サラリーマン大家

2011年03月10日

不動産投資の基礎 その17!

 

7.LTV(ローン資産価値比率)

 


sak_088


















一般的には、物件価格に対しての

“借入れ負担割合”を示すが、場合によっては、

評価額に対しての割合を示す事もある。




計算式は以下の通り



LTV(ローン資産価値比率)

    =
LB(借入残高)÷V(価格・価値)



これで何が分かるのか?




要は“過剰な借入れ”をしていないかどうか?という事!


最近は、金融機関の貸し渋りで見なくなったが、

数年前までは、“フルローン”での融資や、諸経費まで含めた

“オーバーローン”等の融資も当たり前の様に出ていた。


この場合、
LTV=100%や110%と言った計算での

投資となる。

 



LTV”は、市場価値(評価)に変わりが無ければ、

元金の減りと共にこの数値は、
だんだん下がって行き、

最後に完済されると“0”になる!!

 



但し問題なのは、前述の様な頭初の“
LTV”が

高すぎる投資の場合、途中に出口として売却する時に、

そのケースによっては残高が返し切れず、

追加資金が必要になる様な恐れも出て来る。




そういう意味では、この“
LTV”の数値でも、

よくよくバランスを考えた投資をして行かなければ

ならないだろう!




人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!


              ・・・その18につづく。

                    by K.N

 



 


cf_nozaki at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)