2017年02月26日

休日ランチ<横浜 クイーンズスクェア編>!





デートの定番“みなとみらい”!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




先日の水曜日は、関内方面への所用で、夫婦揃ってのお出掛け。

毎週、のルーティン“買い物”と“ランチ”!

偶には、みなとみらいで、久々の“デート”をと、

何時もの“マークイズ”の地下に車を停め、

“ランドマークプラザ”方面まで、ウィンドウショッピング!

“横浜ランドマーク”周辺は、「みなとみらい」駅とも直結していて、

地下街も御店が多く、充実したショッピングタウンと、なっている。


IMG_8087
























<レストラン街>も、各ビルに点在し、グルメの宝庫!   

この日は、細君のリクエストで、既に我が家の御用達の御店へ。

1年半ぶりの往訪。


  創業1862年

    <陳 麻婆豆腐>!


“四川料理の名物”の一つ<麻婆豆腐>を!




IMG_8088

何時も行列が出来ていて、

10分以上待たされるのが

常だが、この日は週中の

水曜日、意外に、

すんなり入る事が出来た。



店内に入ると、店の真ん中には、大きなカウンターテーブル席。

一人でも入り易い、店造りになっている。

IMG_8086

奥が厨房で、両脇には、

個室風のテーブル席が、配置。

50名程のキャパシティ。

今回は、入って左側の

テーブル席の方へ通された。



店内は明るく店員の話声も活発で、中華料理店らしい雰囲気である。


IMG_8079

一応、昼時は“ランチメニュー”がメイン!

セットメニューの種類も多種である。


細君は、ココに来ると何時も頼む、

Cランチ<本場四川省のエビチリ>!!

僕の方は、本日の日替わりで、

Dランチ<茄子の甘みそ炒め>!!






勿論、ココに来たからには、「麻婆豆腐」は、外せないメニュー!

セットメニューには追加で、“ハーフサイズ”の物も頼める。

ハーフサイズと云う事で、二人共にそれぞれでオーダー。

IMG_8081

先ずは、サービスで付く、飲み物から。

僕の方は、ホットの“ジャスミンティ”

細君は、何時もの“レモンスカッシュ”











IMG_8082

“玉子スープ”と“搾菜”は、

セットメニューに必ず付いて来る。

生姜の入った“スープ”は、

寒いこの季節には、体が暖められて

優しい味。





IMG_8085IMG_8084













一品料理で「本場四川省のエビチリ」!は、

ケチャップを使わない、挽肉や唐辛子の漬物が入る正統派の味!

「茄子の甘みそ炒め」!は、

こちらも本格的な、四川風の味付けなのだろうが、

辛いものばかりの中に、この甘味噌があるだけで、ホットする味!

どちらも「美味しくて」、箸が止まらない!



そして、名物の

     「麻婆豆腐」!!

                   が出て来た!


IMG_8083


















見た目にも「辛そう〜」 そして、一口!


「“辛っ”」!!



汗が止めど無く、流れ出て来る!

“牛乳”、飲んでおけば良かった。後が怖い。

激辛なのに、ハマるこの美味しさ。

評判通りの<麻婆豆腐>だ。



「旨〜い」!


        これは、後を引く味。



どれも、美味しくいただけた!

食も進み、これも程なく、完食。

今回も、楽しい“ランチタイム”を過ごす事が出来た。


“満腹感”と、この“美味しさ”に大満足!


この名物メニュー、是非一度、御賞味あれ!



                      by K.N






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




B級グルメの御店情報はこちら ↓



B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!



cf_nozaki at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年02月24日

水面下情報<横浜・二俣川編>!




5年後の<相鉄線>は?

現在進行形の、JR線・東横線との

相互乗り入れは、平成31年・34年?予定!


相鉄線乗り入れ















今後、利便性が良く成れば、人気UPの可能性!

相鉄線沿線の主要駅「二俣川」は、現在駅ビルの再開発中!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




“スキップフロア”!


1Kアパートの“差別化”で、部屋を広くしてみる。


2Fスキップフロアー2
























{“スキップフロア”とは、フロアの高さを半階分

ずらしながら連続する層を構成する建築方法。

メリットとしては、目線に高低差が生まれる為、実際の

床面積より、広く感じさせる効果がある事。

廊下を作らずに済むので、デッドスペースを少なく出来る事。

風通しが良くなる事等々。

デメリットとしては、その分“コスト”が掛かるが、賃料は、

多少高めに設定も出来る。

今回もこの新築アパートに採用し6室全室をこの形式に。}


来月完成予定の物件を、“下見”!


