夢実現応援団 〜 Creative Life Plan Supporter for your once life 〜

一度きりの人生で夢を実現するための応援をするサポーターの自己啓発My Diary

独身男性の平均寿命

独身男性の平均寿命は、既婚者よりも8歳以上短いそうだ。

精神的なストレスが原因ではないかということだが、個人的にショッキングなデータだ。

男性の平均寿命は79歳なのだが、これを当てはめると独身者の平均寿命はいくつなのか?

気になるところである。

人との出会い


短期の目標。


これは1日1人と会うこと。


お客様、見込み客などなど


人と会い、話す。


これで少しは違う。


これを継続課題にする。



今日から新入社員(中途)が入ってきた。


まだ分からないが、色々な意味で刺激し合い、盛り上げていきたい

一日の振り返り


資生堂の前田社長の雑誌記事を読んだ。


毎晩眠る前に、一日の反省をすること、そして明日の行動計画をイメージすること。

これは、ワタミの渡邉社長も同じことを言っている。


確かに、一日一日を振り返ることで、一日の進歩を図ることができる。


早速、今日から振り返りブログをする。

継続できるかが課題だが、意識することを忘れないようにして、はじめようっと。


あと、前田社長は、次のようなことも書いている。


仕事がうまくいかないことを、会社や上司のせいにしても事態は変わらない。

だから、自分から動いて突破することに専念するということ。


その通り。いいわけは簡単だが、何も進歩しない。


改めて読むと、心にずしっとのしかかる。


あと、自分自身の給与は、会社からではなくお客様からいただいているということ。


これも当たり前のことだが、このことは今一度再考する必要がある。

なぜなら、この意識を持つことで、本当の意味でお客様の立場でお客様に役立つことを提供しようと、いつも以上に思いながら考えることができるから。


最後に、「大きな目的を意識すれば、小さな悩みは気にならない」


その通りだ。


目的意識。昨日も書いたが、この目的意識をもう一度考えないといけない。



朝ブログも今日で3日目。


何とか継続できているので、習慣化できるまでにしたい。


これで夜ブログで、一日の反省ができれば、一日が充実していくと思う。



仮説の検証


牛角を運営しているレインズインターナショナルの西山社長はこういっている。

常に、仮説を立てて考え、それを検証する。

たとえば、メニューを考えるときに自身でこんなのはどうなのか?を考え、行動し検証するそうだ。

このように仮説を考えることは大切。

そして、それを実行し、検証する。


これまでも、過去の経験や予測をもとにやってきたが、もっと仮説を立て方の工夫が必要かもしれない。

以前購入した地頭力を鍛えるという本もまだ読んでいないので、これを参考にしたい。


あとは、実行力である。


計画しても、実行に移せないことも多い。


これでは意味がない。


わかっているのだが。


だから、今から、少しずつでも行動することをしたい。


完璧を目指すと挫折するから、まずやってみることをしようと思う。


あとは、検証。


この検証をちゃんとしないと、次回の参考にならない。


失敗を成功にするには、検証が必要。


折角、大切な時間を使い、仮説をたて、実行をするのだから、
今後に生かすためにも、徹底的な分析をしようと思う。


あとは、モチベーションの維持である。


正直、継続は難しい。


西山氏も、意識して自分自身の、「どんな人間になりたいのか」「何を目的にしているのか?」を思い返すために、想いをテープに録音したものを聞いているようだ。


そういう意味で、自分は将来のことを紙に落としたのをみているのを、一度音読し録音してみるのもいいかもしれない。


もう一度、今後のこと考えてみよう。

目的と目標の違いとは?




目標と目的。


この違いについて、今まで考えたことはなかった。 正直。


今日の目標。

今週の目標。

今年の目標。


そして、人生の目標。


こんな感じで、自分自身が掲げるありたい姿の最終形になるために掲げることをしてきたが、実際、目的について考えたことはなかった。


最近読んだ本で、タリーズコーヒーの松田公太さんが、このように言っている。

「目的」とは、一生をかけて目指すもの。

一方、「目標」とは、目的に近づくために立てる道標だと。


なるほど。


これまで、すべて目標とか夢で最終形を表現していたが、最終形を目的と考えるとすっきりする。


自分人生の目的は?


