2017年05月28日

水面下情報<横浜・磯子区>!






駅徒歩2分の新築アパート!






人気ブログランキング  ← 美味しい一票を   



昨日は急遽、一部予定を変更しての物件下見!

現在建築中の、新築アパートの水面下情報を入手!




横浜市<磯子区>!



1000系


“京浜急行線”及び

“JR京浜東北根岸線”の沿線は、

海沿いの“風光明媚”な

立地ながら、山坂の多い、

特有の丘陵地帯!




根岸線
駅からの徒歩圏内でも、

急坂を上る様な斜面に

並び建つ家が多い。

そんな中、何と、駅徒歩“2分”? 

いや、“1分”で着いてしまうかも。

勿論、坂も無い!

絶好の立地で、物件が出た!!!!



屛風ヶ浦駅
「屏風ヶ浦」駅 

  徒歩2分











磯子駅
JR根岸線「磯子」駅へも、

徒歩10分程の距離。

2駅利用可能なこの立地は、希少!

にも拘わらず、閑静な住宅街!



駅至近立地につき、近くにはコンビニ&スーパー、

共に徒歩2分、ファミレス・ラーメン屋など、

単身者が暮らすために十分な生活環境が整っている。


現地は、西側約3mの公道に面する土地!


IMG_8755IMG_8756













更に、本物件は駅至近に加えて、土地の有効利用も可能な

住居地域につき、更地としての価値も十分に高い。



ココに、木造3階建て1K×12世帯のアパートを建築予定!



価格9960万円 での紹介。


昨今の、首都圏市場の中でも、好利回りな、


表面利回り 7.65%!


滅多に出ない希少物件、かなり面白そうな物件である。

これは、競争率も高そう。


           御興味のある方は、御一報を。


                                by K.N


人気ブログランキング  ← 美味しい一票を   




cf_nozaki at 17:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)不動産投資 

2017年05月26日

“鉄人”に勝った御店!





銀座の“隠れ家”!


今まで知らなかったが、こんな御店が銀座の事務所そばに。


入口































人気ブログランキング ← 美味しい一票を!





久々に、銀座事務所近くで、ランチタイム!

ココは、銀座中央通りから、2本北側に入った並木通り沿い。

“銀座ベルビア館”の6Fに在る、中華料理店。


元々、赤坂に在った御店だったが、ビルの建て替えに伴い、

銀座のこの場所へ移転して来たとの事。


オーナーが、一流の料理人を集めて運営して来た御店!

赤坂の時代には、料理長が、かの“料理の鉄人”

<陳 健一>との勝負に勝った実績もあるらしく、

有名人も数多く、訪れる御店である。


そんな高級志向の御店にも拘らず、ランチは、

リーズナブル価格で提供されていて、

決して、敷居の高い御店では無い。



<銀座 涵梅舫>!!

 (カンメイホウ)




メニュー説明書

















店内に入ると、右側にテーブル席が広がっていて、

窓際席からは、並木通り側の景色が見られる。

手前右側には、丸テーブルの個室も有って、

モダンな造りは、高級感を匂わせる雰囲気もある。

ランチタイムの往訪と云う事もあり、相席同意で、

窓際の4人掛けテーブルに通された。


座席2座席

















ランチメニューを見ると種類も多く、意外にリーズナブル!

只、中華の定番メニューに、ライス・スープ・デザートが付いて、

1000円前後は、他との比較でも、ちょっと高めか?

ついついオーダーに迷って、又、時間が掛かってしまった。


回鍋肉

この日は、

回鍋肉(ホイコーロー)の気分!

10分程で、料理が運ばれて来た。









白の器で統一されたセットは、シンプル故に、

見た目にも、料理が際立つ!

搾菜等回鍋肉2













杏仁豆腐

お漬物も3種。

ご飯もスープも、御代り自由。

普段の街場の中華屋さんと違って、

見た目ほど濃く無く、

    上品な味付け。




それでも、ついつい、食が進んで、御代りしてしまった!



〆の“杏仁豆腐”で、サッパリ!


とても美味しかった。  「ご馳走様!」

これはちょっと、とうぶんの間、通う事になりそうな予感!


銀座へお出かけの際は是非、立ち寄ってみては?

ここも、お勧めの御店です!!


