客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

森友

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

明日もやっぱり、総理大臣はアベサンなんでしょうかね?

   さて、わがクルーズ共和国、って今朝設立した国ですけどね。日本国内に二重権力を作り、三権分立などというまだるっこしい制度を作らず、独断専行、いや潜航かな? でもって正義を実現する共同体を作り上げる! 
 国民はひとり。つまり私だけですが、もし趣旨に賛同される方があれば、参加を拒みません。というかクルーズ共和国と国際連合を築いて、ともに歩まん! ですわ。

 何故? どうやらこの国、つまり日本国の政治的代表であるアベッチ氏は、曇った顔一つを見せるだけで、事態が過ぎて行くのをやり過ごす気らしくて、我が共和国としては、到底看過できないからです。

 書き換えられた文書もそうですが、書き換えられる前の公文書もですがね。自殺された近畿財務局の現場官僚が起案した、ということになるんですか? 書き変えられる前の文書では、森友学園に国有地を払い下げるという政治決定に我慢がならない! なんとか、書けるだけ頑張って政治家や昭恵さんや籠池さんの圧力があったことを書き込んで、心ある人の心を変えようと! という悔しさがにじみ出る文言になっています。

 こんな「決定の経緯」という公文書に、わざわざ政治家の実名を入れ、あたかも圧力や口利きがあったかのように記す。つまり普通の論理ではこんな決定はしないよ! 政治家の圧力があったから!なんて読める文章ですわね。
 それどころか籠池氏の口を借りてですが、「(学園の名誉校長である)安倍昭恵さんが、是非実現して欲しいと話した」と書き込む。問題が表面化したら、財務省だけでなく政治家も一連托生だぞ! と、精一杯の抵抗姿勢が読み取れます。

 これが公になれば、アベッチは失脚するに違いない! と。 
 だって「自分と妻が関与してたら、国会議員を辞める」とまで言っちゃっていたんだからね。
 でもアベッチは、この期に及んで、「そんなの詐欺師籠池の言葉だ! 信用できない!」なんて言い逃れるんでしょうけどね。 

 この文書に驚き、居直れないかも、と考えた佐川さんが、文書の書き換えを指示し、現場官僚さんの抵抗は無に帰すことになりそう!と。
 無念、無念!の心情のまま、死を選んだ?

 そんなストーリーに僕には見えます。
 そんなの仮説に過ぎない! ともちろん反論が返ってくる? 僕には証明する手立てなんかありませんからね。
 こうなりゃ涙を呑んで、日本国を諦め、クルーズ共和国として離脱し、独立を宣言することにしようというわけです。

 でもねえ、佐川さんに申し上げたいのだけども、「僕がやりました。国会の議論を無用に混乱させました」なんて辞任したのはいいですがね、話の展開によっては刑事罰だって課せられるんですよ。つまり籠池さんと同様、国会の「真相究明」によっては、口の曲った財務大臣さんによって、裁判にかけられることなく牢屋にぶち込まれ、未決囚として少なくとも半年は繋がれる?

 佐川家というのはどういう由緒のあるお家か知りませんが、一生、刑事犯として、村八分状態で家族ともども生きて行くしかない?
 にもかかわらず、アベッチも、上から目線でしか話が出来ない財務大臣も、ノウノウと生きて行く! 

 あなたは、こんな理不尽な人生を送らされることを、受け入れて行くんですか? 
 いや、あなたは良くても、子供たちはどうなるんでしょうか? これも世のため、国のためなんですしょうか?
  
 かくてわが日本国は、また一歩「1984年」に一歩踏み出すことになる。
 「もし関与していたら辞める」とまでほざいたアベッチは、即時無条件全面降伏するのかと思えば、自分の立場を守ってくれた現場官僚を死に至らしめ、さらに国会の場で、防戦の矢面に立たせた高級官僚の刑事罰まで検討させるって。

 こんな国に、僕がノウノウと生きて行くくらいなら…。
 とここまで書いてきて、どうせなら遠島。つまり島流し処分にでもしてもらう方がいいかな?と気が変わりましたね。 
 南西諸島の孤島に流してくれないですかね? 独立国を作りますよ。
 佐川さんも前川さんも一緒にどうですか?籠池さんですか? ウーン。まあ監獄に居続けるよりも、健康的ていいかもね。

