みなさん、こんにちは

10月2日(
ストリートラジアルタイヤ装着車限定サンデーレース走行会
KUMHO ECSTA CUP
セントラル ラジアルチャレンジ 2016
Round.3

いよいよ
あさって開催となりました


9月25日(日)をもちまして
エントリー受付を終了させていただきました。
今回も
たくさんのエントリーをいただき
ありがとうございました!!

※振込入金受付も締め切らせていただきました。
エントリー用紙を送付された方で
エントリー代をまだ入金されていない方は
当日受付にて現金でお支払いください

入金締切日以降は2,000円増となります
予めご了承ください

※振込入金受付締切以降にお振込をされますと
当日までに入金確認が取れなくなる恐れがあるため
振込はされませんようお願い申し上げます。


1


Round.3 開催概要

Round.3 車両仕様申告書
※車両仕様申告書は必ず提出してください

2016シリーズの開催概要と各クラス車輌規定は、
必ずご確認ください。

2016シリーズ開催概要

各クラス車輌規定

使用タイヤについて

【フレッシュマンストリートクラスについて】
当日
フリー走行・予選・決勝を通して
規定タイムの1分35秒000を切っても
原則
賞典外とはいたしませんが
誰が見ても明らかに
余力を持って
1分35秒000より速いと思われる
参加者に対しては
途中であっても
賞典外またはクラス変更となる
場合がありますことを
予めご了承ください。

no title


【Round.3 ピット割り】 
pit
 
KUMHO ECSTA CUP
セントラル ラジアルチャレンジ 2016 Round.3
ご協賛をいただいております
エントラント様優先使用ピットを
指定ピットとさせていただいております。

指定以外のピットおよびパドックでは、
参加者同士お互いに譲り合って
使用していただきますよう
ご協力お願い申し上げます。

当日は、
ピット周辺およびAパドックは、
参加車両(ゼッケンを貼った車両)以外の
進入および駐車を禁止とさせていただきます。

作業等によりサービスカーでAパドック内に進入されます場合は、
事前に進入許可を得てください。
(Aパドック内の止め置きはご遠慮ください)


繰り返しますが
参加台数が非常に多いため
参加車両以外の車両はピットおよびAパドックへの
乗り入れ禁止とさせていただきます。

また
前回、前々回にも実際にありましたが
車両回収作業車が通行できなかったり等
イベント進行の妨げになりますので
車検場付近
ガソリンスタンド付近
コースやピットロードとの連絡通路付近
メディカルセンター付近
緊急車両通路導線内
など
駐車禁止場所には絶対に駐車しないよう
お願いいたします。

参加車以外の車両は
Bパドックまたは
第1・第2パーキングに駐車していただきますよう
ご協力をお願いいたします。


※車両等の前日搬入について

前日(10月1日)に
ライセンス会員様スポーツ走行枠にて
走行をされました方以外の
指定されていないピット(フリーピット)への
前日搬入(場所取り)は、
禁止とさせていただきます。

また
前日(10月1日)は、
ライセンス会員様スポーツ走行枠
および
走行会(占有)が開催されます。

指定ピットのエントラント様であっても
前日搬入は、
16時20分より早い時間には
行なわないようにお願い申し上げます。

当日(10月2日)は、
朝早くから
遠方より来られる方が
たくさんおられますので
公平を期すために
このような対応とさせていただきますことを
ご理解とご協力のほど
よろしくお願い申し上げます。

なお
開催当日の10月2日(日)
ゲートオープン(7時)より
早い時間に到着されました方は、
道路を挟みました第3駐車場にて
待機をお願い申し上げます。
待機の際
エンジンの空ぶかしや試走など
絶対に行なわないように
お願い申し上げます。

no title

【10月2日 Round.3 タイムスケジュール】
1

※タイムスケジュールは急遽変更となる場合がございます。
予めご了承ください。


今回も走行枠を
3つのグループに分けて行なう予定です。

【走行枠A】
●フレッシュマンストリートクラス  

【走行枠B】
●オーバー16ストリートNAクラス
●コンパクト&アンダー15ストリートクラス


【走行枠C】
●オープンクラス
●オーバー16ストリートターボクラス  


7:00 
ゲートオープン
※ゲートオープン前に到着された場合は、
道路を挟んだ向かい側の駐車場
(第3パーキング)で待機をお願いします。
※試走やエンジンを吹かしたりは絶対にしないでください。


