兵庫、三重で活動するCF Academyのサッカーフットサルニュース

CF Academyは、『世界で活躍できる選手を育成する』をコンセプトに兵庫、三重で活動するサッカーフットサルスクールです。 http://www.cf-football-academy.com

2017年06月

引き出しを持つ事の大切さ

CF Academyテクニカルディレクターの江藤です。



今回は考え方の話を書きたいと思います。


タイトルにもある引き出しとは、


自分の選択肢の事。




ある同じ結果を出す為に、


その方法を1つ持っている選手と、



3つ持っている選手とでは、



結果を出せる確率が変わる。




もちろん、



1つしか無くてもそれがスペシャルならまた確率は変わる。




しかし、



1つしか無いと分かれば、



相手は対策が立てやすい。




同じ効果を出す為に、



いかに違う選択肢(引き出し)を持つ事ができるか。




引き出しを増やす作業をして、


それを状況に合わせてどれを選択するか。


それも判断。


引き出しの重要性。




まずは、

どんな方法があるのか。





引き出しを増やす作業をしよう!!



【オフィシャルサイト】

http://www.cf-football-academy.com



CF International Academy

兵庫校 練習場所:尼崎スポーツの森フットサルパーク

       問い合わせ: 090-5053-8468

                 メール: hg@cf-football-academy.com

三重校   練習場所:霞ヶ浦サッカー場

     問い合わせ:059-324-2760

        メール: mie@cf-football-academy.com


随時入校者募集中!


10 世界へ挑戦する小学生!

CF Academy三重校責任者の清水です。




『世界へ挑戦する小学生!』第1章を終了します。




この記事を書かせて頂いている理由は、1つ




『小学生に本場で世界を体験してほしい』




ただそれだけです。




一歩、自ら行動しないと世界に触れる機会がなかなかありません。




行かせてあげたい、経験させてあげたい‼️

でも




何かのキッカケにして頂ければ幸いです。




写真多めで雰囲気だけお伝えします。




毎日2払ってました。泣。

隣のスーパーに水が最終日に出会いました。

事前に調べておきましょう。


20130330_074639


この方から毎日。チップスを多く貰い優しく良い人でした。 


CIMG0366


ACミランメガストアのディスプレイ


20130401_122856


3月末でも雨が降ると、すごく寒い。

準備が必要です。


CIMG0264


建物が精巧。


20130402_101530


まさかポケットに大量のミサンガ⁉️


20130401_082949


5話ご覧ください↓

5 世界へ挑戦する小学生! : 兵庫、三重で活動するCF Academyのサッカーフットサルニュース


初めての行き当たりばったり旅は終了。

サッカーは数時間しかしていませんが、この経験がフットボールに繋がると思い込んでいます。




少年の世界挑戦はまだまだ続きます。




少年がこの旅で一番テンションが上がった時の一言






『見て〜見てぇ~すげぇ~東京スカイツリー‼️




帰りの成田から東京へ向かう途中…
えぇ~と、ミラノで凄い建物見てましたけど。汗。さすが小学生です。




最後に一つだけ、1話の写真でも、見てわかりますが、少年は人見知りで内向的です。

ミニゲームでボールに向わず、奪い合いにも参加せず、外からジィ~と見つめている。

そんな少年でした。




お読み頂き、ありがとうございました。




【オフィシャルサイト】

http://www.cf-football-academy.com



CF International Academy

兵庫校 練習場所:尼崎スポーツの森フットサルパーク

      問い合わせ:090-5053-8468

                メール:hg@cf-football-academy.com


三重校   練習場所:霞ヶ浦サッカー場

                問い合わせ:059-324-2760

      メール:mie@cf-football-academy.com


随時入校者募集中‼️

サッカー選手にも必須、立甲。


CF Academy
ムーブメントスーパーバイザーの中野崇です。



unspecified-5

この写真のような肩甲骨の状態、みたことありますか?


 

一部ではすでに非常に有名になっている「立甲」という状態です。


 

CFアカデミーのトレーニングを全面サポートするJARTAでは基本中の基本になっている身体操作ですが、サッカーにおいても非常に重要です。
(リンクは立甲のページに飛びます)


 

僕が指導しているプロ選手たちにも、もちろん習得してもらっています。




今回はこの立甲について少し説明します。




【立甲とは】

腕・手の柔らかさ・力強さ・正確性・スピードなどを“同時実現”するための必須能力のこと。


四足動物が歩いている姿を見ると、肩甲骨が立った状態です。
この状態を立甲と言います。(立甲という名称は、運動科学者である高岡英夫氏が提唱)


 

