客船練磨のクルーズブログ  船知めん太

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

連合

現役をリタイアする前に飽きるほどクルーズしちゃった筆者の「食い改め」ブログ

日本船クルーズ絶好調みたいですね。問題は新船。クルーズ客船「百合子」から「志桜里」へのシフトは?

    実は、僕もそろそろ選挙ネタに飽きてきているんですがね。かといってクルーズネタで面白い話はないし。突っ込むとちょいとやばそうな話ばかりだし、というんでねえ。
 でも、今日の産経さんは…。って、このところ、産経新聞のPRをやるような羽目にも陥っているし。
 まあいいや、産経さん今度は、マエバラさんのヨイショに動き出したですね。「民進党解体の功労者」という評価ですね。

 維新の橋下さんも、ブログでマエバラさんをどどんと持ち上げていて、つまり「ヌエのような政党・民進党を一発で解体したマエバラさん」というわけで。「安倍政権を倒すためなら、なんでもやる」の中身がこれだったと…。

 まあねえ。僕は民進党という組織のヌエ的な体質の背景には、640万人まで小さくなりましたが労働組合の総本山! 「連合」自体の体質が背景にあったと。
 政党支持の自由とか? 経済闘争主義とか? まあこの労働者組織? の内実はバラバラですからね。原発維持の電力労連から、過激派を内包しているJR労連まで、日本の縮図のような組織であって、これが民進党のヌエさの背景になっていたわけで。

 はい、共産党系は別組織、全労連に分裂していますから、こっちはすっきりしていますが、小さい。
 でもって、連合は、賃上げにしても「生産性向上の範囲内で」みたいな発想で、アベサンに「景気浮揚には賃上げを」なんて励まされちゃって。つまり政治的な牙を完全に抜かれちゃっている。

 日本と言う国のヌエ的な側面は、はしなくも連合が体現してきたようなところもあって、マエバラサンの功績は、それをはっきり明示したところにあるんかな? って。自民党にとっても、農協と同様、「目の上のたん瘤」状態だったんだけど、やっぱり内部から突き動かすしかなかったということですかね。

 でもねえ、日本という国は、そうしたヌエ的な状態を作り出すことで、対立の顕在化、先鋭化を防いでいた面もあるわけでね。このあと「立憲民主党」が一定数を占めないと、オール右派型の政治形態では、何が起きるか? みたいな、そこはかとない不安はありますね。

 利害対立とか、考え方の違いの明確化とか、そうした対立関係をはっきりさせることは、日本には似合わない。まあ、例えば北が暴発しそうな中で、「冷静にモノを見る」という態度は多様性の中でしかできないのではないかと。
 でも、戦前の鳩山一郎じゃないけど、うつうつとしながら、世の中の流れを見続けて行くしかない? のかなあ。

 です。まあいいや。ブログもクルーズの話へとどどんと戻しましょうね。別に読者さんが着いて来なくてもいいや。って、いやいや。クルーズネタの方がアクセスは多いし。

 さてと、この欄が触れないうちに日本船のクルーズは絶好調みたいですよ、の話題から。
 外国船の「安さ宣伝」が行き届いて、しかもちょっと見、高く見えた日本船が、「比べてみると安いじゃん」という感じで見直されているようで。ちょっと前までは、「満員のクルーズもある」状態だったのに、今や「満員にならないクルーズもある」状態ですからね。

 飛鳥Ⅱの世界一周の話題がメディアにまったく載りませんが、これも「少なくなりましたけど、まだキャンセル待ちのお客様いらっしゃる」状態で、宣伝する必要がないということみたいですね。区間クルーズの設定もないし。
 まあ日本船3隻とも、船齢30年を迎える2020年くらいまではこのまま行くんでしょうかね…。

 にしても、新しい客船を造るチャンスがねえーー。はい、日本の造船所の能力が問題になるなんて、考えもしなかったでしょうけど、かといって欧州は請けてくれないしーー。これって日本の衰退を示す象徴的な問題ですよね。

 こうなったら、船齢の若い外国の客船を買ったり、チャーターして来て、リセット!なんていかがですかね?
 アメリカでも、ハリケーンショックを背景にジョーンズ法の見直し論が出ていますが、日本もカボタージュの緩和を含めた海事法制の見直しをして、「海外クルーズが原則だけど、年に60日間程度は国内クルーズを認める」みたいな規制緩和をして、大年増客船から、熟女客船に切り替えるくらいで…。
 ってなんか書き方がいやらしいねえ。

 クルーズ客船「百合子」じゃなくて、クルーズ船「志桜里」ぐらいですかね…。

 あんた、このブログ止めなさいね。もう。
 それにしても、なんかいいアイデアを出さないと…。

コイケに嵌ってさあ大変! リベラルさんは地域政党から再出発したら?

