2008年05月

2008年05月31日

ちなみに、私が好きなのはヒゲ坊主。

“この中から、どれがいいか選んでくれ”

本屋から帰ってきた旦那が、私に一冊の本を寄こしてきた。




























164

















…。

男のモテ髪。


一応、旦那の要求通り、ペラペラペラとページをめくり、

モテ髪の一部始終を眺める。



結論:この本はどう見ても10代後半〜20代前半の美形向け。
   よってあんたに似合う髪形は残念ながら一つも無し。
   はい、本代800円損!



cgmnh583 at 18:07|PermalinkComments(10)TrackBack(0)日常 

2008年05月30日

正直ジャムなんて作ったことないけど、とりあえず砂糖入れて煮てみます

うれし〜い!!!!!!!!!!

お中元に別所哲也からハムのセットを貰ってはしゃいでいる子ども並みに嬉しい。

でも、あんた達ももう小学生なんだから

“ハムの人?”

なんて呼び方をせず、

ちゃんと“別所さん”って言ってやれ。



まあ、ハムの人の話は置いといて、

なんと、なんと、

今日イチゴを貰ったのだ!!!!!

それも、今朝、畑で摘みたての可愛い奴をごっそりと。

163












画像ではちょっとわかりにくいが、

通常スーパーで売られているイチゴのパックの

5倍くらいの量があるのだ。

うほほ〜い。

この他に、小さいのもいっぱい貰った。

小さいのは、今から煮詰めてジャムにでもしてやろう。

明日の朝は、

トーストに手作りのイチゴジャムをベットリ塗りたくって食べよう。

で、いつもの食後のデザートであるリンゴ&バナナのヨーグルトがけにも

イチゴをふんだんにトッピングして食べよう。

おほほ〜

考えただけで楽しくなってきたぜ。


では、この幸せな気持ちを歌に込めて、一曲歌います。

聞いてください、“津軽海峡 苺景色”


イチゴ〜(ワン&ファイブ〜)

いちご〜(一期一会〜)

苺〜(草冠に母〜)

どうしてお前はそんなに可愛いのか〜

生でも〜(レア!レア!)

煮ても〜(煮るという英語が分からない!やっほう!)

スーパーデリシャス〜デンジャラス〜

あああ〜津軽海峡 苺景色〜







さてと、変な歌歌ってないで、とっととジャム作りに着手しよう。

まずは、作り方を聞くために、ジャムおじさんに電話だな。

cgmnh583 at 18:14|PermalinkComments(10)TrackBack(0)日常 

2008年05月29日

良く見たら、ちびまる子ちゃんの藤木君に見えてきた

仕事中にある言葉が、ふっと脳裏に浮かんだ。

しかし、どれだけ考えてみても、

その言葉の意味が思い出せない。

何時、何処で聞いたのかも全く思い出せない。


その言葉は、“ポチョムキン”。

音の響きからして、韓国語っぽい。

しかし、私は韓国語など勉強したことがないので、

韓国語が不意に思い浮かぶことなどない筈なのだ。

強いて言えば、韓国ドラマか?

字幕の韓国ドラマを一時期よく見ていたので、

ポチョムキンは、何か印象的なセリフだったのかもしれない。


いや、でも私がドラマで覚えた韓国語は

オッパ(お兄ちゃん)と、サランヘヨ(愛してる)と、アブセヨ(もしもし)ぐらいだ。

ポチョムキンなどと言うセリフは聞いた覚えがない。

何だ?

何なのだ?


パソコンで検索すれば、一発で分かるのかもしれないが、

それだと負けを認めるようで悔しい。

ここまできたら、自分で解決したい。



ポチョムキン…

ポチョムキン…

ポチョムキン…


なんか、人の名前のような気がしてきた。

もう、どうでもいいや。

ポチョムキンは人の名前に決定。

どうせなら、ポチョムキンの絵も書こう。














162

















いい感じだ。

こいつこそがポチョムキンだ。


ああ、胸のつかえが取れてよかった。

こうして、私とポチョムキンの戦いは、無事幕を下ろしたのだった。

cgmnh583 at 19:39|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2008年05月28日

生まれて初めて、植物図鑑が欲しいと思いました

昨日の日記に書いたように、

中国人によって栽培されていた謎の草と

別れを告げた私。


しかし、感傷に浸っている暇はない。

階下の中国人の中では、

今朝から既に新しいプロジェクトが始動された模様。






























161











アパート前の駐車場で、天日干しにされる謎の葉っぱ。

さっき、中国人が自転車で買い物に出かけた隙に、急いで撮影してきた。

葉っぱに詳しくない私には、

これが何の葉っぱなのかは全く見当がつかない。

ついでに、ちょっと匂いも嗅いでみたが、

草の匂い、としか言いようがない。

あまり長い間観察していると

買い物から帰ってきた中国人に見つかる危険性があるため、

早々に部屋に引き上げてきた。



さて、あの謎の葉っぱは

干した後、どうするのだろう?