そしてその結果、肩甲骨と上腕骨が一直線上につながることを甲腕一致と言います。

医療界やスポーツ科学の分野では、ゼロポジションとも言います。



ただしゼロポジションは外見上の一直線を意味することに対して、立甲ではこのとき前鋸筋が十分に作用している状態です。


ゼロポジションのメリットは、関節や筋に負担を軽減することですが、立甲が獲得できると、このメリットに加えて肩甲骨周りが非常に柔らかい状態を作ることができます。



つまり腕や上半身が非常に柔らかく使える状態になることにつながります。
動物は常にこの状態であるため、あのようなハイパワー・ハイスピードを実現できるのです。



【なぜサッカーに必要?】
繰り返しますが、立甲を獲得すると、肩甲骨の周りの柔軟性が飛躍的に向上します。
そして肩甲骨が乗っかっている肋骨の動きが同時に向上します。
また、それらの動きの向上により、背骨の可動性も連動的に向上します。



近頃、サッカー選手のランニングトレーニングが注目を集めつつありますが、肩甲骨・肋骨・脊柱の可動性が拡がることで、ランニングなどの走動作では肩甲骨からしっかりと腕が振れるようになり走力が向上につながります。



腕が速く触れないと足は速く動きません。

サッカー=足、ではなく、やはり運動である以上は、必ず全身が関与します。




今回は肩甲骨という観点から触れてみました。

この立甲、特殊な動きではなく、正確なプロセスさえ踏めば誰でも必ず習得できます。

unspecified-7

unspecified-3

unspecified-9





 





中野 崇




【オフィシャルサイト】

http://www.cf-football-academy.com



CF International Academy

兵庫校 練習場所:尼崎スポーツの森フットサルパーク

       問い合わせ:090-5053-8468

                 メール:hg@cf-football-academy.com

三重校  練習場所:霞ヶ浦サッカー場

     問い合わせ:059-324-2760

        メール:mie@cf-football-academy.com





随時入校者募集中!

失敗から学ぶ

CF Academyテクニカルディレクターの江藤です。



今回はメンタル面の話をしたいと思います。




イタリアでプレーしてる時に日本人には少ないと感じていた事のひとつに、



外国人選手の試合中のメンタルの強さがあります。




全身全霊をかけてプレーをすることが出来、



失敗を恐れない。




例え失敗したとしても気にしないし、



引きずらない。





引きずって動揺し、



またミスする事こそ勿体無い事はありません。





アカデミー生には、



沢山チャレンジをして貰いたい。



ミスしても気にせず、




しっかり次のプレーから良い判断をして貰いたい。




ミスは試合後に、



振り返ればいい。




そしてそのミスから学び成長していく。




ミスをそのままにせず、





成長の材料にする。




これこそが本当に大切な事。




ミスを恐れずどんどんチャレンジしていきましょう!!







【オフィシャルサイト】 
http://www.cf-football-academy.com
 
【CF International Academy】 
■兵庫校 tel 090-5053-8468
■三重校 tel 059-324-2760

9 世界へ挑戦する小学生!

CF Academy三重校責任者の清水です。




今回の『世界へ挑戦する小学生!』は




第1章

最大の目的である




『イタリアでプレーする‼️




CIMG0355



ミラノ市内にある街クラブチームの練習に参加させて頂きました⚽️このクラブはACミランと提携しスクールやキャンプの運営を行っているそうです。




イタリアにある、トップクラブは、様々な地区の『街クラブ』と提携しスクール運営委託や若手選手の情報共有などを行っており、育成システム(ビジネス)が街全体で構築されているように感じました。




少年のトレーニングは、コーチを含めイタリア人15人ぐらいの中に




日本人1人‼️




勿論、通訳する人もいません。




見よう見まねでプレーしていました。

様子を観ていて、当時7歳の少年には少し酷かなと思いましたが少年は、




数年たった今でも、この日のトレーニングは鮮明に覚えているようです




CIMG0354




大きく違いを感じた3‼️




①ゴールへの執着心。


何処からでも決めてやると云う熱量を感じました。




②ミニゲームでもポジションの明確化。


良い悪いは別にして、そこに団子サッカーは存在しませんでした。




③オン、オフの切り替え。


シャワーを浴びロッカールームから出てくると、『ママ~ママ~』ただの甘えん坊!ついさっきまで魅せていた勇ましい表情は全くありません。




ほとんどのトレーニング場にシャワールームがあります。ビーチサンダルと頭から身体まで全身洗えるボディーソープは必需品です。




これで今回の目的は全て達成する事が出来ました。関わって頂いた皆様ありがとうございました。




次回は第1章、最終回となります。




お読み頂き、誠にありがとうございます。




【オフィシャルサイト】

http://www.cf-football-academy.com



CF International Academy

兵庫校 練習場所:尼崎スポーツの森フットサルパーク

      問い合わせ:090-5053-8468

                メール:hg@cf-football-academy.com


三重校   練習場所:霞ヶ浦サッカー場

                問い合わせ:059-324-2760

      メール:mie@cf-football-academy.com


随時入校者募集中‼️

ギャラリー
  • 25 世界へ挑戦する小学生!
  • 25 世界へ挑戦する小学生!
  • 25 世界へ挑戦する小学生!
  • 25 世界へ挑戦する小学生!
  • 25 世界へ挑戦する小学生!
  • 24 世界へ挑戦する小学生!
  • 24 世界へ挑戦する小学生!
  • 24 世界へ挑戦する小学生!
  • 24 世界へ挑戦する小学生!