2009年02月13日

見る専cha73がニコマス好きな理由。1万6千字の旅

どもっ、見る専界のエセ修造ことcha73です!

少年P様より
>ニコマスに対するその原動力は何かということを、
>1ページの字数制限ぎりぎりまでの長文で書いてください。
>お願いします。


というテーマを頂戴いたしましたので、
張り切って書かせていただきます!
ということで、全4章立てで書いてみたいと思います。


=起の章 ニコマスと出会い、心惹かれた者= 

<1-1>
 2007年春。ニコニコ動画のアカウントをとったのが
3月のニコニコ動画(γ)の開始ぐらいなので、
ニコ動とのつき合いはほぼ2年になる。

 最初は同僚が『テニミュ』と『かすまさ』にハマッていて、
アカ無料だからとってみ、みたいな感じで適当に取った。
この時点で、アイドルマスターには完全に無関心で、
むしろ自分はギャルゲの面白さや「萌え」という概念に
まったく理解のないロボメカヒーロー好きの人間だった。
 なのでニコ動で見るものはいわゆるランキング上位にくるものと
音楽関係。昭和の名曲やアニソン、あと合唱曲なんかの動画を
探しては見ていた。それと数は多くなかったけどスポーツとか。

 アイドルマスターとの遭遇はおっさんホイホイタグから。
ダムPのアイドルマスター 真 今夜はハリケーンが初だったと思う。
この時点で「πタッチ」と「とかちつくちて」なるものがある、
それだけは知っていて、なんだかなーと思いつつも、
バブルガム・クライシスも女の子が主役だったから、
何かそのへんでつながりがあるのかな? てな感じで視聴した。

 この時点で自分は3つの幸運に恵まれていたのだと思う。
まず、初めてまともに見たアイドルが真だったということ。
それから動画の作者がダムPだったということ。
そしてその動画の素材がきゃのんP作だったということ。
 このどれかが欠けていたら、今も自分は「アイマスきめえ」と
言って敬遠している側に立っていた可能性が極めて高い。


<1-2>
 アイマスMADを見た人が引き込まれる要素は色々あると思う。
その中でもまず映像の綺麗さ、というのが大きいだろう。
2007年5月当時のニコニコ動画にうpされていた動画の多くは、
お世辞にも美しいといえるものではなかった。
 おそらく当時のyoutubeの動画と同レベルで、
転載されたものなどはさらに画質が劣化していてモザイクか?
というようなものも少なくなかった。
静止画による動画も今以上に多かったように記憶している。
そういう事情から、ネタを楽しむか音楽を楽しむというスタンスで
ニコ動を利用するのが普通だったように思う。

 ところが、このアイドルマスターというゲームの映像は
段違いに美しく、「映像を楽しむ」ことができた。
それはまず、作品の素材となったきゃのんPのノーマルPVが
高品質だったこと。それプラス、ダムPの編集技術のすごさだ。
無印のアイマスは字幕が消せないが、この作品は字幕の部分は
フレームから外れるようにして曲の歌詞だけを表示している。
ええ、こういうことができるゲームだと思ってましたともw

 それから、名前もわからないショートカットのアイドル。
その動きの美しさ。自分もゲーム歴20年以上ですから、
ガビガビのポリゴンキャラ、ムービーシーンだけきれいなゲーム、
関節や髪の毛、服の動きと処理がやっぱCGだなあと思わせる映像を
たくさん見てきました。バーチャファイターやソウルキャリバーの
最新作なんかはすげえなと思いつつも、いわゆるテカりがね。
リアルだけどソフトじゃないというか、見ていて楽しくなるような
きれいさじゃないんだよなー、という印象を持っていました。
 なので、アイマスがキモいオタゲーなのかどうかわからんけど、
この映像には間違いなく価値がある、と感じた。
とはいえ、もし初遭遇がやよいのもじぴったんだったら、
またナムコの変態部門がやらかしたか! と思ってただろうw

 この時点ではまだ、アイドルマスターに興味を持ったというより、
むしろ「このゲームが好きなすごい映像を作る人がいるんだ」
という、作り手の方に興味があったというのが正しいだろう。
 また、ダムPという制作者がプロデューサーを名乗っている
システムもユニークだと思った。
それからしばらく、おっさんホイホイタグとダムPタグで見つかる
アイマスMADを見るようになっていった。
そのへんのエピソードはコチラに書いてあるので少し端折ろう。


<1-3>
 ここで真と自分の馴れ初め(?)の話に移ろう。
上記のとおり、初遭遇が真だったということ、
おっさんホイホイ作品でよく見かけたこと、
カラオケの持ち歌だった仮面舞踏会のカバーがあったことなど、
縁についてはいろいろあったりするのだが、

 ぶっちゃけボーイッシュとかボクっ子に興味を持ったことは、
これまでの人生で一度たりとも無かった。

 なぜ真に惹かれたのか、いまだに正しく理解できていない。
理解しないうちに毎日真を見るようになり、
見ないことの方が違和感を覚えるようになっていた。
これは病気といわれても仕方がない。

 結構抵抗はしたんだ。真じゃなくて動画の曲が好きなんだ、
動画のクオリティに価値があるんだ、とか理由をつけたりして。
その最後の砦、みたいなものとして
「アイドルマスターの公式曲には興味がない」
みたいな無駄な抵抗をしていたような記憶がある。

 まあ、逆にそれが完全にトドメを刺すことになるわけで。
ええ、真のMA曲『迷走Mind』です。
これをアイマスレディオで聴いて(←この時点でダメな気も)
絶対フルで聴きたい! と思ってしまい、
買っちゃったんだなあ。
 8月はずっーーーーーーーーーーーーーーーーーっと聴いてた。
ヘビーローテーションなんてもんじゃない。
今でも歌詞をフルコーラス完全に覚えてるのはこの曲だけかな。


<1-4>
 これで友人に箱○を借りて、ソフト買ってゲームやりました。
見るとやるじゃ大違いだ。リズム音痴の自分は
ジャストアピール出ない、ボイストレーニングでB以上とれない、
ほぼポーズレッスンでステータス上げてどうにか、
みたいなプレイですげー苦労しました。
目押しできないからドームも超苦手。
プレッシャーに負けて何回も何回も失敗エンド。
リセットはコミュを見たい時以外はしないのがジャスティス。
 しかしなにがすごいって、初プレイだとアホみたいな装備で
ラストライブになるよね。シルバーゼブラに悪魔手足、
和風リボンにホイッスルって何だよwww そんなんでドームに立つな!w
もうね、その衣装のダメさがイヤでイヤでエージェントも
まっすぐも使わなかった。悔しさを込めて思い出をありがとうで
見事にBランクドーム失敗エンドでした。
 装備集める! とか思って2回目はテンションの下がりやすい
某アイドルをプロデュースしたら、この子はものっすごい才能が
伸びまくっていきなりAランク(ドームは下手なPのせいで失敗)
というミラクルを達成。胸の奥に複雑な気持ちが生まれましたw

 その経験から、本当に好きなアイドルじゃないアイドルの方が
相性がいい説を唱えてみたり。ニコマスPとしてもそういうPさん、
いたりしますよね。何だか初恋は実らない説を思い出しました。

 そんなこんなで、2007年8月がおそらく真とアイマスに
ぞっこん惚れ込んでいった時期でしたね。その頃、ニコマス的には
本当に自分は見るだけの人で、せいぜい動画にコメントするだけ。
でも新着動画はこの頃から毎日チェックしてました。
タグはまだつけたことなかったんじゃないかな?
 調べてみたら自分が今までに動画につけたタグ数は330ちょい。
多いのか少ないのかわからないですけど、まあほとんど「真」って
タグをつけていっただけだと思いますw 今でもアイドル名タグは
気付いたらつけてますね。



=承の章 一歩階段を上がろうとする気持ち= 

<2-1>
さて、今度は自分がアイマスにはまった一視聴者から、
違う何かになっていくという話になります。

 まず、ニコマスPとしてデビューする気はなかったのか?
ということから。これは一瞬で諦めました。
機材がないというのもありますが、それ以前にリズム感の無さが
致命的でした。自分がおお! この動画すごい!
シンクロがいいってこういうことか! と思った動画に
「シンクロはいまいちだね」とコメがさーっと流れてきたり。
で、どこがイマイチなのか全然わからない。
まあ、ボイスレッスンでAがとれないし、
パラッパラッパーをぶん投げてダンレボで足が攣った人間なので
ダメでしょ。それに音楽を聴いてもダンスのイメージがわかない。
基本的に音楽が苦手なんですね。楽器もできないし。
おまけにメッセンジャーの導入に手こずっているほどローテク。
ゲームとPCは別腹です!w

 それでも努力と根性があればPになれるさ! とは思います。
でもね、ここでひとつの選択があって、
自分がPデビューを目指して、動画作りを学んで
ひとつ動画を完成させるとする。そのためにかかる時間で
「自分はどれだけの作品を見逃すのだろう?」

 真剣に考えて、見逃す方がイヤだったんです。
この考えは今でも変わっていません。
だって真の動画を追うだけでも必死で、
架空戦記やノベマスまで完全にチェックできてないし、
もっといえば伊織やりっちゃんの動画も新着を追えていない。
Pデビューする時間があったら迷わず伊織やりっちゃんを見る!
もう、根っからの見る専気質なんでしょうね。
 なので天変地異レベルの理由でもなければこの先も
動画は作らないと思います。働かなくていいほど金を稼いでも
ニコマス見ながらプラモ作りますwww


<2-2>
 とはいえ、そんなナチュラルボーン・見る専も、ただ見てるだけ
せいぜいコメしてるだけ、では飽き足らなくなってきます。
例えばニコマス名物ともいうべき祭りです。
すごく印象に残っているのが底'z祭りで、
B'zの曲をよく知っていたこともありますが、
さあ祭だ! っていった時にあの続々と乗っていくPさんたちの
熱気! いつもとテンションの違うコメント! 謎の楽しさ!
それはニコニコ動画といういろいろなものが集まる場においても
完全に質の違うエンターテイメントでした。
いうならば楽しさの誘爆です。次から次へと弾ける楽しさは
「点」ではなく、「線」の楽しさです。