7:00 ~ 8:00 
出場受付  
場所:コントロールタワー1F セントラルサーキット受付
※エントリー用紙(原本) 運転免許証を持参ください


7:10 ~ 8:40
 

車検  
場所 : 車検場 (ガソリンスタンド横の建物)
※ゼッケン・計測器(トランスポンダー)を取り付けた状態で受けてください。
(ゼッケンは車両の左右に「KUMHO TIRE」のロゴが隠れないように
しっかりと貼り付けてください)
※車両仕様申告書未提出の方はここで必ず提出してください。
※ストリートクラス(オープンクラス以外)の車両は、
車検証を提示していただきますので忘れないように持参してください。
※時間厳守でお願いいたします。


8:50 ~ 9:20
ラジアルチャレンジ ブリーフィング

場所 : コントロールタワー2F ブリーフィングルーム
※参加ドライバーの方は必ず出席してください。


9:50 ~ 10:10
ラジアルチャレンジ 走行枠A フリー走行
走行枠A :  フレッシュマンストリートクラス 


10:20 ~ 10:40
ラジアルチャレンジ 走行枠B フリー走行
走行枠B :  オーバー16ストリートNAクラス
        コンパクト&アンダー15ストリートクラス  


10:50 ~ 11:10
ラジアルチャレンジ 走行枠C フリー走行
走行枠B :  オープンクラス
        オーバー16ストリートターボクラス  


11:20 ~ 11:50
ラジアルチャレンジ 走行枠A 予選
走行枠A :  フレッシュマンストリートクラス 


12:00 ~ 12:30
ラジアルチャレンジ 走行枠B 予選
走行枠B :  オーバー16ストリートNAクラス
        コンパクト&アンダー15ストリートクラス


12:40 ~ 13:10
ラジアルチャレンジ 走行枠C 予選
走行枠C :  オープンクラス
        オーバー16ストリートターボクラス


13:30ごろ ~
決勝レース スタート進行
コースイン
走行枠A→B→Cの順に
ラジアルチャレンジ 決勝模擬レース
(フォーメーションラップあり 10周)
※ウェットコンディションやイベント進行の状況によっては
周回数が変更となる場合がございます

※各レースの進行がスムーズに行なえるよう
早め早めに前もって走行準備をしていただきますよう
ご協力お願いいたします。


全ての決勝レース終了後
体験ファミリー走行を行なう予定です。(1台 / 2100円)
先導車付きでコースを3周いたします。
 四輪車ならどなたでも参加できます。(乗車定員まで同乗OK)
※イベントの進行状況によっては中止となる場合もございます。
予めご了承ください。

※全決勝レース終了後
表彰式が始まるまでに
車両や荷物等は
ピットから撤収していただきますよう
ご協力お願い申し上げます。



16:10ごろ ~ (準備が出来次第開始)
表彰式 & じゃんけん大会
今回も
ご協賛各社様のおかげにより
豪華景品盛りだくさん!!
何卒
最後までお付き合いください。

※タイムスケジュールはイベント進行状況により
急遽変更になる場合がございます。
予めご了承ください。



※参加受理書は発行いたしませんので
エントリーできているかの確認は
お電話にてお問い合わせください。
TEL : 0795 - 32 - 3766
8:00 ~ 17:00

【重要】
各ストリートクラス
(4つのクラス)

ご参加されます方は、
ご自分の参加される車両を
今一度ご確認ください。

ストリートクラスは、
●フレッシュマンストリートクラス
●コンパクト&アンダー15ストリートクラス
●オーバー16ストリートNAクラス
●オーバー16ストリートターボクラス

