2018年11月12日

月内完成!!




<板橋区仲宿>新築アパート企画!

IMG_0384



































人気ブログランキングへ   ← 美味しい一票を!




今日の下見は、完成間近かの新築アパート!



<都営三田線>!



品川区「目黒駅」から板橋区「西高島平駅」までを結び、都心部の


<日比谷><大手町>を経由して、概ね都内の南北を弓なりに走る


路線で、目黒駅からは、東急目黒線との相互乗り入れも行っている。



都営三田線駅舎















最寄り駅「板橋区役所前」駅 へ徒歩5分

      の好立地。


巣鴨駅

「巣鴨」駅までは、


僅か3駅5分!


「大手町」駅まで

18分で、交通利便性抜群!


現地は、“住環境良好”の立地!


★劣化等級3級取得物件!


★充実の建物設備、使いやすい“1K”間取り<全9室>!


木造3階建て 1K(約17〜18屐

IMG_0383

★敷地は整形地!

★土地は北西角地!

・全室フローリング!

・全室エアコン付き!

・全室バス・トイレ別!

・全室ペアガラスサッシ仕様!

・全室TVモニター付インターホン!

※特筆すべきは、内外装のデザインが、秀逸!


IMG_0051IMG_0037


















IMG_0040IMG_0044


















IMG_0042IMG_0041


















IMG_0038IMG_0045



















IMG_0049IMG_0050


















IMG_0048IMG_0046














他の新築アパートとの差別化を図って、

入居者の心をクスグル可愛い内装。


先ずは「百聞は一見に如かず」!




価格は、1億2、900
万円


   
表面利回り6.52%での紹介!


所在:板橋区仲宿

土地:107.68

建物:172
.86 

構造:木造3階建て

用途地域:第1種住居地域 

建蔽率: 70 % 

容積率: 300 %

完成予定:平成30年11月 完成予定


賃料設定は、9部屋70.1万円(月額) 

             ×12ヶ月=841万円


GPI(総潜在収入)    841万円

空室率(5%)            ▲42万円

EGI(実行総収入)      799万円

運営費(約15%)           ▲126万円

NOI(ネット収入)      673万円


購入諸経費 約900万円として、

          総投資額は、1億3千800万円!


FCR(ネット利回り)は、4.9%!

融資は、オリックス銀行で35年返済での分析、

K%(ローンコンスタント)は、3.9%!

この、“FCR”と“K%”との“イールドギャップ”が

“CCR(自己資金配当率)”の10%以上確保を可能に出来る。


ん〜、これも面白そうな物件である!


融資条件の見直しや、不動産価格の上昇も含めて、

    都内物件の購入は、益々厳しくなりつつある。

         御興味の有る方は、御一報を!


                      by K.N!





人気ブログランキングへ   ← 美味しい一票を!



cf_nozaki at 08:00|PermalinkComments(0) 不動産投資 

2018年11月10日

“秋”になると食べたくなる味!




“スープカレー”は、如何か!





人気ブログランキングへ   ← 美味しい一票を!




豚ロースカレー























コチラは、横浜では有名な、美味しい“スープカリー”の名店である。


昔ながらの下町風情で、横浜屈指の商店街!

<横浜橋商店街>は、古くから横浜庶民に愛される街で、

アーケード街の商店も、未だに、活況である。

横浜・阪東橋は、我が家のお気に入りスポット!

<阪東橋>周辺は、知る人ぞ知る、グルメの宝庫。

横浜橋商店街の入り口には、“天丼”で有名な<豊野丼>や、

我が家の“御用達”、

弥生町の人気レストラン<ショー・ラ・パン>が在ったりする。


昨年の同じ時期にも紹介済の、このレストラン。

昨年“リニューアルオープン”!

この場所で1985年開業と云うから、

              既に創業33年の老舗である。


‥稿1













 










<アルペンジロー>!!


場所は、横浜ブルーライン「阪東橋」駅、又は、

「伊勢佐木長者町」駅から徒歩5分!

大通り公園沿いのマンションの1Fに在る。



先日は、関内方面への所用序でに、夫婦2人でのランチタイム!

何時も行列の出来る店、今回は、12時半に到着。

やはり、この時間帯は、既に待ち客が3組 7〜8名!

それでも、丁度入替えの時間帯にぶつかり、

意外にすんなり入る事が出来た。



フリードリンク
店内に入ると、

入り口側がテーブル席になっていて、

左手奥に、オープンキッチンの

カウンターがある。

テーブル側が少し明るくなっていて、

椅子・テーブルも山小屋風の演出。



カウンター席側は、
間接照明の演出が上手く、落ち着いた雰囲気。

今回は2人での往訪、手前のテーブル席に通された。

入口左手には、フリードリンクのコーナーが設置され、

ホット・アイスも自由に飲める、嬉しいサービスが

増えていた。

早速、アイスコーヒーを貰って、料理が出来上がるまでの

ひと時を楽しむ事に。 


さて、メニューは、レギュラーに加え、何時ものサイドメニューで、

サラダが200円+で付けられる様になっていて、勿論、

二人共にオーダー。

  
今回は、平日限定ランチも3種類で、

僕の方が、「豚ロースのカリー」、

細君は、「鶏の煮込みチーズカリー」をオーダー!

