2019年11月09日

水面下物件情報28!




★2路線2駅利用可能、利便性に優れる

  首都圏人気癸韻力線“東横線”沿線!



ダイビングスキン




















東横線<菊名>新築アパート企画!


駅至近の希少な立地!










人気ブログランキングへ   ← 美味しい一票を! 
 



★現在は未だ、更地の、水面下情報!




<東横線線「菊名」駅 徒歩8分>!

     ※特急停車駅

<JR横浜線「菊名」駅 徒歩8分>!


東急菊名駅800px-東口(2016年1月23日)
















「菊名」駅からは、「渋谷」まで20分「横浜」までも、

         6分で行ける利便性の良さ!

現地は、駅から徒歩10分圏内の住宅街で、

            “住環境良好”の好立地!


じ獣麓命ジ獣麓命













★南西道路!


★充実の建物設備、使いやすい“1K”間取り

             <全10室>!


木造3階建て 1K(約20屐

・フローリング・エアコン付き・ガスコンロ!

・バス・トイレ別 ・暖房換気乾燥機付ユニットバス!

・独立洗面台付 ・ペアガラスサッシ仕様!

・TVモニター付インターホン ・室内物干し!

※充実の設備


価格は、1億1380万円



   表面利回り 7%での紹介!


所在:横浜市鶴見区上の宮2丁目

土地:221.36

建物:199
.34 

構造:木造2階建て

用途地域:第2種中高層住居専用地域 

建蔽率: 50 % 

容積率: 100 %

完成予定:令和2年5月末日


賃料設定は、10部屋×6.7万円(月額) 

             ×12ヶ月=804万円


GPI(総潜在収入)    804万円

空室率(6%)         ▲48万円

EGI(実行総収入)      756万円

運営費(約15%)            ▲120万円

NOI(ネット収入)      636万円


購入諸経費 約800万円として、

        
 総投資額は、1億2180万円!


FCR(ネット利回り)は、5.22%!

融資は、オリックス銀行 35年返済の分析で、

K%(ローンコンスタント)は、3.96%!

この、“FCR”と“K%”との“イールドギャップ”が

“CCR(自己資金配当率)”の10%以上確保を可能に出来る。


ん〜、これは面白そうな物件である!


         御興味の有る方は、御一報を!


                      by K.N!








人気ブログランキングへ   ← 美味しい一票を!




cf_nozaki at 17:00|PermalinkComments(0) 不動産投資 

2019年11月03日

吉祥寺で“親子丼”!



見た目にも<親子丼>の王道!


 食欲の秋は、胃袋も過剰反応!


IMG_2317

























人気ブログランキングへ   ← 美味しい一票を!




先日は、Y銀行の吉祥寺支店を借りて、売買契約!

午前中は、買主様の別の決済があり、契約は午後から。

先のりして、吉祥寺にてランチを頂く事に。

とは言え、40年振りの訪問。


“街”自体のなりは変わらないが、“御店”は新旧入れ替わりで

様変わりしているのは当然の事か。

今や、住みたい街の常連となったこの街。

確かに、交通の利便性、商店の充実度、住環境の良さは、

どの街よりも住み易そうである。


そんな数ある御店の中から、探し出したのが、この御店!

夜は夜で、美味しそうな、居酒屋での“ランチ”。

IMG_2315IMG_2314

















↑   ↑   ↑   ↑   ↑

今日のランチは、コチラ!
           
    炭火焼き鳥

  <ひないや 吉祥寺店>!!


「吉祥寺」駅北口を出て、サンロード商店街へ進み、

「富士そば」の角を左折、吉祥寺通り方面へ進み、

ペットショップを右折した一番奥の角のビルの2F!

階段を上がると、左右、両側に同じ店のドアが在った。

取り合えず左側に入ると、店員さんに“たばこ”の

吸う吸わないを尋ねられ、吸わない旨を伝えると、

すぐさま、別の方のドアに誘われ、一番奥のテーブル席へ

通された。

ココは、二つの御店で完全に分煙化していたのだ。

ちょっと隠れ家的な雰囲気を醸し出している感じだが、

居心地は、良さそうで、面白い御店である。


IMG_2316ランチも、何種類かあって、

充実しているのだが、

選んだのは、やっぱり 


“比内地鶏 親子丼”!!

