184
おおまかな鉢巻採用の利点
・アクアジェットの縛り性能の向上(無振りドリュ・ウルガ・バシャ等確1)
・対面での遂行速度の向上
・繰り出し先に対する負荷の向上

配分①
H179(28)-A112(252)-B128(220)-×-D101(4)-S71(4)
調整内容
H=実数値6n-1
A=極振り
H-D=控えめテテフの超場サイキネ確定耐え
B=残り

配分②
H179(28)-A112(252)-B116(124)-×-D101(4)-S83(100)
調整内容
H=実数値6n-1
A=極振り
H-B=意地メガマンダの捨身確定耐え
H-D=控えめテテフの超場サイキネ確定耐え
S= 余り(無振り61族抜き抜き)


調整経緯 
①役割対象が物理中心のため今回はABベースを想定
②火力確保のためA極振り
③特殊方面の耐久目安として、控えめ超場テテフのサイキネ確定耐えとなるH179(28)-D101(4)振り
④物理方面の耐久目安として、上のH振りと合わせて意地メガマンダの捨身確定耐えとなるB116(124)振り。ここまで伸ばすとメガギャラの地震やリザXのフレドラをほぼ2耐えできる
・残りの努力値は50族近辺意識でSに振るなり、耐久を伸ばすなりお好みで調整。一応Bに振り切ると陽気メガガルの猫捨てをそこそこの乱数で耐えられる程度にはなる


与ダメメモ
H4振り(H171)ギャラドスをじゃれつくで確1(172~204)、威嚇込みで114~135
無振り(H145)メガルカリオをじゃれつくで確1(159~187)
無振り(H153)リザXをじゃれつくで130~154(乱数6.3%)
特化(H215)カバルドンに対し滝登りで164~194、アクアテールで186~218(乱数12.5%)

 


何かございましたらコメントかtwitter(@suiran_poke)までご連絡いただけるとありがたいです。