ぅ薀鵐


そして、ココのカリーの特徴が、

辛さのランクを選べる事、

辛さのランクは、

山の名称で表されている点が面白い。









因みに、

● 野毛山(地元横浜の山)/マイルド

● 富士山 / スタンダード

● キリマンジェロ / 初級

● アイガー / 中級

● エベレスト / 上級

● 天国 / 特上級            以上


細君は何時も、慎重に“キリマンジェロ”辺りを選択するのだが、

今回は、僕と同じに“エベレスト”に挑戦してみるとの事。

ココのカリー、じわじわ来る後味の辛さが、刺激的である!

サラダ
先ずは“サラダ”から。

意外に本格的なサラダは、

コストパフォーマンスも良く、

今回は、カレー風味のひき肉と

パルメザンチーズがたっぷり掛った

シーザーサラダが、

ドレッシングも手作りで、美味しい〜!


サラダを食べ終わる頃に、大きな白い皿と、木製の鍋敷きが

セットされる。

副菜

取り放題の付け合せは、

“らっきょ”と“福神漬け”!











そこに、鉄鍋に入ったメインの“スープカリー”!

「鶏煮込みのチーズカリー」には、ジャガイモ・ニンジン等の

野菜も乗って、彩りも綺麗に盛り付けられている。

「豚ロースカリー」は、見た目にも大きな“豚のステーキ”が、

煮込んだ野菜達を隠す様に、スープの中に

少しだけ浸っている感じ。

チキンの煮込みtチーズカレー 豚ロースカレー2

















飯盒ライス
そして、四角いアルマイト製の

“飯ごう”にご飯が入って来た。


ご飯は、大きなお皿に“飯ごう”を

ひっくり返して盛り、

カリーと少しずつ合せて、

食べて行く。


カリーの具、グリルで焼いた、“肉”や野菜達を、

ナイフとフォークで切分けて、煮込まれた、

カリースープに和えて食べる。

これが、スープカリーの食べ方?

要は、グリルがメインの、ステーキのカレー仕立て?

普通のカレーライスとは、全く、似て非なる物である。


先ずは、一口、スープから。

ん〜、意外にさっぱり、後から辛さがじわ〜っと来る。

スパイシーなこの辛さ、嫌いじゃない!


豚のグリルは、芳ばしい。

切り分けて一口、 「旨〜い!」 


スープとの相性もピッタリ!


カレーも美味しく、落ち着いた雰囲気で会話も進み、

楽しい“ランチタイム”を過ごす事が出来た。

今回も、大満足! 


既に通い始めて10年以上!我々夫婦も、“アルペンジロリアン”?


横浜・阪東橋方面へお出かけの際は、

            是非一度、御賞味あれ!



                      by K.N






人気ブログランキングへ   
← 美味しい一票を!




B級グルメの御店情報はこちら ↓



B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです



cf_nozaki at 12:00|PermalinkComments(0) おいしいもの 

2018年11月08日

偶には“デトックス”!




“休日は温泉で癒すが一番!”


久々の“温泉デート”!

以前から、夫婦で通っている“岩盤浴系”の温泉である!



春以降、バタバタしていて、すっかり御無沙汰になっていたが、

急に思い出した様に、行ってみる事になった。


何時ものルートは、
偶々見つけた、“街の中華屋”さん。

この温泉とセットで、ほぼ、この御店でランチを食べてから

行く様になっていた。  
こちらも久々になる。



二俣川の“美味しい中華屋”さん!





人気ブログランキングへ   ← 美味しい一票を!




IMG_0358



























横浜の場合、中華料理は“中華街”が在る為、街中に在る御店は、

何処か、敷居が低く、クォリティも低く見られがちだ。

そんな、先入観を打ち砕く“中華料理店”が、

                 こんな所に存在している!

IMG_0353
























  中華料理

      <香 蘭>!!


外観を裏切る“本場の中華屋さん”!

既に“7回目”の往訪である。



二俣川の「運転試験場」と云えば、神奈川県民の運転者の殆どは、

一度は、お世話になっている所であろう。

並びには、県立の“がんセンター”が新しく建て替えられ、

“白い巨塔”を彷彿させる、大きな建物が建てられている。


その、丁度裏手の道路沿いに、この看板を見つけた。


店内に入ると、両脇にはテーブル席が5脚程、左奥が厨房。

一番奥が、座敷になっていて、意外に奥深く、7人掛けの

丸テーブルが2脚、合せて40名程のキャパは有る。


今回は、お昼前の11時半頃、それでも、既に、3組程の先客。

我々は、一番手前の4人掛けのテーブル席へ通された。

店内は、地味な造りだが、店員の応対は心地良く、雰囲気も良い。


“ランチメニュー”も種類が多く、選び甲斐がある。


IMG_0355
IMG_7913




















因みに、“アラカルトメニュー”を開くと、

この「バリエーション」!


“街の中華屋”さんと云うには、勿体無いくらい、

      メニューの種類は豊富で、本格的である。


IMG_7914IMG_7915

















IMG_7916IMG_7917













IMG_7918IMG_7919













IMG_7920IMG_7921













IMG_7922

勿論、“ランチメニュー”も

捨てがたいし、色々な物も

食べたくなってしまう。

食いしん坊夫婦の食欲は

際限が無い。



今回も、ランチメニューも絡めて、今、食べたい物を頼む事に。


先ず、ランチメニューから「豚肉と白菜炒め」

アラカルトで「鶏肉そば」をオーダー!