やはり、「何のために?」である。


もう一度、人生の目的を考えてみたい。


そして、その達成のための目標設定を。



そのためには、やはり朝が大切。


今日は6時起床。7:50出社。


8:00過ぎと、8:00前では朝時間の使い方が大きく違う。


6時起床を継続できる夜時間の過ごし方を構築し、
朝時間を活用できる仕組みにしたい。

顧客フォロー

顧客へのサポートやフォローについて考えることが多い。

手段としては、電話、訪問、手紙、メールなどがあたるが、
どれが有効なのか?


効率を考えれば、メールが一番だが、顧客からしてみるとどうなのか?

電話だと、相手の時間もとらせてしまう。

手紙だと時間がかかる。


今は、このような株式市場のため、時間はかかるが手書きのレターを送っている。

これで少しでも、ワープロ打ちや電話との違いがでるかなという気持ちがある。


しかし、最近行った研修では、顧客が多いこともありメールで対応しているという。

当然、不特定多数に送るため様々な人向けにも対応できるような、当たり障りの無い内容で、かつ選択肢を与えるだけで、結論はないなどリスクヘッジしている。

これでも、顧客からしてみるとサポートしてもらっている感情になるらしい。(講師いわく)

一番いけないことは、無視したりサポートやフォローしないことであるが、
本当にどのようにフォローすべきか悩む。

ましてやこのような時期だけに。


こういったときこそ、フォローの違いがでて、CSに影響する。


この研修で参考になったことは、まずメールアドレスを知っておくことである。

今までは、電話・手紙だったので、連絡付かないなどの場合なども考えて、
聞いておくことが大切だと。

ただ、メールを使うことにするのではなく、臨機応変な対応が必要だと。

個人的には、こういった場合には手紙かなと・・・。


あとは、こういったメールを送る際には、最後の最後に勧誘目的ではないなどを記載すること。

これは色々な顧客がいるため、トラブル防止には必要だなと思う。


何か参考になったかどうか微妙だが、研修では1つでも勉強していきたいと思う。






感謝!!!

最近の株価急落で株式のみならず、投資信託も大きなダメージがある。

私の大切なお客様もダメージを受けている。

当然先週、今週と電話、訪問、レター等で対応させていただいている。

当然、どうなっているんだ”!とお怒りの気持ちもあるだろう。


しかし、しかし。


本当に温かい。




逆にチャンスだから買おうよ!


長期だからね。


余裕資金だしね。



こんな声を聞くと、投資のスタンスが原則の

余裕資金で、長期で、良い商品を。。。


この信念が伝わっていてとても嬉しい。


しかし、心理的に面白くないのは当然。


こんなときに事情を説明するのは当然のこと、
このような大切なお客様にどのように満足のいくサービスができるのか?
こんなときだからこそ、判断が下される時である。


私を信じてお付き合いしていただいている大切なお客様が
しあわせなライフプランを送れるサポーターとして、今、何ができるのか?
今まで以上に考えなければならないときだ。


私のFP10周年とこれからの目標

私がFP資格を取得してから、今年で10年が経ちました。

思い返せばFPを志したのは、大学3年生の時でした。入学当初は、将来の夢や目標もなく、ただ普通に大学生活を過ごしておりました。一方で、就職を見据えた将来に大きな不安がありました。「どういう道を歩むか?どこに就職するのか?」漠然と金融機関が良いなという思いはありましたが、景気はとても悪く、就職超氷河期で就職できるのか?という不安もありました。

そういった中、祖母の教えか昔からお金を倹約し、貯金をして殖やすことには大変興味がありました。大学時代は、実家からは仕送りがあり、さらにアルバイトもしていましたので、そのお金はそのまま残りました。

そこで、初めてこのお金をどう運用するのか?という問題が発生しました。最初は、定期預金から始めましたが、金利は低いものでした。そこで、マネー雑誌や資産運用に関する本を読み、様々な金融商品を独学しました。それから、郵便局で国債を買い、次は証券会社に口座を作り、MMFから始め、ミニ株や外貨投資、投資信託など様々は商品に投資をしました。