コチラは、昨年完成したばかりの見本物件!


1Fスキップフロアー室内

















下部ロフト

先ずは、1F玄関を入ると水回り。

1F玄関から居室へ!         


1F下部ロフトは4帖半程の広さ。

こちらを、寝床に持って来る方が

良いかも。






2Fスキップフロアー 室内

















2Fは、玄関を入って、水回り〜階段で居室へ!


2Fスキップフロアー22Fロフト













2F居室〜ロフトへは、固定階段で! 

中々面白くて、差別化になる。




今回の建築場所は、“横浜市内”

今、話題の“相鉄線”「二俣川」駅より徒歩10分!


IMG_8091IMG_8094



















現況は既に、“完成真近”3月中旬完成予定。

木造2階建 1K×6世帯 

※1F下部ロフト付3室・2Fロフト付3室!


価格6,580万円で、表面利回り 約7%での紹介。


価格上昇中の昨今、首都圏の好立地物件!


「今となっては」!  好利回り!



閑静な住宅街の一画で、見栄えも良さそう。


収支は、O銀行の融資も最長35年返済可能で、

“K%(ローンコンスタント)”も低目に抑えられる。

これで、“キャッシュフロー”も厚く取れれば、

面白そうな物件になる!


御興味のある方は、御一報を!


                                by K.N



人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を






cf_nozaki at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)不動産投資 

2017年02月22日

“春”はもう直ぐ!





“三浦海岸・河津桜祭り”も快晴!



秋谷の立石2






























人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を






昨日は快晴の中、久しぶりに、三浦海岸近くに在る、

義父のお墓参りを兼ねて、“河津桜まつり”へと、

三崎口方面の街道まで、足を延ばしてみた。


墓参り

御墓詣りも来やすい様にと、

  生前、この“三浦”に

      墓地を購入していた。 

お寺の裏手に在るお墓からは、

<海一望>の立地! 

何とも、

“粋な計らい(墓来)”であろう。




一昨年の“河津桜”         今年の“河津桜”



河津桜三浦 河津桜























義父の命日は、この桜が満開の頃!

一昨年の時には、この満開の桜が出迎えてくれたが、

今年は、異常気象?

もう既に、散りが進んで、一昨日の強風がとどめを刺した様子。


実は三浦海岸は、10年前まで約15年間住んでいた、

第二の故郷である。

子供達も、中学と高校までは、ここで育った。

毎日、小さな体にリュックを背負て、電車で通学していた頃を

懐かしく思う。


懐かしの元我が家はこの近く。

駅からは、徒歩5分程度の距離で、利便性も良かった。


そのマンションの前を通って、直ぐ!

京浜急行線の線路伝いの道は、この鮮やかな“ピンク”!

通りから線路を渡った、「小松ヶ池」の畔一帯が、今や、

<河津桜>の名所になっている。


平日というのに、人出は多い。

せっかく来たのだからと、穴場のスポット近くに車を停め、

しばし、撮影会。


お〜っと、“撮り鉄”並の、ベストショット!

そんなこんなで、あっと言う間に、お昼近くに。


久しぶりに、葉山方面でのランチを目的に、

134号線を北上してみることに。


三浦半島

向かう途中、三浦の畑と、

海越しに見える“富士山”との

コントラストが又、

日本の原風景を思わせる、

良い写真が撮れた。



今回は、三浦海岸から、林ロータリーを経由して

「逗子・葉山」方面へ、車を飛ばす。

しばらく、海沿いの道を北上すると、絶景が見えて来た!


        <秋谷の立石>!!!

秋谷の立石


かながわの景勝50選!

特に、ココの夕方の風景は

富士山の脇に沈む、夕陽が

周りの空をオレンジに染める様。



日中は、この海の青さと空の青さが相俟って、

又、格別の姿を見せてくれている。



この“立石”を過ぎて直ぐの信号を右折。

湘南国際村を経由して、<県道横須賀葉山線>へ。

横須賀インター方面へ向かう途中。

葉山カントリークラブ入口を越えて直ぐの小路を右折。

本当に久しぶりに寄ってみた。

7〜8年ぶりだろうか?

相変わらず、駐車場は満杯状態。

丁度1台空いた所へ、車を停めて、早速、御店の方へ。


<手打ちそば 和か菜>!!