                       By K.N



人気ブログランキング ← 美味しい一票を!



B級グルメの御店情報はこちら ↓




B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!











cf_nozaki at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年05月24日

娘の成長!





今年1番の“話題作”!

       観て来ました!


ema2
















人気ブログランキング  ← 美味しい一票を   



昨日のお休みに、映画デート!



最近は、夫婦で映画を観る機会が多い。

映画館には、「夫婦50割引き」なるお得な制度が有り、

夫婦どちらかが50才以上の場合、一人 1,100円で観られる。


昨日は、今1番の“話題作”



<美女と野獣>!!! 




当日、朝一、ネットでの予約を試みると、お昼からの

上映時間で、ど真ん中の特等のシートに予約を入れる事が出来た。


トーホーシネマズ


ココは、横浜・鴨居に在る

“ららぽーと横浜”の3F

<TOHOシネマズ>!


お昼からの上映と云う事もあって、



同じ“ららぽーと”内のレストランで早めのランチを。

今回は、“ポップコーン”無しの飲み物だけを持って、館内へ!


前回は、アカデミー賞受賞作「ラ・ラ・ランド」で、

とにかく、何も考えずに楽しめる映画を選んだ。


美女と野獣

今回も同じミュージカル映画、

そして“ディズニー映画”は、

久しぶりで、

とても楽しみにしていた作品だ。





特に、主役の「エマ・ワトソン」は、

“ポッタリアン”の我が息子達と共に、

「ハリーポッターと賢者の石」からずっと、成長を見て来た。

息子達と同世代の「エマ」も、既に、27歳!


エマ ワトソン

おこがましいにも程はあるが、

我が娘の様に見守って来た、

女優の一人。


こんな素敵な女性に成長した姿を見ると、

それだけで、涙腺が緩んでしまう。








映画の内容も、元々ディズニーの有名なお話であるが故、

実写とCGでの映像は、又、格別で、想像以上に良かった。


オジサン・オバサンでも、充分に楽しめる映画。

是非、劇場に足を運んでみては如何か。


                               by K.N



人気ブログランキング ← 美味しい一票を   



B級グルメの御店情報はこちら ↓



B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!



cf_nozaki at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年05月21日

労働者の街!






土地から新築アパート企画!


1からの新築プランは、面白い!






人気ブログランキング ← 美味しい一票を!




今回の下見、横浜市磯子区方面へ!

又々、面白そうなアパート用地が出ていた!


京浜急行線「杉田」駅まで徒歩6分の、利便性の良い立地!


現地眺望

「横浜」と云えば“坂”!

本物件の特徴も、

丘陵地帯の丘の上。

眺望も良好で、

2階からは東京湾を望める立地!


閑静な住宅街の一画で、見栄えも良さそう。


港町ならではの立地は、希少な平坦地は少なく、

丘陵地の斜面や、丘の上に分譲地が広がっているのが普通。

“浜っ子”は、当たり前の様に、坂を上って自宅に帰る。

だから、<賃貸>や<売買>の住宅情報でも、


「駅から平坦」!


と云う、売り文句が、使われる事が多い。


ただ、坂の上でも、海側に面する丘陵地の場合、

<海>が見える場所も又、希少性は、高い。

この場合、

「海見え」!  「海一望」!


と云う様な売り文句も有る。

今回は、その「海見え」立地の“アパート用地”!

                ホヤホヤの“物件情報”!



<杉田>は、海側に就労人口の多い“工業団地”が在り、

お膝元の街として、単身の就労者需要も多い所である。

横浜や都心へのアクセスは勿論、工業団地方面への

アクセスも良く、利便性も極めて良好。


杉田駅前20100829_4040070













京浜急行線「杉田」駅から、JR・シーサイドライン「新杉田」駅

方面を結ぶ、<杉田商店街>は、横浜でも指折りの、安くて賑やかな

商店街に数えられる!






