客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

国難

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

ニッポン完勝! アベッチも完勝! ニッポンチャチャチャが、官邸付近に鳴り響いた?

   いやあ、見事ですね。ニッポン!
 にしても今朝の新聞は、一面のトップをどうするか整理部は悩んだんでしょうねえ。
 でもって編集責任者のツルの一声かな? 「しゃあない。加計さんの会見を右肩に」なんて感じじゃなかったんですかね。
 「もう一日違っていたら…」なんてね。はい「ニッポンチャチャチャ」vs.「加計さん、逃げ切り劇」の話です。

 なんだろうね。昨朝9時に突然、「記者会見します」とアナウンスし、11時開催ですか? 大リーグ中継は雨で流れちゃって、仕方がないのでザッピングをしていたら、突然、写真で見慣れた顔が出てきて「会見を行います!」
しかも岡山で!だというじゃないですか。
  これこそアベ戦略。完敗です。ニッポン! いや、日本勝ったのよ。夜になってからだけどね
 
 はいはい。コロンビアのハンドまで演出し、相手は10人で戦わせて。 
 2対1の勝利を演出? まさかコロンビアに経済協力を約束? なんてことはないだろうけど。
 大方は「日本敗戦濃厚、引き分けに持ち込めれば…」なんて解説されていて、試合展開も、そんな予想を後半半ばまで引き摺り、その意味でも「日本国民の期待」に応えたうえで、予想を上回る決着! ですからね。
 ニッポン、チャチャチャ!って歓声が、昨夜は官邸周辺で聞こえたようですね。なんてのはフェイクニュースですけどね。

 アベサンは、「国民栄誉賞の準備」を事務方に指示!って、これもフェイクだけど。
 本当に悪運の強い人だね。
 「改憲」じゃなかった「会見」の設定までは仕組んだんだろうけど、まさか勝っちゃうなんてね。
 これで、政権は、3選、そしてまさしく改憲へまっしぐら! 
 大体今日付けの新聞では、大阪震災の続報を探すのが難しいくらいですもん。
 
 にしても犯罪的だぜ!  アベサン!これじゃあ、サッカーの歴史的な勝利だって霞んじゃう。 
 「本来なら一般紙だって、サッカーで埋め尽くすはずだったのに」って、サッカー協会が抗議声明?
なんてことはないでしょうけどね。
 今日はフェイクばかりですみません! でも世の中がフェイクばかりだからねえ。

 まあいいや。支持率が回復して、去年の総選挙に続いて、「北朝鮮さまさま?」だね! なんて皮肉の一つも書こうか、なんて思っていたんですがね。
 まさかワールドカップまで利用しちゃうなんて、昭恵さんじゃないけど、まさに親父たちの「悪だくみ」大成功! かな。

 もういいよ。こんな会見一つで、今治市と愛媛県から90億円をせしめて、「はい、ごめんなさい。だけど給与10%カットですから」ですんじゃう。
 昨日の続き、つまり黒沢映画の「生きる」に続いて、「悪い奴ほど、よく眠る」だっけ? 思い出しちゃったよ。
 はい、完全敗北を認めます。いやコロンビアに! じゃなくてね。

 さて船にどう結び付けましょうかね? とここまでずっと、頭では考えていたんですがね。ワールドカップだけだったら、「国」と「国民」みたいな話に結びつけられた。つまりラグビーのニッポン!とサッカーの日本代表との差を書くとかね。テーマは国際化ですかね。

 でもねえ、加計がチラチラしますからね。
 で、加計だけだったら? はい議会制民主主義というか代議員制政治に対する違和感というか。フェイクニュースとフェイクな記者会見、事実の隠ぺい! でもって選挙で「国難!」と叫んだだけで9年にも及ぶ政権が成立してしまう。
 って、どこが船のはなしやねん?

 でもねえ、わずか30%台の得票で、オレ様顔を見続けなければいけないなんて…。こんな選挙制度はおかしいだろ。
 次の自民党総裁選には、アベッチになんて投票しないぞ!
 って、僕らには、選挙権はないんだっけ? な?

 次期政権? そう西野さんでいいか? まだ若いけど香川? いや本田君も捨てがたい! って、なんの話していたんだっけ?
 


