HUNKY DORY OSAKA BLOG

毎度です。

今日で11月も終わり。結構寒くなってきました。やっぱ12月は寒いですね。


店頭ではダウンジャケットの試着が増えてきています。いきなりセール価格の【SIERRA DESIGNS(シェラデザインズ)】も好評です!

こちらは再入荷がございませんので、是非この機会をお見逃しなく!


そして、無い無いと言っていた【Hanes(ヘインズ)】のサーマルですが、何とかメーカーさんがクルーネックの在庫を見つけてきてくれました。ヘンリーネックは残念ながらもう在庫はありません。

P1014891

オンラインショップには再入荷アップ完了しております。是非ご覧ください。

でも、極少数しかありません。本当にこれが最後です!年明けてからじゃ遅いですから、是非いまのうちに準備しておいてください!


さらに、本日はアメリカからこちらがドーンと入荷してきました!

P1014894

NEW BALANCE(ニューバランス)】各種。

今回はアンダー1万円のモデルも多数あります。是非お店に見に来てください!


そんなこんなで水曜日ですがバタバタしております。

また明日から入荷商品をご紹介しますね〜。

よろしくお願いします。

毎度です。

本日も沢山のご来店ありがとうございます。

もう11月も終わりに近づき、今年も残すところあと1か月余り。早いもんですね。

昨年と同じく暖冬続きだった11月ですが、今週中くらいからグッと冷え込み、店頭でもダウンやコートといったアウターを見に来られるお客様が増えています。

欲しいときに買えなかった。。。なんてことが無いように、是非お早めのチェックをお願いします。

↓ ↓ ↓
HUNKY DORY ONLINE SHOP


さて、日に日に寒くなる一方なんで、今日はそんな寒い日にオススメは一着をご紹介します。


565

Champion - WINDSTOPPER (チャンピオン)
■C3-G121 REVERSEWEAVE HOODED SWEAT
■O.Grey , Navy
■Small , Medium , Large
■¥19,800- (+税)

ご存知、スウェットの代名詞的ブランドでもあるチャンピオンから発売されている「WINDSTOPPER(ウインドストッパー)」シリーズのスウェットです。

「WINDSTOPPER(ウインドストッパー)」とは、読んで字の如く、風の侵入を防ぐ特殊な防風素材で、体温を保持しながら汗によるムレを衣服外に逃がし、常に快適な着心地を維持できるハイテク素材です。

皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが、「GORE-TEX(ゴアテックス)」って聞いたことありませんか?

雨水や風の侵入を防ぎ、衣服内の湿度のみ外に逃がすハイテク素材で有名な「GORE-TEX(ゴアテックス)」。

こちらの「WINDSTOPPER(ウインドストッパー)」は、そんなハイテク素材を生んだGORE社が開発したウインドストッパーメンブレンを、表地と裏地の間にサンドイッチした特殊な形状となっています。

566

信頼の高いGORE社の「WINDSTOPPER(ウインドストッパー)」のフラッシャー。

567

襟タグにもGORE社の「WINDSTOPPER(ウインドストッパー)」タグが並んで付属します。

568

襟元には、より防風性を高めるスナップボタン付き。Cロゴ刻印がニクい演出です。

569

左袖にはお馴染みのCロゴワッペン。シンプルなデザインのさり気ないアクセントとして無くてはならないディテールのひとつ。

570

脇下のリバースウィーブ製法。脇下のみ4本針フラットシーマ縫製を採用し、より丈夫で着用時のストレスを軽減しています。

571

裏地は保温性の高い裏起毛仕上げ。フンワリとした優しい肌あたりが着心地も抜群!


ベースモデルはスウェットの代名詞ともされているリバースウィーブフーディー。プルオーバータイプのベーシックなデザインは、スポーツカジュアルからストリート、アメカジなど、幅広く活用できます。

また、従来のリバースウィーブフーディーに比べ、ややシャープな印象に仕上げてありますので、あの野暮ったいボックスシルエットの印象は無く、すっきりとしたシルエットで着用していただけますよ。

GORE社のハイテク素材によって高い防風性を誇るスウェットですから、インナーもTシャツやロンTee、サーマル等、ラフな重ね着で十分暖かいです。

また、こちらのスウェットには撥水加工が施されていますので、多少の雨水や雪であればしっかりとはじいてくれます。ただし、完全防水構造ではありませんので、雨具としての使用はお避け下さい。

