HUNKY DORY OSAKA BLOG

毎度です。

最近は週の半ばで雨になることが多いですね。そろそろ梅雨前線北上か。


今日は生憎の雨ですが、明日からはまた良い天気に変わりそう。今週末からのゴールデンウィークも良い天気が続きそうですよ!今年のゴールデンウィークはお出かけ日和ですね!


さて、そんなお出かけのお供に、先日ご紹介したJULY NINE(ジュライナイン)のバッグももちろんですが、こんなアイテムも新入荷しております!是非チェックしてください!


309

< Military Watch Company International S.A. >
ウォッチディーラーとして活躍していたWolfgang Obrigheimer(ヴォルフガング・オブリハイメル)氏が、1974年に当時のローデシア軍(現ジンバブエ)の時計製作依頼を受けたことをきっかけに設立したMWC(ミリタリー・ウォッチ・カンパニー)。以来、世界各国の軍隊をはじめ反テロユニット、警察部隊、航空会社、鉱山会社などへ地道な供給活動を続け、現在では本拠地スイスをはじめ、イギリス、ドイツ、カナダ、南アフリカ共和国、オーストラリア等に拠点を持つ国際的なミッション・ウォッチのリーディングサプライヤーとしてその地位を確立しています。

そんなMWC(ミリタリー・ウォッチ・カンパニー)から入荷したのはコチラ!

304

・MWC(ミリタリー・ウォッチ・カンパニー)
・INFANTRY WATCH
・Olive , Black
・8,800円 + tax

ベトナム戦争当時にアメリカ軍が使用していた「使い捨て」ウォッチの復刻版。当時のオリジナルはプラスチック製ケースに簡素なムーヴメントを使用し、基本的に修理不能な文字通り「使い捨て」でした。

今回の復刻版では、金属製のメタルケースに現代的なクォーツムーヴメントを搭載し、安心して長く愛用できるようにアップデートされています。33ミリのフェースを使用していますので見た目もすっきりとしており、女性の方が付けても違和感のないサイズ感も魅力です。

INFANTRY(歩兵)と名付けられた、その名の通り最もオーソドックスなミリタリーウォッチです。無駄なデザインを加えず、シンプルが故にすっきりとした見た目は、ミリタリーウォッチながらスタイリッシュな雰囲気さえ感じられます。

また、金属製のメタルケースを使用しながらも手頃なプライスも魅力で、そのうえ強化プラスチックや日常生活防水装備など、最低限の機能性は申し分ありません。

305

ひとつひとつ、このように専用のメタルケースが付属しており、ちょっとしたギフトにもオススメです。

306

安定の定番はミリタリーならではのオリーブグリーン。

307

特殊部隊などで使用されるブラックも捨てがたい。


ゴールデンウィークだけとは言いませんが、外出する際には必ず気になるのが時間。例えば遊園地の入園時間や待ち時間、人気のレストランのランチタイムとかは特に時間が気になりますね。

いまはスマートフォンを見れば時間が分かるし、、、と言われそうですが、男ならやはり腕時計で時間を確認することはひとつの楽しみかと。

また、半袖になるこれからのシーズン、腕回りのアクセサリーとしても腕時計は重要かと思います。

一見、チープでおもちゃのように見えますが、それもまたファッションの遊びかと思います。

洗練されたミリタリーの機能美を手頃に楽しめる人気のミリタリーウォッチですので、是非手に取って見てみてください!

よろしくお願いします。

毎度です。

本日も沢山の方にご来店いただきありがとうございました!


ホント、ここ最近は良い天気が続いてますね〜。夜は少し冷えますが、スウェット一着あれば十分なくらいに落ち着いてきました。

日中ならTシャツでお出かけも出来そうなくらい。やっぱこれぐらいの季節が一番気持ち良いな。


さて、メールマガジンでは4/27(木)を予定しておりました買い付け商品の残りの分ですが、大阪店には本日到着しましたので先にご報告させていただきます。

名古屋店へは後日の到着となります。ご了承ください。


さあ、これだけ気持ち良い天気となれば、必然的に外に出かけたくなりますね。今日はそんな春夏のお出かけにピッタリなバッグがアメリカから入荷してきましたのでご紹介します!


299

< JULY NINE(ジュライナイン) >
様々な自然に恵まれ、アメリカ国内でも自然保護が盛んな地域として知られているオレゴン州ポートランドで2012年にスタートしたJULY NINE(ジュライナイン)。ブランド名は、アルゼンチンのブエノスアイレスにある世界で最も広い道に由来しています。全ての生産工程を一貫してポートランドの自社工場内で行っており、若いブランドながらも全世界で愛されています。アメリカ国内での生産にプライドを持ち、アメリカ国内で生産し続けることで国内産業を盛り上げていきたいという想いも持っています。

大手セレクトショップ等でも見かけたことのある方も多い人気のバッグブランドJULY NINE(ジュライナイン)が、いよいよ当店にも入荷してきました。

ここのバッグの特徴は、引き裂き強度に強いリップストップナイロンを使用し、軽量かつタフな作りが魅力です。また、テニスボールくらいに小さく折りたたむことが出来るため、エコバッグとして使用したり、サブバッグとして普段のバッグに忍ばせておくこともできる持ち運びに便利な作りです。

そして、何といってもネーミングがとっても魅力!

ブランドを代表するバッグがこちら!

