"「麻衣をもっと」はいつまでも" へようこそ


2009年9月に閉鎖された「麻衣をもっと」さんのトリビュートブログです。
「麻衣をもっと」さんはこれからもずっと不滅だというメッセージを込めてオープンしました。自分なりに倉木麻衣論を書いています。/管理人・ちび


2010年03月06日

MUSIC FAIR 2300回記念コンサート

ioiMUSIC FAIR 2300回記念コンサート。
4週にわたって放送されるということだけど、1週目の今回が倉木さんメインの回となった。
JUJUへの質問、徳永英明さんとAIからの質問でトークは目立っていた。

徳永さんからは質問というより「倉木さんと初めてお会いできるということで、生で見れるのがとても楽しみでした」という嬉しいメッセージ。
でも倉木さんは何だか反応薄め。
もう少し嬉しそうにしてもいいような・・・^^;

AIからは「今日はこうやってじっくり一緒にいられて嬉しい、呼び方って大事だけど何て呼ばれてますか?」という質問。
倉木さんは「子供の頃はシューマイって呼ばれてました。今は、Mai-Kとか」と回答。

こうして色々なアーティストとの絡みを見るのはやっぱり新鮮で、楽しい。

歌は、「永遠より ながく」に関しては昨日のMステに引き続き声が出ていなかった。
キーが合ってなさすぎで、終始苦しそうに歌うので楽しい気分で聴くことができない。
本来笑顔で楽しそうに歌う曲なはずなのに、「音をはずさないように、声がひっくりかえらないように」と神経質になりすぎて声が出ていないように感じた。

逆に「I'll Be There」は良かった。
一緒に歌っている他の出演者も抜群に上手いけど、ちゃんと倉木さんの声質の良さが発揮されていて、改めて倉木さんならではの魅力を実感することができた。
最近の倉木さんはルビーの指環や夜桜お七など、人の曲を歌う方が断然上手い。
自分のシングルもちゃんと生で歌いこなせて、魅力を発揮できる曲を選曲してほしいと思った。

とりあえず、もっと全体的に低音で責めた曲ならば声がひっくりかえることもなく、堂々と歌うことができるのではないか。

2010年03月05日

ミュージックステーション「永遠より ながく」

●ミュージックステーション「永遠より ながく」

20mai001644034度目のMステ。
初登場がVIP扱い、2度目で普通の扱い、3度目でまたVIP扱いだったけど
今回はトップバッターで、トークは最初と最後にちょっとだけという微妙な扱い。
シングルもアルバムもDVDも爆発的に売れている嵐がメイン扱いなのは納得として、IMALUや西野カナにばかり質問が飛ぶのは気の毒だった。
終始顔が引きつってるように見えた。
数少ないトークも、何だか疲れているような印象。

衣装は、悪くはないけどスタイルの良さがわかりにくい。
歌のセットは可愛らしくて爽やかで、雰囲気がとても良かったと思った。
歌自体も、何度も何度も聴いていると癖になる感じはあるけど、
この放送を見たファン以外の人がこれを1回聴いてCDを買う気になるかというと「?」
「みんなで歌える曲にしたかった」と倉木さんは言うけど、倉木さんがこの曲を歌いこなせていない。
AメロもBメロもサビも声がひっくり返っていた。
倉木さんの場合、一見難しそうな曲の方がさらっと歌いこなせてしまうことが多い。
「永遠より ながく」は地味に難しそうな曲だけど、本人が歌いこなせていない曲を結婚式でみんなで歌いたい、とは思ってもらえないのではないか。


2010年02月21日

新CM公開!

「エスプリークプレシャス」の新CMが公開されていますね。



まず、見る前は「永遠より ながく」と化粧品CMのイメージが全く繋がらなかったのですが、実際に出来上がったCMを見ると違和感はほとんどなく、綺麗にまとまっています。
それと同時に「曲が空気化してる」とも感じました。
がんがん大音量で曲が流れていた前回のCMよりも曲が押さえ気味だからでしょうか。
タイアップ効果はほとんどないだろうなぁ、という気がしました。

あと、最後の倉木さんの表情がとても固いかな。
でも横顔のショットは素敵ですね。
うっとり見とれるくらい綺麗です。
暗闇に大粒の光がまい散る背景も素晴らしいし。
前半の春らしいポップな雰囲気との対比がいいですね。
前回の幻想的な雰囲気といい、エスプリークプレシャスのCMの演出はとても好きです。

chabu2 at 05:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)││倉木麻衣論 

2010年02月17日

楽曲レビュー2「Stay by my side」

1220974016_2nd_Single_800「Stay by my side」

オリコン初登場1位獲得
92.2万枚の大ヒット。
Love,Day~ほどのインパクトはなく、勢いでここまで売れた感はあるが聴けば聴くほど素晴らしく、未だに色あせない名曲。
とにかくクリアでボーイッシュな歌声の魅力が最大限に発揮されている。
特に「この胸の高鳴りが消えない様に」というところと
最後に「Stay by my side...」と繰り返すところの
「すてっばまっさーい」と少し力強く歌うところが個人的にツボ。
とことん純粋なイメージで、女性からも人気の高い1曲。