          

“香の物”と“鶏のスープ”が付いた

定食になっている。


日本三大地鶏の“比内鶏”での焼鳥が自慢らしく、

秋田名物“きりたんぽ鍋”や、あきた料理を堪能出来る

居酒屋らしい。

IMG_2319

王道の玉子とじはに、

「とろっとろ」の仕上がり。

アクセントの三つ葉が、

贅沢なビジュアルを演出!





早速一口頂くと、弾力の良い肉に、玉子が良く絡んで、


      
「旨んっま〜い」!

      
  これも逸品!!  流石、比内地鶏!!!


IMG_2321
鶏のスープも又、

シンプルで、サッパリの良い味!

これに、食後の珈琲が付いて、




これで
<900円>とは、 


コストパフォーマンスも良好。

久々の“吉祥寺”で、美味しいランチに、大満足。


                   by K.N








人気ブログランキングへ   ← 美味しい一票を!





B級グルメの御店情報はこちら ↓



B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!





cf_nozaki at 19:30|PermalinkComments(0) おいしいもの 

2019年10月31日

裁判所に来ています。その5!





横浜地裁3


















<境界確定訴訟>


横浜地方裁判所への申立て!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を



昨日、第3回の公判が行われた。

今回も、被告人欠席の侭で、

前回と同じ様に
く第5民事部の書記官室>に

出廷する事となっていた。


午前11時に8階の書記官室に行き、

先ずは、用意された出席簿の自分の名前を〇で囲む様、

指示され、前回と同じ号室の、個室の方に通された。


電話会議機器

5分程で、裁判官一人だけが部屋に

入って来た。

今回も、部屋の隅に在った電話機

をテーブルの中心にセットする。

もう2回目となると、手慣れた物で

早速、裁判官が、

被告へ電話を掛ける。


今回は1回のコールの後、被告が電話に出た。

裁判官は、先ず、被告本人の確認と、前回からの、

本件にたいする、被告の行動について質問。

何か、事実を覆す様な物が有ったかどうかを尋ねた。


そして被告側の回答は?   

この一月の間に、市の道路局の方に出向き、現在の

道路査定図に対し、敷地と道路との境界は、間違っていないか

どうかの確認を求めたらしい。

それに対し、市の方からは、一応の確認はするが

相当の時間が掛かる旨の回答が有ったとの事。

その辺りを、もし争うのであれば、それなりの費用と

時間は掛かるとの見解。

コチラとしては、被告の方で動くのは、勝手で、

原告としては、現に今在る、ポイントの確認を求めるのみとの、

意向を主張した。



結局裁判官も、では、特に他の根拠が無ければ、

次回に最終の口頭尋問を行い、それを踏まえての判決に

進めるとの意向を、双方に伝えた。


次回は、被告も出席する様、促し、来月(11月)末日

を第4回目の公判日とし、電話を切った。


法廷


次回公判は、

いよいよ、
法廷での尋問となる予定。

6階に在るく6〇〇号法廷>に

出廷する様にとの事。





この口頭尋問によって、この
裁判は、決する予定。

結果は、又後日に報告させて頂きます。


                    by K.N







人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を



cf_nozaki at 13:00|PermalinkComments(0) 不動産投資 

2019年10月24日

何故か?秋になると食べたくなる!




“スープカレー”は、如何か!




人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を 



IMG_2288

























横浜では有名な、美味しい“スープカリー”の名店。


<横浜橋商店街>は、古くから横浜庶民に愛される、


昔ながらの下町風情で、横浜屈指の商店街!



アーケード街の商店も、未だに、活況である。

横浜<阪東橋>周辺は、知る人ぞ知る、グルメの宝庫。

横浜橋商店街の入り口には、“天丼”で有名な<豊野丼>や、

我が家の“御用達”、

弥生町の人気レストラン<ショー・ラ・パン>が在ったりする。


毎年、この時期になると、このレストランのカリーが

食べたくなる。  何故だろう?

この場所で1985年開業と云うから、

              既に創業34年の老舗である。


IMG_2281IMG_2282















<アルペンジロー>!!


場所は、横浜ブルーライン「阪東橋」駅、又は、

「伊勢佐木長者町」駅から徒歩5分!

大通り公園沿いのマンションの1Fに在る。



一昨日は、関内方面への所用序でに、夫婦2人でのランチタイム!