296

・JULY NINE(ジュライナイン)
・SUSHI SACK
・Black , Navy , Woodland , Orange
・2,900円 + tax

300

まるで手巻き寿司のようにクルクルと丸めて収納できることからついたネーミングですが、日本を意識してくれているのが何だか嬉しいですね。笑

ショルダーストラップの表側は上質なレザーを使用し、裏側には滑らかな肌触りのグログランナイロンを使用。

ストラップには「MADE IN AMERICA」と刻印が入り、アメリカ製にプライドを持つ彼らのアイデンティティーを感じます。

見た目にシンプルなデザインは幅広いスタイルに取り入れやすく、スタイリッシュで荷物の出し入れもスマートに行えます。

とても軽量なバッグですが、非常にタフな作りとなっていますので、「お、ねだん以上、○○リ」のようなイメージですね。笑

302

こちらはワンショルダーで肩から掛けたり手で持ったりするタイプのデザイン。ショルダートートバッグといった感じ。

そして、ななめ掛けが出来るショルダーバッグがこちら!

297

・JULY NINE(ジュライナイン)
・SEQUEL
・Black , Navy , Woodland , Orange
・3,900円 + tax

301

長さ調節が可能となるショルダーバッグの「SEQUEL」。

トップはファスナー付きで大切な荷物を落とす心配もなく、また電車内で中の荷物を見られたリする心配もありません。

ショルダーストラップを調節すれば、「SUSHI SACK」のようにワンショルダーで持つことも出来ますし、もちろんななめ掛けも可能です。

303

「SUSHI SACK」はちょっとした荷物を入れる小ぶりなサイズ、「SEQUEL」は日常使用に適した最も使い勝手の良いサイズとなります。※個人差あります

そして、ゴチャゴチャしたバッグ内をきれいに整理するためのこちらのバッグ!

298

・JULY NINE(ジュライナイン)
・PUNTZI PACK
・Black , Navy , Woodland , Orange , Red , Green
・1,900円 + tax

手のひらサイズのいわゆるミニポーチ。手頃なアイテムですが、リップストップナイロンを使用したタフな作りは健在です。

バッグ内でかさばりやすい名刺入れにメモ帳や筆記用具、コンタクトレンズや眼鏡、タバコやiQos、ハンドクリームやリップ、化粧ポーチ代わりとして等、

色々な用途で活用できるミニポーチです。

ナイロン素材を使用していますので、汚れも付着しにくく水にも強いのが嬉しいです。


これらJULY NINE(ジュライナイン)の商品は全てアメリカ製となっております。昨今ではアメリカ国外に生産拠点を移動するブランドが多い中、アメリカ製にプライドを持ち生産し続けることは本当に大変なことです。なおかつ、手頃なプライスながらもしっかりとしたモノ作りを行っているからこそ、全世界で愛されている理由なんですね。

当店はアメリカ直輸入となりますので、リーズナブルな価格設定が実現しました!円安なのに頑張りました!笑


是非店頭でご覧になってください。

よろしくお願いします。

毎度です。

今日もすこぶる良い天気。今週末はホントに良い天気に恵まれ、近所の堀江公園はもちろん、大変多くの方で賑わっていました。

また、天気が良いと様々な国の方も多く見られ、店頭でも英語力が試される日々が続いております。。。苦笑

英語、もっと勉強しないとな〜。


さて、本日のメルマガでお知らせしました通り、現在店頭には買い付けの一部商品が入荷しております。昨日のブログでも書きましたが、海外企画のCONVERSE(コンバース)や、Ralph's COFFEE(ラルフズコーヒー)のマグカップやディッシュプレート、L.L.Bean(エルエルビーン)のトートバッグ、RRL(ダブルアールエル)のデニムジーンズやショーツ、J.CREW(ジェイクルー)のTシャツ類、その他もろもろ入荷しております。

残りの分は今週4/27(木)頃に入荷予定となっておりますので、いましばらくお待ちください。


今日は入荷後から問い合わせが多いRalph's COFFEE(ラルフズコーヒー)の入荷商品をご紹介します。このブログを書いているタイミングでも売れておりますので(笑)、皆さん是非お早めに!


291

・Ralph's COFFEE(ラルフズコーヒー)
COFFEE MUG
・高さ/11cm 直径/8cm
・4,600円 + tax

まずは毎回入荷すると即完売してしまう大人気のマグカップが再入荷しております!

ラルフズコーヒーのロゴがプリントされたデザインに、ショップを基調としたホワイト×グリーンのカラーが何とも爽やかで高級感があります。

アメリカ人はコーヒーを沢山飲むので日本のコーヒーマグより少し大きめの容量となっています。

純粋にコーヒーマグとして使用するのはもちろん、ペン立てや花瓶代わり等、お部屋のインテリアとして使用するのもオススメです。

292

・Ralph's COFFEE(ラルフズコーヒー)
DESERT PLATE
・直径/20cm
・4,600円 + tax

こちらも、毎回買い付けているデザートプレート。いわゆるお皿ですね。笑

ケーキ類などのデザート用のお皿ですが、ひとり分のパスタ等のお料理でも十分使用できる大きさです。

ラルフズコーヒーのロゴが中央に入ったシンプルなデザインですが、お皿としてではなくお部屋に飾ってインテリアにしても存在感がありますよ。

290

・Ralph's COFFEE(ラルフズコーヒー)
・CUP&SAUCER SET
・CUP:高さ/6cm 直径/10.8cm SAUCER:直径/15cm
・8,900円 + tax

