客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

年末ジャンボ

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

飛鳥2の世界一周発表! でも今回は苦戦するんじゃないですか?

 お約束の飛鳥2、世界一周クルーズの話題にしましょうかね? 昨日約束しましたし、数日前の本ブログのスクープ!でしたからね。
 なんてこともないか?
 ゴーンさんの再々逮捕じゃあるまいし、2020年に飛鳥が世界一周に旅立つのは、まさに「お約束の」でしたからね。

 ですがね、今回は寄港地がいいですね。
 私がこれまで出かけたクルーズ寄港地の数々。かなり行ったぞ!と自信もあったんですがね。
 ゴアだのモンテカルロだの、リボルノ、ブリュージュだのリスボンだの…。

 まだ見ぬ寄港地が沢山含まれているんですね。
 もしかしたら、私めのためにご用意していただいた2020年クルーズなんでは? 
 なんてことはないだろけど…。「行ってみたいな、よその国」の心境ですね。

 相方さんに「20年の世界一周が発表になったよ」と申し上げたら、「あらそう? 出発の前日まで働いてくれて、お金貯めてくれたら…」なんて反応。にべもないですね。
 「ひとり390万円から!」だそうですから。船上でお酒を我慢しても二人なら800万円はかかる? 絶望の深淵に落とされた気分ですね。
 
 「じゃあいいよ、一人で行くから」というんで、一人部屋料金もチェックしてみたんですけどね。160%だって。ベランダ付きなら135%なんてのがあるのですが、これじゃあ、もっと夢のまた夢!
 こうして、我が人生の夢の旅は、命ある間に実現できず!に終わるんですね。グスン!

 でもねえ、2018年つまり今年実施した一周クルーズは、大してPRもせずに、発売から1か月くらいで完売したみたいですが、今回はそううまくはいかないんじゃないですか?
 というのも前回は、発売した16年から出発する18年というのは、日本では持続的に続く好景気の真最中のことでしたからねえ。
 金余り? 不動産バブル? 為替レートの安定? 株価の安定? そう、実感があるかどうかはともかく、富裕層の懐具合は結構よかったんですよね。

 でもねえ、今はとなると、アベノミクスはついに崩壊へ? トランプによる米中経済摩擦の読めない展開。カルロス・ゴーン? はあんまり関係ないか?
 なんて感じで日本経済は、グズグズと壊れ出している。
 心理的には世界一周に浮かれている気分じゃないでしょう!なんて状況ですからね。

 郵船さんも、相当心してPRしないと、世界一周客になりそうな心豊かな需要層の参加意欲には届かないかもねえ。
 団塊の世代も70代前半。20年には後期高齢者の仲間入りしてくる! 最後のチャンスだぞ!という感じで訴えないとね!

 なんてね。ケチ付けてどうするの? うん売れずに、部屋が空いて「もしよろしければ…」なんてお声が掛からないとも…。
 ええええ、なんなら写真師として乗り込んで、航海日誌を発信する仕事をさせていただいて…。なんてのでもいいですけどね。ギャラは要らないですからね!
 少なくともオーデションくらいやって下さいよね。年齢制限なしでね。

 無理かな。確かに歳だしね。
 まあいいわ。そういえばGANTUさんは、缶コーヒーのコマーシャルで「抽選でご招待」なんてキャンペーンを張っていましたね。 
 東京五輪協賛キャンペーンとかはどうかな? 飛鳥の船体に五輪マークをプリントして世界を巡る! アイデア料の代わりに、僕を、ね。 
 まあね。ネットのポイントで世界一周とか。お酒のコマーシャル辺りとの提携でドドンとご招待とか?

 なんなら飛鳥クルーズトリビアの有段者試験でも実施して、優勝者ご招待とか!
 月並みですね。確かに。

 しゃあないわ。こうなったら年末ジャンボですね。目指せロイヤルスイート世界一周2300万円! 二人で5000万円?

 当たったら、横浜から寄港する港町に1万円づつ寄付して行きますよ!
 えっつ1万円づつ? 
 ああジャンボが当たれば、7億円か? 10万円づつでもいいよ!
 
 なんてね。
  それより新造船、お願いしますね飛鳥3。イタリアで調印式への列席なんてあったら、いいねえ。
  

クルージングブルーに嵌っています。

  帰国後一週間経ちましたが、ようやく気候も落ち着いて、日常性が戻ってきました。
 「帰宅後、どうしてここにバスタオルがおいたまななの? って間違えないでくださいね」という、いつもの船長の送る言葉に送られて、帰宅したのももう遠い昔の話ように感じます。

 「クルージングブルー」の特効薬は「次のクルーズの予約だけ」という有名な言葉もあって、一応船上予約の手続きだけは進めてきたんですがね、どこに行くか行き先が決まらずで…。

 もうどこかで書きましたが、来年は我が相方さんのお姉さんの息子、つまり甥っ子の結婚式があって、6月にロンドンに行くことを決めています。その際にオランダに渡ってライン川クルーズに行く予定にしていて、クリスタルの船上予約は行くとしても、2016年ですね。
 まあそこまで生き残れるのか、わかりませんが、1年に一本くらいはお許しください。

 でもねえ、問題なのは、わが同行者たちも、クルーズにはまってはいるんですが、クリスタル以外、あんまり乗り気でないんですよね。
 他の旅は7泊で1000ドルしないよ! といってもダメ。ライン川はもう少し高いんですが、一端行くと興味を持ってくれたんですが、結局キャンセル。わがクルーズ時代は、現役生活の終了とともに、風前の灯? かな?

