ロードでも言える事だけど、視線確保はやはり肝!

モトクロス場で尚更実感!

特に飛ぶとき!

視線近いと、視界の路面状況に過敏に反応して、ハンドルに過入力?
→そしてバレる!(車体が不安定に…ライダー含めた車体各部の指向性がバラける感じ)結果機体は有らぬ方向を向いてしまう。

逆に、
視線確保が正しい方向さえ向いていれば(概ねコーナーの出口、次のピーク)…
理屈は分からないけど、多少の機体の暴れやハンドルの取られなどは、身体が(マシンが?)勝手に修正してくれる。

飛んだとき…
「あれっ?今リアが横向いた?えーっ!」とか思っても、
間違っても着地点を凝視(異常に即応しようと)しちゃだめ!
アクセルパーシャル(気持ち開け気味)で次を目指すと何故か…ナラってくれてる!

14da6bf2.jpg