こちらは今回の買い付けで初めて入荷するカップ&ソーサーセット(ワンセット)です。

以前、エスプレッソ用のカップ&ソーサーセット(4セット)が入荷しておりましたが、今回はコーヒーやカフェオレを注ぐのに適したサイズのカップ&ソーサーセット(ワンセット)です。

日本ではあまり身近に感じないこの丸みを帯びたシルエットは、海外ならではの高級感のある雰囲気を感じます。コーヒーを注ぐのがもったいないぐらい。。。

日々の忙しさを忘れ、自宅でゆっくりとくつろぐ至福の時間を是非このカップ&ソーサーで楽しみたいですね。

なかなかそうはいかないと思いますけど。。。笑

293

・Ralph's COFFEE(ラルフズコーヒー)
・PENCIL POUCH
・高さ/6cm 幅/20cm 奥行/6cm
・4,900円 + tax

こちらも、今回の買い付けで初めて入荷するペンケース。

6cm×6cmの正方形筒形となりますので、沢山の筆記用具を収納できる十分な容量となっています。

幅も20cmとしっかりあるので、ペンケースだけでなく眼鏡ケースとしても使用できますよ。

素材はコットンですので、お洗濯もできる手軽さも魅力です。

294

・Ralph's COFFEE(ラルフズコーヒー)
・ZIP POUCH
・高さ/15.5cm 幅/24cm
・4,900円 + tax

こちらも、今回の買い付けで初めて入荷するジップポーチ。

お馴染みのラルフズコーヒーロゴがドンっとプリントされた存在感のあるデザインも魅力です。

手に収まるぐらいのサイズですので、お財布や小銭入れ、スマートフォンを収納して持ち歩くのにも便利で、このサイズならバッグインバッグとして身の回りの小物を小分け収納するのにも便利ですね。

女性の方なら化粧ポーチとして十分使える容量ですよ。

295

お財布、スマートフォン、名刺入れ、ボールペンを入れても余裕があるぐらい。

休日のお出かけはバッグを持ち歩きたくないって方にもオススメです。


Ralph's COFFEE(ラルフズコーヒー)のグッズは、いずれもN.Y.のラルフローレン旗艦店2Fのカフェでのみ販売されている日本未発売グッズとなります。

先日、この旗艦店が閉店となり、現在Ralph's COFFEE(ラルフズコーヒー)は店舗が無い状態。そのうちにまた新店舗が再オープンするとは思いますが、こちらのグッズもしばらくは再入荷が難しくなるかも知れません。


新入荷したグッズは本日オンライショップにアップいたしますので、是非チェックしてみてください。

よろしくお願いします。

HUNKY DORY ONLINE SHOP

毎度です。

本日も沢山の方にご来店いただきありがとうございました!

今日は気持ちの良い天気でしたので、こういう日は近所の公園でのんびり過ごすのも良いですよね〜。


さて、いよいよ来週末からはゴールデンウィークが始まります。今年は最大9連休という方もいらっしゃるくらい、大型連休となっていますね〜。まったく羨ましい限りです!

国内外旅行で過ごされる方、BBQやキャンプなどアウトドアされる方、いつも通りの休日を過ごされる方など、様々だと思います。もちろん、当店は休まず営業です!笑

毎年この時期は遠方からご来店いただける方も多いので、ボクも非常に楽しみです。個々のご予定もあるかと思いますが、お時間があれば是非ご来店をお待ちしております!


既に店頭にご来店いただいている方はご存知ですが、実は現在買い付け商品が一部店頭に入荷しております!


273

海外企画のCONVERSE(コンバース)もご覧の通り、豊富なカラーで入荷中!

他にも、Ralph's COFFEE(ラルフズコーヒー)のマグカップやディッシュプレート、L.L.Bean(エルエルビーン)のトートバッグ、RRL(ダブルアールエル)のデニムジーンズやショーツ、J.CREW(ジェイクルー)のTシャツ類、その他もろもろ入荷しております。

残りの分は4/27(木)頃に到着予定となっておりますので、まずは第一弾をチェックしに来てください!


ということで、本日は入荷ホヤホヤのCONVERSE(コンバース)をご紹介します。


276

・CONVERSE(コンバース)
・1970'S CHUCK TAYLOR ALL STAR HI
・Parchment
・17,900円 + tax

277

・CONVERSE(コンバース)
・1970'S CHUCK TAYLOR ALL STAR OX
・Parchment
・16,900円 + tax

278

・CONVERSE(コンバース)
・1970'S CHUCK TAYLOR ALL STAR HI
・Black
・17,900円 + tax

279

・CONVERSE(コンバース)
・1970'S CHUCK TAYLOR ALL STAR OX
・Black
・16,900円 + tax

285

・CONVERSE(コンバース)
・1970'S CHUCK TAYLOR ALL STAR HI
・Blue Coast
・17,900円 + tax

284

・CONVERSE(コンバース)
・1970'S CHUCK TAYLOR ALL STAR OX
・Wild Mango
・16,900円 + tax

そして、こんなスペシャルモデルも入荷しております。

280

・CONVERSE(コンバース)
・1970'S CHUCK TAYLOR ALL STAR HI
・Black/Black
・19,800円 + tax

通称"トリプルブラック"と呼ばれる、アッパーからソールまで全てがブラックカラーのレザーバージョン。

281

トゥラバーまで全てブラックカラー。

283

オールスターパッチはエンボス仕様。

282

もちろん、ヒールパッチは通称"三ツ星"となっております。

今回入荷のCONVERSE(コンバース)は二種類ありまして、

274

FIRST STRINGラインのヒールパッチ。こちらは1960年代前期から1970年代にかけて採用された通称"三ツ星"と呼ばれるヒールパッチ。この年代はヒールの素材も異なり、アッパーとは別素材が使用されているのも特徴です。