 そう、ニコマスの魅力とは「線」なんじゃないでしょうか。
例えば、自分の好きな真であれば、真の作品という「線」が
ずっと続いている。あるいは○○PというPさん個人でもまた、
○○Pの作品という「線」となって続いている。
 週マスもそうですね。継続され、線となることで
そこにはドラマが生まれる。もちろん、たったひとつの動画だって
その動画が再生され、コメントがつき、人に伝わっていくことで
ドラマが生まれるものです。コメントのない動画サイトとニコ動の
一番の違いはきっとドラマを生む機能の有無だと思います。
 それでもやはり、「線」としての魅力はニコマスが
ズバ抜けている。それは間違いないことでしょう。

 と、祭りという「線」の楽しさに触れると、どうしたって
そこに加わりたいというか、この楽しさを共有したいという
欲求が生まれますね。でも動画制作者でもない限り、
見てコメすることしかできない。まれにコメの中で
不思議な連帯感が生まれることもありますが、
コメは流れるものだし、チャットするためのものではない。
いい作品を見て、これもっと多くの人に見てほしい、と思っても
いいとこ「もっと評価されるべき」タグなんかをつけるのが
関の山で、もはやそういったタグも多すぎて機能していません。
さてさて、どーしたもんか。


<2-3>
 自分のリアル周囲を見ると、まあ温度差もすごいw
ポリゴンのアイドルが踊ってる映像を見て一喜一憂しているのは
世間から見れば「キモい」以外の何ものでもありゃしない。
Xbox360もアイドルマスターもニコニコ動画も
所詮はマイノリティなんですよね。
変態の巣窟だと思われても仕方ない。
 自分にニコニコ動画を教えた同僚はちょっとボカロ好きなので
下田麻美はすごいよ、とDo-daiのすらべしを見せたら
ものっすごいドン引きされましてw お前おかしいだろ!
でもそんなもんなんだな、これが。
 アニソン好きの友人とカラオケ行けば、
おっくせんまんとか歌ってるからいける! と思って
ごまえを歌ったら誰も知らず「何?」みたいな顔をされたり。

 趣味なんてのは共有できる人とできない人が当然いるわけで
押しつけてもしゃーないし、すごいんだよ! と力説しても
それでもやっぱきめぇ、でだいたい終わりです。
それは蛇の飼育が趣味の人に蛇嫌いの人は共感できないのと同じで
でもまあその趣味は認めるよ、蛇嫌いだけど。
というスタンスでしかつき合えないってことでしょう。
趣味ってそんなもんです。


 それだけに、やはり自分の好きなものを心ゆくまで
語り合えるような人はいないものか、という渇望があった。
作り手同士の交流というのは少なからず2007年のうちから
進んでいたのでしょうし、ブログをやっている人が動画の紹介を
やっているっぽい、ということも少しは知っていました。
が、自分は2ちゃんねるROM歴8年(当時)で、
ネット上で書き込みなんてものをしたこともなかった。
ブログって、ものすごく遠い存在だったんです。
このへんの話はコチラのその6に書いてますので、ちょい飛ばし。


<2-4>
 2008年1月にarakawa77さんが主催する見る専祭りが始まり、
ついに自分もニコマスについて発言できる場を得ました。
発言といっても、論評でもなんでもなく、ただこの作品はいいよ!
ということをマイリストのコメントに書き、見る専祭スレに貼り、
他の方のマイリストやブログ記事にコメントするぐらいのこと。
 それだけでも、すごくすごーくとんでもなーく嬉しかった!
ずっと一人で隠れキリシ●ンやってたようなもんだし。
自分の言葉を、まともに受けてくれる人がいる、
それがめっちゃんこ嬉しかったんだなー。

 誰もいない闇の中、手を伸ばしたら掴んでくれる人がいた。
ここまででも充分きめえノリなのでまんま書きますけど、
本当にいたんですよ。そんな人たちが。
どの人もみんなニコマスが好きで、作品について語ってる時の
楽しそうなことといったら、それはもう。
こんな所にも「線」があったんです。
「点」だった自分が「線」に加わることができた。
その線が生まれたのはニコマスという「引力」に引っ張られて
集まるべくして集まった多くの「点」がつながったから。
 なんか世界平和を訴えるうさんくさい人みたいでアレだけども、
感覚としては「つながろう!」といってつながったのではなく
「ここになんかあるぞ!」と思ってそこに行ってみたら
くっついて線になった、という方が近いかな? 大差ないかw



=転の章 視聴者と見る専は違うの?= 

<3-1>
 こうして、自分は一視聴者という「点」から
見る専のひとりにクラスチェンジしました。
なーんて書くと「見る専てただの視聴者だろ!」と
猛烈なツッコミが入りそうですが、まあおっしゃるとおりですw

 見る専なんて定義する必要もないし、見てりゃいいんであって。
でも何というか、ひとつだけ違う点があるとすれば、
夜中に窓あけて「俺はニコマスが好きだーッ!」て
叫べる、かもしれないのが見る専、みたいなw

 それは冗談として、何かやりたい! という意識は
やっぱりあるわけで。それは動画を作る側とは違う方向から
何か盛り上げることはできないか、楽しませてもらっている
ニコマスPに何かお返しはできないか、ということなんですね。


 まずは動画を紹介すること。これはもう、みんな紹介したくて
たまんないという感じで毎度毎度やってます。
見る専祭りでは主に誕生祭の前夜祭として過去の作品紹介と、
後夜祭として誕生祭作品を紹介しあってみたり。
 arakawa77さんのニコマスファンレターを書いて、
ブログを持っていないPさんにもありがとうの声を届けてみたり。
ついにはブログを作って作品紹介を始めてみたり。
もちろん、たくさん動画を見てコメントをつけたり。
ニコマスwikiや大百科の記事充実を目指したり。

 そういった活動はどれもささやかで、大きなうねりを起こす、
という作用は持っていません。アイドルがいてプロデューサーが
いて、しいていうならファン活動ですかね。まさに。
どなたかが「ニコマスPはファン活動」と言ってたかと思いますが
そのまたさらにファン活動なんでしょうね。
それはアイドルを支援することでもあり、
Pさんを支援することでもある。
支援効果は1ナノ程度かもしれないですけど。
それでもマイナスではなくプラスであればいい。
何かすることでどんなでもいいからより楽しいニコマスになれば。

 なーんてまたボランティアで近所の公園のゴミ拾いとか
やってるエセ慈善家みたいなうさんくささを感じるでしょうが、
わりとみんなその気でやってんだな、これが。

 だって動画制作だってそうじゃない。
高い機材買って、睡眠時間削って、悩んで、動画作って、
一円にもならんけどでもまた作る。でしょ?


 動画制作は遊び。見る専も遊び。
だけど、遊びは真剣にやった方が面白い。
そういうことだと思うんです。


 変な話、大人がここまでシャカリキになる遊びって、
そうそうないと思う。ニコマスPとニコマス好きは
その多くがゲーマーだと思うんですけど、
最近ゲームやっててもな〜んか燃えない、とかないですか?
それと比べてニコマスはどうですか?

先は読めない、油断はできない、祭は特盛り、
笑いがあり、驚きがあり、お色気があり、感動がある。
大勢の同じ穴の狢がいて、それぞれ色んな引き出しに入れた宝物を
アイマスという装置を通して披露してくれる。
 とりあえず、酒とメシがうまい ←ココ重要

 これでだいたい説明できてるんじゃないですかね?
上記に該当しない理由でニコマスに関わっている人がいたら、
ぜひ一筆コメントいただきたいです。求む奇人変人!


 偶然昨日見たテレビ番組で、「仁義なき戦い」や
「バトルロワイヤル」でおなじみの深作欣次監督の話があって、
「映画作りは真剣な遊び」という監督の言葉が紹介されてました。
富や名声を得たであろう深作監督が死ぬまで監督を続けたのは、
それが楽しくて仕方なかったから、なのかもしれません。
しんどい。寝る時間も削られる。ケンカもするし、
批判を浴びて怒りもヘコみもする。でも楽しいからやる。
 楽しんでる人が作るから見る人も楽しい。
それはおそらく真理でしょう。
ああ、仕事の愚痴を書きたくなったけどやめやめ。
それは楽しくないw


<3-2>
 てなわけで、見る専も楽しんで謎の公園美化的な
活動もやっているんです。楽しいってことが一番の原動力ですね。

 たとえばニコマスwikiの編集。2000人からのPのリストや
代表作、新作、デビュー年月調査、ブログリンクなどなど
いろいろ作業があります。そんなの何が面白くてやるんだ?
と思うでしょうが、まず発見することが面白い。
趣味嗜好がありますから、通常は絶対見ない動画って、
あるじゃないですか。サムネがダメくさいのとか、
曲が好みじゃないジャンルとか、難しそうな教養講座とか、
どうみても釣りサムネとか。
 そういうのをポチっと見ると、これがまたなかなかw
コメが狂ってたり、異様なクオリティだったり、
作者の愛がダダ漏れだったり、すっげーいい曲だったり。
 自分が一番面白かったのが、謎のアラブ系の人が
ごまえをライブで(!)歌ってる動画
があって。
普通はそんなの見ないですよ。
ところがこれがありえないぐらい上手くてw
マジで上手すぎて吹くというレベル。
その動画に誰がつけたのか、プロデューサー名が石油王Pwww
こんなのwikiやってなかったら絶対出会えなかった。
こういうのが楽しい。ホント楽しい。

 あとシメジPのページの紹介文に、シメジのうんちくとかを
ちょこっと書いたら消されて (゚д゚)シメジ
とだけ書かれてたのを見た時も爆笑したw
素晴らしすぎるこだわり!
今は ゼンカク ヨメナイ(゚д゚)シメジ  って書いてあるw
こうやってPさんたちの遊び場が増えることも、嬉しいことです。


 そんなwiki作業の流れからスピンアウトする形で、
wikiの真のページをいじるようにもなりました。
これも完全に趣味ですね。真大好きですから。
真好きのPを探してリストにしたり、真作品にサムネをつけたり
各月のとりあえず見とけ、的作品を紹介したり。
各月はちょっと滞り気味で申し訳ないのですが……。
新たにニコマスに触れて、真ってどんな子なん?
と思った人がwikiを見に来た時に、ショボかったら
真は人気ないんだなと思われそうで、そうはいくかい! とw
SP発売までにまた手を入れておきたい!