IMG_0356IMG_0359














“ランチ”には、“搾菜”“スープ”“御飯”そして、“杏仁豆腐”が付く。

何時もの様に、それぞれ取り分けて、それぞれの味を楽しむ事に。


“鶏肉そば”の方、これが「絶品」!

具もタップリで、丁度良い味加減。

我々夫婦でも、さっぱりと頂けて「美味しい〜」。


逆に、“豚肉と白菜の炒め物”は、濃いめの味付けで、

これが又、御飯に合う。

IMG_0361

そして、サイドの追加で


 「餃子」!!

       をオーダー!








「モッチモッチ」の皮に中身の具には、“挽肉”と“キャベツ”?

この“でぶっちょ”な見た目、一度蒸してから、焼いているのか?

外は、「カリッ」としていて、口当たりが心地良い。

コレを、特製のタレに付けて頂くのだが、この“タレ”、

独特の“香辛料”の味と香りで、後味に燻製の様な香りが残る。


何時もながら、独特の味付けで、癖になって行く!



「旨〜い」!


        そして、優しい味。



飲茶の“バリエーションの多さ”と“奥深さ”が、垣間見えた。


何時もながら、今回も“はずれ”無く、美味しくいただけた!


更に、量的にも、満腹感を感じられて嬉しい。

食も進み、これも程なく、完食。



今回も、楽しい“ランチタイム”を過ごす事が出来た。


“満腹感”と、この“美味しさ”に大満足!


“街の中華屋さん”も、侮る事無かれ!


「二俣川方面」での食事には、是非一度、御賞味あれ!



さては“温泉”へ!





IMG_2326


久しぶりの


“デトックス”!

以前は、月に2回以上は、

夫婦で通っていた

“岩盤浴系”の

温泉である!





以前にも、紹介したココは、



“天然温泉 薬石湯”


<嵐の湯>!!


横浜に転居して来る前は、横須賀の134号線沿いに在る、

同じ系列の加盟店に通っていた!



この温泉、実は“混浴”である!

とは、言っても、裸で入る訳ではなく、

浴衣として備付けの“作務衣”を着用しての入浴となる。



嵐の湯 内部


内容は、“岩盤浴”に

    近い形だが、


それとは別で、


15種類の“薬鉱石”を

敷き詰めた室内に、

30分に一度、

天然温泉を撒いて



室内を45度・湿度80%の状態に保つ様にしている。


こうして、室内に超微粒子の“ミスト”でマイナスイオンを

発生させ、大量の汗をかくことによる“毒だし”をしながら、

“ミネラル”を体内に吸収させる効果が有ると云う!。


“10分入って、涼み処で10分休憩”

このサイクルを、4〜5回繰り返すのが一般的らしい。


我家も夫婦一緒に、このサイクルで入る!


“汗ダク”になった後は、大量の“ミネラル水”を

摂りながら涼み、又、“汗ダク”を繰り返す。


出た後の“爽快感”は、当に、<癒しの極み>!


“アンチ・エイジング”を謳う、この温泉、

        「健康な身体作りにも、ピッタリ!」


平日にも拘らず、老夫婦の連れや、我々よりも若い、

30代の夫婦も来ていたり、

勿論、家事の合間の奥様らしき面々も常連の様だ。


偶には、夫婦での“混浴デート”も良いものである。


詳しくは、以下のホームページで

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://www.arashi-yu.com/member/list/index.html

 
                       by K.N









人気ブログランキングへ   ← 美味しい一票を!




B級グルメの御店情報はこちら ↓



B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!



cf_nozaki at 11:30|PermalinkComments(0) おいしいもの 

2018年11月03日

水面下情報16!





水中写真






















土地を買って新築アパート建築!


1からの新築プランは、面白い!






人気ブログランキングへ   ← 美味しい一票を!




今回の下見は、横浜市神奈川区方面へ!

一昨日出たばかりの“土地情報”。

又々、面白そうなアパート計画が出来そう!

JR横浜線「大口」駅まで徒歩3分!

京浜急行線「子安」駅まで徒歩13分!

JR線「横浜」駅と「新横浜」駅の間、“東横線”とも

アクセスが良く、何処に出るにも便利!

駅自体は地味だが、意外に、シングル層の多い地域。

駅からも平坦な道程で、しかも駅至近!

今回は、その希少立地の“アパート用地”!

                ホヤホヤの“物件情報”!


現地の現況は、更地!


IMG_0343






















ココに、間取り1Kの単身者向けアパートを企画する予定。


所在:横浜市神奈川区大口通り

土地:67.79屐別鵤横営據法


用途地域:第1種住居地域 

建蔽率: 60(70) % 容積率: 200 %

“建ぺい率”は、角地緩和で+10%の70%となる。

敷地は、67屬之彁察 

簡易計算で行けば、建ぺい率から診て

67屐滷沓亜鵝瓧苅供ィ広屬泙任老築可能。


ワンフロアーで取れる部屋数は、

             約47屐猝鵤横悪屐瓧押ィ械孤屋


容積率は200%の為、上限の面積は、

         67屐滷横娃亜鵝瓧隠械喚屬函⇒祥気詫る。


ここは立地を活かして3階建てで、

6世帯のプランを入れる事にしてみる。



一応、最上階の3階をそれぞれ“ロフト”付きでプランニングしてみる。


約20屐滷局屋(1K)=120岼未

試算してみる事に。


一室、1K(約20屐法,海諒佞蠅納茲譴訥体舛蓮


6部屋×6.5万円(平均)=39万円(月額)

                  ×12ヶ月=468万円


GPI(総潜在収入)    468万円

空室率(6%)        ▲28万円

EGI(実行総収入)      440万円

運営費(約15%)        ▲70万円

NOI(ネット収入)       370万円


この地域・この立地での期待利回りは、5.3%位?