275

PREMIUMラインのヒールパッチ。こちらは1970年代後期から現在でも使用されている"ALL STAR"のヒールパッチ。黒になっているのが特別感がありますが、ヒールの素材はアッパーと同様の素材を使用しており、細部までしっかりと年代を再現した作りとなっています。

アッパー、ソール等の仕様はどちらもさほど変わりありませんが、このヒールパッチとボックスデザインに拘る方も非常に多い重要なディテールのひとつです。

また、「CTAS 70」が正式名称となるこちらのシリーズ。この「CTAS = Chuck Taylor All Star」というのは皆さんもご存じのはず。

70という数字の通り、1970年代コンバースオールスターに特化したスペシャルプロダクトとして人気となっています。

286

シューレース脇の補強のためのステッチ。1980年代まで継続されたディテールで、現行モデルにはないヴィンテージコンバースの重要なディテールのひとつです。

288

トゥラバーキャップの大きさもまた重要。現行モデルに比べるとラインの入りが狭く、トゥラバーキャップが小さく見えることから、よりすっきりとしたシルエットが人気となっています。1990年代に入ると現行モデル同様の大きなトゥラバーキャップになるので、こういった細部のディテールもまた重要なディテールのひとつです。

287

インソールのプリントも現行モデルと異なります。左はPREMIUMラインのCONVERSEロゴ、右はFIRST STRINGラインのCONVERSEロゴです。左は大体1990年代モデル以降に見られるロゴ、右の方は囲みラインが入り1970年代に見られるロゴとなります。

ちなみに細かい部分ですが、青枠に黒ロゴが1960年代後期から1970年代、青枠に青ロゴの同色が1970年代後期から1980年代となります。青枠に黒ロゴの時代は"一つ星"の気がするんですけど、気のせいでしょうか。。。笑

289

最後に個人的に最も重要なディテールがこのコットンシューレース。現行モデルはポリエステルの簡素なシューレースを使用しており、素材の違いは一目瞭然です。スニーカーラバーとしては、このコットンシューレースが結構重要なディテールであることは間違いないです!笑


長々とすみません。


さて、これらのCONVERSE(コンバース)ですが、再入荷モデルは現在オンラインショップにて掲載中となっております。新入荷モデルに関しては準備が整い次第、順次アップしていきますので是非チェックしてみてください。

なお、海外企画のCONVERSE(コンバース)は原則として日本国内での販売に規制がございます。これは、日本国内のみ商標権を持つ企業が異なるためです。当店で取り扱っております海外企画のCONVERSE(コンバース)をご覧いただくには、当店の会員登録が必要となります。会員ログイン後に表示されますので、会員登録がお済のお客様は会員ログインしてご覧ください。まだ会員登録がお済でないお客様は、是非この機会に会員登録をお済ませください。

商品についてのご質問は、当店オンラインショップのお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

よろしくお願いします。



毎度です。

今日も良い天気。こんな日は公園でゆっくりChillしたいですね〜。

よく耳にする「Chill(チル)」というコトバ。これは英語圏のスラングとして使用されるコトバで、リラックスする、ゆっくりする、落ち着くといった意味合いになります。

本来は「Chill out」として使用しますが、単純に「Chill」だけでも使用できるので、日本でもよく耳にします。


そんなトレンディーなコトバ「Chill out」。コトバ通りリラックスできる新商品が本日到着しました!


267

「スポサン」の愛称で親しまれているスポーツサンダルブランドとして人気のSHAKA(シャカ)

2年ほど前から人気が高まったスポーツサンダルは、クッション性の高いラバーソールを装備し、アッパーはナイロンベルトでしっかりとフィットでき、水にも強く耐久性も高いことから、街履きだけでなく、アウトドアやフェス、ビーチでの使用目的にも適したサンダルとして人気が高まっています。

そんなSHAKA(シャカ)から、「Chill out(チルアウト)」と名前が付いた新作サンダルが届きました!

268

269

SHAKA(シャカ)
・CHILL OUT
・Olive , Black
・US7(25.0cm) 〜 US10(28.0cm)
・8,300円 + tax

2017年の新モデルとなるCHILL OUT(チルアウト)。名前の通り、リラックスできる楽チンスタイルのスポーツサンダルです。

カラーは人気のオリーブグリーンと定番のブラックで入荷。どちらもコーディネートしやすいのでオススメです!