若菜外観若菜
















和風モダンな造り。

店に入ると、丁度、テーブル席が空いた所で、

空かさず、そのテーブルに案内された。

“ラッキー” 我々が入った後の御客様は、ちょっと待たされて

待合の椅子に待機の状況になった。


席は、4人掛けのテーブル席。

手荷物やコート類も余裕で置けて、落ち着いて、食事が出来そう。


早速、メニューを品定め!

メニューメニュー2

















メニュー3メニュー4



















特にランチメニュー等は無く、アラカルトのオーダーとなる様だ。


天盛天盛セット






















昨日は晴れ間の中のドライブで、車内も暑かったせいもあって

やっぱり、“つめたい蕎麦”が食べたかった。

本来なら“蕎麦前”と“冷酒”で「先ずは一杯」と行きたい所だが、

ドライブの最中には、我慢、我慢。


二人共に、<せいろ天盛>を、オーダー!


”天麩羅”は正統派で、ごま油で揚げた“種”が、

芳ばしくて「旨い」!


蕎麦は、“更科風で細麺”。

これが、冷たくて喉越しが良く、「美味しい〜」!

普通盛りでも意外に量も多く、丁度良い腹具合になった。



最後に、残しておいた、刻み葱を入れて、

蕎麦湯で〆る。

白濁の“蕎麦湯”も熱々で、ほんのり蕎麦香り

つけ汁を、まろやかに整えてくれる。

ここに、“七味”を一さじ、七味の香りが湧き立つ。

「あ〜御馳走様」!

美味しく頂く事が出来た。


ちょっと早目の“花見”も出来て、お腹も、心も満足満足!

贅沢な時間を過ごさせて貰った。

もう“春”は、そこまで来ている!

                      by K.N





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を







B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!


cf_nozaki at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年02月20日

ランチハンター“K”




発見!川崎駅付近で、


 美味しい“たんめん屋”さん!


毎日野菜たんめん



























人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を





先日は、古くからお付き合いの、お客様との打合せで、

京浜急行線で「京急川崎」駅へ。


待ち合せの時間は、14時!

少し余裕を持って、昼食を駅周辺で、摂る事に。


時、既に1時近く。

「川崎」に来たら、一度行って見たかった御店があった。


JR「川崎」駅方面へ、駅と隣接する商業ビル“アトレ川崎”!

その地下1階に在る。


既に目星を付けておいたので、お目当ての御店までは、直ぐ到着!


店頭

















<たんめん専門店>


  “百 菜”!!




店頭には既に、4名の待ち人!

ただ、回転は良さそうなので、食券を買って、しばし待つ事に。

一人と云う事もあり、5分程で、カウンター席に通された。


食券販売機説明書

















初めての往訪!



店内は意外に広く、厨房前のカウンター6席、

柱を囲むカウンター8席、テーブルの数も5卓で、10席、

25席の明るい店内。

テーブル自体も落ち着いた色合いでシンプルに。

店員さんが、片言の日本語で、麺の固さや生姜の量を聞いてくる。

中国語が飛び交っていたので、もしかして、中国の方々も多いのか。

雰囲気的には、明るく、ちょっとざわざわしていて、面白い。

オーダーしたのは、この御店の“定番”


“毎日野菜たんめん”!!



セットで頼むと安くなる、“餃子”も合せて追加オーダー!



毎日野菜たんめん2餃子














この御店の特徴は、とにかく“野菜”の多い事!

案内板に在る様に、数多くの野菜達が、山盛りに乗って来る。

取りあえず、スープから試してみる事に。


「うっ、旨〜い。」



これだけの野菜の出汁が出ていて、さっぱり目ではあるが、

深みとコクを感じる甘さが、又一段と、

「美味しい!」

「好きだわ〜」この味。


“餃子”も餡がしっかり詰まっていて、「美味しい」。

これで、<180円>は、コストパフォーマンス、良過ぎ!


今回のランチも、美味しくいただく事が出来た。

程なく、御店を出ると、もう2時近く!

慌てて、待ち合せ場所に、足を速めた。


ココも、近くに在れば、頻繁に通いたい御店。

又、次の機会を楽しみに。


川崎方面へお出かけの際は、“お勧め”の逸店です。

           是非一度、立ち寄ってみては如何か。


                         
                                                            by K.N





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を








B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!


cf_nozaki at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年02月17日

ランチハンター“K”<横浜 上大岡編>!