 2008年の真誕生祭の特設ページのことは、
これまた別記事で書いてますので、ちょっと端折ります。
動画って、削除されるじゃないですか。
事と次第によっちゃ明日全削除なんてことになっても
文句はいえないし不思議ではないです。
だから残せるものは残したい。たとえ跡地になったとしても、
そこにあったということを残したい。だって好きなんだから。
10年後どうなってるかなんてわからないですけど、
少なくとも「始まり」は形として記録できました。
真だけですけどw
こんなのが有り難がられる日が来るのかわかりませんが、
自分で好きだから作った、ですね。
それは動画を作るPさんたちと動機は同じでしょう。


<3-3>
 ここらへんでひとつ、どんだけ真が好きかを書きましょうか。
真はホント、真一筋のPさんがたくさんいて、
ナンバーワンを目指そうと思うと登り始めた男坂状態なのですが、

 なんなら愛m@ko24で勝負してもいい。愛m@ko新年会でもいいぞ!
その内容が全部ノーマルPVでもいい。コミュでもいいぞ!
最後まで見続けた奴が勝ち……なんか決着つかずに
延長戦で全員ぶっ倒れそうだなwww

 冗談はさておき、真の魅力は複雑多岐に渡り、
その全貌を理解している人はいません。
たぶん無限にあるんじゃないかな?
オクラ山ため蔵Pの「COLORS」から、そう学んだばかりです。

 春香と同じぐらい万能で何でもできて、
公式曲はどれも自分の持ち歌にするほど歌いこなして、
男性も女性もまっこまこにして、
ついに中国武術の教養講座で講座枠にも進出。
765プロで唯一全アイドルとのデュオタグがあって、
それぞれにドラマ性があり、公式で二股認定。
本当は泣き虫でおバカでおっちょこちょいで天然ジゴロで
そのくせかっこつけるのも愛想を振りまくのもドへたくそで
誤解しやすく、されやすく、騙されやすい。
どこから出てくるのか謎の色気があり、
てろんてろんになるとにゃんこそのもの。
おだてに弱く、すぐヘブン状態になり、
実は一番プロデューサーにべったりな世界一かっこいい女の子。

 知れば知るほど謎だw 存在そのものが奇跡でしょ。



 この不思議な子を、誰がどのように魅力を引き出して
どう表現するか? それが真のMADの醍醐味だといえます。
それを見るのは本当に一瞬の勝負であることも多いです。
多くの場合、ニコマスでの真は「かっこいい」イメージで
捉えられていますが、ふとした一瞬にかわいさや色気を
最大パワーでぶっ放してきます。それが直撃してKOされることを
「まっこまこにされた」といいますw
ボクサーは顔面へのパンチでKOされる瞬間、
とても気持ちいいといいますが、まさにそんな感じですね。
これも真ならではの特徴でしょう。


 そんな真の、とにかくがつーんと突っ走れば、
結果は後からついてきますよ! 的な元気をもらって、
アクセルとブレーキどっち踏む? という選択があった場合に
迷わずアクセルを踏むのがcha73という見る専なんでしょう。
そういう人は大抵動画制作に向かうのでしょうが、
自分はそれ以外の方面に向かってアクセルをベタ踏みしている、
という突然変異種なのかもしれないですね。


 とはいえ、真だけにしか関心がないわけじゃないです。
ていうか真は特殊な存在だけに、他のアイドルにもどうしたって
興味を持つことになるんですよね。
というのも、真は他者からどう見えるか? というのが
またひとつ大きなテーマとしてあって。
 765プロのメンバーはまだ見ぬ真の魅力を引き出してくれる
重要な存在です。
真はまだ女の子としては原石です。
だから多くの女性とふれあうことで磨かれていくんですね。
ドラマCDがちょー楽しいんだなこれがw
エターナルプリズム01の落ち込む姿のかっこかわいさとか、
どうしてくれようかね? あれは雪歩もいいんだ。

 アイマスって結局は765プロ全員が好きになるようにできてる。
いや、ニコマスも込みで、かもしれないけど。
自分の場合、実は雪歩とやよいが少し「遠かった」んだけども、
雪歩の魅力は真とは逆にボディブローのようにじわじわ効いてくるものだと
わかって、最近妙に雪歩がマイリストに増えていますw
 やよいは友哉Pにやられました。とにかく感謝。
やっぱちょっと自分はひねくれているところがあって、
明るいものほど、影の部分が見たくなるというか。
友哉Pの描いた影のやよいは最高のやよいでしたよ。伊織もね。
 あずささんは好きだけどつかみどころがない印象もあった。
ところがつかまえたら一番の暴れ馬だったw
さすが男には懐かないユニコーンwww
そんな穏やかじゃないあずささんが好きになったのは
うてろPのせい。ワイルドよりデンジャラス!
なぜちあキングがCVなのか今はよくわかりますw

 あとは小鳥さんも含めて、わりとすんなり入ってきましたね。
理解した、じゃなく入ってきた、です。そう簡単には理解できんw
それにしても不思議なのは、アイマスって基本はダンス映像なのに
なんでこうもエモーショナルなものが伝わってくるのかってこと。
今、ミクミクダンスというのが流行ってきているそうですが、
「踊る」ことと「歌やダンスで何かを伝える」ことには
まだまだ大きな違いがあると自分は思っています。
踊ってみたでも、ニコマスでの人気は
そるPとタイツPがぶっちぎりなのはなぜか?
そういうことなんじゃないでしょうかね。
それに、真はやっぱ真ですから。
え、どっちもただのCGだろって? そうかな?


 そういえば、ですけど。自分はかなりゲーム偏愛者でして。
主にセガ。セガマシンラブ。
だもんで、ゲームそのものや本体、カセット、
コントローラーといったものを溺愛の対象とすることに
何の躊躇もありません。むしろ溺愛するべき。

 お前それゲームじゃんとかゲーム機じゃん、とか言われてもさ、
愛せるよね? 子供がクリスマスプレゼントのおもちゃを
大事そうに抱えて寝るのって愛じゃないのかな。
 犬や猫や金魚はOKでモノはダメってこたーない。
愛より仕事をとる人は仕事を愛してるんだし、
彼女が土足で車に乗ったってだけで別れる車愛の人もいる。
そういうのって、理解できなくても肯定はしてもいいじゃない。
犯罪や迷惑行為はダメだけど。


<3-4>
 自分の好きな言葉に「それもよかろう」ってのがあって。
適度にやんわりと肯定する感じがいいなーと。
ニコマスってものすごく「それもよかろう」じゃないですかね。
あれもいい、これもいい、それもいいね、その意気やよし。
どん欲な肯定で大きくなっていったというか、
「俺もいていいよね?」 「いいよ」っていう場所だから
たくさんの人が集まってきたのだと思う。

 ニコマスって何なんだろう? ってたまに考える。
何にもないただの公園なんじゃないかな。
そこに誰かが好きなおもちゃを持ってきて遊びはじめて、
また別の子が自分のおもちゃを持ってきて、遊びはじめて。
気がついたらたくさんの子がそれぞれ自分のおもちゃを
持ってきて遊んでいた。
 それを見て俺も遊びに行く! って飛び込む子もいれば
面白いことやってんなあ、って眺めてる子もいて。
 推定2000人ほどの子供が遊んでる公園w
Pは全員女子小学生ってのはあながち間違いじゃないのかも。
童心に返ってる部分は間違いなくある気がするなあ。
そういえば遊びをクリエイトする、って言葉もあったねw

 自分は喜々として公園を眺めてる子だ。
できることといえばせいぜい遊んでる子をつかまえて
「自分もそのおもちゃ好きだ!」って言う、それぐらい。
 だけどたまーに、「そうか、お前もこれ好きか!」って
喜ぶ子もいたりする。そういう時って、
好きだ! って言ったこっちは何倍も嬉しいもんだよ。

 自分が頼まれてもいないのに妙にハイテンションで
突っ走ることがあるのは、なんか嬉しいからなんだろう。
「お前、友達少ないだろ」って言われそうだけどw

 それでも、何となくだけど、ニコマス作品の多くは
「自分もそのおもちゃ好きだ!」って言葉を待ってるような
気がしないでもない。勘違いかな?


 まあ、言うだけ言ってみっか! というのが
今のところ自分の動機、なのかなあ。
あとはホント、真の魅力をもっと、いくらでも発見したいという
真に対する個人的な感情とw



=結の章 燃え尽きるとしたら= 

<4-1>
 ラスト、いきなり縁起の悪いタイトルですけどね。
燃え尽きるとしたら、自分は一番最後に燃え尽きたい。
お前まだそんなの見てんのかよ、って言われたいねえ。
そんでもって「お、リアルにニュー・ニコマス・パラダイスだw」
ってニヤリとするのwww バカジャネーノ バカジャネーノ

 でもさ、どうやったら燃え尽きられるのか、
今のところまったく見当もつかないんだけど。

架空戦記って今全部で何本あんの?
大愚熊Pは何作までいくの?
猫太郎Pはいつ寝るの?
いつになったら2007年3月の春香から美希まで全作品見られるの?
響と貴音はどうなるの?
ニコマスPはいつ動画制作を完全に終了するの?
真の魅力は本当に尽きる日が来るの?
自分はあと何周真の全動画を見れば真から離れられるの?