撥水加工は着用と洗濯を繰り返すほどに徐々に低下していきますが、乾燥機に入れたり低アイロンによってすぐに回復することが可能です。詳しくはコチラをご参照ください。

また、ウインドストッパーは洗濯によって機能が低下することはありません。数回の洗濯で機能が低下するような他の製品とは一線を画すのがGORE社の「WINDSTOPPER(ウインドストッパー)」です。


いかがでしょうか?これホントに良いですよ〜笑

それでは展開カラーです。

572

573

チャンピオンなら間違いなくこのオックスフォード・グレーはハズセナイ!デニム、チノ、ミリタリーパンツといった、メンズファッションの3大カジュアルパンツに合わないことが無いからです。

でも、こちらもナカナカ捨てがたい!

575

576

表記はネイビーですが、どちらかというとダークネイビーに近い濃紺カラー。ベージュのチノには間違いなくこのネイビーが一番合うはずです。

574

袖口のCロゴワッペンとのコントラストも良い感じです。


お値段は通常のリバースウィーブフーディーの約2倍ですが、防寒性は2倍以上!最初は少しシャリっとした素材感となりますが、使用していくうちにスウェット生地が馴染んで柔らかく変わっていきます。長くお付き合いできる一着ですので、是非この冬にゲットして欲しいスウェットフーディーです。

というのも、実はこちらの「WINDSTOPPER(ウインドストッパー)」シリーズは、今年で生産が最後となります。

残念ながら、来年にはもう展開することが出来ないのです。だから、今年が最後のチャンス!

是非お買い逃がしのないよう、お早めにお買い求めください!

577



最後に、オフィシャルの着用画像をどうぞ。

c3-g121-070-1

c3-g121-070-4

c3-g121-070-5

外人モデルだとなんでこんなに良く見えるんだろうか?笑

益々欲しくなっちゃいますね!

よろしくお願いします。

毎度です。

少しづつ、少しづつ、寒くなってきました。
自転車通勤者にとっては肌の乾燥も気になる季節です。笑

今日はこれからの寒い季節にオススメな手袋をご紹介します。
「MADE IN U.S.A.」の老舗メーカーによるハンドメイドグローブです。


564

< SULLIVAN GLOVE (サリバングローブ) >
1941年にアメリカ合衆国サンフランシスコで創業された【SULLIVAN GLOVE(サリバングローブ)】は、創業者のエド・サリバンを含め、たった二人の作り手が作るグローブが素晴らしいと瞬く間に全米中で話題となり、当時はアメリカ海軍の支給品に起用されたことでその品質の高さが立証されました。
現在はオレゴン州に移り、創業当時から変わらず「MADE IN U.S.A.」のハンドメイドグローブを製作しており、アメリカ政府からのオーダーにも応え続けています。

何度か展開しているアメリカ老舗メーカーのサリバングローブ。
主に造船業を中心としたワークグローブを製作しており、アメリカ海軍の軍艦を作る際にも供給された、国家機関に認められるほど丈夫なグローブメーカーです。

今年は同ブランドの定番でもある「THE SIERRA」をセレクトしております。

556

SULLIVAN GLOVE (サリバングローブ)
■THE SIERRA DEERSKIN
■Black , Chocolate
■Women's 8 , Women's 9
■¥11,200- (+税)

上質な天然の鹿革を使用し、70年以上の歳月を製作・改良に打ち込み突き詰めたレザーグローブです。

557

表面のシボ感が何とも言えない魅力を感じます。男の手袋って感じですね。笑

見た目とは裏腹に、しっとりとした滑らかな鹿革を使用していますので、レザーが手と指全体を包み込み、買った日から抜群のフィット感を実感できます。

558

同じレザーグローブでも一点一点が微妙に異なる、天然ならではの「アジ」を堪能していただけます。

560

裏地には非常に暖かいフリースライニングが装備されていますので、自転車やバイクでの使用はもちろん、タウンユースにも用途を選ばず使用できるので、これからの時期に最適です。

561

562

本当に手を包み込むようなフィット感ですよ。しっとりとしたレザーは使い込むほどに自分自身の手に馴染んでいき、最初は少し窮屈な感じでも必ず自分の手に合ったシルエットへ変化していってくれます。