ふりかけ?

お茶っぱ?

いや、中国だから、漢方的なものの可能性が高い。

中国人は、この異国の地日本で、

体の不調を感じた時、

自らが調合した漢方でそれを乗り越えるのかもしれない。

流石だ。




そういえば、

昨晩から下痢をしている旦那。

もしかしたら、この謎の葉っぱは、下痢止めなのかもしれない。

さっき風が強くて、葉っぱの一部が道路に飛んでいっていたが、

こっそり拾ってきてみようかしら。

でも、旦那にこの葉っぱを飲ませ、

下痢がもっと酷くなったら困るので、

やっぱり拾いに行くのはやめにしよう。

cgmnh583 at 17:37|PermalinkComments(12)TrackBack(0)日常 

2008年05月27日

中国人は、今度はこの発泡スチロールで何を栽培するのでしょう

家の下の住人(中国人)の手によって、

発泡スチロールに植えられたらしい謎の草を、

初めて私が見つけたのが、2月27日のことだった。
70










翌日には、中国人に、傘で押しつぶされるという大事件も起きた。
73












その後、階段の下でひっそりと成長を続けていた草だが、

今月の頭には、たった一本の草を残し、壊滅状態に陥っていた。

128












そして本日…
160










全滅…。


草を発見した日から、今日がちょうど3ヶ月目だった。

草達は、3ヶ月の間、自分達の命を、精一杯生きていた。

世間の誰も知らなくても、私が知っている。

お前達は立派だったぞ。


そして、良く見て欲しい。

発泡スチロールの右側に、新たな生命(どう見ても雑草)が誕生している。

お前達の意思は、新世代(雑草)へと、ちゃんと受け継がれている。

生きることの意味は、確かに存在していたんだ。




私に、

生きることの難しさ、生きることの意味、

そして未来への希望を教えてくれた草。

ありがとう!草!

さようなら!草!

そして、こんにちは!雑草!


cgmnh583 at 18:24|PermalinkComments(6)TrackBack(0)日常 

2008年05月26日

どれだけ眺めても、到底文字とは思えません

1月頃に、テレビで美のカリスマIKKOが紹介し、

一気に火がついた韓国のBBクリーム。

私も、すぐにネットで注文したのだが、

そのクリームがあまりにも良かった為、

今回再びリピート注文した。


そして、本日、無事韓国から到着。

131

















下地として優秀なだけでなく、SPFが42もあるので、

これからの季節、紫外線対策にも大活躍。

そして、今回はこのBBクリームだけでなく、

シートパックも一緒に注文した。
132









このシートパック、なんと1枚70円。

安い!

値段のわりに、口コミの評価が高かったので、

15枚ほど買ってみた。

で、このシートパック、種類が豊富。

その日の気分によって、

好きな香りのシートパックが楽しめるのだ。

今晩は、薔薇の香りで楽しもう。


そして、韓国コスメのお取り寄せといえば、おまけについてくるサンプル。

前回もそうだったが、今回もいろんなサンプルをつけてくれた。

133










韓国からお取り寄せ〜、なんて国際的な事を言っているが、

実は、実際に取り寄せているのは友人。

私は、便乗して、一緒に注文してもらってるだけ。

なので、サンプルも友人と分けたので、

実際にはもっともっと沢山のサンプルが入っていた。

気前いいぞ!韓国人!

たださ、

134135

















何なのかがサッパリ分からないのがネックね。

順行って何だ?