仮に、FCR(ネット利回り)5.3%として


370万円÷5.3%=6980万円(総投資額)


諸経費その他 480万円(約7%)と診て、


6980万円−480万円=

           “6500万円”(物件価格)



建物価格は、

6戸(木造2階建て)×500万円(込々/戸当り)

              =3240万円(税込み)

6500万円−3240万円=

           “3260万円”(土地価格)!

若干、土地の指値が必要になって来る。

でも、けっこう面白そうな物件になりそうかな。


ご興味のある方は、是非、 御一報を!


               by K.N!




人気ブログランキングへ   ← 美味しい一票を!



cf_nozaki at 18:00|PermalinkComments(0) 不動産投資 

2018年10月30日

箱根の旅 後編!





“ホテル”でゆっくり!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を







時間も既に4時を過ぎ、“芦ノ湖”を後にして、

              いよいよ今日の宿へと向かう事に。

場所は、日本を代表する温泉避暑地<宮ノ下>!

かの<富士屋ホテル>の御向い、<奈良屋旅館>跡地に

洗練されたモダンデザインのホテルが建つ。


離宮正門























宿泊は、何時もの“エクシブホテル”



  今回は <エクシブ 箱根離宮> へ!



“京都”を初め、他の地域への旅行の場合、夕食は外で摂り、

夜遅くまで動く事が多いが、今回は近場と云う事もあり、

何時もよりは、だいぶ、ゆっくり出来そうだ。


夕食の予約が17:00、チェックインを早めに済ませ、

本日最後のお楽しみ、予約時間と同時に、早々にレストランへ。


今回の夕食は、「中華」をチョイス。


       中国
料理<翆 陽(すいよう)>


IMG_0258IMG_0257
















IMG_0233IMG_0232



















IMG_0235IMG_0237



















IMG_0236IMG_0238
















IMG_0241IMG_0244














IMG_0246IMG_0247













IMG_0249IMG_0254














IMG_0255

コース料理は、

地の食材を使っての

美味しい逸品!


久々の“中華料理”のコースは、

とても美味しく頂けた。








エクシブ室内2早々に部屋に戻ると、

未だ夜7時前!

食事の後は、

温泉にゆっくり浸かりに!

約1時間、ゆったりと疲れを癒し、

湯上りの晩酌をする事に。



何時もなら、この侭、部屋飲みのパターンだが、


今回は、ちょっと“洒落”て、玄関奥のラウンジの“バー”へ向かう。


IMG_0260IMG_0261


















ダイニングラウンジ <ベラヴィスタ>!



ラウンジ バー






























ホテルのラウンジで飲むなんて、何十年振り?

実は、細君と飲むのは、初めてだ。

まして、息子と3人なんて、中々無い機会!


IMG_0283IMG_0261













余り飲めない細君は、“モンブラン”とコーヒーのセット!

僕は、“ウォッカトニック”で、息子はジンベースの

“シンガポールスリング”をオーダー!

IMG_0279IMG_0277


















ピアノの弾き語りを聞きながらの“ムーディー”な雰囲気に

暫し、酔わせて貰う事に。

小1時間程、たわいも無い話で盛り上がり、ほろ酔い気分で

部屋に戻った。部屋でも、少し飲む内に、酔いも回り、

いつの間にか、バッタリと寝込んでしまった。


これが又、旅の醍醐味か!

今回は、ホテル滞在を“ゆったり”と過ごす事が出来て、大満足!




翌朝は、何時もよりは、少し遅めに起床。

朝一の温泉で、ゆっくり癒された後、朝食へ。


IMG_0300IMG_0299


















     日本料理 <華 暦>で!


高級感のある、この和食レストランは、“エクシブ”の売りでもあり、

立地を活かした、眺めの良い店内は、食事の味付けの一部にも

なっている。

IMG_0298IMG_0294















こちらも、地の物をメインに、ちょっと贅沢な朝食を。


IMG_0285IMG_0287




















IMG_0290IMG_0292













朝にも拘らず、美味しい朝食を完食!

その後、ホテルの敷地内の散策路を散歩!


チェックアウトも、普段よりも遅めで、

ホテルライフを、存分に満喫させて貰った。

ホテルを出ると、既に11時過ぎ!

湯本方面へ車を走らせて行く。

お昼を、“小田原”で摂る予定にしていたが、

朝が遅かったせいか、未だ御腹は減らない。

せっかくなので、“小田原城址”にでも寄って観る事に。

湯本を抜けた辺りで、何時もの「鈴廣かまぼこ」が

見えて来た。

やっぱり、寄らずには居られまい。

今回は、御酒のつまみにと、ちょっと変わった“かまぼこ”と

何時もの“わさび漬け”、そして、“練り物のセット”をお土産に。

小田原と云えば、“練り物”!  箱根のお土産の、代表格である。


“小田原城址”までは、10分と掛からず、“報徳二宮神社”の

駐車場に車を停めて、郭内を巡る事にした。

IMG_0312IMG_0310














IMG_0311

二宮尊徳と云えば、

薪を背負った少年期の

銅像が有名だが、

ココの銅像は、既に実年期で

活躍している頃の姿になっていた。



御参り序でに、御朱印も忘れずに頂き、

近道を抜けて、天守方面へ。

「久々に、来たな〜」 “小田原城”!