3駅利用可能な、好立地。

            各駅からは、徒歩圏内。


駅の西側を下り、裏手の道を100m程行くと、

蛇行した坂道が見えて来る。

東側に海を見ながら、300m程上って行くと、

左手に前面の道路から、2m程立ち上がった

中古の戸建てが見えて来た。


IMG_8725IMG_8729












現地の現況は、築古の建屋が乗った、敷地になっている。


敷地はだいぶ余裕の有る様子で、敷地からの眺望は1Fの高さでも

充分な景色が楽しめそう。


ココに、間取り1Kの単身者向けアパートを企画出来そう。


所在:横浜市磯子区中原4丁目


土地:231.7屐別鵤沓按據法


用途地域:第1種低層住居専用地域 

建蔽率: 50 % 容積率: 100 %



“建ぺい率”も“容積率”も余裕はあるが、

擁壁や地下倉庫等を其の侭で建てるとすると、

敷地に余裕を持たせた設計で行かなければならない。


ここは、総2階建てで、一部屋を大きくし、2Fのみ“ロフト”の、

10世帯で、プランを入れる事にしている。


そうすると、何時もの様に取れる賃料からの逆算で行くと、

ん〜、やっぱり、多少の価格交渉は必要か?


賃料と建築費を再精査して、大幅指値が通れば、良し!

けっこう、面白そうな物件になりそうかな。


横浜・杉田は、労働者の街!

京浜急行線・JR根岸線沿線の下町で、活気の有る街である。


ご興味のある方は、是非、 御一報を!


                        by K.N!





人気ブログランキング ← 美味しい一票を!






cf_nozaki at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)不動産投資 

2017年05月18日

横濱・洋食の老舗!




“創業80年の味!”




人気ブログランキング ← 美味しい一票を!





一昨日は、夫婦二人で、何時もの温泉へ。

そして昨日は、買い物がてらに関内方面へ、“ランチ”に出かけた。



前日が、何時もの美味しい中華屋さんだったので、

突然、「おいしいハンバーグが食べたい」!

お互い、そんな気持ちが一致。



横浜で“ハンバーグ”と云えば、色々と思い浮かぶ?

<ハングリータイガー>・<つばめグリル>・<ショーラパン>等々

でも今回は、久しぶりにこの御店の“ハンバーグ”が想い付いた!

  
      

      洋食 キムラ!!



IMG_0888




























桜木町から“平戸桜木道路”を日ノ出町方面へ

野毛2丁目を過ぎて次の信号を、野毛本通りに入る。


そのまま、関内方面へ向かって“都橋”を渡る手前、通り左手に

この、小さな看板が在る!


IMG_0890店頭



















入口は小さく、間口が一間半程度!

店内に入ると、奥が、中2階風のテーブル席が広がっていて、

それでも、幅が三間あるかどうかの広さ。


テーブル席は、4卓で15,6人で一杯一杯か?

二階にも席はあるらしいが、一階のこの広さから見ると、

そんなに広いとは思えない。


ただ、間接照明を上手く使った演出は、

ぐっと落ち着いた雰囲気で、ノスタルジックな感じが良い。

店舗絵店舗絵2

















店内には、開店当時の、御店の絵が飾ってあって、

当時としては、かなり洒落た雰囲気が伝わって来る様だ。


メニュー2メニュー1

















取り合えず、メニューには、目を通すが、

やはり、オーダーは勿論、このお店“おすすめ”の


ハンバーグ
























<ハンバーグのセット>!


セットには、“サラダ”と“パン”か“ライス”が付く。


先に“サラダ”とナイフ・フォークがナフキンの上に、セットされ、

そして“パン”が焼きあがって来た。


サラダパン














“サラダ”のドレッシングは、スパイシーで“美味しい”!

お土産様にも売っているとの事。



そして、オーダーしてから、約10分位、シェルの鉄鍋に載った、

                     ハンバーグが運ばれて来た。

自慢の“デミグラスソース”がたっぷりとかかった上に、

半熟のおとし卵が又、食欲をそそる!


創業80年の歴史、変わらない味を今に伝えられて来た逸品!


早速、いただく事に。


「うっ、旨〜い!」 「やわらか〜い」 「ジューシ〜」

なんだろ?  言葉はいらないかも?


そして、この半熟のおとし卵!


「何時、崩す?」 ・・・ 「今でしょ!」


これはもう、“反則”!!!


“マイルド”さが加わって、更に、「美味!」



昨日・今日で出来る味じゃないな〜。

やっぱり、“伝統の味”って、深〜いんだな〜。


久しぶりに、この美味しい<ハンバーグ>を堪能した!!!



