2012年07月06日

2012年上半期ニコマス20選

2012年上半期ニコマス20選の記事です。

基本レギュレーション
・対象は2012年上半期(1月1日〜6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)

★01
しおりのたな氏
アイマスMADの面白い要素のひとつとして、アイドルが歌っているというものだけでなく、
アイドルに対して画面のこちら側にいる者として語りかける、歌を捧げるというものがあります。
自分がアニマスの千早に歌を捧げるとしたら、間違いなくこの歌。
捧げる者が歌手でも何でもないただの人でもいいじゃん。
歌うことは難しいことじゃないんだから。

★02
しおP
人にはとても大切な歌というものがあります。生涯の宝物になるような歌が。
自分にとって、それがこの歌なのです。
この歌がなかったら、今頃カミさんもかわいい息子も娘もいなかったでしょう。
できた経緯はちょっと複雑な歌なのですが、
自分にとっては仕事が一番大事、という思考から解き放ってくれた歌でして。
そのことと、アニメの春香が自然に繋がって、嬉しかったです。

★03
じゃぱねっとP
0歳の娘が選んだ1作。父さんが子守中に機嫌が悪くなると動画を見せることが多いのですが、
これを見せたら1時間もじーっと黙って見続けていたのです。
アニメOPを見せてもそんな反応はしなかったのに。
どうもデフォルメのおかげでほどよく目から入ってくる情報量がスッキリして見やすいようです。
ちなみに娘は美希派ですw

★04
アシャーP
プロレスネタは大好きなのですが、この作品は質がすごく高い。
ただレスラーの名前を並べているだけじゃなく、ちゃんと映像に意味まで持たせているのです。
永田とアンダーテイカーが白目をむいたり、丸藤と棚橋だったり。
そして最後の馬場キラーカーンの圧倒的な語呂のよさ。最高です!

★05
つばめP
やよいのハニーシトラスvs伊織の竜宮小町。曲はかつてtloPがやよいvs伊織を描いたライオン。
そんな特攻精神溢れる一作ですが、何よりつばめPは見たかったけど見られなかったものを
自分の手で次々と生み出していくのがすごい。この人は戦士です。
公式がやんねえから俺らがやるんだろ? とMADの存在意義を堂々と示す。
やっぱりこういうPはかっこいいですよね。

★06
れぐみんP
夜中に見ると間違いなくコンビニにダッシュしたくなる、そんなお腹の減る動画ですw
とにかくおいしそう&食欲を見せるアイドル達がかわいい。
パッと見て、そのまま3回繰り返し見たのでこれは絶対間違いなくいいものだ!
アイドル達が何を食べたがるか、チェックしてみましょw

★07
トカチP&少年P&汁粉P
こちらも戦うプロデューサー。かつて独立したPと律子のその先は公式の手を離れ、律子のP達が紡いだ。
そしてプロデューサーになった律子の道も公式の手を早々に離れ、同じように紡ぐP達がいた。
なんとなく、この歌は若林さんがPに託した歌のように思えてならない。
ひとつだけ予言しておくと、この動画には必ず続きがある。またおったまげる日を楽しみにしておこう。

★08
音P
人には必ず欠点というものがあります。それを見つけて嫌いになってしまう人もいれば、
それでも好きでいる、大切に想う人もいます。
好きでいる最大の理由は、今この瞬間、もっと好きな人がいないから、No.1だから、でいいんですよ。
シンプルでしょ?

シンプルなものは強いんです。

★09
ポッキープリッツP

超かっこいい。



★10
赤菱P
名曲であり、いいダンスなのですが、それ以上に動画そのものがFantasyなのです。
何がどうFantasyなのかというと、夢でしか見られない光景が現れるんですね。
ま、真者としてはそこですねえ。赤菱Pはけっこう点取り屋です。ゴール嗅覚もってますよ。

★11
朗読P
真が好きならこれが入らないわけがない。
あまり真のことをよく知らない人でも13分で真が好きになります。

と、いいますか自分がまこ学で何万字も費やして書いたことが、わずか13分で伝わるような気が。
1まこ、2まこ、そしてアニメの真、チアリングレターが全部つながってることが分かるはずです。
これ、テレビで放送できないものか。

★12
セプタムP
かっこいいあずささんは大好物です。極めて正しいACM。並び順もACM。
とにかく隙が無いですね。100回見ても飽きない名作だと思います。
なんとなくですが、2007年後期の香りがします。
これ以上を目指すにはパート割りとカメラワークが強化されたL4U2が必要なんじゃないかなあ。

★13
AerieP

AeriePの選ぶ曲は9割がた聴いたことがありません。
なので自分には新DLC曲みたいな感覚で見られるんですよね。
それには当然、曲とダンスがばっちりフィットしていないといけないわけですが、
これがすごいわけですよ。ジャンプ、ターン、手振り、などなど、動きと曲が嘘みたいに決まる。
なんとなくですが、ダンスにあう曲をラックから出してきてガッと組んでる感じ?
MADPVを作る人の中でも、とりわけ異能者な気がします。

★14
怒首領蜂P
優勝。

追記:ブロガー殺すにゃ刃物はいらぬ。蜂の一刺しあればよい。


★15
赤ペンP

なんか制作ペースおかしくないか?w
候補に3作も入ってて何事かと思った。
12、13、14、15は流れで見てほしいですね。かなり自分の好みが分かるっぽいです。


★16
二酸化硫黄P
人間は正常な判断ができなくなった時、笑うそうです。
高校生の時、長い下り坂でブレーキが壊れた時そうなりましたw
同じことがこの動画を見ていて起こりました。そういう一作です。