<歌詞>
曲とともに「純粋」という言葉がふさわしく、自分は当時小学生だったが当時高校生だった人の「クラスで可愛いと話題独占だった」という話も納得。
これといった深いことは書いておらず10代の等身大という感じだが、ラストサビの「捨てない限り夢は逃げていかない」「灼熱の今年の青い夏は一緒に身体を焦がしたい」というフレーズは絶品。

<ジャケット>
デパートの中で遠目にCDショップにこのジャケットのポスターが大きく飾られているのを見た時、物凄く惹き付けられた。
この時名探偵コナンで次のシングル「Secret of my heart」が流れており、ファンになっていたのだが同じ歌手とは知らなかった。
この色合いや表情など他の歌手にはない独特の存在感があるジャケット。

<PV>
Love,Day~よりも倉木さんは幼く見え、良い意味で「普通の女子高生」という感じがする。
ひたむきな姿勢と表情でより歌詞が胸に響く。

<ライブ>
初期のシングルの中で倉木さんが最も得意としていて、昔から今まで変わらず抜群に上手い。
アカペラで歌ってみたり、今は貫禄の感じられる深く力強い歌声になっている。



次回は「Just Like You Smile Baby」について書きたいと思います。

2010年02月15日

楽曲レビュー1「Love, Day After Tomorrow」

これからちょくちょくこれまでの倉木さんの楽曲を振り返ってレビューしていきたいと思います。
シングルとアルバムに加えてカップリング曲もいくつかピックアップしていこうと思うので長い期間をかけて。
全て個人的な意見や感想となりますが、「こんな曲あったなあ」とかその曲を聴いていた時のことなどを思い出しながら読んで頂けたら嬉しいです(*^-^*)

love最初は「Love, Day After Tomorrow」

言わずと知れた倉木麻衣最大の知名度を誇る名曲。
セールスは138.5万枚、ノンタイアップにTV出演0という状況での爆発的ロングヒット。
リリースから10年経った今聴いても全く古さを感じさせず、未だに他に類を見ない斬新な曲。
イントロのミステリアスな「l.o.v.e」という声、透き通るような「いつかは~」という出だしで一気に曲の世界観に引き込まれる。
どこまでもクールなバックトラックにかっこよさとキュートさを兼ね兼ね備えたボーカルがベストマッチし、非常に聴き心地が良い。

<歌詞>
個人的にあまりピンとくるメッセージ性は感じなかったが、当時から「メール」という言葉を使ったり等身大で素直な歌詞だったのだなと思う。

<ジャケット>
つんくがジャケ買いしたというこのジャケット。
派手さも飾り気もないのに妙にオーラがある。
ヒットすべくしてヒットしたのだと感じさせられる。

<PV>
モノクロなのが「この子は誰?」と思わせるような神秘性を高めていて曲にも合っていて良い。

<ライブ>
トラックやボーカルなどCDの完成度が高すぎるためにライブとのギャップは倉木さんの中でも1、2を争うほど大きい。
生でさらっと歌いこなすのは難しい曲なので、ところどころぶつ切りになったり力んでしまったりするのと、アレンジがライブでは妙に明るい感じになっていて魅力が薄れているように思う。
最近始めたサビの振り付けも必要ないと思う。
去年の「堂本兄弟」での生演奏はクールな雰囲気を再現していて普段のライブより好きだった。
歌声もサビの「Love,」を叫ばずファルセットで流れるように歌っていたし。


次回は「Stay by my side」について書きたいと思います。

2010年02月13日

PVが少し公開♪

「永遠より ながく」のPVの一部が公開されました。



色々な場面があって楽しいし、倉木さんとても可愛いですね。
映像自体は個人的に「Beautiful」よりずっと期待できそうです。

それにしても、ジャケ・曲・PVに全然統一性がなくてちぐはぐです(笑)
エスプリークのCMの映像と曲がマッチしているといいな。

chabu2 at 22:21|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2010年02月08日

唖然

「永遠より ながく」の視聴が始まりました。
単刀直入に書くと、視聴段階では過去最低の印象でした。
古くさいメロディーに安っぽいアレンジ、魅力が全く発揮されていない歌声。
これがCMで大量オンエアされると思うと・・・。

結婚式の定番曲になることは100%ないでしょう。
「touch Me!」、「PUZZLE」で戻ってきたファンや新規のファンを一気に振り落とす悪感がします。

chabu2 at 17:21|PermalinkComments(18)TrackBack(0)││倉木麻衣論