270

足の甲を覆う2本のナイロンベルトで足をしっかりとフィットでき、ウレタン素材のクッション材が肌あたりの優しい履き心地となっています。

272

ナイロン、ポリウレタン等、水に強い素材を使用しているので、雨が多い梅雨時でも気軽に履け、踵のストラップが無いので着脱も簡単でホントに楽チンです。

271

ストラップにはSHAKA(シャカ)のブランドタグが付きさり気ないアクセントに。

昨年から取り扱い始めたSHAKA(シャカ)は、1990年代に実在した南アフリカ共和国のサンダルブランド。当時、日本でも一躍ブームとなり、アウトドアサンダルの先駆者として多くの人に愛されていました。中でもアフリカの伝統的な柄を取り入れたウェビングテープのサンダルはブランドが消滅した後もコアなファンを魅了し続け、2013年に日本で待望の復活を遂げます。

当時のアーカイブを元に製作されたサンダルは、ソールの形状や特徴的なウェビングテープはもちろん、プラスチックパーツやアーチの角度まで忠実に再現する一方で、ソールの強度やクッション性、足入れの向上を図り、現代風にアップデートされた進化版となっています。

こちらのCHILL OUT(チルアウト)は当時にはない新しいデザインとなりますが、ソールの形状はオリジナルを再現し、足にしっかりと吸い付くようなフィット感は街中での歩行にも適した新定番サンダルとなりそうです。

ジーンズカジュアルからスラックスやワイドパンツを取り入れたきれいめカジュアルまで幅広く対応できるデザインとなっていますので、是非この機会にご検討ください。

よろしくお願いします。

毎度です。

今日は過ごしやすい天気というか、ちょっと暑いですね。。。

ようやくTシャツが楽しめるシーズン!これからますます楽しくなってきますね。


さて、昨日は生憎の雨が一日続き、深夜は暴風雨になるくらい荒れてましたが、、、それでもここ最近は天気も良くて毎日が気持ち良く過ごせているせいか、パンツもゆとりのあるルーズなシルエットを気に入って穿いています。

特に最近お気に入りで出番が増えているのがこちらのパンツ!


261

DEAD STOCK
US M-65 OD FIELD PANT
・Olive
・Small-Short
・10,800円 + tax

1965年にアメリカ軍で採用され、その完成されたデザインは50年以上経った現在でも不動の人気となっている「M-65 OD FIELD PANT」。

俗にいう"M65カーゴパンツ"です。

本来は1951年にアメリカ軍で採用された「M-51」がオリジナルですが、1965年にモデルチェンジして採用されたこちらの「M-65」の方が少し細く、バランスの良いシルエットとして人気も高いです。

262

両サイドに付属した大きなカーゴポケットや、フラップ付き縦型のチェストポケットが代表的なディテール。

263

横から。

何といっても最大の特徴はこのズドンとした太いシルエット!※M-51はこちらより更に太いです。笑

しかしながら、この太いシルエットがM-65の代名詞でもあり、この太さ無くしてM-65とは言えません!

もちろん機能性も十分で、膝にダーツが入る立体的なシルエットで野戦時の機敏性を高めています。

264

バックから。

バックポケットはフラップ付きで両サイド完備。カーゴパンツによく見られるヒップの当て布が無いため、すっきりとした見た目も個人的に好きです。

265

Tops:Velva Sheen / 10oz. CREW NECK SWEAT - Black Indigo / S
Pants:DEAD STOCK / US M-65 OD FIELD PANT - Olive / S-Short
Shoes:VANS / VN0A38ENMR9 AUTHENTIC 44 DX - Racing Red

インナーに着たTシャツも、もちろんベルバシーン!見えてませんが。。。笑

こちらのブラックインディゴ染めスウェットもかなり馴染んできました。今ぐらいの季節がTシャツに羽織って丁度良いくらいなので、是非この機会にいかがでしょうか。

パンツ丈は個人の好みがあると思いますが、ボクは気持ち短いくらいのこの感じが好きです。軍パンは体格が様々な軍人に適応するため、ウエストは基本的にアジャスターで調整となります。その為、ブランド衣料に比べるとワンサイズ毎のサイズスペックが大きく変わります。Sサイズで平置きウエスト80cmとなりますが、アジャスターを閉めれば74cmくらいまで小さくできます。ちなみにXSサイズだと平置きウエスト73cmくらいになるので、かなり細い方か女性向けのサイズになるかと思います。

普段28インチ〜29インチを好むボクにとってSサイズは気持ち大きいサイズですが、ベルト入れて腰履きで丁度良いぐらいのサイズとなります。ルーズなシルエットですし、ウエストでビッチリというよりは、腰履きでリラックスした方がこなれた感じも出ますしね!

そして、裾はドローコードを少し締めて広がりを抑えています。

266

こうすることで、やや短く穿いても裾が広がる心配はなく、見た目にもスッキリしますのでオススメです!


正直、M-51に比べて細くなったとは言えM-65はかなり太いカーゴパンツです。笑

ご興味のある方は是非店頭で試着してみてください。ちなみにボクは洗濯&乾燥機を繰り返しているので、デッドストック品よりはやや縮んで良い感じに生地が馴染んできています。タイミングが合えば店頭で実際に見てもらえますよ。

海外で見つければ継続して入荷させている商品ですが、デッドストック品は安定した入荷状況ではありませんので、在庫があるうちにご検討ください。

よろしくお願いします。

毎度です。

今日は生憎の雨でしたが、ご来店いただきました皆さん、ありがとうございます!

午前中に堀江公園前を通った際、桜はほぼ散ってしまっておりましたが、新緑の香りが気持ち良かったです。もう初夏もすぐそこまで来ています!


さて、先日にまたまた商品がドカッと入荷しておりまして、今回はコチラ!


242

毎年定番人気となっておりますRAINBOW SANDALS(レインボーサンダル)が届きました!

