C'est La Vie! 片翼のセラピスト

どんな人生もきっと意味があるから …乳がんを経たセラピストは、ささやかで温かな明日へのメッセージを送り続ける

仕事

出来ることは、何ですか?


P6070916

“What's your strong point?”
I... I believe...
How can I express this?

ワタシの強みは何ですか?

*
これから先の人生における仕事との関わりを考えると、
どんな職業でも「とりあえずやってみる」という
若い頃には買ってでもせよ、と言われた「経験」は
もう違う気がします。

新しい強みを発見することはいくつになっても大切ですが、
「とりあえず」を余り広く受け止めると、
自分がかえって見えなくなってしまいます。

*
もう経験はだいぶしたはずです。
その中から、出来・不出来を考えてみることも良いし、
向き・不向きも実は分かっているのでしょう、
ただ…そういうことを考えるチャンスと時間が無かっただけ。

*
新しい分野へのチャレンジが出来たらそれは素晴らしいこと、
ですが、全く未経験の仕事に即応する能力は、
やはり若い時分とは違ってきています。

ここからは、
筍の様にすーっとスキルが伸びて貢献するのでなく、
芝生の様にみっしりと目の詰まった広い知識と経験で対応する、
そういう役割なのかと思います。

P6070903

とにかく直ぐに何か復職したい、と
はやる気持ちと闘いながら過ごすのは、
せっかちな私には結構つらいものです。

だから、より一層強く自分に言い聞かせるようにします。
「ワタシの出来ること、ワタシの強み、生かせる場を探そう」

*
P6070908

梅雨の6月ですが、今年は晴れ間に度々出会えます。
日曜日の午後の御苑には、くつろぐ人々が多く、
平穏な幸せをふっと感じたりしています。

I do not waste my time, but, I should consider about myself.
自分のことをしっかり考える時間って、決して無駄でないはず。


*************by Kerohime*************
b1 and banner_br_bear
BLOGランキングに参加しています
*************************************

ミスマッチ、ごめんなさい。

P6070890

Sorry... I did not intend such a impolite attitude.
But, as a result, I indused like that.

そんなつもりではなかったのです、反省しています。


*
失業認定を受けて、就職活動を始めることにしました。
なかなか再就職は難しい時代です。

年齢、経験、条件、
確かに求人は出ていることはいますが、
全ての方に均等な機会というわけではないようです。

つい先日まで有職者であった私は、
例えキャリアコンサルタント資格を持っていても、
自分に降りかかってくるまではこの現実は他山の石でした。
仕事に就いている、就いていないの差というものは
その双方を体験して感じ、理解できることも多い。

*
失業認定期間の中で、
じっくり自分に合った職を探し、そこに応募し、幸運にもご縁がある、
それがきっと理想の就活であるのでしょう。

ですが、現実は予想以上に冷たく、
理想との狭間で悩むことも多いと知りました。

P6070901

私はここで焦ったのです。

まずは…しっかりと最終結論が出るまでは、
アルバイトでもして感を忘れないようにし、
フルタイムが決まったら、そちらへ移行する。

自分の中で描いたプランだったのです。
ハローワークでご紹介を頂くときも念のためご相談しましたが、
ご担当でないと詳しくはわからないとのことでした。

そうしてパートのお仕事の面接に行き、
幸運にも雇って頂けることになりました。
失業保険の受給中であることも採用側にお話ししました。

*

しかし、結論
その条件で働きはじめてしまうと、
頻度は低いけれど就労とみなされ、
また契約期間が短いために、就職とはならない。
つまり
失業給付をいただけなくなり、
かといって希望している程の仕事量にはならない。
仕事をするほうが収入が少ない…という矛盾。

採用をしていただいた嬉しさを感じていたのに、
現実を目の当たりにして動けなくなってしまったのです。
心苦しくもご辞退させていただくしかなくなりました。

P6070922

私の軽率さもあります、失業への知識の無さも。

採用して下さった会社の方に急な辞退でご迷惑をおかけし、
責められても謝罪しか出来ません。
チクリと刺す様なお言葉を頂きましたが、
自業自得ですから仕方ない。
大変申し訳ありませんでした。


*
仕事を得るということ、
仕事を続けていくということ、
こんなに大変な事だったと今更ながら知らされます。

ここからは、より一層真剣に考えていく、
仕事をするも、しないも。
そう心に誓うのでした。


*************by Kerohime*************
b1 and banner_br_bear
BLOGランキングに参加しています
*************************************
Profile