 

アベ政権が倒れたら、誰が日本を守るの?って、我が同輩と大論争の昨夜でした。

    昨夜、約束があり団塊さんと呑みました。まあ普通のノンポリさんですが、奥方が脳出血を患って、ちょうど一年目にあたるのかな? その奥方さんも、見ていて危なっかしいですが、ひとりで歩けるまで回復したし。完全には元に戻らないようですが、ですので養護付きの老人ホームを探しているとかで。
「4000万円くらいの入所金を払って、月25万円くらいの経費で食事も付いているし」と本人はまだまだ全然元気なのに、心は終活!への感じでしたね。

 クルーズへ行かないか?と誘ったんですが、本人もまんざらではない顔をしていたし、奥方も「行ってらっしゃいよ」なんて言っていたんですが、話はそれ以上、進まなかったですね。
 彼には子供がいませんで、奥方が倒れたあとは、家事から介護から、徘徊防止みたいな見守りから、まだ一部仕事しているんですが、そんな仕事が付け加わって、5キロぐらい痩せたようですが。逆に身体は引き締まっちゃって、何も介護施設に奥方と一緒に収まっちゃうなんてことはないなんて思うんですがね。
 「おぬし、早まることなかれ」なんてね。

 でも、一年前に比べれば、明らかに気持ちの方が落ち込んでして、介護?疲れが忍び寄っている感じかな。西部さんじゃないけど、相方さんに先に逝かれると、男性はね。
 母ちゃんの方は旦那が亡くなっても、一年もすれば、元に戻るというけど…。男はねえ、まったくやりもしなかった家事が付け加わって、奥方の病気となれば、どんどん落ち込んで行くんだろうか?

 話は変わりますがね、団塊って左翼と言うほどでなくても、穏健派の方が多いんですがね、この人に「このまま安倍さんが失脚したら、日本はどうなるんだろ」なんて呟かれて、あららと…。
 学生時代は、街頭にも出ていた人だったので、最近の国会取り巻きぐらいに行っているのかと思えば、「俺は、北朝鮮どころか韓国も嫌いだよ」なんて宣い、「安倍さんがいなくなったら、誰が」この、まさに「国難」をマネージするの? なんて危惧されているのに驚いてしまいました。

 「枝野?、あれは革マルだぜ!」って。辻元さんのことも御嫌いのようだし、まあアベッチが国会で吠えると必ず持ち出す、「民主党政権時代に比べて」とか「あのころは経済も悪くて」という議論から離れられない? というか。
 別に団塊は、朝日新聞的左翼なんかでは全然ないなあ!という感想を強くしましたけどね。

 でもって、今度のことでもアベッチは生き残るのかなあ。というのが今の感想ですね。

 今朝の新聞でロシアのラブロフ外相と河野さんの会談の話を見て、彼が昨日68歳の誕生日だったって。あららまさに同世代さん。つまり「学年は一緒だよ」なんて感動、まではしなかったけど。
 激動のソ連とロシアの時代をどう生きて来たんだろう、なんてことに思い至りましたね。 

 そういえば、昨夜呑んだ相手も盛んに、「ソ連、ソ連」なんて言っていましたが、ラブロフ君(急に親近感を持っちゃった)の言っていることは、「日本はアメリカと軍事同盟を結んでいて、自由に国内に米軍基地を置かせている。その基地は対北朝鮮ということもあるだろうけど、対ロシアを向いている。そんな国とロシアの友好と言っても限界があるだろ」なんて。

 最近はほとんどテーマにもならずですが、僕たちの若いころは、アメリカとロシアの核廃棄。日米軍事同盟反対、軍縮を目指せ! だったのに、いまや「北に備えるために、装備を充実を!」ですからね。軍縮論なんてどこに行っちゃったんだろう!ですね。というか自衛隊を憲法に明記する意味なんて?と、本当に思いますね。

 日米軍事同盟がある限り、北方領土問題にしても…。
 沖縄だって、本土の基地だって…。やっぱり日米安保体制反対!を掲げない左翼っておかしいんじゃないかと思いますね。 
 日米安保って、何から何を守る安全保障なのかな? その意味でも僕は安保政権、じゃなかかったアベ政権には、反対だ、と酔ったろれつの回らぬ言葉で反論しておきましたけどね。

 軍縮!です。その意味では、アメリカやロシアや北の軍拡、ましてや日本の軍拡には、絶対反対!です。まだ夢を見ているのか?なんて吐き捨てられても、そう思います。
 なら、国会包囲? そんなとこにも行きませんよ。
 いくなら千鳥ヶ淵あたりから包囲かな? 
 ええ夜桜を見ながら。はい。お花見ならね。

世界最大の内航クルーズ国って、日本列島じゃなくて、中国ですか?