何時も行列の出来る御店だが、今回は、11時50分頃に到着。

既に、行列が出来ているのかと思いきや、

意外にすんなり入る事が出来た。


店内に入ると、入り口側がテーブル席になっていて、

左手奥に、オープンキッチンのカウンターがある。


テーブル側が少し明るくなっていて、

椅子・テーブルも山小屋風の演出。


IMG_2284

カウンター席側は、

間接照明の演出が上手く、

落ち着いた雰囲気。

今回は2人での往訪、

左奥のカウンター席に通された。







フリードリンク


入口左手には、フリードリンクの

コーナーが設置され、

ホット・アイスも自由に飲める、

嬉しいサービスが付いて来る。


早速、アイスティーを貰って、


料理が出来上がるまでのひと時を楽しむ事に。 


さて、メニューは、レギュラーに加え、何時ものサイドメニューで、

サラダが200円+で付けられる様になっていて、勿論、

二人共にオーダー。

  
今回は、平日限定ランチは2種類で、

僕の方が、「鶏・豚・牛トリプルコラボカリー」、

細君は、「ハンバーグステーキカリー」をオーダー!

ぅ薀鵐


更に、ココのカリーの特徴が、

辛さのランクを選べる事。

辛さのランクは、

山の名称で表されている点が面白い。









因みに、

● 野毛山(地元横浜の山)/マイルド

● 富士山 / スタンダード

● キリマンジェロ / 初級

● アイガー / 中級

● エベレスト / 上級

● 天国 / 特上級            以上


細君は前回、“エベレスト”に挑戦して、味を占めたのか、

今回も、僕と同じに“エベレスト”でのオーダー。

ココのカリー、じわじわ来る後味の辛さが、刺激的である!


IMG_2283


先ずは“サラダ”から。

意外に本格的なサラダは、

コストパフォーマンスも良く、

今回は、シンプルに、

レタス・水菜・カイワレ・胡瓜等の

青野菜にポテトサラダのトッピング。

ちょっと胡椒の掛った、胡麻ドレッシング。


この手作りのドレッシングも、美味しい〜!


サラダを食べ終わる頃に、大きな白い皿と、木製の鍋敷きが

セットされる。

副菜

取り放題の付け合せは、

“らっきょ”と“福神漬け”!











そこに、鉄鍋に入ったメインの“スープカリー”!

「ハンバーグカリー」には、ジャガイモ・ニンジン等の

野菜も乗って、彩りも綺麗に盛り付けられている。

「トリプルコラボカリー」は、見た目にも盛り沢山の

“肉のステーキ”が、煮込んだ野菜達を隠す様に、

山盛りで、スープの中に浸されている感じ。


IMG_2287IMG_2288















そして、四角いアルマイト製の“飯ごう”にご飯が入って来た。




飯盒ライスIMG_2286













ご飯は、大きなお皿に“飯ごう”をひっくり返して盛り、

カリーと少しずつ合せて、食べて行く。


カリーの具、グリルで焼いた、“肉”や野菜達を、

ナイフとフォークで切分けて、煮込まれた、

カリースープに和えて食べる。

これが、スープカリーの食べ方?

要は、グリルがメインの、ステーキのカレー仕立て?

普通のカレーライスとは、全く、似て非なる物である。


先ずは、一口、スープから。

ん〜、最初はさっぱり、後から辛さがじわ〜っと来る。

スパイシーなこの辛さ、「コレコレ」!


豚・鶏・牛、のグリルは、芳ばしい。

切り分けて一口づつ、スープに浸けてから食べて行く。

 「旨〜い!」 


スープとの相性もピッタリ!


カレーも美味しく、落ち着いた雰囲気で会話も進み、

楽しい“ランチタイム”を過ごす事が出来た。

今回も、大満足! 


既に通い始めて10年以上!我々夫婦も、“アルペンジロリアン”?


横浜・阪東橋方面へお出かけの際は、

            是非一度、御賞味あれ!



                      by K.N






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を 



B級グルメの御店情報はこちら ↓



B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです



cf_nozaki at 20:00|PermalinkComments(0) おいしいもの 

2019年10月22日

水面下物件情報27!




★2路線2駅利用可能で、利便性に優れる!


水中写真2



















横浜市南区、新築アパート企画!


駅至近の希少な立地!










人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を  
 



★現在は未だ、古屋有りの、水面下情報!




