2008年02月

2008年02月29日

風邪をひかないために、せっかくバカになったのに。

4年に一度しかやってこない今日という日に、

風邪をひき、さっきからヒーヒー言ってる私。

なんだか貴重な一日を、思いっきり無駄に費やしてる感じ。



今回の風邪は、とにかく悪寒がすごい。

悪寒に次ぐ悪寒。

この悪寒を真空パックに詰め込み、

パーティーグッズとして売り出したらいいんじゃないかと思う。

吸い込んだら声が異様に高くなるってのあったやんか。

あんな感じで、吸い込んだら即悪寒、みたいな。

あなたも私も、紳士も淑女も、即悪寒、みたいな。

玩具メーカーの方は、是非ご一考を。

私の悪寒を提供しますので、一山当てましょう。


cgmnh583 at 13:49|PermalinkComments(10)TrackBack(0)日常 

2008年02月28日

そもそも黄河文明時代に、傘なんてあったのか

昨日の草達↓
70












今日の草達↓
73










…。

傘に押し潰されてます。

偶然倒れて、草に乗っかっちゃった感ではなく、人為的な匂いプンプン。

早くも栽培放棄か?

それとも、これこそが黄河文明が生み出した、驚きの栽培法なのか。

殷周秦漢隋唐宋元明清、そして現在の中華人民共和国に至るまで

長きに渡り、代々伝え続けられてきた秘法なのか。

この傘を押しのけてなお成長する強靭な草のみ、真の草として認められるのか。

こうして生まれた故事成語が、

“可愛い草には傘を乗っけろ”なのか。


草達よ、健闘を祈る!

cgmnh583 at 20:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)日常 

2008年02月27日

階段下の、目立つ所で栽培してます

道楽男の代名詞といえば、飲む・打つ・買うだが、

家の下に住んでいる中国人といえば、拾う・干す・腐らすだ。

とにかく、なんでも拾ってくる。

特に、苔っぽいものと、木の実系がお気に入りのようだ。
72







で、干す。

6871






吊るしてみたり、並べてみたり、バリエーションは様々。

んで、最終的には、腐らす。少なくとも、私には腐ってるように見える。

69









一度、↑コレをどうするのか聞いてみた事がある。


“タベルヨ〜”

当然のように答える中国人。


これをですか!!!!!!

こえ〜。

普段から、賞味期限が切れた食品にも積極的に挑戦し、

お腹には多少自信のある私でも、これは無理。


どうやって食べるのか、調理法とか突っ込んで尋ねて、

“アゲルヨ”

とかって、おすそ分けされても困るので、それ以上聞かなかったけど。


で、今朝発見したのだが、

中国人の拾う・干す・腐らすに、

ニューワールドが加わった模様。

70









育てる

画像ではネギっぽく見えるけど、

草です。明らかに、草です。

これ、どうするんだろ?

マヨネーズとかつけて食べるんかな?

煎じたら、お茶とかになるんかな?

熱が出た時、額にまきつけるんかな?

ネコをじゃらすのかな?

すり潰して、絵の具にするんかな?


う〜ん、謎。

やっぱ、中国人って奥が深い。

今風に言うと、TOFゅうごくじんってくがかい)。

TRFみたいでちょっとカッコイイ。

cgmnh583 at 19:40|PermalinkComments(12)TrackBack(0)日常 

2008年02月26日

寝貯めできる装置が欲しいです

私って、なんでこんな常に眠いんだろう。

寝てるとき以外、ずっと眠い。

…。

はい、そこの上まぶたと下まぶた!

勝手にくっ付こうとしないで下さいね。


ったく、油断も隙もあったもんじゃない。

今日も、仕事中、考えられないほどの睡魔に襲われ、

半分白目で接客してた。

萌え系ならぬ、白目系。

“はいっ、ご主人様。白目と黒目の割合はいかがなさいますか?ニャン”



眠さで意識が朦朧として参りましたので、

本日は20時には就寝したいと思います。ニャン。



cgmnh583 at 18:12|PermalinkComments(10)TrackBack(0)日常 

2008年02月25日

また出費ですか…

ウガ〜!!!!!!!!!