 この国の闇は、深くなるばかりですね。
 「明日こそいい日が来ると願って寝て、起きた朝はやっぱり今日だった」って寺山修司さんの言葉(全然正確じゃないけど)だけど、明日も総理大臣はアベッチ?なんでしょうか。

メディアのフェイク論? いや東京五輪ホテルシップの話です。

 小平さんがスピードスケート4本の競技のうち、体調不良で最後の1000mを棄権し、中国から帰国されたようですが、新聞(といっても、いつもながらの産経さんですがね)は、疲れを気遣いながらも、「残念」さをにじませた書きぶりです。「英雄ならず」というか「国民の期待に添えなかった」みたいな感じというのかなあ。

 しばらくほっておけばいいのに、なんて思っていた矢先の記事で、なんか「期待」という言葉で、過労死を強いる日本社会の縮図を見ているような印象で…。
 お休みしなさいね。ロシアなんかに行くことないから。
 自分の裁量で決めなさい! って、それだと危ないかな? なんてね。
 大変だよね。肋骨折っても、大会に出て行った渡部君ともどもね。

 このところメディア報道とフェイクとか、記事の書き方について、思うところが沢山あって。
 産経新聞さんは、毎日必ず、どこかに朝日新聞批判を書かれていて、これが産経の営業政策なのか、別の力が働いているのか?なんてね。

 今日は森友問題で、朝日を引用しているんですが、「この大事な時期に、まだ森友かよ」という感じの印象操作がありありですが、同紙の2日付けの記事を引用しながら、「(文書の)書き変えが事実なら財務相辞任も」と、書いています。でも、「朝日はこの文書を『入手』したわけではなく『確認』したに過ぎない」って。後追いするなら、本当か謀略なのか、ちゃんと取材してからにしろよな! ですよ。

 まあなあ。別にメディアがすべて同じトーンで行く必要もないけど、為政者側の意見を代弁するメディアと、事実かどうかを確かめながら対応しなければならない側のメディアの大変さの比重は、読む方でも、分かりますんでねえ。

 森友事件が、麻生氏からアベッチを、と追い詰めて行けるのかどうか? な展開になっていますが、もうひとつ感じるのは、安倍支持一本だった自民党内に拡散が始まっているのかな? ということ。
 そうでもなくて、あたかも産経も「中立なんだぞ」のスタンスの印象操作なんですかねえ。ちょっと今は分からない。
 まあ、アベさんひとりに9年も首相をやられたら、自民党内にも不満がくすぶってくる。でもってアベ反対派が使いやすいのは、まずは朝日!でしょう、なんても思いますからね。
 
 なんて、メディアの報じるものすべてがフェイクか、謀略ではないのかと思える、今日この頃なんですけどね。
 今日は実は、「東京五輪でホテルシップを停泊させる港について、東京湾の5埠頭が有力候補になった」というニュースに結びつけたかったんですがね。
 でも、今朝の新聞だけでは検討内容が良く分からんし…。

 かつての東京五輪時のオリアナやQE2を使ったホテルシップの時はどうだったのか知りませんが、ホテル関連の法規や、建築基準法を想定した安全規制なんかも、そりゃあ規制官庁さんばかりですからね。色めき立つのは当然として、問題はカボタージュだよね。日本船だけでなく外国船をつかわなきゃ、ホテルシップなんて大上段に振りかぶる話にはならんだろうし。

 でも営業するとなると、外国籍の施設では国内諸法規が及ばない可能性もあるし…。なんて官僚さんが頭を悩ませる?話になるんでしょうねえ。そうなるにせよ、少なくとも言い訳は考えておかないとね。
 でもなあ、晴海に飛鳥とダイヤモンドプリンセスを並べて、さあホテルシップですよ。片や一泊3万円、こっちは1万円?なんてなったら、どうするんだろうか?

 まあ、これを契機にカボタージュ解禁! とまではいかんのだろうけど、未だにフェリーだって旅客船だって、サービスクルーは日本人ばかりで、事業自体の存立が問われて行くかもしれない状況ですからね。「五輪を契機に!」って、なんでもそうなんだから、この話もね。
 そうそう、アベマリオは五輪まで首相でいるつもりなんかな? こっちも五輪を前にね。はい。

  P.S 残念ながら、「ピースボートを愛する者」さんからの投稿をいくつか削除させていただいています。とりわけ、本ブログの読者からのコメントへの中傷は、看過できかねます。掲載し続けるわけに行かないとの判断からの措置です。
 僕はなんども書いているように、ひとりのクルーズ好きというだけであって、ジャーナリストでもなんでもありません。
 主催者にとって目に余る投稿に、発言の場を与えるほどおおらかではありませんので。悪しからず。
 