全然見当がつきませんw


 そりゃね、離れていく人はいるでしょう。
なんとなくもういい、って気分の人もいるでしょう。
「それもよかろう」です。


 ただ、もし仮に明日にでも全てのPさんが動画制作をやめても、
そこに動画が残っていたならば、自分はずーっと見てます。
まだ見てないもの、たくさんあるんですよ。本当にたくさん。
何回でも見たいと思ってるものもたくさんある。アホみたいに。

 好きな漫画って何回も読むでしょ。
好きなアルバムは何回も聴くでしょ。
好きな映画は何回も見るし、好きな食べ物は何回でも食う。
好きなゲームは何回でもやるし、
好きなアイドルは何回でもプロデュースする。
好きな動画は何回でも……ね?
ニコマスって、もうそういうもんだと思う。



 もし仮に、仮にですよ。
最終的には本当に形として何も残らなかったとしても。
自分はずっとそれを語って楽しんでいくんじゃないかな。
じじいになっても「ワシの若かった頃(?)はな……」みたいな。
 その種はすでにまいてあるんだ、実は。

 うちの1才半のボウズ、わかむら寿司大好きなんだw
機嫌が悪い時はわかむらリサイクルのヘビーローテーション。
寝つきが悪い時は寝るまでsyu-kaPのノンストップメドレーw
いつかぜってえ親子の会話でネタにしてやるんだwww



<4-2>
 すべてのPさん、765プロのみなさん、バンナムさん、
いつも楽しませていただいて本当にありがとうございます。
まーその、変な見る専が変なPさん(失礼)の注文を受けて
ありったけの気合いを乗せて、なんでそんなにニコマス好きなん?
という問いに答えてみました。

 自分でも改めて何で? と問われると
スパッと答えを返せないもんですね。
無理矢理3行にまとめると、

日本中(一部海外)の最高のバカがバカやってるのが好き
バカが思いっきりバカやれる場が好き
真が好き

こうなります。お、意外とシンプルにまとまったw


 ちょっと前は「ニコマスはすごいんだ! 見逃すと損だぞ!」
みたいな気持ちもありました。でもそれって微妙に違うっぽい。

例えば、国道を戦車が走ってたらどう思います?

「見ろ! お前、日本の戦車はすげえんだぞ!」って言う?
言わないよね。
「おい! なんで戦車が国道を走ってんだよ!?」でしょ?
だからものすごい動画があっても、
「何こんなすごいもんうpしちゃってんの? バカじゃないの!」
ってことなんだと思う。

10万人、100万人にすげえー! って思わせるバカな行為。
10万人、100万人を感動させるバカな行為。
本当はそのすべてに最大の敬意を込めてバッカじゃないの!
って言うべきなのかもしれない。

 もちろん、たった1人を驚かせたり、
感動させたりする行為だってバカだ。
以前、ものすごい埋もれた動画で見た
「おいうp主! 俺だけ感動させてどうすんだバカヤロー!」
っていうコメント。見たとき笑ったけど、大好きだな。
きっと作者さんも我が意を得たり、だったんじゃないだろうか。
やっぱコレ好きな人いるんだなw って。


 しかしながら、バカじゃないの! なんていう
ツンデレのテンプレみたいなコメントばっか
動画につけるわけにもいかないわけで。

 そこで思いついた、バカな行為に対してとても適切な、
正しいリアクションの取り方。

君はバカだなあ、と思ったぶんだけ自分もバカなことをするの。

戦車が走ってきたらこっちはバイク担いで走っていって、
「あなたバカですねえ」
「お前もバカだな」
ってすれ違うの。
案外、ニコマスってそんな感じだったりしない?
しないですかw


 それだと、割と自分のやってることに説明がつくんだけどなあ。



<4-3>
 これからどうしよっか、ということも書いてみよう。
まずはたくさん動画を見ること。これはいつも思うのだけど、
ブロガーさんの紹介してる作品やPさんを知らないことが
すごく多い! いかに自分が見てるものが偏っているかを
思い知らされます。下半期20選の作品なんて、1100ちょいあって
そのうち半分以上見たことなかったし、初めて目にするPさんも
実はかなり多くて、我ながらこんな浅い奴がコメントつけるなんて
まるで芸のないピエロだな、と思ってました。

多くの20選で、「XXXって初めて見ました!」って書いてるw
書かれたPさん、俺って知名度ないのか…ってガッカリしないで!
自分が無知なだけなので。それに比べて、
ブロガーさんたちは何であんなに多くのPを知ってるんだろう?
彼ら、ひょっとしなくてもバカなんじゃないか? たぶんそうだ!
……もうちょっと勉強します。すみません。

 それから、ブログを持ってない見る専さんがね、
けっこういると思うんですよ。

ふふふ、引っ張り出してやるッ!

今ちょっと考えてる野望、ですね。
現時点では声を発することを躊躇しているニコマス好きが、
もっと声出していけるようになったらいいなあ。
絶対いるはずなんだ、語りたい人が。
新年会の実況スレの伸び見た? 28時間盛り上がる人間が
あんなにいるんですよ。熱いお祭り野郎予備軍がねw
 でもやっぱああいう時以外は「自分なんかが……」って
自重しちゃうと思うんです。
なので紹介ブロガーさんのとこでいい作品を見つけたら、
これよかったです! って一言書いてみてほしい。
好きな作品を作ってくれたPさんがブログを持ってたら、
名無しでもいいんでよかったです! って一言書いてみてほしい。

 その一言はきっと、リポビティンD1本より効くと思いますよ。

 あと、自分も元はマイリストしか無かった人間だから。
あなたと同じです。コメント書くことを恐がってた人間だから。
もし、こんな1万何千字も読んじゃうほどのおバカさんなら、
名無しでいいから一言書いてみませんか? 書くことなんて
「読んだけど、長すぎて何て書けばいいかわかりません」
でいいんです。これでも嬉しい。ちゃんとレスも返します。
コメントなしの20選マイリストにコメつけた見る専なめんなーw
1回書けば、案外次もいけるもんよ?


 やりたいことはたくさんあるけど 頭がちっとも働かない
すいみん すいみん すいみん すいみん……

 と、あふぅが出るぐらい、やりたいことはあるなあ。
さんざん言われてるメッセンジャーにツイッター。
仕組みがわかってなくてまだ見てないニコ生。
アイドルマスターSP!
あと飲み会w 見る専同士でも実際に会って話をすると
これがまた楽しいんだ! Pさんがいるとさらに楽しい!
気づいたら食うより喋ってるんだなこれがw
ホント、ニコマスはメシと酒が美味い!


<4-4>
 とまあ、特盛りでやってまいりましたこの記事ですが、
そろそろ字数の限界が近づいてまいりました。
まとまりなく終わる感じだとちょっとさみしいので、
ここでまっすぐを……ってのは各自でやってもらうとしてw

 最後まで読んでくださった方に、
こんな言葉を贈って結びとさせていただこうと思います。
自分が一番、ニコマス的だなあと感じる言葉です。


 ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cha73/715312
この記事へのコメント
こんにちは。カズマさんとこのリンクから来ました。

まずは"隗より始めよ"ということで。こんな長い文章読んでる自分はなんなんだろうと思いました。読んだだけでそう思うんだから、書いた貴方はなにもんなんだろうと思います(^^;)。いやあ、

>君はバカだなあ、と思ったぶんだけ(以下略)

これはガツンと来ました。とは言え、やろうと思ってることと実際にできたことの落差を眺めて溜息つく毎日なんですけどね。でもまあ、良いものを読ませてもらいました、そのくらいは言ってもいいんじゃないかと思います。感謝。
Posted by zeit at 2009年02月13日 12:51
>遊びは真剣にやった方が面白い。
これは本当にそう思います。

言葉は違いますが、自分は
「面白いのは真面目に馬鹿が出来た時」
だと思ってます。

MADもそうですが、以前に
アキバの某PCパーツショップで働いてた時は、
馬鹿POPを作るのに命懸けてたものでw
AKIBA PC HOTLINEのPOP紹介コーナーに
掲載してもらえた時は嬉しかったなぁ。

ちなみにまだ見れます。
cha73さんなら、多分大喜びな内容です。
レトロゲー(主にSEGA)ネタが多かったのでね。

こんなのとか
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/tmp/blog/20060923/spop7.jpg
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/tmp/blog/20060923/spop7.jpg
Posted by 赤菱P at 2009年02月13日 13:46
十数分かけてじっくり読ませていただきました。
何度も何度もうんうん頷きながら詠みました。
本当にアイマスが、ニコマスが好きなんだなぁってことが伝わってきました。
自分が、アイマスを全力で愛している人たちが愛おしくてたまらないんだった、と改めて思い出させてくれました。ありがとうございました。

これからも、そんな人たちが遊んでるのをいつまでも見られるように、
「それイイよね!おれも好き!」って声をかけていきたいです。
ちゃんと伝わるかな……。と少しビクビクしながら、
いっぱいいっぱい心を込めて、応援していきたいです。


かっこいいのに可愛いっていうのは本当に反則だと思いますw
Posted by 涼 at 2009年02月13日 19:21
俺のブログにイプシロン2が現れたので0移動で来ましたw。

0移動爆装喰らって燃え尽きるとでも思った?
カウンターフォースで無効化してそのまま0移動爆装返しでしょう!
コメントの字数制限に挑戦する気概で書き殴るよ!
・・・と思ったが、本当に字数制限に引っかかったら
泣くに泣けないので、自分のブログに書くことにします。

