12/23に開かれた第2回新大オフに参加して参りました。
運営及び参加者の皆様お疲れさまでした!
自分は対戦オフに参加するのは今回が初めてでしたが、皆様のおかげで楽しむことができました。本当にありがとうございました。

今回の使用構築ですが、こちらとなります。
ダウンロード

〇パーティ内容
portrait

①キュウコン@気合の襷
【性格】臆病
【特性】雪降らし
【配分】H149(4)-A×-B95-C133(252)-D120-S177(252)
・吹雪・フリーズドライ・オーロラベール・悪の波動

今回の構築の起点作成役。高いSラインと襷潰しの霰によって竜を流しつつ両壁を展開できるのが強い。
技構成としては、採用理由上オーロラベールは確定で残り3ウエポンに関しては最大打点であり霰込みでテテフを2発で処理するための吹雪、ペリグドラや水全般に圧力をかけていくためフリドラ、初手偶発対面時のガラガラの処理及びガルドグロスを裏の圏内まで削るため悪の波動に落ち着いた。
ムーンフォースを切ったデメリットとしては相手のルカリオ繰り出しを安定させてしまう点とマッシブーンの処理性能の低下が挙げられる。
正直なところどうあがいても火力不足なため補助主体の型で運用するのが無難だと感じた。

n130m

②ギャラドス@メガ石
【性格】陽気
【特性】威嚇→型破り
【配分】H171(4)-A177(252)-B99-C×-D120-S146(252)※実数値メガ前
・滝登り・地震・氷の牙・竜の舞

単体のスペックが高く比較的環境に刺さっている積みメガエース。1舞で130族を抜くため陽気採用。
ポリ2・ブルル・水妖勢以外には通していけるスペックがあるはずだが、私の積み展開への理解が不足していたため専らサイクル要員と化していた。
テッカグヤの処理を考えると身代わり(挑発)が欲しい場面も多かったが、結局採用に踏み切る勇気が出なかった。

n445

③ガブリアス@こだわりスカーフ
【性格】意地っ張り
【特性】サメ肌
【配分】H183-A200(252)-B116(4)-C×-D105-S154(252)
・逆鱗・地震・毒づき・炎の牙

電気の一貫を切りつつ、高火力とサメ肌で負荷を掛けていける至高のポケモン。
7世代開幕当初に襷フェローチェが話題になっていたため採用当初はダブチョを持っていたものの、現実は全くフェローチェなど見かけず気づけばハッサムに起点にされないための炎の牙になっていた。
毒づきはブルルの牽制とテテフ突破の可能性を少しでも上げるために採用していたものの日の目をみることはなかった。火力不足ではあるが一応フェアリー+地面無効に一貫して刺せる技でもある。

n212m

④ハッサム@メガ石
【性格】意地っ張り
【特性】テクニシャン
【配分】H175(236)-A198(236)-B125(36)-C×-D100-S85※実数値メガ前
・バレットパンチ・泥棒・剣の舞・羽休め

ギャラで突破出来ないポリ2・ブルルを突破するための裏エースとして採用。ポリ2の突破には剣舞2積みが必要となり試行回数を稼がれてしまうためある程度の追加効果はあきらめましょう。
配分はH16n-1A11n余りBの無難なものだが、ミラーと準速ガラガラを意識するなら多少Sに回した方が良い気がする。
当初はバレット・蜻蛉帰りで採用していたものの蜻蛉の通りがあまりにも悪かったため抜きエースとして運用するなら泥棒の優先度はかなり高いように思えた。
テッカグヤ・回復持ち炎枠入りのサイクルにはほぼ出せないものの、ギャラ・マンダ・ルカリオ軸程度なら裏と合わせて崩していける程度のスペックはあった。
相手が比較的ハッサムの通りが良い構築の場合、めざ炎もちやZ炎牙持ちガブの可能性が高いため慎重に立ち回る必要がある。

41uLp8xaDhL

⑤カプ・コケコ@シュカの実
【性格】臆病
【特性】エレキメイカー
【配分】H146(4)-A×-B118(100)-C143(220)-D96(4)-S190(180)
・10万ボルト・ボルトチェンジ・マジカルシャイン・毒毒

割と曖昧な採用理由で入ってきたポケモン。調整内容はA182ガブの岩封+地震耐え、最速120族抜き余りC。
かなり適当な理由でシュカ採用に踏み切ったものの耐久調整の結果、岩封から入ってくるガブに確実に居座れる、ステロを撒かれた状態でも相手の竜舞に繰り出して負荷を掛けられる、霰と同時選出ができる、メガルカの地震+バレットを耐えて処理ができるなどの襷に勝る要素もいくつか得ることができた。
技構成の4枠目に関しては、一応めざ地個体を粘ったものの使用機会がなかったためポリ2の処理手段を増やすために毒毒を採用しておいた。カグヤ+トドンのような並び相手に選出出来るよう草結びの採用でも良かったかもしれない。

n59

⑥ウインディ@こだわり鉢巻
【性格】意地っ張り
【特性】威嚇
【配分】H185(156)-A178(252)-B101(4)-C×-D103(20)-S125(76)
・フレアドライブ・インファイト・神速・ワイルドボルト

構築当初はガラガラだったものの気づけばウインディに変わっていた枠。そのため構築内の電気の一貫性がかなり高くなっている。
特に深く考えずに変更したものの、一応いくつか変更に踏み切った理由として
・初手ガブ・マンムーとの対面時の後続への負荷を緩和できる
・H及びSラインの関係上カグヤへのフレドラの試行回数が稼ぎやすい
・構築上重い水妖勢に上からワイルドボルトで負荷を掛けられる
・特化ポリ2・バルジーナへ上から5割以上の負荷を掛けられる
・役割切れを起こした後でも神速の削り・抜きが可能である
などがあるため間違いではなかったと思う。
調整内容に関しては調整記事を参照

〇構築の問題点
・イーブイバトンを咎められない
・ポリ2への遂行速度が遅いため追加効果を貰うリスクが高い
・受け回しを崩す手段に乏しい
・テテフの処理手段に乏しい
その他諸々

〇新大オフ結果・感想
戦績としては、予選リーグ4-0で通過から無事優勝することができました。当日のゲーム部門の参加人数が32人?で5人リーグは抜けられるのが一人だけだったため吐き気を覚えるレベルで緊張していました。
今回はたまたま選出段階で不利な構築に当たる機会が少なく、選出段階で厳しかった準決勝では急所運勝ちの側面が強かったため、結果を出せたことは喜ばしいですが精進していきたいです。また、ゲーム部門3位・カード部門1位の「まうんてん」さん総合優勝おめでとうございます。

〇レート中間報告
2000チャレンジを2回失敗して一晩で一気にレートを溶かしてしまったため、構築を一新して2000越えを目指します。
image1


何かございましたらコメントかtwitter(@suiran_poke)までご連絡いただけるとありがたいです。