2017年04月21日

ソフトを使いこなすことが全てではない!〜考え方をデザインすることの提案〜

ロボットになるな
なんか見たことあるやつや。。。



どうも。
企画辰己です。



↓本日も応援お願いします↓

クリックボタン



本日もグループ会社のM内氏から、こんな質問が。
「いつになったらかめはめ波打てるようになるんですか?(ニヤ)」



まぁまだ時間はかかりますね。
そんな簡単に打てたら、もう天下一武闘会に出てますもん。



そんな食べてばっかりM内さんもブログをやっているので、
皆さんも是非ご覧ください!
「食べてばっかり!M内の建築日誌」
※豊洲、めっちゃいいところじゃないですか?
 大学、豊洲にあったので馴染み深い。。。
 でももう全然変わってると思いますが。。。




とまぁ朝からそんなコミュニケーションを挟みつつ、
今日も仕事をしています。
※仕事柄、結局何をやっているかがブログで
 伝えられず、歯がゆい毎日を送っております。。。



4月も終盤、GW休暇も間近に迫ってきて、
新人研修も佳境に入っております。
新人にも私にも共通して言えるであろう、
こんな記事に目が止まりましたのでご紹介。



おせっかいのススメ」(by JDN)



これ、ほんまに同じようなことを感じていました。
※嘘やないですよ?ほんまですよ?



とにかく、
専門ソフトを使える ≠ デザインできる
は本当に言えることだと思います。
※逆もしかり、デザインできる ≠ 専門ソフトを使える
ディレクションを中心にやってきた方は、
オペレーションはあまりできない場合もあるのでは?
 


全ての仕事において、何かを使えることは
強みではありますが、仕事自体ができるということにはならないと思います。
別にwordが使えなくたって、Excelが使えなくたって、
powerpointが使えなくたって、それに代わる何かがあれば、
ソフトなんて必要ないんです。
※もちろん、できるにこしたことはないですよ?
※でも、昨今はOffice系ソフトは全員共通で
 使用するツールになっておりますので、できないと確かにまずいかも。。。



私の場合は、デザイナーとしてしっかりと
目的を把握するだけのヒアリングに気をつけているつもりですし、
それに応じてしっかりとデザインを行うことを心がけています。



ですが、
「デザインをしたい!」

「だから、AiやPsの使い方を勉強する!」
 


という発起点だと、実際に現場で打ち合わせをする際に、
どうしたらいいのか、何を提案すればいいのか、
というところに気が付けず、相手の言われるがまま。。。
なんてことにもなりかねません。



もちろん初めのうちは、クライアントが言っていることを
受け止めることが必要になってきますが、
経験を重ねて、自分で方向性を考えるということができなければ、
デザイナーではないのです。オペレーターなのです。



では、オペレーターがデザイナーの下位互換の職なのか?
ということですが、決してそうではありません。
オペレーターの場合も同様で、
どういったデザインにするのかを明確に把握し、
それをしっかりとした形にするための技術が必要になってきます。
必要となる技術が異なるだけなのです。



こういった同じような職でも、必要とするスキルが異なります。
ですが、全ての業界の事務職でも、営業職でも、
ソフトが使えなければ仕事にならないという考えは
やめた方がいいと思います。



まずは自分がどういった仕事をしたいのか、
そして今現在どういった仕事をしているのか、
しっかりと把握して、いろんな考え方を身につけていきましょう。 



デザインは、あるべきカタチを抽出する手段だと信じています。 

「考え方」についても

デザインしていきましょう。 




↓本日もありがとうございました!↓

クリックボタン

↑明日も頑張っていきましょう!↑ 
 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
【プロフィール】
CFネッツ企画スタッフのブログです。
皆様とお会いする機会が少ない部署ですが、みんな楽しく仕事をしております。そんな、私たちですがよろしくお願いします!

CFネッツ鎌倉本店

不動産コンサルティングのCFネッツ
不動産コンサルティングのCFネッツ
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
三浦市・三崎・城ヶ島観光WEB
【マンスリーマンション・ホテル】
月極倶楽部
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
【無料メールマガジン配信】
不動産セミナーのお知らせなど不動産に関する情報を毎週金曜日にメールマガジンにてお届けします。 登録はこちらから。
オーダーネクタイ専門店「Knot」
オーダーネクタイ専門店knot
【倉橋隆行 著書紹介】
【記事検索】
【最近のコメント】
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)