<京浜急行線「弘明寺」駅 徒歩4分>!

<横浜ブルーライン「弘明寺」駅

              徒歩7分>!


京浜急行線は基より、横浜ブルーラインは、湘南台駅から

泉区南部、戸塚駅、港南区中心部、
上大岡駅、南区中心部を経て、

横浜都心部である伊勢佐木町・
関内・桜木町・横浜駅に至り、

桜木町はみなとみらい地区の中間地に位置するため、

横浜都心を事実上縦走している路線になる。


横浜駅からは神奈川区中央部、新横浜都心、港北ニュータウンを経て

青葉区のあざみ野駅に至り、横浜都心や副都心群と横浜市郊外を

「コの字型」に貫く横浜市内の放射型鉄道としての機能を

発揮している。


横浜都心や副都心群と横浜市郊外を縦走する鉄道として

各社私鉄路線と
接続駅も多いため、他社線とのフィーダー機能も

兼ね備えている路線となっている。
 

京急 弘明寺駅地下鉄
















「弘明寺」駅からは、横浜の「主要駅」までもほぼ、

10分〜15分圏内で行ける利便性の良さ!

現地は、駅からも近く、徒歩4〜5分の立地にも拘らず、

“住環境良好”の好立地!


商店街













★弘明寺商店へ徒歩3分!


★南西角地!


★充実の建物設備、使いやすい“1K”間取り

             <全8室>!


木造2階建て 1K(17.2〜20.37屐

・フローリング・エアコン付き・ガスコンロ!

・バス・トイレ別 ・暖房換気乾燥機付ユニットバス!

・独立洗面台付 ・ペアガラスサッシ仕様!

・TVモニター付インターホン ・室内物干し!

※充実の設備


価格は、7980万円



   表面利回り 7%での紹介!


所在:横浜市南区蒔田

土地:約125

建物:152
.66 

構造:木造2階建て

用途地域:第2種中高層住居専用地域 

建蔽率: 60 % 

容積率: 200 %

完成予定:令和2年6月末日


賃料設定は、8部屋×5.8万円(月額) 

             ×12ヶ月=557万円


GPI(総潜在収入)    557万円

空室率(6%)         ▲33万円

EGI(実行総収入)      524万円

運営費(約15%)             ▲84万円

NOI(ネット収入)      440万円


購入諸経費 約560万円として、

        
 総投資額は、8540万円!


FCR(ネット利回り)は、6.14%!

融資は、オリックス銀行で35年返済での分析、

K%(ローンコンスタント)は、3.96%!

この、“FCR”と“K%”との“イールドギャップ”が

“CCR(自己資金配当率)”の15%以上確保を可能に出来る。


ん〜、これも面白そうな物件である!


         御興味の有る方は、御一報を!


                      by K.N!








人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を





cf_nozaki at 18:00|PermalinkComments(0) 不動産投資 

2019年10月20日

途中下車“グルメ”!




美味しい“蕎麦”を求めて!


IMG_2275























今日のランチは、<京急蒲田駅>周辺で!







人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を



午前中から案内〜下見等で、横浜〜蒲田方面へ!

現地確認を終え、

 ようやく“腹ごしらえ”と、都内・大田区蒲田に!


電車移動の為、比較的、自由度が高く、駅周辺を探す事に。

京浜急行線「京急蒲田駅」の東口を出て、直ぐの左手に、

この御店が在った!

IMG_2279

  






















  <石臼挽き蕎麦 とよじ>!!



古家を改装した様だが、ファサードは、純和風に

施され、清潔感もあって、入り易そう。

外の、立て看板を見ても、比較的リーズナブルで

美味しそうであった。


中に入ると、直ぐ左手に、食券機が置いて在る。

奥に向かって、右側から一番奥が厨房。

厨房前はL字型のカウンターになっていて、

カウンター下に、ちょっとした荷物置きの棚がある。

椅子は、全部で7脚の、小さな御店である!

昼時のランチタイムも既に1時過ぎ、奥から2番目の

席へ通された。


「ん〜、内装も、小洒落た造りで、感じも良い」!


IMG_2271IMG_2272

















先ずは、食券機での食券購入。


表の看板等にも、

おススメのメニューは出ていたが、


今日はちょっと、ガッツリな気分で、

セットメニューの中から、



<かつ丼セット>

       650円!!