想像もつかん。

中途半端な漢字が、余計に私を惑わす。

せめて商品名くらい、英語にしてくれればいいのによぉ。

英語にしたって読めない可能性大だけど。


まあ、化粧品のサンプルなので、

多分、寝る前に塗っておけば間違いないだろう。

ボラギノール(痔の薬)を顔に塗ろうとしている私にとっては、

未知のハングルなど怖くはないぜ!


cgmnh583 at 18:34|PermalinkComments(12)TrackBack(0)日常 

2008年05月24日

そして旦那も、急に優しくなった私に惚れ直すであろう(相思相愛)

パパヤッパ タランララン パパヤッパ ドドンドドン

パパヤッパ タランララン パパヤッパ ドドンドドン

私の彼は商社の男(パヤッパー)



タイトルもグループ名も全く思い出せないけど、

昔こんな歌流行ってなかったっけ?

まあ、どうでもいいけど。

この歌風に言えば、

私の彼、っていうか、私の夫は配管の男。

毎日、外で仕事をしている。

今朝、旦那が、今日の現場は家のアパートの近くだ!と言っていた。

そこで、せっかくだから、旦那の働く姿でも見てみようかと

旦那が朝言っていた場所を、仕事帰りに通ってみた。





そこには、真剣な眼差しで一生懸命仕事している旦那の姿が。

家では、いつも屁こいて寝てるだけの旦那なのに。










130












なんだよ、なんだよ。

可愛いじゃないか。

素敵じゃないか。

ちょっぴり惚れ直してしまったじゃないか。


いや〜、働く男ってのはいいもんだねぇ。



実は、今晩飲みに行く予定の旦那。

キャバクラ?スナック?

とにかく、おねーちゃんのいる所。

知らないおねーちゃんに飲ませて、高いお金使うなんてもったいない、

居酒屋で充分だろ、

その余ったお金で、私になんか買ってくれ、

と、嫌味の一つや二つでも言って送り出そうかと思ったが、

あんなに真剣に働く姿を見せられちゃあね。

笑顔で送り出すほかない。


よし!あんたが一生懸命稼いだお金だ。

今夜は、思う存分楽しんで来い!

ただし、おこづかいの範囲内でだぞ!

おこづかいの追加は一切認めないぞ!

cgmnh583 at 18:02|PermalinkComments(12)TrackBack(0)日常 

2008年05月23日

でも、なんだかんだで、朝晩はまだまだ冷えるからね。

バンザーイ

君に会えてよかった

このままずっとずっと

ラララ 二人で〜




去年の11月下旬、

もう片時も離れたくない、

そんな熱い想いを胸に抱きながら、押入れから引っ張り出したヒーター。

今では、彼の

“俺がお前を暖めてやるよ”

という、一方的な想いが、逆にうっとおしい。

129











初夏を思わせる陽気な気候が続く今日この頃、

狭いアパートの中で、

恐ろしい存在感を放つヒーター。

収納という面を、全く考慮されてない我がアパートは、

狭い押入れが一つあるだけなので、

ヒーターを片付けるには、

まず押入れにヒーターを入れる場所を確保しなければならない。

確かに、秋までは、この押入れにヒーターが入っていた筈なのに、

一冬越すと、在った筈のそのスペースが無くなっているのが不思議でならない。


さっき、押入れを覗いて、ちょっと片付け始めたら、

昔のアルバムが出てきた。

懐かしさのあまり眺めていたら、

知らない内に1時間経っていた。

恐るべしアルバムマジック。

そして、今は、

なんだか何もかもが嫌になってきて、こうしてパソコンに向かっている。

意思が弱いったらありゃしない。


しかし今朝、旦那に向かって、

今日はヒーターを片付けるぜ!ああ、主婦は大変だ!

と高らかに宣言した手前、

旦那が帰ってきた時、ヒーターがまだ居座っていると都合が悪い。

“また寝てたんだろ”

なんて言われたら、たまったもんじゃない。


よし!片付けるぞ!


さよならヒーター。

しばらくの間、押入れの中でゆっくり休んでくれたまえ。

次の冬、また会えるのを楽しみにしているよ。

その時は、私を思いっきり暖めてね。



ちなみに、

リビングで、ものすごい存在感を放っているコタツは

片付けるのがヒーター以上に大変な為、

見るのさえうっとおしくなるまで我慢するのが、我が家の掟です。(私が決めた)

cgmnh583 at 15:21|PermalinkComments(10)TrackBack(0)日常 

2008年05月22日

そういえば最近ワイドショーでも見かけませんが、何してるんでしょう?

暑い…。

こんな暑い日は、冷し中華に限る。

私の場合だと、

夕食に、冷し中華1品だけでも大満足なのだが、

旦那は、冷し中華だけだと、少々物足りない様子。

そこで、私が編み出した、ゴージャス冷し中華がこれだ!




























