2016年03月24日

“ハイカラさん”がイッパイ!





“卒業”の時期(とき)!



あれから4年、

昨日は、次男の“卒業式”!


3日前に、“桜”の開花宣言が出たばかりの東京!

午前中は、まずまずの天気、

午後からはポカポカ陽気の御天気。






人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!




正門裏






















入口の門前は、大学名と卒業式の看板が掲げられ、

絶好の撮影スポットの為、
スーツ姿の男子や、

袴姿の女子、そしてその親御さん達で、長蛇の列!


式を前に、

“親達”との記念撮影をする姿は、又、誇らしげである。


我々も、一応、並んでは見たものの、列が全然進まず、

肝心の“卒業式”にも間に合いそうもないので、途中で断念!

早々に中に入る事にした。


中に入ると、外の喧騒とは、打って変って、意外に空いている。

こちらの方が、遠慮なく
撮影が出来る雰囲気。


たまたま居た友達に頼んで、親子そろっての記念撮影が

ゆっくり出来た。


正門前正門裏
















因みに、こちらの構図の方が、全然、良かったかも。


第1食堂前

こちらは、第1食堂(学食)前!

本日は、この後のレセプションの為、

立ち入り禁止に。

歴史あるこの建物、当に、

“ハリーポッター”の世界。



“ポッタリアン”にとっては、堪らない場所。

もう、来る事も無いのかな〜?



そうこうする内に、式の時間も近づいた。


式開始
卒業式は、学内で一番大きい

定例のホールで行われるのだが、

卒業生と言っても4千名を数える程、

2日間に渡って、学部毎に

6回に分けて行われる。




このホールには、保護者たちは、入れない為、

別の講堂で、同時生中継を、スクリーンで、見せられる。


確か、入学式も同じ様だった事を、思い出す。


我々は、ラッキーにも、保護者席の2列目での観覧となった。

保護者の参列も相当多く、講堂も満席状態。


取りあえず、目の前のスクリーンをみてみると、ビックリ!

何と、最前列の中央、左側に、我が息子が陣取っていた!


因みに、息子の後ろ姿は、一目で分かるほど、目立つ?


    「でかいから。」


そんな中、式は、粛々と進められて行く。



流石に、伝統を感じさせる大学!

そして、経済学部と云う事もあり、学長の話も、

“アダム・スミス”の国富論からの引用を、多く交え、

学士達への“エール”は、熱いものであった。



“大学の卒業”!


これは“子供達”のみならず、我々“親達”の“卒業”でもある!


親の責任として、ここで一区切りを付ける意味でも、

この式には出席したかった。



お互い、未だ未だ“親”として、又“社会人”としては、未熟者ではあるが、

そろそろ“子離れ”をする、良い機会とも感じ取れる。



華やかな卒業式であった!



来週はいよいよ、長男の卒業式(院生)!

こちらとは違って、女子の数は圧倒的に少ない。


ちょっと、地味〜な卒業式になりそうな?



この後は、当然、卒業祝いを兼ねて、

      “美味しい物”を食べに行く事に!


                            by K.N



人気ブログランキングへ ← 美味しい一票を!






cf_nozaki at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)