そうなるともう手放せないはずです。笑

559

創業当時から変わらず、ずーっと「MADE IN U.S.A.」です。熟練した職人の手によって、一点一点を手作業で作り上げています。

そして、お気づきの方も多いと思いますが、今回はあえてレディースサイズでの展開にしています。

こちらの「THE SIERRA」は主にワークグローブとして使用されるモデルで、そのためにメンズサイズだと少々作りが大きくなります。手のサイズだけでなく、指も太くなり、比較的手の小さい日本人にはガバッとしたサイズ感となってしまいます。

もちろん、それこそがワークグローブなんですが、レザーグローブはやっぱりピッタリとしたサイズを選びたいという方が多いので、今回はレディースサイズで入荷させました。

レディースサイズといってもあくまでアメリカ人ですから、日本のレディースサイズとは全然違います。笑

また、メンズサイズに比べて指も細くすっきりとしており、ピッタリとジャストサイズで使いたいという方にオススメです!


ちょっと分かりにくいかも知れませんが、私がサイズ8とサイズ9の両方を着用した画像をご覧ください。

ちなみに、私で中指の先から手首まで約19.4cm、親指の付け根部分の幅約9cmと、まずまず小さめの手です。

563

手の甲からの画像だとあまり変わりないですが、手のひらだと指の太さや余りが若干お分かりになるかと思います。

ピッタリジャストサイズならサイズ8、ややゆるめならサイズ9といったところ。どちらのサイズでも普段使いには問題ないサイズです。


天然の鹿革を使用しておりますので、冒頭でも触れましたがレザーの風合いには個体差が生じます。また、ハンドメイドの生産上、サイズの個体差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

私個人もレザーグローブをいくつか所有しておりますが、安いものだと5,000円くらいから、高いもので15,000円くらい。それ以上はちょっと。。。笑

まぁ、やっぱり安いものはレザーの質感が全然違いますし、使用してもあまり風合いは変わらないですね。それに、しっとりとした手触りはありません。

私個人も一昨年にサリバングローブを購入しましたが、まったく衰え知らずでまだまだ現役です。むしろ、レザーが少し汚れて良い感じに変わってます。笑

個人的にもオススメなレザーグローブです。是非この機会にお買い求めください!

よろしくお願いします。

毎度です。

昨日からグッと冷え込んできましたね。関東では観測史上初の11月の積雪だったみたいです。大阪は穏やかなモンですけど。。。


先日のブログでご紹介させてもらった【FIVE BROTHER(ファイブブラザー)】のリサイクルボアコーチジャケットですが、お陰様で大好評となっております。

今日みたいな冷え込んだ日でもしっかりと体を温めてくれますので、サイズが合う方は是非この機会にお買い求めください!


さて、今週はまたまた【FIVE BROTHER(ファイブブラザー)】から、新作のボアジャケットが入荷してきております!


544

FIVE BROTHER (ファイブブラザー)
■Denim Ranch Jacket
■Vintage Blue
■Small , Medium , Large
■¥25,000- (+税)

世界三大デニムブランドのひとつ、「Wrangler(ラングラー)」の70年代を代表するボアランチコートをベースに作られたボアランチジャケットです。

腰丈ほどとなる、Gジャンより少し長めの着丈でバランスが取りやすく、シャツやスウェット、セーター等との重ね着も簡単に楽しめます。

545

トップボタンは開けて着ても良いですし、もちろん閉じることも可能です。タートルネックセーターを重ねれば、少し大人っぽい雰囲気で着用できそうですね。

546

両胸に付属するフラップポケットは、カギ等の貴重品を入れておくのにも便利です。喫煙者は間違いなくタバコを入れるはず。笑

547

腰の位置にはハンドウォーマーポケットが付属していますので、街中での着用にも適したデザインです。携帯電話や小銭入れなど、比較的よく出し入れするものを入れると便利ですね。

548

ボディー裏地にはビッシリとボアライナーが付属しています。見ただけでも暖かそうです。笑

ちなみに、袖にはキルティングライナーが付属していますので、袖通りもよく着心地も抜群です。

549

やっぱりランチジャケットには赤黒バッファローチェックのネルシャツが一番合う!

デニムonデニムスタイルから、定番のチノ、ミリタリーパンツやコーデュロイパンツ、大人っぽくグレーフランネルパンツ等、色々なスタイル、アイテムとの相性も良いのでオススメです!