“つけ麺”ベスト3の一角!



休日のランチは、地元<上大岡>にて。






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




<G麺7>を初めとして、横浜市内に既に3店舗を展開する

このグループの御店は、全て、県内屈指のラーメン店。

それぞれに特徴を持たせ、客を飽きさせないそのスタイルは、

雑誌やネット等でも、高評価をキープしている。

そして、その第2弾としてオープンしたのが、ココ!

自分の中では、“つけ麺”部門のベスト3に入る名店。


IMG_8033

  






















 <啜磨専科>!!


今や、本家<G麺7>を凌ぐ“人気店”!



何時もの様に、地元の“イトーヨーカドー”で買い物を済ませ、

我々が着いたのが、13時を超えていた。

何時もなら、券売機の前は、行列を成しているのだが、

平日の昼もだいぶ過ぎた時間帯。

待たずに、直ぐに入れたものの、店内はやはり、満席状態だ。


外観や店内は、基本、和風の造りながら、

メタリックなアクセントが随所に施され、カウンターで7席のみと、

実にコンパクトに纏まっている。


調味料スタンド!            麦茶もステンのカップで

IMG_4824IMG_8017














IMG_8016
オーダーは、入店前に

券売機で購入。

メニューも豊富で、

迷ってしまいそうだったが、

やはりここは、

名物の

“ザ・しおつけ麺 並”に

トッピングで“味付玉子”!





IMG_8028
麺は、

中太ストレート麺!

特色は、

“全粒粉”仕様の為

麺の色が蕎麦の様!

トッピングは、

“三つ葉”“ほうれん草”

“海苔” “メンマ”。



熱々のつけ汁の中には、

ブロックの“叉焼”と“鶏ささみ”!


IMG_8034

因みに、醤油好きの細君は、

“醤油細つけ麺Fの小”

トッピングで“味付玉子”を。

ココの麺の量は、“並”でも

けっこうボリューミーで、

更に、具の量も多いので、

女性には、“小”でも、丁度良い位!



早速、一口目を啜ってみる。

「濃い目のスープが麺に絡んで、旨〜い。」

熱々のつけ汁が、冷えた麺と相俟って、絶妙の口当り!


もう、止まらない、あっと言う間にの完食に、満足、満足。


やっぱり、美味い!  流石、人気店の実力!

IMG_8031
食べ終わると、残った汁を

“スープ割”!

器ごと手渡し、返されて来た

御椀には細長い“あられ”と、

“ゆずの皮”!

濃い味に慣れた舌を


さっぱりさせてくれる“味変”が、実に良い。



「やっぱり、スゴイな〜」 ここの店主!

既に、第3弾の御店が、隣街の<弘明寺・六ッ川>に

在るが、
次回はそちらへも、出向いてみよう。


<B級グルメ>には外せない“ココ”も、絶対、お薦めの御店!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!


cf_nozaki at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年02月15日

“バレンタインディ”!




“月例、鎌倉参り”は快晴!

Ε汽薀世班景




























人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を 





月に一度の <鎌倉 参り>! 

昨日は、何時もの鎌倉「上行寺」詣りの前に、何時もの

鎌倉農協の市場で、“鎌倉野菜”を大量購入。


ヽ倉市場
立春も過ぎ、そろそろ市場内も

色鮮やかになりつつある!

野菜の種類も豊富で、

初めて聞く名前の野菜も多い。





“鎌倉野菜”は、とにかく味が濃くて、美味しい。


¬邵L邵擅


















季節柄、“バレンタイン”用の、こんなサラダ用野菜まで登場!

中々、洒落た演出は、御土地柄?

明日からの、サラダが楽しみである。


鎌倉“上行寺”は、観光客には無名だが、「癌封じ」「悪病除け」で

最近は口コミでも広がっているらしく、参拝者が増えている様子。


御詣りの後は、何時もの<鎌倉ランチ>!


今回は、<七里ヶ浜>方面へ。


若かりし頃、湘南方面へのドライブは、デートの定番!

