬場でもクルーズが広がらないと、クルーズ市場は成熟して行かない。利益率が低い商売ですからね!

 日本人にも春節クルーズを! だれか用意しませんかね?
 あらら、きっとこのまま、今年もクルーズ人口は25万人どまりかな?

読者の疑問に答える! さんふらわあが我が家の前に、が先かな?

  西部邁さんが「自裁死」ですか。ちょっと話が重すぎるんで、いつか…。
 というので、本日は、読者様からのお便りへのお答えということで行きましょう。平和でいいや。

 でもって、我が家の目の前に、「さんふらわあ」出現! って。
 昨日舟しゅうさんからのメールで、さんふらわあの目撃情報を期待されたんですが、はい今朝になってね。本当にすぐそば、まあ湯河原沖!という感じで停泊していますね。彼によると、新造船「さんふらわあさつま」のようですが、かなり近いのに、天気が悪く、あんまりよく見えません。
 どうやらJMUさんは、相模湾をフェリーの試運転場にしているんですね。これが「さっぽろ」でないならね。
 建造中の全船の「完工」と「安航」と素晴らしい「観光」への導きを祈るばかりです。
 
 さて、ご質問ですがね。沢山あって、それも難しい話ばかりで、私では知識不足ですがトライ!

 1.現在原油価格が65ドル前後ですが、今後燃料サチャージはどの位になるのか? 
  (アジア方面に寄港するとして) 

 クルーズ船って、一時期燃料油サーチャージを別に徴取していましたがね、最近も取っているんかな? 少なくとも日本船はサーチャージはないでしょう、と思いますが、あるようでしたら教えてください。でも飛行機のサーチャージは上がるかも知れんですね。

2、船内は、欧米客が多いのでレディファーストなのか? 

 はい船内どころか、すべてがレディファーストでしょ。だいたいクルーズって、女性を休ませ、和ませ、楽しませるためのレジャーみたいなもんですからね。女性は日々の食事の準備から解放されるだけでも、大喜びですもの。加えてナイトライフなんて、かつてのサラリーマンのそれは、男ばかりの世界でしたもの。船ではアメリカファーストじゃなかったレディファーストで過ごしましょうね。

3、洋上に出た場合、サングラスは必要ですか? 日々の気圧変化は激しいですか。(密封お菓子の袋が膨らんだりしますか?) 

 はい。サングラスはあった方がいいですよ。太陽の下へ出る機会が多いから。重いもんでもないし、忘れても船でも売っているし。
 袋菓子ですか? 飛行機じゃないですからね。密封お菓子でも問題ないと思いますよ。
 でも、そもそもお菓子はいらないんじゃないですか?一日中いろんなところに食べ物がありますからね。ああ、せんべいはないかな?持って行ってもほとんどそのまま持ち帰る感じでしたよ。
 いや、船の中で出たお菓子を持って帰るための袋がいる? はい、そうかもね。

4、名古屋発着のクルーズは今後増えますか?(2018年名古屋発着クルーズはキャンセル待ち) 

 増えるでしょう。日本国西側の港は満杯になっていますし、日本発着の外国船が太平洋側に伸してきていますからね。それに、中国からの船はまだあんまり太平洋に出来てないですし。クルーズの日数が伸びてゆけば、自然と中部、関東へと出て来ると思いますよ。 

5、2018年に中国配船就航のMSCスプレンデイダについて、どんな船なのでしょうか?

 この会社世界第2のコンテナ船会社MSCのクルーズ部門ですが、新しい会社なんで、僕はまだ乗ったことがないんですよ。日本では、去年倒産した「てるみくらぶ」がこの会社のクルーズをメインに販売していましたからね。イメージが重なっている部分もあって、ちょいと評判を落としている。
 「乗船料は安いけど、有料サービスが多い」って、経験者に伺った覚えがありますね。
 でもねえ、最近の欧米のクルーズは、「宿泊、移動と三食が無料と思えばいい」というくらい船内サービスが有料化されていますからね。MSCもそうなんではないですか?
 ああ、でもこの会社、アメリカ船社がほとんどな世界のクルーズ会社の中で、数少ない欧州資本(スイス)の会社ですからね。アメリカンなサービスとの違いがあるのかは、むしろ体験して教えてください。ダグラスワードさんの格付けでは4スターですね。まあ「世界標準」という感じかな?ですね。

 なんてね。次の方どうぞ…。

 あらら。ピースボートの話ですね? 僕が吉岡さんを持ち上げた? そんな覚えはないけどねえ。
 でも、もしそう受け取られても、まだピースさんのエコシップの予約はキャンセルできますからね。「てるみくらぶ」じゃないけど、旅の申し込みって、基本は自己責任ですから。メディアだって、内情がすべて分かって書いているわけでもないし。それに、このプログを丁寧に読んでいただければ、「危ない感じかな?」と思えるでしょう。ならとっくにキャンセルしているか、キャンセルデート前にキャンセルするんじゃないですか?
 でもこの船については、もう状況証拠を取り出して話を組み立てて記事にする時期は終わったですね。吉岡さんも表に出てきて、説明するべきだよね。というのは、ずっと言ってきていますけどね。

 って挑発に乗っちゃったよ、私も…。 
 今年もよろしお願いしますね。北の話も書くけど…。
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
本文
ギャラリー
  • 新冠のマキバ
  • 郵船・長澤さん「問題は一隻体制。でも代替船を造る造船所がない」って、未来も1隻体制で?
  • ギリシャのカボタージュを調べてみました。外国船上でも税金がかかるんですね。
  • ギリシャに中国を見た。看板が中国語って、何故?
  • ギリシャ船主の結末に、我が日本船社のそれを見る?
  • MSCが、2000円で横浜~上海クルーズだって。いや、980円というのも出たぜ!なんだかすごいことになって来たですね。
  • 船上にカップヌードル! 日本風味はこうして守られた?
  • GSAが変わった? クリスタルの日本での総代理店から郵船が下りたんだって。
  • 旅の終わりは東横イン羽田でした。
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