表地のデニム生地もインディゴが色濃く残っていますので、ガンガン着込んで色落ちを楽しみたいですね。


そして、こちらも同時入荷です!


550

FIVE BROTHER (ファイブブラザー)
■Quilting Denim Western Shirt
■Vintage Blue
■Small , Medium , Large
■¥16,000- (+税)

秋冬の定番でもあるキルティングライナーが付属したデニムウエスタンシャツです。

551

552

このように、キルティングライナーが裏地に使用されていますので、薄手ですが非常に暖かい作りとなっています。

シャツを重ねたり、カットソーにそのまま羽織ったり、またはスウェット、パーカーと重ねたりなど、単純にシャツとしてでなくライトアウター的な要素もあり、意外と使えるアイテムなんです!

553

両肩のウエスタンヨークが特徴的なデザイン。ボタンは全てスナップボタンとなりますので、着脱も楽チンに行えます。

555

両胸にはフラップポケットも完備していますので、カギやタバコ、小銭など、ちょっとした小物を入れたりするのに使い勝手も良いですよ。

554

ヴィンテージ風の色落ちが表現されたヴィンテージ・ブルー。

濃紺デニムやブルーウォッシュデニムなどと合わせたデニムonデニムスタイルにも使いやすいカラーです。

でもやっぱ一番はベージュ系カラーのコーデュロイパンツかな。


マウンテンパーカやコートのインナーとして着用すれば、インナーダウン的な高い保温性を発揮してくれますので、ミドルレイヤーとして色々なスタイルに着回しが楽しめるアイテムです。

春先の羽織りにも便利ですよ!


気になる方は是非店頭へお越しください!

よろしくお願いします。

毎度です。

なかなか寒くならないんですが、これぐらいが過ごしやすくて好きです。笑


さて、店頭で大好評の末に色欠けしておりましたMADE IN NARA(奈良)の靴下ブランド【Mauna Kea(マウナケア)】のWOOL COLOR-BLOCK SOCKSが全色再入荷いたしました。

540

毎年、秋冬シーズン向けに作られているウールMIXの靴下は、保温性はもちろんのこと、定番の靴下同様にHEMP(麻)が混紡されているため、抗菌防臭効果や吸汗性の優れた実用性の高い靴下として大好評です。

今作は定番のロングソックスより少し長く作られており、秋冬に活躍するブーツに合わせて履いていただいても、肌がブーツに擦れることなく快適なブーツライフを送っていただける優れもの。もちろん、スニーカーも。

541

素材にはカラーネップが混ざったオリジナルの編み立てとなっておりますので、温もりのある雰囲気もまた魅力です。

そして、こちらの最大の魅力は何といってもこの切り替えし配色!

542

つま先は2色切り替え、踵は1色切り替えで作られた、なかなか他では見られないカラフルなデザインも人気のひとつ。

一足一足を昔ながらの製法と機械を使い、熟練した職人さんが丁寧に作ってくださってます。正に、気持ちのこもった靴下です。

大量生産では味わえないフィット感や肌あたりの優しさ、また脱いだ時にこそ分かる蒸れの少なさ等、私も取り扱い初めてからほぼ毎日愛用しています。

シーズンモデルは年始には次シーズンに切り替わるため、今回が最後の入荷になりそうですので、前回買い逃した方、気になる方は是非お早めにお買い求めください!

そうそう、言い忘れましたが、私は購入してから約2年が経過しますが、いまだ破れやゴムの伸びはありません。それぐらい丈夫で長持ちしますよー!

543

よろしくお願いします。

毎度です。

先週末は気温も高かったせいか沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。

日曜日なんてちょっと暑いくらいでしたよね。。。


今週も引き続き天気が少し悪いですが、お時間ございましたら是非お立ち寄りください!


さて、もう11月も後半に差し掛かるころです。早くも街中はクリスマスのイルミネーションが飾られていますね。

この時期になると防寒アウターが欲しくなってきます。まだそんなに寒くないけど。。。笑

昨年の年末もびっくりするくらいの暖冬で拍子抜けしましたが、2月にはグッと冷え込んで駆け足で防寒衣料を買いにくる人が目立ちましたので、今年は早め早めに準備してくださいね。

特に、マフラーや手袋など小物関係は良い色から売れていきますから。。。


さてさて、今日はお題の通り、この時期にしては異例のスペシャルオファーをご紹介させていただきます。

真冬の防寒衣料を探していた方は必見ですよ!


