奥の臍道

林道が オフ車だけの 物ならば、 行ける以上 Tradも又 オフ車の内 夏山に 足向けよとぞ せがむW吉 野に山に 馬牽むけよ ほととぎす 夏草や Tradどもが 夢のあと 野分雨 降り残してや S.D.M.A. トラッドで 林道遊び いとをかし アメブロと併せてお楽しみください♪ http://ameblo.jp/centopassi/

タグ:dc8

ジムカーナも大概有酸素運動だったけども、
ダートのチャレンジステージはマラソン並み!

フッフッフッっと意識しながら呼吸をし、
それとタイミング合わせながらの荷重・抜重でギャップを乗り越え、
足掻くリアを騙しながら、
「止まっちゃダメだ止まっちゃダメだ」を念仏の様に繰り返し…

もー、汗だくものっ!

28afc741.jpg
ココだけで四回のタッチダウン(笑)。









下って行ける下り坂は、慎重さがあれば下っては行けるのだけども…。

いや、転けたけども(笑)。

ある程度の登坂度と、路面状況が重なると、W650の車重は、ブロックをもってしても進まないっ!
b82298df.jpg
地面を掘り進んだ挙げ句もんどりうつ。

こうなると降りて押すしかない。

今まで結構な登坂度もクリアできてた気がしたけども…無念!

なんだか、吐くまで食べ続ける子猫の気分。
限界値が分かるまで、あと何度「吐く」のやら♪







雨山ダム西ルート、吉貝津線側から進み、ピーク付近から北東に進入するご機嫌ダート♪
ただし…(汗)。

入り口の木製立ちゲート脇を進入、暫く行くと爽快な山際森林ダート。

で、調子に乗って進むと、トラップな登坂度の下り坂。
行ってしまうと…戻れないっ!
W650ではっ!
いや、勢い殺さず、止まりさえしなければ、リアをバヒュヒュヒュとかやりながら、どうにか登れる気もするけども。

71f2740d.jpg
とりあえず一発目。
下りきる途中でまず転倒。

①吹き飛んだミラー
②滑ったフロント痕
③行っちゃいけなかった「この先」

引き返す途中であと3・4回。
リアが空転し、もんどりうつ様な転倒を繰り返し、
マラソン並みに息が上がりながら、大汗かいての脱出劇に一時間!
最後は降りて押しました(泣)。

危うく脱水症状(笑)。

map 蟻地獄(仮)
http://blog.livedoor.jp/centopassi-scrap/archives/20357957.html







雨山ダム方面を諦め、吉貝津線を石原河原線に向かう途中で遭遇、

14920405.jpg
ガマガエル?

危うく挽きそうになった!
え~っと。
いま、秋だよな?(汗)。

1f4ca73d.jpg
にらめっこ、の図(笑)。

達者で暮らせよー!

石原河原線では、キジと親父鹿の動画もゲット、あとで観るのが楽しみ~♪







ダムへ至る道、北側に現れるダート口、二本。

79d18613.jpg
この先の分岐まで行ってみたが、両方ともW650には荷が重すぎて撤収。

05916370.jpg
もう一本は大木が通せんぼ。
足場もゴロ岩続き。
出目がなく撤収。








雨山ダム西ルートをダム側から行くと、側道のように現れるダート。
途中から瀬道になり走破困難!

徒歩探査の図♪

b45482de.jpg
強者の足跡発見!

ce165a12.jpg
まだラインは…あるっ?

5582ca1b.jpg
あの岩をクリアできれば…。

077b834b.jpg
て、撤収っ!(笑)




雨山ダム(三和湖)西から吉貝津線を経由、石原河原線方向へのアクセス路。

ダム側から登ってしばらくの所で滑落通行止め。

全舗装だけども、吉貝津線側から入ると、支線に有望そうなダートが数本。

内一本にチャレンジ、コケ動画ゲット(笑)。

↓雨山ダム西 北東支線
http://blog.livedoor.jp/centopassi-forests/archives/18653649.html

↓雨山ダム西 支線ダム北
http://blog.livedoor.jp/centopassi-forests/archives/18652815.html






前回のタイヤ交換から1000km程度…で五分山?

う~ん、ダートメインにはなってるのだけど、どうもやはり減りが早い。
特にリアは四分山近い。
てことで次期タイヤ注文。

いまオフを去るのは、あまりにも忍びないので、ブロックをもう一度!

リアの減り対策に、前後カルーT♪

スイングアームに干渉しないかドキドキ(笑)。




このページのトップヘ