今や、“ドライブデート”をする若者が少なくなったらしいが、

車を持つ事に“ステイタス”を持たない若者達の増加は、

日本経済“減速”の一因でもある。


久しぶりに、海沿いの道(R134)に出て、海を眺めながらの

洒落たランチをと、江の島方面へ、足を向けてみる。


134号線を西へ向って程なく、七里ヶ浜の駐車場を越えて直ぐ、

江ノ電「七里ヶ浜」駅方面へ右折。

踏切手前の、駅に入る路地へ左折して、駅改札前を通り、

江ノ電と並行する小路を300mくらい行った左手に駐車場が在る。

駐車場からも、江ノ島一望の眺め!


江ノ電IMG_8014














昨年の夏場にも、ココの山側の方の御店で、ランチをしたが、

前回の時も、快晴の日で、その眺めの良さに“感激”した事を

覚えている。


IMG_8006
駐車場からは、江ノ電の線路沿いに

更に50m程進むと、

御店への裏口通路が。

R134号線の方へ下って行くと、

案内板とメニューらしき物が!



久々の快晴!   

店の前には“七里ヶ浜”の海が広がり、

R134号の交通量も、相変わらず車の流れが絶えない。


看板ぅ▲泪襯侫K榲


















<アマルフィイ・本店>!!




ゥ謄薀浩
























<アマルフィ・デラセ−ラ>や<あら珠>等を展開する

                レストランチェーンの本店!


眺めの良い “イタリアンレストラン”である。


偶々、テラス席が空いていたので、

このテラス席の1番手前にして貰った!

江の島が、右側に一望出来る、店一番の眺望!


しかし、良く考えれば、今の季節は、ちょっと寒い。

それでも、陽が差しているうちは、少しぽかぽかして、

温かく感じる。

車の通りが少なくなると、波の音がもろに聞こえて来て、

海沿いの雰囲気を盛り上げてくれる。


Д瓮縫紂バレンタインメニュー















料理はアラカルトでも頼めて、今日は“バレンタイン”の

特別メニューも有ったり。

我々は、お得な、ランチコーストをオーダー。


メインは、5種類の“本日のパスタ”から選べる様になっている。


そこに、“前菜のサラダ”と“パン&フォカッチャ”

食後に、“デザート”と“コーヒーor紅茶”が付いて来る。


┘汽薀

サラダは、

地元、三浦野菜を

ふんだんに使った

シンプルな盛り付けに、

トマトのジュレ、



バルサミコとオリーブオイルで頂く。



野菜本来の味を、

たっぷり楽しむ事が出来る。

パンは、胡桃のパンとフォカッチャで、

これも又、美味。


メインは何時もの様に、夫婦別々のオーダーで、取り分ける事に。


リゾットパスタ

















細君オーダーは、“フィットチーネ”

<タラバ蟹と九条ネギの濃厚トマトクリームソース>


“蟹の身”が詰まった濃厚なソースは、幅広のフィットチーネに

とても良く絡んだ、美味しい生パスタ!


僕の方は、

<鳥取県産 大山鶏とトレヴィスのクリームリゾット>


ほんのりと甘い、濃縮のバルサミコソースが

ほろ苦いトレヴィスとベストマッチ!


どちらも、食材を活かした、美味しい逸品だ。


お腹も“満足”した後は、デザートへ。


ドルチェ&ティー

“ティラミス”と“苺のアイス”

酸味が効いた“苺”と、

甘い“ティラミス”とのコラボ!

これが又、調和して、

なんとも言えない美味しさに!


素敵な“ランチタイム”は、心が和む一時である。



因みに、我が家の“バレンタイン”は、毎年恒例!

腕自慢の家内が作る、手作り“チョコレート”!

※「ホームメイド チョコレート」⇒「ホンメイ チョコレート」?

      んっ?どこかで聞いたフレーズ?

哀れな3人衆(自分・長男・次男)は、

この、愛情の籠もった手作りを、毎年楽しみにしている。

IMG_7978


仕込みは何時も、1週間前から。

一流パテシィエにも負けない、

“絶品”のチョコレートへと!

例年、手間の掛かる準備に、

“感謝”の極みである。






今年は、“ラムレーズン”と“ナッツ”が大量に入った、

“チョコバー”と“パウンドケーキ”の2種類!

<自由が丘>の店舗に並んでも、見劣りしない出来栄え!


IMG_7977
IMG_7976













籠に入ると、お洒落な、“デコレーション”に!

入りきれないチョコは、別にストック。

どれも、専門店に違わぬ、美味しい“逸品”!


何時もながらに、贅沢な<ドルチェ>!