RAINBOW SANDALS(レインボーサンダル)は、1975年にアメリカ南カリフォルニアのサンクレメンテにて誕生した老舗のサンダルメーカーです。サンクレメンテは南カリフォルニアのサーフスポットとしても有名な場所で、サーファーであり創業者のJ.R.Rongley氏がビーチに捨てられているサンダルを見つけ、"丈夫で長持ちするサンダルであればビーチが汚れないのではないか"と思い立ったのが始まりです。

特許を取得している特殊な製法で作られた鼻緒部分は10年先まで履き古しても本体から抜けないほど丈夫で耐久性が高く、クッションが剥離しない秘伝の製法で丁寧に作られています。また、最大の特徴は、履くほどに足に馴染み、まるでオーダーメイドのような履き心地を味わえるというもの。地元のサーファーに愛され続けて40年、現在では年間200万足以上が世界中で愛され続けています。

レザーサンダルと言えば、他にもハワイ発のISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)が有名ですが、どちらかと言えばよりローカルな雰囲気で履くほどに味わい深い風合いが楽しめるRAINBOW SANDALS(レインボーサンダル)の方がボクは好きです。


さて、そんな説明は置いといて、今回入荷のサンダルはこの2型です。


243

244

・RAINBOW SANDALS(レインボーサンダル)
DOUBLE LAYER PREMIER LEATHER
・SIERRA BROWN
・Small , Medium , Large
・11,800円 + tax

肌あたりの良いプレミアムヌバックレザーを使用したレザーサンダル。ソールは二重構造のダブルレイヤーでクッション性が高く、オリジナルアーチフットベッドが足にしっかりとフィットする履き心地が魅力です。

245

鼻緒部分は特許を取得しているミリタリースペックのパラシュートステッチを採用し、この丈夫な製法によって2000ポンド(約900キログラム)の重さにも耐える強さを誇ります。

246

インソールにはブランドロゴが刻印され、さり気ないアクセントに。

247

アーチ(土踏まず)にボリュームを持たせたオリジナルフットベッドは、足にしっかりと吸い付くフィット感が得られます。ダブルレイヤーの肉厚なソールはビーチだけでなく街履きとしても十分機能的です。

248

オリジナルロゴがデザインされたアウトソールはグリップ性も高く、ビーチからアスファルトまでしっかりと歩行をアシストしてくれます。

そしてもう一型。

249

250

・RAINBOW SANDALS(レインボーサンダル)
DOUBLE LAYER CLASSIC LEATHER
・TAN/BLUE
・Small , Medium , Large
・11,800円 + tax

2017年の新色で登場したタン×ブルーの好配色が魅力のクラシックレザーサンダル。

程よい光沢感の残るタンレザーは見た目にもクラシックな雰囲気で、上質なスムースレザーが足馴染みも良くこちらも履き心地バツグンです。

251

同じくミルスペックのパラシュートステッチを採用していますので、鼻緒の甲へ対するフィット感は間違いありません。

252

こちらも、インソールにはブランドロゴが刻印されています。

253

ダブルレイヤー構造は機能性だけでなく、見た目のデザイン性も魅力のひとつ。タンとブルーの愛称は間違いないですね。

あくまで新品のレザーサンダルとなりますので、最初の履き始めはどうしても鼻緒部分の擦れで足が痛くなることもあります。しかしながら、その痛みは1か月後には無くなり、1年を越える頃にはレザーにアジが生まれて愛着が増してくることでしょう。そして、3年を越える頃にはフットベッドが沈みソールが反りかえって自分の足に馴染み、手放せなくなることは間違いありません!

259

ソールの親指部分は穴が開き、ここまでボロボロになっても鼻緒は抜けていません。それだけ丈夫な作りのサンダルがRAINBOW SANDALS(レインボーサンダル)なんです。

さすがにここまで履き続けることは困難かも知れませんが、ここまできたら人一倍の愛着でしょうね。。。

安いビーチサンダルを買い続けるのもひとつですが、10年以上履き続けれるビーチサンダルをひとつ買うのも手です。

しかも、そのビーチサンダルは年を重ねる毎に味わいが増し、愛着も増していくことでしょう。もちろん、無駄なゴミも出ません。

どちらが良いかは個人の判断ですが、当店では間違いなく後者をオススメしております!是非皆さんもこの機会に手に入れてください!


そして、今回はこれだけではありません。ちょっとしたスペシャルがあります!


254

??

一見すると同じサンダルに見えますね。

こちらをご覧ください。

255

お分かりでしょうか。インソールの刻印に「USA」の文字が入っていることを。。。

そうです、実は今回入荷分のCLASSIC LEATHERのSmallサイズのみ、何とUSA工場で生産された希少な在庫が混在しております。

年間200万足を生産するRAINBOW SANDALS(レインボーサンダル)では、規模の小さなUSA工場での生産は非常に難しく、現在は基本的に中国で生産された商品が流通しております。

ただ、USA工場が閉鎖されている訳ではなく、このように年間生産数のうちの数割程度がUSA工場で現在も生産され続けています。

そのため、このように極稀にUSA生産分が混在することがあります。ですが、こういったのは本当に極稀で、モデルやサイズを選んで入荷させることなどまず不可能ですし、毎年必ず混在しているものでもありません。

例えるなら宝くじに当選するようなもの。本当に希少なんですよ。

256

念の為、左がCHINA生産、右がUSA生産です。タグや鼻緒部分が若干異なるのがお分かりだと思います。

257

アウトソールも若干異なります。

258

基本デザインは同じですが、ロゴが少し変わる程度。

必ずしもCHINA生産が悪いとは言いませんが、アメカジ好きならやっぱりUSA生産は嬉しいですよね。何度も言いますが、現在流通しているRAINBOW SANDALS(レインボーサンダル)のほとんどはCHINA製です。

ですから、CHINA製で当たり前です。USA製ならラッキーくらいで思っといてください。笑


もちろん、USA製を再入荷させることなど不可能です。こちらでは選べませんので。なので、本当に欲しい方は是非お早めにお買い求めください!