食券を買って、通された席の前のカウンター上に

チケットを置く。


ココは、注文を受けてから、麺を茹で上げる為、

少々、時間を待たされるとの事。

待つ事5〜6分、ようやく“蕎麦”と“カツ丼”が、

出来上がって来た。

IMG_2273IMG_2276













先ずは、つけ汁に“刻み葱”を半分入れて、

後の半分は、蕎麦湯の為に取って置く。


「いただきま〜す」!



早速、蕎麦の方から啜る事に。


「美味い」!


甘口のつけ汁が、“二八蕎麦”に絡む。

“山葵”は、蕎麦に直接ちょい付けして、香りを楽しむ。


“かつ丼”は、ちょっと小ぶりの器に、具材もシンプルな、

“かつ”と“玉ねぎ”の玉子とじで、ほのかにふくらむ、


家庭的な味。

「ん〜、コレも美味しい」!


“蕎麦” “かつ丼”共々、然程、時間も取らずに

完食してしまった。

IMG_2278
〆は、熱々の“蕎麦湯”を、

残りの汁と合わせて

そこに、“七味”を二掛け程度。


「旨〜い」!



ココも、まだまだ

探掘り出来そうな品揃え!  



今後、来店の機会も増えそうな予感。

“蒲田”は、<羽根付き餃子>だけじゃない。


こちらもお薦めの逸店!   是非一度、御来店あれ。

               by K.N





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を

    


B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!


cf_nozaki at 17:00|PermalinkComments(0) おいしいもの 

2019年10月13日

フィールドワークで、水面下情報!

水中写真1














先日のフィールドワークセミナーは、


横浜方面〜大田区方面〜足立区方面と、多彩!


そんな中、久々に、土地を買って新築アパート建築の

スキーム物件が!!


2線2駅利用可能な、利便性抜群の立地!







人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を  
 



★土地も広く、金融機関の評価も出易いかな?



場所は、京浜急行線「金沢八景」駅 徒歩1分及び

金沢シーサイドライン「金沢八景」駅からも徒歩2分

※2線2駅利用可能!

ケ

















当駅は、京浜急行線本線及び逗子線の分岐駅、

“快速特急”停車駅となり、羽田空港行きの始発ともなります。

現在、駅前周辺は再開発の真っただ中。

金沢シーサイドライン「金沢八景駅」を延伸し、

京浜急行駅と接続する為の大規模な工事が為されました。

ゞ眤八景駅金沢八景駅













一方、シーサイドライン沿いには、大手企業の工場・倉庫等の事務所、

横浜市立大学付属病院や関東学院大学・横浜市立大学等も在り、学生や

シングルの会社員等の需要も多い地域で、“横浜八景島”や“海の公園”は、

現地からも直ぐの距離。

利便性のみならず、生活し易い環境の、物件です。


ぜ命再開発案














本件アパートは、広めの1K(約22屐烹隠伽ぢ咾

シングル向けアパート、木造3階建て。

所在:横浜市金沢区瀬戸

土地:242.71屐複僑押ィ劃據法


用途地域:第1種中高層住居専用地域 

建蔽率: 60 % 容積率: 150 %

“容積率”は、前面道路の幅員の関係でも150%使える。

敷地は、242.71屬之彁察 

簡易計算で行けば、建ぺい率から診て

242.71屐滷僑亜鵝瓧隠苅機ィ僑貝屬泙任老築可能。

ワンフロアーで取れる部屋数は、精々約4部屋か?

容積率は150%の為、上限の面積は、

205.96屐滷横娃亜鵝瓧苅隠院ィ坑沖屬箸覆襪、

窓先空地や天空率等の問題も考慮に入れなければ

ならない。 
条例等の制限を考えると、

ここは木造3階建てで、(約22屐砲裡K

12世帯のプランを入れてみた。

約22屐滷隠寡屋(1K)=264岼未

試算してみる事に。

一室、1K(約22屐法,海諒佞蠅納茲譴訥体舛蓮

10部屋×6.3万円(平均)=75.6万円(月額)

                ×12ヶ月=907万円


GPI(総潜在収入)             907万円

空室率(5%)        ▲45万円

EGI(実行総収入)      862万円

運営費(約15%)         ▲136万円

NOI(ネット収入)         726万円


この地域・この立地での期待利回りは、5.7〜
5.8%位?



