客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

第二パナマ運河

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

パナマ運河はカリブから行くべし。沖縄は辺野古移転を止めるべし。

 それにしても、開放感がないですね。日本。寒くて北国では大雪が降って、うちの回りの散歩もままならず。それに体調も万全ではないですからね。ほとんど外出禁止令を敷かれてるような気分です。

 それにしても完全に安倍ちゃんにやられてしまったですね。こんな結果が出るのだったら、僕もクルーズに行くのは止めて日本で投票したのに。なんてことはないですし、投票しても何も変わらんでしょうけど、早速株は下落、円もじり高。ますます引きこもりせなならん気分ですわ。
 
 それにしても沖縄の選挙結果と日本の結果との落差というか差異をどう考えるべきなんでしょうか?
 沖縄の人々は、安倍政権の辺野古方針に明確にNOを突きつけたわけだけど、このことに対して、さらに民意を無視するのなら、選挙とはいったいなんのためだったのか、つまり「選挙」という制度の意味、つまり民主主義とはなんなのかを問い直す話になりかねない。

 もし沖縄が独立国だったら、今度の選挙で明確に、基地撤去へと舵を切るんでしょうね。
 僕は、今度の選挙の狙いを沖縄隠しだと思っていましたが、やっぱりこんな結果が出てもふたをしだすと、沖縄問題は容易ならない結末に進んでゆくんでは? なんてね。

 さてパナマ運河クルーズの反省その2。パナマ運河を渡るならば、逆コース。つまりはカリブから太平洋に渡るコースを選ぶべきですね。
 最初にパナマ運河に取り付くのに、一気に3段階を駆け上るミラフォレーロスから行った方が、格段に凄さが違いますね。目指すパナマ運河の先に3階建てのビルが出現するような感じだし、そこに向かって閘門内の自分の船が競りあがって行くんですからね。
 まあ今回は、前回クルーズ時の天候が悪かったみたいですから、結果オーライですがね。

 えっつ? 第二パナマですか? 本当に出来るんかな? の感じです。閘門のブロックがごろごろ並んでいたり、コースの浚渫とみられる土木工事の形は見えましたけどねえ。まだまだでしたよ。
 大体、開通100周年を迎えた2014年完成予定で工事が進められたわけで、まあ多少の遅れはねえ。
 みなさん頑張っているんでしょうから。
 まあ、みなさん持ち場で頑張っていることを尊重するべきですが、沖縄では安倍ちゃんが負けんたんだから…。って、なんともしつこい人だね。本当に。すみません。
  

おおお! と思うようなクルーズが欲しい。行ってきますよカリブ海

  さて、ついに出発一日前です。
 アメリカは天候不順や黒人少年射殺事件をきっかけにしたデモの暴動化。大寒波もありうるようで、風雲急です。
 旅行保険を、プライベート旅行としては初めて掛けましたけど、このぐらいのスリルと冒険感がないと、旅にならんわ。今夜はわくわくして眠れないかも、なんてね。はい強がりです。

  今日の午後は、アメリカの天候やら、空港の状況をチェックしてから、遺言でも書いて残しておこうかと。
 まあ息子たちに言いたいことなんてほとんどないんですが、ええ、財産目録とか…。
 そんな風にいうほど、資産はないですが、銀行口座に全部おいているわけじゃないんで、ありかを記しておいてやらんと、困るんじゃないかと。
 って、やっぱり団塊さんはいい人だよね。そんなもん、息子たちよ。欲しけりゃ探し出せばいい! なんてね。
 
 なんだか、辞世の文みたいになって来たので、この辺で切り上げます。この話。

 とにかくコスタリカにたどりつけるのか、が関心の第一。それにパナマ運河を渡れるようなら、第二パナマ運河が実現したら、世界の海運物流はどう変わるのか、感じ取って来たいというのが、ふたつ。あともうひとつは新しいカリブ海クルーズの可能性。つまり東カリブ、西カリブ、南カリブと呼ばれる定番のカリブ海クルーズのディステネーションに加えて、メキシコ東岸からパナマに至るメキシコ半島、というんだっけ? は、新しい寄港地群になりつつあるわけで、可能性を見て来たいですね。今回はロアタン島とかベリーズなんかに行きます。テレビでベリーズやってたね。先日。

 それとカリブ海の課題は、なんたってキューバクルーズが発展するかですよね。今もカナダあたりや欧州から観光客が、どどんと行きはじめたみたいだし、メキシコ発のキューバクルーズも定着し始めましたよね。
 つまりはアメリカだけが、キューバクルーズを認めていないわけで、乗客にアメリカ人がいたらキューバについてどう思っているのか、クルーズが認められたら、どんな感じなのか聞いてみましょうかね。

 はい。
 話は変わりますが、今日も旅行会社サンからドドンとクルーズ旅行のパンフを戴いたんですが、大半は飛鳥とにっぽん丸。飛鳥は2015年の世界一周クルーズがメインですねえ。キャンセルでも出たんでしょうか?
 「早期割引」なんて記述がそのまま残っているのが、送られてきて。もうとっくに締め切られているはずなんですが。もしかしたら、ごねれば早期割引適用されるんですかねえ? なんて思っちゃいますが、売れていないのかなあ? やっぱり中抜けが良くないとか

 それにしても、どれを観てもあんまり新味を感じないというか、同じようなアイテナリーで、同じようなタレントさんで、同じような食。昔から変わらんのですよね。
 別に外国船社の肩を持つわけではないけれど、メキシコ西岸とかキューバとか、おおお! と思うようなクルーズがないですよね。
 そのうえでボイジャーとにっぽん丸のパンフが一緒に入っていると、その圧倒的な値段差に改めて驚きます。

 あああ、これじゃあ、このまま辞世という気分にもなれませんね。戻ってきたら日本クルーズの発展のためにさらに論陣を張りますよ。
 ええっつ? そんなんいらんよ! ですか?
 シュン。 まあ行ってきます。なんとか数行だけでも書き込みたいですね。この欄に。
 では、行ってきます
  

   
 
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ギリシャのカボタージュを調べてみました。外国船上でも税金がかかるんですね。
  • ギリシャに中国を見た。看板が中国語って、何故?
  • ギリシャ船主の結末に、我が日本船社のそれを見る?
  • MSCが、2000円で横浜~上海クルーズだって。いや、980円というのも出たぜ!なんだかすごいことになって来たですね。
  • 船上にカップヌードル! 日本風味はこうして守られた?
  • GSAが変わった? クリスタルの日本での総代理店から郵船が下りたんだって。
  • 旅の終わりは東横イン羽田でした。
  • 今日は岡留さんの訃報に思うことを書きたかったんですがね。PBは本当のことを言って下さいね!
  • 2019年1月が終わる。大過なくね。「平成クルーズ時代」も幕を引きつつある?
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

船知めん太

カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