ちなみに、昨年入荷しているSINGLE LAYER PREMIER LEATHER - BLACK (Large)も実はUSA製です。こちらはUSAの刻印が入りませんが、CHINA製とディテールを比べてみたところ違いがハッキリとしておりますので、間違いありません。こちらも残り僅か!


本日オンラインショップにアップ完了です。

よろしくお願いします。

260

毎度です。

今日も沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました!

今日は時折小雨がパラつきましたが、気温も高く暖かい一日でしたね。今日は遠方から大好きな友人家族が遊びに来てくれて、久しぶりの再会だったのでとても嬉しかったです。また子供の笑顔は本当に癒されますね〜。


さて、今日明日は散りゆく桜の最後を見ようと沢山の方が堀江界隈に集まってました。堀江公園の桜も明日が見納めでしょうか。週明けからまた雨ですし、もうお花見シーズンも終わりですね。

店頭では毎年人気のVelva Sheen(ベルバシーン)のTシャツが早くも大人気となっています。毎年買い足される方、今年からデビューされる方などマチマチですが、MADE IN THE USAのタフなボディーを存分に味わってほしいと思います。

年間定番カラーに加え、今年はインディゴ染めピグメント加工(顔料染め)、そして当店別注の"OLD AMERICAN'S PACK"と豊富なバリエーションも見応えありです!

シンプルで飽きのこないTシャツだからこそ、色々なカラーを揃えて楽しんでみてください!


そして、現在店頭ではこちらが大人気となっています!


235

・DEAD STOCK(デッドストック)
SWEDISH ARMY UTILITY PANT
・OLIVE
・C44(w30) , D96(w34)
・7,500円 + tax

※撮影時の環境により色ムラが見られますが、実物は色ムラ等ございません。

1970年代にスウェーデン軍で採用されていたミリタリーパンツのデッドストック品(※新品のまま保管されていたもの)がスポットで入荷しております。

ベイカーパンツやカーゴパンツと違い、フロント2ポケットにバック1ポケットのシンプルなデザインは、主に軍の作業時や雑務の際に使用していたとされる、言わばワークパンツのようなもの。

アメリカ軍とはまた違った深みのあるオリーブグリーンカラーや、フロントワンタックが入ったトラウザーのようなデザイン、そしてユーロミリタリーならではの美しいシルエットが大変好評です!

お値段も7,500円(税別)と手が出しやすいプライスなので、ヴィンテージやデッドストックという言葉に重みを感じず、誰でも気軽に取り入れやすいパンツじゃないかと思います。


ボク個人も入荷後に即購入し、ほぼ毎日着用しております。

購入後はまず洗濯して天日干し、その後何日か着用して昨日洗濯後に乾燥機にブチ込んできました。笑

お陰で非常に良い風合いに変わりましたので、どれぐらい変わったのかをちょっとご紹介します。


まずはデッドストック品。

235

センタークリースが残るパリッとした状態です。

洗濯後、30分乾燥機で回した個人私物がこちら。

236

センタークリースは無くなり、各縫製部分はしっかりとパッカリングが出て風合いが増しました!

240

ウエスト回りなんかは一目瞭然。

238

ダブルステッチ縫製のサイドもしっかりとパッカリングが出てますね。

239

裾も良い感じです。ボクは2回ほどロールアップして穿いてます。


241

デッドストック品(左)と洗濯&乾燥機(右)です。こうやって並べるとハッキリと違いが分かりますね。


サイズ感も若干ですが縮みが出てよりフィットする感じとなりました。全体的にシルエットもやや細くなり、よりきれいなシルエットに変わってお気に入り度が増してます!笑

215

この時で最初の洗濯&天日干し後ですね。


デッドストック品はいつでも手に入る商品ではありませんので、入荷した今が買い時ですよ!

在庫も残り僅かとなってきましたので、是非この機会にお買い求めください!

よろしくお願いします。

237

最高やな!

毎度です。

先日お伝えしましたBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のサンダルの価格変更です。

モデルによっては結構買いやすい価格になったモデルもあれば、値上げされたモデルもあります。ずーっと定番的に取り扱ってきたモデルもあれば、既に廃盤になってしまっているモデルもあったり、何だかんだ言って随分と暖かくなってきてますので、是非この機会にご検討ください。


108337128

・BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
LONDON(ロンドン)
・OILED BLACK
・22,000円 ⇒ 20,000円 + tax

93399682

・BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
BOSTON(ボストン)
・NAVY SMOOTH LEATHER
・18,000円 ⇒ 15,000円 + tax

90264117

・BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
BOSTON(ボストン)
・BROWN SUEDE LEATHER
・18,000円 ⇒ 15,000円 + tax

