日記

February 01, 2009



“きっと会える”と信じて両親を探す少年の一途な想いと、
再会の奇跡を呼び起こす<音楽の魔法>に心揺さぶられる、感動のファンタジー!


ギターを触った途端、マイケルヘッジスばりの演奏をしてしまうのは、いかがなものか?(笑)…と思わなくもありませんが、思わず“うるうる”ときてしまいました。

ロマンチックなギタープレーヤーなら心に刺さるのでは。

全部ではありませんが、演奏の手元映像はカーキ・キングだそうです。


cg37 at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 23, 2008

多くの方が、発売されることを期待してはいたが、信じることはできなかったであろうアルバム、チャイニーズ・デモクラシー(ガンズ・アンド・ローゼズ)がとうとう発売されてしまいました。

アペタイト・フォー・ディストラクション」に魅了され、その流れを期待していた場合、その思いはきっと打ちひしがれたに違いないでしょう。※ほとんどいないとは思いますが・・・

もしそうであれば、スラッシュやダフがいるVelvet Revolverを聴いていたほうが満足できると思う。

しかし、アクセルローズのファンであれば、やはり聴かずにはいられない。スラッシュやダフがいたら、このようなサウンドにはなっていない。バンドメンバーの離脱は必要なことだったんだなと思わざるを得ない。

とにかくヘビロテ中です。


チャイニーズ・デモクラシー


曲目リスト
1. チャイニーズ・デモクラシー
2. シャックラーズ・リヴェンジ
3. ベター
4. ストリート・オブ・ドリームス
5. イフ・ザ・ワールド
6. ゼア・ワズ・ア・タイム
7. キャッチャー・イン・ザ・ライ
8. スクレイプト
9. リヤド・アンド・ザ・ベドウィンズ
10. ソーリー
11. I.R.S.
12. マダガスカル
13. ディス・アイ・ラヴ
14. プロスティテュート



アペタイト・フォー・ディストラクション



cg37 at 15:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

December 20, 2007

ハノイロックス・ストリート・ポエトリー

全然アコギでは無いのですが、ハノイロックスのストリート・ポエトリー、アマゾンのレビューにつられて買ってみた。

そして早速聴いてみました。

するとどうでしょう。

なんとも懐かしいサウンドが響いてきます。
まさに昔のまんま?のハノイサウンド。

僕がハノイロックスを知ったのは高校生の頃だったから、今から20年近く前か?・・・ってそんなに歳取ったってことね(^_^;)

中野サンプラザへ「イギーポップ」のライブを見に行ったとき、そのバンドメンバーとして、アンディー・マッコイ(g)が来ていた。

そのアンディー・マッコイの存在感といったら、何とも凄い。

イギーポップを完全に食ってました。…ってあのイギーを食う奴って何者???

ってのが始まり。

ハノイロックスのアルバム買ったわけです。

するとロックなんだけど、ポップなサウンド。そしてたまに泣きのメロディー。

おかげで結構はまってしまったんですよね。

で、NHKホールへマイケル・モンロー(vo)のソロ見に行ったりなんかも。。。

サマソニに来たときの映像を見て、「うわぁ〜歳とったなぁ〜」と思いもしましたが、やっぱハノイロックス

ベスト盤なんかもひっぱりだして、合わせて聴いています。



cg37 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 04, 2007

先日、妻と二人でディズニーランドへ行ってきました。

今回は、数年ぶりのディズニーランド。

今までよりも楽しく感じる。
人は歳を重ねると感じ方も変わるようですね。

なにより、ディズニーランドには、幸せそうな表情の人がいっぱい。

ミニーマウスにもキスされちゃったし、僕も楽しかったですよ。

Minnie

ミニーのキスで、すっかり魔法をかけられてしまった後は、
ミッキーマウスマーチ適当バージョンソロギターのしらべ 至高のスタンダード篇
入ってる「星に願いを」をポロポロとアコギで弾いています。

これまた久しぶりに弾いているのですが、当時弾いていたときよりも
上手に弾けるようになってましたよ。

「コツコツとギター弾いてれば上手になるんですね(*^_^*)」

・・・と嬉しくなった瞬間でもありました。



cg37 at 19:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

August 30, 2007

相変わらず多い掲示板へのスパム攻撃

これでは、のん気に旅行へも行けません(^_^;)