★17
きゃのんP
きゃのんPの真PVの凄さは、0.2秒以下のほんのわずかな時間の中に「その表情を入れるか!」という次元で
ようやく観測できるものだったりします。この動画でいえば、15秒のところの、一瞬だけまばたきが入る所。
同じように22秒のウィンクのあと、真の凛々しい顔に戻る瞬間。
40秒のウィンクでズームするところ。
BPMの速い曲をダンスで乗りこなしながら、
こういう細部に何というか、動作の節目で粘ることによって真の表情を引き出す技ですね。
それが真にとってどれだけ大事な要素であるかは、真のプロデューサーなら分かりますよね。
難しいというか、真のPVを追求していくと必ず突き当たる課題なのだと思います。
他のアイドルではあまり必要とされないものでもありますし。

アイマスタジオで中村さんがダンサーさんにこう言われたそうです。
「表情も振り付けの一部だから」
そういうことっすな。


★18
エムツーP
七彩ボタンの腰スイングがフレームアウトしている。そこにこの動画のすべてがある。
それによって生まれる春香のギリギリ「かわいい」の範疇に踏みとどまる雰囲気。
一線を越えない、分かるかなあ? やる、やらないのやらないの方でしか発生しない女性のそそり具合。
物理的なエロスを排して生まれる感情のエロティシズムとでもいえばいいんでしょうか。

分かりやすく言うとこの動画の春香は欲求不満で、こう……でも、あれじゃん? ていう。
この記事から仮に50人が動画を見てくれたとして、そのうち2人はヤバいことになると思います。


★19
れのP
毎度ヒーヒーいいながら選ぶ20選ですが、0コンマ1ミリ秒も迷わず決まった一作。

記念日とは頑張り続けた者にのみ訪れる輝きの通過点である。
そこからまた、未来へ跳躍するのだ。


★20
春雨バナナ君P
同じく0コンマ1ミリ秒も迷わず決まった。

この曲を真で見たいと思っていた。こんな感じだったらいいなと思っていた。
他人とイメージがシンクロするとか、あんまりないよねw

『ポジティブ!!』から『歌マス』への長回しコンボは2007年のMADPVの代名詞のようなもの。
でもそれをパーフェクトにキメることでしか成立しない何かがある。
自分は動画を作らない人間だけども、他に選択肢はなかったと思う。
あと、真のパートナーはあずささんしかあり得ない。
とかなんとか、あれこれイメージがズレてなくて、
戦場だったらビームライフルで一撃でコクピット撃ち抜かれてるレベルw
こんな経験は過去に一度もないし、これからもそうそうないでしょうね。


★サムネ一選
うけうけ氏

我・那・覇・那・波ー!!

なお口から出る模様。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cha73/1688131
この記事へのコメント
5
相変わらず無茶なことばかり書いてすいません。
私はニコニコ動画は普段見ないので、新鮮な気持ちです。
お気に入りのヤツを探したいです。

cha73さんの真好きが出ています。私は2のデザインが好きです。
少し髪が伸びたぐらいが真はもっとカワイイです。娘さんも、かわいらしい
センスの持ち主です。ディフォルメの方が小さい子が喜びそうです。
美希好き仲間が増えました。(笑)

急な話で申し訳ありませんが、木曜日にコメントを書いてすぐのことです。
コメントでお話した『あの子』たちからフリーのイベント情報が!!
開催は近日中です。考察を書こうとしているときにこの話がくるとは・・・。
天は一体俺に何を考えようとさせているのだ。

追伸
私も近いうちにブログを開設して、考察などを書こうと思います。
至らぬ点は多々あると思いますが、よろしくお願いします。
『あの子』が関わっているイベントに行った後の方が、深みがある
考察ができそうです。アイマスキャラは、『地方』での活動の様子
が想像しにくいところがあります。





Posted by キビ国の民 at 2012年07月07日 17:43
>>キビ国の民さん

自分もブログにあれこれ書き始めたのは、
誰かに伝わるといいな、ということからでした。
実際、見て欲しい人に見てもらえるかどうかはわかりませんが、
目に触れることがあれば嬉しいな、という感じで。

続けていれば、何かが生まれることもあります。
ただ気負いすぎるとブログはしんどくなってくるので、
ほどほどに、という感覚で続けていけるといいですね。
Posted by cha73 at 2012年07月08日 00:13
まさか自分のを選ぶとは思わなかったわw
Posted by 赤菱 at 2012年07月09日 00:58
折角なら、マイリストも公開してるならお願いします
連続再生できるとありがたいので
Posted by ryu_kak at 2012年07月15日 18:22
>>赤菱P
なんでや! これはうまく無印と2を共存させてる名作やないか!

>> ryu_kakさん
残念ながらマイリストのフォルダ数が上限に達していまして、
マイリストでの参加ができないという事態なのです。
生放送をやっていると割とそうなっちゃったりしますね。
毎回20選にマイリスで参加している人はフォルダ数足りてるのかな?
と不思議だったりもしますw
Posted by cha73 at 2012年07月16日 06:01

コメントする

名前
URL
 
  絵文字