タイのカントリーリスクと企業不正対策

不正対策のプロ CFE(公認不正検査士)が未然防止と発見方法を事例で紹介

タイのカントリーリスクと企業不正対策 イメージ画像
タイでの旅行・観光トラブル、タイ進出トラブル、企業不正・汚職などの事例を紹介しています。

更新情報

・インターネット上の情報によれば、8月11日以降、以下の日時・場所において、学生グループや反政府グループ等による政治集会が行われる見込みです。・不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保

【バンコクにおける政治集会】・7月30日(木)17時頃から バンコク都トンブリ地区タクシン大王像前【各地における政治集会】・7月27日(月)17時頃から  パヤオ県パヤオ湖歩行者天国・7月27日(月)17時頃から サケオ県アランヤプラテート郡プラサヤムテ

・首都バンコクの治安当局より「コロナウイルス禍による困窮者の増加や先般からの規制緩和による人出の増加を受けて,窃盗グループが活動を活発化させているので,今後スリ,置き引き及びひったくり等の盗難被害が増える可能性がある。」との情報提供が当館にありました。・

・6月24日(水),首都バンコクの民主記念塔前,国会議事堂前及びバンコク芸術文化センター前スカイウォークにおいて,民主活動家グループ等による政治集会が実施される予定です。・政治集会が行われている現場周辺には不測の事態に備え,できる限り近づかないようにする

・6月5日(金),首都バンコクのバンコク芸術文化センター前スカイウォークにおいて,タイ全国学生連盟の呼びかけによる政治集会が実施される予定です。・政治集会が行われている現場周辺には,できる限り近づかないようにするなど,ご自身の身の安全を確保してください。

↑このページのトップヘ