530

SIERRA DESIGNS (シェラデザインズ)
■FLYWEIGHT DOWN SIERRA JACKET
■GREEN
■X-SMALL , SMALL , MEDIUM
■¥33,000- (+税) ⇒ ¥26,400- (+税)

1965年に米国カリフォルニア州で創業されたアウトドアブランドの【SIERRA DESIGNS(シェラデザインズ)】。

60/40クロスを使った元祖マウンテンパーカの生みの親としても有名ですね。

そんなシェラデザインズから、マウンテンパーカと同じくらいブランドの顔となっているダウンジャケットが入荷です。

531

今回入荷のモデルは、同ブランド定番のダウンジャケットと同じディテールを採用しながらも、アウターシェルに光沢のある生地を採用し、60/40クロスに比べて軽いダウンジャケットです。

532

外付けのフードを閉じれば防寒性がかなりアップします。フードは着脱できますので、インナーに合わせてつけ外しが出来ます。

533

前立てはファスナーとシェラデザインズ刻印のスナップボタンを採用。風の侵入を防ぎ防寒性の高い作りです。

534

ポケットにはファスナーポケットが完備しています。カギや小物を入れておくのに便利で、個人的にもポイントの高いディテールです。

535

裾にはドローコードが付いていますので、裾を絞ってシルエットを調整することも可能です。

536

袖口にもスナップボタンが付属し、袖口からの風の侵入を防ぐアウトドアブランドならではのディテール。

他にも、見た目通りパンパンに詰まったダウンは550フィルパワーの高い保温性を誇ります。個人的にも昨年同じモデルを購入し重宝しました。寒い寒い真冬でも完璧な防寒性がホント助かってます。

深みのあるグリーンカラー、腰丈のオーセンティックなデザイン、日本人向けのバランスの良いシルエット、そして今回限りのスペシャルプライス!


そして、今回はこちらだけではありませんよ。


537

SIERRA DESIGNS (シェラデザインズ)
■FLYWEIGHT CAMO DOWN SIERRA JACKET
■BROWN CAMO
■X-SMALL , SMALL , MEDIUM
■¥34,000- (+税) ⇒ ¥27,200- (+税)

昨年、新たに追加された人気のカモフラダウンです。こちらも今回限りのスペシャルプライスで!

538

ディテールは先のダウンジャケットと同じ、フードは着脱可能でフロントを閉じれば高い防寒性を誇ります。

裏地もブラックなので、落ち着いた表情が良いですね。

539

こちらはナイロン素材を使用したダウンジャケットで、色あせたカモフラが良い雰囲気です。

ナイロン素材ですが、触った感じはナイロン×コットンのようなザラッとした素材感で、光沢感はなくクラシックな雰囲気となっています。

在庫は少数のみとなっております。今回限りのスペシャルプライスですので、再入荷はございません。

気になる方は是非お早めにお買い求めください!

よろしくお願いします。

毎度です。

昨日はあれだけ暖かかったのに、今日からまたグッと冷え込んできましたね。

寒暖差激しいなぁ〜。笑


さてさて、これからは寒くなる一方なんで、暖かいときのことよりも寒くなることを考えてアウター選びしていかないとですよ。

これからの時期にちょうど良いアウターが入荷してきました。


518

FIVE BROTHER (ファイブブラザー)
■Recycle Boa Coach Jacket
■Olive
■Small , Medium , Large
■¥28,000- (+税)

現代的アメカジを提唱するブランド【FIVE BROTHER(ファイブブラザー)】から、ボアライナーを装備したコーチジャケットが入荷しました。

今年は何かと人気のコーチジャケットをデザインベースに、単純に作らないところがここっぽいですね。

表地にはヴィンテージのテント生地を使用しており、ヴィンテージならではの風合い豊かな雰囲気は何とも言えないアジがあります。

また、ヴィンテージファブリックの特性上、一点一点の色合いや生地の状態に個体差があり、同じようで同じでない一点モノ感覚な一着となっています。

516

胸には雰囲気バツグンのステンシルプリントが入り、ミリタリーの雰囲気プンプンです!

