の、続き。長くなるから次回から最後の「話」だけをリンクさせよう。笑


事務所に戻ってからと言うもの、その後の仕事は全く手につかず、その頃アルバイトに来てくれていたSさんにさっき聞いた話をしてみた。

彼女の見解はこうだった。

「まさか!そんなの行くはずないじゃないですか。なんなんですかね、その人。
もう、井上さんまでそんな興奮して話しないでくださいよ。行く気になってるみたいじゃないですか!
まぁでも結局、行かないですよ。井上さんは。ははは。」


ಠ_ಠ   むっ

(以下、心の声。↓)
なんで私が行くはずないってことになるんかな。

なんで最終的に行かないってこと決めるのかな!

ಠ_ಠ  ムムッ


しかし。
結果的に彼女の見解は正しかった。
しかも「ははは」の部分もあながち間違いではなかった。。。



その後、私はレイテ島について、かなり様々な調査をした。
戦争の歴史はもちろん、飛行機のスケジュールや費用、聞いた範囲で、レイテ島に着いてから目的地までのアクセス方法や所要時間などなど。時間を作り、好奇心に任せて。

それによって、日に日に行く気が湧いてきたかと思えば、現地情報がリアルに分かれば分かるほど萎えてきたり、、なんとも「気持ち」が忙しかった。


そこへ届いた彼からのメール。
それは、、
なんともあっさり全てに決着をつけてしまうことになるものでした。


『先日は突然、一見おかしな話を持ちかけて失礼した。今回はあの時、いい忘れていた事を伝える為にメールしました。

井上さんは今、妊娠はしていませんか?
失礼かもしれませんが大事なことです。

あと、むし歯の治療をしていたりしませんか?

実は以前、我らと同行したもので本人が気づいていなかったようですが三ヶ月の妊婦がいまして、それが現地で怪我をし、感染症にかかり、また、あまりの生活のハードさに耐えきれず強制帰国させたが流産したことがあった。

また別の時、虫歯を持つ者が居て、現地で痛みが出て、そこから菌が入り悪化。歯を全て失うことになった上、他の持病も悪化して、そのまま亡くなってしまったものがおりました。

なのでまぁ、なるべくこの二つは気をつけてもらいたいと思います。』


 
( ̄(工) ̄)

『なのでまぁ、なるべくこの二つは気をつけてもらいたいと思います。』


(´・∀・`)

『なのでまぁ、なるべくこの二つは気をつけてもらいたいと思います。』

私は今、悲しいことに全く妊娠の傾向も素因も無いのだけれど

むし歯(・Д・)
の治療を始めたばかりであった。

はい。むし歯です。
私は「むし歯菌」を持っとります。

「むし歯」は悪化したら、現地では
大変なことになるやも?!

と、そのように書かれているわけです。
ここには、このメールには

「むし歯菌保持者には
コノタビキケン」と。

それは、、行くべきでは無いと言われたも同然。。


そう。
結果、私はこの強行旅には行けず、またそれにより、何かがポキンと折れた。(ちなみに折れたのは歯ではないです。笑)

それを悟ったのか、なぜか彼からもそれ以降、連絡が途絶えてしまった。

とまあ、私のレイテ島知識が備わった経緯はこれでおわかりになっていただけたと思います。

ここからは、例の「レイテ島へ行きたい」と相談してきた女性の話に戻りますね。

続く