ついに運命の27日がやってきますね。
 それまでは緊張の日々です? って、カールビンソンが日本海にやってくるのが、27日ごろになるって話ですか。
 いえいえ、日経さんに抜かれてしまいましたが、長崎にミサイル並みの焼け跡を残した、はいAIDAperlaさんが、ついに旅立ちのようです。4月27日みたいですね。

 変わってやってくるのが、カールビンソン君? そんな政治ショーはどうでもいいですけど、長崎が平和産業から軍事産業の街へと変化して行く、象徴的な日になるのかも。これから立神はきっと護衛艦の連続建造に移行して行くんでしょうね。まあいいか。

 日経さんによるとperlaさんは、長崎を離れたあとも三菱の工員さんが乘られて最後の仕上げ工事をするようで、「造船所の岸壁渡し」という通常の新造船の契約との関係はどうなっているのか分かりませんが、まあいいんでしょう。
 でもって日経さんによれば、「遅れる」という前提で立て直した「納期を早める」ことができたことで、損失が多少リカバーされる?とか。
 まあ日経さんて、あんまり信用できないんですが、そうなんでしょう。
 晴れて引き渡し!な、わけで、おめでとうございます。はい。

 でも、やっぱりAIDAさんのホームページにも行ってみなくてはというんで、ちょっと行って見ました。引き渡し云々(デンデンとは読みませんよ。ウンヌンですからね、念のためですが)には触れていないようですが。
 
 ドイツ語なんで良く分かりませんが、6月1日から6日までの5泊6日クルーズからお披露目を兼ねた旅が売られていて、中にはマヨルカ発とバルセロナ行きなんて、カボタージュはいいの? みたいな短いのが続いて、6月24日から7泊の本格的なクルーズが始まりますね。料金はインサイドですが、843ユーロからのようです。命名式というかセレモニーは7月1日かな?

 引き渡しが早まるんなら長崎辺りでお披露目や船内見学会でもしてくれれば、なんて願ったんですけどね。だったら、万難を排して、僕も行くんだけどね。マイレージもあるしね。
 まあ内装が全部仕上がっていないし、そんな気分にもなれない? いや北との戦争が始まるんなら、早いとこ日本から立ち去りましょう。かな? 
 
 それにしても欧州造船業の活況を指をくわえて見ながらの日々が、また始まるんですね。負け惜しみになるけど、クルーズって新しい船が出来るところから、船会社さんの新造船に賭けた戦略を伺い、クルー達のチーム編成の妙、あるいはアイテナリーの狙いどころは? みたいなことを想像するところからスタートする。それこそまさにロマンが、始まるんですが、27日をもって日本でのロマンは終わる…。
 悲しいですね。グスン。
 こうなりゃ、北とでも中国とでも戦うぞ! なんてやけになってどうするの?

 にしてもアベチャンは27日に外遊しちゃうみたいですね。ロシアでプーチンさんと会うのかな? テレビや新聞では「ミサイルに備えよ」とか「アラートが鳴ったら、建物の陰に」なんて大宣伝。
 日本の防衛体制の不備について、それこそ「平和ボケした国民の防衛意識」を変えるんだと、まるでミサイルのように宣伝しておきながら…。

 ミサイルが狙っているかもしれない首相官邸にご主人様は不在ですか?
 で、爆撃されたら、彼はロシアにでも亡命? いや帰りに平壌に飛んで爆撃に参加? なんてことはないよね。きっと。
 こんなんで、戦時体制になんかならんでしょう。カールビンソン君がひとりで戦うのかしらん?

 まあいいや。2017年4月27日。欧州の平和を象徴する船が去り、戦争が目的の船が日本にやってくる!
 でもって、アベチャンは外遊? なんなんでしょうかね。

 はい。僕も5月1日には外遊です。それまで何も起こすなよな、金君よ。