517

ボタンはオリジナル刻印のスナップボタン。アンティーク風の風合いが良い雰囲気となっています。

515

袖口にはリブが付属しますので、袖口からの風の侵入を防ぎ、防寒性が高い作りとなっています。

514

両サイドには使い勝手の良いポケットが配備され、街着として申し分ない最低限の機能性がありますね。

513

そして、何といってもこちらのボアライナーが見た目以上にかなり暖かい仕様となっております。インナーにセーターやスウェットを重ね着してもらえれば、真冬でも十分の防寒性を誇ります。

512

ヴィンテージのテント生地ならではのキズや風合いは、作ろうとしてなかなか作れるもんじゃありません!

511

そして、このように同じ商品でも一点一点微妙に色合いが異なります。これもヴィンテージのテント生地ならではです!


サイズ感は日本人向けのバランス良いシルエットで作られていますので、ネルシャツに羽織ったり、セーターやスウェットと重ね着したり、インナーのボリュームに合わせて好みのサイズをお選びいただけます。


519

身長170cm、体重57kgでSサイズを着用しております。

インナーには【Manual Alphabet(マニュアルアルファベット)】のストレッチフランネルBDシャツ、【Jackman(ジャックマン)】のワッフルセーターを重ねていますが、ちょうど良いジャストサイズです。

520

びっしりと貼り合されたボアライナーがかなりの保温性となっています。ちょっと暑いくらい。。。笑

ヴィンテージのテント生地をリメイクしているので存在感は十分ですが、デザイン的にはシンプルなコーチジャケットなので、襟や胸に缶バッジやピンズでカスタムしても良さそうですね。

店頭でも大好評となっていますので、なるべくお早めにお買い求めください!

よろしくお願いします。


521

POINTER BRAND(ポインターブランド)】のペインタージーンズとも相性良いですよ!

毎度です。

先週末は良いお天気に恵まれ、沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。


残念なお知らせですが、現在店頭でも非常に好評いただいている【Hanes(ヘインズ)】のサーマルが、あまりにも売れているみたいでメーカー在庫が完売しているそうです。

追加フォローと思っておりましたが、、、とりあえずは現状在庫分のみとなってしまいました。

何とか追加できるようメーカーに掛け合ってはみますが、現状では難しいようです。

こういうの、本当に欲しい時期には無くなっちゃうんですよね〜。

まだご購入されてない方は、是非お早めにご準備ください!


さて、今日からはまた生憎のお天気となりました。秋雨ってやつですかね。

雨が降ると気温もグッと下がりますので、アウター選びも慎重になりやすいのですが、当店オススメの一着はこちらです!


BARBOUR1

BARBOUR (バブアー)
■Bedale SL Pile Lining
Black , Sage
■36(S) , 38(M) , 40(L)
■¥52,000- (+税)

そろそろ本格的な冬に向けて準備していきたくなるシーズンです。店頭でも試着が増えてきました。

当店の冬の定番アウターでもある【BARBOUR(バブアー)】のオイルドジャケット。バブアーの中でも最も定番として愛され続けている「Bedale(ビデイル)」を、スリムフィットに仕上げたSLシリーズ。

通常、バブアーのオイルドジャケットはカスタマイズとなりますので、フードやライナーベストは別売りとなっています。

昨年まではカスタイマイズ用のベーシックなモデルを展開しておりましたが、今年はより防寒性能がアップしたファーライニング付属のモデルを展開しております。

BARBOUR2

BARBOUR3

身頃にびっしりと付属したファーライニングが非常に暖かい作りとなっており、毛足の長いファーは肌あたりもソフトで優しく体を包み込んでくれます。

着用時期が大体秋冬メインとなるので、どうせなら防寒性能がアップした暖かい方がインナーも楽になりますし、何しろこのファーライニングは見た目にもゴージャスです。笑

BARBOUR4

襟元にはストラップが付属しておりますので、このように襟を立ててストラップで閉じれば、襟元からの風の侵入を防いでくれます。

BARBOUR5

「Bedale(ビデイル)」の特徴でもある袖口のリブ仕様は、自転車やバイクに乗る際、袖口からの風の侵入を防ぎ防寒性に富んだ作りでもあります。

また、胸あたりのスラッシュポケットは手を温めるためのハンドウォーマーポケットで、腰あたりのフラップポケットは携帯電話や財布、カギ等の貴重品を入れるのに適した物を落としにくい作りとなっています。