本日、掃除機故障。


最初のうちは、スイッチ入れて調子よくガーガーやってたのに、

しばらくしたら、勝手にスイッチが切れた。

アレレ?私、今、間違って切のボタン押したっけ?

謙虚な私は、掃除機を責めず、まず自分の行動を省みる。

再びスイッチを入れ、ガーガーやり始めた途端、またすぐ消えやがった。

10秒ももたない。

ウルトラマンでさえ3分もつのによ。

せめて1分は我慢しろ。


そんなことを5〜6回繰り返しているうちに、

終いにはウンともスンとも言わなくなった。

もともとウンともスンとも言わなかったけど、

ガーガーは言ってた。

そのガーガーさえ言わなくなった。


こりゃ、完全に故障だな。


そういえば、去年の秋に電子レンジが壊れた。

その時は、出張修理に来てもらうことになったんだけど、

事前の電話では、修理費が最低2万円はかかるだろうと言われていた。

2万円ですよ!諭吉が2人ですよ!一葉が4人ですよ!

漱石に至っては、20人ですよ!

まだ買って2年も経ってないレンジなのに!しかも高かったのに!

頭に来ていた私は、

修理に来るであろう温水洋一みたいなおっさん(多分)に、

“お宅の会社は、2年で壊れるような製品を堂々と売ってるんですね。
今度から、商品の下に、2年で壊れる恐れありって明記しておいたらどうですか”

と、嫌味の一つでも言ってやろうと思ってた。

んで、やって来た修理マン。

妻夫木そっくりの兄ちゃん。

もう、一瞬にして戦意喪失。私の完敗。不戦敗。

今でもあれは、

修理費が高いことに怒り狂う主婦の戦意を失わせる為の

メーカー側の策略だと思ってる。


そう、それで、掃除機ですよ。

1万ちょいの掃除機だったっけど、

修理に出したらどうせ

“最低1万はかかりますね”

って言うんだろ?知ってるんだから。

電化製品はいつだってそう。

どうして壊れたのか問い詰めても、

“買いあたりが悪かったとしか…”で済まされる。

何が買いあたりだよ。

もっと自社製品に誇りを持て!

自信満々の製品を世に送り出せ!

保障は1年なんて辛気臭い事言わず、最低5年は保障しろ!

修理マンに、爽やか系のお兄さんはやめてくれ!



と、お客様苦情センターに言える勇気と強さがあったなら…。

小心者の私は、今週末にでも、新しい掃除機を買いに行ってきます…。

だから、それまで掃除できません。

私のことを少しでも気の毒だと思うなら、しばらく現れないで下さい、ホコリ。

っていうか、そもそもあんた達がいなけりゃ、掃除機も必要ないんだよ。

結局、諸悪の根源はホコリということに決定。

cgmnh583 at 16:34|PermalinkComments(16)TrackBack(0)日常 

2008年02月24日

私はテレビではなく、漫画で読んでました

昨夜は、自作のぬりえでもしようと息巻いていたが、

結局、我が家には色鉛筆もクーピーもなく、ぬりえ断念。

代わりに、親戚のおばちゃんに強く薦められ、

半ば強引に押し付けられた韓国ドラマのビデオを5話連続見てしまった。

5時間ですよ。

どんだけ暇人なんだ。


まぁ、ストーリーにツッコミどころは満載だったが、

なんだかんだでけっこう面白かった。エヘ。


それはそうと、昨日の日記に関して、

デリンジャーって何?っていうコメントを頂いた。

デリンジャー?