 なんだか大したことなかったですね。はい、台風22号ですけどね。 
 夜中に風が吹くのかと思っていたんですが、凪? なんてことでもないですが、いつもの雨ぐらいかな? 
 そんな中でも強かったねえ。キタサンブラック。重馬場でも、あんな競馬ができるのかと感心しきりでした。って、なんの話やねん。 

 というので、キタといえば商船三井フェリーさんですが、エンジントラブルに加えての台風で、運航スケジュールは、混乱しているようで。
 フェリー会社の場合、台風が幾つ来るかによって、その年の業績がかなり変わってくるんですが、今年はちょっと辛いかも知れない?  

 いや、ちょうど機関部故障で船は止まっていたので、造船所からのペナルティが入る。だから、そうでもないのでは? 
 いや、すでに、この船は引き渡しされているので保証工事の範疇だろうから、不稼働ロスは保証してくれない?

 なんてね、推測で余計なことを書かないようにね! にしても、これからは専門紙さんの出番ですよ! 日本国造船業の落日を押しとどめるような記事が欲しいですね。 まあいいや。

 でもって、T.Iさんのニュース集の中に見つけた面白いフレーズです。

 「三亜(=サンヤー)であるChina CruiseShippingでは、世界最大の内航クルーズ市場となる」「中国クルーズの未来」について、米系のクルーズ船社と、中国のクルーズ&造船会社らが集まって。
 来月(って、もう明後日から来月なんだね)海南島で、クルーズフェアが行われるみたいですね。
 でもって「クルーズ・インダストリ―・ニュース」さんによれば、この会議のテーマには「世界最大の内航クルーズ市場」なんて表現があって、あらら。内航というより国内市場という感じですかね。まあ、それにしても大言壮語かなあ!
 「一帯一路」も凄い世界戦略だと思っていたら、「世界最大のクルーズ市場」ですか? これも凄い東アジア戦略だなあ、なんて思いましてね。つまり欧米型のカボタージュ規制型クルーズとは違う、アジアの大帝国型のクルーズを展望しているの? 中国。

 というより、まず思ったのは、「世界最大の内航」って、そういえば、これまでは日本列島だったのかもしれないと。日本一周だって一週間かけても、北海道で寄れるのは函館だけと言う感じだもんね。
 まあ、世界最長のフェリーとなれば、名古屋―仙台―苫小牧を結ぶ太平洋フェリーに代表される北海道航路かな? なんてことにも思い至って、ちょっと調べてみようか? なんて思ったんですが。面倒だから止めますけどね。

 でも日本船による日本一周クルーズが「世界最大の内航」かもというのはちょっと面白い思い付きだと思うんですが。ええ、アメリカのクルーズではハワイ航路が最長、最大なんでしょうが、やっぱりカボタージュ対策で、エンセナダ寄港、みたいに外国を噛ませますからね。

 なんて着想からすると習近平さんのアジア戦略も、なかなかというかちょっと軽視していてはいかんですね。きっと。
 確かに中国沿岸を航行するだけで、かなりな巨大航路が実現しますよね。しかも長江は南京くらいまで外航船が上れるから、海南島、上海、南京、青島、天津、平壌くらいを結ぶ「世界最大の内航」が実現するかもしれないですね。

 いやいや。「彼らにとっては、台湾だって」という裏の声も聞こえて来ました。習さんの悲願は台湾併合ですからね。朝鮮戦争はまだ休戦状態ですが、中・台だって、旧国民党政権との決着はついていないわけで、次は台湾そして南シナ海ですかね。
 つまり、「世界最大の内航」って、そんなイメージじゃないですかねえ? やばいで中国!
 海南島を拠点に東・南シナ海を内海に? かなあ。

 昔々、スタークルーズで香港発のハロン湾クルーズに行ったことを思い出しますが、香港を出て最初の港はまだ、中国本土でしたからね。
 南シナ海は中国のもの、です。もちろん彼らにすれば、ですが! 
 そして台湾の次は、南西諸島? 沖縄に親中国政権を樹立して…。中華思想だとそれくらいは考えているでしょう。

 アベチャン頑張りなさいよ。そのうち日本国の西の果ては下関になっちゃった? なんてね。
 産経さんは、北海道を買い占める中国資本の話を連載していますが、今日付けでは、対馬にも韓国資本だけじゃなく中国からも!なんて。扇動しています。

 いやですね。「国難」主義者さんたちは! まるで習独裁に対抗するには、アベ独裁を対置せよ。ですからね。
 背後にはトランプさんやプーチンも蠢いているなんて、20世紀初頭風の帝国主義型世界観で、世界をみようとする…。

 でもねえ、中国のクルーズ戦略って、結構いろんな狙いが秘められているのかも…。はいこれからも中国の動向から目を離さないようにね。ってあんたは何もんじゃ??
 