子供達が未だ小さい頃は、この裏の遊園地で

半日、遊んで帰ったものだった。

「未だ、遊園地在るんだ。」「あっ、でも動物園は無い!」

「そうか、もう20年も前の話か?」

どこか懐かしさを感じつつ、散策を楽しんだ。

小1時間程、歩いたろうか?

腹減らしには、丁度良い運動になった。

そろそろ御腹も空いて、お楽しみのランチ!


  旅の〆は“おでん”!


小田原城址公園からは、車で5分!

通称、“かまぼこ通り”を300m程進むと、

“小田原提灯が見えて来た。

こちらも小田原の老舗かまぼこ店“丸う本店”の

直ぐ向い側!

初めての人には、ちょっと分かり難い。



  <小田原おでん 「本店」>!!



駅からも、だいぶ歩く場所ではあるが、古民家を改造して、

料亭風の雰囲気を醸し出させている。


IMG_0313IMG_0314













門から玄関までは、ちょっとした箱庭が造られ、

高級感を演出。

白い暖簾を潜り、引き戸を引いて入ると、普通の古民家の玄関。

靴もその侭に廊下を進むと、カウンター式の広間になっていた。

IMG_0315IMG_0316















席数は、メインのカウンターで12〜3名、他に玄関脇のテーブル席と

奥にもテーブルと、茶室が在るらしい。

満席で、30名程度の店構えか。

通されたのは、カウンターの奥から3番目〜!

人気店の為、既に、満席状態。

常連さんらしきお客様が、店主との会話を楽しんでいた。

カウンターの中心には“おでん種”がたっぷり入った、大鍋!


先ずは“ビール”と行きたい所だが、ココは御水で我慢。

早速、“おでん”のオーダーをと、メニューを見渡す。

メニュー3メニュー2



      






ここの最大の特徴は、“おでん種”が、地元老舗蒲鉾店13社の他、

豆腐屋、こんにゃく屋、八百屋、精肉店の様々な地元商店が、

<小田原おでん>の為に、創出したオリジナル種を楽しむ事が出来る!

その他、毎年、“小田原おでんの会”が主催する、「おでん種コンテスト」

に入賞した作品達も、この御店で食べる事が出来る。

ただ、これは午後4時以降のメニューで、ランチは、

この4種からとの事。

取りあえず、夫婦二人は<おでん茶飯ランチ>!

次男坊の方は、<牛すじ煮込うどんランチ>をオーダー!

どちらにもも、“おでん”五品が付いて、選べるシステムに

なっている。

おでん用の“薬味”として、「梅味噌」「わさび」「和辛子」の三種。

IMG_0317IMG_0319














これに、付合せ三種も付いて来る。

IMG_0318

そして“おでん”のチョイスは

だいこん(だいこん屋)・

えび天(丸う田代)・

ゆず入り鶏つみれ(伊勢兼商店)・

地鶏入揚げつくね(肉の高橋)・


鯵といわしのふんわりだんご(鈴廣かまぼこ)!


先ずは、出汁を一口。


「うわ〜」 薄味でも、それぞれの種の“だし”が効いている。

おでん種も、それぞれに特徴があって、「美味しい〜」!

流石“小田原”、練り物の宝庫である!

IMG_0321
頃合い良く、出汁で炊き上げた

“茶飯”が来た。

こちらは、半分程食べてから

御願いすると、

熱々のおでんの出汁を、直接、

大鍋から漉くって、かけてくれる。


これが又、「美味しい〜」!!



最後、デザートには、“アイスクリームゆずソース掛け”

これが又、さっぱりしていて、緑茶との相性も抜群!

IMG_0322IMG_0324















「美味しい〜!」


〆に相応しい逸品だった!

「あ〜、やっぱりこれ、日本酒でしょう」! 

「ん〜、残念」。

車じゃなければ?


ココも何時か、車を気にせずに、

ゆっくりと飲める機会を作って、来たいと思う。



今回の旅は、お腹も気持ちも、大満足。


プチ贅沢な旅も、これにて終了!


来年にも又、時期を見て、再訪したいものである。



                                 by K.N



人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を





B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!




cf_nozaki at 20:00|PermalinkComments(0) おいしいもの 

2018年10月28日

箱根の旅 前編!





“グルメ”と“温泉”の旅!






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を






 

IMG_0179

























今回、偶々 火曜・水曜で休みが取れた次男坊が、

1泊2日の小旅行を計画してくれた。

これが、中々予約の取れない


“エクシブ箱根離宮”!!!


会社の福利厚生の方からの申し込みで、ようやく取れたらしく、

急遽、親子3人での大人旅?となった。


朝から“箱根路”へ!


朝8時半に自宅を出て、鎌倉街道から環状3号線へ。

途中から、何時もの抜け道を経て、一国の原宿交差点へは、

約20分、其の侭“新湘南バイパス”に乗る。

横浜は薄曇りで、箱根の山の天気が気になる。


この時季の箱根は、“紅葉”には未だちょっと早いが、

仙石原の“すすき”の草原は、見頃との事。

先ずは、箱根のドライブを楽しみながら、ちょっと早い

昼食を目的に!

“食いしん坊”の我が家は、「花より団子」派!