横浜には、“美味しい老舗”が本当に多い。

未だ未だ、開拓の余地は有る。


                        by K.N




人気ブログランキング ← 美味しい一票を!





B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!




cf_nozaki at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年05月15日

歴史100年の味!




“サンマーメン”発祥のお店!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!






先日は所用により、横浜方面の業者さんへ、打合せ訪問。

会社を出たのが、お昼過ぎとなってしまい、横浜に着いてから、

遅めの昼食を摂る事に。


久々に、“横浜名物”が食べたくなって、

      横浜駅東口のショッピングモールへ!


横浜に来てから初めて知ったこの味!



    <サンマーメン>



IMG_8677























醤油味のラーメンの上に、

“もやし”をメインとした“野菜”と“豚肉”を

“餡”を絡めて炒めた具が、たっぷり載ったラーメンである。


この<サンマーメン>

“多摩川”より以南、“富士川”より以東の、

太平洋沿岸地域で、多く食べられているとの事で、

神奈川の「ご当地料理」として、広く伝えられている。


正直、最初にその名前を聞いた時には、

「秋刀魚(さんま)の載ったラーメン?」を想像して、

「絶対無理!」と思っていた。


だって、<にしんそば>には、本当に“鰊(にしん)”が載ってるし!

<コロッケそば>だって、“コロッケ”が載っている。


違和感を感じながらも、今では、

     大好きなメニューの一つとなってしまった。

これで僕も “ハマッコ”? かな?


IMG_8675

そんな<サンマーメン>

発祥のお店と言えば、


「玉泉亭」!

  創業99年!

横浜屈指の“老舗中の老舗”


本店は、伊勢佐木町の

商店街の中に在るが、

こちらは、横浜駅からの地下街

「ポルタ」の飲食店街に在る支店。



満席でも、20席程度の小さな店舗。

何時もなら、長蛇の列が出来ていて、中々入れないのだが、

今日は、お昼時間も過ぎていて、スムーズに入れた!


メニューも豊富で、選ぶのにも迷ってしまうほど。


でも、せっかく来たのだから、ココは、やっぱり

IMG_8678


<サンマーメン>

それとセットになった、

“半チャーハンのセット”を

オーダー。




この“チャーハン”、お米がパラパラで、程よい脂加減が

        美味しい!


IMG_8679
“サンマーメン”の方は、

極細の「ちぢれ麺」と、

意外にさっぱりした味の餡とが、

絶妙に絡み合って、

ついつい後を引く旨さに

仕上がっている。


一人だと、食べる事だけに集中してしまって、もう、お腹一杯!

大満足の逸品であった。



<サンマーメン>は、横浜の中華店なら、大抵の御店には、

おいてあるメニュー!


それぞれの御店で、又、特徴のある味を、提供してくれるので、

横浜へ来た際には、是非一度、御賞味あれ!


決して、“生臭い”代物ではありません。


                               by K.N





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!





B級グルメの御店情報はこちら ↓



B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!



cf_nozaki at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年05月13日

横浜No.1“スープカレー”!




リニューアルオープン!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!







やまゆりポーク























昔ながらの下町風情で、横浜屈指の商店街!

<横浜橋商店街>は、古くから横浜庶民に愛される街で、

アーケード街の商店も、未だに、活況である。


横浜・阪東橋は、我が家のお気に入りスポットの一つ。

<阪東橋>周辺は、知る人ぞ知る、グルメの宝庫。

横浜橋商店街の入り口には、“天丼”で有名な<豊野丼>や、

我が家の“御用達”、

弥生町の人気レストラン<ショー・ラ・パン>が在ったりする。



以前にも紹介済の、このレストラン。

先月末、ゴールデンウィークに合せるかの様に、

“リニューアルオープン”!

1985年開業と云うから、既に創業32年の老舗である。


アルペンジロー













 










<アルペンジロー>!!


場所は、横浜ブルーライン「阪東橋」駅、又は、

「伊勢佐木長者町」駅から徒歩5分!


大通り公園沿いのマンションの1Fに在る。


外側のウッドデッキは今まで通りだが、入り口が手前の方に出来て

広くなっている様な?


今回は、GW中に帰省中の“長男”を加えて、3人でのランチタイム!