仮に、FCR(ネット利回り)5.75%として


726万円÷5.75%=1億2630万円(総投資額)


諸経費その他 830万円(7%)と診て、


1億2650万円−830万円=

           “1億1800万円”(物件価格)


建物価格は、

12戸(木造3階建て)×500万円(込々/戸当り)

              =6000万円(込々)

1億1800万円−6000万円=

           “5800万円”(土地価格)!

ちょっと、指値を入れなければならないが、

けっこう面白そうな物件になりそうかな。


ご興味のある方は、是非、 御一報を!


               by K.N!




人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




cf_nozaki at 20:00|PermalinkComments(0) 不動産投資 

2019年10月11日

“親子丼”と云うジャンル!



<人形町 玉ひで>発祥のこの調理、


     何故か懐かしくも、斬新!


IMG_2253

























人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




先日は、Y銀行との打合せで、横浜“上大岡”へ!

ココは地元、昼時に行く御店は、周知していたが、

意外に知らなかった御店が、未だ有ったとは。

けっこう、夜飲みで有名な御店の“ランチ”は初めて。

IMG_2247































↑   ↑   ↑   ↑   ↑

今日のランチは、コチラ!



“上大岡”で45年の老舗焼鳥店“鳥佳(とりよし)”の

 “2号店”として、オープン。

            

    炭火焼き鳥

  <一火(いちか)>!!


京浜急行線「上大岡」駅を鎌倉街道方面に出て、

アーケードの商店街方面へ。

IMG_2246
アーケードを抜けて

直ぐの左手に在る、

ビルの1F。

1階奥の目立たない場所に、

あるので、道沿いには、

この看板が!







IMG_2250

店内に入ると、

カウンターをメインにした、

洒落た内装になっていて、

ちょっと隠れ家的な

雰囲気を醸し出している。

一番奥の左手が厨房で、

意外に奥行きの在る御店である。




IMG_2248

ランチも、何種類かあって、

充実しているのだが、

選んだのは、やっぱり 


“炭火焼き鳥の親子丼”

          

“サラダ”と“小鉢”“香の物”“味噌汁”

が付いた定食になっていて、



炭火で焼いた鶏肉や葱の、芳ばしい薫りが食欲をそそる



IMG_2252IMG_2249














玉子とじとは別に、生の黄身が乗っかり、

アクセントの三つ葉が、贅沢なビジュアルを演出!


早速一口頂くと、弾力の良い肉に、玉子が良く絡んで、


      
「旨んっま〜い」!

      
  これは、逸品!!  流石、焼き鳥屋!!!


これで<970円>! 


コストパフォーマンスも良く、庶民的だ。

“上大岡”へお越しの際には是非、御賞味あれ。


                   by K.N








人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を





B級グルメの御店情報はこちら ↓



B級グルメツアー<おいしいもの>特集のブログは、

こちらから  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://blog.livedoor.jp/cf_nozaki/archives/cat_42758.html


お役に立てれば幸いです!





cf_nozaki at 19:00|PermalinkComments(0) おいしいもの 

2019年10月07日

チケットが “取” “れ” “な” “い”!



グランド
















“高を括ってしまった”ばかりに!



“ラグビーワールドカップ”は、

          大盛り上がり!







人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を 



ウォークライ













「こんな筈じゃ、なかったのに?」

「俄かファンが多すぎ!」


今年の春頃には、未だ、ラグビーの「ラ」の字も無く、


世の中は、オリンピックの前売りチケットで、大騒ぎ。

我が家も、家族全員で申し込んだものの、“大はずれ”!


さて“ラグビー”に関しては?

我が家でも実は、自分と次男がラグビー
経験者で、

ルール等も十分理解しているのだが、
元々マイナーなスポーツ。

実際、我々でも、見に行く機会は無くなっていた。


そんな訳で、「間際になっても“チケット”
取れるだろう」

ぐらいに考えていたのが
大間違い。


「何?この盛り上がりは?」


遡る事40年程前、高校時代の自分は、“ラグビー”に

青春をつぎ込んで来たと云っても、過言では無い。

ポジションは、フォワード第3列、“フランカー”で

キャプテン!