 まああいいや。行ける所まで行きますよ。
 それにしても金がなくなってきましたね。やっぱり年金だけじゃ、クルーズにはいけないですからね。ええ、蓄えをほそぼそと。でも温泉にも行きたいしなあ。
 金曜日の夕方、近くのスーパーに買い物に行ったんですがね、なんだか凄い行列が。よく見ると年末ジャンボの最終日なんですねえ。
 そりゃあ、オレだって7億円どころか、1億円でもいいんだけど…。でも並んでまで買う気にもならずで、今年もパス。
 JRの100周年スイカもパス、ってこれは金儲けじゃないか。
 いろんな雑誌の懸賞募集にでも応募しますかね。貧すれば…。
 我が暮らし楽にならず、じっと手を見、てどうするのよ。

 どうやら クルージングブルー症候群にはまったみたい。 

クルーズ出発5日前、気持ちが慌しく。する事はなし。

  ついに最後の週ですね。準備もピークですが、別に具体的に何かをするわけもでなく、気持ちの方が慌しくて。
 まあ今度は、出発する日本が冬、行き先が夏で、最後のニューヨークが真冬。でもって、服装プランというか、出発日に何を着て、現地でどんな風に過ごし、帰りはどうする、みたいなことを考えるのが大変です。
 まあ荷物は大きくなりますが、なんとかなる大きさですからね。

 もう随分前から、「船ではタキシードは着ない」運動! を展開しています、ってそんなのあったかな? どうでもいいんだけど、フォーマル(って、いわないんだよな。最近。ブラックタイ・オプショナルかな。旅行会社もガイドの中身変えるべきだよね)のときも、ダークな背広を一着持ってゆけばいいという感覚ですから。
 それにしても極寒のニューヨークですが、12月中旬に一転春のように回復するそうで、今度は大洪水が心配だとか。マンハッタン島の大洪水って、なんか2年前がトラウマになっていますね。

 ラップトップは止めました。相方さんのIPADは持ってゆきますが、考えてみるともう仕事じゃないですからね。ブログはなるべく書こうとは思いますが、IPADでは限界がありますからね。写真を入れたいけどどうしたらいいか分からんので、これからちょっと勉強しましょうかね。
 まあ一度パッキングしてみましょう。明後日には宅配を頼まねばいけないわけですから。

 なんて考えていたら、年末ジャンボの宣伝で、「7億円当たったら」と聞かれた米倉涼子さん、はい宝くじのキャラクターさんかな? 「豪華客船での世界一周」だそうで。7億の世界一周、ってなんだろうね。
 と思う一方、まあ憧れの旅、でいいんでしょうね。って、最近思うようになりましたですね。

 世界一周だって、ペントハウスで行けばひとり2000万円くらいはするわけで、二人なら4000万円、いろいろ船上で使えば、5000万円かかってもしょうがないわけで、14回しか出来ないよね。世界一周。
 ケチケチでなく、「豪華に」というように作れば、それなりの旅はできるんでしょうね。
 やっぱり宝くじでも当てなきゃ行く気になれない豪華な旅、なんですよ。それでいい!

 私? 年末ジャンボ? ううん。まあ当たったらね。
 今度の旅も飛行機はエコノミーで、待ち時間を入れれば、片道20時間ですからね。
 ファーストクラス? いや田中マー君のようにチャータージェット? それでペントハウスで2週間? これやった結構かかりそうだよね。
 7億じゃ足んないかもよ! そんなことはないか。
 先月日本に来ていた「ザ・ワールド」の分譲なんて買ったら、年間維持費だけでかなり掛かるようだし。足んないよ、やっぱり。

 まあね。全てをお任せして傅かれて旅をするのは、あんまり気分良くないよ。以前バトラー付きの部屋で旅したこと、もちろん取材ですよ! もあったけど、全然落ち着きませんでしたから。
 苦労しながら旅にでること、これですよね。
 
 そういえばニューハーフタレントさんが、「豪華客船で働きたーい」といってたけど、その中身は「昼間はウェイトレスで、夜はショーダンサーでしょ?」。ほとんどコスプレ願望ですね。これ。
 
 作られたイメージを変えるのは大変です。はい。
 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ギリシャのカボタージュを調べてみました。外国船上でも税金がかかるんですね。
  • ギリシャに中国を見た。看板が中国語って、何故?
  • ギリシャ船主の結末に、我が日本船社のそれを見る?
  • MSCが、2000円で横浜~上海クルーズだって。いや、980円というのも出たぜ!なんだかすごいことになって来たですね。
  • 船上にカップヌードル! 日本風味はこうして守られた?
  • GSAが変わった? クリスタルの日本での総代理店から郵船が下りたんだって。
  • 旅の終わりは東横イン羽田でした。
  • 今日は岡留さんの訃報に思うことを書きたかったんですがね。PBは本当のことを言って下さいね!
  • 2019年1月が終わる。大過なくね。「平成クルーズ時代」も幕を引きつつある?
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