ここ1週間は“食後のデザート”に、更に華が加わる。


毎年の事ながら、こうして、愛情の籠もったチョコを

美味しく頂けるのは、幸せな事である。

日々、是、感謝!!!


                       by K.N




人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を






B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!


cf_nozaki at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年02月12日

ランチハンター“K”<横浜 二俣川編>!





その街の“美味しい中華屋”!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




先日の休みに、何時も夫婦で通う、温泉の近くで、

偶々見つけた、“街の中華屋”さんに、入ってみた。


横浜の場合、中華料理は“中華街”が在る為、街中に在る御店は、

何処か、敷居が低く、クォリティも低く見られがちだ。

そんな、先入観を打ち砕く“中華料理店”が、

                 こんな所に存在したとは!


IMG_7933
























  中華料理

      <香 蘭>!!


外観を裏切る“街場の中華屋さん”!



二俣川の「運転試験場」と云えば、神奈川県民の運転者の殆どは、

一度は、お世話になっている所であろう。

その、丁度裏手の道路沿いに、この看板を見つけた。


店内に入ると、両脇にはテーブル席が5脚程、左奥が厨房。

一番奥が、座敷になっていて、意外に奥深く、7人掛けの

丸テーブルが2脚、合せて40名程のキャパは有る。


前面のテーブルは、既に満席状態。

我々は、奥座敷の、丸テーブルの方へ通された。

勿論、相席は当たり前!


店内は、地味な造りだが、店員の応対は心地良く、雰囲気も良い。


“ランチメニュー”も種類が多く、選び甲斐がある。



IMG_7931IMG_7913



















“アラカルトメニュー”も気になり、メニューを開くと、

「ビックリ」!

“街の中華屋”さんと云うには、勿体無いくらい、

      メニューの種類は豊富で、本格的ある。


IMG_7914IMG_7915

















IMG_7916IMG_7917













IMG_7918IMG_7919













IMG_7920IMG_7921













IMG_7922

勿論、“ランチメニュー”も

捨てがたいし、色々な物も

食べたくなってしまう。

食いしん坊夫婦の食欲は

際限が無い。



ココは、ランチメニューも絡めて、今、食べたい物を頼む事に。


先ず、ランチメニューから「かに肉と玉子の炒め」

アラカルトで「香蘭焼きそば」をオーダー!



IMG_7930IMG_7928














“ランチ”には、“搾菜”“スープ”“御飯”そして、“杏仁豆腐”が付く。

何時もの様に、それぞれ取り分けて、それぞれの味を楽しむ事に。


“炒麺”の方は、具もタップリで、丁度良い味加減。

我々夫婦でも、さっぱりと頂けて「美味しい〜」。


“かに玉の炒め物”も、塩味控え目で、これが又、本格的な仕上がり。


IMG_7929
そして、サイドの追加で

 「餃子」!!

       をオーダー!








「モッチモッチ」の皮に中身の具には、“挽肉”と“キャベツ”?

この“でぶっちょ”な見た目、一度蒸してから、焼いているのか?

外は、「カリッ」としていて、口当たりが心地良い。

コレを、特製のタレに付けて頂くのだが、この“タレ”、

独特の“香辛料”の味と香りで、後味に燻製の様な香りが残る。


何だろ? 初めての経験。でも、癖になって行く!



「旨〜い」!


        そして、優しい味。



餃子の“バリエーションの多さ”と“奥深さ”が、垣間見えた。


どれも、美味しくいただけた!


更に、量的にも、満腹感を感じられて嬉しい。

食も進み、これも程なく、完食。



今回も、楽しい“ランチタイム”を過ごす事が出来た。


“満腹感”と、この“美味しさ”に大満足!


“街の中華屋さん”も、侮る事無かれ!


「二俣川方面」での食事には、是非一度、御賞味あれ!



                       by K.N






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




B級グルメの御店情報はこちら ↓



B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!



cf_nozaki at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年02月10日

土地を買って新築アパート<横浜・生麦編>!





又々、土地からの企画!


1から作り上げる、新築プランは、面白い!






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




昨日は、打合せと下見で、横浜方面へ!

面白そうなアパート用地を仕入れた!


京浜急行線「生麦」駅にも徒歩6分の、利便性の良い立地!



京急2100系















歴史の教科書にも出て来る街、“生麦”!