何時も行列の出来る正午前後は避けて、少し早めの11時半に到着。

やはり、この時間帯は、すんなり入る事が出来た。


店内に入ると、以前は奥側だったテーブル席側が入口側となり、

逆に、オープンキッチンのカウンターが奥側となっている。

それに伴い、テーブル側が少し明るくなって、椅子・テーブルも

山小屋風の演出で、新しい物に変わっていた。

カウンター席側は、
間接照明の演出が上手く、落ち着いた雰囲気

だったが、奥まった事で更に、雰囲気が増した様な気がする。

今回は3人での往訪、4人掛けの窓側のテーブルに通された。 


ランチは、何時ものレギュラーに加え、この日は、サラダが

200円+で付けられる様になっていて、勿論、3人共にオーダー。

  
今回は、僕が「牛の煮込みカリー」、細君は「若鶏のカリー」!

そして、息子が「やまゆりポークのカリー」をオーダー!


そして、ココのカリーの特徴が、辛さのランクを選べる事、

辛さのランクは、山の名称で表されている点が面白い。

因みに、

● 野毛山(地元横浜の山)/マイルド

● 富士山 / スタンダード

● キリマンジェロ / 初級

● アイガー / 中級

● エベレスト / 上級

● 天国 / 特上級            以上


細君は、何時もは慎重に、“キリマンジェロ”辺りを選択するのだが、

今回は、息子と二人、“アイガー”に挑戦するそう。

僕は前回と同様、“エベレスト”に挑戦、

ちょっと辛過ぎた記憶があったが、

じわじわ来る後味の辛さが忘れられず、再挑戦でオーダー!


サラダ
先ずは“サラダ”から。

意外に本格的なサラダは、

コストパフォーマンスも良く、

今回は、カレー風味のひき肉と

半熟玉子の乗った

シーザーサラダが、


ドレッシングも手作りで、美味しい〜!


サラダを食べ終わる頃に、大きな白い皿と、木製の鍋敷きが

セットされる。


取り放題の付け合せには、“らっきょ”と“福神漬け”!


副菜スープカレー













そこに、鉄鍋に入ったメインの“スープカリー”!

こちらは、細君オーダーの
「若鶏のカリー」!

僕の「牛の煮込みカリー」には、クリームが乗って来た。

息子がオーダーの「やまゆりポークのカリー」は、圧巻!

肉の大きさで他の具が隠れてる!


チキン牛煮込み














飯ごう
そして、四角いアルマイト製の

“飯ごう”にご飯が入って来た。


ご飯は、大きなお皿に

“飯ごう”をひっくり返して盛り、

カリーと少しずつ合せて、

食べて行く。


カリーの具は、グリルで焼いた、“肉”や野菜達を、

ナイフとフォークで切分けて食べる。


なるほど、ポークやチキン・ビーフのステーキに、

野菜類を煮込んだ、カリースープを和えて食べる。

これが、スープカリーの食べ方?

要は、グリルがメインで、ステーキのカレー仕立て?

普通のカレーライスとは、全く、似て非なる物である。


先ずは、一口、スープから。

ん〜、意外にさっぱり、後から辛さがじわ〜っと来る。

スパイシーなこの辛さ、嫌いじゃない!


牛の煮込みは、ナイフを入れると、ホロホロと崩れる柔らかさ。

切り分けて一口、 「旨〜い!」 


スープとの相性もピッタリだ。


カレーも美味しく、落ち着いた雰囲気で会話も進み、

楽しい“ランチタイム”を過ごす事が出来た。


今回も、大満足!

横浜には、まだまだ美味しいお店は、たくさん有る。


横浜・阪東橋方面へお出かけの際は、

            是非一度、御賞味あれ!



                      by K.N






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!




B級グルメの御店情報はこちら ↓



B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです



cf_nozaki at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年05月12日

土地を買って新築アパート<鶴見編>!





久々、土地からの企画!


1から作り上げる、新築アパートは、面白い!






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!




今回の下見は、横浜市鶴見区方面へ!

面白そうなアパート用地が出て来た!


<生麦事件>!


歴史の教科書にも出てくる、有名な事件!

幕末の日本、歴史の渦の中この地で、大変な事件が

起こってしまった!


生麦事件













そんな歴史的な舞台の傍、今後期待出来そうな立地の

“アパート用地”を下見。 ホヤホヤの“物件情報”!