きめぇ文章書くのに何の抵抗もなくなった!どうしてくれる!
何の後悔もありませんけどねw。

でもね、ここだけの話、俺はとっても欲張りなんですよ。
ブログで「真ォー!好きだー!」って叫びたいし、
SSも書きたい、動画も作りたい、ついったーやメッセで馬鹿騒ぎしたい、
何だかどれも中途半端になってるかも知れないけど
それでも、俺は全部の荷物を引きずって、
みんなの後ろを歩いて行きたいんですよw。
「馬鹿じゃねーのw」って言われながらね!
Posted by wingeddeath at 2009年02月13日 20:37
「あなたバカですねえ」
「お前もバカだな」

この言葉の流れには激しく同意w
でもこれって最高の褒め言葉ですよね。本気でバカになれるのがニコマスというコミュニティなのかもしれません。

あとニコマスは大きな公園というのも実に的を射ていると思います。cha73さんと似た考えですが、自分は大きなおもちゃ箱というイメージがあります。
みな自分のおもちゃを見せたり、他の子のおもちゃを見たりな感じで。目立つおもちゃもあれば、目立たないおもちゃもある。でも目立たなくても質の高いおもちゃだったり。たまにお菓子が紛れ込むこともありますw


アイマスも作られた「モノ」といえばそれまでですが、それに対する個人の思いや考えは「モノ」という一言では片付けられません。あまり「モノ」って言葉を使いたくはありませんが、昔から大事にしている「もの」には魂が宿るという言い伝えもあります。
そう考えると、アイドルマスターには確実に魂が宿っているのではないかと思いますw

形あるものはいつか崩れてしまいますが、その時を共有した人たちとの繋がりや思い出はいつまでも色褪せないと信じています。

それこそcha73さんではないですが、もしもの話――想像はしたくはありませんが、燃え尽きるときがきた場合……全ての感謝の意を込めてこう言いたいです。

「思い出をありがとう」と。

なんか最後、くさい感じになってしまいましたが気にしないでくださいw
それでは。
Posted by クルトン at 2009年02月13日 20:38
うわあ、こんなにおる! お約束ということでまずひと言。
タイトルで1万6千字って書いてあるのに読んじゃって、
みんなバッカじゃないの!!

よし、お返事いこうか!

>>zeitさん
いきなりすごい人来ちゃったよw
しかもカズマさんとこからって、あちらも更新時間とかおかしいよ!
zeitさんやカズマさんがやってきたことはスゴいことです。
その結果以上の目標があったこともまた、すごい。
自分はまだまだですが、できることならzeitさんのような
「線」になりたいものです。違った色の、かな?w

>>赤菱P
うおあー! テラドライブ! セガファルコムカムバーック!
そう、仕事だって遊び心が活きることがありますよね。
真面目に馬鹿が出来た時、いいなあ。仕事にも応用できるフレーズだ。
ていうかプレスかけてくるの早いよ!w 押さえ込まれそうだw

>>涼さん
おおっ、さっそく声を出してくれた! うれしかばい!
これできっと涼さんに続け! ときっと雪崩のように、なんてねw
もうね、「お前のせいで俺のブログが見る専のコメだらけになった!
どうしてくれる!」って怒られる覚悟はできてますからw
その時はまたお詫びを1万6千字書いて許してもらうんで、
もしそうなったら1000文字ぶん手伝ってねwww
Posted by cha73 at 2009年02月13日 22:40
続きですー。こりゃコメも含めてどんだけ長くなるんだw
>>春さん
なんだこの16bitトークはw
欲張り、いいですねえ! ニコマスは欲張りにとっちゃ天国だぜ!
どんだけ欲張っても欲張りきれないもんね。
とりあえず何か書いてきめぇ、って言われたら
アイツよりマシだ! って言ってやってくださいw
そんときゃまた0移動爆装叩き込む用意があるぞ!

>>クルトンP
そういえばクルトンPのアイコンは箱春香さんですね。
おもちゃ箱を象徴しているのかもしれません。
いろんなものが入っていて、そうか、お菓子も入ってるんだなw
好きなものがたっくさん入ってるんですよね!
刀は武士の魂、なんていいますし、日本人はモノへの愛を
昔から持っているように思います。ものつくりが大好きだからかも。
「思い出をありがとう」にはちょっと付け足したいな。
「広い世界の中で あなたが好きでよかった それだけ」もねw
くさいにくさいを上塗りだ! そんな時はそうだ、銭湯に行こうw
Posted by cha73 at 2009年02月13日 22:41
4
>ついに中国武術の教養講座で
>講座枠にも進出
タイガージョーPの方が先じゃなかったでしょうか。

ただあの人は、変に誉めたりするより無視する方がオイシイかもね。

それにしてもダメまこ、ヒモまこも僕は好きです。
Posted by kaneko at 2009年02月13日 23:05
>>kanekoさん
もちろん、タイガージョーPが初なのは存じておりますとも。
そこはあえて、ですw
教養講座タグつけて支援とのたまうことがすでに
タイガージョーPの術中じゃないですか。
>『教養講座は!?』っていうツッコミが
>いただければ私の勝ちです。
なので容赦なく負けてみましたw

真がダメ要素をもってるのは間違いない、と自分も思ってます。
それについては機を改めて書こうかな〜なんて。
あとダメな子ほどかわいいのは宇宙の真理w
Posted by cha73 at 2009年02月14日 00:05
レスはやっ!クイックレスポンスさすが修造先生w
なるほどそれは負けておかないとw

私も去年の今ぐらいから、真がきっかけで
ニコマスにハマったクチですけども、
まさかせっかくのバレンタイン、
タイガージョーPとダメまこの話で
始まるとはw
やっぱニコマス予想つきません。
Posted by kaneko at 2009年02月14日 00:17
>>kanekoさん
その言葉、そっくりそのままお返しするぜぃw
どんだけクイックなんですかw
確かにバレンタインデーがジョーPで開幕はないわーw
Posted by cha73 at 2009年02月14日 00:52
5
泣いたw

私とchaさんは違う人で。
私は「ロリトリオかわいいwww」だし、他にももろもろ。
でも、ニコマスに対する想いは、こんなにも共感できる。
違うのに、違うからこそ、それが、嬉しくてたまりません。

> ただ、もし仮に明日にでも全てのPさんが動画制作をやめても、
> そこに動画が残っていたならば、自分はずーっと見てます。

言いたいことを、他の人に言ってもらえるのって、涙が出るほど嬉しいw
私もそう思っています。私の言いたいことでした。

いやもちろん、そう思うからこそ、Pの方々の新作も期待してますけどねw
“大の大人が本気でするバカなお遊び”。最高です。

さて、私は自分のブログに戻って、chaさんを讃えるエントリを書かないとw
Posted by グレゴール at 2009年02月14日 02:45
5
Pでも無くブログも無い只の見る専ですが、
文章量に圧倒されると共に胸に熱いモノを感じたのでコメントさせて頂きます。

読んでいてうんうんと頷く場面が多かったです。
私も全力で真面目にバカやってるニコマスが大好きです。

自分で動画を作ったりブログをやるのは
興味はありつつも時間的に厳しいのですが、
せめて出来る限りの動画を見て必ずコメントを残すというスタイルは
ずっと続けていきたいと思っています。
いつか終焉の時が来るとしても、最後の一人の座はそう簡単には渡しませんよ?w
Posted by 見る専M at 2009年02月14日 04:27
おはようございます。今日も元気にお返事タイム Here we go!

>>グレゴールさん
たたえるなーw
持ち上げられたらリック・フレアーのように
ひとりデッドリードライブでマットに落ちるからな!
意味がわかんなかったら赤ペンPあたりに訊いてくださいw

みんな好きなものはそれぞれ違うんですよね。
それを全部好きならなくてもいいし、
好きなもの以外をわざわざ拒絶しなくてもいい。
嫌いになるより好きになる方が得だしw
グレゴールさんも簡単には燃え尽きないんだろうなあ。
なんなら最後の一人を競ってみる?w
ワシが最後じゃ! いやワシこそが! なんてやってたら
オーキドPが出そうだw まんじゅうこわいまんじゅうこわい。

>>見る専Mさん
ここまで読んじゃったら「バカ一名様ごあんなーい」
としか言いようがないですねw ようこそ!

シャカリキにのめり込むだけじゃなく、好きなもののひとつとして
ニコマスとつき合うのだっていいですよね。
こんな長いの読破してる時点でMさんもニコマス中毒だと思いますけどw
最後のイス取りゲームは過酷なサバイバルになりそうだなあwww
Posted by cha73 at 2009年02月14日 11:09
少年Pです。

本来ならば「言いだしっぺ」が一番乗りしなくてはならないのですが・・・。遅くなって申し訳ありません。

なぜcha様にこのような無理なお願いをしたかといいますと、自分自身が「なぜ動画を作っているのか」という疑問を持っているからで、cha様をはじめとして動画を見てくれている方々の原動力は何か、ということが自分の疑問を晴らしてくれるかもしれないと思ったからです。ホントずるい考えで申し訳ありません。

いろいろ書きたいことはあるのですが、また字数制限にひっかかったらいけないので簡潔に書きます。


(゚ー゚?)「なぜ動画を作るの?」

('-'*)「絆だから」

(゚ー゚?)「見てくれる人たちとの?」

(^-^*)「そう」


「綾波か!」というつっこみはスルーしますが、こういう思いでこれからもやっていけたらいいなと思います。というか、特にセンスや技術があるわけでもない私としては、これ以外に何もないのかなと思います。
というわけで、1再生・1コメント・1マイリストがなくなるまで動画を作り続けていきたいなと思います。cha様のように最後の一人にはなれそうにもないですが・・・。

なんかもうわけがわからなくなってきたので、この辺でやめときます。


私のようなものの無理な注文のためにものすごい時間を費やしていただいたcha様に本当に感謝いたします。ありがとうございました。
これからもどんどん書いていただいてニコマス(特にPV系)を盛り上げていただければうれしいです。


