June 16, 2007

やっぱりキース・リチャーズ!

- スポンサード リンク -
観てきました!

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

今回は、ジョニーデップが役作りのモデルにしたキース・リチャーズが
とうとう映画に登場しちゃったわけで・・・、

どんな風なのか、楽しみやら怖いやら・・・観る前はそんな感じでした。

ジョニーデップのお父さんという役だったわけですが、とにかく
存在感が凄いですね。貫禄がケタ違い!

ジョニーデップと並んだ後は、ホント、ジョニーデップは子供にしか
見えなくなってしまうのが驚き!

あの存在感だけで、もう十分って感じです。

さすが激悪オヤジ、キース!

- スポンサード リンク -
cg37 at 18:12│Comments(2)TrackBack(1)clip!日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ブライアン・ジョーンズ  [ カウチギター・みなチャンの表も裏も。 ]   June 22, 2007 22:17
やっぱりキース・リチャーズ! あっぱれ!!! ではありますが、実はブライアン・ジョーンズの方が好きだったりします。 ブライアン・ジョーンズはローリングストーンズの初代リーダー。 この映画を観ると、「えっ!こんな最後だったの!!!!」 ・・・と、少々....

この記事へのコメント

1. Posted by 呂飢   June 18, 2007 19:49
ども、コメントはお久しぶりでございます^^

もう観られたんですね!(羨)
キースファンとしては、映画の内容の良し悪しは別としてでもゼッタイ観ておきたい!
あー…でも結局DVD出るまで観れないんだろーなぁ^^;
2. Posted by みなチャン   June 22, 2007 00:26
どうもどうも(^^♪

映画の中で、ポロポロとギター弾くんですが、それがまた渋かったりします。
お〜やっぱキース!かっちょいいぜ!!って思いますよ。(^・^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