絶滅危惧種の日本クルーズ船。それこそ国難じゃないんでしょうか?

  さて、明日は誰が勝つんでしょうかね? いえ総選挙じゃなくて。
 重馬場だし、3000mの長距離は、3歳馬にとっては…。って、菊花賞です。菊花賞!

 株の方は、かなり早々と市場からリタイアしてしまったボクとしては、今度の総選挙相場は、指を咥えて眺めているだけですからね。日本政府を信じなかったボクが馬鹿でした! はい。
 まあ「祭りのあと」に思いを致すよりない、となれば。次は菊花賞かな? なんてね。

 これで与党が勝ったりすると、株価も高位安定? となると、クルーズ代金すら払えなくなるよ。負けろアベチャン。下がれ東証! って、むかしトウショウボーイなんて馬がいましたね。関係ないか。 

 そう私の動機は不純なんです。立憲民主や共産党が圧勝し、東証が暴落したら、株の買い場が来るんです。そんな選挙結果を祈ってね。いまは、株にも手を出しようがないもの! 
 しゃあない。明日は嵐みたいだから、今日期日前に行きますかな? ついでに、勝ち馬投票券の方へも投資、じゃなかった投機して明日を待つとしますかね。

 そういえば、一昨日杉並区の京王線の駅で、友人と待ち合わせたんですがね。そしたら駅頭に「日本に革命を!」なんていう勇ましいのぼりがはためいていて、手持ちスピーカーから、大声のアジテーションが聞こえるじゃないですか! 待ち合わせの約束より少し早かったんで、ビラ配りのお兄ちゃんを捕まえて話を聞いたんですがね。立候補者は法政大学OB。全学連の委員長と言っていたかな?

 絶滅したのかと思えば、まだ生き延びていたんですねえ。立憲も共産党も労働者を騙している!なんてね。
 絶滅危惧種ですからね。アベチャンも、保護して上げればいいのにねえ。民共反対派として育てておけば、少しは役に立つかも、なんてことはないか!

 とにかく、明日は台風まで呼び寄せちゃって。凄いですねアベチャン。
 今度の選挙は最初から最後まで茶番で終わりそうです。大体、北朝鮮や少子高齢化が、どうして、今選挙をやるほどの「国難」なのか、未だに分かりませんし。

 ボクからすれば、日本に外国のクルーズ船ばかりが押し寄せて、このことへの疑問を示さず、日本国民が楽しむべき、日本国籍のクルーズ船が絶滅危惧種にまで追い込まれているのに、「クルーズブーム」だなんて。「先進国ニッポン」幻想に踊らされている幼気な国民。そっちの方が「国難」ですよ。
 ああ全学連さんは、「だいたい国民、ってなんだ!」 なんて問うていましたがね。でも「労働者」なんてのも、もうほとんど絶滅危惧概念ですから。

 ああ、クルーズでしたね。
 取り戻せ、日本の制海権! このままでは日本近海はアメリカ船社と中国のものになっちゃうぞ! 現に竹島の韓国軍は、日本政府の相次ぐ抗議にも拘わらず、島駐留軍の軍事組織の強化に乗り出すというじゃありませんか! 日本と闘うぞ! だし。
 なんて、ほとんど私も発狂寸前やねえ。

 もっと冷静になりましょうよね。 
 日本国政府は、南西諸島を開発し、22万トンが入れるクルージングリゾート。つまりはプライベートアイランドみたいなものを創るという政策をしているじゃない。日本列島の観光化はどんどん進めていますから大丈夫ですよ。はい。
 そうです。ここにプライベートリゾートが出来たら、中国から善男善女が沢山やってきますって…。
 日本人は働きましょう。そしてお金をたくさん貯めれば…。