152











麺が見えないくらい具を乗せてみた。

ポイントは、焼肉のタレでこってり炒めた肉(もちろん豚)。

こうすると、一気にボリュームが出る。

そして、仕上げに、この上にマヨネーズをブチュウとかける。

冷し中華のタレ、焼肉のタレ、マヨネーズの3つが混ぜ合わさって、

なんとも言えないいい味になる。

簡単にサササっと作れるのに、

美味しくて、男性でもお腹一杯になるお勧めの一品。

万歳!ゴージャス冷し中華!



ただ、ここで言うゴージャスは、

叶姉妹クラスのゴージャスではなく、

ゴージャス松野クラスのゴージャスなので、お間違いなく。

cgmnh583 at 18:41|PermalinkComments(10)TrackBack(0)日常 

2008年05月21日

足裏デトックスというのもやりたがったが、高額の為(2000円)断念。

こんな田舎に、何を思ったか、岩盤浴&溶岩浴の店がオープンしたらしい。

オープンしたのは2ヶ月前らしいが、

あまりにも目立たない場所にあるので

オープンしたこと自体全く知らなかった。

しかし、そんな店の存在を、昨日偶然知り、

今日、仕事がちょうど休みだったので、

早速、岩盤浴体験に出かけてきた。


田んぼの真ん中にある、一見普通の民家。

駐車場に車は1台しか止まっておらず(おそらく従業員の車だろう)、

案の定、中に入ると客は私一人。

しかし、こういう場所では、自分一人というのが逆にいいのだ。

貸切りだ!わっほい!

まず、更衣室に通されて、ここで作務衣みたいな衣装に着替える。

147

















裸に直に作務衣を着るのが嫌な人には、

1枚50円で紙パンツが売られていた。

O型人間の私は、そんなこと全く気にしないので、ノー紙パンツで挑む。

着替えたら、いよいよ岩盤浴へ。


この店には、3種類の鉱石があるらしく、

鉱石ごとの個室になっており、

好きな部屋が選べるシステムになっていた。

148

















ガツンと汗をかきたい人にお勧めの天照石の部屋。


149

















じんわりと汗を出したい人にお勧めのマグマブラックシリカの部屋。


150

















女性の体質改善に効果ありとされるマグマ乙姫石の部屋。

私がこの店の経営者なら、

ウケ狙いで、徹子の部屋とういうプレートを掲げておくが、

どこを見渡してもそんなプレートがなかったのが、少し残念だった。


さて、肝心の部屋選びだが、

姫、という響きが気に入った私は、

マグマ乙姫石の部屋をチョイス。


スタッフの説明によると、

まず岩盤の上に水をかけ(こうした方が汗が出やすいらしい)、

その上にバスタオルを敷く(低温火傷予防)。

で、うつぶせ5分、仰向け10分、休憩5分のサイクルを、

3回繰り返すそうだ。

ふん、ふん。

それでは早速トライしてみるか。

151











部屋の中には、

ヒーリングミュージックが流れており、

すごくリラックスした気分になれる。

そして、次第にじわじわと汗が出てきた。

肌の上に、水玉模様のようなブツブツな汗が無数に浮かび上がっている。

部屋の中にあった、説明書きのようなものを見ると、

この汗は、スポーツなどでかく汗とは違い、

無臭で、サラサラとしているらしい。

ためしに、ちょっと舐めてみたが、全くしょっぱくなかった。


3サイクル終える頃には、

体が芯から温まり、

更に大量の汗をかいたことにより、

なんだか体がすっきりしていた。



着替えが終わり、受付に戻ると、

紅茶とグレープフルーツが用意されていた。

汗をかいた後のグレープフルーツは、格別に美味しかった。



岩盤浴は、思った以上に良いもので、

出来ることなら、今後も定期的に通いたい。

ただ、1回2000円という高額料金なので、

月に1回来れれば良いほうだな。

ちなみに、今日岩盤浴に行ったことは、旦那には勿論内緒にしよう。



最後に、気になったことが一つ。

あんだけ全身からダラダラと汗をかいたにもかかわらず、

一切汗をかかなかった唯一の場所、顔。

どんだけ毛穴に老廃物が詰まってんだ!とちょっと不安になった私であった。

cgmnh583 at 18:26|PermalinkComments(12)TrackBack(0)日常