“京浜工業地帯” お膝元の街 <鶴見区>!

京浜急行線は、都心から三浦半島を結ぶ、首都圏屈指の

大動脈!

都心へのアクセスも良く、利便性も極めて良好。

沿線周辺は、都心及び工業地帯等へ通う、労働者の

ベッドタウンも多い。



空港線今後、

羽田空港の拡張により

京急空港線への増便や

空港関係者の増員により、

今、注目の“私鉄沿線”と

なりつつ在る。!


駅からは、徒歩5分圏内の好立地。

生麦駅

京急本線

 「生麦」駅 

    徒歩5分






横浜の中では、希少性の高い平坦な道程の立地。


生麦売地2

現地の現況は、

造成されたばかりの更地状態。

敷地は多少、変形ではあるが、

間取りの取り方で、

充分にアパート用地となりそう。



生麦売地
約14m程の間口で

東道路に接道。

ココに、間取り1K8世帯の

単身者向けアパートを

企画出来そう。



所在:横浜市鶴見区岸谷1丁目

土地:134.05屐別鵤苅営據法

用途地域:第2種中高層住居専用地域 

建蔽率: 60 % 容積率: 150 %

簡易計算で行けば、建ぺい率は、

134屐滷僑亜鵝疚鵤牽悪屬泙任老築可能。


この辺りで1K間取りなら、一部屋20崛宛紊詫澆靴そ蝓

ワンフロアーで取れる部屋数は、

             80屐爍横悪屐瓧管屋

容積率は150%の為、

上限の面積は、134屐滷隠毅亜鵝瓧横娃鵜屬函⇒祥気詫る。


ココは其の侭2階建てにして、その分を、全室“ロフト”にして、

差別化を計る事に。


よって、全体で取る述べ床面積は、

      20屐滷孤屋(1K)=160屐別鵤苅個據


ワンフロアー、1K(約20屐縫蹈侫班佞如

             この辺り、この間取りで取れる賃料は?


8部屋×6.5万円=52万円(月額)

                ×12ヶ月=624万円


GPI(総潜在収入)    624万円

空室率(約5%)      ▲32万円

EGI(実行総収入)      592万円

運営費(約15%)        ▲94万円

NOI(ネット収入)       498万円


この地域・この立地での期待利回りは、6%位?


仮に、FCR(ネット利回り)6%として


498万円÷6%=8300万円(総投資額)


諸経費その他 520万円(約6.5%)と診て、


8300万円−520万円=

        “7780万円”(物件価格)



建物価格は、ロフトの割り増し分のコストも考慮して、

8世帯×500万円(込々/1戸)=4000万円として


7780万円−4000万円(建物)=


       “3780万円”(土地価格)!



ん〜、多少の価格交渉が必要か。


先ずは、プランが入るかどうか?  

そして、再度、賃料と建築費を精査して、尚且つ、

                     指値が通れば、良し!


ご興味のある方は、是非、 御一報、お待ちしております!


                        by K.N!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!




cf_nozaki at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)不動産投資 

2017年05月11日

GWのお土産!





やっぱり“御酒との縁!”









人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!





先日の帰省の際、またまた妹夫婦が持たせてくれた

お土産が、コレ!

           


IMG_8649































<御酒>!


どちらも、レアな逸品!


山形県 高木酒造



十四代 「純米吟醸 新」!!!


ネット等で見ると、やはり、通常の2倍近くの価格で、

取引されている程。


我が家の御用達の酒屋さんでも、中々手に入れ難い“逸品”だが、

福島の方では、意外に手に入れ易いのか、何時も、良い御酒が

手に入って、羨ましい。

これは、又、楽しみが増えた。


そしてもう一つの“逸品”はコレ!


福島 廣木酒造


飛露喜 「純米大吟醸」!!!


我が故郷、福島の中でも、新潟に近い、雪深い地域

会津西部に位置する、<会津坂下町>の酒蔵の代物!


これも“希少”な<逸品>!


福島には、美味しい銘柄が数多くあるが、そんな中でも、

一際、評判の良い御酒である。


何時も何時も、希少な御酒を、わざわざ持たしてくれる妹夫婦。

        “感謝”の念に耐えない。



御酒は、「百薬の長」!