そして、こちらはスリムフィットなSLシリーズですから、日本人体形にもジャストフィットするスッキリとしたシルエットが人気ですね。


527

先日のスタイルサンプルでも着用しましたが、身長170cm、体重57kgで36(S)を着用しております。

インナーにセーターを着用してますが、ストレスなくジャストサイズで着用できてます。

526

普段、街を歩くときはこちらのハンドウォーマーポケットで。ちょうど良い位置なんで使い勝手も良いですよ。

528

フロントを閉めた状態。

腰あたりのハーフ丈になるので、インナーも選びやすくパンツとのバランスも取りやすい、正にベーシックウェアならではの幅広い着回しが楽しめる一着です。

529

今回はスニーカーで合わせてますが、ブーツならもう少し男らしく、レザーシューズならトラッドな雰囲気でと、足元を選ばないのも魅力のひとつです。


オイルドジャケットはお手入れも大変なんじゃないかとよく店頭で質問をいただきますが、もともとオイルを染み込ませてあるのでちょっとした雨や汚れは防いでくれますし、万が一汚れが付着した場合は濡れタオルで軽く拭き取るだけで結構です。

リプルーフ(オイル入れ直し)も最低3年以上着てからで大丈夫ですし、もちろん毎年やる必要はありません。個人の好みによりますが、私は一度もリプルーフしたことはありません。もうかれこれ5年以上着てますが。。。笑

オイルが抜けてカスカスになってくるぐらいが一番カッコ良いと思ってるので、それで十分なんです。

お値段はそれなりの価格となりますが、英国王室でもアウトドアジャケットとして実用されており、襟タグに記されたロイヤルワラントと呼ばれる英国王室の印がその品質の高さを保証してくれています。ミシュランガイドで言うところの星3つ、いやそれ以上かも。

ちゃんとリプルーフして大切にしていれば、10年でも20年でも着用できる、本当に優れたアウターのひとつが【BARBOUR(バブアー)】です。晴れの日はもちろん、雨の日でも雪の日でも、悪天候でこそ素晴らしさが実感できますよ。

今年デビューしようと思っている方も含め、是非じっくりとご検討ください。


とは言っても、在庫は極少数のみとなりますので、お早めにお買い求めくださいね!笑

よろしくお願いします。

毎度です。


寒くなってきたこともあり、ここ数日で一気にサーマルが動いています。今日も店頭では人気ナンバーワンです!

お財布にも優しい【Hanes(ヘインズ)】のサーマルは在庫がドンドン減っておりますので、是非お早めにお買い求めくださいね!


さて、先日アップしたスタイルサンプルでも着用しておりました【Champion(チャンピオン)】のリバースウィーブパーカー。

11.5オンスのしっかりとした肉厚なスウェット生地は、お洗濯と着用を繰り返すほどに生地が馴染み、愛着を持って長く付き合える一着です。

また、チャンピオンのリバースウィーブは無地からプリントまで幅広い種類があり、カラーバリエーションも豊富なので、思わず何着も集めたくなるのは男の性でしょうか。笑

個人的にもチャンピオンのスウェットは好きなので、新品、古着を問わず色々と所有しておりますが、やはり一番好きなのはミリタリープリント物。

U.S.NAVY(海軍)、U.S.M.A(陸軍)、そしてU.S.A.F.A(空軍)です。


509

Champion - Reverse Weave (チャンピオン・リバースウィーブ)
■C3-G125 RW P/O Hooded Sweat
White
■Small , Medium , Large
■¥11,800- (+税)

510

Champion - Reverse Weave (チャンピオン・リバースウィーブ)
■C3-G125 RW P/O Hooded Sweat
S.Grey
■Small , Medium , Large
■¥11,800- (+税)

毎年リリースされているイメージですが、実はこのモデルは2年ぶりに復活し、久々の入荷。

108604419_o2

プリントは全てリフレクター(反射)プリントを採用しており、カメラのフラッシュでかなり光ります。笑

また、特徴的なのが背中のV字プリント。

usafa

アメリカ空軍のエンブレムでも使用されているウイングをイメージしたデザインです。

ちなみに、アメリカ空軍にはこんな施設もあるんですよ。

DSCN1853

こちらはアメリカ空軍士官学校があるコロラドスプリングスにあるチャペル(教会)。

戦闘機の翼を何枚も重ねたような独特の建造物ですね。これぞアメリカって感じです。笑


さて、話を戻しまして、こちらのV字プリントですが、現行品の復刻モデルは2ndモデルを採用しており、この2ndモデルが一般的でもあるんですが、実は1stモデルがこちら。