以前から目を付けていた、美味しい“御蕎麦屋”さんを目指す。


バイパスから、国道134号線〜西湘バイパス経由で

久々の、海沿いドライブだが、海も穏やかで、山の方も薄曇り。


箱根湯本からは、国道1号線を、ひたすら登る。

毎度御馴染み、“駅伝5区”の上り路は、車と云えど、キツイ坂道!


<富士屋ホテル>を過ぎ、“宮の下”の交差点を左折して、

暫く上ると、“小涌園”の「ユネッサ」が見えて来る。

「ユネッサ」を右折して、一路“大涌谷”方面へ。

今度は、姥子温泉方面へ下って、かんぽんの宿を過ぎて直ぐ。

自宅から途中休憩を挟んで約2時間の道程で、

ようやく目的地に到着。

箱根のこの時期は、平日と云えども渋滞は必至、

覚悟のうえでの、早朝出発だったが、意外や意外で、

道は、空いていた。

IMG_0157IMG_0158















アーティスティックな手作りの看板に誘われ、

奥に進むと、不思議な異空間が広がっていた!


<手打ち蕎麦 竹やぶ>!!



ミシュラン一つ星、柏の名店「竹やぶ 本店」の直営店との事!

店主の趣味が高じて、この庭が作られているらしく、

「サクラダファミリア」の如く、まだまだ未完成の状態らしい!


開店11時までは、2〜30分程度未だ有る。

ちょっと腹減らしも兼ねて、散策を楽しむ事に。

IMG_0155IMG_0154














ちょっとした、美術館の様に、山の傾斜沿いには、アート作品の

数々が並べられ、時間を潰すには、丁度良い感じ。


IMG_0160IMG_0161















摩訶不思議な世界を楽しんでいると、開店の時間が来た。


IMG_0163IMG_0166


















我が家の前に一組の家族、そして我が家の順に店内に通された。

IMG_0180IMG_0168

















店内は明るく、意外に広い感じがする。

早いもの勝ち!

我々は眺めの良い“窓際”の席へ通される。

メニューも手作り感のある、可愛い冊子。


IMG_0175IMG_0169
















IMG_0170IMG_0171

















IMG_0172IMG_0173















IMG_0174

メニューは、至ってシンプル!

“せいろ”か“田舎そば”

そして“かけ”!           
そこに、トッピングを付けるか

つけないか?



蕎麦前の種類も多種で、「あ〜、御酒が飲みたい」



「今日は、我慢我慢」!

早速、品選びへ。


IMG_0176

蕎麦前に、


“棒にしん”を注文!

1週間掛けて煮込んだ、

自慢の逸品らしい。

この<色・艶>旨くない筈がない。



こちらは、二人で半分に分けて頂く事に。

一口、「やっぱり、旨〜い!」

食事前の小腹を満たすには、良い選択だった。


因みに息子は既に、暖かい“にしんそば”を、注文していた。


食事の方のオーダーは、夫婦二人共に。


「田舎そば」!


IMG_0178IMG_0280


















他と違って、こちらの田舎そばは、見た目の美しい細目の更科風!!

蕎麦を、毎日石臼で、手挽きしているとの事。

薬味は“辛み大根のおろし”と“刻み葱”!

“山葵”は付いておらず、別注で追加オーダー。

出汁は、甘口で自分好み。

“山葵”をチョイ付けして、“そばつゆ”にちょっと潜らし、

「つるっ!」とやる。

香りも良く、“山葵”との相性も良い。「美味い!」

バランスの取れた味わい。  程なく、御蕎麦も完食!  

ただ、蕎麦の量的には、ちょっと少な目か?

でも、蕎麦前の“棒にしん”で、丁度満腹感。

最後は、残しておいた“刻み葱”を“猪口”に入れ、“蕎麦湯”で〆る!

今回も、美味しい“ランチ”を楽しむ事が出来て、大満足。



昼食の“蕎麦”を完食し、いよいよ、箱根観光を!

来た道を戻って、今度は、“大涌谷”を目指す!

何時もの大駐車場までは、約10分。

平日と云う事もあって、スムースに入場出来た。

IMG_0181IMG_0183













未だ、山道の方は、立入禁止の状況だが、

駐車場の所からでも、眺めは充分!

晴れていれば“富士山”が綺麗に見える筈だったが、

今日は、ご機嫌斜めか?

IMG_0190
せっかく来たのだからと、

名物の“黒玉子”を買って

食べて行く事に。

廻りを見ると、中国語のオンパレード!

いや?韓国語や英語も飛交う国際色。

ここも、インバウンドの影響か?

でも、皆同じ様に、玉子の殻を剥く姿は、

どこか滑稽で、可笑しい!


そして今日のメイン、“仙石原”へと向かう事に。


“仙谷原”へは、姥子温泉郷を右に折れて、

別荘地帯を抜け、県道75号線へ下る。

国道138号線へ向かう道沿いに黄金色が?



      仙石原

    <すすき草原>!

IMG_0197IMG_0200














実は、神奈川県民になってから既に35年以上、

“すすきの穂”が黄金色に変わるこの時期に

ココに訪れるのは、初めての事!