安倍さんの選挙区に有力対立候補! なんていかがですかね。加計疑惑を忘れるな、よね。

加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計加計。森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友森友…。

 いやね。どうもアベッチは忘れてしまったんではないかと思いましてね。忘れないように、ここに書いておこうとね。人の嫌がることをするのが、私の趣味ですので、悪しからず。
 まさかまだ選挙妨害にはならんよね。アベサンはまだ大腸の御病気が治っていなくて、薬で誤魔化していらっしゃるなんて、側近の世耕さんがおっしゃっていたようで。現職総理が出馬断念! 
  怪情報は不味いか? でもまだ、選挙に御出馬なさるのかも不明ですからね。
 ましてや「落選しない」と頭から決め込んで、メディアもそう書くのかな。どうかしてるぜ!

 でもねえ、「国難突破」って、自作自演の「国難」じゃないですか? 北が宇宙にロケットを飛ばしているのに、「北海道上空」と発表し、「Jアラート」とかいう空襲警報を鳴らし。国連で「圧力、圧力、圧力」って連呼し、「対話なんてしないよ」って。

 つまりこの間の北への対応は、すべて、この選挙のための国民向けの脅しと読んだ方がよさそうで。北は日本にミサイルを撃つなんて、一言も言ってないのに、標的に加えて下さいね、と言わんばかり。そうした文脈でみれば、モリカケ隠しのために、国難を演出しているとしか思えませんね。
 つまり自分のスキャンダルを握りつぶすのに、国民の命を盾にしている。

 国難=アベ難。この人は自分がイコール国であるという、ほとんと刈上げ君と同じ発想に立ってものをしゃべっています。
 「自らが先頭にたって国難に立ち向かう」「トップである私の責任」って。大腸の病気だけでなくて、「パラノイア」を疑った方がいいんじゃないですかね。
 なんども書きますがね、あなたが絶対に当選する、なんて前提で実施する選挙なんて、選挙じゃないでしょ。

 なんて。ここまで一気に書いちゃったよ。いかんですね。本当は明鏡止水じゃないけど、清々しい気持ちで朝を迎え続ければいいんでしょうけどね。

 にしても加計疑獄ですがね。月刊「HANADA」にしろ「WILL」にしろアベ機関誌はこのところ一斉に加計疑獄と前川喜平批判をクローズアップしてます。前川さんの写真なんて最近では、右翼雑誌にしかでてきませんけどね。
 つまりアベッチは、この加計疑惑が本当に怖いんでしょうねえ。
 何度も書くけど、権力者ってこんなことまでするんですね。加計疑惑を潰すために、戦争の危機を煽る。

 例えば臨時国会を2週間だけ割いて、モリカケ問題を審議して、当然行き詰まるかもしれません。そのうえで「解散」すれば、まだ「民主主義」だろうに。
 「それも検討したけど、もっと票が減る?」なんでしょうかねえ。まさに国難です。

 昔、野坂昭如さんが、時の宰相田中角栄さんの選挙区から立候補して選挙を戦ったことがあるけど、民進党あたり、安倍晋三の選挙区から有力対立候補を立てないかな?
 アベッチを選挙で落とす! これが「国難突破」の最高の解だと思うんですけどね。小池さんいかがですか? 志位さんでもいいけどね。
 あっつ。どうせなら玉砕覚悟で山尾さんいかがですかね。結構善戦するかもしれないよ。

 そろそろアベサンも、クルーズ船にでも乗って、大腸の治癒やパラノイアからの回復を目指してはいかがですかね。
 って、最後にクルーズの話題に持ち込んだ。フー
 
 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ロンドンは、明るく晴れて、通りを跨ぐユニオンジャックが眩しかったですね。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • クルーズ後遺症? いやワイン後遺症ですわ。長生きできないね、きっと。
  • あらら、49万9578件ですか? ローヌ巡り紀行記は、そろそろ終わりなのに。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • アルルに、もう一度戻って来よう。そう決意する船知でした。
  • 船内写真、全部見せちゃいます。バイキングのパンフも来ましたよ。リバークルーズの時代が来ていますって!
  • 船内写真、全部見せちゃいます。バイキングのパンフも来ましたよ。リバークルーズの時代が来ていますって!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