   どうやら「コイケに嵌って、さあ大変」みたいですね。マエバラ君。
 やっぱり修業が足りなかったんですかね。昔、国交大臣のころ、パーティでの挨拶や、講演を2,3度お聞きしましたが、お育ちのよさそうな、良い性格風の人というのが、第一印象でした。やっぱりねえ。

 当時、自民党の参議院議員の武見さん辺りに持ち上げられて、満足そうなお顔をしていたのが、印象的でしたね。「民主党には惜しい人材」なんてね。
 このまま中二階? 連合の神津さんあたりと一緒に打ち首、河原にさらし首? 
 まあなあ、神津さんも東大ー新日鉄だもんねえ? 

 連合はJR労連やらの左派と基幹労連みたいな右派の連合体ですからね。民進党みたいに多様性、いや、ごちゃまぜ労組の連合体でないと、組織が持たないんですよね。
 だから、神津さんも、コイケさんのリベラル排除という約束違反をなじってはいますがね。
 でも、今度のコイケクーデターで、連合も分裂含みになるんかな? スト権ストまで打ち抜いた左派総評の面影は何処へ! ですね。

 つまり、コイケに嵌ったのは、連合執行部も、であって。日本の戦後体制は、微笑みを絶やさない「厚化粧の女」の出現で、完全に息の根を止められて、「保守二大政党」と言う名の大政翼賛型政治状況に移ってゆくんでしょうか。
 こうなりゃ。枝野さんや辻元さんに頑張っていただいて、「民主」ですか? 細々と命脈を維持してね。そう社民党のような密教型の政党として生きて行くしかない? 

 にしてもヒデーもんだよ。自民党の戦犯達に向けて、対立候補を立てるのかと思ったら、民進党左派に刺客ですか? 枝野さん辺りは、後ろから鉄砲を撃たれているわけでね。これで加計問題も幕引きですかね。でもって憲法改正、安保法制維持ですか? アベさんの高笑いが聞こえて来ますね。
 まあこんなことすら予想していなかった民進指導部の貧困を嘆くべきでしょうけどね。

 やり直すしかないでしょ。一旦、労働組合や農民、そして市民運動の底辺まで下りてね。はい、今月はちょうどロシア革命100周年やないですか? ヴ・ナロード! そうです人民の中へですね。なんてね。欧州の民主主義が眩しいよ。
 
 なんかオラも頭が変になっていますね。このまま選挙に進むと、アベチャン圧勝!というわけでもないけど、改憲派は85%から90%を占めるんじゃないですか?
 で、政策的には北朝鮮と対峙して、とにかく憲法9条改正を発議して…。
 って、そのあとどうするの?

 北に攻め込むわけでもないだろうし、核武装?ったってアメリカが許すのかな? 核不拡散体制に抗う? いや、加計問題乗りきりで、今回は満足! まあ、せいぜい安倍政権も一強ではなくなる? 
 にしても、なんだかいやですね。私の読みも外れっぱなしですし。って当たり前か?

 どうやらコイケさんの戦略は東海道ベルト地帯の制圧。つまり都市部を拠点に! みたいですからね。リベラルさんたちは、そうですね。北海道、沖縄を拠点に地方政党を立ち上げて、そう、目指せ!カタル―ニアです。バルセロナと同盟を結んで、北海道・沖縄民主共和国を独立させる。
 バルセロナー那覇ー札幌の「三都物語」かな。

 いや、香港や台湾やスコットランドや、キューバとか。うんうん。世界の島々とともに独立して、大陸型の中央集権型の政治体制と闘う海洋立国というのはいかがかな?
 農畜産主導の北海道、観光を生業とする沖縄、なんてね。

 でも、そうなったら、フェリーが大動脈ですよ。 まさに海洋立国ですからね!
 北方領土やシベリア、東シナ海の経済圏とも新しい関係が出来るだろうし…。
 えっつ? ピースボート? いいんじゃないですか? 国営クルーズ会社になれますよ、きっと。

 でもねえ、あんまりリベラルさんをないがしろにすると、平和の国日本だって、利害対立が先鋭化し、暴発しないとは限らないと思うけどねえ。
 日本型社民って、いわば社会の緩衝材みたいな役割を果たしていたと思うんですけどね。このまま行くと、日本の国内矛盾がどどんと先鋭化して? 居場所のなくなる人々も出て来る。それとも大政翼賛政治へ? なんかギリギリですね。
 
 ぼやっとした民意! なんて曖昧な政治状況を指摘されて、そんなもんか?なんて思っていたら、こんなことになるとはね。
 ーー「民意」とはつねに漠然としたものとしてあり,おもに為政者の側の用語として用いられる。
(中略)
支配者の私的利益を支配の目的として表明することはできない。支配が神意に基づくとされる場合でも,その神聖性が被支配者に受け入れられていなければならないだろう。(世界百科事典より) 
 
 ですって。まあ今度の「加計隠し」安倍クーデターは、こうして終わるんでしょうかね。あらら!
 