一度は観てみたかったこの光景。

ようやく観る事が出来て、感動である。


この時期は、無料の臨時駐車場も出来ていて、車も停め易く

平日でも、かなりの賑わいを見せていた。

“すすき草原”の中央を散策しながら、約30分の散歩は、

程よい風に触れながらの、心地よい運動となった。


ホテルの夕食の予約は5時! 未だ未だ、時間に余裕はある。

せっかくの箱根旅行、この際、芦ノ湖まで足を伸ばして、

楽しむ事にする。

次は、今来た道を戻って、湖尻方面へ!

75号線をその侭、“元箱根”方面に向かってドライブ。

“元箱根”の手前まで行くと、
“箱根神社”が在った!

ココはやはり、御参りせずには、通れまい。

早速、駐車場に車を停め、参道へと。


IMG_0213IMG_0209


















驚いたのは、意外に荘厳な雰囲気と、カップルや

女子同士が多い事。

IMG_0211IMG_0218
















ココには、“箱根神社本宮”の他に、


“九頭竜神社 新宮”も祀られているとの事!

そう云えば、“九頭竜神社”は「縁結び」の御利益が

絶大との噂も。  「なるほど!」

我が家の息子達にも、“御利益”の有らん事を

切に願う親バカ夫婦である。

神社を後にし、ものの5分程で、元箱根へ到着!

ココは、1月2日 箱根駅伝往路のゴール地点。

遊覧船の発着場でもある為、観光客も多い場所。

実は昨年の秋に、この箱根で、どうしてもやり残した

事があった。

今回は、そのリベンジ!

テレビ等でも、何度も紹介された美味しいパン屋さん。


   <ベーカリー&テーブル箱根>


ベーカリーテーブルIMG_0226













そのテラス席で、足湯に浸かりながらの、ティータイム!


ようやく叶った!

IMG_0229IMG_0231














※汚い脚で、失礼。


箱根の美しい景色を見ながらのくつろぎの時は、

疲れを癒す贅沢な時間である。

日々の疲れが、徐々に癒されて行くのが分かる。


「ん〜、極楽々々」!


約30分の滞在だったが、良い静養が出来た。

こんな贅沢な“小旅行”も、偶には良いものである。

後編につづく・・・・!


                          by K.N



人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を





B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!



cf_nozaki at 19:00|PermalinkComments(0) おいしいもの 

2018年10月27日

水面下情報15!



最寄り駅徒歩5分の好立地、


  横浜シーサイド 新築アパート企画!


風光明媚な、横浜市金沢区!!


thQ4P6BI0X



















人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を





現在企画中の、水面下情報を入手!


  <横浜・金沢八景>!

“京浜急行線”“金沢シーサイドライン”

2線利用可能な立地で、新築アパートの紹介。



.掘璽汽ぅ疋薀ぅぅ掘璽汽ぅ疋薀ぅ















mig

金沢シーサイドライン

「金沢八景」駅 


京浜急行線「金沢八景」駅

 共に 徒歩5分。


2駅利用可能!


歴史的な景勝地でもある“金沢八景”の近く。


希少立地のアパートとなります。


シーサイドラインは現在、

京浜急行線「金沢八景」駅までの

延伸工事中で、駅前の開発も進み、

更に利便性が増す予定。


▲掘璽汽ぅ疋薀ぅ











沿線には、大手企業の工場・倉庫等の事務所、


横浜市立大学及び、横浜市立大学付属病院や

関東学院等の大学も徒歩圏に在り、

学生やシングルの会社員等の
需要も多い地域です。

Д掘璽汽ぅ疋薀ぅ
市大病院












横浜八景島や海の公園は、現地からも直ぐの距離。

コい慮園θ景島













利便性のみならず、生活し易い環境の物件!


IMG_0326























現在 更地のこの土地に、木造3階建て


     1K(約20屐法滷浩ぢ咾侶築目論見。





価格は、未定だが、

 表面利回り 7%前後での紹介予定!



所在:横浜市金沢区六浦1丁目

土地:121.82屐別鵤械慶據法

用途地域:第2種中高層住居占用地域 

建蔽率: 60(70) % 容積率: 150 %


“東南角地”のこの土地に、

一室約20屐滷骸次滷崖建て=計180屬

アパート建築予定!




ん〜、結構面白そうな物件だ!


不動産価格の上昇や融資環境の悪化懸念で、

    投資用物件の購入は、益々厳しくなりつつある。

         御興味の有る方は、御一報を!


                      by K.N!






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




cf_nozaki at 13:00|PermalinkComments(0) 不動産投資 

2018年10月22日

やっぱり“丼”ものは好きだ!




人形町は“美味しい”街!



本日のランチは、<人形町>周辺!



 

人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




業者さんとの打合せに行く途中、ちょっと「人形町」へ!

昔からの老舗料理店も多く、食事には事欠かない、この周辺にて。

ちょっと遅いランチを!

IMG_2142
  





















<人形町 江戸路(えどじ)>!!


“親子丼”発祥の御店としても有名な老舗 


       “玉ひで”
 
の姉妹店!


鶏料理の専門店としても名高く、鶏に関しては、間違いない!

久しぶりの往訪である!


IMG_2144
江戸路 店頭2













ビルが建ち並び、日本橋から続くオフィス街として、賑う!

そして、“甘酒横丁”等、飲食店の宝庫!