 まあ日本列島の4つの島だけは、何とか確保しましょうよね。
 北海道独立? 沖縄解放? 50年後には中国のスローガンはそうなるかな? アメリカがトランプに負けて、没落し…。 
 大中国の政治的影響力が増して行くと、平和的にそんな話になるのかもね。

 それにしてもダンビュライトはどうして無印なのかな? 武豊が騎乗するにのに…。
 おいおい、競馬の世界も、騎手はデムーロに、ルメールですかい?
 ガンバレニッポン!か? もう、やけになっているのね、あんた。

今年の流行語大賞は、やっぱり「インバウンド」が温厚でいいですね。

  今年の流行語大賞は、「みどりの狸」さんの跳梁で、候補乱立! でも勝者は「国難!」 ですかね。
 まあ上期に乱発された「こんな人たち」とか「ハゲー」とか、「不倫」なんてのは、もう今年の言葉ではなかったような遠い過去の物語ですね。 
 でも、そんな中で、不動というか底流に流れていたのは「インバウンド」ですかね。
 この言葉、僕が旅行業さんたちとお知り合いになったころ、旅行会社さんが語っていたプロたちの専門用語だったんですけどね。つまり海外に出かけて行くこと=海外旅行=アウトバウンドですが、そんな言葉が定着しないうちにというか、そんな風に言わなくても、それ以外に海外旅行の概念がないと思っていたわけですね。

 でもって、国内にお客様を受け入れること。つまり、東京五輪誘致で、「お・も・て・な・し」が流行語になり、その発展型が「インバウンド!」ですかね。そんな風に繋いできたようで。
 というか政府・観光庁の「観光立国」キャンペーンが効いているんかな?

 ですが、すごいですね、直島。岡山の玉野から連絡船で10分ぐらいですが、まあ日本人からすれば、遥か遠くの「鬼ヶ島」のようなところに立地するこの島の街中には、赤鬼、青鬼じゃなかった青い目のインバウンドさんで溢れていました。ウィークディなのに、お寺さんになんか入るのに、長蛇でもなけど、列ができていて、ほとんどがインバウンドさん、中にちらほら、我が同胞といった感じで。

 美術館から黄色いカボチャのモニュメントあたりまで、徒歩や自転車で移動しているのも皆、インバウンドさん。我が同胞は、有名観光地を求めて、せかせかとバス移動でしたね。
 ベネッセが経営するホテルは、予約が取りにくくて。ホテルバスの乗客も、青い目をしたインバウンドさんばかりという感じ。でも見せてくれる絵画はモネじゃあなあ! 日本画があってもいいんじゃない?なんて思いましたけど。そんな人は、耕三寺の平山美術館にでも行ったら! ですかね?

 ここの住民は、皆、結構お上手に英語を話される。こりゃあ留学に出すより、我がお孫ちゃんたちには、きび団子でももたせてここでアルバイトさせた方が、いいかもねえ。
 恐るべしです。このまま瀬戸内海の小島を独立させて、そうカボタージュ逃れの瀬戸内海共和国でも創ったらいかがですかね。

 魚はうまいし、果物は豊富だし、インバウンド客で観光産業は潤うし、気候は穏やかだし、国防軍なんていらんだろうし。
 ドイツやフランス辺りと国交を結んで、広島空港や岡山空港から国際線を飛ばしてもらって、瀬戸内海滞在2週間の旅。もちろん周遊4日間クルーズ付きなんていかがかな?

 インバウンド立国!です。
 いけねえ。アベチャンに使われないように、この言葉、登録商標でもしておきますかねえ。
 「セトウチファースト」なんて政策を掲げたりして、まあ漁業権をめぐる抗争なんていやですから、その辺は日本国とうまく外交交渉していただいて。

 今度の選挙では間に合いませんから、次の憲法改正の国民投票時に、瀬戸内共和国分離独立投票。ああ、ヘリコプターの降らぬ日のない沖縄・南西諸島も独立投票。ついでに北海道にも働きかけて…。なんてね。「しまなみ共和国連合」なんていかがですかね。

 まあするめじゃないけど、噛めば噛むほど味わいが深くなる瀬戸内。銀座あたりのデパートをインバウンド観光の象徴ととらえていると間違えますね。
 欧米人は、もうとっくに東京などの大都市には飽き飽きしていて、ディープなニッポンに嵌っているでんですから。

