こんにちは。
CFネッツ鎌倉PMの飯田です。


↓応援のクリックをお願いします↓
人気ブログランキング


実はブログ書くの初めてなんですよね。
このブログに限らず個人的なものも含めて...

と言う事で記念すべき初ブログ投稿なわけです。

そんな人生初投稿のこのブログですが、
数日前に再開されて以来結構多くの方々が見てくださっておりまして、
現在のランキングを見てみると

なんと

倉橋社長より上位!?

なんですよ。

ありがたい。
見てくださっている方々にただただ感謝です。

そしてこれからも是非応援よろしくお願いします!


さてさて、本題ですが、
「木部塗装によるイメージアップ」という事で
一つ事例をご紹介いたします。


まずはこちらの写真をご覧ください。

【before】
P1640459


【after】
P1850730


築約25年のこのアパート、
空室期間が長期化していたため
室内のリフォームをすることとなりました。

フローリングをフロアタイルへの張替と併せ、
日照で変色していた窓枠と巾木の塗装を入れ直しました。

築古アパートの一室もこれだけで随分イメージが変わったと思いませんか?

木部の塗装って全体を手掛けるとそれなりの金額が必要になる為、
オーナー様へ提案する際にはこちらも躊躇してしまう事もあるのですが、
やはりリフォームする際には、全体のバランス「トータルコーディネート」が
すごく重要だと改めて認識できた事例でした。

ちなみに

空室が長期化していたこのお部屋、
これ以外にも手掛けた箇所は諸々あるのですが、

リフォームが9割程度終わったところで
内覧していただいたお客様からお申し込みを頂き、
無事に成約となりました。

リフォームの際には是非参考にしていただければと思います。


↓応援のクリックをお願いします↓