幕末の有名な事件、“生麦事件”はこの側で起こった。


生麦駅生麦事件














現在は、海側に大手企業の工場等が建ち並び、

一大工業地帯(京浜工業地帯)のお膝元として、

駅周辺には、住宅街が広がっている。



現地の現況は、古屋が未だ、残っているが、取り壊せば、

敷地はだいぶ余裕の有る様子。


IMG_7880


駅へは、“平坦”での徒歩圏内!

敷地へは、車が入る道路から、

東西に伸る小路を入って2件目。

約9m程の間口で南道路に接道。




ココに、間取り1K6〜8世帯の

          単身者向けアパートを企画出来そう。

所在:横浜市鶴見区岸谷2丁目

土地:119.66屐別鵤械仰據法

用途地域:第2種中高層住居専用地域 

建蔽率: 60 % 容積率: 150 %

但し、接道道路が、セットバックの必要な幅員道路で、

敷地も、セットバック分で約9屬麓茲蕕譴修Α

少な目に110屬之彁察 



簡易計算で行けば、建ぺい率は、

110屐滷僑亜鵝瓧僑境屬泙任老築可能。


この辺りで1K間取りなら、一部屋20屬詫澆靴そ蝓

ワンフロアーで取れる部屋数は、

             66屐爍横悪屐瓧魁ィ撹屋

容積率は160%の為、

上限の面積は、110屐滷隠僑亜鵝瓧隠沓境屬函⇒祥気詫る。


ココは、3階建てにして、

      3×3層=9部屋で企画しても良さそうだが、

20屐滷梗次瓧隠牽悪屬如⇒得冦┐オーバーしてしまう。


窓先空地・天空率・等を考えると、3階建で

更にコストアップさせるのは、得策では無さそう!


ここは、2階建てで、その分を、一部屋当たりのコストをアップ!

   “ロフト”か“スキップフロアー”にして、差別化を計る事に。


よって、全体で取る述べ床面積は、

      22屐滷局屋(1K)=132屐別鵤苅按據


ワンフロアー、1K(約22屐縫蹈侫班佞如

             この辺り、この間取りで取れる賃料は?


6部屋×6.8万円=40.8万円(月額)

                ×12ヶ月=489.6万円


GPI(総潜在収入)    490万円

空室率(6%)        ▲29万円

EGI(実行総収入)      461万円

運営費(約15%)        ▲74万円

NOI(ネット収入)       387万円


この地域・この立地での期待利回りは、5.5%位?


仮に、FCR(ネット利回り)5.5%として


387万円÷5.5%=7036万円(総投資額)


諸経費その他 460万円(約6.5%)と診て、


7036万円−460万円=

        “6576万円”(物件価格)



建物価格は、小運搬の割り増し分のコストを考慮すると、

45坪(木造2階建て)×75万円(込々)=3375万円として


6576万円−3375万円=


       “3201万円”(土地価格)!



ん〜、多少、価格交渉が必要!


先ずは、プランが入るかどうか?  

そして、再度、賃料と建築費を精査して、尚且つ、

                     指値が通れば、良し!


不動産価格の上昇や建築費の高騰も含めて、

    土地からの企画は、益々厳しくなりつつある!!


                        by K.N!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を





cf_nozaki at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)不動産投資 

2017年02月09日

<みなとみらい>でランチ!





眺めの良いレストラン!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を





みなとみらい景色























昨日の休日は、関内方面への所用で、夫婦揃ってのお出掛け。

久々に“桜木町”でのランチを提案。

駅前の“コレットマーレ”は、細君のカードを利用すると、

平日2時間までは、パーキングも無料で停められる。


このビルの6F・7Fは、レストラン街!

ほぼ、“みなとみらい”の海側に窓が向いていて、

「眺めの良いレストラン」が軒を並べている。


ただ、御店によっては、向きが悪い所もあり、眺めの良い御店は

何時も、行列が出来てしまう。

勿論、その御店でも、窓際の席は、競争率が高い為、座れる確率は

2割程度か?
   

この日は、細君のリクエストで、御店をチョイス。

初めての往訪。


タパスブランコ
 
コレットマーレ


<タパスブランコ>!









“横浜”の港をバックに<スペイン料理>を!



窓際の席は一杯で、一度、諦めて他の店も探索、

結局、何処も、窓際は満席状況。

もう窓際は諦めて、食べたい御店へ行こうと云う事に。

とにかく、さっきのスペイン料理の御店へ戻ると、

丁度、一巡目のお客様が出る所で、「ラッキー」にも、

窓際席への案内が出来るとの事。

すかさず、この御店で決定!