息子、遠方より来たりて。話は悲憤に燃えちゃったですよ。立て飢えたるものよ!ですね。

   息子、遠方より来たりーーで、昨夜は痛飲でした。
 昔々の我が所業を随分と詰られ、老いては…。の心境かな? 
 さらに、悲惨な日本国の現況と、行く末を嘆き、悲嘆に暮れ、わが一族の没落を見通すような未来論に終始したのでした。
 
 ってなんか、政府の、外交交渉後の発表文みたいになっちゃいましたけどね。まあ我が家の話とか、我、死する時の措置とか、そんな面白くもない話や、「沖縄で独立しようなんて考えているやつは、ほんのチビットだよ」なんてわが持論を真っ向から否定したりされてしまいましたが…。
 でも一致して、義憤に燃えたのは、ユニクロ!のエピソードでしたね。

 彼は昔から、衣装に凝る方で、ユニクロさんの商売、製品自体嫌いであることを公言していたわけですが、話題は、今年最後の文春砲です。 
 ユニクロにフリーライターの横田さんが、潜入して、一年。その勤務実態を暴いているわけですが、今日付けの新聞広告を見れば、先週末に解雇通告を受けたそう。その理由は、文春に記事を書いたことが、「就業規則に違反している」からだそうです。
 つまりは、これから文春誌面では、「潜入」から「実況」へかな。
 誌上対決が繰り広げられてゆくぞ! という展開ですね。

 昔、鎌田慧さん、って、文字が違うかな名前? 「自動車絶望工場」という潜入ルポを書かれたのと同じ発想で、ユニクロの銀座ですか?に採用されて。
 それにしても一年間も働いていたなんて、凄いですね。文春!
 この一年の給与ってどうなっているんだろ? フリーの雑誌記者ほど、安定していない職業はないですからね。って、話はそっちじゃないですけどね。

 いけない。話題は昨夜の話でしたね。問題は、大企業による低賃金、過重労働!こそ、日本経済沈没というかデフレ型社会を創りだした元凶!だということなんです。随分前置きが長くなりましたが、東大を出て、電通に入社した若き女性社員を自殺に追い込んだのもそれですし。

 なんでかなあ? なぜ万国の労働者よ!団結して戦わないの? でしょうかね。

 まあ、時折、彼、はい息子ですが、の労働現場の話や、若き労働者諸君のまじめで、大人しき職場態度のエピソードなどを挟みながら、たしかに、あと2万でも3万でもサラリーが上がれば、アベノミクスなんて…。という結論らしきものに行きついたんですがね。だって現場の非正規の方々の年収は300万なんて、とてもとても! だというじゃないですか。まともな労働者さんが、ですよ!

 とにかく、この10年から15年間に日本で起きていたのは、働き手のボロボロ貧困化! 病的な過重労働の強制ーーなんかマルクスさんが指摘していた19世紀の世界もかくや、と思わせるような過酷な社会です。
 労働組合? えええ、大企業の正社員たちの労組である連合は、そんなボロボロ貧困化して行く下請けの労働者のことなんて構ってないですからね。

 今年の金属労協は、たった3000円の賃上げ要求を、さも大きな決断であるかのように掲げ、これ以上の要求は、「日本企業の国際競争力をそいでしまう」なんて、まるで経団連のような見解を示すんですから、話になりませんよ。

 なんて、まだ酒が抜けないんかな?
 まあ、我が息子の世代、つまり団塊ジュニアはまあそれでも、なんとか仕事の鞘に収まりつつあるんで、いいんですけどね、いま高校生のわがお孫さんたちのことを考えるとねえ。
 職がなくて、自衛隊? なんかなあ考えたくない未来が待っているのかもねえ。

 今年の流行語大賞は逃したのかな「文春砲」。でも今年末を飾る話題としては、いいんじゃないですか? これを機会に、電通事件と併せて、労働者諸君の労働条件の大幅な改善を実現させて下さい。
 そう、まずはルポライターを名乗る記者さん。つまり下請けの物書きさん、自分たちのギャラについて、しっかりもらうものは貰いましょうね。そこから始めましょうよ。

 でもって、しっかり休んで、しっかり遊んで、観光産業にも良い波及効果をもたらして…。

 そして年金も上げてくださいね。なんか法律の改悪で年間14万円も下がるみたいですね。
 いまこそ、高齢者にもおこぼれをですよ。 
 こうなりゃ、私もムシロ旗を持って国会にかな? 

 うーん、でももうすこし暖かくなってからにしましょうかね。
 風邪でもひいて医療費がかかったりしたら、申し訳ないもんねえ。  
執筆・講演承ります!!

どうぞお気軽にお声がけください。 船のことならおまかせください。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 太平洋上に、あらら「さんふらわあ」です! 晴れて完成したんでしょうか?
  • ミサイル反対! 70歳以上は北海道に強制移住 人間牧場っていかがですか?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • 女性活躍社会はどうなったの? 種牡馬と母馬!どっちがいいかな?
  • あらら、にっぽん丸じゃないですか!
  • 人ひとピッチャン!でした。凄い熱気ですね。
  • ちゃんちゃん、ちゃんちゃか、ちゃっちゃ! って、軍艦マーチのつもりですが。
  • 今日は、シーライオンになった気分で…。ね。
  • ミッドウェイから、また悲劇は始まった。なんてね。ええ改憲とはまったく関係ないんですけど。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