 それにしても「緑のたぬきさん」の党の日本列島の地図に北方領土がなかったらしいですね。産経さんがすっぱ抜いていました。
 まあ選挙区じゃないからね。ここ。
 産経さんは、国後や択捉あたりでも選挙せよと言い出しかねないけどね。
 「プーチンがいいかアベサンがいいかの選択選挙」とかね。
 
 なんて、やっぱり「緑のおばさん」には、「希望」はなさそうですね、はい。

安倍さんの選挙区に有力対立候補! なんていかがですかね。加計疑惑を忘れるな、よね。

加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計。森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友…。

 いやね。どうもアベッチは忘れてしまったんではないかと思いましてね。忘れないように、ここに書いておこうとね。人の嫌がることをするのが、私の趣味ですので、悪しからず。
 まさかまだ選挙妨害にはならんよね。アベサンはまだ大腸の御病気が治っていなくて、薬で誤魔化していらっしゃるなんて、側近の世耕さんがおっしゃっていたようで。現職総理が出馬断念! 
  怪情報は不味いか? でもまだ、選挙に御出馬なさるのかも不明ですからね。
 ましてや「落選しない」と頭から決め込んで、メディアもそう書くのかな。どうかしてるぜ!

 でもねえ、「国難突破」って、自作自演の「国難」じゃないですか? 北が宇宙にロケットを飛ばしているのに、「北海道上空」と発表し、「Jアラート」とかいう空襲警報を鳴らし。国連で「圧力、圧力、圧力」って連呼し、「対話なんてしないよ」って。

 つまりこの間の北への対応は、すべて、この選挙のための国民向けの脅しと読んだ方がよさそうで。北は日本にミサイルを撃つなんて、一言も言ってないのに、標的に加えて下さいね、と言わんばかり。そうした文脈でみれば、モリカケ隠しのために、国難を演出しているとしか思えませんね。
 つまり自分のスキャンダルを握りつぶすのに、国民の命を盾にしている。

 国難=アベ難。この人は自分がイコール国であるという、ほとんと刈上げ君と同じ発想に立ってものをしゃべっています。
 「自らが先頭にたって国難に立ち向かう」「トップである私の責任」って。大腸の病気だけでなくて、「パラノイア」を疑った方がいいんじゃないですかね。
 なんども書きますがね、あなたが絶対に当選する、なんて前提で実施する選挙なんて、選挙じゃないでしょ。

 なんて。ここまで一気に書いちゃったよ。いかんですね。本当は明鏡止水じゃないけど、清々しい気持ちで朝を迎え続ければいいんでしょうけどね。

 にしても加計疑獄ですがね。月刊「HANADA」にしろ「WILL」にしろアベ機関誌はこのところ一斉に加計疑獄と前川喜平批判をクローズアップしてます。前川さんの写真なんて最近では、右翼雑誌にしかでてきませんけどね。
 つまりアベッチは、この加計疑惑が本当に怖いんでしょうねえ。
 何度も書くけど、権力者ってこんなことまでするんですね。加計疑惑を潰すために、戦争の危機を煽る。

 例えば臨時国会を2週間だけ割いて、モリカケ問題を審議して、当然行き詰まるかもしれません。そのうえで「解散」すれば、まだ「民主主義」だろうに。
 「それも検討したけど、もっと票が減る?」なんでしょうかねえ。まさに国難です。

 昔、野坂昭如さんが、時の宰相田中角栄さんの選挙区から立候補して選挙を戦ったことがあるけど、民進党あたり、安倍晋三の選挙区から有力対立候補を立てないかな?
 アベッチを選挙で落とす! これが「国難突破」の最高の解だと思うんですけどね。小池さんいかがですか? 志位さんでもいいけどね。
 あっつ。どうせなら玉砕覚悟で山尾さんいかがですかね。結構善戦するかもしれないよ。

 そろそろアベサンも、クルーズ船にでも乗って、大腸の治癒やパラノイアからの回復を目指してはいかがですかね。
 って、最後にクルーズの話題に持ち込んだ。フー
 
 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ヴァージンボエッジの船内プログラムは、船上的?いや煽情的なものですね!
  • ロンドンは、明るく晴れて、通りを跨ぐユニオンジャックが眩しかったですね。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • あらら、49万9578件ですか? ローヌ巡り紀行記は、そろそろ終わりなのに。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • 船内写真、全部見せちゃいます。バイキングのパンフも来ましたよ。リバークルーズの時代が来ていますって!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