日本代表












今の<リーチ・マイケル>と同じ立場である。



監督も居ない弱小チームは、先輩方の教えと、数少ない

ラグビーの教本での教えを、忠実に行っていた。

そんなチームも、自分達の代でようやく、県北大会の優勝まで

漕ぎ着けたのだ。


でも、
「もてなかったな〜!」


その頃の 
“ラグビー部”

女子達からは「野蛮!」「怖い!」「汚い!」こんな言葉を

投げかけられ、学校の中でも常にマイナーなクラブとして、

脚光を浴びる様な事は一度も無かったかな。



それでも3年間、鍛えに鍛えた経験が、人生の


“糧”になって来た事は、事実。 ※今は、ただのデブだが。


「青春してたな〜」!




「今、何?」「この盛り上がり」


「かっこ良すぎ!」「嫉妬するわ〜」


「浜畑がいけなかった」  ※ノーサイドゲーム


“君嶋”との男同士の抱擁のシーン、

「泣けた!」


やっぱり、テレビの影響は大きい。

その御蔭で、この盛り上がり?

嬉しい反面、ちょっと困惑!


公式のチケットサイトには、時間があれば、何度となく

アクセスはするものの、空きが出ていると思って枚数を

入力すると、“買い物カゴ”に入らず。

とにかく、諦めずに最後まで続ける事にする。


「継続は、力なり!」



日本代表の、夏場の地獄の“合宿”を思えば、屁のような物か?

今後の、日本の活躍を期待しつつ、コチラはコツコツ、

ネットサイトを見続ける毎日!


                 by K.N





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を  





cf_nozaki at 20:00|PermalinkComments(0)

2019年10月04日

裁判所に来ています。その4!



地裁1地裁2

















<境界確定訴訟>


横浜地方裁判所への申立て!





人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を



先月末、第2回の公判が行われた。


法廷
今回も、被告人欠席の侭であるが、

今回は
法廷では無く、

く第5民事部の書記官室>にて

行われる事となっていた。

午前11時に8階の書記官室に行き、

先ずは、用意された出席簿に記入し、

指示された、同じフロアーの個室の方に向かった。



部屋は約20崢で、真ん中に会議用のテーブルが一つと、

椅子が6脚程置いて在り、何かしら、会議用の電話機器が

部屋隅のキャスター付きの台に、置かれて在る。

事務所とも言えない、殺風景な部屋である。


話によると、当事者が遠方の場合、弁論準備手続期日であれば、

電話会議システムの方法を利用することができ、この場合は、

裁判所に出向かずとも、電話で期日に参加することで手続を

行うことができるらしい。
電被告側の反論は、電話会議システムを

利用した弁論準備手続期日への参加を積み重ねることで、

証拠調期日までの間は、裁判所に出頭しないまま訴訟手続を

遂行することもできるとの事。

そんな事が出来るんだ?  これは一つ勉強になった”!


電話会議機器

5分程で、裁判官一人だけが部屋に

入って来た。

入るや否や、部屋の隅に在った電話機

をテーブルの中心にセットする。

先ずは、裁判官と原告(自分)とで、

事前に出ていた答弁書の確認をし、

こちらの主張を概ね話した後、

時を置かずして、裁判官が、徐に被告へ電話を掛ける。


2〜3回のコールの後、被告が電話に出た。

コチラ側は、電話機がスピーカーになっていて、

部屋の中の会話は、全て向こうにも届く様になっていた。

裁判官は、さっきと同じ様に被告へも、答弁書に対する

意見を求めて行った。


そして被告の主張は?   当初の通り、

「境界の線は認めているが、道路との境界は、自分が

市に対して認めたものではない」
との主張で、平行線の侭である。



いよいよ裁判官も業を煮やし、「それでは、被告が主張する、

市との境界点が、間違っているとの根拠を示す書面等を提出する様」

促した。

その準備期間として、1ヵ月を期限と定め、本月(10月)末日

を第3回目の公判日とし、その結果で、最終的な判決を

下すとの通達で、電話を切った。


裁判官の心象としては、被告側からの証拠書類等の提出は、

難しいとの見方らしく、次で結審し、判決を出すとの意向を

示してくれた。


次回公判は今月末日、今回と同じく、
法廷では無く、

く第5民事部の書記官室>に出廷する様にとの事。



果たして、結果は、どうなる事やら。



裁判の結果は、又後日に報告させて頂きます。

                    by K.N







人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を




cf_nozaki at 11:00|PermalinkComments(0) 不動産投資