と言うことで、掲示板をスパム対応のものへ入れ替えました。
見た目は今までと変わりませんが、機能的には大きく向上!
スパム対応掲示板入手先

おかげさまで、当サイトの掲示板も結構な書き込み数で、
過去ログを閲覧するだけで、ギターを始めるにあたっての
疑問の解決へのお役になっているのではないかなと感じています。

せっかくの情報なので、過去ログも残せるように設置するのに
若干戸惑いましたが、無事に解決できたようです。

新しい掲示板は、画像も添付できますので、ぜひご利用ください。
(スレッド立上時のみ可能:サイズ制限あり)

ではでは。。。




cg37 at 16:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

August 28, 2007





「MP3 + iTunes + BOSE」←これ、僕が仕事をする際のお供です。

様々なジャンルのCDをMP3に変換して、外付けHDに入れた状態で、
iTunesのシャッフルで流しっぱなしにしています。

その日の気分で、聴きたいジャンルを選択。

このBOSEマルチメディアスピーカー結構な低音がでるので、
慣れないと、逆に疲れる(^_^;)

・・・な〜んてこともあったのですが、今ではノリノリ、
絶好調な感じで仕事に没頭できてますぞ。

そんな分けで本日も絶好調でございました。




cg37 at 17:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

July 31, 2007

押尾コータローDVD「COLOR of LIFE」の隠しトラック
興味がある方が多いようですね。

自分で探すから面白さ倍増な感もありますが、時間がない、
もしくは面倒という方のためにヒントをひとつ。

自分で探したい方は、ここから下を読んじゃダメですよ(^^♪





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メニュー画面の“ある”アイコン。

DVDプレーヤーで見る場合、本編全て見終わってからじゃ
ないとダメです。

多分かんたんに見つかると思いますよ。


参照:押尾コータローDVD「COLOR of LIFE」に隠しトラックが!

cg37 at 17:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

July 13, 2007

4月にはすっぽかされてしまいましたが、とうとうGuns N' Roses日本公演
(幕張メッセ)が明日に!
 ↑たいしたレビューは書きませんので期待しないでね(^_^;)

何もしでかさないことを期待します。m(__)m

今はメンバーではありませんが、前回のブログでも書いたとおり、
僕にとってはGNR=スラッシュなわけです。

で、こんなの見つけてしまったので思わず衝動買いです。



ギターが唸りを上げています。

cg37 at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 11, 2007

いつもお騒がせなGuns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ:以下GNR)

アクセル・ローズが日本到着の様子を以下サイトで確認!
http://yo-gaku.eplus2.jp/article/47312427.html

ジョン・ボン・ジョビ同様、おじさんオーラたっぷりな
感じは否めませんが、よかったですよぉ〜。

・・・というのも、実は東京公演行ってきます。(^^♪

20歳の時以来だから、15年ぶりの生GNR!!

今のGNRはGNRじゃない」というご意見も多く
ごもっともだとも思います。

僕も昔はスラッシュのコピーばっかしてて、GNR=スラッシュ
だったので、スラッシュのいないGNRは、ちと違うのですが、
それでも大事な集会に呼ばれた感じがするわけで・・・。

というわけで半強制出席です。

後は、アクセルが無事にステージやってくれれば
まぁOKですね。

・・・って、それで許されちゃうアクセル・ローズは
やっぱしスゴイ!!!





cg37 at 19:09|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!

June 22, 2007

やっぱりキース・リチャーズ! あっぱれ!!!

ではありますが、実はブライアン・ジョーンズの方が好きだったりします。

ブライアン・ジョーンズはローリングストーンズの初代リーダー。
この映画を観ると、「えっ!こんな最後だったの!!!!

・・・と、少々夢が無くなってしまうのですが、

思っていた以上にセクシーな存在だったのか
と他の嬉しさもあったり・・・

評価では「イヤなやつに描かれている」と意見もありますが、
僕はあれでもOKかなと・・・。

だってカリスマですもんね。

いい子なわけないでしょう。(^_^;)

これを機会に、アコースティックギター持ち出して、ソロギターのサティスファクションやってみてくださいね。



↑ローリングストーンズの歴史を多少知らないと、
 何がなんだか分からないかもしれませんが・・・
 僕は個人的に超楽しかったDVDの1つとしてコレクション中


cg37 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!