そこで思ったのは、税金の知識のなさです。金融商品に関する税金はもとより、自分自身のアルバイト収入の税金そして、それにより影響する親の扶養など、お金に関することが様々にリンクしてきたため、これはしっかり勉強しないと損するなと、損得勘定の働く私はすぐにこれに関する勉強をしました。が、しかしこれらは、部分部分のところは分かりますが、すべてを繋げて勉強することが当時は難しかったのです。

そして丁度そのころ、FP講座開講 第一期生募集の新聞記事を読み、講座説明会に参加しました。FPなんて聞いたこともなく、怪しい資格商法かと疑ってもいましたので、2回参加し自分が求めているものと一致したので受講をしました。学ぶこと学ぶことがとても新鮮で、しかも日常生活ですぐに使える知識だったので、すんなりと頭に入りました。そして、興味があることには打ち込める性格の私は、在学中にCFP全6科目まで合格することができました。

大学卒業後は、FP科目の中でも一番好きで得意な金融資産の運用における実務を学びたく思い証券会社に就職しました。毎日値が動くダイナミックな環境で、とても刺激的な日々で毎日が勉強でした。

一方で、株や投資信託の営業以外のFPとしてのコンサルティングが本当にできているのか?という小さな疑問が膨らみ、やはりFPとして資産運用だけではなく、ライフプラン実現を最終目標にした資産運用、リスク対策、税務対策など総合的にコンサルティングすることをしたいと考え転職しました。

といっても中々、当時そのような仕事をしているところは少なく、FPの先輩方にアドバイスを求め東京にでました。そうすると、会計事務所ならFP業務を推進しているし、中立なコンサルティングができると聞き、会計事務所を探しました。

そこで、山明税理士事務所(現 税理士法人総合経営サービス)にお世話になることになりました。当時はFPといっても税務の知識は乏しく、税務のプロ集団の中で税金について一から学べたことは大きな宝になりました。

そしてそこから、さらに本当のFPとしてライフプランコンサルティングをしたいと考え、現在の齊藤司享税理士事務所に就職しました。税務会計の顧問先のお客様がFPとしてのお客様ですが、家族構成、収入、支出、金融資産状況、将来の夢・目標を共有し、その実現に向けた継続的なフォローにより、一緒に、一歩一歩近づいていることが一番楽しい時です。


人生は一回しかありません。そして、その人生を自己責任と言ってしまえば、それで終わりです。しかし、プロのFPとして、自己責任で責任逃れをするのではなく、ファンその一回だけ人生を、どうすればベターにすることができるのか?を真剣に考え、そして楽しく行動できるように、明るくサポートしていくことが大切に思っています。

最後に私の目標は、人生の大きな節目である60歳の時にFP経験40年を活かして、これからの日本を担う20代30代のライフプランをサポートしていきたい。さらにその相談者は、今のファンの皆様の息子さん、娘さんなら最高に楽しいでしょう。

今は、その目標達成のためにも、今生きていることに感謝し、明るく、素直な気持ちで、日々新しい知識を学び、新しい出会いを大切にしていきたいと思っています。

今日の目標

プライベートな面で楽しいことがあると
仕事面でもモチベーションがUPする。

やはり、プライベートの充実もとても大切だ。

今回は特に出会いを大切にしたい。

今日の目標


今日から新しい事業年度スタート!

新規一転といきたいところだ!


ただ、なぜかやる気が起きない。

一度気分転換が必要かもしれない。

中途半端に仕事をしても、逆に迷惑をかけてしまうこともある。


ちょっと仕事も見直しかな?
Profile
楽天BOOKS
カウンター
Amazonライブリンク
超感動!お勧めBook
人生を一生懸命生きた彼女の証から、自分自身の生き方を見直すきっかけになりました。
yahoo
私のダイエットツール
今、この2つを使ってダイエット中です。 継続は力なり! <食前、食中に4錠。継続で内臓脂肪を分解!> <一日一本。継続で体脂肪を分解!>
Recent Comments
  • ライブドアブログ