102794284

・BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
ZURICH(チューリッヒ)
・TAUPE SUEDE LEATHER
・16,000円 ⇒ 14,000円 + tax

102794516

・BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
ARIZONA(アリゾナ)
・MOCHA SUEDE LEATHER
・14,000円 ⇒ 13,000円 + tax

101380038

・BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
GIZEH(ギゼ)
・BLACK BIRKO-FLOR
・8,000円 ⇒ 9,000円 + tax


BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のサンダルはEVAシリーズ以外ならいずれもソール交換(※有償)が可能です。ブーツと同じく、長く愛用していただけるサンダルの代表格ですので、一般的なサンダルに比べればお値段は若干高めですが、ここでしか得られない良さがあります。

また、長く愛用いただければそれだけ足に馴染んで自分だけの一足になりますので、そういう意味でも非常に愛着を持ってお付き合いいただけるサンダルではないでしょうか。

とか言いつつ、ついつい買っちゃうBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のサンダルは、個人所有で既に5足以上。笑

好きなものを集めたくなるのも男の性ですね!


よろしくお願いします。

毎度です。

日が暮れるとまだまだ寒いですね。今日は北海道で雪が降ってたみたいです。−1℃だそうで、4月なのに変な天気ですね。

春はこういった寒暖差の大きい季節でもあるので、皆さんも体調管理にご注意ください。


さて、本日はちょっと所要で天満まで行ってたんですけど、今週から開催されている造幣局の桜の通り抜け

駅を降りてから改札抜けるまで、朝早くにも関わらずすごい人でごった返してました。改札がすんなり通れないし。。。

来週末くらいにはもう桜も散ってしまうんでしょうね〜。今年はお花見行けてないな〜。


話は変わりますが、明日からはグッと気温が上がるみたいで、ようやく春の陽気な天気になりそうです。

暖かくなるとついつい足元も軽くしていきたくなっちゃうんですが、店頭には早くも今シーズンのサンダルが入荷してきてますよ。


217

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
・Zurich(チューリッヒ)
Taupe Suede , Black Suede
・39 〜 43
・14,000円 + tax

2017年春夏シーズンのBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)が早くも入荷してきております。

こちらのZurich(チューリッヒ)はビルケンシュトックのサンダルの中でも特に日本国内での人気が高いモデルで、ビルケンシュトックのサンダル第2号モデルとして1966年に登場したロングセラーのサンダルです。

218

年間定番でもある安定した人気を誇るTaupe(トープ)は、ベージュとカーキの間くらいの絶妙なカラーで、ブルージーンズやブラックジーンズにはもちろん、同系色のチノパンやミリタリーパンツとの相性もバツグンに良く、ほぼパンツを選ばない万能型サンダルでもあります。

219

2本のストラップで甲を覆う特徴的なデザインはフィット感も良く、既にお持ちの方も多いと思いますが、とにかく楽チン。サンダルはやっぱ楽チンでなくっちゃ。笑

220

インソールは天然のコルクを削り出して作られており、一見硬くて足が痛そうに思えるサンダルですが、この人の足型に削り出されたコルクが足裏を程よく刺激し、非常にフィット感の良い履き心地となっています。

本国では医療機関で採用されるほどの信頼と実力を持ち、ビルケンシュトックのサンダルは健康サンダルとしても有名ですね。

Taupe(トープ)の足幅はNormal(幅広)となっていますので、幅広で甲高な日本人の足でもしっかりフィットしてくれます。


そして、2017年春夏シーズン限定で発売されるのがコチラ!


221

大人の雰囲気を漂わせるマットなBlack(ブラック)。

一見、毎年発売されてそうに思いますが、実はBlack(ブラック)は年間定番カラーではありませんので、出たり出なかったりとマチマチ。2017年春夏シーズンは、日本代理店正規ディーラーのみの別注カラーとして限定発売です!

222

こちらも天然のコルクを削り出して作られたフットベッドを採用し、今回はインソールのプリントもブラックに統一されています。また、天然素材を使用していますので、コルクの色の濃さは個体差があり、同じようで同じでないところもまたビルケンシュトックのサンダルの魅力のひとつでもあります。

224

ストラップのバックルも全てブラックで統一されたクールなカラーリング。定番カラーのTaupe(トープ)より上品な雰囲気もあり、デニムやチノ、ミリタリーパンツ等のカジュアルなパンツ類にはもちろん、いま旬のワイドパンツやスラックスと合わせるのもオススメです!

223

こちらのBlack(ブラック)はNarrow(幅狭)となりますので、Normal(幅広)に比べてスッキリとした印象となります。足幅の広い方は普段よりワンサイズ上げて履くのがオススメです。


まだまだ素足で履くには早いですが、今ぐらいからだと靴下と合わせてオシャレを楽しむのもアリですね。オシャレな靴下は当店でも人気の国産ブランドMauna Kea(マウナケア)がオススメ!

そして、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、2017年春夏シーズンよりこちらのZurich(チューリッヒ)は定価が少し下がりまして、お求めやすく変わりました!

2016年度 ⇒ 16,000円 + tax
2017年度 ⇒ 14,000円 + tax

そして、もちろん当店のZurich(チューリッヒ)も2017年度価格に下がりました!笑


明日は20℃以上の暖かい1日となるそうなので、サンダルデビューにもうってつけですね!

皆さんのお越しをお待ちしております!

よろしくお願いします。

このページのトップヘ