そうでした、cha様ではなくてchaさんですね。わかりました。


「シメジ」と「戦車」のところは反則です(笑)


少年Pでした。
Posted by 少年P at 2009年02月14日 14:13
5

石油王P私もめっちゃ印象に残ってますよーw
去年の夏の朝3時とか4時くらいかな・・・wiki補強スレで私が進捗状況を書いたらほぼ同時にchaさんの書き込みもあって
「なんかこれ超おもれーんだけどw」みたいな紹介で石油王Pがあって。
あの頃はまだ私とchaさんの直接の交流無かったけど、一緒にこんな時間まで作業してた仲間だなぁとしみじみ感じたものです。
そんなちょっとした事が嬉しくてモチベーション上がったんだ。


点から線。良い言葉だ。
見る専祭りで線の一部になった人は多分凄く多くて、arakawa77さんはもういいよって思ってるかもしれませんが、
これからもずっと「arakawaさんが見る専祭りをやろうと思ったからこそ色んな人が引き寄せられたんですよ」と言い続けたい。

きっかけって与えたほうは一瞬でも与えられたほうは一生モノですしね。
そして何がきっかけになるかってわからないから、
とりあえず出来る事をやっていって、点で存在してるであろう人達を線にしたい所です。


この文も誰かのきっかけになりますよね多分。
実際↑で見る専Mさんが素敵な一言を書いてくれてる。

>いつか終焉の時が来るとしても、最後の一人の座はそう簡単には渡しませんよ?w

なんてかっこいい一言なんだろう。こういう事を言ってくれる人をどんどん引っ張り上げて引っ張りこみたいですねw
Posted by ショコラ at 2009年02月14日 14:54
>>少年P
これだけ読まされたらわけわかんなくもなりますわなw
絆だから、とはまたすごい言葉が出たなあ。
人のことはいえないけど、けっこう恥ずかしいフレーズだぞw
でもひとついえるのは、
ニコマスは一人でひっそりやる趣味ではない、ってことかな。
そういう人ももしかしたらいるかもしれないけど、
多くの人は何かしらくっついてる意識を持っている気がします。
じゃないとこの祭り天国は説明がつかないw

別にガッチリつながる必要はなくて、何かあれば「じゃあ俺も」
って集まれるような。昭和のご近所感覚なのかな。
そのへんの世代が多いから自然とそうなったんだろうけどw

しっかし何でだろう、このレス書くのが一番苦戦しているぞw
たぶん少年Pも自分も言葉でどうこういう領域を越えちゃったんだろうな。
でもすごくスッキリした。
少なくとも少年Pには伝えたいことが面白おかしく伝えられたと思います。

グリコのおまけ的に、何人かの人には飛び火もしたようですしw
Posted by cha73 at 2009年02月14日 20:02
>>ショコラさん
まだ名無しの頃だね、石油王Pのこととかあったのは。
ブログもお互いまだもってなかったっけ。
それがこんな風になるとはねー。全部arakawa77さんのせいだなw

この記事で書いたように、できることなら
今以上に引っ込み思案な見る専が声を出せる場を、
今以上に新しくニコマスを好きになった人がくぐれる門を
つくれたらいいなと思ってます。

自分の記憶をリセットして、はい今からあなたニコマスを見ましょう!
ってなったとしたら、正直難しすぎる! って思うんだな。
gouzouPとtloPがいい記事を書いておられたので、
それも参考にしつつ、SPデビューのご新規さんも
ナビゲートできたらなー、なんて。
ひとりでもふたりでも引っ張り込むぞ! おー!
Posted by cha73 at 2009年02月14日 20:23
熱い。熱いよ。
私とはきっかけやハマっていく過程も違うのに似た何かを感じました。
共感するところはたくさんあったけど、やっぱりここかな。

>現時点では声を発することを躊躇しているニコマス好きが、
>もっと声出していけるようになったらいいなあ。

まさに私が一年前に思ってたことそのままでなんか嬉しかった。
「声」が見えるようになったらいいなあ。
chaさんみたいな思ったこと感じた事をそのままストレートに出してくれる人が増えたらと。
最近色んな話題がニコマスで話されてるけど、これって、まさしく真実だと思います。
動画制作者とは別のところだけど、大多数を占める視聴者側の感じたものって
とってもデカイんだと。
ニコマスの雰囲気と全体が発するパワーをこの文章から貰いました。
もうちょっと読み返してくる。
Posted by arakawa77 at 2009年02月14日 22:35
初めましてPOPOLと言います。
少年P様のブログより参りました。
正直、自分の事知ってらしたのが驚きでした。
それにしても凄い熱量ですね。それもひとつの才能かと思います。
cha73様達の様な、見る専の方々が盛り上がりって凄いですよね。
こういった2次創作?(であってるのかな?)って基本した事なく、
強いて言うならバンド(ドラム担当他にサックスとかも)でコピー
とかしたくらいなので、いまいち分かりませんが、趣味趣向が違っている
ハズなのに、いざって時の推進力は怖いくらいです。

自分は作り手として、cha73様を始め、見る専の方々に楽しんでいただけるよう頑張りますよ(頑張るっていうのも変かな)
Posted by POPOLP at 2009年02月15日 02:01
連続書き込みすいません。

ちょっとだけ解説させてください
「活きの良い雪歩」と表現されていましたが、まさにソレで、多くの方が
コミュ的な「内気で大人しい雪歩」をイメージされているかと。
でもそんな自分を変えたくて「アイドル」をやろうと思ったんじゃないか
って。 なので自分が雪歩を起用するときは「なりたい自分」を表現したい
って思ってるんです。それ故の「がっつり雪歩」だったりします。
レイ。
前半は愛すべきレイへのオマージュ。後半は大人の魅力たっぷりな「あずささん」ころころと表情の変わる「可愛らしい女の子」の春香。そんな二人に囲まれても。普段は男前だとか言われていても、勝るとも劣らない「真だけ」にある女の子としての「魅力」を表現したかったんです。
そういった部分が感じて頂けたなら、幸いです。

真を起用する作品ですが、あずささん、春香やよい×2作、千早、多分あずささんと漠然とですがやりたいなぁって思ってるモノがあるのと、選んだ曲
がアニメの曲なんですが、正直誰も手を出してないの不思議な位好きな曲なので、思い入れだけは半端じゃないです。なので相当時間かかりそうです。
完成した暁には是非ご覧ください。
それでは!
Posted by POPOLP at 2009年02月15日 02:10
>>arakawa77主任

自分だって一年前は眠った状態だったわけです。
それを起こしてくれたのが主任ですからね。
見る専も「線」になったっていいと思うんだな。
別に「一致団結〜 おーおー」なんてしなくたって、
「おっ、いいねえ! オレ気に入っちゃったよ!」って時だけ
ぴょこっと出てくるだけでもいいんであって。
出たくても出る場所がない、出にくい、ってのはもったいない。
そこを改良していくのは自分ら見る専がやっていい所なんじゃないかなあ。
ランナーが出たらバントでつないでクリーンナップに託す、みたいなねw
で、こんなうるさいバント職人がどこにいるんだ! っていうw
Posted by cha73 at 2009年02月15日 02:25
>>POPOLP
早速飛んできましたか! ようこそ!
絶対、名前は見たことあったんですよ。
wikiの真の誕生祭動画リストページ作ってた時に
打ち込んでたので、間違いなかった。

音楽の経験がある方はキメ所がうまいなーと感じます。
曲の特徴をつかんでいる、ってことなんでしょうね。

活発な雪歩は明るい千早と同じで、成長した姿を想起させます。
765プロのアイドルのすごいところは、
みんな一元的ではないところだと思っています。
それが表現の幅を生むから、これだけ多様性が出るんだろうなあ。
にしても、あの頃の原田知世はすてきだったw

レイのあれ、後半のチェンジがエライびっくりしました。
いい意味で「こっちに崩してくるのか!」という。
そこでかっこいいもかわいいもイケてるだろ? と。
うーん、いい! 春香とあずささん的には真だけずるい! ってw
でも誕生祭だからガマンしてもらおうw
ここまでの選曲からいきなりアニメ曲とは、こりゃ期待せねば!
たぶん知ってるはず。世代的にw
Posted by cha73 at 2009年02月15日 02:49
5
読みましたー 長いのに,つっかからずに読めてしまうのが素敵
動画コンテンツを映像美として楽しめるかどうかってのが一つの壁なのかもしれんですね

視聴者を発信側とに引き込むためのインフラ,もっとあってもいいよね
あっさり語り企画,やっぱりやってみよう

>遊びは真剣にやった方が面白い
同意ww こんなあそびになにマジになってんの?
 っていう自分や皆を見るのが面白かったりする

★要望
cha73さんの想いの熱さはみなに伝えたいんだ
だからこそ,次は短い文章でも熱さを伝えてほしいんだぜw
あまり長い文章ばかりだと新規参入の壁ががががが・・・w
Posted by RDG(爽快の人) at 2009年02月15日 09:27
今、読み終わりました。
胸を打たれる文章でした。

点から線へ、のくだりはもうたまんなかった。
自分も、少しは線になれないかなと思ってしまった。

真剣にバカやってる人間にバカって言いたい。
こっちもバカって言われるぐらい大声で。

もうね、こんな長ったらしい文章見て、共感を覚えるところがいっぱいあって、たまったもんじゃないですよ!w
私の導火線にしっかり火を付けてくれやがりました。
見る専の、ただ見てるだけの、タグいじりうwiki編集もしたことない人間が、ブログ作ってみせませう。
自分の叫ぶ場所、作ってみせます!www
Posted by wasabi at 2009年02月15日 13:08
>>RDGさん
動画共有サイトに「美」を求めるか否か、っていうテーマは
各家庭のPCの性能や通信速度の問題もあるんよね。
ヘボめのノーパソじゃ光回線でもカクカクだし、
いいマシンでもエコノミーじゃ綺麗な映像ほどガビガビだし。
我々は意外と見落としてることだけど、
深夜以外エコノミーモードになる人って、
もはやニコマスをまともに楽しむことが不可能なんだよね。
そこのラインでボカロや東方など音楽メインのジャンルと
敷居の高さが違ってるってことを理解しないといけない。
そこがニコマスの年齢層の高さの一因でもあると思うんだ。
逆に動画をうpせずニコマスも見ない人にはプレミア意味ないし。