…。

あっ、ホントだ。

66








3姉妹のあまりにも見事な谷間とくびれに目を奪われ、

あんま気にしてなかった。

バットマンには、バットマンビギンズがあるように、

ドラゴンボールには、ドラゴンボールZがあるように、

キャッツアイには、キャッツアイデリンジャーがあるんかと思ってた。


大間違いでしたよ。

ではどうぞ。




皆さんおなじみの、杏里バージョンの方は、最初の放送の主題歌で、

こっちのデリンジャーが、キャッツアイ2のほうの主題歌だったらしい。

スクールウォーズの主題歌を彷彿とさせる力強いナンバーだ。

ごめんなさいね、刀根麻理子さん。知らなくて。

是非マスターして、今度カラオケで歌わせてもらうよ。


それにしても瞳よぉ、

その水着、ハイレグの度合いが酷すぎやしないか。

そんな格好で街をうろついたら、職務質問されるぞ。

せめて、上にコートを羽織れ。

cgmnh583 at 13:49|PermalinkComments(10)TrackBack(0)日常 

2008年02月23日

今日から4姉妹になります

目が痛い。

ここ2〜3日すごく痛い。

奥の方がジーンとしてる。

パソコンのやりすぎか。

とすると、ドライアイっていうやつか。

ドライアイ。

…。

どうせなら私、キャッツアイの方がいいな。

66








ウィゲッチュゥ〜

ミステリアス ガール〜

























67

















本日旦那は飲み会で不在。

夕食の準備もしなくていいので、

童心に返り、ぬりえでもしようかな。↑これに。

cgmnh583 at 17:40|PermalinkComments(12)TrackBack(0)日常 

2008年02月22日

結局、どうして濡れてたんでしょう

つい先日まで大雪だったが、

その後は雪もやみ、残ってた雪も無事解けた。

今日なんか、久しぶりに晴れ間もちょっぴりのぞいてる。

ちょうど仕事も休みだし、ってことで、
64









ご覧の通り、布団を干した。

近所の人や、通りすがりの人達は、

“あらっ、あそこの奥さん、若いのによく出来た方だこと”

と、感心しているに違いない。

若いのに、ってのは、私の勝手な希望なので、しらんぷりしても可。


と、なんだか主婦の鏡のような私だが、

今朝、ちょとした事件があった。

いつものように、旦那の恐ろしいまでの寝相の悪さでぐちゃぐちゃになったベッドの上を、

“ラブホの、他人の情事後の部屋掃除の仕事って、ちょっと興味ある〜”

など、どうでもいいことを考えながらベッドメイキングしてた時の事…。

ふと気づくと、布団が濡れてる。

65

















どう考えても、旦那ではなく、私エリア。

なんだか、とってもしっとりしてる。

まさか、ヨダレ?

旦那のイビキがうるさいだの、寝相が悪いだの、散々文句言っておいて、自分はヨダレ?

ちょっと匂いを嗅いでみた。

…。

無臭。

ヨダレだったら、もっと生臭いような気がする。うん、多分。

だから、ヨダレ説は却下。

でも、ヨダレじゃないとしたら何だ?

寝涙?

大沢たかおと私の道ならぬ恋の果てに、運命によって引き裂かれた2人…

そんな切ない夢を見て泣いてたのか?私。その涙の湿り気?

でも、この濡れ具合からすると、相当泣かないとここまでしっとりしないよな…。

とすると、きっと目も腫れているはず。

鏡でチェックしたが、いつもどおりの眠そうなトロンとした目。

なので、寝涙説も却下。


これ以上考えても、謎が謎を呼び、

結局ナスカの地上絵は誰が書いたんだということにまで話が発展しかねないので、

思考中断。

んで、濡れたシーツを乾かす為に、

大して晴天でもなく、風も強い、2月の寒空の元、こうして布団を干してる訳ですよ。

だから、近所の皆さんや、通りすがりの皆さんは、

私のことを出来た奥さんなどと、過大評価してくれなくても結構ですよ。








cgmnh583 at 15:20|PermalinkComments(10)TrackBack(0)日常 

2008年02月21日

またもやメディアに躍らされました

めざましテレビの、ここ調のコーナー見てたら言ってた。

最近、パッツン前髪が流行ってるって。

ヴィダルサスーンのCMの安室 奈美恵みたいな前髪。

なんか、パッツンによって前髪が短くなることで、

若さを演出したり、目力をより強調できたりするらしい。

これは耳寄り情報だ。

年々、若々しさが失われつつある私。

目力など、もともとない私。

でも、パッツン前髪により、多少なりとも安室 奈美恵に近づけるんじゃない?

