先日18日にオープンした、

ららぽーと豊洲の新設フードコート

「マリーナキッチン」。



もう行かれた方もいるかと思います。



≪ららぽーと豊洲 「マリーナキッチン」概要≫


■場所   1F サウスポート

■店舗数  11店舗

■席数   約670席(館内約610席、テラス席約60席)

■店舗ラインアップ

・つけめん TETSU (つけめん)

・石焼きトンテキ ぶたを(とんてき、豚丼)

・鶏丼や 博多 華味鳥(親子丼)

・コリアンキッチン ポジャギ(韓国料理)

・宮武讃岐うどん(うどん)

・Auntie Anne‘s(プレッツェル)

・BEN&JERRY‘S(アイスクリーム)

・クリスピー・クリーム・ドーナツ(ドーナツ)

・ケンタッキーフライドチキン(フライドチキン)

・フレッシュネスバーガー(ハンバーガー)

・WIRED KITCHEN

d1771-46-699456-0




記事作成が遅れましたが、17日の関係者内覧会に

お邪魔してきました。


外側を海辺と公園に挟まれた区画に作られているので、

非常に解放感があり、明るいフードコートです。



バギー族やファミリーの客層が多い施設だけあって、

客席内にキッズプレイエリアも設置されています。



豊洲は、オフィスやマンションの開発が続き、

周辺の人口が増えているエリアの割には、

飲食店舗が入居できる物件が少ないので、

飲食テナント様からは評価の高いエリアのようで、

よく「豊洲の物件ない?」「ららぽーとに出店したいんだけど…」と

問い合わせをもらいます。



なので今回の「マリーナキッチン」のリーシング時にも

飲食テナント様数社から出店のお手伝いを頼まれました。



今後、豊洲駅周辺の新規開発の物件であれば、

商業施設であれオフィスビルであれ路面物件であれ、

飲食店様は積極的に情報を収集し、

前向きに検討していったほうがいいですよ。