RDGさんもたいがい超エキサイティン! な真剣バカよねw
バトルドームはRDGさんのとっつきやすさを高めた良作、なんてなw

★自分でも長いものは読み手を激しく限定することを理解してます。
3〜5行で動画のツボを書ききるブロガーさんはすごいと思うんだ。
そこを真似ではなく自己流で熱を凝縮する方法を考えないとなあ。
糸井重里にでもなれればいいんだがw
でも新たな来訪者のためにも、挑む価値はあるね!
Posted by cha73 at 2009年02月15日 16:37
>>wasabiさん
うえるかむ! こちら側の世界へ、なんてw
手を伸ばす人の存在に気づいたなら、自分は絶対掴みますよ。
自分もかつて掴んでもらった者だから。
強制でも何でもないけど、「線」の魅力は強いよねえw

最初は誰だって初心者なんです。
右も左もわかんない。ネトゲなんかもそうだけど、
最初だけちょこっとガイドがあれば、
あとは自力でいける、って人がほとんどなんですよね。
だからやってみたいこと、わかんないことは何でも聞いてください。
代理でarakawa主任とRDGさんに聞いておくからwww
つっかえねえ野郎でスマン。
Posted by cha73 at 2009年02月15日 16:45
5
某スレで呼ばれていたので飛んできましたw
さすが、さすがの文章です・・・。何度もうなずき、考え、胸を熱くさせながら読みました。cha73さんの熱が伝わってきました。
ニコマスを公園に例えるところ、点が線になる件なんかは「そうか!」という感じでした。要約された3行もまるまる同意ですとも。

結局、根底にあるのは「楽しい」「これ好き」っていう感情ですよね。そのツボが千差万別なだけで。ニコマスはいろんな人のいろんなツボをつく要素がいっぱい詰まってるんでしょうね。

その中に、「同好の士との交流が楽しい」ってツボも含まれるんだと思います。見る専祭りは、本当に見てるだけだった自分も巻き込まれたいと思うほどの魅力を持っていました。
ちょっとずつ、ちょっとずつ踏み込んでいって、ついにcha73さんのブログにコメントできるまでになったんです。それは、間違いなくcha73さんの熱い文章のおかげです。
本当は語りたいことがいっぱいあります。でも、ブログを作るのにはしり込みしていて。でも、このエントリーを読んで、作ってみようかなぁという気になってきました。
ブログを開設した暁には、ご挨拶に参りますのでよろしくお願いします。

長文失礼いたしました。
Posted by 文月 at 2009年02月15日 21:48
>>cha73 さん はじめまして
うっはぁ!
アイマス入りの経緯が私と良く似ていらっしゃるw

軽く説明しますが実は私、エースコンバットシリーズが好きで、
痛機に結構不満持ってた方だったんですよ。
もちろんDLしたわけじゃないし、アイマスの動画にネガコメやアンチコメを
残したわけでもなかったんですが、正直良い気分ではいなかったんですね。
転機は真の誕生祭の『真の誕生祭にメビウス1が〜』のデモトレーラー。
実はアレの元トレーラー。namcoが発表した当時、
ヘビーローテーションするくらいに私が好きだったデモでして。
それがあんな風になっちゃうなんて度肝抜かれたんですよ。
で、同時に涙が出るくらいに大爆笑しました。

だって、たかがゲームのアイドルの誕生日にあの手間のかけよう。
そして、それにノリノリでついてくるコメント達。
もう、バカばっかりで楽しくって楽しくって。
こんな楽しそうにしている人たちを避けてたのか、
って思ってアイマス動画見始めたしだいです。

しかし、その時はまさかこんな風に誰かのブログにコメントするようになるとは
思っても見ませんでしたし、ここまでアイマスワールドを好きになるだなんて事も
予想だにしてませんでした。

そしてブログに字数制限があることすら知らなかった私に
行動で示したcha73さんもバカの一人で間違いないと思います。GJ。
それと私が担いでるのはバイクじゃなくって自転車なんだってここ見て思いましたw
でも、それでも楽しいです。とても。
見る方だって、あふれる想い、伝えたいですよね!

最後に一つだけ、ニコマスは公園。同意します。
ニコマスだけでなくニコニコ動画全体が楽しい公園であればと私も願っています。
Posted by TomF at 2009年02月15日 23:16
5
やっとコメ書きにこれました!出遅れたらコメ数がえらいことになってるww

いやもう、共感できる部分ばっかりなんですけど、特に外せない箇所だけでも挙げさせてください!

>>ニコマスの魅力とは「線」なんじゃないでしょうか。

常々そう思っておりました。ニコマスという文化をみんなで作り上げている感覚が好きなんですけど、無数の線によって形作られてるんですよね。消されてしまった作品も、決してそこで途絶えはしない。線になって、他の作品へ続いてゆく。

>>夜中に窓あけて「俺はニコマスが好きだーッ!」て叫べる、かもしれないのが見る専、みたいなw

叫べますとも!w

>>アイマスって基本はダンス映像なのになんでこうもエモーショナルなものが伝わってくるのかってこと。
>>「踊る」ことと「歌やダンスで何かを伝える」ことにはまだまだ大きな違いがあると自分は思っています。

心から同意。

>>童心に返ってる部分は間違いなくある気がするなあ。

返ってますね!大人になって、こんなに無条件に楽しいことに出会えるってなかなか無い。
Posted by wanohana at 2009年02月15日 23:32
文字数制限引っ掛かったので分割しますねw

>>ただ、もし仮に明日にでも全てのPさんが動画制作をやめても、
そこに動画が残っていたならば、自分はずーっと見てます。
>>最終的には本当に形として何も残らなかったとしても。
自分はずっとそれを語って楽しんでいくんじゃないかな。

これからもニコマスが盛り上がってくれたら、それは確かに嬉しいけれど、遅かれ早かれ波が去るのは仕方ない。「それもよかろう」ですね。
だからこそ、今のニコマスを精一杯楽しんでいたい。
でも5年後10年後、ニコマスを全く知らない世代にも、「こんなに素晴らしい作品があるんだよ」「こんなにバカは人たちが居たんだよ」って伝えていきたい。それだけの価値が、今までのニコマスには充分にあると思っています。
そして若い人たちの中から「昔流行ってたアイマスのMAD作ってみた!」って人が出てきたりしても良いと思う。


私がニコマスに関わりたいと思った理由のひとつは、「ここには同じ言語で話せる人がたくさんいる」と思ったからでして、cha73さんももちろんその一人ですので、こんな愛溢れる長文記事書いていただけると本当に嬉しいです。お疲れ様でした!
Posted by wanohana at 2009年02月15日 23:38
すいません凄い多重投稿してしまいました…
Posted by wanohana at 2009年02月15日 23:43
>>wanohana さん
僕のパソコンがまたバグッたのかと思いましたw
これも「いい思い出」にしましょう!
Posted by TomF at 2009年02月16日 02:20
さてさて! またまた大バカ者たちが集まってきたようですよ!

>>文月さん
あそこに書くしかなかったんですよね。
読んで欲しい人が見る可能性が確実にありそうなのは、
今のところあそこしかないので。それも勿体ないことだと思いつつ。
3行まとめ、3行目も文月さんなら同意してくれるだろうと思ってたw

文月さんのコメ見てちょっと思い出したのが「シビれさせたのは誰?」で、
千早がだんだんウズウズしてきて、最後には弾けて駆けつけるあの流れ。
少しずつ、少しずつそっちに行きたいな〜と思い始めて、
よっしゃー! もう行ったるぞ! ってなるようなね。
ああいうのって、ライブとかでもよくあって、対バンで出てきた
知らないバンドを遠巻きに見てた人が、やられた! こいつらいいわー!
ってノッていく感じ? そういう空気ってバンドだけじゃなくて、
観客も一緒になって作るもんなんですよね。
ライブはミュージシャンと観客が一緒に作るもの。
ニコマスもそういう側面が確実にあると思うんです。
あいつら盛り上がってんなあ、って周囲に感じさせるのは
自分ら視聴者の担う部分も絶対にあるはず。
ブログ、ここだって基本的に祭りの時しか営業してないしw
適当に店だけ構えちゃおうぜw
Posted by cha73 at 2009年02月16日 09:19
>>TomFさん
ふふふ、いつか遭遇すると思ってましたのだ。
最近、各地で見かけていたのでw

確かにエーコンファンからすればアイマス機よりもっと
やることがあるだろ! って思いますよね。
ファン層かぶってないだろ! みたいな。
ところが、MAD動画って真面目な何かと真面目な何かを
ミックスすることで、とんでもなくおかしなものができる、
そういう遊びでもあって、ガチな人ほどギャップが強烈で
笑っちゃったりするw
しかもあの動画、誕生祭1ヶ月前に予告があって、
結局完成が間に合わず遅刻だったというwww
どんだけ作り込んでんだとw
そんな本気の大バカ者が集まって、
こんなニコマスになったんでしょうね。
面白くないわけがないじゃないっていう。

ニコマス、いやニコニコ動画は何もないところから始まって、
実質的には運営が提供したものではないコンテンツが
自由に育ってきましたよね。アニメMADなど、
残念ながら摘み取られた芽もありますが、
やはり誰にもコントロールはできないものだと思います。
そうである限り、楽しさは続いていくんじゃないかなあ?

最後に。なかなかいいチャリ担いでますねw
Posted by cha73 at 2009年02月16日 09:32
>>wanohanaさん
「線」の魅力も、ニコマスは一本線じゃなく
何本もの線が張り巡らされている。
切れたと思った線が繋がって続いたりとかもある。
よくよく考えてみると、無駄なんてないんでしょうね。
失敗もそれを土台にして乗り越えていく強さがある。
それはアイドルと決して楽ではない道を乗り越えていく
アイドルマスターの世界観に通じるものがある、
のかどうかはわからないけどw

 ニコマスが無くなる不安、みたいなものは
2007年末の週マススペシャルを見終えた時に一度感じました。
こんな楽しくすごい一年が2008年も待っているだろうか? って。
想像を遙かに超えてましたね。
はっきり言って、大バカ者の総量は増えてますよw
何事も右肩上がりは続かないけれども、軽く減るもんでもないかなと。
10年後どうなってるか? って考える場合、
自分の場合は「10年後はどんなすごいMADができるんだろう?」
って考えちゃいますねw
立体映像で、目の前で真がエージェント踊ってるかもしれないw
まあ、楽観的なんです自分。
ノストラダムスが大予言しても、恐怖の大王が降ってくる日も
呑気にメシ食ってゲームしてましたからねw
(笑)つけて、ひゃうぃごう! ですよw
Posted by cha73 at 2009年02月16日 09:59
5
今頃参上しました。きゃのんです。
と言うか、こちらでコメントするのは初めてかもですね。
『Pをススメちゃおう』の折にはわざわざ取り上げていただいていたのに、当の本人がコメントしないという不届き極まりない真似してしまって本当に申し訳ありませんでした。
言い訳になってしまいますが、chaさんの語る言葉があまりにも熱く、そして深くて、語られた俺さん自身が圧倒されてしまい返答が出来なかった、ということがありまして……w
こちらのエントリでも同様、来てみたはいいけれどもchaさんの情熱溢れる言葉にどんなコメントを付けようかと考えて考えて、でも結局どうにも上手く文章が作れませんでした。

なので、ここはもう不器用全開で端的に書きます。

ありがとう。

chaさんのような「熱い」視聴者が居てくださることが、俺さんにとっての一番の幸せです。

ニコマス3年目を迎えて、chaさんを始めとする皆さんに少しでも楽しんでいただけるよう、これからも自分なりに頑張っていきたいと思います。

P.S.文月さんのブログ開設に超期待w
Posted by きゃのん at 2009年02月16日 15:29
>>きゃのんP
 実は「わた○○祭り」という記事で、
実は私、世界一真の動画を見た(暫定)人間なんです ってので
一度コメントをいただいておりますw
あの時はものすごいびっくりしました。

 自分としては、作り手側のみなさんに言葉が届いているってことが
わかっただけでホントに書いてよかった! と思えるんです。
ですからちょこっとだけツイッター界隈の方から
きゃのんPが読んでくれてるよ、と伝え聞いただけでも
充分すぎるほどでした。

 また勝手な妄想的なアレですけど、多くの言葉を交わさなくても
真のPさんたちとは通じている何かがあると思っています。
ゲームの中では自分も真のプロデューサーですもん。
微力ながらも、ニコマスの真は元気いっぱいだぜ!
ということをずっとアピールしていきますよ!

 少なくとも、自分はきゃのんPがプロデュースしている間は
まこ専の看板下げるつもりは無いですからね。
自分よりずっと前から真一筋で走ってる人よりも先にへばるとか、
何の冗談だよとw

「だらしないですよプロデューサー」なんて真に言われてたまるか!
まこ専はいつだってジャンジャンバリバリ、ガツーンのダーンだ!!

てなわけで、これからも楽しく、毎年真誕生祭を迎えられるように、
無理はしないようにいきましょう!

★結構ねー、隠れ見る専真士がいるんだなこれがw
うまい具合に引っ張り出していきたいなあ。
自分が一番刺激を与えることができる相手は彼らですからね。
Posted by cha73 at 2009年02月16日 18:44
改めまして。

cha73さんの「見る専cha73がニコマス好きな理由。1万6千字の旅」のエントリを見て感化されてw ブログを立ち上げた、wasabiと申します。

ワビも!サビも!モエも!
http://moewasabi.blog56.fc2.com/

自由気ままに更新していくだけになるかと思いますが、これからよろしくお願いします!
Posted by wasabi at 2009年02月16日 22:29
5
ようやく読みました ><
文字数がとんでもないけど、その文章に乗ってる熱意とか思いもすごくって
『あぁもう!ステキでかっこいいなぁ!ちくしょうwww』
って思いましたよw

そして『大好きだ!!』と叫ぶcha73さんの声があんまりにも大きくて熱いから、私も何かできないかとちょっとだけ考えてみたり

はてマイリストしか浮かばないのはなんででしょうかw
Posted by spy108 at 2009年02月16日 22:43
>>wasabiさん
すでに機能性においてウチ負けてるw
今後が楽しみです。
とりあえずブログやってみようかと思うんですが、
って人がいたらwasabiさんとwanohanaさんをお手本に!
ということにしようw

これからも楽しくやっていきましょ!

>>spy108さん
ネカフェの鬼! マイリストキングきたあー!
spyさんのまるで宇宙要塞のようなマイリストは
メカ好きとしてはすごく燃えるんだなー。
この整備力は間違いなく難攻不落だよ!
格納庫行き作品にP名書くだけでも大変なもんです。
マイリスト枠拡大で一番悲鳴をあげてるのは絶対spyさんだw
ある日振り返ったらそこには万里の長城ができてるねwww
それもまた大バカ者の仕業だよw
Posted by cha73 at 2009年02月17日 00:09
はじめまして、たろうと申します。。。

少年Pのブログからやってきましたが、
ちょw 長げえ?! そして半分はコメントwww
それだけでも感動してしまいましたwww
この「線」はとんでもなく長いんですね!この記事のようにw
うはっ、なんか楽しくなってキタww

自分がニコマス界をうろちょろする中で見つけた、
たくさんの漠然としたものが、
きちんと言葉になっていくのを感じました。
なんという神エントリーwww GJすぎですwww
何か興奮と安心がいっぺんにやってきた感じ?w

あと最後の”こんな言葉”・・・これが出てくるあたり、
ほんと広い世界だなって思いますw
それとなんだかんだで似たようなヤツが
集まってるっていうあたりもねwww

何はともあれ、ナイスエントリーでした☆
これからも頑張ってください!!
Posted by たろう at 2009年02月17日 15:57
5
今更長文書いてもしょうがないから手短に。


長ぇなぁ、おい!wwwww


この一言と、このブログにリンクを貼らせてもらって、
ささやかな私の感想とさせてくださいな。
Posted by 赤ペン at 2009年02月17日 21:06
気づけばコメント欄の長さが記事に追いついてる!w

>>たろうP
 いつも楽しそうなたろうPだ!
自分も負けないくらい楽しそうだということが伝わったなら
よかったんですけど、どうだろ?
ニコマスって同じようなものを楽しい!
って思う人が集まってきていますよね。
不思議とそれだけは信じられるんです。
そういえば雪誕のたろうPは軽自動車ぐらいは担いで走ってたなあw


>>赤ペンP
 いやあ、依頼主の少年Pなんて字数数えたらしいですからねw
自分もワードにはっつけて計算したら1万6千418字だったかな?
2文字足したらオーバーです! ってエラー出たから
ホントにギリギリですw もっと書かせろ! なんてねw
当方にリンクがなくて恐縮なのですが、ありがとうございます。
なんかまだブログの仕組みがわかってないんですわー。
取説は読まずにゲームを始めるタイプです!
亀が踏めるのを知らずにスーパーマリオやってるみたいなw
Posted by cha73 at 2009年02月17日 22:25
大きく出遅れつつ、本文と多くのコメント読ませていただきました。
とりあえず4-2の件を読んで、声を出して笑いながら涙目ですよ!
自分も声を上げるための第一歩として失礼を承知で言わせて下さい。

アンタもバカだなぁwww
でも、自分もcha73さんのおもちゃ大好きだぞおおおおおおお!!

1万6千字の熱い想い、ありがとうございました!
俺もニコマス大好きだー!ww
Posted by nukonuko at 2009年02月23日 21:48
>>nukonukoさん

フライングと遅刻は祭りの華、っていろんな人が言ってましたw
失礼どころかもはやこの界隈、
バカって言われたもん勝ちに近いよねえw ありがとうございます。
自分のおもちゃは「ニコマス」全部ですからね。
もっとみんな大好きって言えー!www

声を上げてくれてありがとう! これからも楽しんでいきましょうぜ!
Posted by cha73 at 2009年02月24日 03:44
はじめまして!
見る専の「じゃんぼう」といいます。
今頃になって、少年P様のブログよりやってきました。まあ、拝見させてもらったのは随分前なのですが・・・。

「点から線へ」自分も「点」なんですが、自分の場合「線」につながる手段として、「生放送」を選びました。用事が無ければ、ほぼ毎日、自分のコミュから放送しています。
やよいがお気に入りなので、ニコマスもやよい中心になるのですが、生放送を始めたのがきっかけで、本当に色々な動画に出会い、人にも出会い、マイノリティにならない場所に出会い・・・
これ以上は自分のブログで語ろうかな。取り留めの無い話でゴメンナサイ
では、これからも「バカ」やって楽しみましょうね!
Posted by jumbow at 2009年05月24日 12:03
>>jumbowさん
ようこそ! やよい放送何回かミテマスヨー ミテマスヨー
生放送もいい手段ですよね。そこには間違いなく線があります。
ブログも開店していますね!
少しずつ何かが動いている。それでいいんだと思います。
せっかく面白いものを見つけたんだから、何かしらの形で
踊るアホウ側に参加しないとねw もったいないw
バンナムPまで踊り始めちゃったら、やめる理由もないよねwww
Posted by cha73 at 2009年05月26日 00:54

コメントする

名前
URL
 
  絵文字