うん、言いすぎ。

それは、いくらなんでも言いすぎなので、訂正。


モノは試しだ。

早速、私もやってみようかな。

マイセルフ美容院で。


って事で、仕事行く前に自分でパッツンとしてみた。

あれっ、意外にいいんじゃない?

いつもは、どっちかって言うと、おでこ出してばっかりいたから、

なんか前髪下ろすの新鮮。新鮮組。

それにさ、確かにちょっと若々しさ感もあるような気がする。

もともと皆無だった目力さえ、わずかながら芽生えてきたような気もする。

うふふ〜

さっ、仕事行くか。





“あれ〜、リンゴさん、自分で前髪切って、失敗したやろ〜”

…。

有無をも言わせず、失敗と切り捨てられる。

“うっ、うん。なんか前髪が目に入って邪魔やったから、自分で切ったら、ちょっと切りすぎてしまったん〜”

動揺を隠し、なんとかそう答える私。

そうか、失敗だったか。

とりあえず、化粧ポーチに入っていたピン留めで前髪を斜めに留めて応急処置。



夜、仕事から帰ってきた旦那に、

私の前髪を見せつけ、ジャッジを仰ぐ。

“えっ、前髪切ったって?そうか〜?よく分からん。昨日と一緒に見えるけど。”

…。


職場では失敗と切り捨てられ、旦那は妻の前髪に無関心。

世知辛い世の中だ。


「乳と卵」で芥川賞を受賞した川上未映子さん、

次回作のタイトルは、「失敗と無関心」でどうですか。

そして私は、タイトル印税で、育毛剤を買います。


cgmnh583 at 23:52|PermalinkComments(10)TrackBack(0)日常 

2008年02月20日

我が家の王子様

私はハヤシライスが好きだ。

はっきり言って、カレーライスよりも好きだ。

タマネギの甘みと、トマトの程よい酸味とのハーモニーが絶妙だ。

おまけに、ジャガイモだのニンジンだのを剥く手間も要らないので、

毎日の夕食作りが苦痛で仕方ない私にとっては、

簡単な上に美味しいという、この上ないメニューだ。


おおっ。

今日のハヤシライスは、いつもにも増して美味しく出来た。
63









やるな、私。

さっ、食べるか。

“御飯できたよ〜”

と、コタツで寝っころがっている旦那を呼びつける。

…。

“俺、カレーの方が良かった…”


…。

知ってるさ、ああ、知ってるさ。

あんたが、ラーメン大好き小池さん並みに、

カレー大好きカレーの王子様だってことは。

でもさ、あんたがカレー大好きなのと同じくらいに

私はハヤシライスが大好きなんだ。

だけどさ、稼ぎ頭のあんたをたてて、

我が家のカレーライス:ハヤシライスの夕食登場比率は5:1なんだよ。

カレー、カレー、カレー、カレー、カレー、ハヤシなんだよ。

それを何だ!

カレーの方が良かった、だなんて。

もう一回よく見てみろ。

63









私のは米+ルーなのに対して、

あんたのは米+ルー+カツなんだよ。カツハヤシなんだよ。

そういう、私のハヤシライスに対する渇望と、

あんたに対する愛情(カツ)を無にするような発言は今後控えろ。

さぁ、分かったら、とっとと食べよう。





いざ食べ始めた旦那は、うめ〜うめ〜言いながら

結局3杯もおかわりしてた。


初めから素直に喜んで食べろよ、カレーの王子様よぉ。

cgmnh583 at 20:37|PermalinkComments(12)TrackBack(0)日常