champion usafa

中央に区切りのない、V字プリントになります。こちらの1stモデルは80年代〜のトリコタグまで。

ちなみにですが、フロントにUSAFAと大きくプリントが入るのは最終モデルとなり、空軍にチャンピオンボディーが採用された初期は胸にロゴが入るだけでした。

俗に言われている単色タグの時代ですね。大体70年代〜です。

halfzip

ヴィンテージ市場でも希少なハーフジップ襟のリバースウィーブ。

onepoint

同じくフーディー。

usafa-half-zip-hood

フーディーのハーフジップモデル。

この頃はグレーが存在してなくてネイビーのみでした。

今では市場価格で3万円〜のプレ値がついているぐらい希少なモデル。

私もいつかは手に入れたいです。笑


このように、同じチャンピオンのリバースウィーブでも年代によって様々な変化がありとても面白いですし奥が深いです。

現在では当時の雰囲気を忠実に復刻しながら現代風のシルエットで着やすくなったモデルがリリースされてますので、オリジナルのヴィンテージを探すのも良いですが、どうせなら現代にフィットした復刻モデルを買う方が良いんじゃないかと思います。

お値段もお手頃ですしね。笑


最後に、着用イメージをどうぞ。


508

身長170cm、体重57kgでSサイズを着用しております。

リバースウィーブはボックスシルエットと呼ばれる特徴的なシルエットとなっており、着丈はやや短く、身頃はやや広め。

すっきりと着るならSサイズ、ややゆるめに着るならMサイズです。

是非この機会にお買い求めください!

よろしくお願いします。

毎度です。

遂に、アメリカ合衆国の大統領が決まりましたね!

まさかのトランプ氏です。この4年間は注目ですね〜。


さて、今日はかなり冷え込んでますね。こりゃそろそろダウンも準備しておかないと。。。

これだけ冷え込むと、さすがに駆け込み需要でサーマルが売れまくってます!笑

私はどうも某ブランドのヒー◯テックってのが苦手で、、、乾燥肌ってのもあるんですが、静電気がちょっと。。。

その点、サーマルは天然素材のコットンを使用してますので、肌あたりも優しく気持ち良いですよ。

私も愛用中の【Hanes(ヘインズ)】はサイズ欠けも出てきてますので、是非このタイミングでしっかりと準備しておいてください!


今日はここまで冷え込むとは思ってなかったので薄着で来ちゃいましたが(苦笑)、これだけ冷え込んでくるとインナーもウール系のセーターが人気です。

中でもコチラ、毎回人気のデザインを今年風にアレンジした注目アイテムですので、是非いかがでしょうか。


PA242717

Jackman (ジャックマン)
■JM7656 Wool Midneck
■Black , Khaki
■Small , Medium , Large
■19,000- (+TAX)

毎年大好評の「JM7653 Waffle Midneck」を秋冬向けにウールブレンド素材でアレンジ。

PA242718

襟元が特徴的なモックネックタイプとなっており、一枚でもシャツとのレイヤードでも首元に程よいアクセントをプラスしてくれます。

PA242719

ウールブレンド素材の裏毛が非常に暖かく、今日みたいな寒い日のインナーには最適です。

またウール独自のチクチク感もないので肌あたりも優しい着心地です。

日本ブランドならではの日本人体形にフィットしたバランスの良いシルエットも人気なんですよ。

着用画像をどうぞ。


507

身長170cm、体重57kgでMサイズを着用しています。

インナーにオックスフォードシャツを重ねたベーシックなスタイルにもハマります。

パツパツのタイトフィッティングではないので、若々しくなりすぎず、丁度良いオトナ感を出せるのも魅力です。

こちらのブランドは若者から年配の方までファンが幅広く、特にこちらのミッドネックシリーズは30代〜のミドルエイジに支持されています。

普段のカジュアルをちょっと小ぎれいにしたい時、ジャケットやコートを羽織るときに少しカジュアルダウンしたい時など、幅広いスタイルで着回しが楽しめるのもオススメです。

「MADE IN JAPAN」に拘り、縫製もしっかりと作られているので、ワンシーズンやそこらですぐにダメになることはまずありません。

長くお付き合いできる一着かと思いますので、是非この機会にお買い求めください!

よろしくお願いします。

このページのトップヘ