店内に入ると、左手がオープンキッチンの厨房。

手前はテーブル席が並び、一番奥の窓際がカウンターになっていて、

10名限定!その一番左手の席へ。


みなとみらい景色2

目の前には“日本丸”、

左手には“ランドマーク”、

正面に“インターコンチネンタルH”

右手には、“コスモワールドと観覧車”

そして、その奥に“赤れんが倉庫”!

みなとみらい一望の特等席である。





ランチメニュー

“ランチメニュー”はメインの他

“パエリア”か“パスタ”が、

選べる様になっていて、

又、二人共に、別々のオーダーで、

取り分ける様にしてみた。




サラダ スープ


先ずは、“サラダ”と“スープ”











僕の方は、ランチプレートのメイン料理を

“生ハム(プロシュート)”に“バレンシア風パエリア”で。

ランチプレートAバレンシア風パエリア














細君の方は、ランチプレートのメイン料理を

“サーモンのカルパッチョ”に“魚介のパエリア”で。



ランチプレートB魚介パエリア













ランチプレートにはそれぞれ、“アリオリポテト”

“スパニッシュオムレツ”“カポナータ”“イベリコ豚ノパテ”

が付いて、意外に本格的!

更に、この景色が加わって、雰囲気も御馳走になる。


IMG_7957
デザートはサービスで、

“チーズケーキ”が付くらしく、

飲み物は、それぞれに

“カフェオレ”と“コーヒー”を

オーダー!






どれも、美味しくいただけて、

更に、量的にも、満腹感を感じられて嬉しい。

食も進み、程なく、完食。


楽しい“ランチタイム”を過ごす事が出来た。


“満腹感”と、この“美味しさ”に大満足!


デートスポットとしては、最適なこの御店、是非一度!



                       by K.N






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




B級グルメの御店情報はこちら ↓



B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです。






cf_nozaki at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年02月07日

ランチハンター“K”<川崎編>!





何と、6年ぶりの“往訪”!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を






IMG_7903























先日は川崎〜横浜方面の下見へ!

何時もとは、違うルートでの下見で、高速を使わずに国道を南下。

ランチも、通り道の<川崎 追分>周辺で。

何と、6年ぶりの往訪になるが、

久しぶりに、この御店の“つけめん”が食べてくなってしまった。



<つけめん 玉>!!



実は、地元川崎でも、多店舗展開をしている、川崎No1の、

有名な“ラーメン屋”さんである。



場所は、追分町交差点の南側、新川通りから一本内に入った、

公園の向かい側に在る。


IMG_7896

店内は、カウンターのみで、

8人が満席の小さなお店である。

オーダーはもちろん、“つけめん”

更に、好物の“味玉”をトッピンぐした、

“味玉つけめん”900円を

注文した!





つけめんの麺は、並盛り・中盛り共に同額!

麺も冷たい麵か、温かい麺が選べてありがたい。

僕の場合、冬場はやっぱり<温もり(あつもり)>で!


IMG_7898IMG_7897















調味料も多彩で、一番の特徴は、この“魚粉”!

後で、分かるが、普通でもドロドロの魚介系スープに、

更にこれを入れるのは、ちょっと勇気がいるかも?

(ドロドロが⇒泥?)


IMG_7899























麺は平打ちの極太麺!

驚くのは、この“つけ汁”、なんとも粘度の高い“ドロドロ”のスープ!

普通のカレーうどんのスープよりも、濃厚!


スープは、豚骨をベースにした魚介系スープなのだが、更に、

濃厚感を味わいたい人の為に、

先程の“魚粉”の入った坪が置いてある。


先ずは一口、

「旨〜い」!


とにかく“このスープ” 極太のこの麺に“絡む絡む”!

自分が今まで食べた“つけめん”の中でも、

ベスト3に入る、個性的な“逸品”!

IMG_7902

「久しぶりの味だ」

自然に箸も進み、

左程時を経ずに“完食”!

最後は、<スープ割り>で〆る。






それでも、最近は歳のせいか、この味が“濃く”感じてしまう。

若いうちは、これを毎日でも行けたのだが、

“50”を過ぎると、この塩分は、命取りに成り兼ねない。

でも、月に1回くらいは、食べたくなる味!


今でも行列の絶えないこの御店、


川崎方面へお出掛けの際は、是非一度、御賞味あれ!!

                       by K.N





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!


cf_nozaki at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの