初めての方もそうでない方もご覧頂き有難うございます。青の騎士といいます。

この記事は、『ボドゲ紹介 Advent Calendar 2016』(http://www.adventar.org/calendars/1614)の9日目の記事です。昨日はうぃりあむさん(@william_vets)の『Scythe(サイズ)の魅力』でした。
私も遊ばせて頂きましたが、書かれているように魅力ある、そして悩ましくも楽しいゲームでした。
読んでてまた遊びたくなってきましたよ!遊ばせてッ!8(><8)(8><)8ダンダンダン!!!

~~~~

さて、この企画はボードゲームを紹介しようッ!という企画のようなので、私からは我が家でよく夫婦で遊んだり、子供達と遊ぶボードゲームをいくつかご紹介しようと思います。


夫婦で遊ぶゲーム

我が家は娘達が寝静まった夜に”夜会”と称してゲームを遊ぶことが多いです。
昼間は何かと子供に呼ばれたり、電話が入ったりとするので、じっくり遊びたいと思ったらどうしても夜になってしまうんです。

遊ぶゲームは事前に決まってることがないので、お互いにその時の気分で決めることが多いです。

「今日は軽いのを3つぐらいやろうか」、とか、
「じっくり系やりたいんだけどどう?」、とか、
「電車だ!電車だ!電車のゲームがやりたいじゃぁッ!」、とかとか。

その時の気分や遊べる時間でいくつか候補を出して決めることが多いですね。

よく遊ぶものは、二人でも偏り無く楽しめるもの何度でも遊びたくなるものルールが簡単で適度な運が左右するもの、って感じでしょうか。


IMG_4123
カルカソンヌ
夫婦でよく遊ぶものダントツは恐らくこれですね。
基本セットは勿論、拡張入れたり様々なバリエーションで遊べちゃうのも魅力的です。
ルールもいたって簡単。
タイルを引く、タイルを置く、駒を置く/取る、得点計算をする、の4つの行動を順番にやるだけです。
得点ルールは、草原とか理解し難いかもしれないけど、2,3回もやれば理解できると思います。
メビウスゲームズ主催の大会予選に参加するようになってからですが、対戦時計でやってみると全然プレイ感が変わるので、ちょっと刺激的に1度はやってみるといいと思いますよ!

IMG_1573
TRAINS
電車の線路を引いて勝利点を競っていく、カードデッキ構築ゲーム。
一応海外版は入手可能みたいです。
ちょっと時間は長めだけど、どうやって線路を引いて相手より得点を取ろうか悩むのが楽しい。デッキ構築ゲームはソロゲーム感がありそうで手を出せていなかったんですが、お互いの共通的なボードがあるので他のゲームと同じように邪魔したりされたりと面白い。
同じようなカードデッキ構築ゲームとしては、ワンドローさんの7つの島もウチでは良く遊んでます。

IMG_1488
ラミーキューブ
二人でも楽しいと思うんだけど、ウチだけでしょうかね?
このゲームの醍醐味は、場に出ているタイルに新たに手札(タイル)を加えて並び直したりできるアレンジ!
自分のタイルをなくす為に、場に出ているタイルを並び替えて上手くいくのは快感です!
でも、自分のタイルを見ながら相手がいろいろ組替えつつタイルを出していくのをドキドキして待つのも意外と楽しいです。

IMG_2321
クワークルキューブ
ゲーム大賞取ったクワークルは木製タイルなのですが、これをダイスにしたものです。
袋から取り出したときに確定するのは色だけで、手番ごとに図柄を振り直すことができるところがダイス好きな我が家では受けてたりします。

IMG_1019_01
ギシンアンキノトウ
カワサキファクトリーさんの2人用ゲーム。
6つの塔はそれぞれ4面中2面しかお互い見えない状態で、どの塔がどの価値かを推理するゲームです。
手番で自分の欲しい塔を選択してキューブを置きますが、キューブはどれも2個しか置けません。しかも一番上の持主のものになるので、折角最初に手を出しても相手が自分の上に載せられたら相手のものになってしまうので要注意。
欲しくて置くか、相手にハズレへ置かせるように引っ掛けをしてみるか。
まさに疑心暗鬼!
ブラフの掛け合いが起きて悩ましいのですが、相手の裏を返すか裏の裏をかくのか、その悩ましい時間が一番楽しいゲームだと思います。

P1230597
マンカラ、オセロ、将棋とかとか
結構スタンダードなボードゲームも捨てがたいです。
将棋や囲碁が難しいと感じるなら、オセロやマンカラもいいと思います。
サイコロや山札のような運に左右されない、アブストラクト・ゲームは実力がモノを言うゲームですが、単純に勝敗だけでなく、どうやって勝てるだろうか、とか、この時はどうした方が良かったんだろうね?なんて会話を楽しみながら遊んでみると、また違った遊び方を楽しめると思います。やったことある人が初心者に教えるように遊ぶとか。

さて、長々といくつかのゲームを紹介させて頂きましたが、ピンとくるものはあったでしょうか?
ウチもそうですが、遊ぶ人の好みや性格で遊びやすさや興味は全然変わると思うので、いろいろ試してみるといいと思います。
ちなみに我が家はどうも好戦的な傾向があるようで、協力ゲームやコミュニケーション系は好まない感じです。
ま、戦略的で白黒はっきりしやすいものが好きってことでしょうかね。

あと最後に、我が家の夜会の決まり事、ってもそうなっただけなんですが、毎回遊ぶ時には必ずお茶や珈琲、チョコやクッキー等お菓子も少々用意したりします。

ま、夜なので食事の後でもありますが、意外と飲み物や簡単につまめる甘い物があるだけで、ゆったりと会話しながらプレイが楽しめる気がするんですよねぇ。
それにゲームによっては頭を結構使いますから、糖分補給にもなって...る??
夫婦で楽しく、でも勝負はガチ!
ま、ちょっとしたことですが、遊ぶ環境作りにもいろいろ工夫してみるのもいいと思います。

次は子供達と遊んでるゲームを紹介します。

~子供達編に続く~