上記の4つのクラスを設けていますが、

ナンバー付きで車検の有効期限が残っていること

触媒が装着されていること(車検対応の外品OK)

運転席・助手席のドアは純正を使用し、
ドア内張り、天井の内張りが装着されていること
(鉄板がむき出しの状態になっていないこと)
またウインドウにはガラスを使用していること(アクリルなどは禁止)

エンジン換装や排気量変更、車幅変更、乗車定員変更などの
改造を行なっている場合は、
必ず公認車検(構造変更)を取得していること
(GTウイングは現地にて装着の場合は幅広タイプでも使用可能です)

ヘッドライトやブレーキランプ、ウインカーなど
灯火類が正常に作動すること
(取り外しやくり抜きなどの加工は禁止)

タイヤやホイールが車体よりはみ出したり干渉していないこと


以上がストリートクラス参加車両の基準となります。

⑤と⑥はオープンクラスでも基準となります。(全クラス共通規定)


模擬レース終了後の上位入賞車対象の再車検にて
上記基準に合致していないことが判明した時は、
賞典外となる場合がありますので十分にご注意ください。



※ラジアルチャレンジは公式レースではありません。
あくまでレース気分を味わい楽しむための走行会です。

運営側も走行会レベルですので、
走行前の全車対象の車検の際に
音量や排気ガス、車高など、細かな所や
上記の必須車両規定に関しても
特に厳しいチェック等は、行ないません。

過去にも
エンジン型式違いなどの車両があったり
触媒が装着されていなかったりで
クラス変更や賞典外になったという例も実際にございます。

参加されます方々、みなさんが、
気持ち良く参加していただくために、
それぞれがモラルを持って
ストリート車両として
一般常識的なレベルでご参加いただきますよう
よろしくお願いいたします。

何でもかんでも規則で
雁字搦めに線を引くということはしませんが、
あまりにも度が過ぎたやり過ぎは、
いけませんよ~
ってことです。
【重要】
※各クラスには、定められた車両規定等があります。
必ず下記のセントラルラジアルチャレンジ2016概要及び
各クラス車両規定をご確認ください!

2016シリーズ開催概要

各クラス車輌規定

使用タイヤについて

2016年シリーズは
一部
クラスの再編を行なっています。

初心者や
コンパクトカーなど小排気量のローパワー車ユーザーなど
自己の過去ベストタイムが
1分35秒000以上の方が対象となる
フレッシュマンストリートクラス」を
新設しています。

「フレッシュマンストリートクラス」に参加をして
 1分35秒000より速く走られた場合は、
フレッシュマンストリートクラスを
「卒業」となり
次回より
それぞれの車輛規定に合ったクラスに参加となります。
Round.2は
2名の方がめでたく卒業されました。

「フレッシュマンストリートクラス」の
新設に伴い
昨年までの
ストリートコンパクトクラスを
アンダー15(インチ)ストリートクラスと
統合して
コンパクト&アンダー15(インチ)ストリートクラス
としています。

「コンパクト&アンダー15(インチ)ストリートクラス」では、
特認として

1500ccまでのコンパクトカーのタイヤサイズは自由
(過給器付きは総排気量×1.6)

②1501cc以上であっても
ホンダVTECエンジン搭載車以外の1800ccまでの車輛は、
タイヤサイズ自由
(過給器付きは総気量×1.6)

とさせていただいております。

「オーバー16(インチ)ストリートNAクラス」
「オーバー16(インチ)ストリートターボクラス」
「オープンクラス」
の3つのクラスについては
昨シーズンと同様となっております。

KUMHO ECSTA V720


【2016年開催日程】

Round.1 4月10日(日) 終了しました

Round.2 7月24日(日) 終了しました

Round.3 10月2日(日) エントリー受付終了しました

Round.4 12月4日(日)

2016年も
全4戦の開催を予定しております。

※日程は急遽変更となる場合もございます。
予めご了承ください。



KUMHO ECSTA


Round.3
10月2日(日)開催

エントリー受付は終了いたしました。
今回も
たくさんの方々からのエントリーをいただき
ありがとうございます!!