でも、あまり飲み過ぎない様にしなければ。


益々、細君の目が厳しくなって来た、今日この頃である。


                               by K.N!






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!







B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!


cf_nozaki at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの 

2017年05月09日

GW番外編<B級グルメの王道>!





身体が“肉”を求めている。

         “お肉”のNo1丼!

IMG_8506



























人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!




GW中、次男の方とは中々予定が合わず、ようやく

GW中日辺りで、時間が空いたとの事。

偶々、細君も所用で出かけていた為、親子二人、

ランチに出掛ける事に。

次男坊に、「何が食べたい?」との質問に
「肉」!

久しぶりに、コノお店の名前が出たので、早速、藤沢方面へ!


来てしまった!

IMG_8451
























 藤沢「里のうどん」 

          村岡本店!!



JR
「藤沢」駅北口方面から東海道線に沿って大船方面へ向かい、

武田薬品正門よりは、およそ500m
くらい手前左手の、

ちょっと目立たない、間口約6m
ほどの小さな店である。




以前にも紹介したこのお店、
いつもは、行列が出来ているのだが、

GW中日の平日、時間も11時半で、

意外にスムースに入れてしまった。


久々の来店!

メニューも写真入りの、洒落た冊子風になっている。

 

IMG_8442IMG_8445




















IMG_8444


そして、ここの“バラ丼”が、

全国丼グランプリで2年連続

“肉丼部門 金賞”になったとの

記事も!

「頑張っているな〜」!

そしてオーダーは、




僕の方が、この店一番人気の、バラ丼セットを

と思ったが、盛りの多さは分かっている。

とても、今の自分に、食べられる量では無い!

若い頃とは、状況が違う。“ガッツリ”行くには躊躇する。

控え目に、<半バラ丼のきつねうどんセット>を

そして、息子はと云うと、

やっぱり、<バラ丼セット>を冷やしたぬきうどんで

注文した。

 



IMG_8507

待つ事10分、

相変わらず、盛りの方は、

良い様だ!

これで、半盛り?

 

どんぶりのごはんの上に


山盛りのキャベツの千切り、

そして、特製の甘だれで焼いた

タップリの豚バラ肉の上に白ゴマ。


IMG_8450IMG_8449

















ここに“ど〜ん”と大きめのマヨネーズ。

これもお好みで、かければ、旨みが増す。


僕の場合、バラ肉の上に、ちょっと山椒を振りかけるのが好み。


IMG_8508
セットで付くうどんは、

一目で関西風と分かる

薄めのだしに御揚げ。

このうどんも、“狐”か“狸”、

どちらかを選べる。

僕の場合は、キツネ派!

そして、七味を少々。
 



先ず一口、うどんの汁からすすってみる。

う〜ん、だしが利いていておいしい。


うどんも、讃岐ほどではないが、腰があって、

つるつるで心地良い。



甘く煮込んだ御揚げは、薄味のだしには丁度いいバランス。



そしていよいよ、丼へと箸は進む。



どこから攻めて良いのか?

とりあえず、丼からこぼれそうなキャベツから食して行く。



ん〜、このシャキシャキ感、キャベツの新鮮さが

そのまま口の中に広がる。



次は、待ちに待った豚バラ。



さっきかけたマヨネーズと絡め、キャベツを巻いて食べてみる。



ンヌオ〜!ンマ〜イ!!

あ〜、久々の幸福感


タレの甘辛さとマヨネーズの甘〜い酸味が絡まり、

そこにゴマの芳ばしい風味がアクセントとなって重なる。

何とも心地の良い旨みを、醸し出している。

 


あ〜、やっぱり、この味は、好きだ!



健康で、美味しいご飯をいただける事が一番の幸せだ。

因みに、息子の方の

<バラ丼セット(冷やしたぬきうどん)>はコチラ!


ドッド〜ン!



IMG_8505IMG_8504














どちらも、盛りの良さには、びっくりする。

やっぱり、若さには、敵わないな〜。

この量を、「ぺろり」と完食!


「ごちそうさま」



もう、お腹一杯の満足感である。



「これぞB級グルメ」の王道!  やっぱり止められない。


 

                       by K.N




人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!




B級グルメの御店情報はこちら ↓




B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!



cf_nozaki at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしいもの