客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

嘉手納

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

日本来航クルーズ客5万人増! でも、クルーズに陰り? こうなりゃ日本船に外国人に乗ってもらいましょう。

 東京新聞に珍しく、クルーズの話題! 小さい記事だけどまあいいや。で、何かと思って読んでみると、「訪日クルーズ船、利用客伸び悩み」の記事。その内容は、1月―9月のクルーズ船での外国人訪日客数が19万人で、「5万人に留まった」というもの。5万人減ならともかく、「増」なのに、クルーズに陰り、という記事になるんだから。怖いですね。
 
 その理由も1月―5月は計15万人増と堅調だったが、6月―9月が、10万人減だったため。はい、自然災害や台風で…。まあねえ。事実だろうけどね。
 でも、クルーズって自然に親しむ事業だからね、そりゃあ、あれだけ天気が荒れたり不純になったりしたら、船は抜港、欠航があったって当たり前だよね。いわば不可抗力じゃないの!

 こうした「伸び悩み」によって、今年中の目標だった300万人の来航は難しくなり、さらに2020年500万人を呼び込むという目標達成に「黄信号」だってさ。
 20年500万人ーー東京五輪に向けて分かりやすい数字を並べて、港湾を中心にした公共事業を積み上げようとする方々の目論見に黄信号!なだけだろうに。
 というか、そういう方々にとっては、すでに港湾建設なんか軌道に乗せていますからね。別に痛くも痒くも? なんじゃないですか。
 
 それに何度も書いているけど、300万人とか500万人と目標を並べるけどね、数字さえ増えて行けばそれでいいんですかね。まったくもう。
 発展途上国の経済政策、公共事業振興策の発想から抜け出せないんですね。

 クルーズ振興の何がいいか? というのは、いままで外国人が見向きもしなかった「地方」に直接外国人がやってくる!というところ。つまり「地方創生」なんて言っているアベ政権の政策目標にばっちりなところにあるわけで、でもね。船が着く桟橋を整備して、CIQの体制を整えて、その先の地域振興は地方に任せましょう!ではねえ。

 じゃあどうすればいいんだい、ですか?
 地方と言っても広うござんす! そうですよ。地域に併せたクルーズそしてフェリーの活用による振興策を立案するべきだと思うんですがね。
 つまり沖縄、北海道、今両地域の開発庁ってあるんかな? 外国近いという船にとっての優位性のある地域でもありますよね。ここで海事行政とか港湾行政の人々がシャッポになってクルーズ振興もいいけど、そうじゃなくて沖縄と北海道、それぞれが地域振興のためのクルーズ観光プランを造るべきと。思うんですけどね。

 はい、沖縄なら米軍基地と関連施設を段階的にで良いですから縮小して、クルーズ関連観光リゾートを造るとか。嘉手納あたりは絶好のクルージングリゾートになりますよ。
 その意味では、商船三井客船がおやりになっている、「飛んで北海道」「飛んで沖縄」というのは良い発想だと思いますし、そのための船としてもう一隻、にっぽん丸2、かなんかを建造して、4月から10月までは北海道。10月から3月までは沖縄・南西諸島。それもフライ&クルーズで。なんて風でいいと思うんですがね。
 いま集客が好調のようで、あんまり冒険したくないのは分かりますけど…。

 それにしても、僕はおかしいと思うんですよね。確かにインバウンドの振興! わかりますよ。でもって、世界中で盛り上がっている外国船クルーズの誘致! これが第一段階。でまあショウガナイないか。 
 でも、同時に旗を振るとしたら、日本(系)客船への外国人客の誘致だと思うんですがね。
 昔、昔、さくら丸とか新さくら丸という船があって、国際見本市船なんていう感じで仕立てて、日本の製品を載せて世界を巡って日本の輸出拡大に資する!というのが、あったですよね。世界に目を向けていた。

 つまり[日本]を直接海外に持ってゆくことで、日本自体のPRをしたわけだけど。日本船に外国人を乗せれば、それだけで「インバウンド」になるわけですからね。つまりアテネからローマへ!なんて航路に、にっぽん丸を配船して、そこに外国人が乗れば、それはインバウンド!

 それは違う! というなら外国人の人数だけカウントして、その人たちは港町をそぞろ歩いて、お金も落とさない! それをインバウンド、とでもいうんでしょうかね。
 国土交通省さん、沖縄開発、北海道開発担当の官僚の皆さん。日本のクルーズ会社さんとじっくりお話しして下さいな。

 「何故、外国人が乗らないのか?」「何故、上海まで船が行って博多あたりまで中国人観光客を乗せて、連れて来れないのか」検討してみてくださいな? 
 えっつ?それって強制連行?違いますよ、そんな。
 外国船頼みだけですからね。今は、で「クルーズも人気無くなっちゃった!」でいいんですかね。ホンマ!
 ねえ、にっぽん丸さん!

共謀罪反対! 小林よしのりさんと同意見だなんて、感動ですね!

   刈便孫君は来たの?
 炉鳴奴隷丸君とか、
 232号(ええ、二が三つですけど)はまだかい? って、はいこのブログも気を付けないと『テロ等準備罪』で摘発まではいかなくても監視対象になったりするといけないので、固有名詞は、ちょっとオブラートに包んだほうがいいかなと思いましてね。そういえばオブラートってわかるかな? 今の人!

 それにしてもあの小林よしのりさんが、民進党の推薦で国会の参考人として呼ばれるなんてねえ。でもって「テロ等…」、って面倒だな、「共謀罪」でいいよね。
 そこで「物言う市民が委縮する」なんて述べちゃう。昔、ゴーマニズム宣言を描いていたときには、右翼の中でも右の方にいるん人だなんて思っていたんですがね。こういう人が真ん中になってくる! 右傾化甚だしやねえ。日本社会よ、おまえもか!なんてね

 小林さん、昔薬害エイズ問題の際に、厚労省に「(無害の)ガスを振り撒くぞ」なんてパフォーマンスを仕掛けたことがあるらしく、「ワシも監視対象にされたら」と危惧しているんだ、なんてね。
 その伝で行くと、僕も先日、「沖縄に行って、嘉手納の金柵を揺らそうか」なんて書いちゃいましたからね、監視対象に加えられちゃうかも。というので、「カール…」、なんてのも、漢字で書くことにしようかと。
 関係ないか。

 なんか効果はあんまりないみたいですね。いえ。政府が恭しく発布した韓国への「渡航注意情報」ですがね。「伸び悩み」なんて書かれていますが、日本人渡航者は、伸びているけどそれほどでもない!という感じかな?
 まあ中国みたいに直接渡航を妨害するのに比べて、日本人は多寡を括っていますからね。
 ゴールデンウィークだって、「少し空くんじゃない?、費用が安くなるかも」みたいな感覚で出かける人の方が多いんじゃないですかね? 買い物だって安くなるし…。みたいにね。

 だいたい、今度の北との緊張と言ったって、僕らにはどうしろというのか、分かりませんからね。
 今みたいに無防備に日本全国に原発を造り、米軍基地も全国に散りばめておいて、ミサイルが飛んで来たら、警報を出すから、みんな建物に入るか、道に伏せなさいね! なんて言われても。そんなの意味ないだろう!
 だいたい原発にミサイルが撃ち込まれただけで、福井だの茨城だの、新潟だの…、って止めときますが、焼け野原どころか、ひとが住めるような場所ではなくなる?
 
 つまり日本にとっての防衛って、「絶対に戦争をしないこと!」それ以外にないんだよね。
 本気で戦争する国にしたいなら、那覇や東京などに核防空壕を造りまくって、さあやるぞ、どこからでもかかってこい。という話になるのが普通で。
 北朝鮮はそれこそ地下基地が完全に整備されている! というんじゃないの。

 しかもこれだけ基地と原発を各地に作っちゃたら、飛んでくるミサイルから国を守る迎撃体制? なんて、もう造れるはずもないし、盾を強化すればそれ以上のスピードで矛が強くなるのは、中国の故事に依らなくても、とっくにわかる話なんだからね。

 つまり日本は戦争が出来ない国なんでしょ。「平和を愛する諸国民の公正と信義」を信じて生きて行くしか方法はないんだということが、今度の騒動で改めて…、の話じゃないんですかね。
 この戦争の危機を呼び込んだのは、JK(女子高生じゃないよ)君との阿吽の呼吸で、戦争前夜を創りだしたAB政権の所為だからね。

 なのに「机上にはあらゆる選択肢がある」なんて嘯くトランプさんを「支持する」なんて言明して、日本が戦場になること、それも取り返しのつかないような荒れ野原にしてもいいよ、なんて言っちゃている政権ってなんだろうねえ。
 ABさんだってスモールファウンテンさんが、拉致被害者を連れて帰って来た時に、一緒に行ったわけで、その気になれば、北との間にパイプは造れたんだろうし。その間の核武装を阻止する算段をしようと思えば出来たはずだと思うけどね。
 戦争に至らぬうちに、回避策を取れないんだったら、首相失格だよ。こんどこそ、本当に辞めなさいね。

 戦争が起きて、日本列島が沈没するぞ!なんて脅かされなくても、一旦始まれば、そんな状態になることは容易に想像出来るわけでね。ボタンを押させないような、想像力のあるリーダーに代わるべきだよね。
 ほんとに! 

 なんて書くと「共謀罪」でやられちゃうかな?
 急にこのブログが止まったら…、なんてね。
 でも実名を隠して書くのって、結構大変だね。「共謀罪反対!」 小林さんと同意見ですよ。 

沖縄移住の選択肢が出て来たかな? 沖縄クルーズだけは成功させて欲しいですね。

   いやねえ。今何を考えているのかと言えば、ぼんやりとですがね。「そうか引っ越しをしてもいいのか?」ということです。

 具体的にどうするというアイデアがあるわけではないんですが、わが相方さんの御母堂がなくなり、今の地にいなければならないという積極的な理由がなくなって、引き払ってもいい、という選択肢が出て来た、ということかな。
 とはいえ、今は、何処そこにゆきたし! という思いもないんで。
 つまり、住む場所が自由に選べる? と、いつもの思い付きに過ぎないんですけどね。

 50代のころには、リタイア後は海外移住もいいかな? と、バンコクやシンガポールをそんな気分で歩いたこともありますが、例えばバンコクのスクンビット。はい日本人が沢山住む、マンション群のある街ですが、2,3回訪れるうちに、なんかなあ! の感じになって来て。

 まあ今なら、メルボルン辺りが、と思いますが、きっとここも2,3度行ったら、アラも見えて来る?
 ということで、最近は、現在地を離れて、もっと小さなフラットでも借りて荷物を置いておいて、あとはフラフラと、半年ぐらいづつ…。いろんなところに行ってみたいという感じかな?

 つまり大橋巨泉型生活なんかを夢見たりしてるんですが、彼の場合、居住地を転々と変えることによって、所得税を逃れようという意図があった、なんて「日刊ゲンダイ」に出ていて。なるほどな! ですがね。所得税なんて払ってもいない、僕の動機からは除外、ですね? と思ったりしています。

 となれば、国内移住。やっぱり沖縄? ですよね。
 まあ朝鮮半島有事となれば、嘉手納辺りは一番先にミサイルが飛んでくるんだろうけど、ここだったら米軍さんは意地でも守ろうとするからね。安全かもしれない? なんてね。

 嘘ですよ。
  大体、ここに米軍基地さえなければ、金君だって貴重な原爆なんて落とさんだろうし。平和で安定した生活を続けて行けるんだろうと思いますけどね。

 再来週から乗船するクリスタルクルーズの親会社さんは、はい沖縄クルーズのパイオニアであるゲンティングループになっちゃって、ですね。
 急激な事業拡大に集客が追いついていないのか、昨年ゲンティンは数百万ドルとはいえ、赤字決算だったみたいで。
 
 飛行機やらヨットやら、リバークルーズやら。そしてクルーズ事業も大衆クルーズのスタークルーズからゲンティンそしてウルトララグジュアリーと称するクリスタルまで、積極投資に出ていますからね。まだ全貌がはっきりして見えてきていない中で、期間決算で赤字と言うのは、ちょっと不安ですけどね。

 かつてスタークルーズの経営を任されていたアウさんが、経営に復帰したみたいですが、この会社変わり身も早いですからね。
 って、でも、ここまで事業を拡大すると、なかなかねえ。
 
 まあゲンティンがどうなってもいいんですが、沖縄というか南西諸島にクルーズを定着させて欲しいというのは、スターがこの地に登場してから、私はずっと思っていたんですよね。
 「那覇はマイアミと緯度が同じだから…」なんていうと、船会社の友人は「台風が必ず来るし、冬場は海が荒れる」なんて論争を繰り返してきたことを思い出します。

 日本で定期定点クルーズを実現するとしたら、博多と釜山を結ぶ日韓海峡と、奄美まで含めた南西諸島だ!と言い続けてきたわけで。
 東アジアの方はなんとか形になりましたがね。

 いま、台湾マーケットを造ったスターに続いて、中国人を乗せたゲンティンドリームが本格的に沖縄クルーズの充実に向かっているわけで。日本は、いいんかな? インバウンドだけで! と思わないわけでもないですがね。

 だからと言って、僕が何かできるというわけでもない。
 とうにそんな元気はなくなりましたが、沖縄、宮古、石垣あたりに移住して「クルーズ振興」の旗を振るのは、なんて思わないわけでもないですね。

 でもねえ。移住しても、オラが出来るのは、野坂昭如さんみたいに、酔っぱらって嘉手納の柵に取り付いて、ヤンキーゴーホームと叫ぶようなこと?かな。 やりかねないね。

 まあいいや。今度のクルーズから帰ったら、考えましょうかね。

 サンディエゴにも行きますからね。アメリカ海軍の基地にでも行って? ヤンキー!って。
 ああ、ヤンキースの田中君もなんとか活躍しだしたって、関係ないか? 
 それにサンディエゴは、パドレスだったよね。
  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ギリシャのカボタージュを調べてみました。外国船上でも税金がかかるんですね。
  • ギリシャに中国を見た。看板が中国語って、何故?
  • ギリシャ船主の結末に、我が日本船社のそれを見る?
  • MSCが、2000円で横浜~上海クルーズだって。いや、980円というのも出たぜ!なんだかすごいことになって来たですね。
  • 船上にカップヌードル! 日本風味はこうして守られた?
  • GSAが変わった? クリスタルの日本での総代理店から郵船が下りたんだって。
  • 旅の終わりは東横イン羽田でした。
  • 今日は岡留さんの訃報に思うことを書きたかったんですがね。PBは本当のことを言って下さいね!
  • 2019年1月が終わる。大過なくね。「平成クルーズ時代」も幕を引きつつある?
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