昼時にもなると、近隣のオフィスからは、ドット、

                  人が繰り出して来る。

飲食店の店舗数も多いが、人気店の前は直ぐに、

                 長蛇の列が出来てしまう。


ココも、その一つではあるが、

     今日はちょっと遅めの時間帯(13時)。

         並ばずとも、すんなりと中に入れた。

メニュー1メニュー2)

















御昼のメニューも、種類は多い。

鶏料理の御店らしく、焼き鳥・からあげ・チキン南蛮等

その他、ランチコースまである。


江戸路丼2
ココは、一番人気の


<江戸路丼(えどじどん)>


定番の<焼き鳥丼>は

タレ・塩のどちらかを選ぶが、

こちらは、二つの味を楽しめる。


“つくね”・“ねぎま”は、タレで、“せせり”・“ささみ”は塩で頂く。

お新香

味噌汁が付くのと、“お新香”は、

この壺から取り放題と、嬉しいサービス!


早速一口、「ん〜、やっぱり旨い」!


流石、 “玉ひで”直系!

“コストパフォーマンス”も、抜群。





ランチ天国<人形町>!   未だ未だ奥は深い。

そうだ、“玉ひで”も、相当行ってなかったな〜?

次回は、早めに行ってみるか?

楽しみが又、増える。





 

人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を



    




B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!


cf_nozaki at 18:00|PermalinkComments(0) おいしいもの 

2018年10月19日

“駅から平坦”は、希少な街!




 ゆづ “夏色”のメロディが聞こえて!


「この長い長い下り坂を、

    君を自転車の後ろにのせて・・・」







人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を



IMG_2392
























今回の下見は、“横浜市港南区”


物件は、横浜特有の丘陵地の中、超希少な“駅から平坦”立地!

商業地の喧騒を抜け、ちょと裏手に入ると、

閑静な住宅街が広がる。


上大岡駅


京浜急行線

 「上大岡」駅

 なんと、徒歩5分!







京浜急行線「上大岡」駅周辺は、横浜の副都心とも云われ、


商業施設も充実し、横浜港南地区の中心として、開発されていて、

駅前には、商業施設の上に、オフィスや居住用マンションが入る

高層のビルが3棟も建ち並ぶ。


ミオカカミオ

















横浜は勿論、都心へのアクセスも良く、

京浜急行沿線の下町風情が残る、庶民的な街として、人気の地域!



images因みに、

京浜急行線「上大岡」駅にて、

電車の接近時に流れる

接近メロディは、

地元“上大岡”出身の

フォークデュオ、<ゆず>の

代表曲「夏色」である!


現況は既に、“完成”真近!

木造2階建 1K(約19屐法滷隠粟ぢ咫 



価格1億2100万円!

     表面利回り 7.04%での紹介。


近隣徒歩3分圏内には、コンビニ4店、

            ドラックストア1店!

セブンイレブン横浜上大岡駅前店ローソンストア100上大岡東一丁目店














ローソン横浜大岡五丁目店ファミリーマート上大岡北店














セイジョー上大岡店
上大岡商圏までは、徒歩5分で、

利便性抜群の立地!

価格上昇中の昨今、

首都圏の好立地物件!



「現在の市場でも」
好利回り!


IMG_2395

今回の新築アパートは、

“劣化等級2級取得”で、

収支は、O銀行の融資も

最長35年

R銀行でも30年返済可能。



“K%(ローンコンスタント)”も低目に抑えられる。

“キャッシュフロー”も厚く取れて、面白い物件になりそうだ!


御興味のある方は、御一報を!

                  by K.N



人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




cf_nozaki at 13:00|PermalinkComments(0) 不動産投資 

2018年10月17日

“たんめん”が食べたくなる季節!




「そうだ」! 新橋駅付近で、


 美味しい“たんめん屋”さん!


IMG_0128




























人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を





最近、ようやく“秋”らしい季節へ。

ちょっと肌寒いこの感覚は、好きである。

今日も、「新橋」駅周辺で、昼食を摂る事に。

時、既に1時過ぎ。

ニュー新橋ビルの裏手、“柳通”を150m程、南下すると、

道沿いの右手に、その御店が在る。


IMG_0132IMG_0122



















<タンメン・餃子専門店>


“タンメンしゃきしゃき”!!




店内は、カウンターメインの、17名程のキャパ!

造りもシンプルで、左程、お金を掛けた感じも無く、

小ざっぱりとしている。

食券を買って、食べるスタイルの御店だ。


IMG_0131

2回目、の往訪!


雰囲気的には、明るいが、

ちょっとデートでは、使えない。

オーダーしたのは、この御店の“定番”



“タン餃セット”!!



セットで頼むと“150円”も安くなる!


IMG_0127IMG_0130

















この御店の特徴は、とにかく“野菜”の量も多く、しかも


“しゃきしゃき”!


店の名前其の侭に、しゃきしゃきの野菜達が、山盛りに乗って来る。

先ずは、スープから、


「熱っ、う、旨〜い。」



これだけの野菜の出汁が出ていて、さっぱり目ではあるが、

深みとコクを感じる甘さが、又一段と、

「美味しい!」

やっぱり「好きだわ〜」“タンメン”。


“餃子”は、モチモチの皮、通常よりもぷっくりしていて、

餡がしっかり詰まっていて、これも「美味しい」。

このセットで、<1000円>は、

コストパフォーマンス、良過ぎ!


肌寒い季節にはやっぱり、コレ!

今日も、美味しくいただく事が出来て満足。

新橋方面でのランチには、“お勧め”の逸店です。

                                    
                                                            by K.N




人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を







B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!


cf_nozaki at 10:00|PermalinkComments(0) おいしいもの